>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

C 0617-12:2011

(1)

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  概要

2

4

  電気用図記号及びその説明

4

第 II 章  図記号の構成

8

第 節  図記号枠

8

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

11

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

11

第 節  内部接続

20

第 節  図記号枠内の図記号

37

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

96

第 IV 章  依存関係表記

100

第 14 節  論理積(AND)依存関係(依存関係)

100

第 15 節  論理和(OR)依存関係(依存関係)

102

第 16 節  論理否定(NEGATE)依存関係(依存関係)

104

第 17 節  インターコネクション(INTERCONNECTION)依存関係(依存関係)

106

第 17A 節  トランスミッション(TRANSMISSION)依存関係(依存関係)

108

第 18 節  コントロール(CONTROL)依存関係(依存関係)

110

第 19 節  セット(SET)及びリセット(RESET)依存関係(及び 依存関係)

112

第 20 節  イネイブル(ENABLE)依存関係(EN 依存関係)

114

第 21 節  モード(MODE)依存関係(依存関係)

115

第 23 節  アドレス(ADDRESS)依存関係(依存関係)

119

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

120

第 27 節  組合せ論理素子

120

第 28 節  組合せ論理素子の例

133

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

148

第 30 節  ヒステリシスをもつ素子

161

第 31 節  ヒステリシスをもつ素子の例

162

第 32 節  コード変換器

164

第 33 節  コード変換器の例

165

第 34 節  信号レベル変換器

177

第 35 節  信号レベル変換器の例

178

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

180

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

184


 
C 0617-12:2011  目次

(2)

ページ

第 38 節  算術演算素子

192

第 39 節  算術演算素子の例

200

第 40 節  遅延素子

211

第 42 節  双安定素子の例

215

第 43 節  双安定素子における特殊なスイッチング特性の記述法

227

第 44 節  単安定素子

230

第 45 節  単安定素子の例

232

第 46 節  非安定素子

234

第 47 節  非安定素子の例

239

第 48 節  シフトレジスタ及びカウンタ

242

第 49 節  シフトレジスタ及びカウンタの例

245

第 50 節  記憶素子

265

第 51 節  記憶素子の例

271

第 52 節  表示素子

287

第 53 節  表示素子の例

289

第 VI 章  複合機能回路

296

第 54 節  一般図記号及び基本規則

296

第 55 節  バス表示子及びデータパスの表現

297

第 56 節  複合機能回路の例

299

5

  注釈

322

附属書 A(参考)参考文献

413

 


C 0617-12:2011

(3)

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本

工業規格である。

これによって,JIS C 0617-12:1999 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS C 0617

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

C

0617-1

  第 1 部:概説

JIS

C

0617-2

  第 2 部:図記号要素,限定図記号及びその他の一般用途図記号

JIS

C

0617-3

  第 3 部:導体及び接続部品

JIS

C

0617-4

  第 4 部:基礎受動部品

JIS

C

0617-5

  第 5 部:半導体及び電子管

JIS

C

0617-6

  第 6 部:電気エネルギーの発生及び変換

JIS

C

0617-7

  第 7 部:開閉装置,制御装置及び保護装置

JIS

C

0617-8

  第 8 部:計器,ランプ及び信号装置

JIS

C

0617-9

  第 9 部:電気通信−交換機器及び周辺機器

JIS

C

0617-10

第 10 部:電気通信−伝送

JIS

C

0617-11

第 11 部:建築設備及び地図上の設備を示す設置平面図及び線図

JIS

C

0617-12

第 12 部:二値論理素子

JIS

C

0617-13

第 13 部:アナログ素子


 
C 0617-12:2011  目次

(4)

白      紙


日本工業規格

JIS

 C

0617-12

:2011

電気用図記号−第 12 部:二値論理素子

Graphical symbols for diagrams−Part 12: Binary logic elements

序文

この規格は,

2001 年にデータベース形式規格として発行されメンテナンスされている IEC 60617 の 2008

年時点での技術的内容を変更することなく作成した日本工業規格である。

なお,IEC 60617 は,部編成であった規格の構成を一つのデータベース形式規格としたが,JIS では,規

格の利便性も考慮し,これまでどおり部ごとの分冊構成とし,構成方法を変更している。

1

適用範囲

この規格は,電気用図記号のうち,二値論理素子に関する図記号について規定する。

注記 1  この規格は IEC 60617 のうち,従来の図記号番号が 12-05-01 から 12-56-14 までのもので構成

されている。

注記 2  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

IEC 60617

,Graphical symbols for diagrams(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格のうちで,西暦年を付記してあるものは,記載の年の版を適用し,その後の改正版(追補を含む。

は適用しない。西暦年の付記がない引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS C 0452-2

  電気及び関連分野−工業用システム,設備及び装置,並びに工業製品−構造化原理及び

参照指定−第 2 部:オブジェクトの分類(クラス)及び分類コード

注記  対応国際規格:IEC 61346-2,Industrial systems, installations and equipment and industrial products

−Structuring principles and reference designations−Part 2: Classification of objects and codes for

classes(IDT)

JIS C 0617-1

  電気用図記号−第 1 部:概説

JIS C 0617-2

  電気用図記号−第 2 部:図記号要素,限定図記号及びその他の一般用途図記号

JIS C 1082-1

  電気技術文書−第 1 部:一般要求事項

注記  対応国際規格:IEC 61082-1:1991,Preparation of documents used in electrotechnology−Part 1:

General requirements(MOD)

JIS C 1082-2

  電気技術文書−第 2 部:機能図

注記  対応国際規格:IEC 61082-2:1993,Preparation of documents used in electrotechnology−Part 2:



C 0617-12:2011

Function-oriented diagrams(IDT)

JIS Z 8222-1

  製品技術文書に用いる図記号のデザイン−第 1 部:基本規則

注記  対応国際規格:ISO 81714-1,Design of graphical symbols for use in the technical documentation of

products−Part 1: Basic rules(IDT)

IEC 61082-1:2006

,Preparation of documents used in electrotechnology−Part 1: Rules

3

概要

JIS C 0617

の規格群は,次の部によって構成されている。

第 1 部:概説

第 2 部:図記号要素,限定図記号及びその他の一般用途図記号

第 3 部:導体及び接続部品

第 4 部:基礎受動部品

第 5 部:半導体及び電子管

第 6 部:電気エネルギーの発生及び変換

第 7 部:開閉装置,制御装置及び保護装置

第 8 部:計器,ランプ及び信号装置

第 9 部:電気通信−交換機器及び周辺機器

第 10 部:電気通信−伝送

第 11 部:建築設備及び地図上の設備を示す設置平面図及び線図

第 12 部:二値論理素子

第 13 部:アナログ素子

図記号は,JIS Z 8222-1 に規定する要件に従って作成している。基本単位寸法として M=5 mm を用いた。

多数の端子を表示する必要又はその他の配置要件に応じてスペースをとる必要がある場合は,JIS Z 

8222-1

の 7.[比率(proportion)の変更]に従い,図記号の寸法(高さなど)を変更してもよい。

拡大,縮小したり寸法を変更した場合も,線の太さは,元のままとする。

図記号は,関連線間の間隔が基本単位の倍数になるよう描かれている。端子表示が必要な場合のスペー

スがとれるように基本単位 2M を選択した。図記号は同じグリッドを用い,分かりやすい大きさに描かれ

ている。図記号は,すべてコンピュータ支援製図システムのグリッド内に描かれている(図記号の背景に

グリッドを表示した。

第 12 部及び第 13 部については IEC 60617 の該当図記号にグリッドがないため,国際規格に従って,グ

リッドなしの表記とした。

JIS C 0617

の規格群で規定するすべての図記号の索引を,JIS C 0617-1 に示す。

この規格に用いる項目名の説明を,

表 に示す。

なお,英文の項目名は,IEC 60617 に対応した名称である。


3

C 0617-12:2011

表 1−図記号の規定に用いる項目名の説明

項目名

説明

図記号番号

図記号の分類番号を示す。xx-yy-zz の形式であり,x,y,z は 0 から 9 までの整数と A と
で表す。

xx は部番号 
yy は節番号 
zz は節番号中の図記号番号

を示す。 
注記  節番号に A が付いた図記号は,旧規格に規定されていたが,現在は削除されている。

識別番号 
Symbol identity number

図記号の識別番号を示す。Snnnnn の形式であり,n は 0 から 9 までの整数である。この番
号は IEC 60617 の固有番号である Symbol identity number に対応しており,番号付けには意
味はない。

名称 
Name

当該図記号の概念を表す名称。

別の名称 
Alternative names

当該図記号の名称に対する別な名称で,ほぼ同意語,従属的な特定の名称など。

様式 
Form

当該図記号と同一の名称(意味)で形状の異なる図記号がある場合,様式 1,様式 2…と
して記載される。

別様式 
Alternative forms

当該図記号と同一名称でほかの様式の図記号がある場合,その図記号の図記号番号。

注釈 
Application notes

当該図記号の説明又は付加的な関連規定。注釈は通常,複数の図記号で共有されるため,
注釈番号を記した別のページに記載されている。 
注釈番号は Annnnn の形式であり,n は 0 から 9 までの整数である。この番号は IEC 60617
の Application notes に対応しており,番号付けには意味はない。

適用分類 
Application class

当該図記号が適用される文書の種類。JIS C 1082-1 で定義されている。

機能分類 
Function class

当該図記号が属する一つ又は複数の分類。JIS C 0452-2 で定義されている。括弧内に示し
たものは,分類コードである。

形状分類 
Shape class

当該図記号を特徴付ける基本的な形状。

制限事項 
Symbol restrictions

当該図記号の適用方法に関しての制限事項。

補足事項 
Remarks

当該図記号の付加的な情報。

適用図記号 
Applies

当該図記号を構築するために用いている図記号(図記号要素,限定図記号及び一般図記号)
の識別番号。

被適用図記号 
Applied in

当該図記号を要素として用いている図記号の識別番号。

キーワード 
Keywords

検索を容易にするキーワードの一覧。

この規格に関する注記を示す。 
なお,IEC 60617 だけの参考情報としては,次の項目がある。 
Status level

IEC 60617

連続メンテナンスに関する当該図記号の状態。

当該図記号が承認された場合,そのステータスレベルは“Standard”
に設定される。 
当該図記号が後に別の図記号で置き換えられた場合,又は技術的に
旧式であると判断された場合,そのステータスレベルは参考用とし
ての“Obsolete(旧形式)

”となる。

技術的に旧式の場合,当該図記号は用いるが,今後メンテナンスは
行われない。

Released on

IEC 60617

の一部として発行された年月日。

注記

Obsolete from

IEC 60617

に対して旧形式となった年月日。



C 0617-12:2011

4

電気用図記号及びその説明

第 I 章  一般

第 1 節  適用

この規格は,論理機能を表現するように開発された図記号を含んでいる。これらの図記号は,論理機能

の実行が可能な物理装置又はその組合せを表現するためのものでもある。これらの図記号は,電気関係へ

の適用を目的として作成しているが,その多くは,電気によらない装置,例えば,空気式,液体式,又は

機械式装置にも適用できる。

第 2 節  一般事項

2.1  “論理状態”,“論理レベル”,その他の説明については JIS C 1082-2 を参照。

2.2  この規格では,二値変数の二つの値に対応する論理状態を 0 と 1 の図記号で表し,それぞれ論理状態

0 及び論理状態 1,又は単に状態 0 及び状態 1 と呼ぶ。

2.3  二値変数は,二つの明確に区分される領域として定義することが可能である,いかなる物理量とも等

価であるとして差し支えない。この規格では,これらの明確に区分される領域は論理レベルとして参照さ

れ,H と L とで表す。H はより大きい正の代数的値をもつ論理レベルを表すのに用い,L はより小さい正

の代数的値をもつ論理レベルを表すのに用いる。

2.4  場合によっては,論理状態が他の物理量(例えば,正又は負のパルス,パルスの有無)に対応するこ

ともあるが,この場合も,H 又は L で表すこともできるし,その他のより適切な記号で表してもよい。

第 3 節  用語の説明

この規格の次の説明の理解を容易にするために,次の 3 用語を説明する。

3.1  内部論理状態(Intemal logic state)は,図記号枠内部における入力又は出力の論理状態を示す。

3.2  外部論理状態(Extemal logic state)は,図記号枠外部における論理状態を示す。入出力線上では次の

とおりである。

−  入力線上では,入力のすべての外部限定図記号の前の状態を示す。

−  出力線上では,出力のすべての外部限定図記号の後の状態を示す。

3.3  論理レベル(Logic level)は,二値変数の論理状態を表す物理量を示す(2.1 及び 2.2 参照)。

説明図

第 4 節  図記号の書き方

4.1  図記号は一つの図記号枠又は一つ以上の限定図記号から成る図記号枠の組合せによって構成する。図

記号を適用する場合は必ず入力線及び出力線を表す必要がある。


5

C 0617-12:2011

一つのアスタリスク(*)は,入出力限定図記号の位置を示す。

素子の機能が入力及び/又は出力の限定図記号で完全に規定できる場合は,一般限定図記号を省略して

もよい。

4.2  一般的な付加情報は,JIS C 1082-1 に規定されているように,図記号枠内に含めてもよい。

4.3  特定の入力(出力)に関して,この規格で規定されない情報を付加する場合は,図記号枠内に角括弧

[  ]でくくって表示してもよい。その位置は,関連する入力(出力)に隣接し,その入力(出力)限定図

記号の後(前)とする(図記号 12-28-14 参照)

素子の一般的な論理機能に関連する付加情報は,図記号枠内に角括弧でくくって示してもよい。

4.4  一つの単独な図記号によって表す素子のすべての出力は,常に,素子の機能によって定義された同一

の内部論理状態をもつ。ただし,図記号枠内の個別の出力に関する限定図記号又はラベルによって別に規

定されている場合はこの限りではない。ここで引用されている一つの図記号を細分した個々の図記号及び

限定図記号には,明示的に示したもの以外に単に注釈 A00271 の箇条 3 の簡略化規則に従って暗黙的に示

されているものがある。

4.5  入力及び出力を単に区別する目的で,図記号枠の外部に小文字又は数字を付加しているが,それらは

この規格において規定する図記号の一部ではない。

4.6  この規格の図記号及びその説明においては,信号の流れの方向は,原則として左から右とする。ある

図記号の信号の流れの方向が右から左の場合には,図記号の説明として又は図記号自体に明示する。

特に記述がない限り,図記号内部のラベルの通常の読取り方向で,左側の端子は入力,右側の端子は出

力とする。図表の配置の助けとなるか,又はデバイスの構造を分かりやすく表現するために,入力を右に,

出力を左に表示してもよい。

信号の流れの方向は,明確に表示する。明確に表示するためには,信号の流れの方向をもともと表現し

ている限定図記号(入力又は出力だけを定義する限定図記号,又は信号の流れの方向を示す一般限定図記

号など)を用いるか,又はその端子に接続される他の図記号を用いてもよい。端子線の信号の流れの方向

が不明確な場合には,

その線に信号の流れの方向を指し示す方向の矢印

JIS C 0617-2 の図記号 02-05-01)

又は双方向信号の流れを表す図記号(図記号 12-10-02)のいずれかを印してもよい。ただし,矢印は図記

号枠又はいかなる他の限定図記号にも接触してはならない(図記号 12-29-06 参照)

4.7  次に示す図記号は,素子の入力,出力及び図記号枠を考慮して,この規格に規定又は示した向きで表

記しなければならない。すなわち,信号の流れの方向が反転している場合,次の図記号はその図記号に関

連するいかなる端子線とともに,反転して表記しなければならないということでもある。

10-15-01  増幅器,一般記号(JIS C 0617-10 参照)



C 0617-12:2011

12-07-01  論理否定,入力を示す。

12-07-09  極性表示子を伴うダイナミック入力

12-08-01  内部接続

12-08-06  内部出力(仮想出力)

12-09-08A  特殊増幅を伴う出力

12-09-08B  特殊増幅を伴う入力

12-09-24  マルチビット入力用ビットグループ化

12-09-25  マルチビット出力用ビットグループ化

12-09-47  入力線グループ化

12-09-48  出力線グループ化

12-55-01  片方向バス表示子

例として,図記号 12-07-03 とその反転形である図記号 12-07-05 を参照。

他のすべての限定図記号は,素子の中の文字を考慮して示した方向で表記しなければならない。

図記号の方向についてのより詳細な情報に関しては,JIS C 1082-1 の 4.3.4(記号の向き)を参照。

第 II 章から第 VI 章は,次のとおりとする。英語表記は,IEC 60617 によるもので,参考として示す。

第 II 章  図記号の構成

第 5 節  図記号枠

第 6 節  図記号枠の使用と組合せ(注釈 A00271 参照)

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

第 7 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

第 8 節  内部接続

第 9 節  図記号枠内の図記号

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

第 IV 章  依存関係表記

第 11 節  一般的説明(注釈 A00276 参照)

第 12 節  通則(注釈 A00276 参照)

第 13 節  依存関係の種類(注釈 A00276 参照)

第 14 節  論理積(AND)依存関係(G 依存関係)

第 15 節  論理和(OR)依存関係(V 依存関係)

第 16 節  論理否定(NEGATE)依存関係(N 依存関係)

第 17 節  インターコネクション(INTERCONNECTION)依存関係(Z 依存関係)

第 17A 節  トランスミッション(TRANSMISSION)依存関係(X 依存関係)

第 18 節  コントロール(CONTROL)依存関係(C 依存関係)

第 19 節  セット(SET)及びリセット(RESET)依存関係(S 及び R 依存関係)

第 20 節  イネイブル(ENABLE)依存関係(EN 依存関係)

第 21 節  モード(MODE)依存関係(M 依存関係)

第 22 節  入力における C,EN 及び M 作用の比較(注釈 A00286 参照)


7

C 0617-12:2011

第 23 節  アドレス(ADDRESS)依存関係(A 依存関係)

第 24 節  依存関係表記における特殊技法(注釈 A00288 参照)

第 25 節  入力及び出力におけるラベルの順序(注釈 A00289 参照)

第 V 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 26 節  一般(注釈 A00290 参照)

第 27 節  組合せ論理素子

第 28 節  組合せ論理素子の例

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

第 30 節  ヒステリシスをもつ素子

第 31 節  ヒステリシスをもつ素子の例

第 32 節  コード変換器

第 33 節  コード変換器の例

第 34 節  信号レベル変換器

第 35 節  信号レベル変換器の例

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

第 38 節  算術演算素子

第 39 節  算術演算素子の例

第 40 節  遅延素子

第 41 節  双安定素子(注釈 A00304 参照)

第 42 節  双安定素子の例

第 43 節  双安定素子における特殊なスイッチング特性の記述法

第 44 節  単安定素子

第 45 節  単安定素子の例

第 46 節  非安定素子

第 47 節  非安定素子の例

第 48 節  シフトレジスタ及びカウンタ

第 49 節  シフトレジスタ及びカウンタの例

第 50 節  記憶素子

第 51 節  記憶素子の例

第 52 節  表示素子

第 53 節  表示素子の例

第 VI 章  複合機能回路

第 54 節  一般図記号及び基本規則

第 55 節  バス表示子及びデータパスの表現

第 56 節  複合機能回路の例



C 0617-12:2011

第 II 章  図記号の構成

第 節  図記号枠

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-05-01 
(S01463)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

素子記号枠 Element

outline

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00270,A00271

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

長方形 Rectangles

制限事項

補足事項

図記号は正方形の場合を示している。

Square shown.

適用図記号 S00059

被適用図記号 S01566,S01567,S01568,S01571,S01569,S01570,S01572,S01573,S01578,S01610,S01607,

S01626,S01623,S01629,S01627,S01628,S01637,S01638,S01636,S01640,S01641,S01639,
S01660,S01663,S01659,S01662,S01661,S01667,S01664,S01665,S01669,S01670,S01675,
S01668,S01674,S01678,S01687,S01685,S01686,S01709,S01706,S01708,S01707,S01710,
S01723,S01731,S01734,S01778,S01781,S01791,S01796,S01800

キーワード

素子,囲い,記号枠,二値論理素子 elements,envelopes,outlines,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


9

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-05-02 
(S01464)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

共通制御ブロック記号枠

Common control block outline

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00270,A00271

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

長方形 Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S00059

被適用図記号 S01699,S01701,S01738,S01586,S01592,S01588,S01598,S01593,S01602,S01624,S01631,

S01632,S01635,S01634,S01654,S01653,S01667,S01669,S01670,S01684,S01690,S01692,
S01698,S01691,S01693,S01696,S01694,S01720,S01717,S01713,S01711,S01728,S01719,
S01721,S01730,S01734

キーワード

二値論理素子,素子,囲い,記号枠

binary logic elements,elements,envelopes,outlines 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


10 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-05-03 
(S01465)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

共通出力素子記号枠

Common output element outline

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00270,A00271

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

長方形 Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S00059

被適用図記号 S01587

キーワード

二値論理素子,素子,囲い,記号枠

binary logic elements,elements,envelopes,outlines 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


11

C 0617-12:2011

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-01 
(S01466)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理否定,入力 Logic

negation,input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

円 Circles

制限事項

補足事項

図記号は入力を示している。 
内部状態 1 は,外部状態 0 に対応する。

接続線は,円を貫通するように表示し
てもよい。

The symbol is shown at an input. 
The internal 1-state corresponds to the external 0-state. 
The connecting line may extend through the circle.

適用図記号

被適用図記号 S01705,S01473,S01478,S01593,S01597,S01603,S01599,S01619,S01620,S01616,S01630,

S01633,S01647,S01649,S01654,S01652,S01646,S01666,S01664,S01665,S01669,S01670,
S01677,S01690,S01712,S01715,S01711,S01714,S01726,S01728,S01716,S01730,S01735,
S01734,S01746,S01745,S01789,S01793,S01792,S01806,S01805,S01809

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


12 
C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-02 
(S01467)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理否定,出力 Logic

negation,output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

円 Circles

制限事項

補足事項

図記号は出力を示している。

内部状態 1 は,外部状態 0 に対応する。
接続線は,円を貫通するように表示し
てもよい。

The symbol is shown at an output. 
The internal 1-state corresponds to the external 0-state. 
The connecting line may extend through the circle.

適用図記号

被適用図記号 S01579,S01580,S01582,S01586,S01593,S01595,S01597,S01599,S01614,S01624,S01616,

S01630,S01633,S01647,S01654,S01646,S01659,S01667,S01665,S01677,S01688,S01730,
S01734,S01746,S01793

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


13

C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-03 
(S01468)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

極性表示子,入力 Polarity

indicator,input

別の名称

論理極性,入力 Logic

polarity,input

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

直角三角形 Right-angled

triangle

制限事項

補足事項

図記号は入力を示している。

内部状態 1 は,接続線の L レベルに対
応する。

The symbol is shown at an input. 
The internal 1-state corresponds to the L-level on the 
connecting line.

適用図記号

被適用図記号 S01740,S01738,S01474,S01744,S01584,S01598,S01596,S01602,S01600,S01605,S01606,

S01615,S01618,S01621,S01625,S01634,S01644,S01648,S01650,S01653,S01666,S01683,
S01676,S01684,S01698,S01712,S01720,S01717,S01715,S01718,S01713,S01727,S01719,
S01721,S01729,S01741,S01743,S01736,S01739,S01787,S01802,S01803

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


14 
C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-04 
(S01469)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

極性表示子,出力 Polarity

indicator,output

別の名称

論理極性,出力 Logic

polarity,output

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

直角三角形 Right-angled

triangle

制限事項

補足事項

図記号は出力を示している。

内部状態 1 は,接続線の L レベルに対
応する。

The symbol is shown at an output. 
The internal 1-state corresponds to the L-level on the 
connecting line.

適用図記号

被適用図記号 S01583,S01581,S01584,S01590,S01585,S01594,S01596,S01602,S01600,S01608,S01611,

S01612,S01615,S01618,S01613,S01644,S01660,S01662,S01661,S01668,S01683,S01676,
S01720,S01719,S01736,S01737,S01742

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


15

C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-05 
(S01470)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

極性表示子,右から左への入力 Polarity

indicator,input,right to the left

別の名称

論理極性,右から左への入力 Logic

polarity,input,right to left

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

直角三角形 Right-angled

triangle

制限事項

補足事項

図記号は,信号の流れが右から左の場

合の入力を示している。 
内部状態 1 は,接続線の L レベルに対
応する。

The symbol is shown at an input in the case of signal flow 
from right to left. 
The internal 1-state corresponds to the L-level on the 
connecting line.

適用図記号

被適用図記号 S01596

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


16 
C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-06 
(S01471)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

極性表示子,右から左への出力 Polarity

indicator,output,right to the left

別の名称

論理極性,右から左への出力 Logic

polarity,output,right to left

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

直角三角形 Right-angled

triangle

制限事項

補足事項

図記号は,信号の流れが右から左の場

合の出力を示している。 
内部状態 1 は,接続線の L レベルに対
応する。

The symbol is shown at an output in the case of signal 
flow from right to left. 
The internal 1-state corresponds to the L-level on the 
connecting line.

適用図記号

被適用図記号 S01618,S01736

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


17

C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-07 
(S01472)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ダイナミック入力 Dynamic input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

外部状態 0 から外部状態 1 への遷移時

に,

(一時的な)内部論理状態は 1 とな

る。その他の場合,内部論理状態は 0
である。

論理極性の図記号を用いた図表では,
接続線上の信号が入出力信号の L レベ
ルから H レベルへの遷移時に対応し

て,

(一時的な)内部状態は 1 となる。

その他の場合,内部論理状態は 0 であ
る。

The (transitory) internal 1-state corresponds to the 
transition from the external 0-state to the external 1-state. 
At all other times, the internal logic state is 0. 
On diagrams using the symbol for logic polarity the 
(transitory) internal 1-state corresponds to the transition 
from the L-level to the H-level on the connecting line. At 
all other times, the internal logic state is 0.

適用図記号

被適用図記号 S01701,S01473,S01474,S01478,S01477,S01663,S01661,S01667,S01665,S01669,S01670,

S01675,S01668,S01674,S01683,S01676,S01684,S01677,S01690,S01692,S01698,S01691,
S01688,S01694,S01720,S01727,S01719,S01721,S01722,S01734,S01746,S01745

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


18 
C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-08 
(S01473)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理否定を伴うダイナミック入力

Dynamic input with logic negation

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

円,正三角形 Circles,Equilateral triangles

制限事項

補足事項

外部状態 1 から外部状態 0 への遷移時

に,

(一時的な)内部論理状態は 1 とな

る。その他の場合,内部論理状態は 0
である。

The (transitory) internal 1-state corresponds to the 
transition from the external 1-state to the external 0-state. 
At all other times the internal logic state is 0.

適用図記号 S01466,S01472

被適用図記号 S01703,S01697,S01696

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


19

C 0617-12:2011

第 節  否定,論理極性及びダイナミック入力

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-07-09 
(S01474)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

極性表示子を伴うダイナミック入力

Dynamic input with polarity indicator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形,直角三角形 Equilateral

triangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

接続線上の信号が入力信号の H レベル

から L レベルへの遷移時に対応して,
(一時的な)内部状態は 1 となる。そ
の他の場合,内部論理状態は 0 である。

The (transitory) internal 1-state corresponds to the 
transition from the H-level to the L-level on the 
connecting line. At all other times, the internal logic state 
is 0.

適用図記号 S01468,S01472

被適用図記号 S01699,S01700,S01702,S01704,S01691,S01689,S01693,S01695,S01694,S01718,S01722

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-08-27

注記

Obsolete from


20 
C 0617-12:2011

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-01 
(S01475)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部接続 Internal

connection

別の名称

様式

別様式 12-08-01A,12-08-08 S01476;

S01485

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

この図記号は,信号の流れの方向が明
らかな場合に限ってだけ右から左へ流
れる信号に対して用いてもよい。そう

で な い 場 合 は , 図 記 号 12-08-08
(S01485)を用いなければならない。

This symbol may be used for a signal flow from right to 
left only if the direction of signal flow is obvious. 
Otherwise, symbol S01485 shall be used.

補足事項

右側素子入力の内部状態 1[状態 0]が,
左側素子出力の内部状態 1[状態 0]に
対応する。

The internal 1-state [0-state] of the input of the element 
on the right corresponds to the internal 1-state [0-state] of 
the output of the element on the left.

適用図記号

被適用図記号 S01702,S01592,S01591,S01670,S01683,S01715,S01713,S01721,S01730,S01729,S01792,

S01806

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


21

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-01A 
(S01476)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部接続 Internal

connection

別の名称

様式

簡略様式 Simplifie form

別様式 12-08-01,12-08-08 S01475;

S01485

注釈 A00269,A00271,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

素子間の接続数に混乱を生じるおそれ
がなければ,図記号 12-08-01A

(S01476)

を用いてもよい。A00271 の 1.2 も参照。
この図記号は,信号の流れの方向が明
らかな場合に限ってだけ右から左へ流

れる信号に対して用いてもよい。そう
で な い 場 合 は , 図 記 号 12-08-08
(S01485)を用いなければならない。

Symbol S01476 may be used if no confusion is likely 
about the number of logic connections. See also A00271 
1.2. 
This symbol may be used for a signal flow from right to 
left only if the direction of signal flow is obvious. 
Otherwise, symbol S01485 shall be used.

補足事項

右側素子入力の内部状態 1[状態 0]が,
左側素子出力の内部状態 1[状態 0]に

対応する。

The internal 1-state [0-state] of the input of the element 
on the right corresponds to the internal 1-state [0-state] of 
the output of the element on the left.

適用図記号

被適用図記号 S01704,S01478,S01477,S01583,S01581,S01584,S01619,S01615,S01618,S01620,S01624,

S01631,S01789,S01809

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


22 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-02 
(S01809)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理否定を伴う内部接続

Internal connection with negation

別の名称

様式

別様式 12-08-09

S01486

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

円 Circles

制限事項

この図記号は,信号の流れの方向が明
白な場合に限って,右から左への信号

の流れを示すために用いてもよい。信
号の流れが明白ではない場合,図記号
12-08-09(S01486)を用いなければなら
ない。

This symbol may be used for a signal flow from right to 
left only if the direction of the signal flow is obvious. 
Otherwise, symbol S01486 shall be used.

補足事項

右側素子入力の内部状態 1[状態 0]が,

左側素子出力の内部状態 0[状態 1]に
対応する。 
垂直線は,円を貫通してもよい。

The internal 1-state [0-state] of the input of the element 
on the right corresponds to the internal 0-state [1-state] of 
the output of the element on the left. 
The vertical line may extend through the circle.

適用図記号 S01466,S01476

被適用図記号 S01486,S01592,S01618,S01632

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


23

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-03 
(S01477)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ダイナミック特性を伴う内部接続

Internal connection with dynamic character

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

右側素子入力の(一時的な)内部状態
は,左側素子出力の内部状態が 0 から
1 へ変化したときだけ 1 となる。その
他の場合,右側素子入力の内部論理状
態は 0 である。

The (transitory) internal 1-state of the input of the 
element on the right corresponds to the transition from the 
internal 0-state to the internal 1-state of the output of the 
element on the left. At all other times, the internal logic 
state of the input of the element on the right is 0.

適用図記号 S01472,S01476

被適用図記号 S01718,S01737,S01806

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


24 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-04 
(S01478)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

否定及びダイナミック特性を伴う内部

接続

Internal connection with negation and dynamic character

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

円,正三角形 Circles,Equilateral triangles

制限事項

補足事項

右側素子入力の(一時的な)内部状態
は,左側素子出力の内部状態が 1 から
0 へ変化したときだけ 1 となる。その
他の場合,右側素子入力の内部論理状
態は 0 である。

The (transitory) internal 1-state of the input of the 
element on the right corresponds to the transition from the 
internal 1-state to the internal 0-state of the output of the 
element on the left. At all other times, the internal logic 
state of the input of the element on the right is 0.

適用図記号 S01466,S01472,S01476

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


25

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-05 
(S01479)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部入力(左側)

Internal input (left hand side)

別の名称

仮想入力(左側)

Virtual input (left hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

否定,論理極性,及びダイナミック入

力に関連する図記号は,内部入力及び
内部出力に用いてはならない。ただし,
図記号 12-08-07(S01483)は除く。

The symbols associated with negation, logic polarity and 
dynamic input shall not be applied to internal inputs and 
outputs, except as shown in symbol S01483.

補足事項

図記号は左側の場合を示している。 
この入力は,より優先度の高い依存関

係又は変更作用をもつ依存関係によっ
て影響されない限り,常に内部状態 1
にとどまる[図記号 12-42-12(S01670)

及び 12-49-02(S01689)を参照]

この図記号は,他に外部入力がないこ
とを明示するために素子の外部境界で

用いてもよい。二つの隣接した素子の
共通の境界での仮想入力はこれらの図
記号ではなく,依存関係表記とするこ

とが望ましい。 
内部入力及び内部出力は,内部論理状
態だけをもつ。

この図記号と図記号 12-08-01(S01475)
とを混合しないようにすること。図記
号 12-08-01(S01475)は隣接素子間の

接続に用いる。

The symbol is shown on the left-hand side. This input 
always stands at its internal 1-state unless it is affected by 
a dependency relationship that has an overriding or 
modifying effect. (see symbols S01670 and S01689). 
This symbol may be shown at the external boundary of an 
element to emphasize the fact that there is no external 
input line that has been forgotten. A virtual input at the 
common boundary of two abutted elements should be 
indicated by dependency notation without these symbols.
Internal inputs and outputs have internal logic states only.
This symbol should not be confused with symbol S01475, 
which is used for a connection between abutted elements.

適用図記号

被適用図記号 S01483,S01617,S01632,S01667,S01670,S01689,S01696,S01715

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


26 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-05A 
(S01480)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部入力(右側)

Internal input (right-hand side)

別の名称

仮想入力(右側)

Virtual input (right-hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印 Arrows

制限事項

補足事項

図記号は右側の場合を示している。 
この入力は,より優先度の高い依存関

係又は変更作用をもつ依存関係によっ
て影響されない限り,常に内部状態 1
にとどまる[図記号 12-42-12(S01670)

及び 12-49-02(S01689)を参照]

この図記号は,他に外部入力がないこ
とを明示するために素子の外部境界で

用いてもよい。二つの隣接した素子の
共通の境界での仮想入力はこれらの図
記号ではなく,依存関係表記とするこ

とが望ましい。 
内部入力及び内部出力は,内部論理状
態だけをもつ。

The symbol is shown on the right-hand side. 
This input always stands at its internal 1-state unless it is 
affected by a dependency relationship that has an 
overriding or modifying effect. (see symbols S01670 and 
S01689). 
This symbol may be shown at the external boundary of an 
element to emphasize the fact that there is no external 
input line that has been forgotten. A virtual input at the 
common boundary of two abutted elements should be 
indicated by dependency notation without these symbols.
Internal inputs and outputs have internal logic states only.

適用図記号

被適用図記号 S01696

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


27

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-06 
(S01481)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部出力(右側)

Internal output (right-hand side)

別の名称

仮想出力(右側)

Virtual output (right-hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

否定,論理極性,及びダイナミック入

力に関連する図記号は,内部入力及び
内部出力に用いてはならない。ただし,
図記号 12-08-07(S01483)は除く。

The symbols associated with negation, logic polarity and 
dynamic input shall not be applied to internal inputs and 
outputs, except as shown in symbol S01483.

補足事項

図記号は右側の場合を示している。 
この出力が接続される入力又は出力に

対するこの出力の作用は,依存関係表
記で示さなければならない。 
内部入力及び内部出力は,内部論理状

態だけをもつ。 
この図記号と図記号 12-08-01(S01475)
とを混合しないようにする。図記号
12-08-01(S01475)は隣接素子間の接続
に用いる。

The symbol is shown on the right-hand side. 
The effect of this output on an input or output to which it 
is connected shall be indicated by dependency notation. 
Internal inputs and outputs have internal logic states only.
This symbol should not be confused with symbol S01475, 
which is used for a connection between abutted elements.

適用図記号

被適用図記号 S01483

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


28 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-06A 
(S01482)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部出力(左側)

Internal output (left-hand side)

別の名称

仮想出力(左側)

Virtual output (left-hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印 Arrows

制限事項

補足事項

図記号は左側の場合を示している。 
この入力は,より優先度の高い依存関
係又は変更作用をもつ依存関係によっ

て影響されない限り,常に内部状態 1
にとどまる[図記号 12-42-12(S01670)
及び 12-49-02(S01689)を参照]

この図記号は,他に外部入力がないこ
とを明示するために素子の外部境界で
用いてもよい。二つの隣接した素子の

共通の境界での仮想入力はこれらの図
記号ではなく,依存関係表記とするこ
とが望ましい。

内部入力及び内部出力は,内部論理状
態だけをもつ。図記号は左側に表示さ
れる。

The symbol is shown on the left-hand side. 
This output always stands at its internal 1-state unless it is 
affected by a dependency relationship that has an 
overriding or modifying effect. (See symbols S01670 and 
S01689). 
This symbol may be shown at the external boundary of an 
element to emphasize the fact that there is no external 
input line that has been forgotten. A virtual input at the 
common boundary of two abutted elements should be 
indicated by dependency notation without these symbols.
Internal inputs and outputs have internal logic states only.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


29

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-07 
(S01483)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ダイナミック特性を伴う内部入力(左
側)

Internal input with dynamic character (left-hand side)

別の名称

ダイナミック特性を伴う仮想入力(左
側)

Virtual input with dynamic character (left-hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形,線 Equilateral

triangles,Lines

制限事項

補足事項

図記号は左側の場合を示している。 
この図記号において,

(一時的な)内部

状態が 1 とは,通常の(ダイナミック

でない)入力において,内部状態が 0
から 1 へ変化したことに対応する。 
遷移信号の発生源は,依存関係表記で

示さなければならない。遷移信号の識
別番号は,この入力の文字列の左端に
表記しなければならない。この方法は,

この入力が図記号枠の左側又は右側の
どちらにある場合にも適用する。

The symbol is shown on the left-hand side. 
The (transitory) internal 1-state corresponds to the 
transition from the internal 0-state to the internal 1-state 
that would occur if this input were not dynamic. 
The source of the transitioning signal shall be shown by 
dependency notation. The identifying number of the 
transitioning signal shall be the left-most character in the 
label string at this input. This holds whether this input is 
shown on the left-hand side or on the right-hand side of 
the symbol outline.

適用図記号 S01479,S01481

被適用図記号 S01700,S01683

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


30 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-07A 
(S01484)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ダイナミック特性を伴う内部入力(右
側)

Internal input with dynamic character (right-hand side)

別の名称

ダイナミック特性を伴う仮想入力(右
側)

Virtual input with dynamic character (right-hand side)

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印,線 Arrows,Lines

制限事項

補足事項

図記号は右側の場合を示している。 
この図記号において,

(一時的な)内部

状態が 1 とは,通常の(ダイナミック

でない)入力において,内部状態が 0
から 1 へ変化したことに対応する。 
遷移信号の発生源は,依存関係表記で

示さなければならない。遷移信号の識
別番号は,この入力の文字列の左端に
表記しなければならない。この方法は,

この入力が図記号枠の左側又は右側の
どちらにある場合にも適用する。

The symbol is shown on the right-hand side. 
The (transitory) internal 1-state corresponds to the 
transition from the internal 0-state to the internal 1-state 
that would occur if this input were not dynamic. 
The source of the transitioning signal shall be shown by 
dependency notation. The identifying number of the 
transitioning signal shall be the left-most character in the 
label string at this input. This holds whether this input is 
shown on the left-hand side or on the right-hand side of 
the symbol outline.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


31

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-08 
(S01485)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

右から左への信号の流れを示す内部接

Internal connection for signal flow from right to left

別の名称

様式

別様式 12-08-01,12-08-01A

S01475; S01476

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印 Arrows

制限事項

補足事項

左側素子入力の内部状態 1[状態 0]が,

右側素子出力の内部状態 1[状態 0]に
対応する。 
混乱を生じるおそれがない場合,図記

号 12-08-01(S01475)又は 12-08-01A
(S01476)を用いてもよい。

The internal 1-state [0-state] of the input of the element 
on the left corresponds to the internal 1-state [0-state] of 
the output of the element on the right. 
If no confusion is likely, symbols S01475 or S01476 may 
be used instead.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


32 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-09 
(S01486)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

右から左への信号の流れを示す論理否
定を伴う内部接続

Internal connection with logic negation for signal flow 
from right to left

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印,円 Arrows,Circles

制限事項

補足事項

左側素子入力の内部状態 1[状態 0]が,

右側素子出力の内部状態 0[状態 1]に
対応する。 
混乱を生じるおそれがない場合,図記

号を用いてもよい。 
垂直線は,円を貫通してもよい。

The internal 1-state [0-state] of the input of the element 
on the left corresponds to the internal 0-state [1-state] of 
the output of the element on the right. 
If no confusion is likely, symbol S01809 may be used 
instead. 
The vertical line may extend through the circle.

適用図記号 S01809

被適用図記号 S01721

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部
接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


33

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-10 
(S01487)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

右から左への信号の流れを示すダイナ
ミック特性を伴う内部接続

Internal connection with dynamic character for signal 
flow from right to left

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

左側素子入力の(一時的な)内部状態

は,右側素子出力の内部状態が 0 から
1 へ変化したときだけ 1 となる。その
他の場合,左側素子入力の内部論理状

態は 0 である。

The (transitory) internal 1-state of the input of the 
element on the left corresponds to the transition from the 
internal 0-state to the internal 1-state of the output of the 
element on the right. At all other times, the internal logic 
state of the input of the element on the left is 0.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


34 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-11 
(S01488)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

右から左への信号の流れを示す論理否
定とダイナミック特性を伴う内部接続

Internal connection with logic negation and dynamic 
character for signal flow from right to left

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

部分円,正三角形 Circle

segments,Equilateral triangles

制限事項

補足事項

左側素子入力の(一時的な)内部状態

は,右側素子出力の内部状が 1 から 0
へ変化したときだけ 1 となる。その他
の場合,左側素子入力の内部状態は 0

である。

The (transitory) internal 1-state of the input of the 
element on the left corresponds to the transition from the 
internal 1-state to the internal 0-state of the output of the 
element on the right. At all other times, the internal logic 
state of the input of the element on the left is 0.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


35

C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-12 
(S01489)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部接続における 1 固定出力

Fixed 1-state output,shown at an internal connection

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

適用図記号 S01543

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


36 
C 0617-12:2011

第 節  内部接続

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-08-13 
(S01490)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部接続における 0 固定出力

Fixed 0-state output,shown at an internal connection

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00273

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

適用図記号 S01544

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子,内部

接続

binary logic elements,combinative elements,internal 
connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


37

C 0617-12:2011

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-01 
(S01491)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

延期出力 Postpone output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304,A00335

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

この出力の内部状態の変化は,変化を

起動した入力信号が再度初期の外部状
態又は外部論理レベルに戻るまで,延
期される。この起動入力の内部状態が
1 である間,その入力に関するすべて
の影響入力,被影響入力の内部論理状
態を変化させてはならない。変化させ

た場合の出力の状態はこの図記号では
規定されない。起動入力が内部接続の
ばあいは,前段の素子の出力が再度も

との内部論理状態に戻るまで,状態の
変化は延期される。 
この図記号の軸に添字がない場合は,
→,←,+,−,及び T の各入力に関
連する出力及び Cm 入力又は Cm 出力
[ 図 記 号 12-18-01 ( S01558 ) 及 び
12-18-02(S01559)を参照]に関連する
出力が延期されるものとする。それ以
外の場合,延期出力に関連するすべて

の入出力の識別番号(必要な場合はラ
ベル全体)を,この図記号の前に付記
しなければならない。図記号 12-49-15

(S01702)を参照。 
他の図記号,例えば,数字の 7 などと
の混乱を避けるために,直角で,かつ

二つの線の長さを等しく書かなければ
ならない。 
この図記号の応用例と追加説明につい

ては,注釈 A00304 を参照。 
図記号は“

JIS C 0456 の文字位置

2/1“延期出力記号”として定義されて

The change of the internal state of this output is 
postponed until the input signal which initiates the change 
returns to its initial external logic state or logic level. The 
internal logic state of any input(s) affecting or affected by 
the initiating input must not change while this initiating 
input stands at its internal 1-state or the resulting output 
state will not be specified by the symbol. If the input 
signal which initiates the change appears at an internal 
connection, the change of state is postponed until the 
output of the preceding element returns to its initial 
internal logic state. 
If this symbol is shown without prefix, it should be 
assumed that the output is postponed with respect to each 
→,←,+,−,and T-input and to each Cm-input or 
Cm-output (see symbols S01558 and S01559); in all other 
cases,  the identifying numbers (or if necessary the full 
labels) of all inputs and outputs with respect to which the 
output is postponed shall be shown as a prefix to this 
symbol. See symbol S01702. 
Care should be taken that this symbol is a right angle with 
lines of equal length, to avoid confusion with other 
symbols, for example the character 7. 
For the application of this symbol and additional 
explanation, see A00304. 
The symbol “ ” is defined as character 2/1 of IEC 
61286
 "POSTPONEDOUTPUT SYMBOL", equivalent 
to UCS 2510 (Table 67) of ISO/IEC 10646 "BOX 
DRAWINGS LIGHT DOWN AND LEFT".


38 
C 0617-12:2011

いる。JIS X 0221 の UCS 2510(

表 84

“ BOX DRAWINGS LIGHT DOWN 
AND LEFT”と同等である。

適用図記号

被適用図記号 S01702,S01663,S01662,S01666

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


39

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-02 
(S01492)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双しきい値入力 Bi-threshold

input

別の名称

ヒステリシスを伴う入力

Input with hysteresis

様式

別様式

注釈 A00269,A00336

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,

Overview diagrams

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字,線 Characters,Lines

制限事項

補足事項

入力の外部信号レベルが第 1 のしきい
値 V1 に達すると,

その入力の内部状態

は 1 となる。この状態は,外部信号レ

ベルが V1 に戻り,さらに,第 2 のしき
い値 VO に達するまで継続する。

(否定

の図記号も極性の図記号も表記がない

場合)この図記号は,論理極性の図記
号又は正論理規則のいずれをした図表
においても,V1 は V0 より正側にある

ものとする。もし,負論理規則図記号
をした図表の場合,V1 は V0 よりも負
側にあるものとする。

入力に否定の図記号又は極性の図記号
が示されている場合,V1 と V0 の関係
は逆になるものとする。

本文についての図解は,注釈 A00336
を参照。 
図記号 12-30-01(S01607)及び 12-31-01

(S01608)は,素子の一般限定図記号
としての図記号の使い方を示す。 
この図記号がないからといって,ヒス

テリシスがないことを示すものではな
い。ほとんどの実デバイスはある程度
のヒステリシスをもつ。この図記号は,

当該デバイスの応用にとって,ヒステ
リシス特性を明示することが重要な意
味をもつ場合にだけ用いるのがよい。

図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/3“ヒステリシス記号”として定義
されている。

JIS X 0221

の UCS 238E

80

)“HYSTERESIS SYMBOL”と同等

である。

The input takes on its internal 1-state when the external 
signal level reaches a threshold value V1. It maintains this 
state until the external signal level has returned through 
V1 and reaches another threshold value V0. If this symbol 
(without the negation symbol or polarity symbol) appears 
on a diagram that uses either the symbol for logic polarity 
or the positive-logic convention, V1 is more positive than 
V0. If it appears on a diagram that uses the negative-logic 
convention, V1 is more negative than V0. 
If the negation or polarity symbol is present at the input, 
the relationship between V1 and V0 is reversed. 
For an illustration to the text, see A00336. 
The symbols S01607, S01608 and S01608 show the use 
of the symbol as a general qualifying symbol for an 
element. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of hysteresis. Most practical devices exhibit 
this characteristic to some extent. This symbol should 
only be used when an identification of the characteristic is 
important to the application of the device.   
The symbol “

” is defined as character 2/3 of IEC 

61286 "HYSTERESIS SYMBOL", equivalent to UCS 
238E (Table 63) of ISO/IEC 10646 "HYSTERESIS 
SYMBOL".


40 
C 0617-12:2011

適用図記号

被適用図記号 S01700,S01597,S01602,S01608,S01607,S01683,S01676,S01737,S01806

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements,hysteresis
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


41

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-03 
(S01493)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

開放回路出力 Open-circuit

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正方形 Squares

制限事項

補足事項

例:オープンコレクタ,オープンエミ
ッタ,オープンドレイン,オープンソ
ース 
この種の出力の内部論理状態の 0 又は
1 のいずれか一つが,外部状態ハイイ
ンピーダンスに対応する。ハイインピ
ーダンス状態で,論理レベルを確定す
るためには,抵抗などの外部部品又は
回路を接続する必要がある。この種の
出力は,集約接続が可能である。 
この図記号は,出力線に隣接して描く
のがよい。ただし,ビットグループ化
図記号[図記号 12-09-25(S01517)

]と

併用する場合は,

注釈 A00289 で定義す

る方法による。この図記号の場合は,
位置を入れ替えてもよい。 
この図記号は記号枠内に表示される
が,その対象は外部状態又は外部レベ
ルだけである。 
論理レベルがどの状態でローインピー
ダンスになるかを示す必要がある場合
は,図記号 12-09-04(S01494)又は図
記号 12-09-05(S01495)を用いること
ができる。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/4“開放回路出力記号”として定義
される。JIS X 0221 の UCS 25C7(

86

)“WHITE DIAMOND”と同等であ

る。

Examples: open-collector, open-emitter, open-drain, 
open-source. 
One of the two possible internal logic states of this type 
of output corresponds to an external high-impedance 
condition. In order to produce a proper logic level in this 
condition, an externally connected component or circuit, 
often a resistor, is required. This type of output is usually 
capable of forming part of a distributed connection. 
This symbol should be drawn adjacent to the output line, 
except when using the bit-grouping symbol (symbol 
S01517) in the manner defined in A00289, where an 
alternative position is permitted. 
Although this symbol is shown inside the outline, it refers 
to external states and levels only. 
If it is necessary to indicate which logic level is the one 
with the low impedance, use can be made of symbol 
S01494 or S01495. 
The symbol “

” is defined as character 2/4 of IEC 

61286 "OPEN-CIRCUITOUTPUT SYMBOL", 
equivalent to UCS 25C7 (Table 69) of ISO/IEC 10646 
"WHITE DIAMOND".

適用図記号

被適用図記号 S01494,S01495

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


42 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-04 
(S01494)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

開放回路出力(H 形)

Open-circuit output (H-type)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線,正方形 Lines,Squares

制限事項

補足事項

例:PNP オープンコレクタ,NPN オー
プンエミッタ,P チャネルオープンド

レイン,N チャネルオープンソース 
外部状態がハイインピーダンスでない
ときは,この種の出力はローインピー

ダンスの H レベルとなる。 
図記号 12-27-13(S01578)も参照。 
この図記号の意味は,否定子又は極性

表示子があっても変わらない。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/5“開放回路出力 H 形記号”とし

て定義されている。JIS X 0221 の UCS 
238F(表 80) 
“OPEN-CIRCUIT-OUTPUT H-TYPE   
SYMBOL”と同等である。

Examples: PNP open-collector, NPN open-emitter, 
P-channel open-drain, N-channel open-source. 
When not in its external high-impedance condition, this 
type of output produces a relatively low-impedance 
H-level. 
See also symbol S01578. 
The meaning of this symbol is not altered by the presence 
of a negation or polarity indicator. 
The symbol “

” is defined as character 2/5 of IEC 

61286 "OPEN-CIRCUITOUTPUT H-TYPE SYMBOL", 
equivalent to UCS 238F (Table 63) of ISO/IEC 10646 
"OPEN-CIRCUIT-OUTPUT H-TYPE SYMBOL".

適用図記号 S01493

被適用図記号 S01496,S01578,S01583,S01586,S01587,S01591,S01634,S01654,S01667,S01806

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


43

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-05 
(S01495)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

開放回路出力(L 形)

Open-circuit output (L-type)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線,正方形 Lines,Squares

制限事項

補足事項

例:PNP オープンコレクタ,NPN オー
プンエミッタ,P チャネルオープンド

レイン,N チャネルオープンソース 
外部状態がハイインピーダンスでない
ときは,この種の出力はローインピー

ダンスの L レベルとなる。 
この図記号の意味は,否定子又は極性
表示子があっても変わらない。

図記号 12-27-13(S01578)も参照。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/6“開放回路出力 L 形記号”として

定義されている。JIS X 0221 の UCS 
2390(表 80) 
“OPEN-CIRCUIT-OUTPUT L-TYPE   
SYMBOL”と同等である。

Examples: NPN open-collector, PNP open-emitter, 
N-channel open-drain, P-channel open-source. 
When not in its external high-impedance condition, this 
type of output produces a relatively low-impedance 
L-level. 
The meaning of this symbol is not altered by the presence 
of a negation or polarity indicator.   
See also symbol S01578.   
The symbol “

” is defined as character 2/6 of IEC 

61286 "OPEN-CIRCUIT-OUTPUT L-TYPE SYMBOL", 
equivalent to UCS 2390 (Table 63) of ISO/IEC 10646 
"OPEN-CIRCUIT-OUTPUT L-TYPE SYMBOL".

適用図記号 S01493

被適用図記号 S01738,S01497,S01578,S01582,S01594,S01596,S01618,S01622,S01648,S01649,S01650,

S01653,S01717,S01739,S01747,S01794,S01801,S01806

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


44 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-06 
(S01496)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

パッシブプルダウン出力 Passive-pull-down

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線,正方形 Lines,Squares

制限事項

補足事項

この種の出力は,H 形開放回路出力[図
記号 12-09-04(S01494)

]と同様の機能

をもち,外付け部品や回路なしで,集
約接続が可能である。 
図記号 12-27-13(S01578)も参照。

この図記号の意味は,否定子又は極性
表示子があっても変わらない。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/7“パッシブプルダウン出力記号”
として定義されている。JIS X 0221 
UCS 2391(表 80) 
“PASSIVE-OUTPUT-PULL-DOWN  
SYMBOL”と同等である。

This type of output is similar to the H-type open-circuit 
output (symbol S01494) and can likewise be used as part 
of a distributed connection but without the need for an 
additional external component or circuit. 
See also symbol S01578. 
The meaning of this symbol is not altered by the presence 
of a negation or polarity indicator. 
The symbol “

” is defined as character 2/7 of IEC 

61286 "PASSIVEOUTPUT-PULL-DOWN SYMBOL", 
equivalent to UCS 2391 (Table 63) of ISO/IEC 10646 
"PASSIVE-OUTPUT-PULL-DOWN SYMBOL".

適用図記号 S01494

被適用図記号 S01578

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


45

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-07 
(S01497)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

パッシブプルアップ出力 Passive-pull-up

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線,正方形 Lines,Squares

制限事項

補足事項

この種の出力は,L 形開放回路出力[図
記号 12-09-05(S01495)

]と同様の機能

をもち,外付け部品や回路なしで,集
約接続が可能である。 
図記号 12-27-13(S01578)も参照。

この図記号の意味は,否定子又は極性
表示子があっても変わらない。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/8“パッシブプルアップ出力記号”
として定義されている。JIS X 0221 
UCS 2392(表 80) 
“PASSIVE-OUTPUT-PULL-UP  
SYMBOL”と同等である。

This type of output is similar to the L-type open-circuit 
output (symbol S01495) and can likewise be used as part 
of a distributed connection but without the need for an 
additional external component or circuit. 
See also symbol S01578. 
The meaning of this symbol is not altered by the presence 
of a negation or polarity indicator. 
The symbol “

” is defined as character 2/8 of IEC 

61286 "PASSIVEOUTPUT-PULL-UP SYMBOL", 
equivalent to UCS 2392 (Table 63) of ISO/IEC 10646 
"PASSIVE-OUTPUT-PULL-UP SYMBOL".

適用図記号 S01495

被適用図記号 S01578,S01602,S01618,S01644,S01742,S01803

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


46 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-08 
(S01498)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 ステート出力 3-state

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

この出力は第 3 の外部状態ハイインピ
ーダンスをとり得る。ハイインピーダ

ンス状態の論理的意味はない。 
この図記号は,出力線に隣接して描く
のがよい。ただし,ビットグループ化

図記号[図記号 12-09-25(S01517)

]と

併用する場合は,A00289 で定義する方
法による。この図記号の場合は,位置

を入れ替えてもよい。 
図記号“

”は,JIS C 0456 の文字位

置 4/6“3 ステート出力記号”として定

義されている。

JIS X 0221

の UCS 25BD

表 86)“WHITE DOWN-POINTING

TRIANGLE”と同等である。

This output can take on a third external state, which is a 
high-impedance condition, having no logic significance. 
This symbol should be drawn adjacent to the output line, 
except when using the bit-grouping symbol (symbol 
S01517) in the manner defined in A00289, where an 
alternative position is permitted. 
The symbol “ ” is defined as character 4/6 of IEC 
61286
 "THREE-STATE OUTPUT SYMBOL", equivalent 
to UCS 25BD (Table 69) of ISO/IEC 10646 "WHITE 
DOWN-POINTING TRIANGLE".

適用図記号

被適用図記号 S01744,S01598,S01597,S01603,S01599,S01619,S01620,S01621,S01652,S01670,S01712,

S01715,S01713,S01711,S01714,S01735,S01734,S01743,S01736,S01742,S01745,S01793

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


47

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-08A 
(S01499)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

特殊増幅を伴う出力(ドライブ能力)

Output with special amplification (drive capability)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

図記号 10-25-03(S01457)は,増幅機
能を強調表示する場合に用いる。図記

号の方向で信号の流れを表さなければ
ならない。 
この図記号は,出力線に隣接して描く

のがよい。ただし,ビットグループ図
化記号[図記号 12-09-25(S01517)

]と

併用する場合は,

注釈 A00289 で定義す

る方法による。この図記号の場合は,
位置を入れ替えてもよい。 
こ の 図 記 号 を 図 記 号 12-09-03

(S01493)

,図記号 12-09-04(S01494)

図 記 号 12-09-05 ( S01495 ), 図 記 号
12-09-06( S01496),図記 号 12-09-07
( S01497 ) 及 び 図 記 号 12-09-08
(S01498)とともに用いる場合は,こ
れらの図記号は増幅図記号と素子の端

部の中間に配置する。 
この図記号がないからといって,増幅
機能がないというわけではない。

図 記 号 12-29-01 ( S01594 ) ∼ 図 記 号
12-29-06(S01599)は,この図記号を素
子の一般限定図記号として用いる場合

を示す。

The symbol S01457 emphasizes the function of 
amplification. It shall point in the direction of signal flow.
This symbol should be drawn adjacent to the output line, 
except when using the bit-grouping symbol (symbol 
S01517) in the manner defined in A00289, where an 
alternative position is permitted. 
If this symbol is used with symbols S01493, S01494, 
S01495, S01496, S01497 and S01498, those symbols are 
placed between the amplification symbol and the edge of 
the element. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of special amplification. 
The symbols S01594 to S01599 show the use of symbol 
S01457 as a general qualifying symbol for an element.

適用図記号 S01457

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


48 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-08B 
(S01500)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

特殊増幅を伴う入力(感度)

Input with special amplification (sensitivity)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

正三角形 Equilateral

triangles

制限事項

補足事項

図記号 10-25-03(S01457)は,増幅機
能を強調表示する場合に用いる。図記

号の方向で信号の流れを表さなければ
ならない。 
図 記 号 12-09-47 ( S01540 ), 図 記 号
12-09-08B(S01500)又は図記号 12-09-02
(S01492)のいずれかを入力に記入す
る必要がある場合は,必要に応じて,

次の順で記入しなければならない: 
入 力 に 近 い 側 か ら , ま ず 図 記 号
12-09-47(S01540)を,次いで図記号
12-09-08B(S01500),図記号 12-09-02
(S01492)の順としなければならない。
この図記号がないからといって,特殊

増幅機能がないというわけではない。
図記号 12-29-01(S01594)∼12-29-06
(S01599)は,図記号 10-25-03(S01457)

を素子の一般限定図記号として用いる
場合を示す。この図記号を入力に使用
するのは,一般限定図記号としてでは

なく,入力が特に敏感であるというこ
とを示すためであり,出力側のドライ
ブ能力が増えるという意味ではない。

The symbol S01457 emphasizes the function of 
amplification. It shall point in the direction of signal flow.
If one or more of the symbols S01540, S01500 or S01492 
are required at an input, they shall be shown, as needed, 
in the following order: symbol S01540 shall be placed 
closest to the input(s), followed by symbol S01500, and 
then by symbol S01492. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of special amplification. 
The symbols S01594 to S01599 show the use of symbol 
S01457 as a general qualifying symbol for an element. Its 
use at an input, rather than as a general qualifying 
symbol, shows that the input is unusually sensitive rather 
than that the output has increased drive capability.

適用図記号 S01457

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements, combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


49

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-09 
(S01501)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

拡張入力 Extens

input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

拡張素子の出力が接続される二値素子
の 入 力 を 示 す [ 図 記 号 12-09-10

(S01502)を参照]

拡張入力及び拡張出力については,二
値変数の外部論理状態とそれに対応し

た物理量の関係は規定しない。

An input of a binary element to which the output of an 
extender element may be connected (see symbol S01502).
The description that characterizes the relationship 
between the external logic states of binary variables and 
their corresponding physical quantities is normally not 
valid for extension inputs and extender outputs.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


50 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-10 
(S01502)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

拡張出力 Extender output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

素子の入力数を拡張する目的で,他の
二値素子の入力に接続する二値素子の

出力を示す[図記号 12-09-09(S01501)
を参照]

拡張入力及び拡張出力については,二

値変数の外部論理状態とそれ対応した
物理量の関係は規定しない。

An output of a binary element that may be connected to 
the extension input of another binary element in order to 
extend the number of inputs of that element (see symbol 
S01501). 
The description that characterizes the relationship 
between the external logic states of binary variables and 
their corresponding physical quantities is normally not 
valid for extension inputs and extender outputs.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


51

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-11 
(S01503)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

イネイブル入力 Enable input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00337

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,すべ
ての出力が通常定義された内部論理状

態をとる。さらに,その出力に接続さ
れる素子又は集約接続に対して,他の
入出力が優先的にこの動作を妨げない

限り,通常定義どおりに作用すること
を示す。 
入力の内部状態が 0 のとき,各出力の

状態は次のとおりとなる: 
(1) 開 放 回 路 出 力 [ 図 記 号 12-09-03
(S01493)

,図記号 12-09-04(S01494)

又は図記号 12-09-05(S01495)

外部ハイインピーダンス状態 
(2)パッシブプルダウン出力: 
ハイインピーダンスの L レベル 
(3)パッシブプルアップ出力: 
ハイインピーダンスの H レベル 
(4)3 ステート出力: 
通常定義された内部論理状態と外部ハ
イインピーダンス状態 
(5)その他の出力:内部状態 0 
この入力は,外部出力として示された
出力だけに影響を及ぼす。もしこの入

力が図記号 12-08-01(S01475)

,図記号

12-08-01A(S01476),図記号 12-08-03
( S01477 ) 及 び 図 記 号 12-08-02

(S01809)の一つで示された内部状態
をもつ素子の入力ならば,その入力は
内部接続されている素子のイネイブル

入 力 に も な る 。 図 記 号 12-08-01
(S01475)の補足事項が適用される場
合及び暗黙的に内部接続をもつ場合

(例えば,共通制御ブロック,共通出

If this input stands at its internal 1-state, all outputs stand 
at their normally defined internal logic states and have 
their normally defined effect on elements or distributed 
connections that may be connected to the outputs, 
provided no other inputs or outputs have an overriding 
and contradicting effect. 
If the input stands at its internal 0-state, all outputs of the 
type S01493, S01494 or S01495 are in their external 
high-impedance conditions, all passive-pull-down outputs 
stand at their high-impedance L-levels, all passive-pull-up 
outputs stand at their high-impedance H-levels, all 3state 
outputs stand at their normally defined internal logic 
states and are in their external high-impedance 
conditions, and all other outputs stand at their internal 
0-states. 
This input only affects outputs shown as external outputs. 
If it is an input of an element having an internal 
connection indicated by the symbols S01475, S01476, 
S01477 and S01809, even when the remark with symbol 
S01475 is applied, or if an internal connection is implied 
(for example, by a common control block, common 
output element or dependency notation), the input is also 
an EN-input of the element to which the internal 
connection is connected. If ambiguity can arise, for 
example because of the presence of embedded outlines, 
EN-dependency should be used.


52 
C 0617-12:2011

力素子,依存関係表記等)を含む。例
えば,埋め込み記号枠の存在などによ

り,紛らわしい場合は,イネイブル依
存関係表記を用いるのがよい。

適用図記号

被適用図記号 S01562,S01598,S01597,S01619,S01620,S01621,S01630,S01648,S01649,S01650,S01652,

S01717,S01714,S01728,S01727,S01716,S01730,S01729,S01775

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


53

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-12 
(S01504)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

D 入力 D-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

D 入力の内部論理状態が素子に記憶さ
れる。

図記号 12-42-02(S01660)を参照。 
この入力の内部論理状態は,常に影響
入力又は影響出力によって定まる。

The internal logic state of the D-input is stored by the 
element. 
See symbol S01660. 
The internal logic state of this input is always subject to 
an affecting input or output.

適用図記号

被適用図記号 S01660,S01667,S01669,S01670,S01668

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


54 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-13 
(S01505)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

J 入力 J-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,素
子に状態 1 が記憶される。

この入力の内部状態が 0 のとき,素子
に対して何も作用しない。 
図記号 12-09-14(S01506)も参照:J=
K=1 になるごとに,素子の出力の内部
状態が反転する。

When this input takes on its internal 1-state, a 1 is stored 
by the element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
See also symbol S01506: Each occurrence of the 
combination J=K=1 causes a single change of the internal 
state of the output to its complement.

適用図記号

被適用図記号 S01663,S01662,S01661

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


55

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-14 
(S01506)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

K 入力 K-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,素
子に状態 0 が記憶される。

この入力の内部状態が 0 のとき,素子
に対して何も作用しない。 
図記号 12-09-13(S01505)も参照:J=
K=1 になるごとに,素子の出力の内部
状態が反転する。

When this input takes on its internal 1-state, a 0 is stored 
by the element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
See also symbol S01505: Each occurrence of the 
combination J=K=1 causes a single change of the internal 
state of the output to its complement.

適用図記号

被適用図記号 S01663,S01662,S01661

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


56 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-15 
(S01507)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

R 入力 R-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,素
子に状態 0 が記憶される。

この入力の内部状態が 0 のとき,素子
に対して何も作用しない。 
図記号 12-09-16(S01508)も参照:R

=S=1 のときの作用は,この図記号で
は規定されない。その作用を規定する
場合は,SET(セット)/RESET(リセ

ット)依存関係表記を用いて表すこと
ができる。

When this input takes on its internal 1-state, a 0 is stored 
by the element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
See also symbol S01508: The effect of the combination 
R=S=1 is not specified by the symbol; this effect may be 
indicated by means of SET-/ RESET-dependency.

適用図記号

被適用図記号 S01663,S01659,S01662,S01666,S01661,S01667,S01664,S01665,S01676,S01677

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


57

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-16 
(S01508)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

S 入力 S-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,素子
に状態 1 が記憶される。

この入力の内部状態が 0 のとき,素子に
対して何も作用しない。 
図記号 12-09-15(S01507)も参照:R=S

=1 のときの作用は,この図記号では規定
されない。その作用を規定する場合は,
セット(SET)/リセット(RESET)依存

関係表記を用いて表すことができる。

When this input takes on its internal 1-state, a 1 is 
stored by the element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
See also symbol S01507: The effect of the combination 
R=S=1 is not specified by the symbol; this effect may 
be indicated by means of SET-/ RESET-dependency.

適用図記号

被適用図記号 S01663,S01659,S01666,S01667,S01664,S01665,S01668

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


58 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-17 
(S01509)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

T 入力 T-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になるごと
に,出力の内部状態が反転する。入力

の内部状態が 0 のとき,素子に対して
何も作用しない。

Each time this input takes on its internal 1-state, a single 
change of the internal state of the output to its 
complement takes place. When the input stands at its 
internal 0-state, it has no effect on the element.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


59

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-18 
(S01510)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

シフト入力(左から右又は上から下)

Shifting input,left to right or top to bottom

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印,文字 Arrows,Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になるごと
に,

素子に含まれている情報が m けた,

左から右,又は上から下に(図記号の
矢印の方向に)移動する。 
この入力の内部状態が 0 のとき,素子

に対して何も作用しない。 
m は,具体的な数字で置き換えなけれ
ばならない。ただし,m=1 のときは,

その 1 を省略してもよい。 
上に示したすべての方向は図記号の向
きに対して相対的なものである。この

図記号は矢印が右向きの場合を示す。
図記号“→”は,JIS C 0456 の文字位
置 5/1“シフト入力記号  左から右又は

上から下”として規定されている。JIS 

X 0221

の UCS 2192(

表 76

“RIGHTWARDS ARROW”と同等であ

る。

Each time this input takes on its internal 1-state, the 
information contained in the element will be shifted once 
m positions from left to right or from top to bottom, 
depending on the orientation of the symbol for the 
element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
m shall be replaced by the relevant value. If m=1, the 1 
may be omitted. 
All directions above are relative to an orientation of the 
symbol in which the arrow is pointing to the right. 
The symbol “→” is defined as character 5/1 of IEC 
61286
 "SHIFTINGINPUT SYMBOL LEFT-TO RIGHT 
OR TOP-TO-BOTTOM", equivalent to UCS 2192 (Table 
59) of ISO/IEC 10646 "RIGHTWARDS ARROW".

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


60 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-19 
(S01511)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

シフト入力(右から左又は下から上)

Shifting input,right to left or bottom to top

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印 Arrows

制限事項

補足事項

入力の内部状態が 1 になるごとに,素
子に含まれている情報が m けた,右か

ら左,又は下から上に(図記号の矢印
の方向に)移動する。 
この入力の内部状態が 0 のとき,素子

に対して何も作用しない。 
m は,具体的な数字で置き換える。た
だし,m=1 のときは,その 1 を省略し

なければならない。 
備考:上に示したすべての方向は図記
号の向きに対して相対的なものであ

る。この図記号は矢印が左向きの場合
を示す。 
図記号“←”は,JIS C 0456 の文字位

置 4/1“シフト入力記号  右から左又は
下から上”として規定されている。JIS 

X 0221

の UCS 2190(

表 76

“RIGHTWARDS ARROW”と同等であ
る。

Each time this input takes on its internal 1-state, the 
information contained in the element will be shifted once 
m positions from right to left or from bottom to top, 
depending on the orientation of the symbol for the 
element. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
m shall be replaced by the relevant value. If m=1, the 1 
may be omitted. 
NOTE - All directions above are relative to an orientation 
of the symbol in which the arrow is pointing to the left. 
The symbol “←” is defined as character 4/1 of IEC 
61286
 "SHIFTINGINPUT SYMBOL RIGHT-TO LEFT 
OR BOTTOM-TO-TOP", equivalent to UCS 2190 (Table 
59) of ISO/IEC 10646 "LEFTWARDS ARROW".

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


61

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-20 
(S01512)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

カウントアップ入力 Counting-up

input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になるごと
に,素子に含まれている情報が m 単位

だけ増加する。入力の内部状態が 0 の
とき,素子に対して何も作用しない。
m は,具体的な数字で置き換えなけれ
ばならない。ただし,m=1 のときは,
その 1 を省略してもよい。

Each time this input takes on its internal 1-state, the 
content of the element is increased once by m units. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
m shall be replaced by the relevant value. If m=1, the 1 
may be omitted.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


62 
C 0617-12:2011

第 9 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-21 
(S01513)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

カウントダウン入力 Counting-down

input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になるごと
に,素子に含まれている情報が m 単位

だけ減少する。入力の内部状態が 0 の
とき,素子に対して何も作用しない。
m は,具体的な数字で置き換えなけれ
ばならない。ただし,m=1 のときは,
その 1 を省略してもよい。

Each time this input takes on its internal 1-state, the 
content of the element is decreased once by m units. 
When the input stands at its internal 0-state, it has no 
effect on the element. 
m shall be replaced by the relevant value. If m=1, the 1 
may be omitted.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


63

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-22 
(S01514)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

連想記憶問い合わせ入力

Query input of an associative memory

別の名称

連想記憶質問入力

Interrogate input of an associative memory

様式

別様式

注釈 A00269,A00274,A00338

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,連
想記憶素子の内容に対する問い合わせ

動作が起きる。入力の内部状態が 0 の
とき,素子に対して何も作用しない。

If this input takes on its internal 1-state, an interrogation 
of the content of the element takes place. If the input 
stands at its internal 0-state, it has no effect on the 
element.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


64 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-23 
(S01515)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

連想記憶比較出力

Compare output of an associative memory

別の名称

連想記憶一致出力

Match output of an associative memory

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

連想記憶の内容とクリエー入力の内容
とが一致したときに,出力の内部状態

が 1 になる。

The internal 1-state at this output indicates a match.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


65

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-24 
(S01516)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

マルチビット入力用ビットグループ化
(一般図記号)

Bit grouping for multibit input,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00339,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号によって,グループ化され

た入力は,その内部状態 1 の各入力の
重みを加算し,一つの数値を生成する。
各入力は,重みの昇順又は降順に表示

しなければならない。 
数値は,次のいずれかを表す。 
−  算術演算結果

−  依存関係表記における識別番号 
−  素子の内容となる値 
m

1

 ... m

k

  は,実際の重みの十進数表記

で置き換えなければならない。もし,
すべての重みが 2 の累乗である場合
は,m

1

 ... m

k

  をその指数で表してもよ

い。m

1

と m

k

との間のラベルは,混乱

を生じるおそれがなければ,省略して
もよい。

アスタリスクは次のいずれかで置き換
えなければならない。 
(1)  算術演算結果のオペランドを示す

具体的表示(例えば,P や Q)

(2)  依存関係表記の具体的な表記 
(3) CT(素子の内容値) 
CT の場合,素子にロードされた入力の
値がその数値となる。

Inputs grouped by this symbol produce a number that is 
the sum of the individual weights of the inputs standing at 
their internal 1-states. The individual inputs shall be 
shown in ascending or descending order by weight. 
This number can be regarded 
−  as a number on which a mathematical function is

performed, or

−  as defining an identifying number in the sense of

dependency notation, or

−  as a value to become the content of the element. 
m

1

 ... m

k

 shall be replaced by the decimal equivalents of

the actual weights. If all weights are powers of 2, m

1

 ...

m

k

 may be replaced by the exponents of the powers of 2.

Labels between m

1

 and m

k

 may be omitted to the extent

that no confusion is likely. 
The asterisk shall be replaced by an appropriate 
indication of the operand on which the mathematical 
function is performed (for example P or Q), by an 
appropriate indication in the sense of dependency 
notation or by CT. In the latter case, the number produced 
by the inputs is the value that is loaded into the element.

適用図記号


66 
C 0617-12:2011

被適用図記号 S01740,S01645,S01631,S01635,S01634,S01630,S01633,S01648,S01651,S01649,S01650,

S01654,S01652,S01646,S01653,S01712,S01717,S01715,S01713,S01711,S01714,S01716,
S01722,S01741

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


67

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-25 
(S01517)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

マルチビット出力用ビットグループ化
(一般図記号)

Bit grouping for multibit output,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00339,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号によって,グループ化され

た出力は,その内部状態 1 の各出力の
重みを加算し,一つの数値を生成する。
各出力は,重みの昇順又は降順に表示

しなければならない。 
数値は,次のいずれかを表す。 
−  算術演算結果

−  素子の内容となる値 
m

1

 ... m

k

は,実際の重みの十進数表記で

置き換えなければならない。もし,す

べての重みが 2 の累乗である場合は,
m

1

 ... m

k

をその指数で表してもよい。

m

1

と m

k

との間のラベルは,

混乱を生じ

るおそれがなければ,省略してもよい。
アスタリスクは,算術演算結果のオペ
ランドを示す具体的表示又は CT(素子

の内容値)の適切な表現で置き換えな
ければならない。CT の場合,内部状態
1 の出力で表された数値が素子の内部
の実際値となる。

Outputs grouped by this symbol represent a number that 
is the sum of the individual weights of the outputs 
standing at their internal 1-states. The individual outputs 
shall be shown in ascending or descending order by 
weight. 
This number can be regarded 
−  as the result of the performance of a mathematical

function, or

−  as the value of the content of the element. 
m

1

 ... m

k

 shall be replaced by the decimal equivalents of

the actual weights. If all weights are powers of 2, m

1

 ...

m

k

 may be replaced by the exponents of the powers of 2.

Labels between m

1

 and m

k

 may be omitted to the extent

that no confusion is likely. 
The asterisk shall be replaced by an appropriate 
indication of the result of the performance of the 
mathematical function or by CT. In the latter case, the 
number represented by the outputs standing at their 
internal 1-states is the actual value of the content of the 
element.

適用図記号

被適用図記号 S01645,S01648,S01649,S01646,S01697,S01735,S01743,S01742,S01747

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


68 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-25A 
(S01518)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ラベルグループ化(一般図記号) Label

grouping,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00340

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

図記号は,出力側を示している。 
この図記号は,関連した接続線が隣接
しており,そのラベルの一部が同一の
場合の,グループ化表示である。 
ラベルのうち異なる部分(x

1

,...,x

n

は,縦線の出力側に表示する。共通部
分(yy)については,前述の縦線の反
対側に一つだけ表示する。異なる部分
が数字の場合,連続した中間の数字は,
混乱を生じるおそれがない場合,省略
してもよい。このラベルの異なる部分
が数字表現であったとしても,表現に
含まれる数字は入出力の重み付けを示
すものとして扱わないほうがよい。例
えば,入出力の順番を単に示している
場合もある。 
この図記号は,グループ化された入出
力が数値を生成することも数値を表す
こともない場合のように,ビットグル
ープ化図記号が適用できない場合に適
用してもよい。

Symbol shown at the output side. 
This symbol indicates the grouping of adjacent and 
associated connecting lines whose labels are partially 
alike. 
The differing portions of these labels (x

1

, ..., x

n

) are

placed at the side of the vertical line against the 
connecting lines. The common portion (yy) is placed only 
once at the other side of the vertical line. If the differing 
portions are numbers, intermediate numbers within 
consecutive groups may be omitted to the extent that no 
confusion is likely. Although the differing portions may 
be numeric, the numbers they contain should not be 
considered as weights for the respective inputs and 
outputs. They might, for example, only identify the 
relative ordering of inputs or outputs. 
This symbol may be applied in cases where the bit 
grouping symbol is not applicable because the inputs or 
outputs grouped together do not produce or represent a 
number.

適用図記号

被適用図記号 S01738,S01703,S01704,S01744,S01712,S01720,S01715,S01718,S01714,S01716,S01719,

S01722,S01735,S01734,S01736,S01737,S01739,S01747,S01786,S01788,S01803

キーワード

演算素子,二値論理素子,組合せ論理
素子

arithmetic elements,binary logic elements,combinative 
elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


69

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-26 
(S01519)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

オペランド入力 Opera

input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Pm 入力を示してある。

この入力は,1 回又はそれ以上の算術
演算を行った結果のオペランドの 1 ビ
ットを示す。 
m は,ビットの重みの十進数表記で置
き換えなければならない。Pm 入力の重
みが 2 の累乗である場合,各入力の m

をその指数で置き換えてもよい。 
オペランドが 2 ビット以上で,入力線
に隣接して配置する場合は,ビットグ

ループ化図記号 12-09-24(S01516)を
用いてもよい。 
オペランドを表す文字は,P 及び Q が

望ましい。これらの文字が適していな
い場合又はオペランドが二つ以上であ
る場合は,混乱を生じるおそれがない

場合,他の文字を用いてもよい。

Pm-input shown. 
This input represents one bit of an operand on which one 
or more mathematical functions are performed. 
m shall be replaced by the decimal equivalent of the 
weight of the bit. If the weights of all Pm-inputs of the 
element are powers of 2, at each Pm-input m may be 
replaced by the exponent of the power of 2. 
If an operand consists of two or more bits represented by 
adjacent input lines, the bit grouping symbol S01516 may 
be used. 
Preferred letters for operands are P and Q. If these letters 
are not suitable or if more than two operands are 
involved, other characters may be used providing no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


70 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-27 
(S01520)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の>(より大)入力

Greater-than input of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号は,比較器をカスケード接
続することを想定している。例につい

ては,図記号 12-39-08(S01651)を参
照。 
この図記号は,ダイナミック入力図記

号 12-07-07(S01472)との混乱を避け
るために,記号枠に隣接して描かない
ほうがよい。

ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の入力を示すために用いて

もよい。 
図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。

This symbol is intended for use when representing 
cascaded comparators. For an example of use, see symbol 
S01651. 
This symbol should not be drawn adjacent to the outline, 
to avoid confusion with the dynamic input indicator 
symbol S01472. 
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other inputs of magnitude comparators, as 
follows: ≥,  ≤,  ≠. 
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATERTHAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646   
"GREATER-THAN OR EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


71

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-28 
(S01521)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の<(より小)入力

Less-than input of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号は,比較器をカスケード接
続することを想定している。例につい

ては,図記号 12-39-08(S01651)を参
照。

ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の入力を示すために用いて
もよい。

この図記号は,ダイナミック入力図記
号 12-07-07(S01472)との混乱を避け
るために,記号枠にして表示しないほ

うがよい。 
図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。

図記号“≦”は,JIS C 0456 の文字位
置 2/10“以下”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2264 (

表 77 

“LESS-THAN OR EQUAL TO”と同等
である。 
図記号“≠”は,JIS C 0456 の文字位置
3/6“に不等”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2260(

表 77)“NOT

EQUAL TO”と同等である。

This symbol is intended for use when representing 
cascaded comparators. For an example of use, see symbol 
S01651. 
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other inputs of magnitude comparators, as 
follows: ≥,  ≤,  ≠. 
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATERTHAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO". 
The symbol “≤” is defined as character 2/10 of IEC 
61286
 "LESS-THAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2264 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "LESS-THAN 
OR EQUAL TO". 
The symbol “≠” is defined as character 3/6 of IEC 61286 
"NOT EQUAL TO", equivalent to UCS 2260 (Table 60) 
of ISO/IEC 10646 "NOT EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


72 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-29 
(S01522)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の=(等値)入力

Equal input of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号は,比較器をカスケード接
続することを想定している。例につい

ては,図記号 12-39-08(S01651)を参
照。

ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の入力を示すために用いて
もよい。

図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。 
図記号“≦”は,JIS C 0456 の文字位

置 2/10“以下”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2264 (

表 77 

“LESS-THAN OR EQUAL TO”と同等

である。 
図記号“≠”は,JIS C 0456 の文字位置
3/6“に不等”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2260(

表 77)“NOT

EQUAL TO”と同等である。

This symbol is intended for use when representing 
cascaded comparators. For an example of use, see symbol 
S01651. 
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other inputs of magnitude comparators, as 
follows: ≥,≤,≠. 
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATERTHAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO". 
The symbol “≤” is defined as character 2/10 of IEC 
61286
 "LESS-THAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2264 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "LESS-THAN 
OR EQUAL TO". 
The symbol “≠” is defined as character 3/6 of IEC 61286 
"NOT EQUAL TO", equivalent to UCS 2260 (Table 60) 
of ISO/IEC 10646 "NOT EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


73

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-30 
(S01523)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の>(より大)出力

Greater-than output of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

アスタリスクはオペランドを示す具体

的な名称,例えば,P 及び Q で置き換
えなければならない。 
この図記号がカスケード接続された比

較器の一素子に使われたとき,この図
記号の出力は,そのオペランドばかり
でなく図記号 12-09-27(S01520)

,図記

号 12-09-28 ( S01521 ) 又 は 図 記 号
12-09-29(S01522)の入力からも影響を
受ける。

ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の出力を示すために用いて

もよい。 
図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。

図記号“≦”は,JIS C 0456 の文字位
置 2/10“以下”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2264 (

表 77 

“LESS-THAN OR EQUAL TO”と同等
である。 
図記号“≠”は,JIS C 0456 の文字位置
3/6“に不等”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2260(

表 77)“NOT

EQUAL TO”と同等である。

The asterisks shall be replaced by designations of the 
operands, for example P and Q, respectively. 
If this symbol appears in one element of a series of 
cascaded comparators, the output marked with this 
symbol is affected not only by the operands, but also by 
the inputs marked with the symbols S01520, S01521 or 
S01522.  
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other outputs of magnitude comparators, 
as follows: ≥,≤,≠.  
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATER-THAN OR EQUAL TO", equivalent 
to UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO". 
The symbol “≤” is defined as character 2/10 of IEC 
61286
 "LESS-THAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2264 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "LESS-THAN 
OR EQUAL TO". 
The symbol “≠” is defined as character 3/6 of IEC 61286 
"NOT EQUAL TO", equivalent to UCS 2260 (Table 60) 
of ISO/IEC 10646 "NOT EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651,S01652,S01770

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


74 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-31 
(S01524)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の<(より小)出力

Less-than output of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

アスタリスクはオペランドを示す具体

的な名称,例えば,P 及び Q で置き換
えなければならない。 
この図記号がカスケード接続された比

較器の一素子に使われたとき,この図
記号の出力は,そのオペランドばかり
でなく図記号 12-09-27(S01520)

,図記

号 12-09-28 ( S01521 ) 又 は 図 記 号
12-09-29(S01522)の入力からも影響を
受ける。

ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の出力を示すために用いて

もよい。 
図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。

図記号“≦”は,JIS C 0456 の文字位
置 2/10“以下”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2264 (

表 77 

“LESS-THAN OR EQUAL TO”と同等
である。 
図記号“≠”は,JIS C 0456 の文字位置
3/6“に不等”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2260(

表 77)“NOT

EQUAL TO”と同等である。

The asterisks shall be replaced by designations of the 
operands, for example P and Q, respectively. 
If this symbol appears in one element of a series of 
cascaded comparators, the output marked with this 
symbol is affected not only by the operands, but also by 
the inputs marked with the symbols S01520, S01521 or 
S01522. 
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other outputs of magnitude comparators, 
as follows: ≥,≤,≠.  
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATER-THAN OR EQUAL TO", equivalent 
to UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO". 
The symbol “≤” is defined as character 2/10 of IEC 
61286
 "LESS-THAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2264 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "LESS-THAN 
OR EQUAL TO". 
The symbol “≠” is defined as character 3/6 of IEC 61286 
"NOT EQUAL TO", equivalent to UCS 2260 (Table 60) 
of ISO/IEC 10646 "NOT EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651,S01652,S01771

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


75

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-32 
(S01525)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器の=(等値)出力

Equal output of a magnitude comparator

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

アスタリスクは,オペランドを示す具
体的な名称,例えば,P 及び Q で置き
換えなければならない。混乱を生じる
おそれがない場合,オペランドを省略
してもよい。 
この図記号がカスケード接続された比
較器の一素子に使われたとき,この図
記号の出力は,そのオペランドばかり
でなく図記号 12-09-27(S01520)

,図記

号 12-09-28 ( S01521 ) 又 は 図 記 号
12-09-29(S01522)の入力からも影響を
受ける。 
ISO 31-11:1992

JIS Z 8201)に基づく

他の限定図記号(≧,≦,≠)も,振幅
比較器の他の出力を示すために用いて
もよい。 
図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。 
図記号“≦”は,JIS C 0456 の文字位
置 2/10“以下”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2264 (

表 77 

“LESS-THAN OR EQUAL TO”と同等
である。 
図記号“≠”は,JIS C 0456 の文字位置
3/6“に不等”として定義されている。
JIS X 0221

の UCS 2260(

表 77)“NOT

EQUAL TO”と同等である。

The asterisks shall either be replaced by designations of 
the operands, for example P and Q, respectively, or, 
providing no confusion is likely, be omitted. 
If this symbol appears in one element of a series of 
cascaded comparators, the output marked with this 
symbol is affected not only by the operands, but also by 
the inputs marked with the symbols S01520, S01521 or 
S01522. 
Other symbols in accordance with ISO 31-11 may be 
used to qualify other outputs of magnitude comparators, 
as follows: ≥,≤,≠.  
The symbol “≥” is defined as character 3/10 of IEC 
61286
 "GREATER-THAN OR EQUAL TO", equivalent 
to UCS 2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO". 
The symbol “≤” is defined as character 2/10 of IEC 
61286
 "LESS-THAN OR EQUAL TO", equivalent to 
UCS 2264 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "LESS-THAN 
OR EQUAL TO". 
The symbol “≠” is defined as character 3/6 of IEC 61286 
"NOT EQUAL TO", equivalent to UCS 2260 (Table 60) 
of ISO/IEC 10646 "NOT EQUAL TO".

適用図記号

被適用図記号 S01651,S01652,S01772

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


76 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-33 
(S01526)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)入力

Borrow-in input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,下位
の演算素子による減算がボロー(借り)

を発生していることを示す。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗

である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates that 
a subtraction operation performed by a lower-ordered 
arithmetic element produces an arithmetic borrow. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01646

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


77

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-34 
(S01527)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)発生入

Borrow-generate input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,ボロ

ー・アクセラレーション(加速借り)
素子において,BG 信号を発生する演算
素子がボロー(借り)発生状態[図記

号 12-09-35(S01528)の説明を参照]
であることを示す。複数の演算素子を
用いて二値減算を行う場合,ボロー・

アクセラレーション(加速借り)素子
は,伝搬遅延を減らして,ボロー(借
り)信号の状態を決定するために BG,
BP 及び BI 入力信号を用いる。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗

である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates to a 
borrow-acceleration element that the arithmetic element 
that produces the BG-signal is in the borrow-generate 
state (see description of symbol S01528). The borrow 
acceleration element uses its BG-, BP-, and BI-input 
signals to determine, with reduced propagation delays, the 
states of the arithmetic borrow signals for a group of 
arithmetic elements performing binary subtraction. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


78 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-35 
(S01528)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)発生出

Borrow-generate output of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,減算

を行う算術演算素子が,その素子の BI
入力とは無関係に,ボロー(借り)発
生状態であることを示す。この状態は,

減数が被減数よりも大きい場合に発生
する。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that an arithmetic element performing subtraction is in the 
borrow-generate state, that is, that the subtrahend applied 
to the element is larger than the minuend, causing a 
borrow from that element independent of the state of the 
BI-input to that element. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


79

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-36 
(S01529)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)出力

Borrow-out output of an arithmetic element

別の名称

算術演算素子のリップルボロー(借り)

出力

Ripple-borrow output of an arithmetic element

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,減算

を行う算術演算素子がボロー(借り)
を発生していることを示す[図記号
12-09-33(S01526)の説明を参照]。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが

なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that a subtraction operation performed by an arithmetic 
element produces an arithmetic borrow (see description of 
symbol S01526). 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01646

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


80 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-37 
(S01530)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)伝ぱ(播)
入力

Borrow-propagate input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,ボロ

ー・アクセラレーション(加速借り)
素子において,BP 信号を発生する演算
素子がボロー(借り)伝ぱ(播)状態

であることを示す。図記号 12-09-38
(S01531)の説明を参照。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates to a 
borrow-acceleration element that the arithmetic element 
that produces the BP-signal is in the borrow- 
propagate state. See description of symbol S01531. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


81

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-38 
(S01531)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のボロー(借り)伝ぱ(播)
出力

Borrow-propagate output of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,減算

を行う算術演算素子がボロー(借り)
伝ぱ(播)状態であることを示す。こ
の状態は,減数と被減数とが等しく,
BI 入力の内部状態 1 だけで BO 出力の
内部状態が 1 となる場合に発生する。
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that an arithmetic element performing subtraction is in the 
borrow-propagate state, that is, that the subtrahend and 
minuend applied to the element are equal in value, so that 
the BO-output will stand at its internal 1-state if and only 
if the BI-input is at its internal 1-state. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


82 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-39 
(S01532)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)入

Carry-in input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,下位

の演算素子による加算がキャリー(け
た上げ)を発生していることを示す。
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates that 
an addition performed by a lower-ordered arithmetic 
element produces an arithmetic carry. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01643,S01647,S01654,S01653

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


83

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-40 
(S01533)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)発
生入力

Carry-generate input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,キャ

リー・アクセラレーション(加速けた
上げ)素子において,CG 信号を発生す
る演算素子がキャリー(けた上げ)発

生状態[図記号 12-09-41(S01534)

]の

説明を参照)であることを示す。複数
の演算素子を用いて加算を行う場合,

キャリー・アクセラレーション(加速
けた上げ)素子は,伝搬遅延を減らし
て,キャリー(けた上げ)信号の状態

を決定するために CG,CP,及び CI 入
力信号を用いる。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates to a 
carry-acceleration element whether or not the arithmetic 
element that produces the CG-signal is in the 
carry-generate state (see description of symbol S01534). 
The carry-acceleration element uses its CG-, CP-, and 
CI-input signals to determine, with reduced propagation 
delays, the states of the arithmetic carry signals for a 
group of elements performing addition. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01647

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


84 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-41 
(S01534)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)発
生出力

Carry-generate output of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,加算

を行う算術演算素子が,その素子の CI
入力とは無関係に,キャリー(けた上
げ)を発生している状態であることを

示す。つまり,この状態は,加数の合
計がけたあふれが起きるほど大きい場
合に発生する。

重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが

なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that an arithmetic element performing addition is in the 
carry-generate state, that is, that the sum of its addends is 
sufficiently large to cause a carry from the element 
independent of the state of the CI-input to that element. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01647,S01654,S01653

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


85

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-42 
(S01535)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)出

Carry-out output of an arithmetic element

別の名称

算術演算素子のリップルキャリー出力

Ripple-carry output of an arithmetic element

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,加算

を行う算術演算素子がキャリー(けた
上げ)を発生していることを示す[図
記号 12-09-39(S01532)の説明を参照]

重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが

なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that an addition operation performed by an arithmetic 
element produces an arithmetic carry (see description of 
symbol S01532). 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01643,S01642,S01647,S01654,S01653

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


86 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-43 
(S01536)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)伝
ぱ(播)入力

Carry-propagate input of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,キャ

リー・アクセラレーション(加速けた
上げ)素子において,CP 信号を発生す
る演算素子がキャリー(けた上げ)伝

ぱ(播)状態[図記号 12-09-44(S01537)
の説明を参照]であることを示す。 
重みを表す十進表示の添字をこのラベ

ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが
なければ,この表示をその指数で置き

換えてもよい。

If this input stands at its internal 1-state, this indicates to a 
carry-acceleration element that the arithmetic element that 
produces the CP-signal is in the carry-propagate state (see 
description of symbol S01537). 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01647

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


87

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-44 
(S01537)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術演算素子のキャリー(桁上げ)伝
ぱ(播)出力

Carry-propagate output of an arithmetic element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力の内部状態が 1 のとき,加算

を行う算術演算素子がキャリー(けた
上げ)伝ぱ(播)状態であることを示
す。この状態は加数の合計がけたあふ

れが起きる条件より 1 少なく,CI 入力
の内部状態 1 だけで CO 出力の内部状
態が 1 となる場合に発生する。

重みを表す十進表示の添字をこのラベ
ルに付加してもよい。重みが 2 の累乗
である場合は,混乱を生じるおそれが

なければ,この表示をその指数で置き
換えてもよい。

If this output stands at its internal 1-state, this indicates 
that an arithmetic element performing addition is in the 
carry-propagate state, that is that the sum of its addends is 
one less than the value at which the element produces an 
output carry. As a result, the CO-output will stand at its 
internal 1-state if and only if its CI-input is at its internal 
1 state. 
A decimal indication of the weight may be added as a 
suffix to this label; if the weight is a power of 2, this 
indication may be replaced by the exponent if no 
confusion is likely.

適用図記号

被適用図記号 S01647,S01653

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


88 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-45 
(S01538)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内容入力 Conten input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 になると,素
子(例えば,カウンタ)の内容値が m

となる。m は素子内容を表す具体的な
数字で置き換えなければならない。 
この入力の内部状態が 0 のとき,素子

に対して何も作用しない。

m shall be replaced by an appropriate indication of the 
content of the element (for example a counter) that results 
whenever this input takes on its internal 1-state. 
If this input stands at its internal 0-state, it has no effect 
on the element.

適用図記号

被適用図記号 S01703

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


89

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-46 
(S01539)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内容出力 Conten output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この出力は,アスタリスクで示す条件
と素子(例えば,カウンタ)の内容値

が一致したとき,内部状態が 1 となる。
アスタリスクは具体的な条件の表示で
置き換えなければならない。

The asterisk shall be replaced by an appropriate 
indication of those values of the content of the element 
(for example a counter) for which the output stands at its 
internal 1-state.

適用図記号

被適用図記号 S01699,S01618

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


90 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-47 
(S01540)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

入力線グループ化

Line grouping at the input side

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

この図記号は,二つ以上の入力線が必
要な論理入力を一つの線で表すために
用いる。

この図記号でグループ化した接続線の
論理レベルは,他の入出力端子の論理
レベルと異なっていてもよい。図記号
12-29-07(S01600)を参照。 
この図記号がないからといって,特殊
増幅機能がないというわけではない。

図 記 号 12-29-01 ( S01594 ) ∼ 図 記 号
12-29-06(S01599)は,図記号 10-25-03
(S01457)を素子の一般限定図記号と

して用いる場合を示す。この図記号を
入力に用いるのは,一般限定図記号と
してではなく,入力が特に敏感である

ということを示すためであり,出力側
のドライブ能力が増えるという意味で
はない。

This symbol indicates that two or more connections are 
needed to implement a single logic input. 
The logic levels on connections grouped by this symbol 
may differ from those on the other input and output 
terminals. See symbol S01600. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of special amplification. 
The symbols S01594 to S01599 show the use of symbol 
S01457 as a general qualifying symbol for an element. Its 
use at an input, rather than as a general qualifying 
symbol, shows that the input is unusually sensitive rather 
than that the output has increased drive capability.

適用図記号

被適用図記号 S01584,S01600,S01605,S01625,S01724,S01787

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


91

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-48 
(S01541)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

出力線グループ化

Line grouping at the output side

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00351

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

この図記号は,二つ以上の出力線が必
要な論理出力を一つの線で表すために
用いる。

この図記号でグループ化した接続線の
論理レベルは,他の入出力端子の論理
レベルと異なっていてもよい。

This symbol indicates that two or more connections are 
needed to implement a single logic output. 
The logic levels on connections grouped by this symbol 
may differ from those on the other input and output 
terminals.

適用図記号

被適用図記号 S01585

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


92 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-49 
(S01542)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

固定モード入力 Fixed-mode

input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この図記号は,素子が複数個の機能を
もち,それらのうちの特定機能を用い

るために,入力の内部状態を 1 に固定
することを示す。 
固定モード入力は,依存関係表記に影

響されてはならない。また,他の機能
をもってもならない。

If an element can perform several functions but only a 
restricted number of functions is of interest, this 
representation can be used to identify an input that must 
be in the internal 1-state for the element to perform the 
functions of interest indicated by the symbol. 
A fixed-mode input must not be affected by dependency 
notation nor have other functions.

適用図記号

被適用図記号 S01695,S01694

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


93

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-50 
(S01543)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

1−固定状態出力 Fixed-1-state

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この表記は,出力が常に 1 であること
を示すために用いてもよい。

この出力は,依存関係表記に影響され
てはならない。また,他の機能をもっ
てもならない。

This representation may be used to identify an output that 
always stands at its internal 1-state. 
This output shall neither be affected by dependency 
notation nor have other functions.

適用図記号

被適用図記号 S01489,S01622

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


94 
C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-51 
(S01544)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

0−固定状態出力 Fixed-0-state

output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この表記は,出力が常に 0 であること
を示すために用いてもよい。

この出力は,依存関係表記に影響され
てはならない。また,他の機能をもっ
てもならない。

This representation may be used to identify an output that 
always stands at its internal 0-state. 
This output shall neither be affected by dependency 
notation nor have other functions.

適用図記号

被適用図記号 S01490

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


95

C 0617-12:2011

第 節  図記号枠内の図記号

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-09-52 
(S01545)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

要求接続 Required

connection

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00274

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

図記号は,入力の場合を示している。
ある素子においては,同一素子の入力
又は出力を相互接続することによっ

て,他の図記号で示す機能に変更でき
るものがある。この図記号は,そのよ
うな素子の入力又は出力を同一視する

ために用いる。 
アスタリスクは,0 及び 1 以外のラベ
ルと置き換えなければならない。これ

に(素子の外部で)接続されることに
なっている各入出力には,同一の要求
接続ラベルを用いなければならない。

要求接続は,依存関係表記によって影
響を受けない。しかし,入力又は出力
は依存関係表記によって他の機能をも

つ場合があってもよい。

Shown at an input. 
This symbol identifies an input or output that must be 
connected to one or more other inputs or outputs in the 
same element for the element to perform as otherwise 
indicated by the symbol. 
The asterisk shall be replaced by a label other than 0 or 1. 
Each input and output that is to be connected (outside the 
element) to this one shall have an identical required- 
connection label. 
A required connection shall not be affected by 
dependency notation. However, the input or output may 
have other functions that are affected by dependency 
notation.

適用図記号

被適用図記号 S01704,S01658

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


96 
C 0617-12:2011

第 III 章  入力,出力及び他の接続に関する限定図記号

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-10-01 
(S01546)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

非論理接続 Non-logic

connection

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00275

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

図記号は,左側の場合を示している。
この図記号は,論理信号を伝送しない
接続(例えば,リファレンス電圧など)

に用いてもよい。 
非論理接続に関連した付加情報を括弧
なしで記号枠の内側に表示してもよ

い。 
図記号“×”は,JIS C 0456 の文字位
置 5/7“乗算記号”として定義されてい

る。JIS X 0221 の UCS 00D7(

表 3

“MULTIPLICATION SIGN”と同等で
ある。

Symbol shown on the left-hand side. 
This symbol may be used to indicate a connection which 
does not carry any logic information (for example 
reference voltage connection). 
Additional information associated with non-logic 
connections may be shown without brackets inside the 
outline. 
The symbol “×” is defined as character 5/7 of IEC 
61286
 "MULTIPLICATION SIGN", equivalent to UCS 
00D7 (Table 3) of ISO/ IEC 10646 "MULTIPLICATION 
SIGN".

適用図記号

被適用図記号 S01683,S01676,S01684,S01677,S01752,S01785,S01792,S01799,S01798

キーワード

二値論理素子,接続

binary logic elements,connections 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


97

C 0617-12:2011

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-10-02 
(S01547)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向の信号の流れ

Bidirectional signal flow

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00275

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

矢印 Arrows

制限事項

補足事項

適用図記号 S00101

被適用図記号 S01604,S01603,S01605

キーワード

二値論理素子,流れ,信号の流れ

binary logic elements,flow,signal flow 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


98 
C 0617-12:2011

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-10-03 
(S01548)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部プルダウン付入力

Input with internal pulldown

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00275

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

この入力端子が外部と接続されていな
い場合,外部論理レベルは L となる。

この図記号がないからといって,内部
プルダウンがないというわけではな
い。

When this input is not connected externally, the external 
logic level is L. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of internal pulldown.

適用図記号

被適用図記号 S01705

キーワード

二値論理素子

binary logic elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


99

C 0617-12:2011

第 10 節  非論理接続及び信号の流れ,内部プルダウン及び内部プルアップの表示

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-10-04 
(S01549)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

内部プルアップ付入力

Input with internal pullup

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00275

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

線 Lines

制限事項

補足事項

この入力端子が外部と接続されていな
い場合,外部論理レベルは H となる。

この図記号がないからといって,内部
プルアップがないというわけではな
い。

When this input is not connected externally, the external 
logic level is H. 
The absence of this symbol does not necessarily indicate 
the absence of internal pullup.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子

binary logic elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


100 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 14 節  論理積(AND)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-14-01 
(S01810)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Gm 入力 Gm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00277,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Gm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Gm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態

となる。 
Gm 入力の内部状態が 0 のとき,この
Gm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,内部状態 0 となる。   
m は識別番号で置き換えなければなら
ない。 
A00276 の表 の備考を適用する。

If a Gm-input stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Gm-input stand at their normally 
defined internal logic states.   
If a Gm-input stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Gm-input stand at their internal 
0-states.  
m shall be replaced by the relevant identifying number.   
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01700,S01701,S01702,S01703,S01598,S01593,S01603,S01600,S01618,S01624,S01631,

S01632,S01635,S01634,S01630,S01633,S01698,S01693,S01715,S01718,S01714,S01716,
S01722,S01790,S01792

キーワード

論理積依存関係,二値論理素子,依存
関係表記

AND dependency,binary logic elements,dependency 
notation 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


101

C 0617-12:2011

第 14 節  論理積(AND)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-14-02 
(S01811)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Gm 出力 Gm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00277,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Gm 出力によって影響を受ける各々の

出力はこの Gm 出力と AND(論理積)

関係をとる。 
Gm 出力の内部状態が 1 のとき,この
Gm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態
となる。 
Gm 出力の内部状態が 0 のとき,この
Gm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,内部状態 0 となる。   
m は識別番号で置き換えなければなら
ない。   
A00276 の表 の備考を適用する。

Each output affected by a Gm-output stands in an AND 
relationship with this Gm-output. 
If a Gm-output stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Gm-output stand at their normally 
defined internal logic states. 
If a Gm-output stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Gm-output stand at their internal 
0-states. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01683,S01720,S01719

キーワード

論理積依存関係,二値論理素子,依存
関係表記

AND dependency,binary logic elements,dependency 
notation 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


102 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 15 節  論理和(OR)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-15-01 
(S01550)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Vm 入力 Vm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00278,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Vm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Vm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,内部状態 1 となる。 
Vm 入力の内部状態が 0 のとき,この
Vm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態

となる。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
A00276 の表 の備考を適用する。

If a Vm-input stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Vm-input stand at their internal 
1-states. 
If a Vm-input stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Vm-input stand at their normally 
defined internal logic states. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01617,S01618,S01622,S01802

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,論理和

依存関係

binary logic elements , dependency notation , OR 
dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


103

C 0617-12:2011

第 15 節  論理和(OR)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-15-02 
(S01551)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Vm 出力 Vm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00278,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Vm 出力の内部状態が 1 のとき,この

Vm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,内部状態 1 となる。 
Vm 出力の内部状態が 0 のとき,この
Vm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態
となる。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
A00276 の表 の備考を適用する。

If a Vm-output stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Vm-output stand at their internal 
1-states. 
If a Vm-output stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Vm-output stand at their normally 
defined internal logic states. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01665

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,論理和
依存関係

binary logic elements , dependency notation , OR 
dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


104 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 16 節  論理否定(NEGATE)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-16-01 
(S01552)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Nm 入力 Nm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00279,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Nm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Nm 入力の影響を受ける各入出力の内
部論理状態は,通常定義どおりの内部

論理状態と相補関係になる。 
Nm 入力の内部状態が 0 のとき,この
Nm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態
となる。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Nm-input stands at its internal 1-state, the internal 
logic state of each input and each output affected by this 
Nm-input is the complement of the normally defined 
internal logic state of that input. 
If a Nm-input stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Nm-input stand at their normally 
defined internal logic states. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01593,S01634,S01654,S01653

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,論理否
定依存関係

binary logic elements,dependency notation,NEGATE 
dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


105

C 0617-12:2011

第 16 節  論理否定(NEGATE)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-16-02 
(S01553)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Nm 出力 Nm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00279,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Nm 出力の内部状態が 1 のとき,この

Nm 出力の影響を受ける各入出力の内
部論理状態は,通常定義どおりの内部
論理状態と相補関係になる。 
Nm 出力の内部状態が 0 のとき,この
Nm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,通常定義どおりの内部論理状態
となる。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Nm-output stands at its internal 1-state, the internal 
logic state of each input and each output affected by this 
Nm-output is the complement of the normally defined 
internal logic state of that output. 
If a Nm-output stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Nm-output stand at their normally 
defined internal logic states. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,論理否

定依存関係

binary logic elements,dependency notation,NEGATE 
dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


106 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 17 節  インターコネクション(INTERCONNECTION)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-17-01 
(S01554)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Zm 入力 Zm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00280,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Zm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Zm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,他の依存関係表記によって変更

されない限り,内部状態が 1 となる。
Zm 入力の内部状態が 0 のとき,この
Zm 入力の影響を受けるすべての入出
力は,他の依存関係表記によって変更
されない限り,内部状態が 0 となる。
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Zm-input stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Zm-input stand at their internal 
1-states unless modified by additional dependency 
notation. 
If a Zm-input stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Zm-input stand at their internal 
0-states unless modified by additional dependency 
notation. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01591,S01617,S01667,S01670,S01721,S01729,S01766

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,インタ
ーコネクション依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
INTERCONNECTION dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


107

C 0617-12:2011

第 17 節  インターコネクション(INTERCONNECTION)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-17-02 
(S01555)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Zm 出力 Zm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00280,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Zm 出力の内部状態が 1 のとき,この

Zm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,他の依存関係表記によって変更
されない限り,内部状態が 1 となる。
Zm 出力の内部状態が 0 のとき,この
Zm 出力の影響を受けるすべての入出
力は,他の依存関係表記によって変更
されない限り,内部状態が 0 となる。
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Zm-output stands at its internal 1-state, all inputs and 
outputs affected by this Zm-output stand at their internal 
1-states unless modified by additional dependency 
notation. 
If a Zm-output stands at its internal 0-state, all inputs and 
outputs affected by this Zm-output stand at their internal 
0-states unless modified by additional dependency 
notation. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I de A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01683,S01689,S01696,S01767

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,インタ

ーコネクション依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
INTERCONNECTION dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


108 
C 0617-12:2011

第 17A 節  トランスミッション(TRANSMISSION)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-17A-01 
(S01556)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Xm 入力 Xm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00281,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Xm 入力の内部状態が 1 のとき,この

入力によって影響を受けるすべてのポ

ート間の伝送経路は接続される。しか
しながら,もし,一つのポートが複数
の Xm 入力の影響を受けている(それ

らの識別番号はカンマで区切られる。

なら,そのポートは影響を与えるすべ
ての Xm 入力の内部状態が 1 のときだ

け伝送経路に接続される。一つの伝送
経路に接続されるすべてのポートは,
他の表記(例えば,依存関係表記)で

変更されない限り,同一のアナログ信
号レベル,又は同一の内部論理状態と
なる。 
Xm 入力の内部状態が 0 のとき,この
入力又は出力によっては,伝送経路は
確立されない。 
Xm 入力が他の表記で変更されており,
その表記が素子の機能に対して何も作
用しない場合には,この入力又は出力

によって伝送経路が確立されることは
ない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If an Xm-input stands at its internal 1-state, a 
transmission path is established to which all ports affected 
by this input are connected. However, if a port is affected 
by two or more Xm-inputs and/or Xm-outputs whose 
identifying numbers are separated by commas, then the 
port is connected to the transmission paths established by 
these Xm-inputs only if all these affecting inputs stand at 
their internal 1-states. All ports connected to a 
transmission path stand at the same analogue signal level 
or internal logic state unless modified by additional 
notation,  for example dependency notation. 
If an Xm-input stands at its internal 0-state, no 
transmission paths are established by this input or output.
If an Xm-input is modified by additional notation to have 
no effect on the function of the element, there is no 
transmission path established by that input or output. 
m shall be replaced by the relevant identifying number.   
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01604,S01605,S01606,S01776,S01805

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,トラン
スミッション依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
TRANSMISSION dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


109

C 0617-12:2011

第 17A 節  トランスミッション(TRANSMISSION)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-17A-02 
(S01557)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Xm 出力 Xm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00281,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Xm 出力の内部状態が 1 のとき,この

出力によって影響を受けるすべてのポ

ート間の伝送経路は接続される。しか
しながら,もし,一つのポートが複数
の Xm 出力の影響を受けている(それ

らの識別番号はカンマで区切られる。

なら,そのポートは影響を与えるすべ
ての Xm 出力の内部状態が 1 のときだ

け伝送経路に接続される。一つの伝送
経路に接続されるすべてのポートは,
他の表記(例えば,依存関係表記)で

変更されない限り,同一のアナログ信
号レベル,又は同一の内部論理状態と
なる。 
Xm 出力の内部状態が 0 のとき,この
入力又は出力によっては,伝送経路は
確立されない。 
Xm 出力が他の表記で変更されており,
その表記が素子の機能に対して何も作
用しない場合には,この入力又は出力

によって伝送経路が確立されることは
ない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If an Xm-output stands at its internal 1-state, a 
transmission path is established to which all ports affected 
by this output are connected. However, if a port is 
affected by two or more Xm-inputs and/or Xm-outputs 
whose identifying numbers are separated by commas, 
then the port is connected to the transmission paths 
established by these Xm-outputs only if all these affecting 
outputs stand at their internal 1-states. All ports connected 
to a transmission path stand at the same analogue signal 
level or internal logic state unless modified by additional 
notation, for example dependency notation. 
If an Xm-output stands at its internal 0-state, no 
transmission paths are established by this input or output.
If an Xm-output is modified by additional notation to 
have no effect on the function of the element, there is no 
transmission path established by that input or output. 
m shall be replaced by the relevant identifying number.   
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01635,S01777

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,トラン
スミッション依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
TRANSMISSION dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


110 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 18 節  コントロール(CONTROL)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-18-01 
(S01558)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Cm 入力 Cm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00282,A00286

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Cm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Cm 入力の影響を受ける入力は,素子の
機能に対して通常定義どおりに作用す

る。 
Cm 入力の内部状態が 0 のとき,この
Cm 入力の影響を受ける入力は素子の
機能に対して何も作用しない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。

この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Cm-input stands at its internal 1-state, the inputs 
affected by this Cm-input have their normally defined 
effect on the function of the element. 
If a Cm-input stands at its internal 0-state, the inputs 
affected by this Cm-input have no effect on the function 
of the element. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01701,S01702,S01654,S01660,S01663,S01662,S01666,S01661,S01667,S01669,S01668,

S01676,S01677,S01690,S01692,S01698,S01689,S01693,S01688,S01695,S01694,S01717,
S01718,S01713,S01727,S01716,S01721,S01722,S01792,S01806

キーワード

二値論理素子,コントロール依存関係,

依存関係表記

binary logic elements,CONTROL dependency, 
dependency notation 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


111

C 0617-12:2011

第 18 節  コントロール(CONTROL)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-18-02 
(S01559)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Cm 出力 Cm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00282,A00286,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Cm 出力の内部状態が 1 のとき,この

Cm 出力の影響を受ける入力は,素子の
機能に対して通常定義どおりに作用す
る。 
Cm 出力の内部状態が 0 のとき,この
Cm 出力の影響を受ける入力は素子の
機能に対して何も作用しない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If a Cm-output stands at its internal 1-state, the inputs 
affected by this Cm-output have their normally defined 
effect on the function of the element. 
If a Cm-output stands at its internal 0-state, the inputs 
affected by this Cm-output have no effect on the function 
of the element. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01676,S01677,S01737

キーワード

二値論理素子,コントロール依存関係,
依存関係表記

binary logic elements,CONTROL dependency, 
dependency notation 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


112 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 19 節  セット(SET)及びリセット(RESET)依存関係(及び 依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-19-01 
(S01560)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Sm 入力 Sm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00283,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Sm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Sm 入力の影響を受ける出力は,R 入力
の状態にかかわらず,S=1 及び R=0

の入力に対応する内部論理状態とな
る。 
Sm 入力の内部状態が 0 のとき,この入
力は何も作用しない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。

この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If an Sm-input stands at its internal 1-state, the outputs 
affected by this Sm-input will take on the internal logic 
state they normally would take on for the combination 
S=1, R=0, regardless of the state of any R-input. 
If an Sm-input stands at its internal 0-state, it has no 
effect. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01806

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,セット
依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
SET dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


113

C 0617-12:2011

第 19 節  セット(SET)及びリセット(RESET)依存関係(及び 依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-19-02 
(S01561)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Rm 入力 Rm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00283,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Rm 入力の内部状態が 1 のとき,この

Rm 入力の影響を受ける出力は,S 入力
の状態にかかわらず,S=1 及び R=0
の入力に対応する内部論理状態とな
る。 
Rm 入力の内部状態が 0 のとき,この入
力は何も作用しない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If an Rm-input stands at its internal 1-state, the outputs 
affected by this Rm-input will take on the internal logic 
state they normally would take on for the combination 
S=0, R=1, regardless of the state of any S-input. 
If an Rm-input stands at its internal 0-state, it has no 
effect. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01701,S01670,S01690,S01692,S01698,S01691,S01696,S01695,S01694,S01803

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,リセッ
ト依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
RESET dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


114 
C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 20 節  イネイブル(ENABLE)依存関係(EN 依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-20-01 
(S01562)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 ENm 入力 ENm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00284,A00286,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

被影響出力に対するこの入力の作用

は,EN 入力[図記号 12-09-11(S01503)
を参照]の場合と同様である。 
被影響入力に対するこの入力の作用

は,Mm 入力[図記号 12-21-01(S01563)
を参照]の場合と同様である。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

The effect of this input on its affected outputs is the same 
as that of an EN-input (see symbol S01503). 
The effect of this input on its affected inputs is the same 
as that of an Mm-input (see symbol S01563). 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号 S01503,S01563

被適用図記号 S01702,S01596,S01603,S01599,S01606,S01615,S01617,S01670,S01721,S01746,S01793,

S01805

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,イネイ

ブル依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
ENABLE dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


115

C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 21 節  モード(MODE)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-21-01 
(S01563)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Mm 入力 Mm-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00285,A00286,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Mm 入力の内部状態が 1 ならば,この

Mm 入力によって影響を受けるすべて
の入力は素子の機能に対して通常定義

どおりに作用する。また,この Mm 入
力によって影響を受けるすべての出力
は,通常定義どおりの内部論理状態又

はアナログ信号値となる。すなわち,
被影響入出力は,イネイブル状態とな
る。 
Mm 入力の内部状態が 0 ならば,入出
力に対するその作用は次のようにな
る。

−  この Mm 入力によって影響を受け

るすべての入力は素子の機能に対
して何も作用しない。

−  影響を受ける入力に,斜線によっ

て区切られたラベルの幾つかの組
が割り付けてあれば,Mm 入力の

識別子を含む組は何も作用せず,
無視しなければならない。これは,
多機能入力のある機能の無効化を

意味する。

−  この Mm 入力によって影響を受け

る各出力では,Mm 入力の識別子

を含むすべてのラベルの組は何も
作用せず,無視しなければならな
い。

−  影響を受ける出力に,斜線によっ

て区切られたラベルの幾つかの組
が割り付けてあれば(注釈 A00289

参照)

,この Mm 入力の識別番号を

含 む 組 は 無 視 し な け れ ば なら な

If an Mm-input stands at its internal 1-state, any input 
affected by this Mm-input has its normally defined effect 
on the function of the element, and any output affected by 
this Mm-input stands at its normally defined internal 
logic state or analogue signal value. That is, the inputs 
and outputs are enabled. 
If an Mm-input stands at its internal 0-state, its effect on 
inputs and outputs is as follows: 
−  any input affected by this Mm-input has no effect on

the function of the element;

−  if an affected input has several sets of labels

separated by solidi, any set containing the identifying 
number of the Mm-input has no effect and shall be 
ignored. This represents disabling some of the 
functions of a multifunction input;

−  at each output affected by this Mm-input, any set of

labels containing the identifying number of that 
Mm-input has no effect and shall be ignored;

−  if an output has several sets of labels separated by

solidi (see A00289), any set containing the 
identifying number of this Mm-input shall be 
ignored. This represents disabling or selecting some 
of the functions of a multifunction output or 
modifying some of the characteristics or dependent 
relationships of the output.

m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.


116 
C 0617-12:2011

い。これは,多機能出力がある機
能の無効化又は選択,特性又は依

存関係の変更を意味する。

m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。

この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

適用図記号

被適用図記号 S01702,S01705,S01562,S01634,S01690,S01698,S01689,S01695,S01713

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,モード
依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
MODE dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


117

C 0617-12:2011

第 21 節  モード(MODE)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-21-02 
(S01564)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Mm 出力 Mm-output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00285,A00286,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項 Mm 出力の内部状態が 1 ならば,この

Mm 出力によって影響を受けるすべて
の入力は素子の機能に対して通常定義
どおりに作用する。また,この Mm 出
力によって影響を受けるすべての出力

は,通常定義どおりの内部論理状態又
はアナログ信号値となる。すなわち,
被影響入出力は,イネイブル状態とな

る。 
Mm 出力の内部状態が 0 ならば,入出
力に対するその作用は次のようにな

る。 
−  この Mm 出力によって影響を受け

るすべての入力は素子の機能に対

して何も作用しない。

−  影響を受ける入力に,斜線によっ

て区切られたラベルの幾つかの組

が割り付けてあれば,Mm 出力の
識別子を含む組は何も作用せず,
無視しなければならない。これは,

多機能入力のある機能の無効化を
意味する。

−  この Mm 出力によって影響を受け

る出力では,Mm 出力の識別子を
含むすべてのラベルの組は何も作
用せず,無視しなければならない。

−  影響を受ける出力に,斜線によっ

て区切られたラベルの幾つかの組
が割り付けてあれば(注釈 A00289

参照)

,この Mm 出力の識別番号を

含 む 組 は 無 視 し な け れ ば なら な
い。これは,多機能出力がある機

能の無効化又は選択,特性又は依

If an Mm-output stands at its internal 1-state, any input 
affected by this Mm-output has its normally defined 
effect on the function of the element, and any output 
affected by this Mm-output stands at its normally defined 
internal logic state or analogue signal value. That is, the 
inputs and outputs are enabled. 
If an Mm-output stands at its internal 0-state, its effect on 
inputs and outputs is as follows: 
−  any input affected by this Mm-output has no effect

on the function of the element;

−  if an affected input has several sets of labels

separated by solidi, any set containing the identifying 
number of the Mm-output has no effect and shall be 
ignored. This represents disabling some of the 
functions of a multifunction input;

−  at each output affected by this Mm-output, any set

of labels containing the identifying number of that 
Mm-output has no effect and shall be ignored;

−  if an output has several sets of labels separated by

solidi (see A00289), any set containing the 
identifying number of this Mm-output shall be 
ignored. This represents disabling or selecting some 
of the functions of a multifunction output or 
modifying some of the characteristics or dependent 
relationships of the output.

m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.


118 
C 0617-12:2011

存関係の変更を意味する。

m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,依存関係表記,モード
依存関係

binary logic elements,dependency notation, 
MODE dependency 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


119

C 0617-12:2011

第 IV 章  依存関係表記

第 23 節  アドレス(ADDRESS)依存関係(依存関係)

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-23-01 
(S01565)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Am 入力 Am-input

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00276,A00287,A00288,A00289

適用分類

限定図記号 Qualifiers only

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

この入力の内部状態が 1 のとき,この
入力によって影響を受ける入力(すな
わち,この入力によって選択される配

列要素の入力)は選択された配列要素
に対して通常定義どおりに作用する。
さらに,この入力によって影響を受け

る出力(すなわち,この Am 入力によ
って選択される配列要素の出力)の内
部状態の OR(論理和)

(又は指定され

た関数演算)結果が配列の出力の内部
論理状態となる。 
Am 入力の内部状態が 0 のとき,この
入力によって影響を受ける入力(すな
わち,この Am 入力によって選択され
る配列要素の入力)はこの配列要素の

素子に対して何も作用しない。さらに,
この入力によって影響を受ける出力
(すなわち,この Am 入力によって選

択される配列要素の出力)は配列の出
力に対して何も作用しない。 
m は適切な識別番号で置き換えなけれ
ばならない。 
この補足事項は,A00276 の

表 を適用

する。

If this input stands at its internal 1-state, the inputs 
affected by this input (that is the inputs of the section of 
the array selected by this input) have their normally 
defined effect on the elements of the selected section and 
the internal logic states of the outputs affected by this 
input (that is the outputs of the selected section) have 
their normal effect on the OR functions (or the indicated 
functions) determining the internal logic states of the 
outputs of the array. 
If the input stands at its internal 0-state, the inputs 
affected by this input (that is the inputs of the section 
selected by this input) have no effect on the elements of 
this section and the outputs affected by this input (that is 
the outputs of the section selected by this input) have no 
effect on the outputs of the array. 
m shall be replaced by the relevant identifying number. 
The note with table I of A00276 applies.

適用図記号

被適用図記号 S01712,S01717,S01715,S01718,S01713,S01711,S01714,S01716,S01722,S01730

キーワード

アドレス依存関係,二値論理素子,依
関係表記

ADDRESS dependency,binary logic elements, 
dependency notation 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


120 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-01 
(S01566)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理和(OR)素子(一般図記号) OR

element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

一つ以上の入力の内部状態が 1 のとき
だけ,出力の内部状態は 1 となる。

図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。 
“≧1”は,混乱を生じる可能性がなけ

れば,

“1”に置き換えてもよい。

The output stands at its 1-state if and only if one or more 
of the inputs stand at their 1-states. 
“≥” is defined as character 3/10 of IEC 61286 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO", equivalent to UCS 
2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "GREATER-THAN 
OR EQUAL TO". 
“≥1” may be replaced by “1” if no ambiguity is likely.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01580,S01583,S01581,S01586,S01584,S01587,S01617,S01618,S01632,S01644,S01667,

S01670

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


121

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-02 
(S01567)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理積(AND)素子(一般図記号) AND

element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

すべての入力の内部状態が 1 のときだ

け,出力の内部状態は 1 となる。

The output stands at its 1-state if and only if all inputs 
stand at their 1-states.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01700,S01704,S01579,S01583,S01581,S01582,S01584,S01585,S01595,S01602,S01619,

S01615,S01618,S01620,S01624,S01634,S01644,S01633,S01648,S01649,S01652,S01666,
S01670,S01683,S01676,S01692,S01693,S01688,S01718,S01711,S01721,S01722,S01789

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


122 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-03 
(S01568)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理しきい値素子(一般図記号)

Logic threshold element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

機能属性だけ(−)

−Functional attribute only

形状分類

文字 Characters

制限事項

補足事項

内部状態が 1 である入力の個数が限定

図記号に示した m 以上のときだけ,出
力の内部状態は 1 となる。 
m は,常に,入力の個数より小さい数
としなければならない。 
m=1 の場合,通常は OR(論理和)素
子となる[図記号 12-27-01(S01566)

参照]

図記号“≧”は,JIS C 0456 の文字位
置 3/10“以上”として定義されている。

JIS X 0221

の UCS 2267 (

表 77 

“GREATER-THAN OR EQUAL TO”と
同等である。

The output stands at its 1-state if and only if the number 
of inputs which stand at their 1-states is equal to or 
greater than the number in the qualifying symbol, 
represented here by m. 
m shall always be smaller than the number of inputs. 
An element with m=1 is generally known as an OR 
element (see symbol S01566). 
“≥” is defined as character 3/10 of IEC 61286 
"GREATER-THAN OR EQUAL TO", equivalent to UCS 
2265 (Table 60) of ISO/IEC 10646 "GREATER-THAN 
OR EQUAL TO".

適用図記号 S01463

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


123

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-04 
(S01569)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理限定素子(一般図記号)

m and only m element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

内部状態が 1 である入力の個数が限定

図記号に示した m に等しいときだけ,
出力の内部状態は 1 となる。 
2 入力素子で m=1 の場合,通常は排他
的論理和素子となる[図記号 12-27-09
(S01574)参照] 
m は常に入力の個数より小さくしなけ
ればならない。

The output stands at its 1-state if and only if the number 
of inputs which stand at their 1-states is equal to the 
number in the qualifying symbol, represented here by m. 
A 2-input element with m=1 is generally known as an 
exclusive-OR element (see symbol S01574). 
m shall always be smaller than the number of inputs.

適用図記号 S01463

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


124 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-05 
(S01570)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

多数決論理素子(一般図記号) MAJORITY

element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

内部状態が 1 である入力が過半数であ

るときだけ,出力の内部状態は 1 とな
る。

The output stands at its 1-state if and only if the majority 
of the inputs stand at their 1-states.

適用図記号 S01463

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


125

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-06 
(S01571)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理一致素子(一般図記号)

LOGIC IDENTITY element,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

すべての入力の内部状態が同一である

ときだけ,出力の内部状態は 1 となる。

The output stands at its 1-state if and only if all inputs 
stand at the same logic state.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01592,S01631

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


126 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-07 
(S01572)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

奇数素子(一般図記号) ODD

element,general symbol

別の名称

奇数パリティ素子(一般図記号)

モジュロ 2 加算素子(一般図記号)

ODD-parity element,general symbol; Addition modulo 2 
element,general symbol

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

内部状態が 1 である入力が奇数個(1,
3,5,…)のときだけ,出力の内部状
態は 1 となる。

The output stands at its 1-state if and only if the number 
of inputs which stand at their 1-states is odd (1,3,5,etc.).

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01591,S01589

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


127

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-08 
(S01573)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

偶数素子(一般図記号) EVEN

element,general symbol

別の名称

偶数パリティ素子(一般図記号) EVEN-parity

element,general symbol

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

内部状態が 1 である入力が偶数個(0,
2,4,…)のときだけ,出力の内部状
態は 1 となる。

The output stands at its 1-state if and only if the number 
of inputs which stand at their 1-states is even (0,2,4,
etc.).

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01590,S01592

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


128 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-09 
(S01574)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

排他的論理和(Exclusive-OR)素子 Exclusive-OR

element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

2 入力のうち,内部状態が 1 である入
力が一つだけのとき,出力の内部状態
は 1 となる。 
3 入力以上の場合,含まれる機能に応
じて図記号 12-27-04(S01569)の m=1
か図記号 12-27-07(S01572)のどちら

かを用いることが望ましい。

The output stands at its 1-state if one and only one of the 
two inputs stands at its 1-state. 
In the case of more than two inputs, either symbol 
S01569 with m=1 or symbol S01572 should be used 
depending on the function involved.

適用図記号

被適用図記号 S01587,S01588,S01632

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


129

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-10 
(S01575)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

増幅なしバッファ

Buffer without specially amplified output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

入力の内部状態が 1 のときだけ,出力
の内部状態は 1 となる。

The output stands at its 1-state if and only if the input 
stands at its 1-state.

適用図記号

被適用図記号 S01593,S01596,S01607

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


130 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-11 
(S01576)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

論理否定 Negator

別の名称

インバータ(反転器)

(論理否定の図記

号を用いた素子表現の場合)

Inverter (in the case of device representation using the 
logic-negation symbol)

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

入力の内部状態が 0 のときだけ,出力
の外部状態は 1 となる。

The output stands at its external 0-state if and only if the 
input stands at its external 1-state.

適用図記号

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


131

C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-12 
(S01577)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

インバータ(反転器)

(論理極性の限定

図記号を用いた素子表現の場合)

Inverter (in the case of device representation using the 
qualifying symbol for logic polarity)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

入力が H レベルのときだけ,出力は L
レベルとなる。

The output stands at its L-level if and only if the input 
stands at its H-level.

適用図記号

被適用図記号 S01601

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


132 
C 0617-12:2011

第 27 節  組合せ論理素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-27-13 
(S01578)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

集約接続(一般図記号) Distributed

connection,general symbol

別の名称

ドットファンクション(一般図記号)

ワイヤードファンクション(一般図記
号)

Dot function,general symbol,   
Wired function,general symbol

様式

別様式

注釈 A00269,A00290,A00291

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

集約接続とは,複数の論理素子の出力
を互いに接続し,特別な論理素子をせ

ずに出力として OR(論理和)機能又は
AND(論理積)機能を実現する。 
アスタリスクは限定図記号の&又は

≧1 で置き換えなければならない。 
一般図記号とは別の記法として,導線
の分岐を表す図記号の一種[図記号
03-02-04 ( S00019 ) 及 び 03-02-05
(S00020)

]を用いてもよい。混乱を生

じるおそれがある場合は,各線の交点

に限定図記号の&又は 1 を記入しなけ
ればならない。

A distributed connection is a connection of specific 
outputs of a number of elements which are joined 
together to achieve either the AND- or the OR-function. 
The asterisk shall be replaced by the qualifying symbol 
for the function, that is, & or ≥1. 
As an alternative to the use of the general symbol, a 
distributed connection may be shown by one of the 
symbols for a junction of conductors (S00019 and 
S00020). At each point where lines are joined together the 
qualifying symbol for the function, that is, & or 1, shall 
be shown if confusion is otherwise likely.

適用図記号 S01463,S01494,S01495,S01496,S01497

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,組合せ論理素子

binary logic elements,combinative elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


133

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-01 
(S01579)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

否定論理積(NAND)

AND with negated output (NAND)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00348

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7410 の一部)

(e.g. part of SN 7410)

適用図記号 S01467,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,結合回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


134 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-02 
(S01580)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

否定論理和(NOR)

OR with negated output (NOR)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7427 の一部)

(e.g. part of SN 7427)

適用図記号 S01467,S01566

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


135

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-03 
(S01581)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

否定出力積和論理(AND-OR-Invert) AND-OR-Invert

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74L51 の一部)

(e.g. part of SN 74L51)

適用図記号 S01469,S01476,S01566,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


136 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-04 
(S01582)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

L 形開放回路出力付き NAND

NAND with open-circuit output of the L-type

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00348

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7403 の一部)

(e.g. part of SN 7403)

適用図記号 S01467,S01495,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


137

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-05 
(S01583)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

H 形相補開放回路出力付き OR-AND
(和積論理)

OR-AND with complementary open-circuit outputs of the 
H-type

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:MC 10121)

(e.g. MC 10121)

適用図記号 S01469,S01476,S01494,S01566,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


138 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-06 
(S01584)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

拡張可能な AND-OR-Invert(否定出力
積和論理)

AND-OR-Invert,expandable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7450 の一部)

入 力 線 グ ル ー プ 化 図 記 号 12-09-47
(S01540)は,拡張接続を実現するた
めに,二つの線が必要なことを示す。

(e.g. part of SN 7450) 
The line grouping symbol (S01540) indicates that two 
wires are needed to implement the single extension 
connection.

適用図記号 S01468,S01469,S01476,S01540,S01566,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


139

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-07 
(S01585)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

拡張器 Expander

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7460 の一部)

(e.g. part of SN 7460)

適用図記号 S01469,S01541,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


140 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-08 
(S01586)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

一つの共通入力と相補出力をもつ OR

(論理和)

,五組

OR, with one common input and with complementary 
outputs, quintuple

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:F 100102)

(e.g. F 100102)

適用図記号 S01464,S01467,S01494,S01566

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


141

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-09 
(S01587)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

五組の相補出力付き Exclusive-OR(排

他的論理和)

,1 共通出力

Exclusive-OR , with complementary outputs and one 
common output,quintuple

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00271

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:F 100107) 
五組の素子の各出力は,共通出力の内

部入力に接続されている。この内部入
力の内部論理状態は,それに接続され
ている出力に対応しており,各素子の

両出力のどちらを選ぶかということに
は無関係である。すなわち,どちらの
出力も同一の内部状態をもっている

(注釈 A00271 を参照)

(e.g. F 100107) 
One output of each of the five elements is internally 
connected to an input of the common output element. The 
internal logic state of this input corresponds with that of 
the output to which it is connected and does not depend 
on the choice of that output because both outputs of each 
element have identical internal logic states (see 
application note A00271).

適用図記号 S01465,S01494,S01566,S01574

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


142 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-10 
(S01588)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 Exclusive-OR/NOR(排他的論理和/否

定論理和)

,二組

Exclusive-OR/NOR,dual

別の名称

様式

別様式 12-28-11

S01589

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74S135 の一部) 
図記号 12-28-11(S01589)は,同一素
子の別記法である。

(e.g. part of SN 74S135) 
Symbol S01589 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01464,S01574

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


143

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-11 
(S01589)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

一つの共通入力をもつ奇数パリティ素
子,二組

ODD element,with one common input,dual

別の名称

様式

別様式 12-28-10

S01588

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74S135 の一部)

図記号 12-28-10(S01588)は,同一素
子の別記法である。

(e.g. part of SN 74S135) 
Symbol S01588 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01572

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


144 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-12 
(S01590)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

相補出力をもつパリティ発生器/チェ
ッカー

Parity generator/checker with complementary outputs

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74280)

(e.g. SN 74280)

適用図記号 S01469,S01573

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


145

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-13 
(S01591)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

エラー検出/訂正素子

Error detection/correction element

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:MC 10163)

(e.g. MC 10163)

適用図記号 S01475,S01494,S01554,S01572

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


146 
C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-14 
(S01592)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

奇数/偶数パリティ発生器/チェッカ

Parity generator/checker,odd/even

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74180)

(e.g. SN 74180)

適用図記号 S01464,S01475,S01571,S01573,S01809

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


147

C 0617-12:2011

第 28 節  組合せ論理素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-28-15 
(S01593)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

真/補,0/1 素子,四組 True/complement,zero/one element,quadruple

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74H87)

(e.g. SN 74H87)

適用図記号 S01464,S01466,S01467,S01552,S01575,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理回路

binary logic circuits,combinative circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


148 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-01 
(S01594)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

L 形開放回路出力バッファ/ドライバ

Buffer/driver with inverted open-circuit output of the 
L-type

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00293

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

正三角形,長方形 Equilateral

triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7406 の一部)

(e.g. part of SN 7406)

適用図記号 S01457,S01469,S01495

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,増幅器,バッファ,ド

ライバ

amplifiers,binary logic circuits,buffers,drivers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


149

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-02 
(S01595)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 NAND バッファ(否定出力論理積バッ

ファ)

NAND buffer

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00293

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7437 の一部)

(e.g. part of SN 7437)

適用図記号 S01457,S01467,S01567

被適用図記号

キーワード

増幅器,二値論理回路,バッファ,ド
ライバ

amplifiers,binary logic circuits,buffers,drivers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


150 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-03 
(S01596)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

バストランシーバ,四組 Bus

transceiver,quadruple

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00271,A00293

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

矢印,文字,正三角形,長方形 Arrows,Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:Am 26S10) 
注釈 A00271 に従って,配列内の一般限
定図記号や入出力に関する図記号は,

配列の最初の素子を構成する二つの記
号枠内だけ記入して,残りの素子の分
は省略している。

(e.g. Am 26S10) 
The general qualifying symbols and those associated with 
the inputs and outputs of the two outlines forming the 
first element of the array have been omitted from the 
remaining elements of the array in accordance with 
application note A00271.

適用図記号 S00099,S01457,S01468,S01469,S01470,S01495,S01562,S01575

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,ドライバ,レシーバ,
トランシーバ

binary logic circuits,drivers,receivers,transceivers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


151

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-04 
(S01597)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双しきい値入力と 3 ステート出力をも
つバスドライバ,四組

Bus driver with bi-threshold inputs and 3-state outputs, 
quad

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00293

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74S240 の一部)

(e.g. part of SN 74S240)

適用図記号 S01457,S01466,S01467,S01492,S01498,S01503

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,ドライバ

binary logic circuits,drivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


152 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-05 
(S01598)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 ステート出力反転バッファ,六組 Buffer,inverting,with 3-state outputs,hex

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形,直角三角形

Characters,Equilateral triangles, 
Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

(例:CD 4502B)

(e.g. CD 4502B)

適用図記号 S01457,S01464,S01468,S01498,S01503,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,バッファ,インバータ

binary logic circuits,buffers,inverters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


153

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-06 
(S01599)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向バスドライバ,四組 Bus

driver,bidirectional,quadruple

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

矢印,文字,正三角形,長方形 Arrows,Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:8226) 
ピン番号 1 は,依存関係表記とせずに
EN 入力[図記号 12-09-11(S01503)]
としてラベル付けしてもよい。すなわ
ち,記号枠内の 3 か所にある識別番号
2 を省略してもよい。

(e.g. 8226) 
Terminal 1 could be labeled as an EN-input (symbol 
S01503) without dependency notation, that is, the 
identifying number 2 may be omitted at three places 
inside the outline.

適用図記号 S00099,S01457,S01466,S01467,S01498,S01562

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,ドライバ

binary logic circuits,drivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


154 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-07 
(S01600)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ラインレシーバ,二組 Line

receiver,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 75107)

(e.g. SN 75107)

適用図記号 S01457,S01468,S01469,S01540,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,レシーバ

binary logic circuits,receivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


155

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-07A 
(S01601)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ラインレシーバ Line

receiver

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 75127 の一部)

(e.g. part of SN 75127)

適用図記号 S01457,S01577

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,レシーバ

binary logic circuits,receivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


156 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-07B 
(S01602)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ラインレシーバ,二組 Line

receiver,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形,直角三角形

Characters,Equilateral triangles,Rectangles, 
Right-angled triangle

制限事項

補足事項

(例:SN 55152)

(e.g. SN 55152)

適用図記号 S01457,S01464,S01468,S01469,S01492,S01497,S01567,S01748,S01764

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,レシーバ

binary logic circuits,receivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


157

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-08 
(S01603)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向バスドライバ,8 ビット並列 Bus

driver,bidirectional,8-bit parallel

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

矢印,文字,正三角形,直角三角形 Arrows,Characters,Equilateral triangles,Right-angled

triangle

制限事項

補足事項

(例:8286) (e.g.

8286)

適用図記号 S00099,S00101,S01457,S01466,S01498,S01547,S01562,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,ドライバ

binary logic circuits,drivers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


158 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-09 
(S01604)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向スイッチ Bidirectional

switch

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

矢印,文字,長方形 Arrows,Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:CD 4016B の一部) 
矢印[図記号 12-10-02(S01547)

]及び

/又は図記号 13-04-01(S01748)及び
13-04-02(S01749)は省略してもよい。

(e.g. part of CD 4016B) 
The arrowheads (S01547) and/or the symbols S01748 and 
S01749 are optional.

適用図記号 S01547,S01556,S01748,S01749

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,静止スイッチ,スイッ

binary logic circuits,static switches,switches

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


159

C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-10 
(S01605)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 CMOS トランスミッションゲート

CMOS transmission gate

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00341

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

矢印,文字,線,長方形 Arrows,Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

矢印図記号[12-10-02(S01547)

]は省

略してもよい。 
この図記号は,例えば CD 4013B のよ
うな多くの集積回路に用いられている

内部トランスミッションゲートを示
し,この図記号の等価回路は A00341
が示す回路と等価である。

The arrowheads (S01547) are optional. 
The symbol represents an internal transmission gate used 
in many integrated circuits such as CD 4013B and is 
equivalent to the circuit shown A00341.

適用図記号 S01468,S01540,S01547,S01556

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,静止スイッチ,スイッ

binary logic circuits,static switches,switches

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


160 
C 0617-12:2011

第 29 節  バッファ,ドライバ,レシーバ及び双方向スイッチの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-29-11 
(S01606)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

共通イネイブル入力をもつ双方向切替
えスイッチ,三組

Bidirectional change-over switch with common enable,
triple

別の名称

様式

別様式 13-17-02

S01805

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形,直角三角形 Characters,Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

(例:74HC4053)

図記号 13-17-02(S01805)は,同一素
子の別記法である。

(e.g. 74HC4053) 
Symbol S01805 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01468,S01556,S01562

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,スイッチ

binary logic circuits,switches 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


161

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 30 節  ヒステリシスをもつ素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-30-01 
(S01607)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ヒステリシスをもつ素子(一般図記号) Element with hysteresis,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線 Characters,Lines

制限事項

補足事項

一般限定図記号として,素子内にヒス
テリシスの図記号を記述すると,その

素子のすべての入出力がヒステリシス
を も つ こ と を 意 味 す る [ 図 記 号
12-09-02(S01492)]。アスタリスクは,
素子の論理機能を規定する一般限定図
記号で置き換えなければならない。た
だし,限定図記号が 1[図記号 12-27-10

(S01575)

]の場合,省略しなければな

らない。

When used within an element as a general qualifying 
symbol, the hysteresis symbol designates an element 
whose overall input/output characteristics include 
hysteresis as described by symbol S01492. The asterisk 
must be replaced by a general qualifying symbol 
designating 
the logic function of the element unless that qualifying 
symbol is the numeral 1 (of symbol S01575) in which 
case it shall be omitted.

適用図記号 S01463,S01492,S01575

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理素子,ヒス
テリシス

binary logic elements,combinative elements,hysteresis

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


162 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 31 節  ヒステリシスをもつ素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-31-01 
(S01608)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

反転出力しきい値検出器

Bi-threshold detector with inverted output

別の名称

シュミットトリガインバータ(反転
器),ヒステリシスをもつインバータ
(反転器)

Schmitt-trigger inverter,Inverter with hysteresis

様式

別様式

注釈 A00269,A00354

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

線,長方形 Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74LS14 の一部) 
図記号 12-09-02(S01492)の説明に従

って,図記号 12-31-01(S01608)はし
き い 値 入 力 を も つ 図 記 号 12-27-12
( S01577 ) と 等 価 で あ る [ 12-09-02

(S01492)参照]

(e.g. part of SN 74LS14) 
In accordance with the description of symbol S01492, 
symbol S01608 is equivalent to symbol S01577 with a 
bi-threshold input (S01492).

適用図記号 S01469,S01492

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,検出器,インバータ

binary logic circuits,detectors,hysteresis,inverters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


163

C 0617-12:2011

第 31 節  ヒステリシスをもつ素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-31-02 
(S01609)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 NAND シュミットトリガ NAND

Schmitt-trigger

別の名称

ヒステリシスをもつ NAND NAND

with

hysteresis

様式

別様式

注釈 A00269,A00336,A00355

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74132 の一部) 
二つの入力がともにしきい値 V1 に達
したときに,出力の内部状態は 1 とな

る[図記号 12-09-02(S01492)の説明
参照]

。二つの入力のどちらかがしきい

値 V2 に達するまで,

出力の内部状態は

1 を保つ。

(e.g. part of SN 74132) 
The output takes on its internal 1-state only when the 
external level applied to each input reaches its V1 
threshold (see description of symbol S01492). The output 
will maintain the internal 1-state until the external level 
applied to one of its inputs reaches its V2 threshold.

適用図記号 S01467,S01492,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,ヒステリシス,トリガ

binary logic circuits,hysteresis,triggers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


164 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 32 節  コード変換器

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-32-01 
(S01610)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

コード変換器(一般図記号) Coder,general symbol

別の名称

符号変換器(一般図記号) Code

converter,general symbol

様式

別様式

注釈 A00269,A00296

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

入力と出力の関係の示し方は,次のい

ずれか又は両方としなければならな
い。 
−  一般限定図記号と入出力のラベル

を記載する。

−  参照表を用いる。   
X 及び Y は,それぞれ入力及び出力コ
ードを示す適切な表記で置き換えても
よい。

The relationship between inputs and outputs shall be 
shown by 
−  indications in the general qualifying symbol together

with labels at the inputs and outputs,

−  and/or by a referenced table. 
X and Y may be replaced by appropriate indications of 
the code used to represent the information at the inputs 
and at the outputs respectively.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01611,S01614,S01612,S01619,S01615,S01617,S01618,S01613,S01620,S01616,S01622,

S01621,S01632,S01727

キーワード

二値論理回路,コード変換器,符号変
換器

binary logic elements,code converters,coders

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


165

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-01 
(S01611)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

グレイコード十進コード変換器 Code

converter,Gray-to-decimal

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00296

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7444) 
グレイコードに対応する文字を入力に
ラベル付けすることは不可能なため,

ここでは,コード変換器の一般図記号
に A00296 の 1.1 の第 1,第 2,第 3 パ
ラグラフを適用した例を示す。

このデバイスの特殊な応用を示すため
に,特殊なグレイコードを実現するた
めの補足情報を書き加えている。

(e.g. SN 7444) 
Because it is not possible to label the inputs with 
characters referring to the Gray code, the general symbol 
for a coder is shown here in accordance with the first 
alternative in each of the second and the third paragraphs 
of 1.1. of A00296. 
Supplementary information has been added to indicate a 
particular application of this device to implement a 
particular Gray code.

適用図記号 S01469,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


166 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-01A 
(S01612)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 増し−十進コード変換器 Code

converter,excess-3-to-decimal

別の名称

様式

様式 1 form 1

別様式 12-33-01B

S01613

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams, Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7443)

(e.g. SN 7443)

適用図記号 S01469,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


167

C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-01B 
(S01613)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 増し−十進コード変換器 Code

converter,excess-3-to-decimal

別の名称

様式

様式 2 form 2

別様式 12-33-01A

S01612

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7443)

(e.g. SN 7443)

適用図記号 S01469,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


168 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-02 
(S01614)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 BCD−十進コード変換器 Code

converter,BCD-to-decimal

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 7442)

(e.g. SN 7442)

適用図記号 S01467,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


169

C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-03 
(S01615)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 入力−8 出力コード変換器 Code

converter,three-to-eight-line

別の名称

様式

別様式 12-37-04

S01633

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形,直角三角形 Characters,Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

(例:SN 74LS138) 
図記号 12-37-04(S01633)は,同一素

子の別記法である。

(e.g. SN 74LS138) 
Symbol S01633 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01468,S01469,S01476,S01562,S01567,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


170 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-04 
(S01616)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

9 入力−4 出力 BCD 最高優先エンコー
ダ(符号器)

Highest-priority encoder,encoding 9 data lines to 4-line 
BCD

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74147)

(e.g. SN 74147)

適用図記号 S01466,S01467,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器,符号器

binary logic circuits,code converters,coders 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


171

C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-05 
(S01617)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

8 入力−3 出力バイナリ最高優先エン
コーダ(符号器)

(八進)

Highest-priority encoder,encoding 8 data lines to 3-line 
binary (octal)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74148)

(e.g. SN 74148)

適用図記号 S01479,S01550,S01554,S01562,S01566,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器,符号器

binary logic circuits,code converters,coders 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


172 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-06 
(S01618)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

二進コード−7 セグメントドライバ付
きデコーダ(復号器)

Decoder/driver,binary-to-seven-segment

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00272,A00297

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形,直角三角形 Characters,Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

(例:SN 74LS47) 
この例は,極性素子を外部接続に,論
理否定表示を内部接続にした例を示す

(A00272 を参照)

フ ォ ン ト 表 T1 に つ い て は , 注 釈
A00297 を参照。

(e.g. SN 74LS47) 
This example shows the use of the polarity indicator at 
external connections together with the use of the negation 
indicator at internal connections (see A00272). 
The font table T1 is shown in A00297.

適用図記号 S01457,S01468,S01469,S01471,S01476,S01495,S01497,S01539,S01550,S01566,S01567,

S01610,S01809,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器,デコー

ダ(復号器)

,ドライバ

binary logic circuits,code converters,decoders,drivers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


173

C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-07 
(S01619)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 BCD−二進コード変換器 Code

converter,BCD-to-binary

別の名称

様式

別様式 12-33-08

S01620

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74S484)

(e.g. SN 74S484)

適用図記号 S01466,S01476,S01498,S01503,S01567,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


174 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-08 
(S01620)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 BCD−二進コード変換器 Code

converter,BCD-to-binary

別の名称

様式

簡略様式 simplifie form

別様式 12-33-07

S01619

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01466,S01476,S01498,S01503,S01562,S01567,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器,符号器

binary logic circuits,code converters,coders 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


175

C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-09 
(S01621)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

任意のコードに対するコード変換器

Coder for arbitrary code

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00343

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

( 例 : TBP 18S030 , 旧 図 記 号 SN 
74S288) 
入出力の関係は PROM(又は ROM)に
書き込まれている。   
“T1”は,素子の機能を詳細に説明し

た表があることを示す。例は,A00343
を参照。

(e.g. TBP 18S030, formerly SN 74S288) 
The combinative relationships between inputs and outputs 
are implemented in a PROM (or a ROM). 
"T1" refers to a table showing the logic function of the 
device, for an example see A00343.

適用図記号 S01468,S01498,S01503,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器,符号器

binary logic circuits,code converters,coders 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


176 
C 0617-12:2011

第 33 節  コード変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-33-10 
(S01622)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

二進−BCD コード変換器 Code

converter,binary-to-BCD

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

手動操作を信号に変換(S)

K Processing signals or information,   
S Converting a manual operation into a signal

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74185)

(e.g. SN 74185)

適用図記号 S01495,S01543,S01550,S01610

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コード変換器

binary logic circuits,code converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


177

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 34 節  信号レベル変換器

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-34-01 
(S01623)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

信号レベル変換器(一般図記号) Signal-level

converter,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

信号レベルを図記号内部に記述しても

よい。コード変換器と混乱を生じるお
それがある場合は,X 及び Y を実際の
信号レベルで置き換えなければならな

い。 
電気的絶縁を明示する必要がある場合
には,一般限定図記号 X/Y を X//Y に

置き換えてもよい。

The level references may be shown inside the symbol and 
shall replace X and Y if confusion with the coder is likely.
The general qualifying symbol X/Y may be replaced by 
X//Y if it is necessary to indicate electrical isolation.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01624,S01625

キーワード

二値論理素子,変換器

binary logic elements,converters 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


178 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 35 節  信号レベル変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-35-01 
(S01624)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 TTL-MOS レベル変換器,二組 Level

converter,TTL-to-MOS,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN75356 の一部

Example: part of SN75356.

適用図記号 S01464,S01467,S01476,S01567,S01623,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,変換器,信号レベル変
換器

binary logic circuits,converters,signal-level converters

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


179

C 0617-12:2011

第 35 節  信号レベル変換器の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-35-02 
(S01625)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 ECL-TTL レベル変換器 Level

converter,ECL-to-TTL

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

例:MC 10125 の一部

Example: part of MC 10125.

適用図記号 S01468,S01540,S01623

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,変換器,信号レベル変
換器

binary logic circuits,converters,signal-level converters

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


180 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-36-01 
(S01626)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

マルチプレクサ(一般図記号) Multiplexer,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information, 
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

入力の一つが選択されたとき,出力の

内部状態は,選択された入力の内部状
態となる。 
入力が選択されない場合,出力の内部

状態は 0 にとどまる。   
選択作用を制御する入力及び論理関係
は記述することが望ましい。例えば,

これらの入力と関連した依存関係表記
を素子内又は共通制御ブロック内に表
記することによって示す。

If one input of a multiplexer is selected, the internal logic 
state of the output takes on the internal state of the 
selected input. 
If no input is selected, the output stands at its internal 
0-state. 
The inputs and logic relationships that control the 
selecting action should also be shown, for example by 
showing those inputs and the associated dependency 
notation either within the element or within a common 
control block.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01629,S01628,S01631,S01632,S01630

キーワード

二値論理回路,マルチプレクサ

binary logic elements,demultiplexers,multiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


181

C 0617-12:2011

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-36-02 
(S01627)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

デマルチプレクサ(一般図記号) Demultiplexer,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

出力の一つが選択されたとき,出力の
内部状態は,入力の内部状態となる。

それ以外のとき,出力の内部状態は 0
にとどまる。   
混乱が生じるおそれがある場合には,
DX を DMUX で置き換えてもよい。 
選択作用を制御する入力及び論理関係
は記述することが望ましい。例えば,

これらの入力と関連した依存関係表記
を素子内又は共通制御ブロック内に表
記することによって示す。

If an output of a demultiplexer is selected, the internal 
logic state of that output takes on the internal logic state 
of the input. Otherwise, the output takes on its internal 
0-state. 
If confusion is likely, DX may be replaced by DMUX. 
The inputs and logic relationships that control the 
selecting action should also be shown, for example by 
showing those inputs and the associated dependency 
notation either within the element or within a common 
control block.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01629,S01628,S01634,S01633

キーワード

二値論理回路,デマルチプレクサ

binary logic elements,demultiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


182 
C 0617-12:2011

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-36-03 
(S01628)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向マルチプレクサ/デマルチプレ

クサ(セレクタ)

(一般図記号)

Bidirectional multiplexer/demultiplexer (selector), 
general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

矢印,文字,長方形 Arrows,Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

この素子は,一つの入出力ポートとも

う一方の入出力ポート群から選択され
た入出力ポートを接続する。 
選択作用を制御する入力及び論理関係

も記述することが望ましい。例えば,
これらの入力と関連した依存関係表記
を素子内又は共通制御ブロック内に表

記することによって示す。   
矢印は省略することができる。   
混乱が生じるおそれがある場合には,
MDX を MUXDX で置き換えてもよい。

This element establishes a bidirectional connection 
between one input-output port and another that is selected 
from a group of input-output ports. 
The inputs and logic relationships that control the 
selecting action should also be shown, for example by 
showing those inputs and the associated dependency 
notation either within the element or within a common 
control block. 
The arrowheads are optional. 
If confusion is likely, MDX may be replaced by 
MUXDX.

適用図記号 S00101,S01463,S01626,S01627

被適用図記号 S01635

キーワード

二値論理回路,デマルチプレクサ,マ

ルチプレクサ

binary logic elements,demultiplexers, 
multiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


183

C 0617-12:2011

第 36 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサ

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-36-04 
(S01629)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

双方向マルチプレクサ/デマルチプレ

クサ(セレクタ)

(一般図記号)

Bidirectional multiplexer/demultiplexer (selector), 
general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

矢印,文字,長方形 Arrows,Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

この素子は,一つの入出力ポートとも

う一方の入出力ポート群から選択され
た入出力ポートを接続する。   
選択作用を制御する入力及び論理関係

も記述することが望ましい。例えば,
これらの入力と関連した依存関係表記
を素子内又は共通制御ブロック内に表

記することによって示す。   
混乱が生じるおそれがある場合には,
DX を DMUX で置き換えてもよい 
矢印は省略することができる。   
混乱が生じるおそれがある場合には,
MDX を MUXDX で置き換えてもよい。

This element establishes a bidirectional connection 
between one input-output port and another that is selected 
from a group of input-output ports. 
The inputs and logic relationships that control the 
selecting action should also be shown, for example by 
showing those inputs and the associated dependency 
notation either within the element or within a common 
control block. 
If confusion is likely, DX may be replaced by DMUX. 
The arrowheads are optional. 
If confusion is likely, MDX may be replaced by 
MUXDX.

適用図記号 S00101,S01463,S01626,S01627

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,デマルチプレクサ, 
マルチプレクサ

binary logic elements,demultiplexers,multiplexers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


184 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-01 
(S01630)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 8:1 マルチプレクサ Multiplexer

(one-of-eight)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams, Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

長方形 Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74151

E.g. SN 74151.

適用図記号 S01466,S01467,S01503,S01516,S01626,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,マルチプレクサ

binary logic circuits,multiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


185

C 0617-12:2011

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-02 
(S01631)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

マルチプレクサ,四組 Multiplexer,quadruple

別の名称

様式

別様式 12-37-03

S01632

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:MC 14519) 
“否定バー付きの 0”は省略してもよ

い[図記号 12-36-01(S01626)の説明
を参照]

図記号 12-37-03(S01632)は,同一素

子の別記法である。

(e.g. MC 14519) 
The “0 with negation bar” is optional (see description of 
symbol S01626). 
Symbol S01632 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01464,S01476,S01516,S01571,S01626,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,マルチプレクサ

binary logic circuits,multiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


186 
C 0617-12:2011

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-03 
(S01632)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

排他的否定論理和(Exclusive NOR),
四組

Exclusive NOR,quadruple

別の名称

様式

別様式 12-37-02

S01631

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:MC 14519) 
図記号 12-37-02(S01631)は,同一素

子の別記法である。

(e.g. MC 14519) 
Symbol S01631 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01464,S01479,S01566,S01574,S01610,S01626,S01809; S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,組合せ論理素子,マル

チプレクサ

binary logic circuits,combinative elements,multiplexers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


187

C 0617-12:2011

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-04 
(S01633)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 1:8 デマルチプレクサ Demultiplexer

(one-to-eight)

別の名称

様式

別様式 12-33-03

S01615

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information, 
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74LS138)

図記号 12-33-03(S01615)は,同一素
子の別記法である。

(e.g. SN 74LS138) 
Symbol S01615 depicts the same device in another way.

適用図記号 S01466,S01467,S01516,S01567,S01627,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,デマルチプレクサ

binary logic circuits,demultiplexers 
Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


188 
C 0617-12:2011

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-05 
(S01634)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

汎用デマルチプレクサ/デコーダ(復
号器)

,二組

Demultiplexer/decoder,universal,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,   
T Converting but maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:F 100170 
DX1:8 を正しく機能させるためには,
ピン 19 と 20 との間,及びピン 22 と
23 との間を外部接続する必要がある。
この種の ECL ファミリーではすべての
ECL 出力は同じ開放回路出力をもって
いるため,この例では,開放回路出力

E.g. F 100170. 
In order to perform the function DX1:8 correctly, it is 
necessary to make an external connection between 
terminals 19 and 20, and also between terminals 22 and 
23. 
The symbol for open-circuit output (symbol S01494) is 
not shown in this example because all ECL outputs of this


189

C 0617-12:2011

を 示 す 図 記 号 [ 図 記 号 12-09-04
(S01494)

]は省略してある。

ECL family are of the same open-circuit type.

適用図記号 S01464,S01468,S01494,S01516,S01552,S01563,S01567,S01627,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,コーダ,デマルチプレ
クサ

binary logic circuits,coders,demultiplexers

Status level

Standard

Released on

2004-09-01

注記

Obsolete from


190 
C 0617-12:2011

第 37 節  マルチプレクサ及びデマルチプレクサの例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-37-06 
(S01635)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

アナログデータセレクタ(マルチプレ
クサ/デマルチプレクサ)4 チャネル,

二組

Analogue data selector (multiplexer/demultiplexer), 
4-channel,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

同種の変換(T)

K Processing signals or information,T Converting but 
maintaining kind

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:MC 14529B

一般限定図記号 MDX を用いる場合,
混乱を生じるおそれがない場合は,マ
ルチプレックスポートの X 依存関係,

(例えば,0/1/2/3)は省略してもよい。

矢印及びアナログ信号識別子は省略し
てもよい。

E.g. MC 14529B. 
When using the general qualifying symbol MDX, the 
identifying numbers of the X-dependencies, (for example, 
0/1/2/3) may be omitted at the multiplexed port if no 
confusion is likely. 
The arrowheads and the identifiers of analogue signals are 
optional.

適用図記号 S00101,S00216,S01464,S01516,S01557,S01628,S01810

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,アナログ回路,デマル
チプレクサ,マルチプレクサ

analogue circuits,binary logic circuits,demultiplexers,
multiplexers

注記

− Status

leve

Standard


191

C 0617-12:2011

Released on

2004-09-01

Obsolete from


192 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-01 
(S01636)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

加算器(一般図記号) Adder,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

図記号“Σ”は,JIS C 0456 の文字位置
5/3“大文字記号シグマ”として定義さ
れている。JIS X 0221 の UCS 03A3(

10

)“ GREEK CAPITAL LETTER

SIGMA”と同等である。

“Σ” is defined as character 5/3 of IEC 61286 “CAPITAL 
LETTER SYMBOL SIGMA”, equivalent to UCS 03A3 
(Table 10) of ISO/IEC 10646 “GREEK CAPITAL 
LETTER SIGMA”.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01643,S01642

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


193

C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-02 
(S01637)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

減算器(一般図記号) Subtractor,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01646

被適用図記号 S01463

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


194 
C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-03 
(S01638)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

ルックアヘッドキャリー(先見桁上げ)

発生器(一般図記号)

Look-ahead carry generator (carry, propagate and 
generate),general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01647

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


195

C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-04 
(S01639)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

乗算器(一般図記号) Multiplier,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

図記号“Π”は,JIS C 0456 の文字位置
5/0“大文字記号パイ”として定義され
ている。JIS X 0221 の UCS 03A0(

10

“GREEK CAPITAL LETTER PI”と

同等である。

“Π” is defined as character 5/0 of IEC 61286 “CAPITAL 
LETTER SYMBOL PI”, equivalent to UCS 03A0 (Table 
10) of ISO/IEC 10646 “GREEK CAPITAL LETTER 
PI”.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01648,S01649

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


196 
C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-05 
(S01640)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

比較器(一般図記号) Magnitude

comparator,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

カスケード式比較器は,特に指定のな
い場合は下位けたから上位けたの順に
比較を行う。それ以外は,限定図記号

“COMP”の下に,例えば,“

[H-L]”

を記入する。

A cascadable comparator is assumed to implement a 
portion of a comparison that proceeds from lower to 
higher order unless otherwise indicated, for example by 
“[H - L]” placed below the qualifying symbol “COMP”.

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01651,S01650,S01652

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


197

C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-06 
(S01641)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

算術論理演算器(一般図記号)

Arithmetic logic unit,general symbol

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

素子の機能を規定するために,一般限
定図記号に付加情報を付けなければな
らない[例については図記号 11-19-26

(S01453)を参照]

Supplementary information shall be added to the general 
qualifying symbol to specify the function of the element 
(see for example, symbol S01653).

適用図記号 S01463

被適用図記号 S01654,S01653

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


198 
C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-07 
(S01642)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

半加算器 Half adder

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01535,S01636

被適用図記号

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


199

C 0617-12:2011

第 38 節  算術演算素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-38-08 
(S01643)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

1 ビット全加算器

Single-bit full adder

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00301

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

単純な 1 ビット全加算器は,A00301 に
示されているように奇数パリティ素子
(モジュロ 2 加算素子)と論理しきい

値素子の組合せでも表すことができ
る。

A simple single-bit full adder may alternatively be 
depicted by the combination of the symbol for the ODD 
element (modulo 2 adder) and shown as in A00301.

適用図記号 S01532,S01535,S01636

被適用図記号 S01645,S01644

キーワード

算術演算素子,二値論理素子 arithmetic

elements,binary logic elements

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


200 
C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-01 
(S01644)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

相補加算出力及び反転キャリー(桁上

げ)出力をもつ 1 ビット全加算器

Single-bit full adder with complementary sum outputs 
and inverted carry output

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 7480

E.g. SN 7480.

適用図記号 S01468,S01469,S01497,S01566,S01567,S01643

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路

binary logic circuits,arithmetic circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


201

C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-02 
(S01645)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

4 ビット全加算器

Full adder, 4-bit

別の名称

様式

別様式 12-39-03

S01646

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74283。図記号 12-39-03(S01646)
は同一素子を別な方法で表現したもの
である。

E.g. SN 74283. Symbol S01646 depicts the same device 
in another way.

適用図記号 S01516,S01517,S01643

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


202 
C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-03 
(S01646)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

4 ビット全減算器

Full subtractor, 4-bit

別の名称

様式

別様式 12-39-02

S01645

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74283。図記号 12-39-02(S01645)
は同一素子を別な方法で表現したもの

である。

E.g. SN 74283. Symbol S01645 depicts the same device 
in another way.

適用図記号 S01466,S01467,S01516,S01517,S01526,S01529,S01637

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


203

C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-04 
(S01647)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

4 ビットルックアヘッドキャリー(先
見桁上げ)発生器

Look-ahead carry generator, 4-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74182)

(e.g. SN 74182)

適用図記号 S01466,S01467,S01532,S01533,S01534,S01535,S01536,S01537,S01638

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


204 
C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-05 
(S01648)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

積の最下位 4 ビットを発生する 4 ビッ

ト並列乗算器

Multiplier , 4-bit parallel , generating the four least 
significant bits of the product

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:SN 74285)

(e.g. SN 74285)

適用図記号 S01468,S01495,S01503,S01516,S01517,S01567,S01639

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


205

C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-06 
(S01649)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

積の最上位 4 ビットを発生する 4 ビッ

ト並列乗算器

Multiplier , 4-bit parallel , generating the four most 
significant bits of the product

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74284

E.g. SN 74284.

適用図記号 S01466,S01495,S01503,S01516,S01517,S01567,S01639

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


206 
C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-07 
(S01650)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

L 形開放回路出力をもつ 6 ビット比較
器路

Magnitude comparator with open-circuit output of the 
L-type,6-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:DM 7160)

(e.g. DM 7160)

適用図記号 S01468,S01495,S01503,S01516,S01640

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


207

C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-08 
(S01651)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

カスケード入力 4 ビット比較器

Magnitude comparator with cascading inputs,4-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 7485

E.g. SN 7485

適用図記号 S01516,S01520,S01521,S01522,S01523,S01524,S01525,S01640

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路,比較器

arithmetic circuits,binary logic circuits,comparators 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


208 
C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-09 
(S01652)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

3 ステート出力 4 ビット比較器

Magnitude comparator with 3-state outputs,4-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

(例:DM 76L24)

(e.g. DM 76L24)

適用図記号 S01466,S01498,S01503,S01516,S01523,S01524,S01525,S01567,S01640

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,比較器

binary logic circuits,comparators 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


209

C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-10 
(S01653)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

4 ビット算術論理演算器

Arithmetic logic unit,4-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00285

適用分類

回路図 Circuit

diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74181 
[T1]は,各モードにおける素子の機

能の詳細を説明した参考資料を示す。 
出力における M は,注釈 A00285 に従
い省略してある。

E.g. SN 74181 
[T1] refers to supplementary documentation detailing the 
element's function in various modes. 
The Ms at the outputs have been omitted in accordance 
with application note A00285.

適用図記号 S01464,S01468,S01495,S01516,S01532,S01534,S01535,S01537,S01552,S01641

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


210 
C 0617-12:2011

第 39 節  算術演算素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-39-11 
(S01654)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

出力ラッチをもつ 4 ビット算術論理演
算器

Arithmetic logic unit with output latches,4-bit

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00285

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:F 100181 
[T1]は各モードにおける素子の機能
の詳細を説明した参考資料を示す。

出力における M は,注釈 A00285 に従
い省略してある。

E.g. F 100181 
[T1] refers to supplementary documentation detailing the 
element's function in various modes. 
The Ms at the outputs have been omitted in accordance 
with 21. note A00285.

適用図記号 S01464,S01466,S01467,S01494,S01516,S01532,S01534,S01535,S01552,S01558,S01641

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,算術演算回路 arithmetic

circuits,binary logic circuits

Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


211

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 40 節  遅延素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-40-01 
(S01655)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

固定遅延素子

Delay element with specified delay times

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00303

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線 Characters,Lines

制限事項

補足事項

入力の内部状態が 0 から 1 に遷移して
から t

1

時間遅れて出力の状態が同様の

遷移をする。また,入力の内部状態が
1 から 0 に遷移してから t

2

時間遅れで

出力が同様の遷移をする。

t

1

及び t

2

は実際の遅延時間を秒で表し

たワード単位又は十進単位で置き換
え,記号枠の内側又は外側に記入して

もよい。二つの遅延時間が等しい場合
は一つの値だけを記入してもよい。

A transition from the internal 0-state to the internal 1-state 
at the output occurs after a delay of t

1

 with reference to

the same transition at the input. The transition from the 
internal 1-state to the internal 0-state at the output occurs 
after a delay of t

2

 with reference to the same transition at

the input. 
t

1

 and t

2

 may be replaced by the actual delays, expressed

in seconds,  word units or digit units, and may be placed 
inside or outside the outline. If the two delays are equal, 
it is sufficient to insert one value only.

適用図記号 S00059,S00124

被適用図記号 S01657,S01656,S01658

キーワード

二値論理素子,遅延素子,遅延動作

binary logic elements,delay elements,delayed operation
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


212 
C 0617-12:2011

第 40 節  遅延素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-40-02 
(S01656)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

遅延素子(100 ns)

Delay element (100 ns)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00303

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

線,長方形 Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01655

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,遅延素子,遅延作動

binary logic elements,delay element,delayed operation
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


213

C 0617-12:2011

第 40 節  遅延素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-40-03 
(S01657)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

多段遅延素子(10 ns 刻み)

Tapped delay element (in steps of 10 ns)

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図,概要図 Circuit

diagrams,Function diagrams,Overview diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01655

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,遅延素子,遅延動作

binary logic elements,delay elements,delayed operation
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


214 
C 0617-12:2011

第 40 節  遅延素子

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-40-04 
(S01658)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

遅延ライン,5 タップ Delay

line,5 taps

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形 Characters,Lines,Rectangles

制限事項

補足事項

例 : BEL FUSE S423-0050-02 及 び
Fil-Mag 77Z14A050 の混成表現。 
この図記号は,全く同じ機能をもつが,

異なる端子が割り当てられている二つ
の素子の混成表現である。プリント回
路基盤上では,配置が異なる同一機能

のピンのパッドを接続配線する。これ
を図示するために,図記号 12-09-52
(S01545)を用いている。ここに示し

た端子は,共通の接続配線のためのも
のである。

E.g. composite representation of BEL FUSE 
S423-0050-02, and Fil-Mag 77Z14A050. 
This symbol is a composite representation of two devices 
that have identical functions but different terminal 
assignments. On the printed circuit board, the different 
"pinning" is accommodated by a common footprint with 
some pads connected together. To illustrate this, symbol 
S01545 is used. The terminal designations shown are 
those of the common footprint.

適用図記号 S01545,S01655

被適用図記号

キーワード

二値論理素子,遅延素子,遅延動作

binary logic circuits,delay elements,delayed operation
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


215

C 0617-12:2011

第 章  組合せ論理素子と順序論理素子

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-01 
(S01659)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称 RS 双安定素子 RS-bistable

別の名称 RS ラッチ RS-latch

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

適用図記号 S01463,S01467,S01507,S01508

被適用図記号 S01671,S01673,S01672

キーワード

二値論理素子,双安定素子

binary logic elements,bistable elements 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


216 
C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-02 
(S01660)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

D ラッチ,二組 D-latch,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 7475 の一部

E.g. part of SN 7475.

適用図記号 S01463,S01469,S01504,S01558

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


217

C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-03 
(S01661)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

エッジトリガ JK 双安定素子 Edge-triggered

JK-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形,直角三角形 Characters,Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

例:SN 74LS107 の一部

E.g. part of SN 74LS107.

適用図記号 S01463,S01469,S01472,S01505,S01506,S01507,S01558

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


218 
C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-04 
(S01662)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

パルストリガ JK 双安定素子 Pulse-triggered

JK-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,線,長方形,直角三角形 Characters,Lines,Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

例:SN 74107 の一部

E.g. part of SN 74107.

適用図記号 S01463,S01469,S01491,S01505,S01506,S01507,S01558

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


219

C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-05 
(S01663)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

データロックアウト JK 双安定素子 Data-lock-out

JK-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形,直角三角形

Characters,Equilateral triangles, 
Rectangles,Right-angled triangle

制限事項

補足事項

例:SN 74111 の一部

E.g. part of SN 74111.

適用図記号 S01463,S01472,S01491,S01505,S01506,S01507,S01508,S01558

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


220 
C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-06 
(S01664)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

否定入力をもつ RS ラッチ双安定素子

RS-latch with negated inputs

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74279 の一部

E.g. part of SN 74279.

適用図記号 S01463,S01466,S01507,S01508

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


221

C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-07 
(S01665)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

エッジトリガ D 双安定素子 Edge-triggered

D-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00283,A00304,A00305

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 7474 の一部   
S=R=1 の場合の作用を規定する場合
は,この作用を S 依存関係及び R 依存
関係表記(注釈 A00283)を用いて示し

てもよい。A00305 の例を参照。

E.g. part of SN 7474. 
If the effect of the combination S=R=1 is specified, this 
effect may be shown using the S- and R-dependency 
(A00283). For an example, see A00305.

適用図記号 S01463,S01466,S01467,S01472,S01507,S01508,S01551

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


222 
C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-08 
(S01666)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

パルストリガ RS 双安定素子 Pulse-triggered

RS-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:SN 74L71

E.g. SN 74L71.

適用図記号 S01466,S01468,S01491,S01507,S01508,S01558,S01567

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


223

C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-09 
(S01667)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

エッジトリガ D 双安定素子,二組 Edge-triggered

D-bistable,dual

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,長方形 Characters,Rectangles

制限事項

補足事項

例:MC 10131

E.g. MC 10131.

適用図記号 S01463,S01464,S01467,S01472,S01479,S01494,S01504,S01507,S01508,S01554,S01558,

S01566

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


224 
C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号

(識別番号)

図記号(Symbol)

12-42-10 
(S01668)

項目

説明

IEC 60617

情報(参考)

名称

エッジトリガ D 双安定素子 Edge-triggered

D-bistable

別の名称

様式

別様式

注釈 A00269,A00304

適用分類

回路図,機能図 Circuit

diagrams,Function diagrams

機能分類

信号又は情報の処理(K)

K Processing signals or information

形状分類

文字,正三角形,長方形 Characters,Equilateral triangles,Rectangles

制限事項

補足事項

例:MC 1222

E.g. MC 1222.

適用図記号 S01463,S01469,S01472,S01504,S01508,S01558

被適用図記号

キーワード

二値論理回路,双安定回路

binary logic circuits,bistable circuits 
Status level

Standard

Released on

2004-09-02

注記

Obsolete from


225

C 0617-12:2011

第 42 節  双安定素子の例

図記号番号