>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS C 7709-1:2010 は改正され,一部が置き換えられた。

記事欄

JIS C 7709-1

追補 3:2010 発行後,IEC 60061 の追補版 IEC 60061-1 Amendment 41 及び 42 が発行された

ことに伴って改正を行った。


   

日本工業規格

JIS

 C

7709-1

:2010R

電球類の口金・受金及びそれらのゲージ並びに

互換性・安全性  第 1 部  口金

追補 4)

Lamp caps and holders together with gauges for the control of

interchangeability and safety

Part 1: Lamp caps

(Amendment 4)

JIS C 7709-1:2010

の一部を,次のように改正する。


C 7709-1

:2010R

   

白      紙


C 7709-1

:2010R

シート No.1-0-4 を,次のシート No.1-0-5 に置き換える。

2010

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 1/4

2010R

形と主要部寸法を表す

記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

B

形 B15  B15d

1-1-2  7004-11-6

B22 B22d/25

×26 1-2-1  7004-10-7

BA

形 BA7

BA7s

1-3-1

7004-15-2

BA9 BA9s

1-4-3  7004-14-9

改正

BA15 BA15s

1-5-2  7004-11A-9

BA15d 1-6-2

7004-11A-9

BAU

形 BAU15  BAU15s

1-8-1

7004-19-2

BAY

形 BAY15  BAY15d

1-12-2

7004-11B-7

BY

形 BY22  BY22d

1-14-1

7004-17-3

E

形 E10  E10/13

1-15-1  7004-22-6

E11 E11

1-16-1

7004-6-1

E12 E12/15

1-17-1

7004-28-2

E14 E14/20

1-18-1

7004-23-6

E14/25

×17 1-19-1

7004-23-6

E17 E17/20

1-20-1

7004-26-2

E26 E26/25

1-21-2

7004-21A-2

E26/27 1-21-2

E26/51

×39 1-23-2

7004-130-1

E39 E39/41

1-26-1

7004-24A-1

E39/45 1-27-2

E39/46 1-26-1

EU

形 EU10  EU10

1-124-1

EY

形 EY11  EY11

1-116-1

EZ

形 EZ10  EZ10

1-29-1

7004-116-1

EZ14 EZ14

1-18A-1

FaX

形 FaX6

FaX6

1-31-2

Fc

形 Fc2

Fc2

1-32-1  7004-114-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,2010R の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

1-0-5


C 7709-1

:2010R

   

2010

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 2/4

2010R

形と主要部寸法を表す

記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

G

形 G4

G4

1-33-1  7004-72-3

G5 G5

1-34-1

7004-52-5

G6.35 G6.35

1-35-2  7004-59-6

G6.35/15

×19 1-36-1  −

G9 G9

1-117-2

7004-129-2

G9.5 G9.5

1-37-1 7004-70-2

G10 G10q

1-38-2 7004-54-3

G12 G12

1-39-1 7004-63-2

G13 G13

1-40-2 7004-51-8

G16 G16d

1-41-2 7004-20-2

G16t 1-42-2

7004-100-3

G19 G19/51

×60 1-43-1 −

G22 G22

1-44-1 7004-75-3

G23 G23

1-45-1 7004-69-1

G24 G24d

1-46-2 7004-78-5

G38 G38

1-47-1 7004-76-1

G53 G53

1-118-1

7004-134-1

GRX

形 GRX10  GRX10q

1-48-1

7004-101-1

GU

形 GU4

GU4

1-49-1

7004-108-2

GU5.3 GU5.3

1-50-2  7004-109-2

GU6.5 GU6.5

1-125-1 7004-152-1

GU10 GU10q

1-38B-1 7004-123-1

GU12 GU12

1-126-1

GU16 GU16d

1-127-1 7004-154-1

GX

形 GX5.3  GX5.3

1-51-2

7004-73A-2

GX6.35 GX6.35

1-35-2

7004-59-6

シートは G6.35 を参照

GX9.5 GX9.5

1-52-1  7004-70A-1

GX10 GX10q

1-53-2  7004-84-2

GX12 GX12

1-119-1 7004-135-1

GX16 GX16

1-54-1

GX23 GX23

1-55-1  7004-86-1

GX24 GX24q

1-56-2  7004-78-5

GX53 GX53

1-122-1 7004-142-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,2010R の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

1-0-5


C 7709-1

:2010R

2010

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 3/4

2010R

形と主要部寸法を表す

記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

GY

形 GY5.3  GY5.3

1-57-2

7004-73B-2

GY6.35 GY6.35

1-35-2

7004-59-6

シートは G6.35 を参照

GY9.5 GY9.5

1-59-2  7004-70B-4

GY10 GY10q

1-60-2  7004-85-2

GY16 GY16

1-61-1  7004-74-2

GZ

形 GZ4

GZ4

1-62-1

7004-67-3

GZ6.35 GZ6.35

1-63-1

7004-59A-3

GZ10 GZ10q

1-38A-1

7004-124-1

2G

形 2G8

2G8

1-123-1  7004-141-2

2G11 2G11

1-64-1 7004-82-1

P

形 P13.5 P13.5s/14

1-65-1  7004-40-2

P14.5 P14.5s

1-66-1  7004-46-2

P15 P15s-25-1  1-67-1

P15d-25-1 1-68-1

P15d-25-3 1-69-1

P20 P20d

1-70-2

7004-31-2

P21 P21

1-71-1

IEC 60155 Fig.B.1

P22 P22d

1-72-2

7004-32-2

P22d/5 1-73-1

P22d/6 1-74-1

P22t-30-3 1-75-1

P23 P23t

1-120-2

7004-138-2

改正

P24 P24s/22

1-76-1

P28 P28s/24

1-77-1

7004-42-7

P30 P30s-10.3  1-78-1

7004-44-3

P30d-10.3 1-79-1

P32 P32d

1-80-2

7004-111-3

P36 P36t-10

1-81-1

P38 P38t

1-121-1

7004-133-1

P43 P43t-38

1-82-2

7004-39-6

P43t-38/55

×45 1-83-1

P43t-38/65

×65 1-84-1

P43t-38/65

×65A 1-85-1

PG

形 PG12  PG12

1-87-1

7004-64-3

 PGJ

形 PGJ19  PGJ19

1-89A-2  7004-110-2

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,2010R の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

1-0-5


C 7709-1

:2010R

   

2010

口金  目次及び JIS/IEC 対照表

ページ 4/4

2010R

形と主要部寸法を表す

記号

種類

口金

シート No.

対応 IEC

シート No.

特記事項

PGX

形 PGX12  PGX12

1-90-1

7004-64-3

PK

形 PK22  PK22s

1-91-1

7004-47-4

PK22s/6 1-92-1

PX

形 PX15  PX15d-25-3

1-95-1

PX20 PX20d

1-70-2  7004-31-2

シートは P20d を参照

PX22 PX22d

1-72-2  7004-32-2

シートは P22d を参照

PX23 PX23t

1-120A-1

7004-138A-1

新設

PX26 PX26d

1-96-3  7004-5-6

PX43 PX43t

1-97-2  7004-34-2

PY

形 PY20  PY20d

1-70-2

7004-31-2

シートは P20d を参照

PZ

形 PZ20  PZ20d

1-70-2  7004-31-2

シートは P20d を参照

R

形 R7

R7s

1-100-1 7004-92-3

R17 R17d

1-101-1

7004-56-2

RX

形 RX7

RX7s

1-102-1  7004-92A-4

RX17 RX17d

1-101A-1

S

形 S7

S7/8

1-103-1

S8.5 S8.5/8.5

1-104-1

S15 S15s/19

1-105-1

S15d/19 1-106-1

SX

形 SX6

SX6s/8

×5.4 1-109-1

7004-61-1

W

形 W2

W2

×4.6d 1-110-1

7004-94-2

W2.1 W2.1

×9.5d 1-111-2

7004-91-3

W3 W3

×16d 1-112-2

7004-105-2

W3

×16q 1-113-3

7004-106-3

WX

形 WX3

WX3

×16d 1-112-2

7004-105-2

シートは W3×16d を参照

WY

形 WY3

WY3

×16q 1-113B-1

7004-106-3

WZ

形 WZ3

WZ3

×16q 1-113C-1

7004-151-1

備考  特記事項欄の“新設”又は“改正”は,2010R の改正でデータシートを新設又は改正したことを示す。

1-0-5


C 7709-1

:2010R

シート No.参考-1-4 を,次のシート No.参考-1-5 に置き換える。

2010

口金  IEC シート  一覧表

ページ 1/3

2010R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC

シート No.

特記事項

B

形 B8.4

B8.4d 7004-140-1

BA

形 BA15

BA15s-3

7004-11D-1

BA20 BA20d  7004-12-7

BA20s 7004-12-7

BA21 BA21-3  7004-13-4

BAU

形 BAU15

BAU15d  7004-19-2

BAW

形 BAW9 BAW9s  7004-149-1

BAW15 BAW15d  7004-11E-1

BAW15s 7004-11E-1

BAX

形 BAX9 BAX9s  7004-8-1

BAX15 BAX15d  7004-18-1

BAY

形 BAY9 BAY9s  7004-9-1

BAZ

形 BAZ9 BAZ9s  7004-150-1

BAZ15 BAZ15d  7004-11C-3

BAZ15s 7004-11C-3

BX

形 BX8.4

BX8.4d 7004-140-1

E

形 E5 E5/9  7004-25-3

E10 E10

7004-22-6

E14 E14/23

×15 7004-23-6

E26 E26d  7004-29-2

E26 E26/50

×39 7004-130-1

E27 E27

7004-29-2

E40 E40

7004-24-6

EP

形 EP10

EP10  7004-30-2

EY

形 EY10

EY10/13

7004-7-1

Fa

形 Fa4 Fa4

7004-58-1

Fa6 Fa6

7004-55-3

Fa8 Fa8

7004-57-2

G

形 G1.27

G1.27 7004-2-2

G2.54 G2.54

7004-3-2

G3.17 G3.17

7004-4-2

G5.3 G5.3

7004-73-2

G5.3-4.8 7004-126-1

G7.9 G7.9

7004-139-1

G8.5 G8.5

Type

A

7004-122-2

改正(A42)

 G8.5

Type

B

7004-122-2

改正(A42)

G17 G17q-7 7004-45-3

G17.5 G17.5t-1 7004-117-1

G20 G20

7004-53-2

G24 G24

7004-78-5

G32 G32

7004-87-2

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設

又は改正されたことを示す。

参考-1-5


C 7709-1

:2010R

   

2010

口金  IEC シート  一覧表

ページ 2/3

2010R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC

シート No.

特記事項

GR

形 GR8  GR8

7004-68-3

GR10 GR10q-7 7004-77-2

GRZ

形 GRZ10 GRZ10d  7004-131-1

GRZ10t 7004-132-1

GU

形 GU7  GU7

7004-113-1

GU10 GU10

7004-121-1

GUX

形 GUX2.5

GUX2.5d 7004-137-1

GUY

形 GUY2.5

GUY2.5d 7004-137-1

GUZ

形 GUZ2.5

GUZ2.5d 7004-137-1

GX

形 GX1.27

GX1.27 7004-2-2

GX2.54 GX2.54

7004-3-2

GX5 GX5

7004-52A-1

新設(A41)

GX6.35 GX6.35

7004-59-6

GX7.9 GX7.9

7004-139-1

GX17 GX17q-7 7004-45-3

GX8.5 GX8.5

7004-143-1

GX10 GX10

7004-144-1

GX24 GX24

7004-78-5

GX32 GX32

7004-87-2

GX38 GX38q  7004-65-1

GY

形 GY1.3

GY1.3  7004-2-2

GY2.5 GY2.5

7004-3-2

GY3.2 GY3.2

7004-4-2

GY4 GY4

7004-72A-1

GY17 GY17q-7 7004-45-3

GY22 GY22

7004-119-1

GY24 GY24

7004-78-5

GY32 GY32

7004-87-2

GZ

形 GZ9.5

GZ9.5  7004-70B-4

GZ10 GZ10

7004-120-1

GZX

形 GZX7  GZX7d  7004-136-1

GZX9.5 GZX9.5

7004-70B-4

GZY

形 GZY7  GZY7d  7004-136-1

GZY9.5 GZY9.5

7004-70B-4

GZZ

形 GZZ7  GZZ7d  7004-136-1

GZZ9.5 GZZ9.5

7004-70B-4

2G

形 2G7  2G7

7004-102-2

改正(A41)

2G10 2G10

7004-118-2

改正(A41)

2G13 2G13

7004-33-4

2GX

形 2GX7  2GX7

7004-103-2

改正(A41)

2GX13 2GX13

7004-125-1

P

形 P11.5

P11.5d

7004-79-1

P18 P18s-3 7004-38-3

P26 P26s  7004-36-1

P26.4 P26.4t  7004-128-3

改正(A41)

P28 P28s-3 7004-42-7

P29 P29t  7004-66-1

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設

又は改正されたことを示す。

参考-1-5


C 7709-1

:2010R

2010

口金  IEC シート  一覧表

ページ 3/3

2010R

形と主要部寸法を表す記号

口金種類

IEC

シート No.

特記事項

P

形 P36 P36  7004-49-3

P38 P38s-3 7004-41-2

P40 P40s/41

7004-43-5

P40s/55 7004-43-5

P45 P45t  7004-95-5

P46 P46s  7004-41A-2

PG

形 PG13 PG13  7004-107-4

PG18.5 PG18.5d  7004-147-1

PG20 PG20  7004-127-2

PG22 PG22-6.35

7004-48-1

PGJ

形 PGJ5  PGJ5

7004-153-1

PGJ13 PGJ13  7004-107-4

PGJ23 PGJ23t  7004-155-1

PGJ (X) 50

PGJ (X) 50

7004-156-1

新設(A42)

PJ

形 PJ26.4

PJ26.4t

7004-128-3

改正(A41)

PGJY

形 PGJY19 PGJY19  7004-146-1

PGU

形 PGU20 PGU20  7004-127-2

PGZ

形 PGZ12 PGZ12  7004-148-2

改正(A41)

PK

形 PK32 PK32d 7004-111-1

PKX

形 PKX22 PKX22s  7004-37-2

PX

形 PX13.5

PX13.5s

7004-35-2

PX26.4 PX26.4t  7004-128-3

新設(A41)

PY

形 PY43 PY43d 7004-88-2

PY26.4 PY26.4t  7004-128-3

新設(A41)

PZ

形 PZ43 PZ43t  7004-89-2

S

形 S5.7

S5.7s/8

7004-62-1

S15 S15s  7004-60-2

S19 S19s  7004-60-2

SK

形 SK15 SK15s  7004-83-1

SX

形 SX4  SX4s  7004-97-1

SY

形 SY4  SY4s  7004-97A-1

SV

形 SV7  SV7-6.8

7004-80-7

SV7-8

SV8.5 SV8.5-6.8

7004-81-4

SV8.5-8

W

形 W2.5

W2.5

×16 7004-104-1

W3.3 W3.3

×10.4d 7004-96-1

W4.3 W4.3

×8.5d 7004-115-1

W10.6 W10.6

×8.5d 7004-90-2

WP

形 WP4  WP4×9d 7004-93-1

WU

形 WU2.5

WU2.5

×16 7004-104D-1

WX

形 WX2.5

WX2.5

×16 7004-104A-1

WX3 WX3

×16q 7004-106-3

WY

形 WY2.5

WY2.5

×16 7004-104B-1

WZ

形 WZ2.5

WZ2.5

×16 7004-104C-1

X

形 X511

X511 7004-99-2

備考  特記事項欄の“新設(A○○)”又は“改正(A○○)”は,IEC 規格の追補○○で新設

又は改正されたことを示す。

参考-1-5


C 7709-1

:2010R

   

白      紙


C 7709-1

:2010R

シート No.1-4-2 を,次のシート No.1-4-3 に置き換える。

2004

BA9s

口金

ページ 1/2

2010R

第三角法

単位  mm

BA9s/13

BA9s/14

記号

口金

完成ランプ

最小

最大

最小

最大

A (

1

)  9.08 9.20 9.08 9.25

B (

2

)  9.75 10.11  9.75 10.16

1.5

D (

3

) 4.3  5.2

D

1

 (

4

)(

5

)

− 4.3 5.9

1.5 1.7 1.5 1.7

F (

2

) 0.64

− 0.64 −

3.5 4.0 3.5 4.0

N (

1

) 4.5

− 4.5  −

− 10.95  − 11.0

1-4-3


C 7709-1

:2010R

   

2004

BA9s

口金

ページ 2/2

2010R

注(

1

)

φの最大及び最小は,の最小よりも上側の位置で検査する。の最小よりも下側(ピン側)の部分は,

完成ランプφの最大だけを適用し,その部分の完成ランプφの最小値に関する要件は次のとおりとす

る。

ピンの 0.5 mm 上側から の最小値未満の範囲で検査して,

a) 9.08

mm

以上の部分が少なくとも 1 か所以上あることとする。

b) 8.99

mm

未満の部分がないこととする。 

(

2

)  B

が最小のとき,ピン先端の は 0.2 mm 以下とする。が 9.75 mm を超えるときは,先端の はそれに

応じて増やしてもよい。

この用件は,ガラス球に近い方の先端の片側だけに適用する。

(

3

)

この数値は,口金だけに適用する。

(

4

)

この数値は,完成ランプ口金に適用する。

(

5

)

北米では,D

1

が 4.57 mm∼6.4 mm となっているので注意。

(

6

)

北米で使用されている BA9s/12.5 は,全長が 12.2 mm∼12.95 mm となっているので注意。

備考 1.  完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-4-1 のゲージ又は測定器で検査する。

2.

  口金にフレアを付けた場合,フレア部の外径は の最大値に 0.5 mm を加えた値以下とする。

1-4-3


C 7709-1

:2010R

シート No.1-120-1 を,次のシート No.1-120-2 に置き換える。

2006

P23t

口金

ページ 1/2

2010R

第三角法

1-120-2


C 7709-1

:2010R

   

2006

P23t

口金

ページ 2/2

2010R

単位  mm

記号

口金

記号

口金

最小

最大

最小

最大

22.9 23.1  AA 

7.0 7.2

2.9 3.1 AB 

12.0 12.2

1.4 1.6 AC 

2.9 3.1

3.4 3.6 AD 

4.9 5.1

7.3 7.6 AE 

2.7 2.9

J (

9

) 2  AF 

7.4 7.6

K (

9

) 0.8 AG 

12.9 13.1

3.6 3.8 AH 

1.9 2.1

9.9 10.1  AJ 

5.9

2.4 2.6 AK 

9.9

5.9 6.5 AL 

18.9 19.1

0.9 1.1 AN 

0.5 0.7

1.1 1.3 AP 

3.4 3.6

2.9 3.1 AQ 

2.4 2.6

2.9 3.1 AR 

31.9 32.1

0.7 0.9 AS 

26.9 27.1

2.2 2.4 AT 

− 6

W 17.0 17.2  r

1

約 3

X (

6

) 12

r

2

 1.2

1.4

1.2 1.4 r

3

約 1

1.7 1.9 r

4

約 0.5

注(

1

)

基準面は,三つの L 字形突起の内側の表面から構成される。

(

2

) L

字形突起は,口金の受金への挿入を助けるために先端部分に角度をつけている。

(

3

)

このフックは,コネクタを適切な位置に保持するため設けられている。

(

4

) O

リング又は同等のシール封着材。その封着材の厚みの計算については,受金の AR 及び AX の寸法を考

慮する。同時に,

注(

5

)

の最小力も考慮する。

(

5

)

シール封着材に対して口金を押し込む軸方向への力は,少なくとも 5 N とする。

(

6

)

寸法 は,JIS C 7709-3 のシート No.3-120-1-2 に示す P23t 口金通りゲージによって測定する。

(

7

)

ノッチと JIS C 7709-2 のシート No.2-120-2 の

注(

4

)

に示す受金の突起部分とがかん(嵌)合する。

(

8

)

滑らかな表面

(

9

)

寸法 及び は r

2

の中心点からの寸法を示す。

備考  完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-120-1-2 及び No.3-120-2-1 のゲージ又は測定器で検

査する。

1-120-2


C 7709-1

:2010R

シート No.1-120-2 の後に,次のシート No.1-120A-1 を挿入する。

2010R

PX23t

口金

ページ 1/2

第三角法

1-120A-1


C 7709-1

:2010R

   

2010R

PX23t

口金

ページ 2/2

単位  mm

記号

口金

記号

口金

最小

最大

最小

最大

22.9 23.1  AA 

7.0 7.2

2.9 3.1  AB 

12.0 12.2

1.4 1.6 AC 

5.4 5.6

3.4 3.6 AD 

4.9 5.1

7.3 7.6  AE 

2.7 2.9

K (

9

) 

0.8

AF 

7.4 7.6

L

1

 

7.4 7.6 AG 

12.9 13.1

L

2

 

5.4 5.6 AH 

1.9 2.1

7.9 8.1  AJ 

5.9

N

1

 

6.4 6.6 AK 

9.9

N

2

 

4.4 4.6  AL 

18.9 19.1

5.9 6.5 AN 

0.5 0.7

0.9 1.1 AQ 

1.9 2.1

1.1 1.3  AR 

31.9 32.1

2.9 3.1  AS 

26.9 27.1

2.9 3.1  AT 

− 6.0

0.7 0.9 AU 

0.9 1.1

2.2 2.4  r

1

 

約 3

17.0 17.2  r

2

 (

9

) 

1.2 1.4

X (

6

) 

12

r

3

 

約 1

1.2 1.4  r

4

 

約 0.5

1.7 1.9

注(

1

)

基準面は,三つの L 字形突起の内側の表面から構成される。

(

2

) L

字形突起は,口金の受金への挿入を助けるために先端部分に角度をつけている。

(

3

)

このフックは,コネクタを適切な位置に保持するため設けられている。

(

4

) O

リング又は同等のシール封着材。その封着材の厚みの計算については,受金の AR 及び AX の寸法を考

慮する。同時に,

注(

5

)

の最小力も考慮する。

(

5

)

シール封着材に対して口金を押し込む軸方向への力は,少なくとも 5 N とする。

(

6

)

寸法 は,JIS C 7709-3 のシート No.3-120-1-2 に示す PX23t 口金通りゲージによって測定する。

(

7

)

ノッチと JIS C 7709-2 のシート No.2-120A-1 の

注(

4

)

に示す受金の突起部分とがかん(嵌)合する。

(

8

)

滑らかな表面

(

9

)

寸法 は r

2

の中心点からの寸法を示す。

備考  完成ランプ口金の寸法は,JIS C 7709-3 のシート No.3-120-1-2 及び No.3-120B-1-1 のゲージ又は測定器で

検査する。

1-120A-1