>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

D 0022 : 1998

  解説

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表 

JIS D 0022 : 1998

  自動車−ペダル類の配置測定方法 ISO 3409 : 1975  乗用車−ペダル類の空間

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内

(II)

国 際 規 格 番

(III)

国 際 規 格 の

規定内容

(IV) JIS

と国際規

格との相違点

(V)  JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

1)

適用範囲

○  自 動 車 の ア

クセル,ブレ
ーキ,クラッ

チ ペ ダ ル の
配 置 及 び 配
置 の 測 定 方

ISO 3409

○ 乗 用 車 の ア

クセル,ブレ
ーキ,クラッ

チ ペ ダ ル の
配 置 及 び 配
置 の 測 定 方

= JIS は,二輪

自 動 車 を 除
く 自 動 車 に

適用とした。

従来か らの 適用範 囲であ
り,乗用車を含むので,自
動車とした。

2)

定義

○  ア ク セ ル ペ

ダル 
ブ レ ー キ ペ
ダル

ク ラ ッ チ ペ
ダル 
横平面,Y 平

面 
ペ ダ ル 中 心

A

点,B 点,

基準面 P

同上

○ ア ク セ ル ペ

ダル 
ブ レ ー キ ペ
ダル

ク ラ ッ チ ペ
ダル 
横平面,Y 平

A

点,B 点,

基準面 P

= JIS は,ペダ

ル 中 心 点 を
定義

ペダル中心点は,道路運送

車両の 保安 基準に おいて
ペダル 類の 中心か らの距
離を引 用し ている ことに

関連があるため定義した。

3)

測定項目

○  ペ ダ ル 間 の

最小距離 
ペ ダ ル 中 心
点間の距離

ペ ダ ル 中 心
点 と ス テ ア
リ ン グ コ ラ

ム間の距誰 
ク ラ ッ チ ペ
ダ ル と 固 定

部 位 間 の 距
離 
( ク ラ ッ チ

ペ ダ ル が
装 着 さ れ
て い な い

場合,ブレ
ー キ ペ ダ
ルで測定)

ペ ダ ル の 最
小 横 方 向 空

○ ペ ダ ル 間 の

最 小 距 離 ク
ラ ッ チ ペ ダ
ル と 固 定 部

位間の距離 
( ク ラ ッ チ

ペ ダ ル が

装 備 さ れ
て い な い
場 合 の 規

定なし)

ペ ダ ル の 最
小 横 方 向 空

= JIS は,ペダ

ル 中 心 点 間
の距離,ペダ
ル 中 心 点 と

ス テ ア リ ン
グ コ ラ ム 間
の 距 離 の 測

定 を 規 定 し
た。

JIS

は,クラ

ッ チ ペ ダ ル
が 装 備 さ れ
て い な い 場

合 の 固 定 部
位 間 の 距 離
の 測 定 を 規

定した。

従来か らの 測定項 目であ

り,当該部位の測定を行っ
ている場合が多く,測定項
目に規定した。

我が国では,クラッチペダ
ルの装 備さ れてい ない車
両が多いため,クラッチペ

ダルが 装備 されな い場合
の寸法も重要であり,測定
項目に規定した。

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する項目を規定していることを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“=”は,JIS と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。

3.4 

主な改正点  この規格の主な改正点について,解説付表 に示す。