>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 D

0103

-1997

自動車部品−電気装置の

機器・部品−名称

Automobile parts

−Devices and parts of

electric equipment

−Nomenclature

序文  この規格は,1987 年に第 1 版として発行された ISO 7227 (Road vehicles−Lighting and light signalling

devices

−Vocabulary)  を基に,技術的内容を変更することなく作成した日本工業規格であるが,対応国際規

格には規定されていない用語及びその定義を日本工業規格として追加している。

1.

適用範囲  この規格は,自動車用電気装置の生産,取引,整備などの分野で用いる,自動車用電気装

置の主な機器・部品の名称(以下,部品名称という。

)について規定する。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 7227

  Road vehicles−Lighting and light signalling devices−Vocabulary

2.

分類  部品名称の分類は,次による。

(1)

エンジン関係電気装置

(a)

充電−発電装置

(b)

始動装置

(c)

点火装置・予熱装置

(2)

灯火装置

(a)

外部照明装置

(b)

室内照明装置

(c)

信号−標識装置

(d)

灯火関連装置

(3)

運転視界確保装置

(4)

計器関係装置

(5)

回路開閉部品

(a)

スイッチ(構造別)

(b)

スイッチ(用途別)

(c)

リレー

(d)

フラッシャ

(6)

音響信号装置

(7)

配線器具


2

D 0103-1997

(8)

電子装置

(a)

制御装置

(b)

音響装置・視覚装置

3.

部品名称及び説明  部品名称及び説明は,次による。

なお,対応英語及び慣用名称を参考として示す。

備考1.  部品名称の一部に[  ]を付けてあるものは,[  ]内は普通省略する。

2.

部品名称の下に(  )を付けて示してあるものは,読み方である。

3.

慣用名称は,今後できるだけ使用しないこととする。

4.

参照図は,一例を示したものである。

(1)

エンジン関係電気装置

(a)

充電−発電装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1000 

ゼネレータ 

自動車の電気負荷に電気を供給し,また,
バッテリを充電するための発電機の総称。

備考  法令関係では,充電発電機とい

う。

− generator,

dynamo

ダイナモ

1001 

オルタネータ 

内蔵したダイオードによって整流し,直流
出力を出すゼネレータ。真空ポンプ,IC レ
ギュレータを附属することがある。

alternator,

AC dynamo

AC

ゼ ネ レー

タ,

AC

ダイナモ

1001-1 B

ターミナル 

バッテリにつながるゼネレータのターミナ
ル。

output terminal

バッテリ端子,
出力端子

1001-2 R

ターミナル 

抵抗を介して補助ダイオードにつながるゼ
ネレータのターミナル。

resistor terminal

1001-3 S

ターミナル 

電圧検出点につながるゼネレータのターミ
ナル。

sensing terminal

電圧検出端子

1001-4 L

ターミナル 

チャージインジケータにつながるゼネレー

タのターミナル。

図 1.01

indicator lamp

terminal

1001-5 N

ターミナル 

中性点につながるゼネレータのターミナ

ル。

− neutral

terminal

中性点端子

1001-6 P

ターミナル 

ステータコイルにつながるゼネレータのタ
ーミナル。

− relay

terminal

固定子端子

1001-7 IG

ターミナル 

(あいじー−)

イグニションスイッチにつながるゼネレー
タのターミナル。

− ignition

switch

terminal

1002 

フライホイル多極
ACG 

(−えーしーじ
ー)

ロータ側の着磁が通常 12 極,ステータ側が
三相巻線で交流出力を出すゼネレータ。主
として二輪自動車に使われ,ロータはエン

ジンのフライホイルを兼ねる。

備考  多極 ACG と略称される。

図 1.02

flywheel type

multi pole AC

generator

フライホイル

形 AC ダイ
ナモ

1003 

レクチファイア 

交流出力を整流し,直流に変換する別置き
の整流器。

− rectifier

1010 

レギュレータ 

ゼネレータ出力を制御する機器。

備考  法令関係では,電圧電流調整器

という。

− generator

regulator


3

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1011 

接点式レギュレー
 

接点を開閉させてゼネレータ出力を制御す
るレギュレータ。

備考  法令関係では,チリル式電圧電

流調整器という。

contact type

regulator

接点式電圧調

整器

1011-1 

ボルテージレギュ
レータ 

ゼネレータ出力電圧を一定の値に制御する
レギュレータ。

図 1.03

voltage regulator

電圧調整器

1011-2 

チャージランプリ
レー 

ゼネレータの発電の有無に応じて作動し,
チャージインジケータを点灯,消灯させる
リレー。

charge lamp relay

ランプリレー

チャージ

1011-3 

レジスタ 

ゼネレータ出力を制御するために,接点の
開閉によってフィールドコイルに直列に挿
入される抵抗器。

図 1.03

resistor

制御抵抗

1012 IC

レギュレータ 

(あいしー−)

IC

(集積回路)技術を用いてゼネレータ出

力を制御するレギュレータ。一般にオルタ

ネータに内蔵され,ハイブリット IC が使用
される。

備考  法令関係では,IC 式電圧電流調

整器という。

図 1.01

IC regulator

1020 

バッテリ 

自動車の始動,点火,点灯などに使う鉛蓄
電池。

備考  法令関係では,蓄電池という。

− battery

図 1.01  オルタネータ (1001)


4

D 0103-1997

図 1.02  フライホイル多極 ACG (1002)

図 1.03  接点式レギュレータ (1011)


5

D 0103-1997

(b)

始動装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1100 

スタータ 

エンジンを始動させるための,バッテリで
作動する直流電動機。

− starting

motor,

cranking motor,

starter

始動電動機

1101 

ソレノイドシフト
スタータ 

ピニオンをエンジンのリングギヤにかみ合
わせる場合に,電磁スイッチでピニオンを

移動させ,リングギヤに押し込み,かみ合
わせる方式のスタータ。

− solenoid

shift

starter,

solenoid operated

starter

押込式始動電

動機

1102 

イナーシャドライ
ブスタータ 

ピニオンとエンジンのリングギヤとのかみ
合い離脱を,ピニオンの慣性によって行う
方式のスタータ。

inertia drive starter

慣性摺動式始

動電動機

1103 

ダイレクトドライ
ブスタータ 

モータ軸とピニオン軸とが一体になってい
るスタータ。

図 1.04

direct drive starter

1104 

セーフティリレー

エンジン始動後,スタータピニオンを自動
的に離脱し,エンジン運転中はピニオンの
かみ合いを防止させ,また,スタータ惰性

回転中のかみ合いを防止させるスタータ保
護のための機器。

− safety

relay

1105 

リダクションスタ
ータ 

モータの動力をリダクションギヤを介して

ピニオンに伝える構造のスタータ。

図 1.05

gear reduction

starter,

reduction drive

starter

減速ギヤ付始

動電動機

1106 

遊星歯車減速スタ
ータ 

モータの動力を遊星歯車減速機構を介して
ピニオンに伝える構造のスタータ。

planetary gear

reduction starter

1106-1 

マグネット 

界磁を構成する永久磁石。

図 1.06

magnet

永久磁石

図 1.04  ダイレクトドライブスタータ (1103)


6

D 0103-1997

図 1.05  リダクションスタータ (1105)

図 1.06  遊星歯車減速スタータ (1106)


7

D 0103-1997

(c)

点火装置・予熱装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1200 

ディストリビュー
 

エンジンに取り付けられ,イグニションコ
イルで発生した高電圧をスパークプラグに
正しい点火時期に分配供給する機器。一般

に機械式配電方式,又は高圧配電方式と呼
ばれる。

備考  法令関係では,配電器という。

distributor,

ignition distributor

1200-1 

キャップ 

イグニションコイルが発生する高電圧を受
ける中央電極と,各気筒に対応する側方電

極をもつ配電部品。

distributor cap

配電キャップ

1200-2 

ブレーカ 

ブレーカアームとコンタクトベースとで構

成され,カムの回転によって接点を開閉し
てコイル 1 次電流を断続する部品。

contact breaker

断続器

1200-3 

ブレーカアーム 

カムの回転に同期して作動する可動接点を

もつ部品。

contact breaker

arm

1200-4 

コンタクトベース

接地側電極となる固定接点を備えた基板。

contact breaker

plate

1200-5 

ロータ 

キャップの中央電極に入力された高電圧を
側方電極に分配する部品。

distributor rotor

配電子

1200-6 

カム 

気筒数に対応した数の凸部をもちブレーカ
アームを作動させる部品。

contact breaker

cam

1200-7 

アドバンサ 

バキュームアドバンサとガバナとの総称。

備考  法令関係では,点火時期早め装

置という。

spark advancer

点火進角装置

1200-8 

バキュームアドバ
ンサ 

エンジンの負荷に応じてコンタクトベース
を移動させ,点火時期を変更する部品。

備考  法令関係では,真空式点火時期

早め装置という。

vacuum spark

advancer,

vacuum unit

真空進角装置

1200-9 

ガバナ 

エンジン回転数に応じてカムを移動させ,

点火時期を変更する部品。

備考  法令関係では,遠心式点火時期

早め装置という。

centrifugal spark

advancer

遠心進角装置

1200-10 

カップリング 

ディストリビュータのシャフトに固定さ
れ,エンジンのカムシャフトとはめ合う部

品。

図 1.07

distributor shaft

coupling

1201 

無接点式ディスト
リビュータ 

磁石発電機などによってブレーカの接点断
続機能を無接点化したディストリビュータ

− breakerless

distributor

1202 IC

デイストリビ

ュータ 
(あいしー−)

無接点式ディストリビュータに IC 技術に
よるイグニション制御回路を一体化したも

の。

図 1.08

IC distributor

1203 

クランク角センサ
内蔵ディストリビ
ュータ 

エンジンのクランク軸の位置を検出するた
めのセンサを内蔵したディストリビュー

タ。

crank angle sensor

built-in

distributor

1203-1 

クランク角センサ
モジュール 

トランジスタ,IC などによってエンジンの

クランク軸の位置信号を検出する電子部
品。

crank angle sensor

module

1203-2 

インタラプタ 

シャフトと共に回転し,フォトカプラ又は

ホール素子を作動させる部品。

図 1.09

interrupter

ロータプレー


8

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1204 

コイル一体形ディ
ストリビュータ 

各種ディストリビュータとイグニションコ
イルとを一体化したディストリビュータ。

図 1.10

distributor with

ignition coil

集積形ディス

トリビュー

1205 

フルトランジスタ
イグナイタ 

無接点式ディストリビュータの出力を入力

信号として,トランジスタ,IC などを使っ
てイグニションコイルを制御する機器。

− contactless

transistor

ignition,

breakerless

transistor

ignition

無接点式トラ

ンジスタイ
グナイタ,

エレクトロニ

ックイグナ
イタ

1221 

イグニションコイ
 

スパークプラグに電気火花を飛ばせるため
に高電圧を発生する変圧器。絶縁にオイル
を使用する缶タイプと,エポキシ樹脂を使

用するモールドタイプとがある。

図 1.11

oil filled ignition

coil,

molded type

ignition coil,

dry ignition coil

点火コイル

1222 

同時点火コイル 

多気筒エンジンの圧縮及び排気行程にある

二つの気筒を同時に点火させる配電方式の
ための,二次コイルの両端がそれぞれスパ
ークプラグに接続されるイグニションコイ

ル。

− double

ended

ignition coil

1223 

独立点火コイル 

多気筒エンジンの気筒ごとに一個の点火コ

イルを使用する独立配電方式のためのイグ
ニションコイル。

− single

ended

ignition coil

1240 

フライホイルマグ
ネト 

主として小型エンジンに用いられ,エンジ

ン点火用及び充電−ランプ点灯用の電気を
供給するゼネレータ。充電−ランプ点灯の
回路を備えないものもある。

flywheel magneto

1240-1 

ソースコイル 

エンジン点火回路に電気を供給するコイ
ル。

source coil

ローコイル

1240-2 

アーマチュアコイ
 

バッテリ充電及びランプ類点灯などに使用
するコイル。

armature coil

1240-3 

ピックアップコイ
 

点火時期に出力を発生し,点火回路を作動
させるコイル。

図 1.12

pick-up coil

1260 

ハイテンションケ
ーブル 

イグニション回路の配線に用いるターミナ

ル付き高圧電線。

high tension cable

ハイテンショ

ンコード,

プラグコード

1260-1 

高圧電線 

イグニション回路の高電圧に耐える構造の
電線。雑音電波防止導体のものと,銅導体
のものとがある。

high voltage cable

1260-2 

スパークプラグ側
ターミナル 

スパークプラグに接続するハイテンション
ケーブルのターミナル

spark plug

terminal

スパークプラ

グ端子,

プラグターミ

ナル

1260-3 

ディストリビュー
タ側ターミナル 

ディストリビュータのキャップに接続する

ハイテンションケーブルのターミナル。

図 1.13

distributor

terminal

ディストリビ

ュ ー タ 端
子,

ディスビター

ミナル


9

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

1260-4 

ターミナルキャッ
 

ハイテンションケーブル接続部の防水,防
じん(塵)用カバー。

spark plug cover,

distributor covcr

端子キャップ,
プラグキャッ

1260-5 

ラジオノイズサプ
レッサ 

点火装置から発生する雑音電波の抑止に用

いる外付け抵抗器。ハイテンションケーブ
ル挿入形と,スパークプラグ側ターミナル
一体形とがある。

図 1.13

radio noise

suppressor

雑音防止用外

付抵抗器

1280 

スパークプラグ 

ガソリンエンジンのシリンダヘッドに装着
し,電極間に電気火花を飛ばしてエンジン

の混合気に点火させるプラグ。

備考  法令関係では,点火プラグとい

う。

図 1.14

spark plug

1281 

抵抗入スパークプ
ラグ 

電極間の放電による雑音電波を抑制するた
めの抵抗体を内蔵したスパークプラグ。

図 1.15

resistor spark plug

レジスタプラ

1290 

グロープラグ 

ディーゼルエンジンに用いられ,始動時に
噴射燃料を予熱して,着火を容易にするプ
ラグの総称。

備考  法令関係では,予熱プラグとい

う。

− glow plug

1291 

コイル形グロープ
ラグ 

発熱部の抵抗線がコイル状に露出している

グロープラグ。

備考  法令関係では,コイル式予熱プ

ラグという。

図 1.16

coil type glow

plug

1292 

シーズ形グロープ
ラグ 

発熱部を耐熱性の金属パイプで覆い保護し
ているグロープラグ。

備考  法令関係では,さや式予熱プラ

グという。

図 1.17

sheath type glow

plug

棒状グロープ

ラグ

1293 

セラミック形グロ
ープラグ 

発熱部を耐熱性のセラミックで覆い保護し

ているグロープラグ。

図 1.18

ceramic type glow

plug

セラミックグ

ロープラグ

1294 

グロープラグレジ
スタ 

グロープラグに加わる電圧を低減する抵抗

器。

図 1.19

glow plug resistor

1295 

ヒータフランジ 

ディーゼルエンジンに用いられ,始動時に
吸気管内の空気を予熱する電熱ヒータ。

図 1.20

heater flange

ヒートフラン


10

D 0103-1997

図 1.07  ディストリビュータ (1200)

図 1.08  IC ディストリビュータ (1202)


11

D 0103-1997

図 1.09  クランク角センサ内蔵 

ディストリビュータ (1203)

図 1.10  コイル一体形ディストリ 

ビュータ (1204) 


12

D 0103-1997

図 1.11  イグニションコイル (1221)

図 1.12  フライホイルマグネト (1240)


13

D 0103-1997

図 1.13  ハイテンションケーブル (1260)

図 1.14  スパークプラグ (1280)

図 1.15  抵抗入スパークプラグ (1281)

図 1.16  コイル形グロープラグ (1291)

図 1.17  シーズ形グロープラグ (1292)

図 1.18  セラミック形グロープラグ (1293)


14

D 0103-1997

図 1.19  グロープラグレジスタ (1294)

図 1.20  ヒータフランジ (1295)

(2)

灯火装置

(a)

外部照明装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2000 

ヘッドランプ 

夜間に前方を照らし,道路上の障害物など
を確認する照明用ランプ。遠方照射用の走

行ビームと,対向車の運転者又は他の道路
使用者への不当なまぶ(眩)しさを抑えた
すれ違いビームとをもっているが,それぞ

れが独立した専用のものもある。

備考  法令関係では,走行用前照灯又

はすれ違い用前照灯という。

− headlamp

2000-1 

アジャスティング
スクリュ 

ヘッドランプのビーム照射方向を調整する
ねじ。

図 2.01

adjusting screw

調整ねじ

2001 

セミシールドビー
ムヘッドランプ 

レンズとハウジング又はリフレクタ(反射
鏡)とが一体化された構造で,電球の交換

が可能なヘッドランプ。

semi-sealed beam

headlamp

2001-1 

[白熱]電球 

ガラス球内の一つ又はそれ以上のフィラメ
ントに電流を流すことによって,白熱まで

加熱して発光する光源。

図 2.01 

(a)

filament bulb,

incandescent lamp

bulb

2002 

シールドビームヘ
ッドランプ 

シールドビーム形電球を使用したヘッドラ

ンプ。

sealed beam

headlamp

2002-1 

シールドビーム形
[ヘッドランプ]
電球 

レンズ,リフレクタ及び光源を一体化して
気密構造とし,形状・寸法が標準化された

特殊電球。走行ビーム照射専用の 1 形と,
走行ビーム及びすれ違いビームの両方を照
射する 2 形とがある。

図 2.01 

(b)

sealed beam

headlamp unit

SB

ユニット

2003 

組立式ヘッドラン
 

個々のレンズ,リフレクタ,電球などを組
み付けた,分解が可能なヘッドランプ。

− open

type

headlamp


15

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2010 

四灯式ヘッドラン
 
(よんとうしき
−)

走行ビーム用光源と,すれ違いビームを主
とする光源(走行ビーム用ももっている場

合がある。

)をそれぞれのレンズ及びリフレ

クタと組み合わせて構成したランプを一組
とし,これを自動車の両側に対称に備える

システムのヘッドランプ。一組となる走行
用ヘッドランプとすれ違い用ヘッドランプ
の,レンズ及びハウジングを一体構造にし

たものもある。

図 2.01

four-lamp system

headlamp

2011 

二灯式ヘッドラン
 

走行ビーム用光源と,すれ違いビーム用の

光源とをもつ電球を用い,両ビームが単一
のレンズ及びリフレクタで得られるように
構成し,自動車の両側に一つずつ備えるシ

ステムのヘッドランプ。

− two-lamp

system

headlamp

2012 

一灯式ヘッドラン
 
(いっとうしき
−)

走行ビーム用光源と,すれ違いビーム用の

光源とをもつ電球を用い,両ビームが単一
のレンズ及びリフレクタで得られるように
構成したヘッドランプで,一個の備付けが

許されている二輪自動車などに用いるシス
テムのもの。特定の低速車両用には,光度
の低い単一ビーム構造のものもある。

− single-lamp

system

headlamp

2020 

格納式ヘッドラン
 

使用しないときは自動車のボデーライン内
に収納し,使用時に前方照射状態に正立さ
せる構造のヘッドランプ。

− concealment

headlamp,

retractable

headlamp

2021 

プロジェクタヘッ
ドランプ 

楕円曲面のリフレクタと,光源の前に置い

た凸レンズとによって照射光を得る構造の
ヘッドランプ。すれ違いビーム用の場合は,
電球と凸レンズとの間にまぶ(眩)しさ防

止配光のための遮光板を設置する。

図 2.02

projector

headlamp,

PES

2022 

マルチリフレクタ
ヘッドランプ 

小区画反射曲面を組み合わせたリフレクタ
によって照射光の配分を行うヘッドラン

プ。前面のレンズに相当する部分は透光カ
バーとなる。

− multi

reflector

headlamp

2023 

ディスチャージヘ
ッドランプ 

発光効率の高い放電電球を光源に使用した
ヘッドランプ。

discharge

headlamp,

HID headlamp

放電灯ヘッド

ランプ

2023-1 

放電電球 

ガラス管内のガス,金属蒸気,又はガスと
蒸気との混合物中の放電によって発光する
光源。

discharge lamp

bulb,

burner

メタルハライ

ドランプバ
ルブ

2023-2 

バラスト 

放電電球の始動に必要な高電圧を発生し,
放電を安定して持続させるための装置。始

動用回路と放電安定用回路とを分離させた
ものもある。

図 2.03

ballast

安定器

2030 

[フロント]フォ
グランプ 

霧,雪などのときに,前方の視認性をよく

するために照射する照明用ランプ。

備考  法令関係では,

前部霧灯という。

− fog

lamp

補助前照灯


16

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2031 

コーナリングラン
 

夜間,左折又は右折するときに自動車近辺
の前側方を見えやすく照射する照明用ラン

プ。

備考  法令関係では,側方照射灯とい

う。

− cornering

lamp

2050 

バックアップラン
 

後退時に自動車近辺の後方を見えやすく照
射する照明用ランプ。同時に,後退してい

るか後退しようとしていることを,他の道
路使用者に知らせる信号用ランプの役割も
兼ねる。

備考  法令関係では,後退灯という。

− back-up

lamp,

reversing lamp

2051 

ライセンスプレー
トランプ 

夜間に後部番号標を照射し,番号標の表示

を識別しやすくする照明用ランプ。

備考  法令関係では,番号灯という。

license plate lamp,

rear registration

plate lamp

2090 

路肩灯 

トラック及びバスに装備し,夜間の停車時

に側後方の路面状況を確認するために照射
する照明用ランプ。

road verge lamp

2090-1 

光拡散防止カバー

灯器から放射する光が,意図する照射範囲
から外に散らないように覆うもの。

− light

diffusion

prevent cover

2091 

ワーキングランプ

夜間作業のための,一定範囲を照射する照

明用ランプ。

− working

lamp

作業灯

2092 

スポットランプ 

遠方を見るための,集光した十分に並行な

光線を放射する照明用ランプ。

− spot

lamp,

search lamp


17

D 0103-1997

図 2.01  四灯式ヘッドランプ (2010) 

(a)

  セミシールドビームヘッドランプ (2001) 

(b)

  シールドビームヘッドランプ (2002) 


18

D 0103-1997

図 2.02  プロジェクタヘッドランプ (2021)

図 2.03  ディスチャージヘッドランプ (2023)


19

D 0103-1997

(b)

室内照明装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2100 

ルームランプ 

車室内を照らす照明用ランプ。

図 2.04

room lamp

室内灯

2101 

エンジンルームラ
ンプ 

エンジン室内を照らす照明用ランプ。

engine room lamp

2102 

ラゲージルームラ
ンプ 

荷物室内を照らす照明用ランプ。

− luggage

room

lamp

トランクルー

ムランプ,

バッゲージル

ームランプ

2103 

リーディングラン
 

書見のための照明用ランプ。

− reading

lamp

読書灯

2104 

ステップランプ 

乗降用ステップ部の近辺を照らす照明用ラ
ンプ。

− step

lamp

2105 

グローブボックス
ランプ 

グローブボックス内を照らす照明用ラン

プ。

glove box lamp

2106 

パネルランプ 

インストルメントパネルを照らす照明用ラ

ンプ。

− panel

lamp

2107 

マップランプ 

天井前方やインストルメントパネル付近に
取り付けられ,夜間に地図などを調べるた

めの照明用ランプ。

− map

lamp

図 2.04  ルームランプ (2100)


20

D 0103-1997

(c)

信号−標識装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2200 

ターンシグナルラ
ンプ 

点滅によって,運転者が方向を右側又は左
側に変更する意志であることを,他の道路
使用者に知らせるための信号用ランプ。

備考  法令関係では,方向指示器とい

う。

図 2.05

turn signal lamp,

direction indicator

lamp

方向指示灯

2201 

ハザードウォーニ
ングシグナルラン
 

非常時に,すべてを同時に点滅させて他の
道路使用者に注意を与えるための信号用ラ
ンプ。一般にターンシグナルランプで兼用

する。

備考  法令関係では,非常点滅表示灯

という。

− hazard

warning

signal lamp

フォアウエイ

フラッシャ
ランプ

2202 

パーキングランプ

夜間に,駐車中であることを知らせるため
の標識用ランプ。

備考  法令関係では,駐車灯という。

− parking

lamp

2203 

クリアランスラン
 

主として荷物室を備えるトラックの上部両
端に取り付け,前方及び後方に対して自動

車の幅・高さを示す標識用ランプ。

− clearance

lamp,

end outline marker

lamp

2204 

アイデンティフィ
ケーションランプ

主としてバスの前後面の上方に取り付け,

識別のために用いる標識用ランプ。

− identification

lamp

標識灯

2210 

テールランプ 

夜間に,後方に対して自動車の存在及び車
幅を知らせるための標識用ランプ。

備考  法令関係では,尾灯という。

− tail

lamp,

rear position lamp

2211 

リヤフォグランプ

霧,雪などのときに,後方に対して自動車

の存在をより明確に知らせるための標識用
ランプ。

備考  法令関係では,

後部露灯という。

rear fog lamp

2212 

ストップランプ 

運転者が常用ブレーキを操作していること
を,自動車後方の他の道路使用者に知らせ
るための信号用ランプ。

備考  法令関係では,制動灯という。

− stop

lamp

ブレーキラン

プ,

停止灯

2213 

ハイマウントスト
ップランプ 

ストップランプより高い位置の車外又は車

室内に 1 個備え付け,ストップランプの機
能を補助する信号用ランプ。

備考  法令関係では,補助制動灯とい

う。

図 2.06

high mounted stop

lamp

2214 LED

ハイマウン

トストップランプ
(えるいーでー
−)

光源に発光ダイオード (L. E. D.) を使用し
たハイマウントストップランプ。

図 2.07

L. E. D.high

mounted stop

lamp

2220 

[フロント]ポジ
ションランプ 

夜間に,前方に対して自動車の存在及び車
幅を知らせるための標識用ランプ。

備考  法令関係では,車幅灯という。

front position lamp

クリアランス

ランプ

2221 

速度表示灯 

大型トラックのフロントウインドシールド
の上方に 3 個並べて設置し,車両速度に応
じて順次点灯させる信号用ランプ。

− speed

indicating

lamp

2230 

サイドマーカラン
 

夜間に,側方に対して自動車の存在及び車
長を知らせるための標識用ランプ。

備考  法令関係では,側方灯という。

side marker lamp


21

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2231 

カーテシランプ 

ドアの内面下部に取り付け,夜間にドアを
開けたときに足元を照らすと共に,後方に

ドアが開いていることを知らせるランプ。

− courtesy

lamp

2240 

特殊警告灯 

断続する光信号が光源の中心を通る水平面

で 360°の方向から見える構造の,特定業
務自動車に備える信号兼標識用ランプ。

− special

warning

lamp,

emergency

warning lamp

ビーコンラン

2241 

レッドランプ 

警報用の赤色光を放射する標識用ランプ。

− red

lamp

赤色灯

2290 

コンビネーション
ランプ 

照明用,信号用又は標識用のうちの 2 種類

以上の灯火機能,又はリフレックスリフレ
クタを組み合わせて一体化した構造の灯火
装置。

図 2.08

combination lamp

図 2.05  ターンシグナルランプ (2200)

図 2.06  ハイマウントストップランプ (2213)

図 2.07  LED ハイマウントストツプランプ (2214)


22

D 0103-1997

図 2.08  コンビネーションランプ (2290)

(a)

  フロント用

(b)

  リヤ用


23

D 0103-1997

(d)

灯火関連装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

2300 

リフレックスリフ
レクタ 

外部からの光を,ほぼ入射した方向に反射
する機能をもち,夜間に自動車の存在を知
らせるための標識用部品。

備考  法令関係では,反射器という。

− reflex

reflector,

retro-reflecting

device

RR

2301 

大型後部反射器 

法令で指定されたトラック及びトレーラの

後面の夜間視認性を向上させるために取り
付ける,表面に光の照射方向に反射する材
料及び蛍光性材料をはり付け,又は塗布し

た長方形の板。

図 2.09

rear marking plate

大型反射板

2310 

ヘッドランプクリ
ーナ 

ヘッドランプ,フォグランプなどのレンズ

面につく泥,雪などを洗浄又はふ(拭)く
装置。

− headlamp

cleaner,

headlamp washer,

headlamp wiper

2311 

ヘッドランプレベ
リング装置 

ヘッドランプの上下の照射方向を,乗員又

は積荷の状態に応じて修正する装置。運転
席で操作する手動式と,電子制御による自
動式とがある。

備考  法令関係では,前照灯照射方向

調節装置という。

− headlamp

leveling

device

図 2.09  大型後部反射器 (2301)


24

D 0103-1997

(3)

運転視界確保装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

3000 

ウインドシールド
ワイパ 

電気を動力源として自動車の窓ガラスをふ
(拭)く装置。間欠作動するものもある。

備考  法令関係では,窓拭器という。

electric windshield

wiper

ワイパ

3000-1 

ワイパモータ 

ウインドシールドワイパの動力源となるモ
ータ。減速機構が内蔵され,回転速度によ

って 1 速式,2 速式,可変式などがある。

windshield wiper

motor

3000-2 

ワイパリンク 

ワイパモータで動かされ,ピボットシャフ

トを揺動運動させるリンク機構。

wiper linkage

3000-3 

ワイパアーム 

ピボットシャフトに取り付けられ,先端部
にワイパブレードを保持し,かつ,ワイパ

ブレードをウインドシールドガラス面に押
しつけるように力を加えるもの。

wiper arm

3000-4 

アームヘッド 

ワイパアームをピボットシャフトに固定す
る部分。

図 3.01

arm head

3001 

ワイパブレード 

ワイパアームの先端に取り付けられ,ワイ

パアームから力を受け,ウインドシールド
ガラス面に接触してガラスをふ(拭)くも
の。

wiper blade

3001-1 

[ワイパブレー
ド]クリップ 

ワイパブレードをワイパアームに取り付け
る部分。取付け方法には,クリップ式,ピ

ンクリップ式,サイドクリップ式,U フッ
ク式などがある。

clip

ホルダ

3001-2 

ブレードラバー 

ワイパブレードに取り付けられ,ウインド

シールドガラス面と接触し,水,汚れをふ
(拭)きとるもの。

図 3.02

blade rubber

3010 

ウインドシールド
ウォッシャ 

自動車の窓ガラスに洗浄液を噴射する装
置。噴射した液をワイパでふ(拭)くこと
によって窓ガラスを洗浄する。

備考  法令関係では,洗浄液噴射装置

という。

windshield washer

ウォッシャ

3010-1 

ウォッシャポンプ

電気モータによって,洗浄液を噴射させる

ための圧力を加える機器。

washer pump

3010-2 

ウォッシャタンク

洗浄液を貯蔵しておく容器。 washer

tank

washer fluid

reservoir

3010-3 

[ウォッシャ]ノ
ズル 

洗浄液の噴射部の器具。

図 3.03

jet,

nozzle

3020 

電動ミラー 

運転席に座ったまま,スイッチ操作によっ

て視界方向の調節ができるアウトサイドミ
ラー。ドアに取り付けられる格納タイプの
ものもある。

− electric

remote-controlle

d outside mirror

電動リモコン

ミラー

3030 

熱線入り窓ガラス

窓ガラスの内面に抵抗回路を設け,電流を
通して発熱させてガラスの曇りや氷結を除
去又は防止するもの。主として後部窓ガラ

スに用いるが,前部窓ガラスの視野の妨げ
にならない部分に熱線を入れたものもあ
る。

− electric

rear

window

defogger


25

D 0103-1997

図 3.01  ウインドシールドワイパ (3000)

図 3.02  ワイパブレード (3001)


26

D 0103-1997

図 3.03  ウインドシールドウォッシャ (3010)


27

D 0103-1997

(4)

計器関係装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

4000 

スピードメータ 

速度を指示する計器。アナログ式(渦電流
式,電気式など)及びデジタル式がある。

備考  法令関係では,速度計という。

図 4.01

speedometer

4001 

積算計 

自動車の総走行距離を積算して指示する装
置。適宜,0(ゼロ)に戻す装置を備えたト

リップ用積算計もある。

備考  法令関係では,走行距離計とい

う。

− odometer,

trip odometer

トータルメー

4002 

速度警報装置 

自動車がある速度を超えたときに,運転者
に警告を発する装置。

− speed

alarm

オーバスピー

ドアラーム

4010 

タコメータ 

エンジン回転数を指示する計器。アナログ
式(渦電流式,電気式など)及びデジタル
式がある。

図 4.01

tachometer

回転計

4011 

オーバランアラー
 

エンジンの回転が制限回転速度を超えたと
きに,警告を発する装置。

− revolution

alarm,

over-run indicator

レボリューシ

ョンマイン

4020 

プレッシャゲージ

油圧,空気圧,真空度などの圧力を表示す
る計器の総称。

− pressure

gauge

圧力計

4021 

オイルプレッシャ
ゲージ 

エンジンの圧送潤滑系統における潤滑油圧
力を指示するプレッシャゲージ。アナログ

式(バイメタル式,コイル式など)及びデ
ジタル式がある。

図 4.01

oil pressure gauge

油圧計

4022 

エアプレッシャゲ
ージ 

エアブレーキなどの圧縮空気系統における

空気圧を指示するプレッシャゲージ。アナ
ログ式(ブルドン管式など)がある。

air pressure gauge

4023 

バキュームゲージ

真空ブレーキなどの真空系統における真空
度を指示するプレッシャゲージ。アナログ
式(ブルドン管式など)がある。

− vacuum

gauge

4030 

テンパレチャゲー
 

冷却水又は潤滑油などの温度を指示する計
器。アナログ式(バイメタル式,コイル式
など)及びデジタル式がある。

図 4.01

temperature gauge

温度計, 
ウォータゲー

4040 

アンメータ 

バッテリの充放電状況を指示する計器。ア
ナログ式(可動鉄片式,可動磁石式など)

及びデジタル式がある。

− ammeter

電流計

4050 

ボルトメータ 

バッテリの電圧を指示する計器。アナログ
式(交差コイル式,可動コイル式など)及

びデジタル式がある。

図 4.01

volt meter

電圧計

4060 

レベルゲージ 

燃料タンク,ラジエータ,潤滑装置などの

液面レベルを指示する計器の総称。

− level

gauge

4061 

フューエルゲージ

燃料の液面レベルを指示するレベルゲー
ジ。アナログ式(バイメタル式,コイル式

など)及びデジタル式がある。

図 4.01

fuel gauge

燃料計

4062 

オイルレベルゲー
 

潤滑油の液面レベルを指示するレベルゲー

ジ。アナログ式(バイメタル式,コイル式
など)がある。

oil level gauge

4100 

コンビネーション
メータ 

2

種類以上の計器を一つのケースに納めた

集合計器。

図 4.01

instrument cluster,

combination meter

複合計器,

組合せ計器


28

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

4110 

フレキシブルシャ
フト 

スピードメータ,運行記録計又はタコメー
タの駆動に用いる可とう(撓)性のある軸

図 4.02

flexible shaft

メータケーブ

4150 

アワーメータ 

エンジンの稼働時間を表示する計器。

− hour

meter

時間計

4151 

燃料消費計 

エンジンの燃料消費量を測り表示する計
器。

− fuelometer

燃費計, 
フューエロメ

ータ

4152 

運行記録計 

瞬間速度,運行距離,エンジン回転数及び
運行時間を自動的に記録する計器。

− tachograph

タコグラフ

4300 

インジケータ[ラ
ンプ] 

対象装置の作動状況,不完全状態又は異常
発生を知らせる灯火式表示装置。

− indicator

lamp

パイロットラ

ンプ

4310 

パイロットインジ
ケータ[ランプ]

対象装置の作動状況をランプの点灯及び消

灯で表示するインジケータ。

− pilot

indicator

パイロットラ

ンプ

4311 

ターンシグナル
[パイロット]イ
ンジケータ 

ターンシグナルランプの作動状態を知らせ

るパイロットインジケータ。

− turn

signal

indicator

ターンシグナ

ルパイロッ
トランプ

4312 

アッパビーム[パ
イロット]インジ
ケータ 

ヘッドランプの走行ビームが点灯状態にあ

ることを知らせるパイロットインジケー
タ。

備考  法令関係では,走行用前照灯の

点灯操作状況を運転席の運転者
に表示する装置という。

− upper

beam

indicator,

high beam

indicator

アッパビーム

パイロット
ランプ

4313 

ハザード[パイロ
ット]インジケ−
 

ハザードウォーニングシグナルランプが点
滅していることを知らせるパイロットイン
ジケータ。

− hazard

indicator

ハザードパイ

ロットラン

4314 

リヤフォグ[パイ
ロット]インジケ
ータ 

リヤフォグランプが点灯状態にあることを
知らせるパイロットインジケータ。

備考  法令関係では,後部霧灯の点灯

操作状況を運転席の運転者に表
示する装置という。

rear fog indicator

リヤフォグパ

イロットラ
ンプ

4315 

グロープラグ[パ
イロット]インジ
ケータ 

グロープラグの予熱中を知らせるパイロッ
トインジケータ。

− glow plug

indicator

グロープラグ

パイロット
ランプ,

ヒートシグナ

4316 

コールドスタート
[パイロット]イ
ンジケータ 

低温時のエンジン起動状態を知らせるパイ

ロットインジケータ。

cold start indicator

コールドスタ

ートパイロ
ットランプ

4317 

ニュートラル[パ
イロット]インジ
ケータ 

変速装置の作動がニュートラル位置にある
ことを知らせるパイロットインジケータ。

− neutral

indicator

ニュートラル

パイロット
ランプ

4318 

トランスファ[パ
イロット]インジ
ケータ 

変速装置の作動位置を知らせるパイロット
インジケータ

− transfer

indicator

トランスファ

パイロット
ランプ

4319 

セレクタレバー位
置[パイロット]
インジケータ 

自動変速装置の変速レバー設定位置を知ら
せるパイロットインジケータ。

− torque

converter

indicator

トルクコンバ

ータパイロ

ットランプ


29

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

4320 4WD

[パイロッ

ト]インジケータ
(よんだぶりゅで
ー−) 

四輪駆動の状態にあることを知らせるパイ
ロットインジケータ。

four wheel driving

indicator

4WD

パイロッ

トランプ

4321 

デフォガ[パイロ
ット]インジケー
 

熱線入り窓ガラスが作動していることを知
らせるパイロットインジケータ。

− defogger indicator

デフォガパイ

ロットラン

4322 

エキゾーストブレ
ーキ[パイロット]
インジケータ 

排気リターダが作動中であることを知らせ
るパイロットインジケータ。

− exhaust

brake

indicator

エキゾースト

ブレーキパ

イロットラ
ンプ

4340 

ウォーニングイン
ジケータ[ランプ]

対象装置の不完全状態をランプの点灯によ

って通告するインジケータ。

− warning indicator ウォーニング

パイロット
ランプ

4341 

ドア[ウォーニン
グ]インジケータ

ドアが完全に閉まっていないことを通告す
るウォーニングインジケータ。

− door

indicator

ドアパイロッ

トランプ

4342 

リヤゲート[ウォ
ーニング]インジ
ケータ 

リヤゲートが開いていることを通告するウ

ォーニングインジケータ。

rear gate indicator

リヤゲートパ

イロットラ
ンプ

4343 

パーキングブレー
キ[ウォーニング]
インジケータ 

駐車ブレーキが作動していることを通告す
るウォーニングインジケータ。

− parking

brake

indicator

パーキングブ

レーキパイ
ロットラン

4344 ABS

[ウォーニン

グ]インジケータ
(えーびーえす
−) 

ABS

システムに異常があることを通告する

ウォーニングインジケータ。

− anti-lock

brake

system indicator

ABS

パイロッ

トランプ

4345 

オイルフィルタ
[ウォーニング]
インジケータ 

オイルフィルタの目詰まり状態を通告する
ウォーニングインジケータ。

oil filter indicator

オイルフィル

タパイロッ
トランプ

4346 

液量警報[ウォー
ニング]インジケ
ータ 

燃料,ウォッシャ液,ラジエータ液,バッ
テリ液,エンジンオイルなどの量が少なく
なったことを通告するウォーニングインジ

ケータ。

− liquid

level

indicator

液量警報パイ

ロットラン

4347 

ランプ断線警報
[ウォーニング]
インジケータ 

テールランプ,ストップランプなどの電球

の断線を通告するウォーニングインジケー
タ。

− bulb

burn-out

indicator

ライト断線パ

イロットラ
ンプ

4360 

アラームインジケ
ータ[ランプ] 

対象装置の異常発生をランプの点灯によっ

て警告するインジケータ。

− alarm

indicator

アラームパイ

ロットラン

4361 

チャージ[アラー
ム]インジケータ

バッテリの充電が行われていないこと
を警告するアラームインジケータ。

charge indicator

チャージパイ

ロットラン

4362 

オーバヒート[ア
ラーム]インジケ
ータ 

エンジンがオーバヒートに近い状態にある
ことを警告するアラームインジケータ。

over heat indicator

オーバヒート

パイロット
ランプ

4363 

排気温[アラーム]
インジケータ 

排気系がオーバヒートに近い状態にある,
又は触媒装置の温度が異常に高いことを警

告するアラームインジケータ。

− exhaust

temperature

indicator

排気温パイロ

ットランプ


30

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

4364 

エアプレッシャ
[アラーム]イン
ジケータ 

エアブレーキなどの空気圧が下がったこと
を警告するアラームインジケータ。

− air

pressure

indicator

エアプレッシ

ャパイロッ

トランプ

4365 

バキュームプレッ
シャ[アラーム]
インジケータ 

バキュームブレーキシステムなどの真空度

が下がったことを警告するアラームインジ
ケータ。

− vacuum

pressure

indicator

バキュームプ

レッシャパ
イロットラ
ンプ

4366 

オイルプレッシャ
[アラーム]イン
ジケータ 

エンジンオイルの圧力が下がったことを警
告するアラームインジケータ。

− oil

pressure

indicator

オイルプレッ

シャパイロ

ットランプ

4367 

ブレーキトラブル
[アラーム]イン
ジケータ 

ブレーキ液不足を含め,ブレーキ油圧系統
の故障を警告するアラームインジケータ。

− brake

trouble

indicator

ブレーキトラ

ブルパイロ

ットランプ

4368 

ブレーキライニン
グ[アラーム]イ
ンジケータ 

ブレーキライニングが使用限度に達したこ

とを警告するアラームインジケータ。

− brake-lining

indicator

ブレーキライ

ニングパイ
ロットラン

4369 

シートベルト[ア
ラーム]インジケ
ータ 

シートベルトの未装着状態を警告するアラ
ームインジケータ。

seat belt indicator

シートベルト

パイロット
ランプ

4400 

コンビネーション
インジケータ 

ターンシグナル,パーキングブレーキ,オ
ーバヒートなどの 2 種類以上のインジケー

タを一体としたもの。

− combination

indicator

4410 

多重表示インジケ
ータ 

複数の表示項目を一つの表示窓に個別に表
示するインジケータ。

4.03

multi display

indicator


31

D 0103-1997

図 4.01  コンビネーションメータ (4100)

図 4.02  フレキシブルシャフト (4110)

図 4.03  多重表示インジケータ (4410)


32

D 0103-1997

(5)

回路開閉部品

(a)

スイッチ(構造別)

参考

番号

部品名称

説明

参照図

番号

対応英語

慣用名称

5000 

プッシュモーメン
タリスイッチ 

ノブ,ボタンなどで,作動軸を直接又は間

接に軸方向に押す操作によって接続回路を
変換するスイッチで,外力を除けばノブな
どが自動復元するもの。

− push

momentary

switch

プッシュスイ

ッチ

5001 

プッシュロックス
イッチ 

ノブ,ボタンなどで,作動軸を直接又は間
接に軸方向に押す操作によって接続回路を

変換するスイッチで,外力を除いてもノブ
などが押込み位置で保持され,再度押すこ
とによって元の位置に復帰するもの。

図 5.01

push switch

5002 

ロータリスイッチ

ノブ,ボタンなどで,作動軸を中心として
その周りを左右に一定の角度で回転させる

切換え操作によって接続回路を変換するス
イッチ。外力を除けば自動復元するものも
ある。

図 5.02

rotary switch

回転式スイッ

5003 

スライドロータリ
スイッチ 

ノブの外周部を,その外周面に沿って回転
させるロータリスイッチ。

図 5.03

thumb wheel

switch

5004 

トグルスイッチ 

ノブを中立位置から上下又は左右に動かし
たとき,内部のスナップ動作による早切り
機構で接続回路を変換するスイッチ。外力

を除けば自動復元するものもある。

図 5.04

toggle switch

5005 

ロッカスイッチ 

シーソ動作をするノブなどの片側を押す操
作によって接続回路を変換するスイッチ。

外力を除けば自動復元するものもある。

図 5.05

rocker switch

シーソスイッ

チ,

タンブラスイ

ッチ

5006 

ハーフロッカスイ
ッチ 

シーソ動作をするノブなどの片側だけを押
す又は引き上げる操作によって接続回路を
変換するスイッチ。外力を除けば自動復元

するものもある。

図 5.06

half rocker switch

ハーフシーソ

スイッチ

5007 

スライドスイッチ

接点部のしゅう(摺)動方向と並行に移動
するノブに外力を加える切換え操作によっ

て接続回路を変換するスイッチ。外力を除
けば自動復元するものもある。

図 5.07

slide switch

5008 

プレッシャスイッ
 

液体又は気体の圧力の変動によって接点位
置を移動させ接続回路を変換するスイッ
チ。

図 5.08

pressure switch

圧力スイッチ

5009 

コンビネーション
スイッチ 

異なる機能をもつ各種のスイッチを一つに
組み合わせたスイッチ。

図 5.09

combination

switch


33

D 0103-1997

図 5.01  プッシュロックスイッチ (5001)

図 5.02  ロータリスイッチ (5002)

図 5.03  スライドロータリスイッチ (5003)

図 5.04  トグルスイッチ (5004)

図 5.05  ロッカスイッチ (5005)

図 5.06  ハーフロッカスイッチ (5006)

図 5.07  スライドスイッチ (5007)

図 5.08  プレッシャスイッチ (5008)


34

D 0103-1997

図 5.09  コンビネーションスイッチ (5009)

(b)

スイッチ(用途別)

参考

番号

部品名称

説明

参照図

番号

対応英語

慣用名称

5100 

ライティングスイ
ッチ 

ヘッドランプ,ポジションランプ,テール

ランプなどの回路の開閉及び接続の切換え
をするスイッチ。

− lighting

switch

前照灯スイッ

チ,

ヘッドランプ

スイッチ

5101 

ディマスイッチ 

ヘッドランプの走行ビームとすれ違いビー
ムとの切換えをするスイッチ。

− dimmer

switch,

headlamp beam

control switch

前照灯切替え

スイッチ,

ヘッドランプ

切替えスイ
ッチ

5102 

パッシングスイッ
 

前方を走行する自動車への合図のため,昼
間時はヘッドランプの走行ビームを点灯,

夜間時は走行ビームとすれ違いビームとを
同時又は切換え点灯させ,外力を除けば自
動復元するスイッチ。

− passing

switch

5103 

ヘッドランプレベ
リングスイッチ 

ヘッドランプの上下方向照射角度を調節す
るための,ヘッドランプレベリング装置の
回路を開閉するスイッチ。

− headlamp

leveling

switch

5104 

バックアップラン
プスイッチ 

バックアップランプの回路を開閉するスイ
ッチ。

− back-up

lamp

switch

後退灯スイッ

チ,

リバースラン

プスイッチ

5105 

[フロント]フォ
グランプスイッチ

自動車の前面のフォグランプの回路を開閉

するスイッチ。

fog lamp switch

5106 

リヤフォグランプ
スイッチ 

自動車の後面のリヤフォグランプの回路を

開閉するスイッチ。

rear fog lamp

switch

5107 

ドアスイッチ 

ドアの開閉によってルームランプなどの回
路を開閉するスイッチ。

− door

switch

5108 

ストップランプス
イッチ 

常用ブレーキを作動したときストップラン
プを点灯するスイッチ。

stop lamp switch

制動灯スイッ

チ,

停止灯スイッ

5109 

ターンシグナルス
イッチ 

方向を変えようとする側のターンシグナル

ランプの回路を開閉するスイッチ。

− turn

signal

lamp

switch

方向指示灯ス

イッチ

5110 

ハザードウォーニ
ングスイッチ 

ハザードウォーニングシグナルランプの回

路を開閉するスイッチ。

− hazard

warning

switch


35

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

5111 

ワイパスイッチ 

ワイパモータの回路を開閉するスイッチ。
ワイパの間欠作動への切換えを行うものも

ある。

− windshield

wiper

switch

5112 

ウォッシャスイッ
 

ウォッシャポンプのモータの回路を開閉す

るスイッチ。

− windshield

washer

switch

5113 

イグニションスイ
ッチ 

キーによって操作し,イグニションコイル

及びスタータの回路などを開閉するスイッ
チ。

− ignition

and

starting switch

点火スイッチ,

点火始動スイ

ッチ

5114 

インヒビタスイッ
 

自動変速装置のセレクタレバーが P 又は N

レンジに入っているときにだけスタータの
回路を使用可能にするスイッチ。

− inhibitor

switch

ニュートラル

スタートス
イッチ

5115 

オーバドライブス
イッチ 

自動変速装置において,オーバドライブレ
ンジの制御回路を開閉するスイッチ。

over drive switch

5116 4WD

スイッチ 

(よんだぶりゅで
ー−) 

自動車の四輪駆動と二輪駆動とを切り換え

る回路を開閉するスイッチ。

four wheel driving

switch

5117 

キックダウンスイ
ッチ 

自動変速装置においてアクセルペダルを急
に深く踏み込んだとき,ダウンシフトする
ための回路を閉にするスイッチ。

− kickdown

switch

5118 

パーキングブレー
キ[ウォーニング]
スイッチ 

駐車ブレーキの操作によってパーキングブ
レーキインジケータの回路を開閉するスイ
ッチ。

− parking

brake

warning switch

ハンドブレー

キウォーニ
ングスイッ

5119 

エキゾーストブレ
ーキスイッチ 

排気リターダを作動させる回路を開閉する

スイッチ。

− exhaust

brake

switch

5120 

スピードコントロ
ールスイッチ 

定速走行装置に対して,速度の設定及び解
除を行うスイッチ。

− speed

control

switch,

cruise control

switch

5121 

ホーンスイッチ 

ホーンを鳴らす回路を開閉するスイッチ。

− horn

switch

5122 

デフォガスイッチ

熱線入り窓ガラスの加熱回路を開閉するス
イッチ。

− window

defrosting

and defogging

switch

5123 

ルームランプスイ
ッチ 

車室内(荷物室を含む。

)の照明回路を開閉

するスイッチ。

room lamp switch

5124 

シートベルトバッ
クルスイッチ 

シートベルトの締め金具の着脱によってシ
ートベルトインジケータの回路を開閉する

スイッチ。

seat belt backle

switch

シートベルト

ウォーニン

グスイッチ

5125 

サンルーフスイッ
 

自動車の屋根にある窓を作動させる回路の

開閉を行うスイッチ。閉方向の操作時に窓
に異物をはさみ込むと,自動停止する回路
の付いたスイッチもある。

− sunroof

switch

5126 

ミラーコントロー
ルスイッチ 

電動ミラーの駆動部の回路を開閉するスイ
ッチ。

図 5.10

mirror remote

control switch

5127 

パワーウインドス
イッチ 

ドアガラスを昇降させる回路を開閉するス
イッチ。ドアガラスの昇降範囲の上端及び
下端で自動停止する回路の付いたスイッチ

もある。

− window

regulator

switch


36

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

5128 

ドアロックスイッ
 

ドアのロック・アンロックの回路を開閉す
るスイッチ。

door lock switch

5129 

トランクオープナ
スイッチ 

トランクリッドの回路を開閉するスイッ
チ。

− luggage

compartment

door switch

5130 

オイルプレッシャ
スイッチ 

オイルプレッシャインジケータなどの回路

を開閉するスイッチ。

− oil

pressure

indicator lamp

switch

油圧表示灯ス

イッチ

5131 

シガーライタ 

たばこに点火するための発熱体及びその発

熱体の回路の開閉機構をもつ機器。ライタ
プラグを押し込むことによって閉となり,
自動復帰によって開となる。

図 5.11

cigar lighter

シガレットラ

イタ

図 5.10  ミラーコントロールスイッチ (5126)

図 5.11  シガーライタ (5131)

(c)

リレー

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

5200 

リレー 

小電流で作動する電磁石で鉄片を動かし,
電気接点を直接又は間接に開閉することに

よって大電流の回路を開閉する部品。

relay

5201 1M

リレー 

(わんめーく
−) 

電磁石に通電しないときは大電流の回路が

開であり,通電すると閉になる常開接点を
備えたリレー。

make contact relay

メークリレー

5202 1B

リレー 

(わんぶれーく
−) 

電磁石に通電しないときは大電流の回路が
閉であり,通電すると開になる常閉接点を
備えたリレー。

break contact relay

ブレイクリレ

5203 1T

リレー 

(わんとらんすふ
ぁー−) 

常開接点の可動接点と常閉接点の可動接点
とを共有するリレーで,電磁石への通電に
よって回路の切換えが行われるもの。

changeover

contact relay

トランスファ

リレー

5204 1M1B

リレー 

(わんめーくわん
ぶれーく−) 

一つの電磁石が,1M リレーの接点回路と

1B

リレーの接点回路を同時に作動する構

造のリレー。

make and break

contact relay

メイクブレイ

クリレー

5205 2M

リレー 

(つーめーく
−) 

一つの電磁石が,二つの 1M リレーの接点
回路を同時に作動する構造のリレー。

図 5.12

two make contacts

relay


37

D 0103-1997

図 5.12  リレー (5200)

(d)

フラッシャ

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

5300 

フラッシャ[ユニ
ット] 

電気的,電子的又は機械的な機構によって
ターンシグナルなどのランプを点滅する機
器。

− flasher

unit,

flasher relay

5301 

電磁熱線式フラッ
シャ 

抵抗線の発熱による伸び及び電流遮断時の
収縮作用と,電磁石の保持作用とによって

接点を開閉する機構のフラッシャ。

− heater

wire

flasher

5302 

コンデンサ式フラ
ッシャ 

コンデンサの充放電によってリレーを遅延

動作させ,接点を開閉する機構のフラッシ
ャ。

図 5.13

capacitor flasher

5303 

バイメタル式フラ
ッシャ 

抵抗線の電流による発熱でバイメタルを変

位させ,接点を開閉する機構のフラッシャ

− bimetal

flasher

5304 

トランジスタ式フ
ラッシャ 

トランジスタを主体とする電子回路とリレ

ー又はスイッチ素子とから構成するフラッ
シャ。

− transistor

flasher

5305 

モータ式フラッシ
 

モータの回転によって接点を開閉する機構

のフラッシャ。

motor drive flasher

5306 

ベーン式フラッシ
 

抵抗線の発熱による伸び及び電流を遮断し

たときの収縮作用と,スナップ動作をする
スプリング板とを組み合わせて,接点を開
閉する機構のフラッシャ。

− vane

flasher

5307 IC

式フラッシャ 

(あいしーしき
−) 

IC

を主体とする電子回路と,リレー又はス

イッチ素子とで構成するフラッシャ。

図 5.14

IC flasher

5400 

ターンシグナルフ
ラッシャ 

ターンシグナルランプを点滅するためのフ
ラッシャ。

turn signal flasher

方向指示灯点

滅器

5401 

ハザードウォーニ
ングフラッシャ 

前後左右のターンシグナルランプを同時に
点滅するためのフラッシャ。

− hazard

warning

signal flasher

フォアウエイ

フラッシャ

5402 

ウォーニングフラ
ッシャ 

緊急車,特殊車,スクールバスなどの特殊
警告灯を点滅するためのフラッシャ。

− warning

lamp

flasher

5403 

コンビネーション
フラッシャ 

ターンシグナルフラッシャとハザードウォ

ーニングフラッシャとの両機能を備えたフ
ラッシャ。

− combination

flasher


38

D 0103-1997

図 5.13  コンデンサ式フラッシャ (5302)

図 5.14  IC 式フラッシャ (5307)

(6)

音響信号装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

6000 

ホーン 

主として自動車の前方の他の道路使用者に
警報するための音響信号器。電磁力によっ

て振動板を振動させ,その音を共鳴器で増
強し,ふく(輻)射する。

備考  法令関係では,警音器という。

− electric

horn,

sound signalling

device

6001 

平形ホーン 

共鳴器を板状にした平らな形のホーン。 disk

hor

pan type horn

6001-1 

レゾネータ 

円板状の共鳴器。 resonator

共鳴板

6001-2 

ダイヤフラム 

円板状の振動板。

図 6.01

diaphragm

振動板

6002 

筒形ホーン 

共鳴器をラッパ状の直管としたホーン。 trumpet

horn

6002-1 

トランペット 

直管状の共鳴器。渦巻形状にしたものもあ

る。

図 6.02

trumpet

6003 

渦巻形ホーン 

筒形共鳴器を渦巻状に巻いたホーン。

図 6.03

swirl type horn

6020 

ホーンリレー 

ホーンと電源の回路に挿入し,ホーン回路
を間接的に開閉させるリレー。

− horn

relay

6040 

エアホーン 

圧縮空気によって振動板を振動させ,その
音をトランペットを通して増強しふく(輻)
射させるホーン。

− air

horn

6100 

ブザー 

一様な連続音によって,乗員に自動車の異
常などを警告する音響信号器。

− buzzer,

warning buzzer

6101 

ブレーキ液漏れ警
告ブザー 

常用ブレーキの配管から制動液が漏れて,
制動効果に支障が生じたことを知らせるブ
ザー。

brake fluid leakage

alarm buzzer

6102 

ブレーキエア圧警
告ブザー 

常用ブレーキ作動用の空気圧又は真空度が
下がって,制動効果に支障を来すおそれが
生じたことを知らせるブザー。

brake air pressure

alarm buzzer

6110 

バックブザー 

後退時に断続音で自動車の後方にいる人に
警報するための音響信号器。

− back-up

buzzer

バックホーン

6200 

チャイム 

一定の繰返しの打音によって,運転者にキ
ーの抜き忘れなどを警告する音響信号装
置。

− chime

6500 

サイレン 

緊急自動車などが業務中であることを,他
の道路使用者に知らせるための音響警報装

置。高低二音を繰り返すもの(いわゆるピ
ーポー音)

,回転体によって気流を断続して

甲高い音を出すものなどがある。

− siren


39

D 0103-1997

図 6.01  平形ホーン (6001)

図 6.02  筒形ホーン (6002)

図 6.03  渦巻型ホーン (6003)


40

D 0103-1997

(7)

配線器具

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

7000 

ワイヤハーネス 

電線及びその接続用ターミナル,そのほか
の部品を一体に組み上げた配線部品。

図 7.01

wiring harness

ワイヤリング

ハーネス

7001 

[接続用]ターミ
ナル 

異なる機器の間を電気回路を構成するため
に電気的に接続する端末部品。

図 7.02

terminal

端子

7002 

コネクタ 

電線,コンタクトターミナル及びハウジン
グから構成された部品で,電線間の接続,
電線と電気装置との接続,又は電線とプリ

ント回路基板との接続に用いられる部品。

connector

7002-1 

単極一般用コネク
 

電線と電線とを接続するための一回路用の
コネクタ。

single way

standard type

connector

7002-2 

多極一般用コネク
 

電線と電線とを接続するための多回路用の

コネクタ

multi way standard

type connector

7002-3 

単極機器用コネク
 

電線を電気装置に直接接続するための一回
路用コネクタ。

single way

connector for

apparatus

7002-4 

多極機器用コネク
 

電線を電気装置に直接接続するための多回

路用コネクタ。

multi way

connector for

apparatus

7002-5 

防水コネクタ 

防水機能をもつコネクタ。 water

proof

connector

7002-6 

メータコネクタ 

ワイヤハーネスをコンビネーションメータ

に接続するための多極のコネクタ。

meter connector

7002-7 

プリント基板用コ
ネクタ 

ワイヤハーネスを電子回路などのプリント
基板に接続するためのコネクタ。横取り付

け形,縦取り付け形,カード形などがある。

connector for

printed circuit

board

7002-8 

ダイオードコネク
 

回路接続機能にサージ電圧吸収機能を付帯

したコネクタ。

diode connector

7002-9 

ジョイントコネク
 

信頼性を損なうことなく作業性を高めるた
めに,特殊な電気的及び機械的接続機能を

付帯したコネクタ。

図 7.01

joint-connector J/C

7003 

ヒューズ 

過大電流が流れた場合に,速やかに溶断し

て電線及び電気装置の損傷を防ぐ回路保護
用部品。

図 7.03

fuse

7004 

大電流ヒューズ 

過大電流に対して溶断する保護機能をもつ

とともに,瞬時の大電流に対しての遅延特
性をもつヒューズ。

図 7.04

high current fuse

スローブロー

ヒューズ

7005 

ヒュージブルリン
 

過大電流に対する回路保護のため,回路に
挿入する電線を主体とした部品。

図 7.05

fusible link

7006 

単極ヒューズホル
 

単一の電気回路に挿入され,ヒューズを保

持する部品。

single fuse holder

7007 

ヒューズボックス

複数の電気回路のヒューズを格納するボッ

クス。

fuse box

ヒューズブロ

ック

7008 

リレーボックス 

電気回路の複数のリレーを集中して格納す
るボックス。

relay box

リレーブロッ

7009 

ジャンクションボ
ックス 

電線の接続,分岐などの機能をもつボック
ス。ヒューズ,リレーなどを格納する場合

もある。

図 7.01

junction box

JB


41

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

7010 

絶縁キャツプ 

ワイヤハーネスに接続される電気装置の帯
電回路ターミナルを電気的に絶縁保護する

部品。

insulation cap

7011 

絶縁スリーブ 

単極コネクタの接続部を,電気的絶縁及び

防じん(塵)のために覆う部品。

insulation sleave

7012 

[ハーネス用]テ
ープ 

電線を集束してワイヤハーネスを形成する

もの。ワイヤハーネスの外傷保護も兼ね,
チューブなどの固定にも使用する。

tape

7013 

[ハーネス用]チ
ューブ 

ワイヤハーネスの使用条件に応じて,外装

保護のために使用するチューブ。円筒状チ
ユーブ,蛇腹状(コルゲート)チューブな
どがある。

PVC tubing

7014 

[ハーネス用]プ
ロテクタ 

ワイヤハーネスの傷つきを防止するための
プラスチック成形の保護部品。

protector

7015 

[ハーネス用]グ
ロメット 

ワイヤハーネスを車体部に貫通させて取り
付ける場合に使用するもので,防水性・遮
音性をもつ柔軟性のある部品。

grommet

7016 

配線用クリップ 

ワイヤハーネスを車体に装着する場合に,
位置決め,振れ止めなどのために使用する

部品。

wiring clip

7017 

低圧電線 

自動車用として用いられる低電圧用の電
線。絶縁被覆が薄い薄肉低圧電線,比較的

高い温度環境用の耐熱電線などがある。

low voltage cable

7050 

スタータケーブル

バッテリからスタータに接続するターミナ

ル付き電線。

battery cable

7051 

アースケーブル 

バッテリから車体金属部に接続するターミ
ナル付き電線。

図 7.01

ground cable

7052 

アースボンド 

車体の各構造部分の電気接合のために用い
る配線部品。

図 7.06

bond strap

7100 

サーキットブレー
 

所定の通電電流及び周囲温度によって動作
する回路遮断器。

− circuit

breaker

7101 

セルフホールディ
ングタイプサーキ
ットブレーカ 

回路を遮断したときに,そのまま遮断状態
を保持し,人為的に復帰手段を行うことに
よって通電状態に戻るサーキットブレー

カ。

self holding type

circuit breaker

7102 

サイクルタイプサ
ーキットブレーカ

動作時に,自動的に復帰と遮断とを繰り返
すサーキットブレーカ。

cycle type circuit

breaker


42

D 0103-1997

図 7.01  ワイヤハーネス (7000)

図 7.02  [接続用]ターミナル (7001)

図 7.03  ヒューズ (7003)

図 7.04  大電流ヒューズ (7004)


43

D 0103-1997

図 7.05  ヒュージブルリンク (7005)

図 7.06  アースボンド (7052)

(8)

電子装置

(a)

制御装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

8000 

電子制御装置 

ECU

,各種のセンサ,アクチュエータなど

で構成され,自動車の各部システムを制御

する装置。主な対象は,エンジン及び動力
伝達系,ブレーキ,サスペンションなどの
シャーシ系,安全・快適性に関するボデー

系などがある。

electronic control

system

8001 ECU 

(いーしーゆー)

各種のセンサから入力される電気信号をマ

イクロコンピュータで演算処理し,出力処
理回路を通じて各種のアクチュエータへ電
気信号を出力する機器。

electronic control

unit

8002 

センサ 

外界の諸現象又はエネルギーを検知し,そ
れらを電気信号に変換する機能をもつ部品
又はスイッチ。

sensor

8003 

アクチュエータ 

電気的又は物理的エネルギーを用いて機械
的な仕事をする機器。

図 8.01

actuator

8010 

ガソリンエンジン
関係電子制御装置

センサ信号によってエンジンの動作状態を
検知し,必要な燃料噴射量及び点火時期を

ECU

で演算して,フューエルインジェクタ

などで最適な空燃比制御及び点火時期制御
を行う電子制御装置。ガソリンエンジンの
動力性能向上,排出ガス浄化,燃費改善,

ドライバビリティ向上などのために用い
る。

electronic gasoline

engine control

system

8010-1 

スロットル開度セ
ンサ 

絞り弁の開度を検出するセンサ。 throttle

position

sensor

8010-2 

クランク角センサ

クランク軸の回転角位置を検出するセン

サ。

図 8.02

crank angle sensor


44

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

8010-3 

ノックセンサ 

エンジンのノッキングの強度を検出するセ
ンサ。

knock sensor

8010-4 

フューエルインジ
ェクタ 

吸気マニホルドに燃料を噴射する電磁ノズ
ル。

fuel injector

8010-5 ISC

バルブ 

(あいえすしー
−) 

絞り弁からエンジンに吸入される空気流量
を補正するバルブ。

idle speed control

valve

8010-6 

パワートランジス
タユニット 

イグニションコイルを駆動する機器。

図 8.02

power transistor

unit,

ignition module

unit

イグナイタ

8020 

ディーゼルエンジ
ン関係電子制御装
 

センサ信号によってエンジンの作動状態を
検知し,必要な燃料噴射量及び燃料噴射時
期を ECU で演算して,ガバナアクチュエー

タなどで最適な噴射量制御及び噴射時期制
御を行う電子制御装置。ディーゼルエンジ
ンの動力性能向上,排出ガス浄化,燃費改

善,ドライバビリティ向上などのために用
いる。

electronic diesel

engine control

system

8020-1 

ラック位置センサ

列型燃料噴射ポンプのコントロールラック

の位置を検出するセンサ。

rack position

sensor

8020-2 

燃料噴射時期セン
 

タイマ回転角,ノズルの動き,燃料圧力の

変化などから燃料の噴射時期を検出するセ
ンサ。

fuel injection

timing sensor

8020-3 

ガバナアクチュエ
ータ 

燃料噴射ポンプのコントロールラックの位

置をリニア DC モータで制御する機器。

electronic control

governor

actuator

8020-4 

タイマアクチュエ
ータ 

燃料噴射ポンプのタイマ進角量を電磁バル
ブで制御する機器。

図 8.03

electronic control

timer actuator

8030 

トランスミッショ
ン関係電子制御装
 

センサ信号によって自動車の走行状態を検

知し,変速装置の変速点及びロックアップ
作動点を ECU で演算して,油圧回路をソレ
ノイドバルブで切り換え,最適な変速ロッ

クアップ制御を行う電子制御装置。走行特
性,燃費性能などを考慮して効率よく動力
伝達を行うために用いる。

electronic

transmission

control system

電子制御 AT

8030-1 

トランスミッショ
ンソレノイド 

自動変速装置の変速クラッチの締結・開放
を制御するソレノイド。

shift control

solenoid valve

8030-2 

ロックアップソレ
ノイド 

トルクコンバータのロックアップクラッチ
の締結・開放を制御するソレノイド。

図 8.04

lock up control

solenoid valve

8040 

パワーステアリン
グ関係電子制御装
 

センサ信号によってステアリング操作状態
を検知し,操作へのアシスト力を ECU で演
算して,油圧回路をソレノイドバルブで切

り換え,適切なアシスト制御を行う電子制
御装置。アシストの動力源に電気モータを
使用するものもある。ステアリングホイー

ルの軽い操作力を確保するために用いる。

図 8.05

electronic power

steering control

system

8040-1 

ステアリング角セ
ンサ 

ステアリングの操作角を検出するセンサ。

図 8.05

steering wheel

angle sensor


45

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

8040-2 

パワーステアリン
グソレノイド 

ハンドル操作力へのアシスト力を制御する
ソレノイド。

power steering

solenoid valve

8050 

車高調整関係電子
制御装置 

センサ信号によって自動車の姿勢を検知
し,その状態に応じた必要な車高を ECU で

演算して,油圧又は空気圧回路をソレノイ
ドバルブで切り換え,適切な車高制御を行
う電子制御装置。乗車人員・積荷にかかわ

らず一定した車両姿勢を確保するために用
いる。

electronic height

control system

8050-1 

車高ソレノイド 

アブソーバ内の空気室の空気量を制御する
ソレノイド。

図 8.06

height control

solenoid valve

8060 ABS

関係電子制

御装置 
(えーびーえす
−) 

センサ信号によって各車輪の速度を検知

し,制動状態に応じた車輪の滑り率を ECU
で演算して,油圧回路をソレノイドバルブ
で切り換え,最適な制動の制御を行う電子

制御装置。道路の状態及び走行状態に影響
されず安定した制動力を確保するために用
いる。

electronic

anti-lock brake

control system

(ABS)

8060-1 ABS

ソレノイド 

(えーびーえす
−) 

制動圧力を制御するソレノイド。

図 8.07

anti-lock brake

control solenoid

valve

8070 

エアバッグ関係電
子制御装置 

センサ信号によって自動車の衝撃を検出
し,その状態に応じた衝撃力を ECU で演算

して,衝突と判断したときはインフレータ
に通電し,エアバック内にガスを充満させ
るようにした電子制御装置。衝突時にエア

バックを作動させて乗員を保護するために
用いる。

supplemental

restraint air-bag

system (SRS)

8070-1 

[エアバッグ]メ
インセンサ 

エアバッグを作動させるのに必要な衝撃を
感知する加速度センサ。

main sensor

8070-2 

セイフィングセン
 

衝突は察知するが,衝突度合いは感知でき

ない加速度センサ。故障・外乱によるエア
バッグ展開を防止する役割をもつ。

safing sensor

8070-3 

インフレータ 

バッグを膨張させるためのガスを発生する
点火機器,着火薬,ガス発生剤などで構成
される装置。

図 8.08

inflator

8080 

エアコンディショ
ニング関係電子制
御装置 

センサ信号によって,車室内の温度状態な
どを検出し,必要な空気吹き出し温度を

ECU

で演算して,エアミックスダンパ開度

などの制御を行う電子制御装置。車室内の
温度を設定した状態に維持するために用い
る。

図 8.09

automatic

air-conditioning

system

8090 

定速走行関係電子
制御装置 

センサ信号によって自動車の走行状態を検
出し,設定速度の維持に必要な絞り弁開度

を ECU で演算して,定速走行アクチュエー
タの制御を行う電子制御装置。自動車の走
行速度を設定状態に維持するために用い

る。

図 8.10

electronic cruise

control system


46

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

8090-1 

定速走行アクチュ
エータ 

ケーブルを介して絞り弁の開度を調整する
機器。バキューム式及び電気式がある。

cruise control

actuator

8100 

故障診断装置 

各種の車載電子制御装置の故障部位を検出
するために,車載の各種センサ,ECU,ア

クチュエータの出力を信号として入力し,
作動状態を検出して,各機器の正常・異常
の診断を ECU で演算し,異常時には故障内

容又は点検事項の表示を行う装置。診断を
車載の ECU で行うオンボード診断と車外
の装置で行うオフボード診断とがある。

− diagnostic

system

図 8.01  電子制御装置 (8000) 

*

図 8.02  ガソリンエンジン関係電子制御装置 (8010) 

*

図 8.03  ディーゼルエンジン関係電子制御装置 (8020)

*

*

ブロック図で示す。 


47

D 0103-1997

図 8.04  トランスミッション関係電子制御装置 (8030)

*

図 8.05  パワーステアリング関係電子制御装置 (8040) 

*

図 8.06  車高調整関係電子制御装置 (8050) 

*

図 8.07  ABS 関係電子制御装置 (8060) 

*

図 8.08  エアバッグ関係電子制御装置 (8070) 

*

図 8.09  エアコンディショニング関係電子制御装置 (8080) 

*

図 8.10  定速走行関係電子制御装置 (8090) 

*

*

ブロック図で示す。

(b)

音響装置・視覚装置

参考

番号

部品名称

説明

参照図

番号

対応英語

慣用名称

8500 

オーディオビジュ
アル装置 

画像と音像信号の高忠実度な記録及び再生
に関する機器の,一部若しくはすべてを備
えた装置又はシステム。

− audio

visual

system

AV

機器,

AV

システム

8510 

ディスプレイコン
トロールユニット

各種の映像・画像信号の選択,切換え,合
成及び加工に関係する機器。

− display

control

unit


48

D 0103-1997

参考

番号

部品名称

説明

参照図
番号

対応英語

慣用名称

8511 

電子チューナ 

PLL

シンセサイザ,マイクロコンピュータ,

高周波アンプ,復調回路などで構成され,

所望の放送周波数に自動的に同調するチュ
ーナ。

− synthesizer tuner ETR

8512 

ディスプレイ 

文字,静止画,動画などの画像情報を電気
的・電子的に表示する機器。

− display

表示装置

8550 

ナビゲーションシ
ステム 

自動車の乗員に現在位置などの情報を与え
る装置。目的地を入力することによって経
路を計算し目的地まで案内するもの,及び

交通情報を受信し効率的な走行を支援する
ものもある。

− navigation

system

8550-1 

マルチディスプレ
 

単一の表示器に多様な情報を,同時に又は

切り換えて表示する装置。表示情報として
はナビゲーション関連,各種警報,室温,
テレビ映像などがある。

− multi

display

8550-2 

マルチディスプレ
イコントロールユ
ニット 

マルチディスプレイに接続され,各種情報
源からの信号を表示素子に適した形式に変

換する制御装置。使用者の操作によって,
又は自動的に表示する情報の選択も行う。

− multi

display

controller

8550-3 GPS

レシーバ 

(じーぴーえす
−) 

複数個の人工衛星で構成される GPS

(Global Positioning System)

のための受

信機。三角測量の原理で受信位置(緯
度,経度及び高度)を計算する。

− GPS receiver

8550-4 GPS

アンテナ 

(じーぴーえす
−) 

GPS

レシーバに接続され 1.5GHz の円偏波

の電波を受信するアンテナ。一般に増幅器

を内蔵し,薄型パッチアンテナが多い。

− GPS

antenna

8550-5 

地磁気センサ 

地磁気を検知し方位を検出するセンサ。通
常,フラックスゲート形でナビゲーション

システム及びコンパスに用いられる。

− magnetic

field

sensor

8550-6 CD-ROM

プレー

 
(しーでーろむ
−) 

地図のデータを格納した CD-ROM のデー

タを読み取るための装置。音楽再生兼用の
ものもある。

− CD-ROM

player

関連規格  JIS B 0110  往復動内燃機関用語(附属装置)

JIS D 0104

  自動車の主要装置用語

JIS D 0106

  自動車−ブレーキ用語(種類,力学及び現象)

JIS D 0108

  自動車用排出物質の公害防止関連用語

JIS D 5011

  自動車用リレー−端子配列・端子機能及び寸法

JIS D 5403

  自動車用電線端子

JIS D 5706

  自動車用ホーンリレー

JIS D 5707

  自動車用クラッシャユニット

JIS D 5806

  自動車用スタータスイッチ

JIS D 5812

  自動車用イグニションスイッチ付きステアリングロック


49

D 0103-1997

JIS D 0103

  改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

近  田  隆  愛

スタンレー電気株式会社自動車機器技術企画部

(委員)

江  角  直  樹

運輸省自動車交通局技術安全部

戒  能  一  成

通商産業省機械情報産業局

白  井  信  正

工業技術院機械技術研究所基礎機械部

瀬  尾  宏  介

財団法人国民生活センター商品テスト部

中  込  常  雄

日本工業標準調査会自動車航空部会規格調整専門委員会

根  岸  喜代春

通商産業省工業技術院標準部

蓑  妻  二三雄

東京理科大学理工学部

村  岡  良  三

社団法人日本自動車部品工業会技術部

猪  俣      昇

菱星電装株式会社技術部

片  山  三代次

矢崎計器株式会社計器開発事業部管理部

才  田  敏  和

三菱電機株式会社自動車機器業務部

笹  倉  春  生

ナイルス部品株式会社営業開発部

杉  浦  悛  二

日本電装株式会社技術管理部

村  岡  昌  雄

株式会社小糸製作所技術管理部

盛  田  昌  之

株式会社東海理化電機製作所電子技術部

湯  沢  一  也

株式会社日立製作所自動車機器事業部第 2 機器部

吉  田  光  孝

日本特殊陶業株式会社プラグ事業部技術部

浅  沼      勲

日産自動車株式会社第 2 車両設計部

今  田      明

ダイハツ工業株式会社電子技術部

岩  城  邦  尚

社団法人日本自動車連盟ロードサービス部

岩  本  忠  司

マツダ株式会社電子技術開発部

江  崎  博  典

日野自動車工業株式会社電子技術 RD 部

大  和  信  隆

トヨタ自動車株式会社東京技術部

神  谷  太  三

日産ディーゼル工業株式会社車両設計部

小  島  盛  久

三菱自動車工業株式会社乗用車開発本部電子技術部

小  杉  富  雄

富士重工業株式会社技術本部内装設計部

中  林  芳  博

いすゞ自動車株式会社電子電装設計部

中  村  一  男

株式会社本田技術研究所栃木研究所

本  田      治

スズキ株式会社四輪電装設計部

(関係者)

近  藤  俊  男

日産ディーゼル工業株式会社車両設計部

田  辺  俊  重

日本電装株式会社技術管理部

(事務局)

久津見      都

社団法人自動車技術会規格部門

備考  ◎印は小委員会委員長,○印は小委員会委員。

文責  JIS D 0103  改正原案作成委員会  小委員会