>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 8105-2-1 : 1999

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が制定した日

本工業規格である。

これは,国際規格(IEC 60598-2-1 : 1979 照明器具−第 2 部:安全性要求事項,第 1 節:定着灯器具)と

の整合を図る必要が求められ,制定した安全に関する規格である。性能に関する要求事項の一部は,JIS C 

8106

(施設用蛍光灯器具)及び JIS C 8115(家庭用蛍光灯器具)に規定されている。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。通商産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願などの知的財産権にかかわる確認については,責任をもたない。

なお,第 2 部:安全性要求事項には,次の規格がある。

第 2-1 部  定着灯器具に関する安全性要求事項,

第 2-2 部  埋込み形照明器具に関する安全性要求事項,

第 2-3 部  道路及び街路照明器具に関する安全性要求事項,第 2-4 部  一般用移動灯器具に関する安全性

要求事項,第 2-5 部  投光器に関する安全性要求事項,第 2-19 部空調照明器具に関する安全性要求事項


日本工業規格

JIS

 C

8105-2-1

 : 1999

照明器具−

第 2-1 部:定着灯器具に関する

安全性要求事項

Luminaires

Part 2 : Particular requirements for safety

Section 1 : Fixed general purpose luminaires

序文  この規格は,1979 年第 1 版として発行された IEC 60598-2-1,Luminaires−Part 2 : Particular

requirements

−Section 1 : Fixed general purpose luminaires 及び Amendment 1 (1987)  を基に,技術的内容を変

更することなく作成した日本工業規格である。ただし,追補 (Amendment) については編集し,一体とし

た。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,原国際規格にはない事項である。

1.1

適用範囲  この規格は,入力電圧が 1 000V 以下の白熱電球,蛍光ランプ及びその他放電ランプ用の

一般用定着灯器具の要求事項を規定する。

この規定は,JIS C 8105-1 の関連する各章の規定と併せて読まなければならない。

1.1A

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成

する。これらの引用規格のうちで,発行年を付記してあるものは,記載の年の版だけがこの規格の規定を

構成するものであって,その後の改正版・追補には適用しない。発行年を付記していない引用規格は,そ

の最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS C 8105-1

  照明器具−第 1 部:安全性要求事項通則

備考  IEC 60598-1 : 1992, Luminaires−Part 1 : General requirements and tests が,この規格と対応して

いる。

参考  上記 IEC 規格番号は,1997 年 1 月 1 日から実施の IEC 規格新番号体系によるものである。こ

れより前に発行された規格については,規格票に記載された規格番号に 60000 を加えた番号に

切り替える。これは,番号だけの切替えであり内容は同一である。

1.2

一般的試験要求事項  JIS C 8105-1  第 章(総則)の規定を適用する。

JIS C 8105-1

の各々の該当する章に規定した試験は,この規格に記載した順序で実施しなければならな

い。

1.3

定義  JIS C 8105-1  第 章(定義)の定義を適用する。

1.4

照明器具の分類  照明器具は,JIS C 8105-1  第 章(照明器具の分類)の規定によって分類しなけ

ればならない。

1.5

表示  JIS C 8105-1  第 章(表示)の規定を適用する。


2

C 8105-2-1 : 1999

1.6

構造  JIS C 8105-1  第 章(構造)の規定を適用する。

1.7

絶縁距離  JIS C 8105-1  第 11 章(絶縁距離)の規定を適用する。

1.8

保護接地  JIS C 8105-1  第 章(保護接地)の規定を適用する。

1.9

端子  JIS C 8105-1  第 14 章(ねじ端子)及び第 15 章(ねじなし端子及び電気接続)の規定を適用

する。

1.10

外部及び内部配線  JIS C 8105-1  第 章(外部及び内部配線)の規定を適用する。

1.11

感電に対する保護  JIS C 8105-1  第 章(感電に対する保護)の規定を適用する。

1.12

耐久性試験及び温度試験  JIS C 8105-1  第 12 章(耐久性試験及び温度試験)の規定を適用する。

IP20

を超える IP 分類の照明器具は,JIS C 8105-1

  第 12 章の 12.412.5 及び 12.6 の関連する試験を適

用しなければならないが,試験順序は,この規定の 1.13 に規定した JIS C 8105-1

  第 章の 9.3 の試験の

前で,かつ,JIS C 8105-1

  第 章の 9.2 の試験の後に行う。

1.13

じんあい,水気の侵入に対する保護  JIS C 8105-1  第 章(じんあい,固形物及び水気の侵入に対

する保護)の規定を適用する。

IP20

を超える IP 分類の照明器具に対しては,JIS C 8105-1

  第 章(じんあい,固形物及び水気の侵入

に対する保護)に規定した試験の順序は,1.12 の規定によらなければならない。

1.14

絶縁抵抗及び耐電圧  JIS C 8105-1  第 10 章(絶縁抵抗及び耐電圧)の規定を適用する。

1.15

耐熱性,耐火性及び耐トラッキング性  JIS C 8105-1  第 13 章(耐熱性,耐火性及び耐トラッキン

グ性)の規定を適用する。


3

C 8105-2-1 : 1999

照明器具分野の JIS 国際整合化推進委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

石  井  弘  允

日本大学理工学部

(委員)

伊  藤      章

通商産業省機械情報産業局電気機器課

橋  爪  邦  隆

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

三  上  裕  久

通商産業省資源エネルギー庁公益事業部電力技術課

西  澤      滋

建設大臣官房官庁営繕部設備課

須  貝  俊  司

自治省消防庁予防課

池  田  紘  一

東京理科大学理工学部

中  川  靖  夫

埼玉大学工学部

橋  本  繁  晴

財団法人日本規格協会

松  澤  孝  司

財団法人電気安全環境研究所東京事業部

大  島      敏

東京都立産業技術研究所研究開発部

田  中  伸  享

社団法人日本電設工業協会(株式会社関電工)

下  川  英  男

社団法人電気設備学会

永  井  久  男

住宅・都市整備公団建築技術部設備課

山  本      勝

全日本電気工事業工事組合連合会

齋  藤  有  常

日本百貨店協会品質管理室

坂  本  明  信

日本道路公団施設部施設企画課

石  井  栄  子

主婦連合会

横  田  倫  子

消費科学連合会

伊  藤  清之助

社団法人日本電球工業会

石  黒  開  二

社団法人日本配線器具工業会

笹  川  静  夫

岩崎電気株式会社技術開発室品質保証部

伊  藤      猛

オーデリック株式会社品質保証部

吹  田  輝  雄

大光電機株式会社技術部

川  並      尚

東芝ライテック株式会社施設・HID 技術部

西  村  慶  一

日本電気ホームエレクトロニクス株式会社ライティング事業部

赤  塚  美津雄

日立照明株式会社施設用事業部

森  下  泰  孝

松下電工株式会社照明品質管理室

前  田  憲  行

三菱電機照明株式会社品質保証部

松  島  勇  作

社団法人日本照明器具工業会

(関係者)

小  林  秀  司

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

稲  垣      昂

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

(事務局)

原      雅  男

社団法人日本照明器具工業会

藤  井  信  弘

社団法人日本照明器具工業会


4

C 8105-2-1 : 1999

JIS

国際整合化推進委員会第 2 小委員会  構成表

氏名

所属

(主査)

前  田  憲  行

三菱電機照明株式会社品質保証部

(委員)

橋  爪  邦  隆

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

三  上  裕  久

通商産業省資源エネルギー庁公益事業部電力技術課

田  中      勝

財団法人日本規格協会

松  澤  孝  司

財団法人電気安全環境研究所東京事業部

田  中  伸  亨

社団法人日本電設工業協会(株式会社関電工)

神  田      悟

住宅・都市整備公団建築技術試験場住宅性能研究室

齋  藤  有  常

日本百貨店協会品質管理室

石  井  栄  子

主婦連合会

横  田  倫  子

消費科学連合会

伊  藤  清之助

社団法人日本電球工業会

石  黒  開  二

社団法人日本配線器具工業会

丸  屋      修

岩崎電気株式会社機器事業部機器技術部

伊  藤      猛

オーデリック株式会社品質保証部

木  村  英  雄

小泉産業株式会社開発技術センター統括部

吉  沢      均

大光電機株式会社品質保証部

伊  藤      清

東芝ライテック株式会社施設・HID 技術部

西  村  慶  一

日本電気ホームエレクトロニクス株式会社ライティング事業部

赤  澤  幸  造

日立照明株式会社施設用事業部設計部

森  下  泰  孝

松下電工株式会社照明品質管理室

松  島  勇  作

社団法人日本照明器具工業会

(関係者)

小  林  秀  司

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

稲  垣      昂

通商産業省工業技術院標準部情報電気規格課

(事務局)

原      雅  男

社団法人日本照明器具工業会

藤  井  信  弘

社団法人日本照明器具工業会