>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 9603 : 2006

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS C 9603:1988 は改正され,一部が置き換えられた。

 


日本工業規格

JIS

 C

9603

: 2006

換気扇

(追補 1)

Ventilating Fans

(Amendment 1)

  JIS C 9603:1988 を,次のように改正する。

引用規格の JIS C 0601  電気装置のとっての操作と状態の表示を,JIS C 0447  マンマシンインタフェース

(MMI)―操作の基準  及び  JIS C 0448  表示装置(表示部)及び操作機器(操作部)のための色及び補助

手段に関する規準に置き換える。

引用規格の JIS C 1502 普通騒音計を,JIS C 1509-1 電気音響−サウンドレベルメータ(騒音計)−第 1

部:仕様  及び JIS C 1509-2  電気音響−サウンドレベルメータ(騒音計)−第 2 部:型式評価試験に置き

換える。

引用規格の JIS K 5400  塗料一般試験方法を,JIS K 5600-5-4 塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性

質−第 4 節:引っかき硬度(鉛筆法)に置き換える。

引用規格の JIS S 6006  鉛筆及び色鉛筆を,JIS S 6006  鉛筆,色鉛筆及びそれらに用いるしんに置き換える。

引用規格の JIS Z 8806  湿度測定方法を,JIS Z 8806 湿度―測定方法に置き換える。

細分箇条 6.1(2)(c)の JIS C 0601(電気装置のとっての操作と状態の表示)を,JIS C 0447  マンマシンイン

タフェース(MMI)―操作の基準  及び  JIS C 0448  表示装置(表示部)及び操作機器(操作部)のための

色及び補助手段に関する規準に置き換える。

細分箇条 6.3(2)(a)の JIS S 6006(鉛筆及び色鉛筆)を,JIS S 6006  鉛筆,色鉛筆及びそれらに用いるしん

に,JIS K 5400(塗料一般試験方法)の 6.14 を,JIS K 5600-5-4  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械

的性質−第4節:引っかき硬度(鉛筆法)に置き換える。

細分箇条 8.9 の JIS C 1502(普通騒音計)を,JIS C 1509-1  電気音響−サウンドレベルメータ  (騒音計)

−第 1 部:仕様  及び JIS C 1509-2 電気音響−サウンドレベルメータ(騒音計)−第 2 部:型式評価試験

に置き換える。


2

C 9603 : 2006

附属書 の 1.(10)の JIS Z 8806(湿度測定方法)を,JIS Z 8806  湿度―測定方法に置き換える。