>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 9335-2-204 : 2006

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正したもの

で,これによって,JIS C 9335-2-204:2000 は改正され,一部が置き換えられた。


C 9335-2-204

:2006

(2) 

白      紙


日本工業規格

JIS

 C

9335-2-204

:2006

家庭用及びこれに類する電気機器の安全性−

第 2-204 部:電熱マット及び

電熱ボードの個別要求事項

(追補 1)

Safety of household and similar electrical appliances

Part 2-204

:Particular requirements for heating mats and boards

(Amendment 1)

序文  この追補は JIS C 9335-2-204:2000 と併用されるものであり,JIS C 9335-2-204:2000 の一部は改正

されこの追補に置き換えられる。

JIS C 9335-2-204

:2000 を,次のように改正する。

22.

(構造)の“構造は,JIS C 9335-1 の 22.によるほか,次による。

”を,

“構造は,JIS C 9335-1 の 22.

よるほか,次による。ただし,22.22 は,この規格による。

”に置き換える。

22.

(構造)と 22.101 との間に,次の文を挿入する。

22.22

  機器は,アスベストを含んではならない。

適否は,目視検査によって判定する。


2

C 9335-2-204

:2006

白      紙