>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

C

 8917 :

 19
98
 解

JIS

と対応する国際規格との対比表 

JIS C 8917 : 1998

  結晶系太陽電池モジュールの環境試験方法及び耐久性試験方法

IEC 61215

61701-1993,1995  結晶系シリコン地上用発電モジュール−設計認定とタイプ

承認

対比項目

規定項目

(I)  JIS

(原案)の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS(

原案)と国際規格との相違

(V)  JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  結晶系太陽電池モジュール

の各種環境条件での耐久性
を評価するための環境試験
方法及び耐久性試験方法に

ついて規定

IEC 61215

61701 ○ 結晶系太陽電池モジュールの設

計条件,タイプ承認について規定

= JIS は試験方法を規定してお

り,IEC は設計条件と位置づ
けているが,規定の内容は同
じである。

(2)

用語・記号

○  本文第 2 項に規定

IEC 61215

61701 − IEC 60904-3 Appendix A に規定

(3)

試験

○  各種環境試験,耐久性試験方

法について規定

IEC 61215

61701 ○ JIS と同等

= IEC 60068-2-11 と IEC  61701

両方に塩水噴霧試験がある

が JIS は IEC 60068-2-11 に一

今後 IEC 61701 の改正を提
案する

備考1.  対比項目(I)及び(III)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合,“−”は規定していない場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小欄の記号の意味は,次のとおりである。

≡:JIS と国際規格との技術的内容は同等である。 
=:JIS と国際規格との技術的内容は同等である。ただし,軽微な技術上の差異がある。