>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS C 7709-2:2010R は改正され,一部が置き換えられた。


  

日本工業規格

JIS

 C

7709-2

:2012

電球類の口金・受金及びそれらのゲージ並びに

互換性・安全性  第 2 部  受金

(追補 5)

Lamp caps and holders together with gauges for the control of

interchangeability and safety  Part 2: Lampholders

(Amendment 5)

JIS C 7709-2:2010R を,次のように改正する。


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-0-5 を,次のシート No.2-0-6 に置き換える。

2010R

受金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 1/3

2012

形と主要部寸法を表す

記号

種類

受金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

B 形 B15  B15d

2-1-2

7005-16-4

B22 B22d

2-2-1

7005-10-8

BA 形 BA7  BA7s

2-3-1

7005-11-3

BA9 BA9s

2-4-1

7005-12-2

BA15 BA15s

2-5-2

7005-13-5

BA15d 2-6-2

7005-13-5

BAU 形 BAU15  BAU15s

2-8-2

7005-19-1

BAY 形 BAY15  BAY15d

2-12-3

7005-13-5

BY 形 BY22  BY22d

2-14-2

7005-17-5

E 形 E10  E10

2-15-1

7005-20-6

E11 E11

2-16-2

7005-6-1

E12 E12

2-17-1

7005-28-1

E14 E14

2-18-1

7005-20-6

E17 E17

2-20-1

7005-20-6

E26

E26

2-21-2 7005-21A-1

E39

E39

2-26-1 7005-24A-3

EU 形 EU10  EU10

2-124-1

EY 形 EY11  EY11

2-116-1

EZ 形 EZ10  EZ10

2-29-1

7005-116-1

EZ14 EZ14

2-18A-1

FaX 形 FaX6  FaX6

2-31-1

Fc 形 Fc2  Fc2

2-32-1

7005-114-1

G 形 G4  G4

2-33-2

7005-72-2

G5 G5

2-34-2  7005-51-4

G6.35 G6.35

2-35-2

7005-59-2

G6.35/15×19 2-36-1

G8.5 G8.5

2-129-1

7005-122-2

新設

G9 G9

2-117-1  7005-129-1

G9.5 G9.5

2-37-1

7005-70-1

G10 G10q

2-38-1

7005-56-2

G12 G12

2-39-1

7005-63-3

G13 G13

2-40-2

7005-50-4

G19 G19/51×60 2-43-1

新設

G22 G22

2-44-2

7005-75-2

G23 G23

2-45-1

7005-69-1

G24 G24d

2-46-1

7005-78-7

G38 G38

2-47-1

7005-76-2

GH 形 GH76  GH76p

2-130-1

新設

GRX 形 GRX10  GRX10q

2-48-1

7005-101-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

2-0-6


C 7709-2:2012

  

2010R

受金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 2/3

2012

形と主要部寸法を表す

記号

種類

受金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

GU 形 GU4  GU4

2-49-1

7005-108-2

GU5.3 GU5.3

2-50-2

7005-109-2

GU6.5 GU6.5

2-125-1

7005-152-1

GU10 GU10q

2-38B-1

7005-123-1

GU12 GU12

2-126-1

GU16 GU16d

2-127-1

7005-154-1

GX 形

GX5.3

GX5.3

2-51-2 7005-73A-4

GX6.35 GX6.35

2-35-2

7005-59-2

GX9.5

GX9.5

2-52-1 7005-70A-2

GX10 GX10q

2-53-2

7005-84-2

GX12 GX12

2-119-1

7005-135-1

GX16 GX16t-5

2-131-1

新設

GX23 GX23

2-55-1

7005-86-1

GX24 GX24q

2-56-3

7005-78-7

GX53 GX53

2-122-2

7005-142-2

GY 形 GY5.3 GY5.3

2-57-2

7005-73B-4

GY6.35 GY6.35

2-35-2

7005-59-2

GY9.5 GY9.5

2-59-1

7005-70B-2

GY10 GY10q

2-60-2

7005-85-2

GZ 形 GZ4  GZ4

2-62-1

7005-67-1

GZ6.35

GZ6.35

2-63-2 7005-59A-3

GZ10 GZ10q

2-38A-1

7005-124-1

2G 形 2G8  2G8

2-123-1

7005-141-2

2G11 2G11

2-64-1

7005-82-2

P 形 P14.5

P14.5s

2-66-1

7005-46-3

P15 P15s-25-1

2-67-1

P15d-25-1 2-68-1

P15d-25-3 2-69-1

P20 P20

2-70-2

7005-31-2

P21 P21

2-71-1

P22 P22

2-72-2

7005-32-2

P22d/5 2-73-1

P22d/6 2-74-1

P23 P23t

2-120-2  7005-138-1

P24 P24s

2-76-1

P28 P28s

2-77-1

7005-42-6

P30 P30s-10.3

2-78-1

7005-44-2

P30d-10.3 2-79-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

2-0-6


C 7709-2:2012

2010R

受金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 3/3

2012

形と主要部寸法を表す

記号

種類

受金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

P 形 P32  P32

2-80-1

7005-111-3

P38 P38t

2-121-1  7005-133-1

P43 P43t-38

2-82-3

7005-39-4

P43t-38/55×45 2-83-2

P43t-38/65×65 2-84-2

P43t-38/65×65A 2-85-2

PG 形 PG12  PG12

2-87-1

7005-64-4

PGJ 形 PGJ19  PGJ19

2-89A-2

7005-110-2

PGX 形 PGX12  PGX12

2-90-1

7005-64-4

PHJ 形 PHJ65  PHJ65d

2-134-1

新設

PK 形 PK22  PK22s

2-91-1

7005-47-2

PK22s/6 2-92-1

PX 形 PX20  PX20

2-70-2

7005-31-2

PX22 PX22

2-72-2

7005-32-2

PX23 PX23t

2-120A-1  7005-138A-1

PX26 PX26d

2-96-1

7005-5-3

PX43 PX43t

2-97-1

7005-34-1

PY 形 PY20  PY20

2-70-2

7005-31-2

PZ 形 PZ20  PZ20

2-70-2

7005-31-2

R 形 R3.5 R3.5

2-132-1

新設

R4 R4

2-133-1

新設

R7 R7s

2-100-3  7005-53-4

7005-53A-5

R17 R17d

2-101-1  7005-57-1

RX 形 RX7  RX7s

2-102-3

7005-53-4

7005-53A-5

RX17 RX17d

2-101A-1

S 形 S14  S14

2-128-1  7005-112-1

新設

W 形 W2  W2×4.6d 2-110-1

7005-94-2

W2.1 W2.1×9.5d 2-111-2 7005-91-1

W3 W3×16d 2-112-2

7005-105-2

W3×16q 2-113-3

7005-106-3

WX 形 WX3  WX3×16d 2-112-2

7005-105-2

WY 形 WY3  WY3×16q 2-113B-1

7005-106-3

WZ 形 WZ3  WZ3×16q 2-113C-1

7005-151-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

2-0-6


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.参考-2-5 を,次のシート No.参考-2-6 に置き換える。

2010R

受金  IEC シート  一覧表

ページ 1/3

2012

形と主要部寸法を表す記号

種類

IEC シート No.

特記事項

B 形 B8.4 B8.4d  7005-140-1

B22 B22d  7005-10-8

B22d-3 7005-10A-4

BA 形 BA20  BA20d  7005-14-2

BA20s 7005-14-2

BA21 BA21-3  7005-15-2

BAU 形 BAU9  BAU9s

7005-150A-1

新設(A40)

BAU15 BAU15d  7005-13-5

BAUZ 形 BAUZ9  BAUZ9s

7005-150B-1

新設(A40)

BAW 形 BAW9  BAW9s

7005-149-1

BAW15 BAW15d  7005-13-5

BAW15s 7005-13-5

BAX 形 BAX9  BAX9s

7005-8-1

BAY 形 BAY9  BAY9s

7005-9-1

BAY15 BAY15s  7005-13-5

BAZ 形 BAZ9  BAZ9s

7005-150-1

BAZ15 BAZ15d  7005-13-5

BAZ15s 7005-13-5

BX 形 BX8.4 BX8.4d  7005-140-1

E 形 E5  E5

7005-20-6

新設(A38)

E26 E26-d  7005-29-2

E27 E27

7005-20-6  新設(A38)

E40 E40

7005-20-6  新設(A38)

EP 形 EP10  EP10

7005-30-1

EY 形 EY10  EY10

7005-7-1

Fa 形 Fa6  Fa6

7005-55-3

Fa8 Fa8

7005-58-1

G 形 G5.3 G5.3

7005-73-1

G5.3-4.8 7005-126-1

G7.9 G7.9

7005-139-1

G8.5 G8.5

7005-122-2  改正(A39)

G17 G17q  7005-45-2

G17.5 G17.5t-1 7005-117-1

G24 G24

7005-78-7

G28 G28d  7005-161-1  新設(A40)

G32 G32

7005-87-3

GR 形 GR8  GR8

7005-68-4

GR10 GR10q  7005-77-3

新設(A38)

GR14 GR14q  7005-157-1

新設(A40)

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設又は改正されたことを示す。

参考-2-6


C 7709-2:2012

  

2010R

受金  IEC シート  一覧表

ページ 2/3

2012

形と主要部寸法を表す記号

種類

IEC シート No.

特記事項

GRZ 形 GRZ10  GRZ10d  7005-131-1

GRZ10t 7005-132-1

GU 形 GU7  GU7

7005-113-1

GU10

GU10 7005-121-1

GUX 形 GUX2.5 GUX2.5d  7005-137-1

GUY 形 GUY2.5 GUY2.5d  7005-137-1

GUZ 形 GUZ2.5 GUZ2.5d  7005-137-1

GX 形 GX5  GX5

7005-51A-1

GX6.35 GX6.35

7005-59-1

GX7.9 GX7.9

7005-139-1

GX17 GX17q  7005-45-2

GX8.5 GX8.5

7005-143-1

GX10

GX10 7005-144-1

GX24 GX24

7005-78-7

GX32 GX32

7005-87-3

GX38 GX38q  7005-65-1

GY 形 GY10  GY10

7005-145-2

新設(A38)

GY17 GY17q  7005-45-2

GY22 GY22

7005-119-1

GY24 GY24

7005-78-7

GY32 GY32

7005-87-3

GZ 形 GZ9.5 GZ9.5

7005-70B-2

GZ10 GZ10

7005-120-2

GZX 形 GZX7  GZX7d

7005-136-1

GZX9.5 GZX9.5

7005-70B-2

GZY 形 GZY7  GZY7d

7005-136-1

GZY9.5 GZY9.5

7005-70B-2

GZZ 形 GZZ7  GZZ7d

7005-136-1

GZZ9.5 GZZ9.5

7005-70B-2

2G 形 2G7  2G7

7005-102-1

2G10 2G10

7005-118-1

2G13 2G13

7005-33-1

2GX 形

2GX7

2GX7 7005-103-1

2GX11 2GX11

7005-82A-1

新設(A41)

2GX13 2GX13

7005-125-2

P 形 P11.5 P11.5d  7005-79-1

P18

P18s 7005-38-3

P26

P26s 7005-36-1

P26.4 P26.4t  7005-128-2

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設又は改正されたことを示す。

参考-2-6


C 7709-2:2012

2010R

受金  IEC シート  一覧表

ページ 3/3

2012

形と主要部寸法を表す記号

種類

IEC シート No.

特記事項

P 形 P29  P29

7005-66-1

P40 P40

7005-43-3

P45 P45t  7005-95-2

PG 形 PG13  PG13

7005-107-2

改正

PG18.5 PG18.5

7005-147-1

PG20 PG20

7005-127-2

PGJ 形 PGJ5  PGJ5

7005-153-1

PGJ13 PGJ13

7005-107-2

PGJ23 PGJ23t  7005-155-1

PGJ50 PGJ50,PGJX50

7005-156-1

新設(A39)

PGJY 形 PGJY19  PGJY19

7005-146-1

PGU 形 PGU20  PGU20

7005-127-2

PGZ 形 PGZ12  PGZ12

7005-148-2

PJ 形 PJ26.4

PJ26.4t  7005-128-3

PK 形 PK32  PK32

7005-111-3

PKX 形 PKX22  PKX22s

7005-37-1

PU20 形 PU20

PU20d

7005-158-1

新設(A40)

PX 形 PX13.5

PX13.5s  7005-35-1

PX26.4 PX26.4t  7005-128-3

PY 形 PY26.4

PY26.4t  7005-128-3

PY43 PY43d  7005-88-1

PZ 形 PZ43  PZ43t

7005-89-1

S 形 S14  S14

7005-112-1

SK 形 SK15  SK15s

7005-83-1

SV 形 SV8.5 SV8.5

7005-80-3

SX 形 SX4s  SX4s

7005-97-2

W 形 W2.5 W2.5×16 7005-104-1

W4.3 W4.3×8.5d 7005-115-1

W10.6 W10.6×8.5d 7005-90-2

WP 形 WP4  WP4×9d 7005-93-1

WU 形 WU2.54

WU2.5×16 7005-104D-1

WX 形 WX2.5 WX2.5×16 7005-104A-1

WX3 WX3×16q 7005-106-3

WY 形 WY2.5 WY2.5×16 7005-104B-1

WZ 形 WZ2.5 WZ2.5×16 7005-104C-1

X 形 X511 X511

7005-99-2

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設又は改正されたことを示す。

参考-2-6


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-40-2 の後に,次のシート No.2-43-1 を挿入する。

2012

G19  受金

ページ 1/1

第三角法

単位  mm

記号

受金

最小

最大

19.00

E

1

 10.0

E

2

- 8.9

43.51

 
備考 1.  受金の寸法は,ゲージ又は測定器で検査する。 

2.  ピン締め付けねじの長さは,最大 9.61 mm のピンも保持できるよう,余裕をもった長さとする。

2-43-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-127-1 の後に,次のシート No.2-128-1 を挿入する。

2012

S14  受金

ページ 1/1

S14 受金は,JIS C 7709-1 のシート No.1-128 に規定する口金がかん(嵌)合し,これを保持しなければならない。

 
受金 S14s の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-128-1,No.3-128-2 及び No.3-128-3 のゲージ又は測定器で検査する。
受金 S14d は,JIS C 7709-3 のシート No.3-128-4 及び No.3-128-5 のゲージ又は測定器で検査する。

 
ゲージ又は測定器の適用は,示される順序でされなければならない。

2-128-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-128-1 の後に,次のシート No.2-129-1 を挿入する。

2012

G8.5  受金

ページ 1/2

第三角法

単位  mm

記号

最小

最大

8.5

1.46 (

2

) 

- 10

F

1

 1.8

(

1

) 3

G (

1

) 4.5

K (

1

) 9.9  10.6

L (

1

) 15.4

16.2

N (

1

) 22

23.3

R (

1

) 0.5

T (

1

)

- 5.5

 
注(

1

)  外郭付き受金に適用する。

  (

2

)  開口部は,円形でなくてもよい。

備考 1.  タイプ A 受金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-2-1,No.3-129-3-1,No.3-129-4-1 及び No.3-129-5-1

のゲージ又は測定器で検査する。

2.  寸法 の最大寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-5-1 のゲージで検査する。

3.  挿入力は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-2-1 及び No.3-129-3-1 のゲージで測定し,30 N(検討中)を超えて

はならない。

4.  引抜き力は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-2-1 のゲージで測定した場合は 6 N(検討中)

JIS C 7709-3 のシ

ート No.3-129-3-1 のゲージで測定した場合は 4 N(検討中)を超えてはならない。

5.  各々の接点の保持力は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-4-1 のゲージで測定し,2 N 以上(検討中)でなけれ

ばならない。

2-129-1


C 7709-2:2012

  

2012

G8.5  受金

ページ 2/2

第三角法

単位  mm

記号

最小

最大

- 10

R

1

- 0.8

17.0 17.5

α 

34° 40°

β 

43° 49°

 
注(

1

)  このページには,タイプ B 受金について,タイプ A 受金からの変更及び追加部分だけを記載する。

  (

2

)  保持用ばねは,比較的高い温度及び連続的に加えられる応力を考慮し,受金の寿命中にわたって保持力が実質

上変化しない材料でなければならない。樹脂材料は,劣化を検証するための妥当な要求事項又は試験方法が確
立されるまでは使用してはならない。

備考 1.  タイプ B 受金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-2-1,No.3-129-3-1,No.3-129-4-1,No.3-129-5-1 及び

No.3-129-6-1 のゲージ又は測定器で検査する。

2.  タイプ B 受金の封止部保持用ばねの最小保持力は,JIS C 7709-3 のシート No.3-129-6-1 のゲージで検査する。

2-129-1


C 7709-2:2012

シート No.2-129-1 の後に,次のシート No.2-130-1 を挿入する。

2012

GH76p  受金

ページ 1/3

第三角法

2-130-1


C 7709-2:2012

  

2012

GH76p  受金

ページ 2/3

単位  mm

記号

最小

標準値

最大

A

1

65.5 65.8 66.1

A

2

87.0 87.5 88.0

A

3

89.4 90.0 90.6

A

4

79.3 79.5 79.7

B

1

 (

2

)

- (3.2) -

B

2

- 4.5 -

35.30 35.45 35.60

- 76.0  -

E

1

 36.15 36.35 36.55

E

2

 39.35 39.65 39.95

F

1

1.0 1.5 2.0

F

2

 6.2  -

- 10.1  -

H

1

4.3 4.5 4.7

H

2

8.3 8.5 8.7

1.8 2.0 2.2

4.4 5.2 6.0

W

1

 5.1

5.25  5.4

X

1

 4.3

4.6  4.9

X

2

 (

3

)

- 2.5 -

X

3

 (

4

) 3.0

α 

- 120°

ε

1

- 15°

ε

2

- 105°

β

1

- 25°

β

2

- 75°

β

3

- 145°

β

4

- 55°

β

5

- 165°

ω 

- 15°

ω

1

- 16°

注(

1

)  システム参照面は,口金が挿入された後に口金のシステム参照面と一致する面である。

  (

2

)  参考値,M3 ねじ。

  (

3

)  少なくとも 1 か所は回転止め部とする。

  (

4

)  X

3

は口金の

X

3

と接触する平たん部である。

備考 1.  受金全体は,M3 ねじの周囲に配置されたばねによって,上下に可動可能な機構をもつ。

2.  a 及び b は,電源入力端子を示す。

c 及び d は,調光信号端子を示す。不要の場合は省略可能。

e は,アース端子を示す。不要の場合は省略可能。

2-130-1


C 7709-2:2012

2012

GH76p  受金

ページ 3/3

第三角法

単位  mm

記号

最小

標準値

最大

備考

31.4 31.6 31.8

4.8 5.0 5.2

(

1

) (

2

)

2.8 3.0 3.2

(

3

) (

4

)

γ

1

- 58°

(

1

) (

3

)

- 63°

(

2

) (

4

)

γ

2

- 72°

(

1

) (

3

)

- 67°

(

2

) (

4

)

γ

3

- 166°

(

1

) (

3

)

- 171°

(

2

) (

4

)

注(

1

) GH76p-1 に適用。

  (

2

) GH76p-2 に適用。

  (

3

) GH76p-3 に適用。

  (

4

) GH76p-4 に適用。

2-130-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-130-1 の後に,次のシート No.2-131-1 を挿入する。

2012

GX16t-5  受金

ページ 1/1

第三角法

単位  mm

記号

受金

最小

最大

A (

1

)  ランプ長

581.3

581.4 582.7

ランプ長

1 199.4

1 199.5 1 200.8

B

1

- 2.5

B

2

 7.70

B

3

 (

2

) 4.50

B

4

 2.40

B

5

 0.70

1.30

B

6

 11.00

13.00

C

1

- 2.0

C

2

 7.70

C

3

 (

2

) 5.50

 
現在リストにない形式のランプ(新しいランプ)に対するホルダ面距離(

A)は,次の式を用いて計算する。

の最大長=ランプ最大長+1.4 mm 
の最小長=ランプ最大長+0.1 mm

注(

1

)  ランプ長は,該当するランプの口金面間距離の最大である。

  (

2

)  B

3

及び

C

3

は,ピンの差込み口の幅で,JIS C 7709-3 のシート No.3-131-1 のゲージの先端部が力を加えなくても

両差込み口に容易に挿入できるものとする。

備考  受金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-131-1 のゲージ又は測定器で検査する。

2-131-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-131-1 の後に,次のシート No.2-132-1 を挿入する。

2012

R3.5  受金

ページ 1/1

第三角法

単位  mm

記号

受金

記号

受金

最小

最大

最小

最大

5.65 5.75

1.90 2.00

- 6.85

0.80 1.00

7.25 7.35

1.27 1.42

3.20 3.45

0.82 0.87

0.65 0.75

8.0

1.55 1.70

0.17 0.21

- 2.60

- 15.0

3.45 3.55

- 6.0

0.60 0.70

α 

約 30°

1.10 1.25

β 

約 60°

5.30

受金コンタクトの極性

コンタクト 1

コンタクト 2

-極

+極

備考  受金の最大外郭寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-132-2 のゲージ又は測定器で検査する。

2-132-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-132-1 の後に,次のシート No.2-133-1 を挿入する。

2012

R4  受金

ページ 1/1

第三角法

単位  mm

記号

受金

記号

受金

最小

最大

最小

最大

6.0 6.4

K

2

 

0.6 0.9

7.2 7.6

3.7

5.1

- 5.5

2.3

1.0

- 0.8

- 1.5

1.7

1.7 2.0

0.4

0.7 1.2

1.9 2.2

- 0.6

4.0

0.1 0.3

K

1

 

0.6 0.9

受金コンタクトの極性

コンタクト 1

コンタクト 2

-極

+極

備考  受金の最大外郭寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-133-2 のゲージ又は測定器で検査する。

2-133-1


C 7709-2:2012

  

白      紙


C 7709-2:2012

シート No.2-133-1 の後に,次のシート No.2-134-1 を挿入する。

2012

PHJ65d  受金

ページ 1/1

第三角法

単位  mm

記号

最小

基準値

最大値

- 95.00

96.00

- 100.00

120.00

- 20.00

40.00

- 19.00

35.00

79.20 79.50 79.70

α (

1

)

- (120°)

α

2

 50.00° 65.00°

75.00°

注(

1

)  括弧内の値は,検討中。

2-134-1


C 7709-2:2012

  

白      紙