>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 D0101

-1993

自動車の種類に関する用語

Glossary of terms relating to kinds of automobiles

1.

適用範囲  この規格は,自動車などの種類に関する用語(以下,用語という。)と,その読み方及び意

味について規定する。

備考1.  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS D 0102

  自動車用語(自動車の寸法,質量,荷重及び性能)

JIS D 0301

  自動車室内寸法の測定方法

2.

この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 3833 : 1977

  Road vehicles−Types−Terms and definitions

ISO 6165 : 1978

  Earth-moving machinery−Basic types−Vocabulary

2.

分類  用語は,次の 5 分類に分ける。

(1)

全般

(2)

使用される場所による分類  使用される場所による分類は,次に示す 2 種類に区分する。

(2.1)

道路上で使用される車両

(2.2)

道路上以外で使用される車両

(3)

構造による分類  構造による分類は,次に示す 5 種類に区分する。

(3.1)

走行方式

(3.2)

車軸及び車輪数

(3.3)

駆動輪

(3.4)

原動機の位置

(3.5)

フレームの有無

(4)

原動機による分類

(5)

その他の分類

3.

番号,用語及び用語の定義  番号,用語及び用語の定義は,次のとおりとする。

なお,参考のために慣用語,対応英語及び ISO(

1

)

の用語の番号を示す。

(

1

)

次の ISO 規格をいう。ただし,番号については,ISO 3833についてだけ示す。

ISO 3833 : 1977

ISO 6165 : 1978

備考1.  用語の一部に[  ]を付けてあるものは,[  ]内は普通省略する。

また,

(  )内の用語は,略称を示す。

2.

対応英語欄で太字のものは,ISO(

1

)

で定めた用語である。


2

D0101-1993

また,特に区別のないものは,米英共通に使用しているものである。

(1)

全般

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1000 

自動車

原動機,かじ取り装置などを備え,
それらを用い乗車して地上を走行
できる車両。

備考1.  架線に接続された車

両を含む(

例  トロリ

ーバス)

2.

地上でも軌条(レー
ル)の上を走行するも
のは含まない。

 automobile

(2)

使用される場所による分類

(2.1)

道路上で使用される車両

備考1.  以下の用語の定義の中の“窓”は,1枚又は数枚からなる開閉するガラスを示す(例  換気窓

は“窓”の一要素である。

2.

この分類には,モータビークルによってけん引される“トレーラ  (2.1.2)”及びモータビーク

ルとトレーラを結合した“連結車両  (2.1.3)”を含める。

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1010 

路上走行[自動]

主に道路上で使用されるように,
設 計 及 び 装 備 さ れ た 自 動 車

(1000)

。ただし,まれには道路以外

で使用される場合もある。

 road

vehicle

(2.1.1)

モータビークル

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1011 

モータビークル

4

輪又はそれ以上の車輪をもち,普

通次の目的に使用される路上走行

[自動]車  (1010)。

(a)

人及び(又は)物品の輸送。

(b) 

人及び(又は)物品の輸送に

用いられる車両のけん引。

(c)

特殊な作業。 
備考  3 輪のもののうち,空車

質量(

2

)

が 400kg を超え

るものはモータビーク
ル,400kg 以下のものは

モータサイクルとして
取り扱う。

(

2

)  JIS D 0102

による。

 motor

vehicle  3.1


3

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1100 

乗用[自動]車

主に,人並びに手荷物及び(又は)

物品を輸送する目的のために設計
及び装備され,利用できる座席が
運転者席を含め 10 席(

3

)

以下のモー

タビークル  (1011)

(

3

)  ISO

では“9席以下”で

ある。

備考  トレーラをけん引する

こともある。

 passenger

car  3.1.1

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

図 1102)。

車体

箱形で,側面の窓には中柱がな
いこともある。

屋根

固定され堅ろう。一部が開放し
てもよい。

座席

少なくとも 2 列で,合計 4 席以
上。

側面に 2 枚又は 4 枚。後面が開
いてもよい。

側面に 4 枚(

5

)

セダン saloon,

(sedan)

1102 

サルーン(

4

)

(

4

)  2

枚の側面窓が中柱で分

割されないものは,“コ
ーチ”という(

“ハード

トップ”ということもあ
る。

(

5

)  4

枚以下の場合もある。

 coach,

hardtop

3.1.1.1

1107 

コンバーチブルサ
ルーン

次の要件を満たす乗用[自動]車 
(1100)

図 1107)。

車体  開放可能形。 
屋根

車体側面のフレーム(窓枠など
をいう)は固定で,そのほかは
格納可能。

座席

少なくとも 2 列で,合計 4 席以
上。

扉  側面に 2 枚又は 4 枚以上。 
窓  側面に 4 枚以上。

 convertible

saloon

3.1.1.2

図 1102  サルーン

図 1107  コンバーチブルサルーン


4

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1103 

プルマンサルーン

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

図 1103)。

車体

箱形で,前席と後席の間に仕切

りがあることもある。

屋根

固定され堅ろう。一部が開放し

てもよい。

座席

少なくとも 2 列で,合計 4 席以

上。後席の前には折り畳み式の
座席があることもある。

側面に 4 枚又は 6 枚。後面が開
いてもよい。

側面に 6 枚以上。

リムジン

pullman saloon,

(pullman sedan),

(executive limousine),

limousine

3.1.1.3

1105 

ステーションワゴ

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

図 1105)。

車体

箱形で,後部の形状は車室内容

積が大きく設計されている。

屋根

固定され堅ろう。一部が開放し

てもよい。

座席

少なくとも 2 列で,合計 4 席以

上。 
なお,1 列又は複数列は,荷室床
面を確保するために取り外しで

きるか,又はシートバックが前
方に折り畳める。

側面に 2 枚又は 4 枚。後面に 1
枚。

側面に 4 枚以上。

 station

wagon,

estate car

(英)

3.1.1.4.1

図 1103  プルマンサルーン

図 1105  ステーションワゴン


5

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1106 

トラックステーシ
ョンワゴン

トラック  (1300)  から派生し,次の
要 件 を 満 た す 乗 用 [ 自 動 ] 車

(1100)

車体

箱形。

屋根

固定され堅ろう。一部が開放又
は昇降してもよい。

座席

少なくとも 2 列で,合計 4 席以
上。後席は荷室床面を確保する

ために取り外しできるか,又は
シートバックが折り畳める。

側面に 2 枚,3 枚又は 4 枚。後面
に 1 枚。

側面に 4 枚以上。

座席高さ

運転者席の R 点(

6

)

は,空車状態

(

2

)

で接地面から 750mm 以上

(

2

)  JIS D 0102

による。

(

6

)  JIS D 0301

による。

truck station wagon

3.1.1.4.1

1104 

クーペ

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

図 1104)。

車体

箱形で,普通後部座席容積が小
さい。

屋根

固定され堅ろう。一部が開放し
てもよい。

座席

少なくとも 1 列で,合計 2 席以
上。

側面に 2 枚,後面が開いてもよ
い。

側面に 2 枚以上。

 coupé

3.1.1.5

図 1104  クーペ


6

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1110 

コンバーチブル

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

図 1110)。

車体

開放可能形。

屋根

軟らかいか又は堅ろうで,少な
くとも二つの形態(車体を覆う
状態及び格納された状態)をと

る。

座席

少なくとも 1 列で,合計 2 席以

上。

側面に 2 枚又は 4 枚。

側面に 2 枚以上。

 convertible,

(open tourer),

(roadster),

(spider)

3.1.1.6

1108 

多目的乗用[自動]

次の要件を満たす乗用[自動]車

(1100)

車体

箱形,開放形又は開放可能形。
の乗用[自動]車は,たまに物
品を輸送する場合に便利なよう

に設計されている。

座席

1

席以上。

 multipurpose

passenger car

3.1.1.7

1109 

フォワードコント
ロール乗用[自動]

かじ取りハンドル(ステアリング
ホイール)の中心が,車両の全長

(

7

)

の前方

4

1

以内にある乗用[自動]

車  (1100)。

(

7

)

バンパ及びオーバライ

ダなどを含む

 forward

control

passenger car

3.1.1.8

1120 

スポーツカー

運転を楽しむために作られた軽快
な乗用[自動]車  (1100)。

 sports

car

1130 

ツーリングカー

普通に実用されている乗用[自動]
車  (1100)  (

“スポーツカー”に対

していう)

 touring

car

1190 

特殊乗用[自動]

その特性が上記のいずれにも属さ
ないような乗用[自動]車  (1100)

(特別[自動]車)  (1499)  参照〕

special passenger car

3.1.1.9

図 1110  コンバーチブル


7

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1200 

バス

人及び手荷物を輸送する目的のた
めに設計及び装備され,運転者席

を含め 11 席(

8

)

以上のモータビーク

ル  (1011)。

(

8

)  ISO

では“10席以上”で

ある。

備考1.  1面又は2面の床を備

えている。

2.

トレーラをけん引す
ることもある。

 bus

3.1.2

1201 

ボンネットバス

原動機部の覆いが運転室の前方に
出ているバス  (1200)  (

図 1201)。

 cab-behind-engine

bus

1202 

箱形バス

車体がほぼ四角で,原動機部の覆
いが運転室の前方に出ていないバ
ス  (1200)  (

図 1202)。

 coach

bus

1210 

ライトバス

運転者席を含め 30 席未満のバス

(1200)

 light

bus

1211 

マイクロバス

運転者席を含め 17 席未満の単一床
面を備えたバス  (1200) (

図 1211)。

市街バス

minibus,

microbus

3.1.2.1

1220 

市内バス

主に,市内での使用のために設計

及び装備されたバス  (1200)  (

1220

備考  このクラスの車両は,座

席及び立ち席を備え,頻
繁な停車に応じ乗客が
移動することが考慮し

てある。

 urban

bus,

city bus

3.1.2.2

図 1201  ボンネットバス

図 1202  箱形バス

図 1211  マイクロバス

図 1220  市内バス


8

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1225 

中距離バス

都市を起点として近郊小都市など
との間を結ぶ輸送のために設計及

び 装 備 さ れ た バ ス   (1200)  (

1225

備考  この車両は,特別に乗客

の立ち席用床面を備え
ていないが,短距離であ
れば乗客を通路に立た

せたまま輸送すること
もできる。

 interurban

coach,

interurban bus

3.1.2.3

1222 

長距離バス

多くの都市を結ぶ長距離の区間を
運行するように設計及び装備され
たバス  (1200)  (

図 1222)。

備考  この車両は,着席した乗

客の居住性を重視し,乗
客を立たせたままでの

輸送はしない。

long distance coach,

intercity bus

3.1.2.4

1221 

ワンマンバス

運転者が車掌業務を兼ねるように

装備されたバス  (1200)。

one-man control bus

1223 

観光バス

室内に拡声装置を備え,観光客を
輸送するバス  (1200)。

 sightseeing

bus

1224 

スクールバス

学校又は幼稚園に通う人員を輸送
するためのバス  (1200)。

 school

bus

図 1225  中距離バス

図 1222  長距離バス


9

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1226 

連節バス

二つの堅ろうな部分(客室)で構
成され,関節継手で連結されてい

るバス  (1200)  (

図 1226)。

備考1.  この種の車両では,双

方の堅ろうな客室が

互いに通じている。

2.

乗客は,関節継手を通
って一つの客室から

他の客室へ自由に移
動できる。

3.

市内バス  (1220),中距

離 バ ス   (1225)  及 び
長 距 離 バ ス   (1222
と同様に装備するこ

とができる。

4.

二つの部分の連結及
び切り離しは,作業設

備のある場所だけで
行う。

 articulated

bus 3.1.2.5

3041 

トロリバス

(4) 

原動機による分類を参照。

1290 

特殊バス

その特性が上記のいずれにも属さ

ないようなバス  (1200) 〔

(特別[自

動]車)  (1499)  参照〕

 special

bus

3.1.2.7

1300 

トラック

主に,物品を輸送する目的のため

に設計及び装備されたモータビー
クル  (1011)。

備考  トレーラをけん引する

こともある。

 commercial

vehicle,

motor truck

(米)

motor lorry

(英)

3.1.3

1301 

ボンネットトラッ

原動機部の覆いが運転室の前方に

出 て い る ト ラ ッ ク   (1300)  (

1301

 cab-behind-

engine truck

1302 

キャブオーバトラ
ック

原動機の全部又は大部分が運転室

の下方にあるトラック  (1300) (

1302

 cab-over-

engine truck

図 1226  連節バス

図 1301  ボンネットトラック

図 1302  キャブオーバトラック


10

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1310 

バン

箱形荷物室を備えているトラック

(1300)

。ただし,屋根のないもの(オ

ープントップ形)も含む。

 van

1311 

パネルバン

運転室と荷物室が一体となってい

るバン  (1310)  (

図 1311)。

 panel

van

1312 

ライトバン

小 形 の パ ネ ル バ ン   (1311)  (

1312

 light

van

1320 

ピックアップ

荷物室の屋根がなく,側板が運転
台と一体となっている小形のトラ

ック  (1300)  (

図 1320)。

 pick

up

(米)

pick up

(英)

1390 

特殊トラック

その特性が上記のいずれにも属さ

ないようなトラック  (1300)  〔

(特

別[自動]車)  (1499)  参照〕

 special

commercial

vehicle

3.1.3.1

1499 

特別[自動]車

次に示す目的のために設計及び装

備されたモータビークル  (1011)。

(a)

特殊な装備をした,人及び(又
は)物品の輸送専用。

(b)

特殊な作業用専用。

(c)

上記の(a)(b)を兼ね備えたも
の。 
例  車両運搬[自動]車,ごみ

運搬[自動]車,モータキ
ャラバン,

脱着ボデー付ト

ラック,コンテナ運搬[自
動]車など。

備考  トレーラをけん引する

こともある。

 special

vehicle 3.1.4

1500 

特別用途[自動]
車(特用車)

特別の目的のために,ボデーを特

殊なものとし,又は特殊な器具を
備えている特別[自動]車  (1499)。

1501 

宣伝[自動]車

広報宣伝を行うため,拡声その他

の宣伝用装置を備えている特別用
途[自動]車  (1500)。

図 1311  パネルバン

図 1312  ライトバン

図 1320  ピックアップ


11

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1502 

[医僚]救急[自
動]車

患者緊急輸送の設備を備えている
特別用途[自動]車  (1500)。

 ambulance

1503 

郵便[自動]車

郵便物を輸送するため,防犯設備
を備えている特別用途[自動]車

(1500)

 mail

van

1504 

冷蔵[自動]車

輸送物品を冷却剤を用いて冷蔵す

る設備を備えている特別用途[自
動]車  (1500)。

 insulated

vehicle

1600 

特別装備[自動]
車(特装車)

特別な機械を備え,それを自動車

の原動機で駆動するようになって
いる特別[自動]車  (1499)。

備考  積載した別の原動機で

駆動するものもある。

1601 

タンク[自動]車

タンク状の容器とポンプなどを備

え,専ら,水・ガソリンのような
液体を輸送する特別装備[自動]
車  (1600)  (

図 1601)。

tank [motor] truck

(米)

tank [motor] lorry

(英)

tanker

1602 

ダンプ[自動]車

荷台を傾け,積載物を重力で容易
に滑り降ろす構造の特別装備[自
動]車  (1600)  (リヤダンプ,サイ

ドダン プ,三 転ダン プな ど があ
る。

図 1602)。

tipper, dump truck,

dumper

1603 

ミキサ[自動]車

セメント・骨材(砂・砂利)

・水を

ドラム内で練り混ぜて(ミキシン
グして)生コンクリートとする特

別装備[自動]車  (1600)。そのま
まかくはん(攪拌)しながら輸送
することもできる。

備考  生コンクリートをかく

はん(攪拌)しながら輸
送するものはアジテー

タという。

 truck

mixer,

agitator

1604 

衛生[自動]車

し尿を吸いとり,輸送する特別装
備[自動]車  (1600)。

図 1601  タンク[自動]車

図 1602  ダンプ[自動]車


12

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1605 

消防[自動]車

消火用ポンプ,ホース,はしごな
どの消防設備を備えている特別装

備[自動]車  (1600)。

 fire-fighting

vehicle,

[motor] fire-engine,

fire truck

1606 

レッカ[自動]車

クレーンなどを備え,故障車の前

又は後をつり上げて輸送する特別
装備[自動]車  (1600) (

図 1606)。

break down lorry

(英)

wrecker truck

(米)

break down truck

1607 

冷凍[自動]車

輸送物品を冷凍機を用いて冷蔵す
る設備を備えている特別装備[自
動]車  (1600)。

 refrigerated

vehicle

1608 

トラッククレーン

クレーンを備え,クレーン作業を
行う特別装備[自動]車  (1600)。
ただし,レッカ[自動]車  (1606)  を

除く(

図 1608)。

 truck

crane

1609 

クレーン付トラッ

積荷の積卸し用クレーンを備えた

特別装備[自動]車  (1600)  (

1609

1400 

フルトレーラ[用]
トラクタ

主に,フルトレーラをけん引する

ように設計されたモータビークル

(1011)

備考  フルトレーラをけん引

しない場合は,トラック
として使用することが
できる。

トラクタ

trailer-towing vehicle,

(draw-bar tractor),

motor tractor

3.1.5

1401 

セミトレーラ[用]
トラクタ

セミトレーラをけん引するように
設計されたモータビークル  (1011)

図 1401)。

 semi-trailer-towing

vehicle,

(fifth wheel tractor),

semi-trailer tractor,

truck tractor

3.1.6

1402 

ポールトレーラ
[用]トラクタ

ポールトレーラをけん引するよう
に 設 計 さ れ た モ ー タ ビ ー ク ル

(1011)

 pole

trailer-towing

vehicle

図 1606  レッカ[自動]車

図 1608  トラッククレーン

図 1609  クレーン付トラック

図 1401  セミトレーラ[用]トラクタ


13

D0101-1993

(2.1.2)

トレーラ

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1410 

トレーラ

動力を備えず,モータビークルに
よってけん引され,人及び(又は)

物品を輸送する目的のために設計
及び装備された,道路上を走行す
る車両。

備考  セミトレーラは,この分

類に含まれる。

 towed

vehicle  3.2

1411 

フルトレーラ

総荷重をトレーラだけで支えるよ
うに設計され,先端にけん引具を
備えたトレーラ  (1410)。

備考  ドーリと組み合わされ

たセミトレーラは,フル
トレーラと解釈される。

 trailer,

full trailer

3.2.1

1413 

ドーリ

セミトレーラと組み合わせてフル
トレーラとするためのけん引具を

備えた台車(フルトレーラ) (1411

図 1413)。

 dolly

1415 

バスフルトレーラ

人及び手荷物を輸送する目的のた

めに設計及び装備されたフルトレ
ーラ  (1411)  (

図 1415)。

備考  マイクロバス  (1211),市内

バス  (1220)  及び中距離バ
ス  (1225)  と同様に装備す
るとができる。

 bus

trailer

3.2.1.1

1416 

はん(汎)用フル
トレーラ

物品を輸送する目的のために設計
及 び 装 備 さ れ た フ ル ト レ ー ラ

(1411)

図 1416)。

general purpose trailer

3.2.1.2

1417 

キャラバン

道路上で使用され,移動居住空間
を提供するために設計されたフル

トレーラ  (1411)  (

図 1417)。

 caravan

3.2.1.3

図 1413  ドーリ

図 1415  バスフルトレーラ

図 1416  はん(汎)用フルトレーラ

図 1417  キャラバン


14

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1425 

特殊フルトレーラ

次に示す目的のために設計及び装
備されたフルトレーラ  (1411)。

(a)

特殊な装備を必要とする人及
び(又は)物品の輸送専用。

(b)

特殊な作業用専用。 
例  車両運搬フルトレーラ,海

上コンテナ運搬フルトレ
ーラ,消防フルトレーラ,

低床フルトレーラ,

エアコ

ンプレッサフルトレーラ
など。

 special

trailer  3.2.1.4

1412 

セミトレーラ

セミトレーラ[用]トラクタに連
結し,総荷重の一部分がけん引す

る自動車によって支えられるよう
に設計されたトレーラ  (1410)。

 semi-trailer

3.2.2

1430 

バスセミトレーラ

人及び手荷物を輸送する目的のた
めに設計及び装備されたセミトレ
ーラ  (1412)  (

図 1430)。

備考  マイクロバス  (1211),市

内 バ ス   (1220)  及 び 中
距 離 バ ス   (1225)  と 同

様に装備することがで
きる。

 bus

semi-trailer

3.2.2.1

1431 

はん(汎)用セミ
トレーラ

物品を輸送する目的のために設計

及 び 装 備 さ れ た セ ミ ト レ ー ラ

(1412)

図 1431)。

 general

purpose

semi-strailer

3.2.2.2

1440 

特殊セミトレーラ

次に示す目的のために設計及び装
備されたセミトレーラ  (1412)。

(a)

特殊な装備を必要とする人及

び(又は)物品の輸送専用。

(b)

特殊な作業用専用。 
例  車両運搬セミトレーラ,海

上コンテナ運搬セミトレ
ーラ,消防セミトレーラ,
低床セミトレーラ,

エアコ

ンプレッサセミトレーラ
など。

 special

semi-trailer

3.2.2.3

図 1430  バスセミトレーラ

図 1431  はん(汎)用セミトレーラ


15

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1414 

ポールトレーラ

柱,丸太など長尺の積荷自体がト
ラクタとトレーラの連結部分を構

成する構造のトレーラ  (1410)。

備考  軸距は,積荷の長さに応

じて調整できる。

 pole

trailer

(2.1.3)

連結車[両]

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1450 

連結車[両]

1

台のモータビークル  (1011)  に 1

台又はそれ以上のトレーラ  (1410
を結合したもの。

 combination

of

vehicles

3.3

1451 

単車

連結状態にない自動車  (1000)  及
びトレーラ  (1410)。

連結車[両]  (1450)  に対応して用
いる。

 rigid

vehicle

1452 

フルトレーラ[式]
連結車[両]

1

台のトラック  (1300),特別[自動]

車  (1499)  又はフルトレーラ[用]
トラクタ  (1400)  と,1 台又はそれ
以上の独立したフルトレーラを結

合した組合せ(

図 1452)。

備考  いずれの車両も,特殊で

あっても,そうでなくて

もよい。

 road

train

3.3.1

1453 

乗客用フルトレー
ラ[式]連結車[両]

1

台のバス  (1200)  と,1 台又はそ

れ以上の独立したフルトレーラを
結合した乗客輸送用の組合せ(

1453

備考1.  この組合せは,市内バ

ス  (1220),中距離バス

(1225)

及び長距離バ

ス   (1222)  と 同 様 に
装備することができ
る。

2.

組み合わせられたそ
れぞれの客室の間は,
移動できない。

3.

サービス用通路を備
えることができる。

passenger road train

3.3.2

図 1452  フルトレーラ[式]連結車[両]

図 1453  乗客用フルトレーラ[式]連結車[両]


16

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1454 

セミトレーラ[式]
連結車[両]

1

台のセミトレーラ[用]トラクタ

(1401)

と 1 台 の セ ミ ト レ ー ラ

(1412)

からなる組合せ(

図 1454)。

備考  セミトレーラは特殊で

あっても,そうでなくて
もよい。

articulated road train

3.3.3

1455 

ダブルストレーラ
[式]連結車[両]

1

台のセミトレーラ[用]トラクタ

(1401)

と, 1 台 の セミ トレー ラ

(1412)

及び 1 台のフルトレーラ

(1411)

からなる組合せ(

図 1455)。

備考  セミトレーラ及び(又

は)フルトレーラは,特

殊であってもそうでな
くてもよい。

double road train

3.3.4

1456 

混合連結車[両]

1

台の人員輸送用自動車と 1 台の

物品輸送用フルトレーラからなる
組合せ。

composite road train

3.3.5

1480 

特殊連結車[両]

けん引自動車と被けん引車両の双
方に橋渡しするように荷重を掛け
るフルトレーラ[式]連結車[両]

すなわち,積荷は単一の(物体の)
形をとり,車両の結合は積荷自体
によって行われる。

special road train

3.3.6

1481 

ポールトレーラ
[式]連結車[両]

1

台のポールトレーラ[用]トラク

タ  (1402)  と 1 台のポールトレー

ラ   (1414)  か ら な る 組 合 せ (

1481

図 1454  セミトレーラ[式]連結車[両]

図 1455  ダブルストレーラ[式]連結車[両]

図 1481  ポールトレーラ[式]連結車[両]


17

D0101-1993

(2.1.4)

モペット

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1142 

モペット

最高速度が 50km/h 以下に設計さ
れている 2 輪又は 3 輪の自動車

1142

その原動機が熱機関の場合には,
総行程 容積又 は相当 する 容 量が

50cm

3

以下のものに限る。

 moped

3.4

図 1142  モペット

(2.1.5)

モータサイクル

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1144 

モータサイクル

モペットを除く 2 輪又は 3 輪の自
動車。ただし,三輪自動車につい

ては,空車質量(

2

)

が 400kg 以下の

ものに限る(

図 1144)。

(

2

)  JIS D 0102

による。

 motorcycle

3.5

図 1144  モータサイクル

(2.2)

道路上以外で使用される車両

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1020 

路上外走行[自動]

主に道路上以外で使用されるよう
に 設 計 及 び 装 備 さ れ た 自 動 車

(1000)

。ただし,まれには道路上で

使用される場合もある。

off road vehicle


18

D0101-1993

(2.2.1)

産業車両

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1701 

産業車両

一定の作業場において,各種運搬
荷役作 業に使 用する 車輪 自 動車

(2101)

産業[自
動]車

industrial vehicle,

industrial truck

1702 

産業用トラクタ

車体後方にトレーラ連結用装置を

備え,主に構内においてトレーラ
に載せた荷物をけん引し,運搬作
業 を 行 う 産 業 車 両   (1701)  (

1702

 industrial

tractor

1703 

フォークリフトト
ラック

車体にフォーク(アタッチメント

を含む。

)及びこれを上下させるマ

ストを備え,荷役作業を行う産業
車両  (1701)  (

図 1703)。

fork lift truck

1704 

ショベルローダ

車体前方に備えたショベルをリフ
トアームによって上下させて,ば
ら物荷役をする産業車両  (1701)

図 1704)。

ショベル
トラック

shovel loader

図 1702  産業用トラクタ

図 1703  フォークリフトトラック

図 1704  ショベルローダ


19

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1705 

構内運搬車

一般に,固定した平荷台(ひらに
だい)を備え,構内において荷物

の運搬作業を行う産業車両  (1701

図 1705)。

fixed platform truck

1706 

ストラドルキャリ

荷物にまたがる車体と荷を上下さ
せる装置を備え,荷役及び運搬を
行う産業車両  (1701)  (

図 1706)。

 straddle

carrier

図 1705  構内運搬車

図 1706  ストラドルキャリヤ

(2.2.2)

建設車両

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1730 

建設車両

主として,土木建設作業現場にお

いて土工作業などに使用する履帯
式又は車輪式の自走機械。

自走式建

設機械,
建設[自
動]車

construction vehicle

1731 

ロードローラ

鋳鉄製,鋼板製などの平滑な表面
をもった円筒形車輪(ローラ)を

装備し,路面の締め固めに使用す
る建設車両  (1730)  (

図 1731

 road

roller

1732 

タイヤローラ

多数の ゴム輪 を並べ てロ ー ラと

し,路面の締め固めに使用する建
設車両  (1730)  (

図 1732)。

 tired

roller,

rubber tire roller

図 1731  ロードローラ

図 1732  タイヤローラ


20

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1734 

モータグレーダ

前後車軸間に調整可能なブレード

をもち,比較的精度よく路面,土
堤などの切削,整地に使用される
車 輪 式 の 建 設 車 両   (1730)  (

1734

備考  プラウを付けて軽除雪

作業に使用されること

もある。

 grader,

motor grader

1735 

自走式スクレーパ

前後車軸間にボウル(土砂などを

抱える容器)をもち,その前下端
にカッティングエッジを備えて,
機械の前進によって土砂などを切

削,抱え込み,運搬,まき出し又
は敷きならしの一連の作業ができ
る車輪式の建設車両  (1730)  (

1735

モータス

クレーパ

tractor scraper,

motor scraper,

self-propelled scraper

1736 

トラクタショベル

機械の前面にバケット,リンク機

構及びこれらを支持する構築物を
もち,土砂などを機械の移動によ
って掘削又は積込み,上げ及びダ

ン プ す る 建 設 車 両   (1730)  (

1736

 loader,

tractor shovel

1737 

エクスカベータ

上部旋回体が 360°以上旋回でき,

下部走行体を動かさずに,ブーム
及びアーム又は伸縮式ブームに取
り付けたバケット(

9

)

の操作によっ

て,土砂などを掘削,上げ,旋回
及びダンプの 1 サイクルの作業が
で き る 建 設 車 両   (1730)  (

1737

(

9

)

バケットには各種あり,
目的に応じて適宜取り

換えることができる。

 excavator,

power shovel

図 1734  モータグレーダ

図 1735  自走式スクレーパ

図 1736  トラクタショベル

図 1737  エクスカベータ


21

D0101-1993

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1738 

オフロード自走ク
レーン

車輪又は履帯を備えた下部走行体
をもち,レールによらず,また,

原則として道路以外を自走するク
レーン(

図 1738)。

 mobile

crane

1739 

建設用トラクタ

装備されたアタッチメント(ドー
ザ,リッパなど)やドローバを用
い,押し又はけん引によって重土

工作業を行うために使用される建
設車両  (1730)  (

図 1739)。

 tractor

1740 

重ダンプトラック

土砂などの運搬及びダンプ又はま
き出し のため のペッ セル を 備え
た,土工現場専用に設計された車

輪 式 の 建 設 車 両   (1730)  (

1740

備考  重ダンプトラックヘの

積込みは,他の機械によ
って行われる。

専用ダン
プトラッ

dumper,

tipper

図 1738  オフロード自走クレーン

図 1739  建設用トラクタ

図 1740  重ダンプトラック


22

D0101-1993

(2.2.3)

農業車両

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1760 

農業車両

専ら農作業に使用する車輪又は履
帯自動車(2101 又は 2102

農業[自
動]車

agricultural vehicle

1761 

農業用トラクタ

各種農作業機械と組み合わせて使
用する農業車両  (1760)。

 agricultural

tractor

(2.2.4)

雪上車[両]

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1810 

雪上車[両]

専ら雪の上を走行する履帯又は半

履帯自動車(2102 又は 2103

 snow

vehicle

1811 

スノーモビル

またがり式座席を備え,かじ取り

部分がスキーの半履帯式の雪上車
[両]  (1810)  (

図 1811)。

 snowmobile

図 1811  スノーモビル

(2.2.5)

レジャーカー

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

1820 

レジャーカー

運転を楽しむため又は各種の娯楽
に使用される自動車  (1000)。

1121 

レーサ

競走用自動車。

racer,

racing car

1122 

ゴーカート

主に,1 名乗りのごく小形のボデー
のない娯楽用の自動車(

図 1122)。

 gocart

図 1122  ゴーカート


23

D0101-1993

(3)

構造による分類

(3.1)

走行方式による区分

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

2101 

車輪自動車

走行装置として車輪を備えている
自動車  (1000)。

 wheeled

vehicle

2102 

履帯自動車

走行装置として履帯を備えている
自動車  (1000)。

装軌自動

crawler vehicle

2103 

半履帯自動車

駆動装置として履帯を備え,かじ
取り装置として前車輪を備えてい
る自動車  (1000)。

備考  雪上を走行するために

前輪をスキーに置き換
える場合もある。

 semi-crawler

vehicle

(3.2)

車軸及び車輪数(

10

)

による区分

(

10

)

複輪は,1個として数える。

備考  この区分は,(3.1)  走行方式による区分のうち,車輪自動車  (2101)  にだけ適用する。

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

2220 

2

軸[自動]車

二組の車軸をもっている車輪自動
車  (2101)。

2201 

二輪自動車

2

個の車輪をもっている 2 軸[自

動]車  (2220)。ただし,側車付二
輪[自動]車を含む。

 two-wheeled

vehicle

2202 

三輪自動車

3

個の車輪をもっている 2 軸[自

動]車  (2220)。ただし,側車付二
輪[自動]車を除く。

備考  前軸 1 輪,後軸 2 輪が普

通であるが,前軸 2 輪,
後軸 1 輪の場合もある。

motor three wheeler,

three-wheeled vehicle

2203 

四輪自動車

前後 2 輪ずつ 4 固の車輪をもって
いる 2 軸[自動]車  (2220)。

 four-wheeled

vehicle

2230 

3

軸[自動]車

三組の車軸をもっている車輪自動
車  (2101)。

2204 

六輪自動車

三組の車軸にそれぞれ 2 個,合計 6
個の車輪をもっている 3 軸[自動]
車  (2230)。

 six-wheeled

vehicle

2280 

多軸[自動]車

三組を超える車軸をもっている車
輪自動車  (2101)。

2205 

多輪自動車

6

個を超える車輪をもっている多

軸[自動]車  (2280)。

 multiwheeled

vehicle


24

D0101-1993

(3.3)

駆動輪による区分

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

2301 

前輪駆動[自動]

前車輪に動力を伝えて駆動する自
動車  (1000)。

 front-whee1-drive

vebicle

2302 

後輪駆動[自動]

後車輪に動力を伝えて駆動する自
動車  (1000)。

 rear-whee1-drive

vehicle

2303 

総輪駆動[自動]

前後すべての車輪に動力を伝えて
駆動することのできる構造の自動

車  (1000)。

全輪駆動

all-wheel-drive

vehicle

(3.4)

原動機の位置による区分

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

2401 

フロントエンジン
自動車

原動機を車両の前部に備えている
自動車  (1000)。

front engine vehicle

2402 

リヤエンジン自動

原動機を車両の後部に備えている
自動車  (1000)。

rear engine vehicle

2403 

アンダフロアエン
ジン自動車

原動機を車両の床下に備えている

自動車  (1000)。

 underfloor

engine

vehicle

(3.5)

フレームの有無による区分

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

2501 

フレーム構造自動

車両の骨格になるシャシフレーム
に,ばね・車軸・機関及び車体を
取 り 付 け て あ る 構 造 の 自 動 車

(1000)

 vehicle

with

frame

construction

2502 

フレームレス自動

シャシフレームがなくてシャシと

ボデーとを一体構造にして,強度
を も た せ て あ る 構 造 の 自 動 車

(1000)

 vehicle

with

integral

chassis-body

construction


25

D0101-1993

(4)

原動機による分類

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

3010 

ガソリン自動車

原動機としてガソリン機関を備え
ている自動車  (1000)。

 gasoline-fueled

automobile

(米)

petrol motor car

(英)

3020 

ディーゼル自動車

原動機としてディーゼル機関を備

えている自動車  (1000)。

 diesel

powered

automobile,

compression ignition

engine automobile

(英)

3030 

ガス自動車

原動機として天然ガス・石炭ガス

などの気体燃料を使用する機関を
備えている自動車  (1000)。

gaseous fuel automobile

3031 

LP

ガス自動車 LP ガス(液化石油ガス)を燃料と

するガス自動車  (3030)。

liquefied petroleum gas

automobile,

LP gas automobile

3040 

電気自動車

原動機として電動機を備えている
自動車  (1000)。

 electric

vehicle

3041 

トロリバス

架線から電力を受け,電動機で動

くバス  (1200(

11

)

図 3041)。

(

11

)

道路運送車両法では,バ
ス(自動車)としては取

り扱われない。

備考  これは,諸サービス(営

業用など)に使用される

ことができ,市内バス

(1220),

中 距 離 バ ス

(1225)

及 び 連 節 バ ス

(1226)

と同様に装備す

ることができる。

 trolley

bus

3.1.2.6

3042 

バッテリカー

積載した蓄電池を電源とする電気
自動車  (3040)。

 battery

car

3050 

ガスタービン自動

原動機としてガスタービンを備え

ている自動車  (1000)。

 gasturbine

automobile

図 3041  トロリバス


26

D0101-1993

(5)

その他の分類

備考  大型[自動]車は道路交通法,普通[自動]車・小型[自動]車・軽自動車は道路運送車両法

による区分と同一で,いずれも特殊自動車及び原動機付自動車を除く。

参考

番号

用語

用語の定義

慣用語

対応英語

ISO 

番号

4010 

商用[自動]車

商工業活動に関連した輸送を目的

として作られた,道路で使用され
る自動車の総称。ただし,自家用
乗用自 動車, 一部の 特殊 自 動車

(

12

)

は含まない。

(

12

)

救急[自動]車,郵便[自
動]車,消防[自動]車

など。

4011 

営業用[自動]車

他人の需要に応じて旅客又は貨物

を運送する事業(道路運送法によ
る自動車運送事業)に用いる道路
で使用される自動車の総称。ただ

し,トロリバスを除き,道路以外
で使用される自動車のうち,一部
の雪上車[両]を含む。

4012 

自家用[自動]車

営業用[自動]車以外の自動車。

4020 

大型[自動]車

自動車総質量(

2

)

が 8 000kg 若しく

は最大積載質量(

2

)

が 5 000kg 又は

乗車定員が 11 人以上の自動車。た
だし,二輪自動車は除く。

(

2

)  JIS D 0102

による。

大形[自

動]車

4021 

普通[自動]車

小型[自動]車  (4022),軽自動車

(4023)

以外の自動車。

4022 

小型[自動]車

全長 4.7m 以下,全幅 1.7m 以下,
全高 2.0m 以下で,原動機が内燃機

関の場合は,その総行程容積が 2

000cm

3

以下(ディーゼル機関の場

合は無制限)の 4 輪以上の自動車,

及び軽自動車  (4023)  以外の二輪
又は三輪自動車。

小形[自
動]車

4023 

軽自動車

全長 3.2m 以下,全幅 1.4m 以下,
全高 2.0m 以下で,原動機が内燃機
関の場 合は, その総 行程 容 積が

550cm

3

以下の 2 輪以外の自動車及

び全長 2.5m 以下,全幅 1.3m 以下,
全高 2.0m 以下で原動機が内燃機

関の場 合は, その総 行程 容 積が

250cm

3

以下の二輪自動車。


27

D0101-1993

社団法人  自動車技術会  基本部会自動車用語分科会

氏名

所属

(分科会長)

細  見  昌  彦

トヨタ自動車工業株式会社技術管理部

(幹事)

黒  川  幸  夫

トヨタ自動車工業株式会社技術管理部

相  馬  哲  夫

通商産業省機械情報産業局自動車課

池  田  順  一

工業技術院標準部機械規格課

小  杉  昭  夫

運輸省自動車局整備部車両課

矢  田  恒  二

機械技術研究所自動車安全公害部

秋  山  輝  男

ダイハツ工業株式会社実験部

河  内  武  士

東洋工業株式会社開発管理部

渡  辺  衡  三

日産自動車株式会社商品開発室

篠  崎  利  春

日産ディーゼル工業株式会社設計管理部

内  田  昭  夫

富士重工業株式会社スバル技術本部

桑  原  忠  夫

三菱自動車工業株式会社技術管理部

木  下  晴  男

ヤマハ発動機株式会社第 4 技術部

鈴  木      栄

社団法人日本自動車連盟ロードサービス部

水  沢  忠  雄

社団法人日本自動車整備振興会連合会

寺  田      克

社団法人日本産業車両協会

本  多  忠  彦

社団法人日本建設機械化協会規格部

平  坂  重  雄

社団法人日本自動車車体工業会

(事務局)

照  山      勝

社団法人自動車技術会

自動車航空部会  自動車専門委員会  構成表(昭和 57 年 3 月 1 日改正のとき)

氏名

所属

(委員会長)

坪  井  信  男

社団法人自動車技術会(規格委員会委員長)

佐  藤      武

慶応義塾大学工学部

井  口  雅  一

東京大学工学部

浦  野  力  光

運輸省交通安全公害研究所

清  水  達  夫

運輸省自動車局整備部

西  中  真二郎

通商産業省機械情報産業局

大久保  和  夫

工業技術院標準部

伊  藤  薫  平

株式会社本田技術研究所

隈  部  英  一

トヨタ自動車工業株式会社技術管理部

坂  上  丈  寿

社団法人日本自動車工業会技術委員会(日産自動車株式会社)

鈴  本  作  良

社団法人日本自動車部品工業会

西  原  孝  雄

東洋工業株式会社東京支社

高  原  昭  二

三菱自動車工業株式会社技術管理部

中  込  常  雄

いすゞ自動車株式会社開発本部開発管理部

成  田  武  男

財団法人日本自動車研究所

轟          秀

社団法人日本自動車連盟

瀬  倉  久  男

防衛庁装備局

大  沼  広  洲

社団法人全日本トラック協会

田  中  謙  吉

社団法人日本バス協会

関      保  彦

社団法人日本自動車整備振興会連合会

黒  田      尭

東洋工業株式会社研究開発本部

(関係者)

前  田  靖  郎

日野自動車工業株式会社研究管理部

(事務局)

松  川  東  一

工業技術院標準部機械規格課

鈴  木  一  規

工業技術院標準部機械規格課

(事務局)

笹  尾  照  夫

工業技術院標準部機械規格課(平成 5 年 2 月 1 日改正のとき)