>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 7709-1:2013R

(1)

追補 7 のまえがき

この JIS C 7709-1 の追補 7 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大

臣が JIS C 7709-1:2013 を改正した内容だけを示すものである。

JIS C 7709-1:2013 は,この追補 7 の内容の改正がされ,JIS C 7709-1:2013R となる。

記事欄

JIS C 7709-1 追補 6:2013 発行後,IEC 60061-1 の追補版 IEC 60061-1 Amendment 47 が発行されたことに

伴って改正を行った。


日本工業規格

JIS

 C

7709-1

:2013R

電球類の口金・受金及びそれらのゲージ並びに

互換性・安全性  第 1 部  口金

(追補 7)

Lamp caps and holders together with gauges for the control of

interchangeability and safety    Part 1: Lamp caps

(Amendment 7)

JIS C 7709-1:2013 の一部を,次のように改正する。


C 7709-1:2013R

白      紙


C 7709-1:2013R

シート No.1-0-7 を,次のシート No.1-0-8 に置き換える。

2013

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 1/4

2013R

形と主要部寸法を

表す記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

B 形

B15

B15d

1-1-2 (2)

7004-11-6 (31)

B22 B22d/25×26

1-2-1 (1997)

7004-10-7 (31)

BA 形

BA7

BA7s

1-3-1 (1997)

7004-15-2 (P)

BA9

BA9s

1-4-3 (4)

7004-14-9 (42)

BA15

BA15s

1-5-2 (1)

7004-11A-9 (22)

BA15d

1-6-2 (1)

7004-11A-9 (22)

BAU 形

BAU15

BAU15s

1-8-1 (1997)

7004-19-2 (31)

BAY 形

BAY15

BAY15d

1-12-2 (2)

7004-11B-7 (P)

BY 形

BY22

BY22d

1-14-1 (1997)

7004-17-3 (M)

E 形

E10

E10/13

1-15-1 (1997)

7004-22-6 (P)

E11

E11

1-16-1 (1997)

7004-6-1 (N)

E12

E12/15

1-17-1 (1997)

7004-28-2 (22)

E14

E14/20

1-18-1 (1997)

7004-23-6 (L)

  E14/25×17

1-19-1 (1997)

7004-23-6 (L)

E17

E17/20

1-20-1 (1997)

7004-26-2 (T)

E26

E26/25

1-21-2 (1)

7004-21A-2 (23)

  E26/27

1-21-2

(1)

  E26/51×39

1-23-2 (1)

7004-130-1 (27)

E39

E39/41

1-26-1 (1997)

7004-24A-1 (N)

  E39/46

1-26-1

(1997)  -

  E39/45

1-27-2

(1)

EU 形 EU10  EU10

1-124-1

(3)

EY 形 EY11  EY11

1-116-1

(2)

EZ 形

EZ10

EZ10

1-29-1 (1997)

7004-116-1 (T)

 EZ14

EZ14

1-18A-1

(1)

FaX 形 FaX6  FaX6

1-31-2

(1)

Fc 形

Fc2

Fc2

1-32-1 (1997)

7004-114-1 (T)

G 形

G4

G4

1-33-1 (1997)

7004-72-3 (L)

G5

G5

1-34-2 (7)

7004-52-7 (45)

改正

G6.35

G6.35

1-35-2 (1)

7004-59-6 (27)

  G6.35/15×19 1-36-1

(1997)

G8.5

G8.5

1-129-2 (6)

7004-122-3 (45)

G9

G9

1-117-3 (6)

7004-129-3 (45)

G9.5

G9.5

1-37-1 (1997)

7004-70-2 (K)

G10

G10q

1-38-2 (1)

7004-54-3 (M)

G12

G12

1-39-1 (1997)

7004-63-2 (29)

備考 1.  口金シート No.欄及び対応 IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれの

シートの追補番号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを

示す。

1-0-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 2/4

2013R

形と主要部寸法を

表す記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

G 形

G13

G13

1-40-3 (7)

7004-51-9 (45)

改正

G16

G16d

1-41-2 (1)

7004-20-2 (22)

  G16t

1-42-2

(1)

7004-100-3

(23)

 G19

G19/51×60 1-43-2

(5)

G22

G22

1-44-2 (7)

7004-75-4 (47)

改正

G23

G23

1-45-1 (1997)

7004-69-1 (L)

G24

G24d

1-46-2 (2)

7004-78-5 (30)

G38

G38

1-47-1 (1997)

7004-76-1 (H)

G53

G53

1-118-1 (2)

7004-134-1 (32)

GH 形 GH76  GH76p

1-130-2

(6)

GRX 形 GRX10  GRX10q

1-48-1

(1997) 7004-101-1

(1991)

GU 形

GU4

GU4

1-49-1 (1997)

7004-108-2 (T)

GU5.3

GU5.3

1-50-2 (1)

7004-109-2 (26)

GU6.5

GU6.5

1-125-1 (3)

7004-152-1 (39)

GU10

GU10q

1-38B-1 (1)

7004-123-1 (25)

 GU12

GU12   1-126-1

(3)  -

GU16

GU16d

1-127-2 (6)

7004-154-2 (46)

GX 形 GX5.3 GX5.3

1-51-2

(1)  7004-73A-2

(26)

GX6.35

GX6.35

1-35-2 (1)

7004-59-6 (27)

GX9.5

GX9.5

1-52-1 (1997)

7004-70A-1 (B)

GX10

GX10

1-138-1 (7)

7004-144-2 (47)

新設

  GX10q

1-53-2

(1)

7004-84-2

(P)

GX12

GX12

1-119-1 (2)

7004-135-1 (32)

 GX16

GX16

1-54-1

(1997)  -

  GX16t-5  1-131-2

(6)

GX23

GX23

1-55-1 (1997)

7004-86-1 (M)

GX24

GX24q

1-56-2 (1)

7004-78-5 (30)

GX53

GX53

1-122-2 (6)

7004-142-1 (46)

GY 形 GY5.3 GY5.3

1-57-2

(1)  7004-73B-2

(26)

GY6.35

GY6.35

1-35-2 (1)

7004-59-6 (27)

GY9.5

GY9.5

1-59-2 (2)

7004-70B-4 (31)

GY10

GY10q

1-60-2 (1)

7004-85-2 (P)

GY16

GY16

1-61-1 (1997)

7004-74-2 (K)

GZ 形

GZ4

GZ4

1-62-1 (1997)

7004-67-3 (N)

GZ6.35

GZ6.35

1-63-1 (1997)

7004-59A-3 (N)

GZ10q

GZ10q

1-38A-1 (1)

7004-124-1 (26)

備考 1.  口金シート No.欄及び対応 IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれの

シートの追補番号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを

示す。

1-0-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 3/4

2013R

形と主要部寸法を

表す記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

2G 形

2G8

2G8

1-123-1 (3)

7004-141-2 (38)

2G11

2G11

1-64-1 (1997)

7004-82-1 (M)

P 形

P13.5

P13.5s/14

1-65-1 (1997)

7004-40-2 (M)

P14.5

P14.5s

1-66-1 (1997)

7004-46-2 (N)

 P15

P15s-25-1  1-67-1

(1997)  -

  P15d-25-1  1-68-1

(1997)  -

  P15d-25-3  1-69-1

(1997)  -

P20

P20d

1-70-2 (1)

7004-31-2 (23)

 P21

P21

1-71-1

(1997)

IEC 60155 Fig.B.1

P22

P22d

1-72-2 (1)

7004-32-2 (23)

  P22d/5

1-73-1

(1997)  -

  P22d/6

1-74-1

(1997)  -

  P22t-30-3  1-75-1

(1997)  -

P23

P23t

1-120-2 (4)

7004-138-2 (41)

 P24

P24s/22

1-76-1

(1997)  -

P28

P28s/24

1-77-1 (1997)

7004-42-7 (M)

P30

P30s-10.3

1-78-1 (1997)

7004-44-3 (1972)

  P30d-10.3  1-79-1

(1997)  -

P32

P32d

1-80-2 (2)

7004-111-3 (34)

 P36

P36t-10

1-81-1

(1997)  -

P38

P38t

1-121-1 (2)

7004-133-1 (32)

P43

P43t-38

1-82-2 (1)

7004-39-6 (22)

  P43t-38/55×45 1-83-1

(1997)

  P43t-38/65×65 1-84-1

(1997)

  P43t-38/65×65A 1-85-1

(1997)

PG 形

PG12

PG12

1-87-1 (1997)

7004-64-3 (S)

PGJ 形

PGJ19

PGJ19

1-89A-2 (2)

7004-110-2 (33)

PGJ50

PGJ50

1-136-1 (7)

7004-156-1 (42)

新設

PGJX 形

PGJX28

PGJX28

1-137-1 (7)

7004-169-1 (47)

新設

PGJX50

PGJX50

1-136-1 (7)

7004-156-1 (42)

新設

PGX 形

PGX12

PGX12

1-90-1 (1997)

7004-64-3 (S)

PGZ 形

PGZ18

PGZ18

1-135-1 (6)

7004-163-1 (46)

PGZX18

PGZX18

1-135-1 (6)

7004-163-1 (46)

備考 1.  口金シート No.欄及び対応 IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれの

シートの追補番号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを

示す。

1-0-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 4/4

2013R

形と主要部寸法を

表す記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

PHJ 形 PHJ65  PHJ65d

1-134-2

(6)

PK 形

PK22

PK22s

1-91-1 (1997)

7004-47-4 (R)

  PK22s/6

1-92-1

(1997)  -

PX 形 PX15  PX15d-25-3

1-95-1

(1997)

PX20

PX20d

1-70-2 (1)

7004-31-2 (23)

PX22

PX22d

1-72-2 (1)

7004-32-2 (23)

PX23

PX23t

1-120A-1 (4)

7004-138A-1 (41)

PX26

PX26d

1-96-3 (2)

7004-5-6 (34)

PX43

PX43t

1-97-2 (2)

7004-34-2 (N)

PY 形

PY20

PY20d

1-70-2 (1)

7004-31-2 (23)

PZ 形

PZ20

PZ20d

1-70-2 (1)

7004-31-2 (23)

R 形 R3.5 R3.5

1-132-1

(5)

 R4

R4

1-133-1

(5)

R7

R7s

1-100-1 (1997)

7004-92-3 (34)

R17

R17d

1-101-1 (1997)

7004-56-2 (K)

RX 形

RX7

RX7s

1-102-1 (1997)

7004-92A-4 (22)

 RX17

RX17d

1-101A-1

(1)  -

S 形 S7  S7/8

1-103-1

(1997)

 S8.5

S8.5/8.5

1-104-1

(1997) -

S14

S14

1-128-1 (5)

7004-112-1 (R)

SX 形 SX6  SX6s/8×5.4

1-109-1 (1997)

7004-61-1 (B)

W 形 W2  W2×4.6d

1-110-1 (1997)

7004-94-2 (K)

 W2.1

W2.1×9.5d

1-111-2 (1)

7004-91-3 (23)

 W3

W3×16d

1-112-2 (1)

7004-105-2 (25)

W3×16q

1-113-3 (3)

7004-106-3 (36)

WX 形 WX3  WX3×16d

1-112-2 (1)

7004-105-2 (25)

WY 形 WY3  WY3×16q

1-113B-1 (3)

7004-106-3 (36)

WZ 形 WZ3  WZ3×16q

1-113C-1 (3)

7004-151-1 (38)

備考 1.  口金シート No.欄及び対応 IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれの

シートの追補番号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,最新の改正でデータシートを新設又は改正したことを

示す。

1-0-8


C 7709-1:2013R

シート No. 1-参考-7 を,次のシート No. 1-参考-8 に置き換える。

2013

口金  IEC シート  一覧表

ページ 1/4

2013R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC シート No.

特記事項

B 形 B8.4 B8.4d

7004-140-1

(34)

 B22d-

3(90/135°)/25×26

7004-10A-2

(1969)

BA 形 BA15  BA15s-3

7004-11D-1

(N)

 BA20

BA20d

7004-12-7

(N)

  BA20s

7004-12-7

(N)

 BA21

BA21-3

7004-13-4

(1969)

BAU 形 BAU   BAU9s

7004-150A-1

(43)

 BAUZ9

BAUZ9s

7004-150B-1

(43)

 BAU15

BAU15d

7004-19-2

(31)

BAW 形 BAW9  BAW9s

7004-149-1

(38)

 BAW15

BAW15d

7004-11E-1

(33)

  BAW15s

7004-11E-1

(33)

BAX 形 BAX9  BAX9s

7004-8-1

(N)

 BAX15

BAX15d

7004-18-1

(N)

BAY 形 BAY9  BAY9s

7004-9-1

(N)

 BAY15

BAY15s

7004-11B-7

(P)

BAZ 形 BAZ9  BAZ9s

7004-150-1

(38)

 BAZ15

BAZ15d

7004-11C-3

(31)

  BAZ15s

7004-11C-3

(31)

BX 形 BX8.4 BX8.4d

7004-140-1

(34)

CH 形 CH14.65

CH14.65d  7004-162-1

(45)

E 形 E5  E5/9

7004-25-3

(F)

 E10

E10  7004-22-6

(P)

 E14

E14/23×15 7004-23-6

(L)

 E26

E26d  7004-29-2

(26)

  E26/50×39 7004-130-1

(27)

  E26/51×39 7004-130-1

(27)

 E27

E27  7004-21-9

(26)

  E27/51×39 7004-27-3

(N)

 E40

E40  7004-24-6

(N)

EP 形 EP10  EP10

7004-30-2

(N)

EY 形 EY10  EY10/13

7004-7-1

(P)

Fa 形 Fa4  Fa4

7004-58-1

(1969)

 Fa6

Fa6  7004-55-3

(M)

 Fa8

Fa8  7004-57-2

(26)

G 形 G1.27 G1.27

7004-2-2

(22)

 G2.54

G2.54 7004-3-2

(22)

 G3.17

G3.17 7004-4-2

(22)

 G5.3

G5.3  7004-73-2

(H)

  G5.3-4.8

7004-126-1

(26)

備考 1.  IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれのシートの追補番

号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,IEC シート No.欄の括弧内に記載された追補

版にてデータシートが新設又は改正したことを示す。

1-参考-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  IEC シート  一覧表

ページ 2/4

2013R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC シート No.

特記事項

G 形 G7.9 G7.9

7004-139-1

(34)

 G17

G17q-7

7004-45-3

(L)

 G17.5

G17.5t-1

7004-117-1

(U)

 G20

G20  7004-53-2

(1969)

 G24

G24  7004-78-5

(30)

 G28

G28d 7004-161-1

(43)

 G32

G32  7004-87-2

(N)

GR 形 GR8  GR8

7004-68-3

(T)

GR10 GR10q-7

7004-77-2

(T)

 GR14

GR14q

7004-157-1

(43)

GRZ 形 GRZ10  GRZ10d

7004-131-1

(31)

  GRZ10t

7004-132-1

(31)

GU 形 GU7  GU7

7004-113-1

(S)

 GU8.5

GU8.5 7004-166-1

(46)

 GU10

GU10 7004-121-1

(35)

GUX 形 GUX2.5 GUX2.5d

7004-137-1

(32)

GUY 形 GUY2.5 GUY2.5d

7004-137-1

(32)

GUZ 形 GUZ2.5 GUZ2.5d

7004-137-1

(32)

GX 形 GX1.27

GX1.27

7004-2-2

(22)

 GX2.54

GX2.54

7004-3-2

(22)

 GX5

GX5  7004-52A-1

(41)

 GX7.9

GX7.9 7004-139-1

(34)

 GX17

GX17q-7

7004-45-3

(L)

 GX8.5

GX8.5 7004-143-1

(36)

 GX24

GX24 7004-78-5

(30)

 GX32

GX32 7004-87-2

(N)

 GX38

GX38q

7004-65-1

(J)

 GX51

GX51 7004-167-1

(47)

GY 形 GY1.3 GY1.3

7004-2-2

(22)

 GY2.5

GY2.5 7004-3-2

(22)

 GY3.2

GY3.2 7004-4-2

(22)

 GY4

GY4  7004-72A-1

(P)

 GY9.5

GY9.5 7004-70B-4

(31)

 GY17

GY17q-7

7004-45-3

(L)

 GY22

GY22 7004-119-1

(21)

 GY24

GY24 7004-78-5

(30)

 GY32

GY32 7004-87-2

(N)

備考 1.  IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれのシートの追補番

号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,IEC シート No.欄の括弧内に記載された追補

版にてデータシートが新設又は改正したことを示す。

1-参考-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  IEC シート  一覧表

ページ 3/4

2013R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC シート No.

特記事項

GZ 形 GZ9.5 GZ9.5

7004-70B-4

(31)

 GZ10

GZ10 7004-120-1

(24)

GZY 形 GZY7  GZY7d

7004-136-1

(36)

 GZY9.5

GZY9.5

7004-70B-4

(31)

GZZ 形 GZZ7  GZZ7d

7004-136-1

(36)

 GZZ9.5

GZZ9.5

7004-70B-4

(31)

2G 形 2G7  2G7

7004-102-2

(41)

 2G10

2G10 7004-118-2

(41)

 2G11

2G11 7004-82-2

(41)

 2G13

2G13 7004-33-4

(35)

2GX 形 2GX7  2GX7

7004-103-2

(41)

 2GX11

2GX11

7004-82A-1

(44)

 2GX13

2GX13

7004-125-1

(26)

P 形 P11.5 P11.5d

7004-79-1

(N)

 P18

P18s  7004-38-3

(N)

 P26

P26s  7004-36-1

(J)

 P26.4

P26.4t 7004-128-3

(41)

 P28

P28s-3

7004-42-7

(M)

 P29

P29t  7004-66-1

(N)

 P36

P36  7004-49-3

(1969)

 P38

P38s  7004-41-2

(1969)

 P40

P40s/41

7004-43-5

(1972)

  P40s/55

7004-43-5

(1972)

 P45

P45t  7004-95-5

(Q)

 P46

P46s  7004-41A-2

(1969)

PG 形 PG13  PG13

7004-107-4

(33)

 PG18.5

PG18.5d

7004-147-1

(37)

 PG20

PG20 7004-127-2

(35)

 PG22

PG22-6.35

7004-48-1

(1972)

PGJ 形 PGJ5  PGJ5

7004-153-1

(39)

 PGJ13

PGJ13 7004-107-4

(33)

 PGJ21

PGJ21t

7004-165-1

(43)

 PGJ23

PGJ23t

7004-155-1

(40)

PJ 形 PJ26.4

PJ26.4t

7004-128-3

(41)

PGJY 形 PGJY19  PGJY19

7004-146-1

(36)

備考 1.  IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれのシートの追補番

号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,IEC シート No.欄の括弧内に記載された追

補版にてデータシートが新設又は改正したことを示す。

1-参考-8


C 7709-1:2013R

2013

口金  IEC シート  一覧表

ページ 4/4

2013R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC シート No.

特記事項

PGU 形 PGU20  PGU20

7004-127-2

(35)

PGZ 形 PGZ12  PGZ12

7004-148-2

(41)

PK 形 PK32  PK32d

7004-111-3

(34)

PKX 形 PKX22  PKX22s

7004-37-2

(N)

PU 形 PU20  PU20d

7004-158-1

(43)

PX 形 PX13.5

PX13.5s

7004-35-2

(M)

 PX26.4

PX26.4t

7004-128-3

(41)

PY 形 PY26.4

PY26.4t

7004-128-3

(41)

 PY43

PY43d

7004-88-2

(N)

PZ 形 PZ43  PZ43t

7004-89-2

(N)

S 形 S5.7 S5.7s/8

7004-62-1

(B)

 S15

S15s  7004-60-2

(1969)

 S19

S19s  7004-60-2

(1969)

SK 形 SK15  SK15s

7004-83-1

(K)

SX 形 SX4  SX4s/4

7004-97-2

(36)

SY 形 SY4  SY4s/7

7004-97A-1

(N)

SF 形 SFa21 SFa21-12  7004-159-1

(43)

 SFc10

SFc10-4

7004-160-1

(43)

 SFc15.5

SFc15.5-6

7004-160-1

(43)

SV 形 SV7  SV7-6.8

7004-80-7 (H)

  SV7-8

 SV8.5

SV8.5-6.8

7004-81-4 (H)

  SV8.5-8

W 形 W2.5 W2.5×16 7004-104-1

(U)

 W4.3

W4.3×8.5d 7004-115-1

(T)

 W10.6

W10.6×8.5d 7004-90-2

(B)

WP 形 WP3.3 WP3.3×14.5 7004-164-1

(45)

 WP4

WP4×9d 7004-93-1

(M)

WU 形 WU2.5 WU2.5×16 7004-104D-1

(31)

WX 形 WX2.5 WX2.5×16 7004-104A-1

(23)

 WX3

WX3×16q 7004-106-3

(36)

WY 形 WY2.5 WY2.5×16 7004-104B-1

(28)

 WY3

WY3×16q 7004-106-3

(36)

WZ 形 WZ2.5 WZ2.5×16 7004-104C-1

(28)

X 形 X511 X511

7004-99-2

(H)

K 形 K12  K12s

7004-168-1

(47)

備考 1.  IEC シート No.欄内に記載した括弧内の数字又は記号はそれぞれのシートの追補番

号又は発行年を示す。

2.  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,IEC シート No.欄の括弧内に記載された追

補版にてデータシートが新設又は改正したことを示す。

1-参考-8


C 7709-1:2013R

シート No.1-34-1 を,次のシート No.1-34-2 に置き換える。

1997

G5  口金

ページ 1/2

2013R

第三角法

単位  mm

単位  mm

記号

口金

完成ランプ

最小

最大

最大

- 15.75

4.75

2.29 2.44 2.67

6.60

- 7.62

- 1.27 1.27

- 3.30 -

5.59

N (

1

) 8.71  -

(

1

)  寸法 は,寸法 の測定箇所を示す。

備考 1.  口金寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-34-1 のゲージ又は測定器で検査する。

2.  完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-34-2 のゲージ又は測定器で検査する。

3.  口金にフレアを付けた場合,フレア部の外径は,胴の外径の最大値に 1.0 mm を加えた値以上とする。

4.  表中の値は,かしめ方式の場合を示す。はんだ付け方式による口金の場合は,寸法 の最大は 7.3 mm が望ま

しい。また,溶接方法の場合の寸法

及び は,かしめ方式と同じとする。

1-34-2


C 7709-1:2013R

1997

G5  口金

ページ 2/2

2013R

 
システム要求事項

G5 口金を使用したランプ及びランプ製造業者が付加した附属物を含む全質量は,200 g を超えてはならない。 
ただし,ランプ形状が直線状ではなく,特別な保持機構(口金のピン部以外で製品の重量を保持させる機構など)

をもつものは除く。

 
備考 1.  口金寸法は,本来 500 V までの電圧で点灯される直管蛍光ランプのために開発されたものである。

2.  この口金は,超低電圧利用には適していない。

1-34-2


C 7709-1:2013R

シート No.1-40-2 を,次のシート No.1-40-3 に置き換える。

2004

G13  口金

ページ 1/2

2013R

第三角法

単位  mm

単位  mm

記号

口金

完成ランプ

最小

最大

最大

- 20.40(φ20 の蛍光ランプに対応)

- 25.78(φ26 の蛍光ランプに対応)

- 28.50(φ28 の蛍光ランプに対応)

- 31.50(φ32 の蛍光ランプに対応)

- 36.52(φ38 の蛍光ランプに対応)

12.70

2.29 2.44

2.67

6.60

- 7.62

- 3.30

5.59

N (

1

) 8.71  -

(

1

)  寸法 は,寸法 の測定箇所を示す。

備考 1.  口金寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-40-1 のゲージ又は測定器で検査する。

2.  完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-40-2 のゲージ又は測定器で検査する。

3.  口金にフレアを付けた場合,フレア部の外径は,胴の外径の最大値に 1.0 mm を加えた値以上とする。

4.  表中の値は,かしめ方式の場合を示す。はんだ付け方式による口金の場合は,寸法 の最大は 7.3 mm が望ま

しい。また,溶接方法の場合の寸法

及び は,かしめ方式と同じとする。

1-40-3


C 7709-1:2013R

2004

G13  口金

ページ 2/2

2013R

 
システム要求事項

G13 口金を使用したランプ及びランプ製造業者が付加した附属物を含む製品の全質量は,

500 g を超えてはならない。

 
備考 1.  口金寸法は,本来 500 V までの電圧で点灯される直管蛍光ランプのために開発されたものである。

2.  この口金は,超低電圧利用には適していない。

1-40-3


C 7709-1:2013R

シート No.1-44-1 を,次のシート No.1-44-2 に置き換える。

1997

G22  口金

ページ 1/1

2013R

第三角法

単位  mm

記号

口金

記号

口金

最小

最大

最小

最大

- 55  F (

2

) 24.89 26.54

A

1

 (

1

)(

2

)

- 45.49

G (

2

) 10.0  10.9

A

2

 (

1

)(

2

)

- 47.17

1.02 3.15

- 22  X (

4

)

- 25.4

C (

1

)(

2

) 5

6

Y (

3

)(

4

)

- 39.37

D 22.22

Z (

3

) 41.15 45.49

E (

2

) 6.3  6.4

口金は,JIS C 7709-3 のシート No.3-44-1 のゲージ又は測定器で検査する。

(

1

)  寸法 A

1

A

2

及び

は,基準面より上の部分に適用する。

(

2

)  寸法 EF及び基準面より上の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-44-1 のゲージ又は測定器で検査する。

寸法

から基準面に向かって最小 3.9 mm の長さで径が 3.89 mm から 4.04 mm までの任意の値で設けられたピ

ン溝がある。

古い口金設計については,ゲージ又は測定器による検査を行わない。

(

3

)  寸法 及び は,はめ合い範囲を定義する。

(

4

)  寸法 及び は,ピン取付けのための絶縁物の寸法を示す。この部分は表面が滑らかでなくてもよい。

1-44-2


C 7709-1:2013R

白      紙


C 7709-1:2013R

シート No. 1-135-1 の後に,次のシート No. 1-136-1,No. 1-137-1 及び No. 1-138-1 を挿入する。

2013R

PGJ50 及び PGJX50  口金

ページ 1/2

第三角法

単位  mm

記号

最小

最大

A (

7

) 49.0  50.0

(

5

)

- 41.0

(

8

)

8.5 9.5

60.7 61.7

D

1

 (

3

) 4.9  5.0

D

2

 (

3

) 6.9  7.0

G (

5

) 14

20

H (

6

) (

8

)

16.5

K (

5

) 6

1.5 1.6

1.8 2.0

1-136-1


C 7709-1:2013R

2013R

PGJ50 及び PGJX50  口金

ページ 2/2

口金は JIS C 7709-3 のシート No. 3-136-1 のゲージで検査する。

 
(

1

)  コンタクトの突出部の形状は,任意である。ただし,口金の挿入及び引抜時に回転運動を阻害しないよう注意

する。また,受金のコンタクト表面を損傷しないよう注意する。

(

2

)  基準面。

(

3

)  寸法 D

1

及び寸法

D

2

に関しては,最大値の公差は,変位分として最大 0.25 mm まで拡大できる。

(

4

)  面取り。

(

5

)  寸法 の最大径は,寸法 及び/又は寸法 部の基準面から少なくとも最初の 10 mm にわたって適用する。こ

の 10 mm を超えて寸法 の最大値までの間では,寸法 の最大値は 55 mm まで大きくてもよい。寸法 がそ
の最大を超えない限り,寸法

を超える部分の形状は,任意である。

(

6

)  寸法 は,口金の呼称を決める境界を定義している。寸法 が 19 mm と等しいか又はそれ以下の場合には,口

金の名称は,

“PGJ50”である。寸法 が 19 mm より大きい場合には,口金の名称は,“PGJX50”となる。

(

7

)  寸法 は,基準面からの距離が 4.9 mm から 6.1 mm までの間において,適用する。基準面からの距離が 4.9 mm

以下の距離においては,寸法

はその最小値より小さくてもよい。

(

8

) PGJX50 口金では,寸法 の最大値は,基準面から口金を含むランプの全長にわたって適用する。PGJX50 口金

では,ランプの外管バルブは,寸法

側に位置する。

1-136-1


C 7709-1:2013R

2013R

PGJX28  口金

ページ 1/2

第三角法

単位  mm

記号

最小

最大

A (

3

) (

6

) 35.0

36.4

B (

5

) (

6

) 27.7

28.3

C (

6

) 6.2  6.8

D (

6

) 42.9  44.1

E (

2

) (

6

) 2.4

2.6

G (

3

) 10

16

H (

5

) 9.5 11

K (

3

) (

6

) 3

1.1

E/2

T (

2

) (

6

) 1.5

2.55

- 0.3

1-137-1


C 7709-1:2013R

2013R

PGJX28  口金

ページ 2/2

 
(

1

)  基準面。

(

2

)  寸法 及び に関しては,変位分として,最大 0.25 mm の割増しの許容差がある。

(

3

)  寸法 の最大径は,寸法 及び/又は寸法 部の基準面から少なくとも最初の 3 mm にわたって適用する。寸

がその最大値を超えない限り,寸法 を超える部分の形状は,任意である。

(

4

)  面取り。

(

5

)  寸法 は,寸法 の範囲ではその最大値及び最小値とも適用し,寸法 を超える部分では最小値は適用しない。

(

6

)  JIS C 7709-3 のシート No. 3-137-1 のゲージで検査する。

(

7

)  コンタクト及び保持突起部は,寸法 及び寸法 の制限内であれば,異なる形状でもよい。円形の形状も含ま

れる。

1-137-1


C 7709-1:2013R

2013R

GX10  口金

ページ 1/2

第三角法

単位  mm

記号

最小

最大

4.9 5.1

2.3 3.1

D (

3

) 10

- 3.1

F

1

- 6.4

F

2

 2.9

3.5

G (

4

) 12

H (

4

) 22.6

I (

4

) 4.6

K (

4

) 19.9

21.5 22.5

18.5 19.5

4.7 5.3

α

1

 (

3

) 34゜30′ 35゜30′

α

2

 (

3

) 37゜30′ 38゜30′

1-138-1


C 7709-1:2013R

2013R

GX10  口金

ページ 2/2

完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-138-1 のゲージで検査する。

 
(

1

)  基準面。この基準面は,連続していなくてもよい。

(

2

)  エッジ部は,最大 0.3 mm で C 面取り又は R 面取りをしてもよい。

(

3

)  JIS C 7709-3 のシート No.3-138-1 のゲージで検査する。

(

4

)  寸法 GH及び は,ランプの部品が占める空間と受金及び/又は照明器具の部品が占める空間との間の境

界を表している。

(

5

)  はんだ付け又は溶接のために許容する制約がない空間である。その最大径は,寸法 の最大値以下とする。

(

6

)  底面は,C 面取り又は R 面取りをする。

 
備考  この口金は,片口金のメタルハライドランプ用に開発されたものである。

1-138-1