>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

D 0107

:2011

(1)

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  分類

1

3

  用語及び定義

2


D 0107

:2011

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人自動車技

術会(JSAE)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査

会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これによって,JIS D 0107:2005 は改正さ

れ,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 D

0107

:2011

自動車−ブレーキ用語−部品

Road vehicles-Braking equipments-Vocabulary

序文

この規格は,1975 年に制定され,その後 3 回の改正を経て今日に至っている。前回の改正は 2005 年に

行われたが,その後の技術の進展に応じた新規用語の追加に対応するために改正した。

なお,対応国際規格は,現時点で制定されていない。

1

適用範囲

この規格は,自動車に用いられるブレーキ部品に関する用語について規定する。

注記  この規格は,自動車以外に用いるブレーキ部品の用語を規制しない。

2

分類

この規格で用いる用語の分類は,次による。

a)

常用ブレーキ

1)

ブレーキペダル装置

2)

アクチュエーション

2.1)

ブレーキマスタシリンダ

2.2)

ブレーキブースタ

2.3)

エアブレーキバルブ

2.4)

エアオーバハイドロリックブースタ

3)

ファウンデーション

3.1)

ディスクブレーキ

3.2)

ドラムブレーキ

4)

パワーソース

5)

パイピング

5.1)

液圧ブレーキ用パイピング

5.2)

エアブレーキ用パイピング

6)

メカニカル制御バルブ

6.1)

液圧制御バルブ

6.2)

エア制御バルブ

6.3)

連結車両用バルブ

7)

ブレーキ警報装置

注記  “アクチュエーション”は,入力に応じた出力を得る装置に関する用語分類であり,また“フ


2

D 0107

:2011

ァウンデーション”は,

“アクチュエーション”からの出力を制動力に変換する足回り装置に関

する用語分類である。

b)

補助ブレーキ

1)

機関の内部抵抗を利用するタイプ

2)

回転抵抗を利用するタイプ

c)

パーキングブレーキ

d)

作業用補助制動装置

e)

自動制御装置

1) ABS

2)

ブレーキアシストシステム

3)

電子制御ブレーキ装置

4)

横滑り防止装置

5) EVSC

6)

坂道発進補助装置

3

用語及び定義

用語及び定義は,次による。

注記 1  用語に対して複数の分類分野での定義がある場合,又は特定の分類分野での定義を示す場合

は,該当する用語を“−”で示し,用語の後に丸括弧“

(  )

”を用いて記載する。

注記 2  参考のために,用語に対応する慣用語及び対応英語を示す。

注記 3  この規格に掲載した全ての図は,概念説明用のもので,一例を示す。

a)

常用ブレーキ

1)

ブレーキペダル装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

11101 

ブ レ ー キ ペ ダ ル

装置 

運転者が制動を行うため,足で操作する装置

図 参照)。

brake pedal unit


3

D 0107

:2011

図 1−ブレーキペダル装置

2)

アクチュエーション

2.1)

ブレーキマスタシリンダ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

12101 

ブ レ ー キ マ ス タ

シリンダ 

ブレーキペダルに加えられた力を機構を介し
て液圧に変換する構成部品。

主 ブ レ ー キ シ リ

ンダ

brake master

cylinder

12102 

プ ラ イ マ リ カ ッ

 

ピストンの作動によって,液圧を発生するゴム
シール。

 primary cup

12103 

セ カ ン ダ リ カ ッ

 

ピストンに装着され,ブレーキ液の外部への漏
れを防止するゴムシール。

 secondary cup

12104 

ダ イ ア フ ラ ム ガ

スケット 

リザーバの内部を大気から遮断するダイアフ
ラム。

モ イ ス チ ャ シ ー

diaphragm gasket

12105 

リリーフポート 

液圧を解除するポート

compensating

port

12106

イ ン レ ッ ト バ ル

ブ(ブレーキマ
ス タ シ リ ン ダ
の−) 

ピストンの作動によって,リザーバとの通路を
開閉するバルブ。

センタバルブ inlet

valve

12107 

タ ン デ ム マ ス タ

シリンダ(コン
ベ ン シ ョ ナ ル

コ ン ベ ン シ

ョナル形) 

二系統のブレーキに液圧を与えるため,バルブ
構造をもたない液圧室を二つもつブレーキマ
スタシリンダ(

図 参照)。

ス プ リ ッ ト マ ス

タシリンダ

tandem brake

master cylinder

12108 

プ ラ イ マ リ ピ ス

トン 

プッシュロッド側のピストン。

primary

piston


4

D 0107

:2011

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

12109 

セ カ ン ダ リ ピ ス

トン 

シリンダの先端側に位置するピストン。

secondary

piston

12110 

プ レ ッ シ ャ カ ッ

 

セカンダリピストンに装着され,プライマリピ
ストン側の液圧,又は両圧力室の液圧を保持す

るゴムシール。

 pressure cup

12111 

リ ザ ー バ グ ロ メ

ット 

シリンダボデーに装着され,リザーバを保持

し,ブレーキ液の外部への漏れを防止するシー
ル。

リザーバシール reservoir

seal,

grommet

12112 

タ ン デ ム マ ス タ

シリンダ(ポー
ト レ ス − ポ ー
トレス形) 

二系統のブレーキに液圧を与えるため,バルブ
構造をもつ液圧室を二つもつブレーキマスタ
シリンダ(

図 参照)。

 tandem

brake

master cylinder

12113 

タ ン デ ム マ ス タ

シリンダ(プラ
ン ジ ャ − プ ラ
ンジャ形) 

二系統のブレーキに液圧を与えるため,プライ
マリカップの内径をしゅう(摺)動する 2 個の

ピストンをもつ構造のブレーキマスタシリン
ダ(

図 及び図 参照)。

ミニマスタ mini

master

cylinder

12114 

スペーサ 

液圧によるカップの損傷を防止する部品。

カ ッ プ プ ロ テ ク

spacer

12115 

プ ッ シ ュ ロ ッ ド

ブ レ ー キ マ

ス タ シ リ ン ダ
の−) 

ブレーキペダルからの力を,ピストンに伝える
ロッド。

 pus rod

12116 

フ ロ ー テ ィ ン グ

カップ 

セカンダリピストンに装着され,大気室からプ

ライマリ側の圧力室への液移動を防止するカ
ップ。

フリーカップ floating

cup


5

D 0107

:2011

2.2)

ブレーキブースタ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

12201 

サーボユニット 

ブレーキで,負圧又は圧縮空気によって,人力
を軽減する装置の総称。

ブースタ, 
倍力装置,

マスターバック

servo unit

12202 

ダ イ レ ク ト ア ク

テ ィ ン グ バ キ
ュームサーボ 

ブレーキペダルに加えられた人力を,負圧を利

用して増加する構成部品(

図 及び図 参照)。

ブースタ,

サーボ

direct acting

vacuum servo

12203 

プ ッ シ ュ ロ ッ ド

ブ レ ー キ ブ

ースタの−) 

増加された力を,ブレーキマスタシリンダに伝
えるロッド。

 pus rod

12204 

リ ア ク シ ョ ン デ

ィスク 

人力とサーボ力とを受け,人力に応じたサーボ
力を制御する部品。

 reaction

disc

12205 

コ ン ト ロ ー ル バ

ルブ(ブレーキ
ブースタの−) 

負圧と大気との流入を制御するバルブ。

control

valve

12206 

バ ル ブ プ ラ ン ジ

 

踏力に応じた反力を受けて,負圧を制御する部
品。

エアバルブ valve

plunger

12207 

パ ワ ー ダ イ ア フ

ラム 

負圧と大気との差圧によって,力を発生する部
品。

 diaphragm

12208 

ベアリング 

パワーピストンを案内する軸受。

bearing

12209 

タ ン デ ム ダ イ レ

ク ト ア ク テ ィ
ン グ バ キ ュ ー
ムサーボ 

ペダルに伝えられた人力を,負圧を二つのパワ

ーピストンに利用して増加する構成部品(

図 6

参照)

タ ン デ ム ブ ー ス

タ,

タンデムサーボ

tandem direct

acting vacuum

servo

12210 

センタプレート 

二つのパワーピストン室を区切る壁板。

center

plate

図 2−タンデムマスタシリンダ(コンベンショナル−コンベンショナル形)


6

D 0107

:2011

図 3−タンデムマスタシリンダ(ポートレス−ポートレス形)

図 4−タンデムマスタシリンダ(プランジャ−プランジャ形)


7

D 0107

:2011

図 5−ダイレクトアクティングバキュームサーボ

図 6−タンデムダイレクトアクティングバキュームサーボ


8

D 0107

:2011

図 7−タンデムマスタシリンダ(プランジャ−プランジャ形)及び

ダイレクトアクティングバキュームサーボ(BAS 機能付き)


9

D 0107

:2011

2.3)

エアブレーキバルブ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

12301 

メ イ ン エ ア バ ル

 

エアブレーキ系の主となるバルブ。

main air valve

12302 

エ ア ブ レ ー キ バ

ルブ 

ブレーキペダルを踏むことによって,空気圧力
を制御するバルブ。

ブレーキバルブ

air brake valve

12303 

プランジャ 

ペダルの動きをピストンに伝える部品。

plunger

12304 

ピストン(エアブ

レ ー キ バ ル ブ
の−) 

プランジャによって作動し,フィードバルブを
開閉する部品。

 piston

12305 

フィードバルブ 

ブレーキペダルの踏込み又は緩めることによ
って,空気圧力を供給又は排気するバルブ。

 feed

valve

12306 

デ ュ ア ル エ ア ブ

レーキバルブ 

ブレーキペダルを踏むことによって,それぞれ
独立した二系統の空気圧力を制御するバルブ

図 参照)。

dual air brake

valve

12307 

ア ッ パ フ ィ ー ド

バルブ 

ブレーキペダルの踏込み又は緩めることによ
って,アッパ側出口への空気圧力を供給又は排

気するバルブ。

upper feed valve

12308 

リ レ ー ピ ス ト ン

エ ア ブ レ ー

キバルブの−) 

アッパ側吐出圧力によって,ロアーフィードバ

ルブを開閉するピストン。

 relay

piston

12309 

ロ ア ー フ ィ ー ド

バルブ 

ブレーキペダルの踏込み又は緩めることによ

って,ロアー側出口への空気圧力を供給又は排
気するバルブ。

 lower

feed

valve

図 8−デュアルエアブレーキバルブ


10

D 0107

:2011

2.4)

エアオーバハイドロリックブースタ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

12401 

エ ア オ ー バ ハ イ

ド ロ リ ッ ク ブ
ースタ 

エアブレーキバルブの吐き出した空気圧力に
応じて,ブレーキ液圧を増加する構成部品(

9

参照)

エアマスタ

air over hydraulic

intensifier,

air over hydraulic

booster

図 9−エアオーバハイドロリックブースタ


11

D 0107

:2011

3)

ファウンデーション

3.1)

ディスクブレーキ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

13101 

デ ィ ス ク ブ レ ー

 

ディスクの両面に摩擦材を押し付けて制動す
る摩擦ブレーキ(JIS D 0106 参照)

 disc

brake

13102 

ディスク 

制動作用をさせるために,ブレーキパッドが押
し付けられる円板状の部品。 
注記  ソリッド(図 10 参照)及びベンチレー

テッド(

図 11 参照)がある。

ロータ disc

disk

13103 

キ ャ リ パ ア ッ セ

ンブリ 

ディスク両面に摩擦材を押し付ける機能をも

つ部品。 
注記  液圧式及びエア式がある。

液圧式には,フローティング(

図 12

参照)及び対向ピストン(

図 13 参照)

がある。また,パーキングブレーキ機能
付き(

図 65 参照)もある。

 caliper

assembly

13104 

キ ャ リ パ プ レ ー

 

フローティングキャリパで,加圧力をシリンダ
の反対側のパッドに伝える部品。

ヨーク caliper

plate,

yoke

13105 

マ ウ ン テ ィ ン グ

ブラケット 

車体に取り付けて,シリンダボデー及びパッド
を支持する部品。

マ ウ ン テ ィ ン グ

サポート,

トルクメンバ,

ト ル ク ブ ラ ケ ッ

ト,

キャリア

mounting bracket,

torque plate,

anchor plate,

carrier

13106 

パッド 

ディスクに押し付けて,制動力を発生する摩擦
材。

 pad

13107 

ス プ ラ ッ シ ュ ガ

ード 

泥水などが,ディスクブレーキ内に浸入するの
を防ぐ部品。

ディスクカバー, 
ダストカバー,

ダストシールド

splash guard,

splash shield,

dust shield

13108 

オ ペ レ ー テ ィ ン

グレバー 

パーキングコントロールからの力をパッドに

伝えるレバー。

ハ ン ド ブ レ ー キ

レバー,

パ ー キ ン グ レ バ

operating lever

13109 

アジャスタ(ディ

ス ク ブ レ ー キ
の−) 

パッドの摩耗に対して,オペレーティングレバ
ーの位置を一定に保つ部品。

 adjuster

13110 

スライドピン 

シリンダボデーをマウンティングブラケット
に支持し,スライドさせるための部品。

 slide

bolt

13111

パッドピン 

パッドをキャリパに支持し,スライドさせる部
品。

 pa pin

13112 

ア ン チ ラ ト ル ス

プリング 

ばね下の振動によるパッドのラトル音を防止
する部品。

 spring

13113 

ベ ン チ レ ー テ ッ

ドディスク 

空胴を設け,冷却機能を向上させたディスク 

図 11 参照)。

 ventilated

disc

vented disc

13114 

パワーチャンバ 

空気圧を機械的な力に換えて,ブレーキを作動
させる構成部品。

 power

chamber


12

D 0107

:2011

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

13115 

ブ レ ー キ チ ャ ン

 

空気が流入するとダイアフラム又はピストン
に圧力を受け,その圧力に応じた力でプッシュ

ロッドを押し,ブレーキを作動させる構成部品

図 16 参照)。

 brake

chamber

13116 

ス プ リ ン グ ブ レ

ーキチャンバ 

スプリングブレーキは,圧縮空気で押し付けら
れており,通常は作動しないが,ブレーキ系統
に故障が起きたり,空気圧が低下すると,内蔵

されたばねの力によってブレーキを自動的に
作動させるほか,手動で作用させることもでき
る構成部品(

図 67 参照)。

 spring

brake

chamber

注記  エア用ディスクブレーキの代表的な構造を,図 14 及び図 15 に示す。

図 10−ソリッドディスク

図 11−ベンチレーテッドディスク


13

D 0107

:2011

図 12−フローティングキャリパ


14

D 0107

:2011

図 13−対向ピストンキャリパ

図 14−エア用ディスクブレーキ


15

D 0107

:2011

図 15−エア用キャリパアッセンブリ

図 16−ブレーキチャンバ


16

D 0107

:2011

3.2)

ドラムブレーキ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

13201 

ドラムブレーキ 

ドラムの内面又は外面に摩擦材を押し付けて
制動する摩擦ブレーキ(JIS D 0106 参照)

 drum

brake

13202 

ドラム 

制動作用をさせるために,ブレーキシューが押
し付けられる円筒状の部品(

図 17 参照)。

 drum

13203 

ド ラ ム ブ レ ー キ

アッセンブリ 

ドラムの内面又は外面に,摩擦材を押し付ける
機能をもつ構成部品。 
注記  液圧用(図 18 参照)及びエア用がある。

エア式には S カム式(

図 19 参照)及び

ウェッジ式(

図 20 参照)がある。

 drum

brake

assembly

13204 

エ キ ス パ ン ダ ア

ッセンブリ 

ブレーキチャンバで発生した空気圧,又はスプ
リングチャンバで発生した力を受け,ブレーキ

シューを押し広げる力に変換する構成部品(

21

参照)

 expander

assembly

13205 

ダストカバー 

泥水などが,ドラムブレーキ内に浸入するのを

防ぐ部品。

 dust

cover

13206 

ブレーキシュー 

ブレーキライニングを保持する部品。

brake

shoe

13207 

ブ レ ー キ ラ イ ニ

ング 

ドラムに押し付けられて,制動力を発生する摩
擦材。

 brake

lining

13208 

ブ レ ー キ シ ュ ー

アッセンブリ 

ブレーキシューとブレーキライニングとで構
成された部品。

 brake

shoe

assembly

13209 

アジャスタ(ドラ

ム ブ レ ー キ の
−) 

ブレーキライニングの摩耗に対して,ライニン
グとドラムとの隙間を調整する部品。

 adjuster

13210 

シ ュ ー ホ ー ル ド

スプリング 

ブレーキシューアッセンブリをバックプレー
トに押し付けているばね。

シ ュ ー セ ッ ト ス

プリング,

シ ュ ー ク リ ッ プ

スプリング,

ア ン チ ラ ト ル ス

プリング

shoe hold spring

13211 

アンカ 

ブレーキシューを支持し,制動トルクを受ける

部品。

ア ン カ ー プ レ ー

ト,

ア ン カ ー ブ ラ ケ

ット

anchor

13212 

パ ー キ ン グ レ バ

ー(ドラムブレ
ーキの−) 

パーキングコントロールからの力をブレーキ
シューアッセンブリに伝えるレバー。

パ ー キ ン グ ブ レ

ー キ シ ュ ー レ

バー,

ハ ン ド ブ レ ー キ

レバー

operating lever

13213 

ホ イ ー ル シ リ ン

 

ブレーキマスタシリンダで発生した液圧を受
け,ブレーキシューを押し広げる力に変換する
構成部品(

図 22 及び図 23 参照)。

ベビーシリンダ wheel

cylinder

注記  ドラムブレーキ用チャンバは,図 16 及び図 67 参照。


17

D 0107

:2011

図 17−ドラム

図 18−液圧用ドラムブレーキアッセンブリ


18

D 0107

:2011

図 19カム式ドラムブレーキアッセンブリ

図 20−ウェッジ式ドラムブレーキアッセンブリ


19

D 0107

:2011

図 21−エキスパンダアッセンブリ


20

D 0107

:2011

a)

  ツーピストンタイプ 

b)

  ワンピストンタイプ 

図 22−ホイールシリンダ


21

D 0107

:2011

図 23−ホイールパーキング付きホイールシリンダ


22

D 0107

:2011

4)

パワーソース

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

14101 

パワーソース 

負圧又は正圧の生成及び蓄圧に関する装置。

power

source

14102 

バ キ ュ ー ム ポ ン

 

機関などによって駆動され,サーボユニットに
必要な負圧を生成する構成部品(

図 24 参照)

 vacuum

pump

14103 

バ キ ュ ー ム タ ン

ク,

エアタンク 

負圧又は圧縮空気を蓄積するタンク(

図 25 

照)

 vacuum

tank,

air tank

14104 

コンプレッサ 

機関などによって駆動され,サーボユニットに
必要な圧縮空気を生成する構成部品(

図 26 

照)

 compressor

14105 

プ レ ッ シ ャ ガ バ

 

圧縮空気圧を感知して規定圧力範囲に保つた
め,コンプレッサの作動を調節する構成部品

図 27 及び図 28 参照)。

 pressure

governor

14106 

バ キ ュ ー ム チ ェ

ックバルブ,

エ ア チ ェ ッ ク バ

ルブ 

負圧又は圧縮空気を保持するバルブ(

図 29 

図 30 参照)。

 vacuum

chec

valve,

air check valve

図 24−バキュームポンプ

図 25−バキュームタンク,エアタンク

図 26−コンプレッサ


23

D 0107

:2011

図 27−プレッシャガバナ(ピストン式)

図 28−プレッシャガバナ(ダイアフラム式)

図 29−バキュームチェックバルブ,エアチェックバルブ(継手式)

図 30−バキュームチェックバルブ,エアチェックバルブ(ホース内蔵式)


24

D 0107

:2011

5)

パイピング

5.1)

液圧ブレーキ用パイピング

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

15101 

パイピング

液 圧 ブ レ ー

キの−) 

ブレーキで,ブレーキ作動圧を伝達するための
圧力配管系統の総称(

図 31 参照)。

ブレーキライン brake

piping,

brake lines

15102 

ブ レ ー キ チ ュ ー

 

ブレーキの圧力配管系統に用いる圧力管で,管
端に継手用部品が組み込まれている部品。

ブレーキパイプ brake pipe,

brake tube

15103 

ブ リ ッ ジ チ ュ ー

 

ツーリーディングシューブレーキなどで,2 個
のホイールシリンダの間をつなぐブレーキチ

ューブ。

ブリッジパイプ bridge tube,

bridge pipe

15104 

フレアナット 

管の端を口広げに成形して行う管継手で,管の

端に組み込まれた継手用ナット。

チューブナット flare

nut,

brake pipe

connection,

filling nut

15105 

チューブシート 

機器類の継手部に圧入され,チューブのフレア
部の座となる部品。

 tube

seat

15106 

ブレーキホース 

ブレーキの作動液圧を伝達するため,両端に継
手部品をもつたわみ性があるホース。

フ レ キ シ ブ ル ホ

ース,

プ レ ッ シ ャ ホ ー

brake hose,

flexible hose

15107 

ホースクリップ 

ブレーキホースを取り付けるために用いる金

具で,一般的にふたまたの板ばね。

ブ レ ー キ ホ ー ス

ロ ッ ク ス プ リ
ング

hose clip

15108 

コネクタ 

管と主に機器類との結合において,機器側に取
り付けられる継手部品。

継手, 
ユニオン

connector,

union

15109 

ブリーダ 

パイピング中の空気を抜くバルブ。

ブ リ ー ダ ス ク リ

bleed screw


25

D 0107

:2011

図 31−パイピング

25

D

 0107


201

1


26

D 0107

:2011

5.2)

エアブレーキ用パイピング

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

15201 

パイピング

エ ア ブ レ ー

キの−) 

エアブレーキに使用されるブレーキ作動空気
圧を伝達するための圧力配管系統の総称。

air brake piping

15202 

エアホース 

ブレーキの作動空気圧を伝達するための両端

に継手部品をもつたわみ性があるホース(

32

参照)

 air

hose

15203 

ユニオンボデー 

エアホースを主に機器類に結合するためのエ
アホースの端部にある継手部品。それ自体では
締結機能をもたない。

 union

body

15204 

ユ ニ オ ン フ ィ ッ

ティング 

エアホースと主に機器類とを結合するときに,
両者の間に入れる継手部品。

 union

fitting

15205 

ユニオンナット 

ユニオンボデーをもつエアホースに取り付け
られている継手用ナット。

 union nut

15206 

ユ ニ オ ン ガ ス ケ

ット 

ユニオンボデーと継手との間に挟み込む作動
空気漏れ防止のための薄板。

 union

gasket

15207 

ニップル 

エアホースを主に機器類に結合するためのエ
アホースの端部にある継手で,それ自体で締結
機能をもつ部品。

 nipple

15208 

ホースクランプ 

ユニオンボデー又はニップルのエアホースか
らの抜け防止に,上からかしめる金具。

 hose

clamp

15209 

ジャンパホース 

トラクタからトレーラへ空気圧を伝達するた
め,両端に継手部品をもつホース(

図 33 参照)。

 jumper

hose

15210 

ホ ー ス カ ッ プ リ

ング 

トレーラとトラクタのエアパイピングとの接
続に用いる部品。

 hose

coupling,

coupling head

図 32−エアホース

 

図 33−ジャンパホース


27

D 0107

:2011

6)

メカニカル制御バルブ

6.1)

液圧制御バルブ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

16101 

液圧制御バルブ 

制動時の車輪ロックを防止するため,ブレーキ
マスタシリンダで発生した液圧を減圧し,ホイ
ールシリンダへ作用させるバルブ類。

 hydraulic

valve

16102 

プ ロ ポ ー シ ョ ニ

ングバルブ 

インレット圧力に対し,アウトレット圧力を一
定の比率で減圧するバルブ(

図 34 参照)。

P

バルブ,

P.C.V.

レ デ ュ ー シ ン グ

バルブ

proportioning

valve

16103 

コ ン ト ロ ー ル ス

プリング 

プロポーショニングバルブの作動液圧を設定
するばね。

 control

spring

16104 

プ ロ ポ ー シ ョ ニ

ン グ ア ン ド バ
イパスバルブ 

一系統失陥時に,アウトレット液圧をインレッ
ト液圧と同圧にするプロポーショニングバル
ブ(

図 35 参照)。

P.B.V. proportioning

and

bypass valve

16105 

ダ ブ ル プ ロ ポ ー

シ ョ ニ ン グ バ
ルブ 

二系統のブレーキ配管の各々の液圧を減圧す
るプロポーショニングバルブ(

図 36 参照)。

D.P.V.

デ ュ ア ル プ ロ ポ

ー シ ョ ニ ン グ

バルブ

double

proportioning

valve

16106 

ブ レ ン ド プ ロ ポ

ー シ ョ ニ ン グ
バルブ 

減圧されたアウトレット液圧の比率が,途中で

変化するプロポーショニングバルブ(

図 37 

照)

B.P.V.

ウェイバルブ

blend

proportioning

valve

16107 

チェックバルブ 

インレット液圧に対し,アウトレット液圧を一
定の差に減圧するバルブ。

 check

valve

16108 

減 速 度 検 知 式 プ

ロ ポ ー シ ョ ニ
ングバルブ 

車両質量に対応して生じる減速度に応答して,
アウトレット液圧が変化するプロポーショニ
ングバルブ(

図 38 参照)。

D.S.P.V.

G

バルブ

deceleration-

sensing and

proportioning

valve

16109 

コ ン ト ロ ー ル ピ

ストン 

プロポーショニングバルブの作動液圧を設定
するピストン。

 control

piston

16110 

ボールバルブ 

設定減速度によって作動し,液圧通路を遮断す
るバルブ。

カットバルブ, 
慣 性 ボ ー ル バ ル

ball valve

16111 

ロ ー ド セ ン シ ン

グ プ ロ ポ ー シ
ョ ニ ン グ バ ル
 

車両質量に対応する車高変化に応答して,アウ

トレット液圧が変化するプロポーショニング
バルブ(

図 39 参照)。

L.S.P.V.

L.S.V.

ロ ー ド コ ン シ ャ

スバルブ

load-sensing and

proportioning

valve

16112 

ロ ー ド セ ン シ ン

グスプリング 

車高変位に対応してプロポーショニングバル
ブの作動液圧を設定するばね。

 load-sensing

spring


28

D 0107

:2011

図 34−プロポーショニングバルブ

図 35−プロポーショニングアンドバイパスバルブ


29

D 0107

:2011

図 36−ダブルプロポーショニングバルブ

図 37−ブレンドプロポーショニングバルブ


30

D 0107

:2011

図 38−減速度検知式プロポーショニングバルブ

図 39−ロードセンシングプロポーショニングバルブ


31

D 0107

:2011

6.2)

エア制御バルブ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

16201 

リレーバルブ 

エアブレーキバルブによって制御された空気
圧に応じて,エアタンクの空気圧をチャンバに

供給する構成部品(

図 40 参照)。

 relay

valve

16202 

リ レ ー ピ ス ト ン

エ ア 制 御 バ

ルブの−) 

エアブレーキバルブからの空気圧を受けて,エ

キゾーストバルブ及びフィードバルブを作動
させる部品。

 relay

piston

16203 

イ ン レ ッ ト バ ル

ブ(エア制御バ
ルブの−) 

圧縮空気をチャンバに供給,排出するバルブ。  inlet

valve

16204 

ク イ ッ ク リ リ ー

スバルブ 

チャンバに供給された空気圧を作業終了後速
やかに逃がす構成部品(

図 41 参照)。

クイックバルブ quick

release

valve

16205 

補助エアバルブ 

エアブレーキ系の安全性を高めるために用い
るバルブ。

 auxiliary air

valve

16206 

マ ル チ サ ー キ ッ

ト プ ロ テ ク シ
ョンバルブ 

エア系統失陥時に作動して残存系統を守るバ
ルブ(

図 42 参照)。

 multi

circuit

protection valve

16207 

セ ー フ テ ィ バ ル

 

設定圧力以上になった場合,圧縮空気を大気中
に放出するバルブ(

図 43 参照)。

 safety

valve

16208 

ス リ ー ウ ェ イ バ

ルブ 

入口,出口,排気孔があり,入口で圧縮空気を
止める場合,入口から出口へ通じる場合,及び

入口で圧縮空気を止め,出口と排気孔とが通じ
る場合の三つの操作を行うバルブ(

図 44 

照)

三方バルブ 3

way

valve

16209 

ダ ブ ル チ ェ ッ ク

バルブ 

両端に入口,中央に出口をもち,入口のいずれ
から圧縮空気を流入させても反対側の入口を
封鎖して,中央の出口から圧縮空気が供給され

るようにしたバルブ(

図 45 参照)。

double check valve

16210 

リリーフバルブ 

常用ブレーキ用空気を別用途に使用するとき,

規定圧力以上の場合にはその管路を開き,規定
圧力以下の場合には閉じて常用ブレーキ用空
気圧の低下を防止するバルブ(

図 46 参照)。

プ レ ッ シ ャ プ ロ

テ ク シ ョ ン バ
ルブ

relief valve

16211 

エ ア リ ミ ッ テ ィ

ングバルブ 

制動時の車輪のロックを防止するために,空気
圧を減圧するバルブ(

図 47 参照)。

リミッタ air

limiting

valve


32

D 0107

:2011

図 40−リレーバルブ

図 41−クイックリリースバルブ


33

D 0107

:2011

図 42−マルチサーキットプロテクションバルブ

図 43−セーフティバルブ

図 44−スリーウェイバルブ


34

D 0107

:2011

図 45−ダブルチェックバルブ

図 46−リリーフバルブ

図 47−エアリミッティングバルブ


35

D 0107

:2011

6.3)

連結車両用バルブ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

16301 

連 結 車 両 用 バ ル

 

連結車両用として用いるバルブ。

combination

vehicle air brake

connecting

valve

16302 

リ レ ー エ マ ー ジ

ェンシバルブ 

トレーラのブレーキ作用の迅速化及びトラク
タとの間の連結ホースが破損した場合,トレー
ラに自動的に二次ブレーキをかけるためのバ

ルブ(

図 48 参照)。

 relay

emergency

valve

16303 

ト ラ ク タ プ ロ テ

ク シ ョ ン バ ル
 

連結車が分離するとき,トラクタの空気だめ管

とサービス管とを締め切って,トラクタのブレ
ーキ系統を保護するバルブ(

図 49 参照)。

 tractor

protection

valve

16304 

ハ イ ド ロ リ ッ ク

リレーバルブ 

ブレーキマスタシリンダの液圧に応じて,空気
圧を調節するバルブ。

 hydraulic

relay

valve

16305 

ハ ン ド ブ レ ー キ

バルブ 

トラクタに装着され,手動でトレーラ側の空気

圧を調節するバルブ(

図 50 参照)。

 hand

brake

valve

図 48−リレーエマージェンシバルブ


36

D 0107

:2011

図 49−トラクタプロテクションバルブ

図 50−ハンドブレーキバルブ


37

D 0107

:2011

7)

ブレーキ警報装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

17101 

ブ レ ー キ 警 報 装

 

ブレーキ系の,ある状態が危険又は整備が必要
になったとき,運転者に警報する光学的又は聴

覚的装置(JIS D 0106 参照)

 brake

alarm/warning

device

17102 

負 圧 警 報 ス イ ッ

 

負圧の低下を感知する部品(

図 51 参照)。

vacuum

alarm/warning

switch

17103 

低 圧 警 報 ス イ ッ

 

圧縮空気圧の低下を検知する部品(

図 52 

照)

 low

pressu

alarm/warning

switch

17104 

液 面 警 報 ス イ ッ

 

リザーバ内のブレーキ液の減少を感知する部
品。 
注記  リードスイッチ式(図 53 参照)及びマ

グネット式(

図 54 参照)がある。

レベルセンサ level

alarm/warning

switch

17105 

電 気 式 パ ッ ド 摩

耗警報 

ブレーキパッドの摩耗を検知する部品。

pad

alarm/warning

device

図 51−負圧警報スイッチ

図 52−低圧警報スイッチ

図 53−リードスイッチ式液面警報スイッチ


38

D 0107

:2011

図 54−マグネット式液面警報スイッチ


39

D 0107

:2011

b)

補助ブレーキ

1)

機関の内部抵抗を利用するタイプ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

21101 

エ キ ゾ ー ス ト リ

ターダ 

排気ガスの流れを阻止することによって機関
の内部抵抗を増して,自動車を減速する機構
JIS D 0106 参照)

排気ブレーキ exhaust

retarder

21102 

エ ン ジ ン リ タ ー

 

バルブタイミングを変えることによって,機関
の内部抵抗を増して,自動車を減速する機構

JIS D 0106 参照)

圧 縮 開 放 ブ レ ー

engine retarder

21103 

イ ン テ ー ク サ イ

レンサ 

エキゾーストリターダ作動時の吸気管から生

じる騒音を防止するため,吸気管に設ける構成
部品。

イ ン テ ー ク シ ャ

ッタ

intake silencer

21104 

エ キ ゾ ー ス ト シ

ャッタ 

排気管内において,排気ガスの流れを阻止する
バルブ。

バ タ フ ラ イ バ ル

exhaust shutter

21105 

コ ン ト ロ ー ル シ

リンダ 

エキゾーストシャッタを開閉するシリンダ。

エアシリンダ,

パワーチャンバ

control cylinder

21106 

電磁バルブ 

圧縮空気又はバキュームを,コントロールシリ

ンダへ送るバルブ(

図 58 参照)。

 magnetic

valve

注記  代表的な概念図及び構造を,図 55∼図 57 に示す。

図 55−エキゾーストリターダシステム図


40

D 0107

:2011

図 56−エア式エキゾーストリターダ

図 57−バキューム式エキゾーストリターダ

図 58−電磁バルブ


41

D 0107

:2011

2)

回転抵抗を利用するタイプ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

22101 

流体式リターダ 

流体中で羽根が回転するときに発生する抵抗
によって,自動車を減速する装置。

ハ イ ド ロ リ タ ー

hydrodynamic

retarder

22102 

電磁式リターダ 

電磁コイルによって生じた磁場で,回転するリ
ターダドラムに発生する渦電流抵抗によって,

自動車を減速する装置(

図 60 参照)。

エ デ ィ ー カ レ ン

トリターダ

electro magnetic

retarder

22103 

発 電 機 式 リ タ ー

 

発電機の回転抵抗によって,自動車を減速する

装置。

 electric

traction

motor retarder

22104 

永 久 磁 石 式 リ タ

ーダ 

永久磁石によって生じた磁場で,回転する金属

円盤に発生する渦電流抵抗によって,自動車を
減速する装置。

 permanent-

magnetic

retarder

注記  代表的な概念図を,図 59 に示す。

図 59−ドライブラインリターダシステム図


42

D 0107

:2011

図 60−電磁式リターダ

c)

パーキングブレーキ

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

31101 

パ ー キ ン グ コ ン

トロール 

パーキングブレーキにおいて,操作装置から作

動装置まで機械的手段で力を伝達する装置。 
注記  機械式及びエア式がある。

機械式の入力には,サイド方式(

図 61

参照),ステッキ方式,ペダル方式(

62

参照)がある。

 parking

control

31102 

パ ー キ ン グ ペ ダ

 

パーキングブレーキを働かせるために,人力を
加えるペダル。

フ ッ ト パ ー キ ン

グペダル

pedal,

parking brake

pedal

31103 

リリースノブ, 
リリースボタン 

パーキングブレーキを解除するために,人力を
加えるノブ。

グリップ release

knob,

actuating button

31104 

リリースロッド 

パーキングブレーキを解除するために,力を伝
えるロッド。

 release

rod,

pull rod

31105 

リリースレバー 

パーキングブレーキを解除するために,ラチェ
ットポールを作動させるレバー。

 release

lever

31106 

コ ン ト ロ ー ル ケ

ーブル 

ケーブルとそれを案内するアウターケーシン
グとで構成され,力を伝達する部品。

パ ー キ ン グ ケ ー

ブル

control cable

31107 

パ ー キ ン グ ス テ

ッキ 

パーキングブレーキを働かせるために,人力を
加えるステッキ。

ステム, 
ステッキ, 
プランジャ

parking brake stick

31108 

イコライザ 

操作力を左右の車輪に均等に振り分ける部品。 バランスレバー,

コンペンセイタ

equalizer


43

D 0107

:2011

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

31109 

パ ー キ ン グ レ バ

ー(パーキング
ブレーキの−) 

パーキングブレーキを働かせるために,人力を
加えるレバー。

ハ ン ド ブ レ ー キ

レバー,

サイドレバー

parking brake

lever

注記  代表的な概念図及び構造を,図 63∼図 67 に示す。

図 61−機械式パーキングコントロール(サイド方式)


44

D 0107

:2011

図 62−機械式パーキングコントロール(ペダル方式)

図 63−ドラムインパーキングブレーキ


45

D 0107

:2011

図 64−ビルトインパーキングブレーキ

図 65−エア式パーキングシステム図


46

D 0107

:2011

図 66−ハンドブレーキバルブ

図 67−エア用パーキングブレーキ(スプリングブレーキ)


47

D 0107

:2011

d)

作業用補助制動装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

40101 

作 業 用 補 助 制 動

装置 

常用ブレーキの作動流体を配管内に封じ込め
て,一時的にパーキングブレーキの補助として

使用する装置。

ブレーキロック brake

lock

40102 

操作力センサ 

パーキングレバーの操作力を検出し,作業用補

助制動装置を作動準備状態にする検出装置。

センサ control

force

sensor

40103 

作 動 準 備 ス イ ッ

 

パーキングレバーの作動状態を検出し,作業用

補助制動装置を作動準備状態にするスイッチ。

 switch

40104 

コ ン ト ロ ー ル バ

ルブ(作業用補
助 制 動 装 置 の
−) 

作業用補助制動装置の作動中,配管内の作動流

体を封じ込め,その圧力を保持する機能をもつ
バルブ。

 control

valve

40105 

作動準備ランプ 

作業用補助制動装置が作動準備状態になった
ときに点灯し,知らせるためのランプ。

 lamp

40106 

圧力保持ランプ 

コントロールバルブが,配管内の作動流体の圧
力が設定圧力に保持している間点灯し,作業用
補助制動装置が作動していることを知らせる

ためのランプ。

 lamp

40107 

圧 力 低 下 警 報 ブ

ザー 

コントロールバルブで保持されている作動流

体の圧力が,設定圧力より低下したときに知ら
せるためのブザー。

 buzzer

注記  代表的な概念図を,図 68 に示す。


48

D 0107

:2011

図 68−作業用補助制動装置


49

D 0107

:2011

e)

自動制御装置

1)  ABS

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

51101 ABS 

車輪の制動力を発生しているブレーキ圧を自
動的に調整し,車輪スリップを抑制する装置
JIS D 0106 参照)

 ABS,

anti-lock braking

system

51102 

保持バルブ 

マスタシリンダから各車輪のブレーキ装置へ
つなぐ管路を開閉するバルブ。

イ ン レ ッ ト バ ル

inlet valve,

hold valve,

isolation valve

51103 

減圧バルブ 

各車輪のブレーキ装置への管路から,リザーバ

へつなぐ管路を開閉するバルブ。

ア ウ ト レ ッ ト バ

ルブ

outlet valve,

decay valve,

dump valve

51104 ABS

モジュレー

タバルブ 

給気及び排気ソレノイドバルブをもち,ECU
の制御によってブレーキ圧の吸気及び保持制
御を行うバルブ(フルエア用)

 ABS

modulator

valve

51105 

ト ラ ク シ ョ ン コ

ン ト ロ ー ル バ
ルブ 

運転者がブレーキペダルを操作していないと
きに制動力を発生させるために作動させるバ
ルブ(フルエア用,トラクションコントロール

機能付きの場合)

ASR

バルブ traction

contro

valve

注記  代表的な概念図及び構造を,図 69∼図 71 に示す。

図 69−液圧式 ABS システム図


50

D 0107

:2011

図 70−液圧用 ABS ユニット

図 71−フルエア式 ABS システム図(トラクションコントロール機能付き)


51

D 0107

:2011

2)

ブレーキアシストシステム

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

52101 

ブ レ ー キ ア シ ス

トシステム,

BAS 

ブレーキ操作の速さ及び/又は強さによって
制動力を自動的に助勢する機構・装置。助勢し

ない場合に比べ,同じブレーキ操作での制動力
は増加する(JIS D 0106 参照)

注記  メカ式(図 参照)及び ESC を利用し

た電子制御式(

図 73 参照)がある。

brake assist system

3)

電子制御ブレーキ装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

53101 

電 子 制 御 ブ レ ー

キ装置,

EBS 

制動力を発生させる装置を電気信号によって

制御するブレーキ装置(JIS D 0106 参照)

 electronic

brakin

system

53102 

ブ レ ー キ シ グ ナ

ル ト ラ ン ス ミ
ッタ 

2

個の内蔵ストロークセンサとスイッチとで

構成される要求減速度検知回路,及び空気制御
回路があるブレーキバルブ。

BST

FBM

brake signal

transmitter,

foot brake module

53103 EBS-ECU 

電子制御ブレーキの制御装置で,ブレーキシグ
ナルトランスミッタからの要求減速度となる

ように,制動力を制御するユニット。

セ ン ト ラ ル コ ン

ト ロ ー ル ユ ニ

ット

EBS-ECU,

central control unit

53104 

プ ロ ポ ー シ ョ ナ

ル リ レ ー バ ル
 

内蔵圧力センサ,ソレノイドバルブ及びリレー

バルブをもち,EBS-ECU の制御によってアク
スルのブレーキ圧を調整するバルブ。

PRV

EPM-1ch

proportional relay

valve,

electro pneumatic

module 1

channel

53105 

ア ク ス ル モ ジ ュ

レータ 

制御装置並びに 2 個の独立した給気及び排気
ソレノイドバルブをもつ,EBS-ECU と通信し

ながら,アクスル又は各輪のブレーキ圧を調整
するバルブ。

AM

EPM-2ch

axle modulator,

electro pneumatic

module 2

channel

53106 

ト レ ー ラ コ ン ト

ロールバルブ 

内蔵圧力センサ,ソレノイドバルブ及びリレー
バルブをもち,EBS-ECU の制御によってトレ
ーラのカップリングヘッド圧を調整するバル

ブ。

TCV

TCM

trailer control

valve,

trailer control

module

53107 

バ ッ ク ア ッ プ バ

ルブ 

電子制御ブレーキ装置の故障時に,空気制御に

よってブレーキ圧を調整するために,空気制御
ブレーキラインを開くバルブ。

BUV

back up valve

注記  代表的な概念図を,図 72 に示す。


52

D 0107

:2011

図 72−フルエア式 EBS システム図


53

D 0107

:2011

4)

横滑り防止装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

54101 

横滑り防止装置, 
ESC 

操だ(舵)角及び操だ方向に応じて,自動車又
は連結車の操縦性を自動的に補助する装置・機

構(JIS D 0106 参照)

注記  自動車の動的状態を加速度センサ及び

/又はヨーレートセンサによって検出

し制御する。

 electronic

stability

control,

stability control

system,

dynamic drive

control system

54102 

差圧制御バルブ 

マスタシリンダと各ブレーキ系統との差圧を

制御するバルブ。

 regulator

valve

54103 

サ ク シ ョ ン バ ル

 

マスタシリンダから各系統のポンプ装置へつ

なぐ管路を開閉するバルブ。

 suction

valve

注記  代表的な概念図を,図 73 に示す。

図 73−液圧式 ESC システム図


54

D 0107

:2011

5)  EVSC

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

55101 EVSC 

大型車における車両の安定性を向上させる装
置・機能であり,次のいずれか一方又は両方を

含むもの(JIS D 0106 参照)

a)

方向制御

b)

転覆制御

注記  自動車の動的状態を加速度センサ及び

/又はヨーレートセンサによって検出
し制御する。

 electronic

vehicle

stability control

注記  代表的な概念図を,図 74 及び図 75 に示す。

図 74EBS ベース EVSC システム図


55

D 0107

:2011

図 75ABS ベース EVSC システム図


56

D 0107

:2011

6)

坂道発進補助装置

参考

番号

用語

定義

慣用語

対応英語

56101 

坂 道 発 進 補 助 装

 

ブレーキ系の作用が自動的に継続され,運転者
が自動車を動かそうとする信号が示されたと

きにブレーキを解除する装置(JIS D 0106 
照)

注記  エア式及び液圧式がある。

エア式は,ブレーキバルブとエアマス

タの配管途中に設けられたコントロー
ルバルブとをコントロールユニットに

よって駆動し,ブレーキエア圧の保持及
び解除を行う。

液圧式は,マスタシリンダとホイール

シリンダ間の配管途中に設けられたコ
ントロールバルブをコントロールユニ
ットによって駆動し,ブレーキ液圧の保

持及び解除を行う。また,ESC を使用し
たシステムもある。

 hill

stopper

hill holder,

hill start assist,

brake hold and

release aid

注記  代表的な概念図及び構造を,図 76∼図 78 に示す。

図 76−フルエア式坂道発進補助装置システム図


57

D 0107

:2011

図 77−液圧式坂道発進補助装置システム図

図 78−エア用コントロールバルブ

参考文献  JIS D 0106  自動車−ブレーキ用語−種類,力学及び現象