>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 2813

:2009

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS C 2813:1992 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 C

2813

:2009

屋内配線用差込形電線コネクタ

追補 1)

Spring pressure type wire connectors for electrical installations of buildings

(Amendment 1)

JIS C 2813:1992

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の JIS C 0060  環境試験方法(電気・電子)グローワイヤ(赤熱棒押付け)試験

方法を,JIS C 60695-2-12  耐火性試験−電気・電子−材料に対するグローワイヤ燃焼性試験方法に置き換

える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の JIS C 1102  指示電気計器を,JIS C 1102-2  直動式指示電気計器  第 2 部:電

流計及び電圧計に対する要求事項に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の JIS C 1302  絶縁抵抗計(電池式)を,JIS C 1302  絶縁抵抗計に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の JIS H 3100  銅及び銅合金の板及び条を,JIS H 3100  銅及び銅合金の板並びに

条に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の JIS Z 8704  温度の電気的測定方法を,JIS Z 8704  温度測定方法−電気的方法

に置き換える。

6.2

(材料)の(3)の“JIS C 0060 の 4.(試験装置)から 11.(試験結果の評価基準)までに規定する試験”

を,

JIS C 60695-2-12 の 5.(試験設備)から 12.(試験結果の評価)までに規定する試験”に置き換える。

7.11

(温度試験)の(3)の“JIS C 1102 に規定する階級 0.5 級”を,

JIS C 1102-2 に規定する階級指数 0.5”

に置き換える。

7.11

(温度試験)の(4)の“JIS Z 8704 に規定する熱電温度計法”を,

JIS Z 8704 に規定する熱電温度計

検査”に置き換える。

関連規格欄の JIS C 2810  屋内配線用電線コネクタ通則を,JIS C 2810  屋内配線用電線コネクタ通則−

分離不能形に置き換える。