>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 0057

:2002(IEC 60068-2-57:1999)

まえがき

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,財団法人日本電子部品信頼性センター  (RCJ)

/財団法人日本規格協会  (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,

日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,IEC 60068-2-57:1999,Environmental

testing

―Part 2-57:Tests―Test Ff:Vibration―Time-history method を基礎として用いた。

JIS C 0057

には,次に示す附属書がある。

附属書 A(参考)  人工時刻歴の合成:指針

附属書 B(参考)  試験振動数範囲