>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 8282-1

:2016

(1)

追補 1 のまえがき

この JIS C 8282-1 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大

臣が JIS C 8282-1:2010 を改正した内容だけを示すものである。

JIS C 8282-1:2010

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS C 8282-1:2016 となる。


日本工業規格

JIS

 C

8282-1

:2016

家庭用及びこれに類する用途の

プラグ及びコンセント−第 1 部:一般要求事項

(追補 1)

Plugs and socket-outlets for household and similar purposes-

Part 1: General requirements

(Amendment 1)

追補の序文 

この追補は,コンセントの刃受けの横方向加圧試験を適用するため,JIS C 8282-1:2010 の追補 1 として

作成した日本工業規格の追補である。

JIS C 8282-1:2010

を,次のように改正する。

13.14

を,次に置き換える。

13.14

コンセントは,挿入する器具で加えられる横方向の張力に耐えなければならない。

JIS C 8303

表 に規定する形状のコンセントを除き,定格電圧 250 V 以下で定格電流 16 A 以下のコン

セントに対する適否は,

図 13a)に示す器具によって,又は IEC/TR 60083 に記載する形状以外の場合は,

製造業者が指定するプラグによって判定する。各試験品は,刃受け面を水平にして垂直面に取り付ける。

器具は完全にかん合させ,加わる力が 5 N になるようにおもりをつり下げる。器具を 1 分後に外し,コン

セントを取付面上で 90°回す。それぞれかん合後にコンセントを 90°回し,試験を 4 回行う。

JIS C 8303

表 に規定する図 A.9 の形状のコンセントに対する適否は,図 13b)に示す器具によって判

定する。各試験品は,接地極を除くコンセントの刃受穴が水平で,コンセントの表面が垂直になるように

取り付ける。器具を完全にかん合させ,器具に加わる力が 5 N になるようにおもりをつり下げる。器具を

1

分後に外し,コンセントを取付面上で 180°回し,再度,器具を完全にかん合させ,加える力が 5 N にな

るように,おもりを 1 分間つり下げる。

試験中,器具がコンセントから抜けてはならない。

試験後,コンセントはこの規格の要求事項に適合しなくなる損傷があってはならない。特に,箇条 22

の規定に適合しなければならない。

注記  その他のコンセントは試験しない。


2

C 8282-1

:2016

図 13(横方向の引張りに対する抵抗を検査する装置)を,次に置き換える。

単位  mm

注記 1  寸法 及び は,適切なスタンダードシートによって選ぶのがよい。 
注記 2  ピンの寸法及び配置は,スタンダードシートに適合する。

a)

  JIS C 8303 の表 以外に規定する形状のコンセント用 

栓刃の形状は,JIS C 8303 

図 A.1(2 極差込接続器 15 A 125 V)の無極とする。

b)

  JIS C 8303 の表 の図 A.9 に規定する形状のコンセント用 

図 13−横方向の引張りに対する抵抗を検査する装置 


3

C 8282-1

:2016

附属書 JCJIS と対応国際規格との対応表)の 13.14 の行を,次に置き換える。

13.14

固 定 形 コ ン セ ン ト

の横方向張力試験

 13.14

JIS

とほぼ同じ

変更

JIS C 8303

の表 1 に規定する図 A.9

の形状のコンセントには,この規定
を適用するとともに,コンセントの

判定に用いる試験用器具を図 13b)

として規定した。

IEC

に規定されない我が国の家庭

用コンセントとして一般的な,JIS 

C 8303

の表 1 に規定する図 A.9 の

形状のコンセントについて,規定

を適用する必要がある。

附属書 JC の 28.1.1 の行の下に,次の行を追加する。

図 13

横 方 向 の 引 張 り に

対 す る 抵 抗 を 検 査
する装置

図 13

JIS

とほぼ同じ

変更

JIS C 8303

の表 1 に規定する図 A.9

の形状のコンセントの判定に用い
る試験用器具を図 13b)として追加

した。

IEC

に規定されない我が国の家庭

用コンセントとして一般的な,JIS 

C 8303

の表 1 に規定する図 A.9 の

形状のコンセントに対する試験用

器具を追加する必要がある。

3

C

 828

2-1


201

6