>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

(1) 

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  用語,及び定義並びに略号

2

4

  分類

2

5

  光インタフェース仕様

3

5.1

  一般事項

3

5.2

  ピグテイルインタフェース

3

6

  電気インタフェース仕様

3

6.1

  一般事項

3

6.2

  電気端子番号

3

6.3

  電気端子の割当て

3

7

  外形

4

7.1

  ケース外形図

4

7.2

  ケース  フットプリント図

6


C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

(2) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,財団法人光産業技術振興協会 (OITDA) 及び

財団法人日本規格協会 (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日

本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任は

もたない。

JIS C 5952

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

C

5952-1

第 1 部:総則

JIS

C

5952-2

第 2 部:MT-RJ(F19 形)コネクタ付 10 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-3

第 3 部:MT-RJ(F19 形)コネクタ付 20 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-4

第 4 部:PN コネクタ付 1×9 ピンプラスチック光ファイバ光トランシーバ

JIS

C

5952-5

第 5 部:SC(F04 形)コネクタ付 1×9 ピン光送信・受信モジュール及び光トランシーバ

JIS

C

5952-6

第 6 部:ATM-PON 用光トランシーバ

JIS

C

5952-7

第 7 部:LC コネクタ付 10 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-8

第 8 部:LC コネクタ付 20 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-9

第 9 部:MU(F14 形)コネクタ付 10 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-10

第 10 部:MU(F14 形)コネクタ付 20 ピン SFF 形光トランシーバ

JIS

C

5952-11

第 11 部:14 ピン変調器集積形半導体レーザ送信モジュール

JIS

C

5952-12

第 12 部:同軸形高周波コネクタ付半導体レーザ送信モジュール


   

日本工業規格

JIS

 C

5952-6

:2008

(IEC 62148-6

:2003

)

光伝送用能動部品−

パッケージ及びインタフェース標準−

第 6 部:ATM-PON 用光トランシーバ

Fibre optic active components and devices-Package and interface standards-

Part 6 : ATM-PON transceivers

序文

この規格は,2003 年に第 1 版として発行された IEC 62148-6 を基に,技術的内容及び対応国際規格の構

成を変更することなく作成した日本工業規格である。

光トランシーバは,電気信号を光信号に,又は光信号を電気信号に変換する場合に用いる。この規格は,

非同期伝送モード受動光ネットワーク  (Asynchronous-transfer-mode passive optical network : ATM-PON)  シ

ステムに使用される光トランシーバの物理インタフェースに関するものである。ここで規定する光トラン

シーバは,

貫通穴をもつプリント配線板上で使用される 24 ピンパッケージを用いて設計されたものである。

1

適用範囲

この規格は,国際電気通信連合(以下,ITU という。

)勧告 G .983.1 によって推奨された ATM-PON に使

用される光トランシーバの物理インタフェース仕様について規定する。この規格は,この規格に適合する

光トランシーバをプリント配線板に装着するときの機械的互換性を確保することを目的とする。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

IEC 62148-6 : 2003

,Fibre optic active components and devices−Package and interface standards−

Part 6 : ATM-PON transceivers (IDT)

なお,対応の程度を表す記号 (IDT) は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,一致していることを示

す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS C 5952-1

  光伝送用能動部品−パッケージ及びインタフェース標準−第 1 部:総則

注記  対応国際規格:IEC 62148-1 : 2002  Fibre optic active components and devices−Package and

interface standards

−Part 1 : General and guidance (IDT)

IEC 60793 (all parts)

  Optical fibres

IEC 60874 (all parts)

  Connectors for optical fibres and cables

ITU-T Recommendation G .652

  Characteristics of a single-mode optical fibre cable


2

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

   

ITU-T Recommendation G .983.1

  Broadband optical access systems on Passive Optical Networks (PON)

3

用語,及び定義並びに略号

この規格で用いる主な用語の定義は,ITU-T 勧告 G .983.1 及び JIS C 5952-1 の箇条 3(用語及び定義)

によるほか,次による。

3.1

OAN (optical access network)

同じネットワーク側インタフェースを共有し,光アクセス伝送システムに連結した一連のアクセスリン

ク。OAN は,同じ OLT に接続した多くの ODN を含んでいる。

3.2

ODN (optical distribution network)

OLT

から使用者までの光伝送手段をもたらす装置又は部品。光受動部品を利用している。

3.3

OLT (optical line terminal)

OAN

のネットワーク側インタフェースをもたらす装置で,一つ以上の ODN を接続している。

3.4

ONU (optical network unit)

OAN

の使用者側インタフェースを(直接又は遠く離れて)もたらす装置で,ODN へ接続されている。

3.5

ATM-PON (asynchronous-transfer-mode passive optical network)

非同期伝送モード受動光ネットワーク

3.6

CDR (clock and data recovery)

クロック及びデータの再生

3.7

LD (laser diode)

半導体レーザ

3.8

IC (integrated circuit)

集積回路

4

分類

この規格は,ATM-PON システムに使用される光トランシーバモジュールのインタフェース標準で,LD

駆動回路及び ONU モジュール用 CDR IC を備えたタイプ 3 のモジュールのインタフェース仕様を規定する。

ファイバ伝送用光モジュールは,電気的及び光学的インタフェースの組合せによって,五つのタイプに

分類する。詳細は,JIS C 5952-1 の規定による。五つのタイプは,次のとおりである。

タイプ 1:直接はんだ付け可能な電気端子をもつ光コネクタ形インタフェースのもの

タイプ 2:プラグイン形の電気端子をもつ光コネクタ形インタフェースのもの

タイプ 3:直接はんだ付け可能な電気端子をもつピグテイル形インタフェースのもの

タイプ 4:プラグイン形の電気端子をもつピグテイル形インタフェースのもの


3

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

タイプ 5:タイプ 1 からタイプ 4 に分類されないモジュール(典型的な例は,電気インタフェースとし

て電気コネクタ及びコネクタではない端子,例えば,信号用の同軸コネクタ及び電源用のリ

ード端子,の両方をもつモジュール)

5

光インタフェース仕様

5.1

一般事項

この規格は,プリント配線板及びパネル実装の要求の双方において,この規格内の光トランシーバの機

械的互換性を可能にする光トランシーバの物理的要求事項を規定する。

5.2

ピグテイルインタフェース

IEC 60793

及び ITU-T 勧告 G .652 で定義されたすべての光ファイバに適用する。ピグテイルが光コネク

タで終端されている場合,IEC 60874 で定義されたすべての光コネクタに適用する。

6

電気インタフェース仕様

6.1

一般事項

この規格における電気インタフェース仕様は,それぞれのピンの基本的な機能についてだけ規定する。

6.2

電気端子番号

ピン番号は,

図 による(ピンを下方向に向けたモジュールを上方から見た図)。

  1−電気端子の番号

6.3

電気端子の割当て

電気端子のピン割当ては,光トランシーバの送信部分と受信部分それぞれに対するピンの機能とを定義

した

表 及び表 による。


4

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

   

  1−ピン機能の定義:光トランシーバの送信器部分

ピン番号

端子

機能

説明

1 Tx

Vcc

送信器電源

2 Tx

GND

送信器接地

3

Bias cont (p)

送信器バイアス調整,正

オプション

4

Bias cont (n)

送信器バイアス調整,負

オプション

5 NC

6

Clock in (p)

送信器クロック入力,正

7

Clock in (n)

送信器クロック入力,負

8 Tx

GND

送信器接地

9

Data in (p)

送信器データ入力,正

10

Data in (n)

送信器データ入力,負

11 Shut

down

送信器シャットダウン

12 Tx

Vcc

送信器電源

  2−ピン機能の定義:光トランシーバの受信器部分

ピン番号

端子

機能

13 Rx

Vcc

受信器電源

14 NC

15

Data out (n)

受信器データ出力,負

16

Data out (p)

受信器データ出力,正

17 Rx

GND

受信器接地

18

Clock out (n)

受信器クロック出力,負

19

Clock out (p)

受信器クロック出力,正

20 Rx

alarm

受信器アラーム

21 NC

22 NC

23 Rx

GND

受信器接地

24 Rx

Vcc

受信器電源

7

外形

7.1

ケース外形図

ケース外形の図面及び寸法は,

図 による。


5

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

単位  mm

寸法

最小

最大

説明

 55.00

 43.00

8.90

35.56

理論的に正確な寸法

3.72

 35.56

a) 

 24.52

27.94

理論的に正確な寸法

b)

0.45

0.70

0.15

8.75

3.10

 40.00

応力開放

c)

a)

この項目は,各ベンダによって規定する。

b)

 24

ピンすべては,単一パターンとして取り扱う。

c)

幾つかのベンダは,応力開放は使用していない。

注記  IEC の単純ミスであるので,“理論的に正確な寸法”Dを□で囲んだ。

  2−ケース外形図


6

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

   

7.2

ケース  フットプリント図

ケースのフットプリント図及び寸法は,

図 による。

d)

製造業者の指定による。

単位  mm 

参照箇所

寸法

説明

最小値

最大値

55.00

43.00

35.56

理論的に正確な寸法

 3.72

0.0 35.56

 2.54

27.94

理論的に正確な寸法

e)

 0.8

1.0

e)

ピン穴数は,2.54 ピッチで 11 個

注記  IEC の単純ミスであるので,“理論的に正確な寸法”;dを□で囲んだ。

  3−ケース  フットプリント図


7

C 5952-6

:2008 (IEC 62148-6:2003)

参考文献  IEC 60130 (all parts),Connectors for frequencies below 3MHz

IEC 60191 (all parts)

,Mechanical standardization of semiconductor devices

IEC 60603 (all parts)

,Connectors for frequencies below 3MHz for use with printed boards

IEC 60794 (all parts)

,Optical fibre cables

IEC 60807 (all parts)

,Rectangular connectors for frequencies below 3MHz

IEC 60825 (all parts)

,Safety of laser products

IEC 61076 (all parts)

,Connectors with assessed quality, for use in d.c., low-frequency analogue and in

digital high-speed data applications

IEC 61281-1 : 1999

,Fibre optic communication subsystems−Part 1 : Generic specification

IEC 61754 (all parts)

,Fibre optic connector interfaces

ISO 1101 : 2004

,Geometrical Product Specifications (GPS)−Geometrical tolerancing−Tolerances of

form, orientation, location and run-out