>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

  B

9

6

1

1

 :

1999

 解

解説表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS B 9611: 1999

  ブランケット及びブランケット金具

ISO 12636

  印刷技術−オフセット印刷用ブランケット

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国際規
格番号

(III)

国際規格の規定内容 (IV) JIS と国際規格との相違点 (V) JIS と国際規格との整合が困

難な理由及び今後の対策

(1)

適用範囲

○  用語,試験方法,諸特性,ラ

ベル表示

ISO 12636

○ ブランケッ トについ て規

(2)

定義

○  用語の定義

ISO 12636

○ JIS と同様

(3)

要求事項

○  寸法

材質及び表面仕上げ 
伸び 
引張強さ

圧縮性 
厚さ変化 
硬さ

裁断済みブランケットの表

ISO 12636

○ JIS と同様

(4)

試験方法

○  厚さ

伸び 
引張強さ 
圧縮性−ひずみ

圧縮性−くぼみ 
厚さ変化

ISO 12636

○ JIS と同様

= 試験時の温湿度について,推

奨条件を付加した。

附属書(規定)  ブ
ランケット金具

○  形状及び寸法

真直度 
呼び方

− 規定していない。

− 国際規格ではブランケット

金具の規定はない。

従来の JIS では,金具を規定して
おり,それとの整合性をとる意味
からも必要。国際的にも,金具付

ブランケットが主流で標準化が
必要。今後 ISO にはかる。

備考1.  対比項目(I)及び(III)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合,“−”は規定していない場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小欄の記号の意味は,次による。

“≡”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。

“=”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。ただし,軽微な技術上の差異がある。

“−”

:該当項目がない場合。