>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 8824-2

:2009

(1)

目  次

ページ

序文 

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  用語及び定義 

1

4

  一般

2

5

  色彩

3

6

  基本図記号 

4

7

  一般図記号 

6

8

  エンジンに関する図記号 

9

9

  変速装置に関する図記号 

12

10

  油圧系統に関する図記号 

14

11

  ブレーキ装置に関する図記号 

15

12

  燃料系統に関する図記号 

16

13

  照明に関する図記号

17

14

  運転視界に関する図記号 

19

15

  ジブ(ブーム)伸縮式クレーンに関する図記号 

20

16

  ジブ(ブーム)長さが固定のクレーンに関する図記号 

21

17

  クラムシェルバケットに関する図記号 

22

18

  グラップルに関する図記号 

23

19

  ウインチに関する図記号 

24

20

  スタビライザに関する図記号

25

21

  アウトリガに関する図記号 

26

22

  制限装置に関する図記号 

27

附属書 JA(参考)JIS と対応する国際規格との対比表

29


B 8824-2

:2009

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本クレーン協会(JCA)及び財団法

人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標

準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権及び出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認について,責

任はもたない。

JIS B 8824

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS B 8824-2

  第 2 部:移動式クレーン

JIS B 8824-3

  第 3 部:タワークレーン


日本工業規格

JIS

 B

8824-2

:2009

クレーン−図記号−第 2 部:移動式クレーン

Cranes-Graphical symbols-Part 2: Mobile cranes

序文 

この規格は,1996 年に第 1 版として発行された ISO 7296-2 を基に作成した日本工業規格であるが,用

語の定義など技術的内容を変更して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線及び点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JA に示す。

適用範囲 

この規格は,JIS B 0146-1 及び JIS B 0146-2 に定義する移動式クレーンの操縦装置及び他の表示装置上

で使用する図記号について規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 7296-2:1996

,Cranes−Graphical symbols−Part 2: Mobile cranes (MOD)

なお,対応の程度を表す記号(MOD)は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,修正していることを示

す。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0146-1

  クレーン用語−第 1 部:一般

JIS B 0146-2

  クレーン用語−第 2 部:移動式クレーン

注記  対応国際規格:ISO 4306-2:1994,Cranes−Vocabulary−Part 2: Mobile cranes (MOD)

JIS B 8824

  クレーン−図記号

JIS B 8827-1

  クレーン−動作・機能に関する制限装置及び指示装置−第 1 部:一般

JIS Z 8221-1

  機器・装置用図記号の基本原則−第 1 部:図記号原形の創作

JIS Z 8221-2

  機器・装置用図記号の基本原則−第 2 部:矢印の形及び使用方法

JIS Z 8221-3

  機器・装置用図記号の基本原則−第 3 部:図記号を使用するときの指針

JIS Z 8222-1

  製品技術文書に用いる図記号のデザイン−第 1 部:基本規則

ISO 7000

,Graphical symbols for use on equipment−Index and synopsis

IEC 60417-DB

,Graphical symbols for use on equipment

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0146-1JIS B 0146-2JIS B 8824 及び JIS B 8827-1 によ


2

B 8824-2

:2009

るほか,次による。

図記号 (graphical symbol) 

言語によらず,見て分かる方法で情報を伝達するために用いる図形。図,印刷及びその他の手段によっ

て作る。

注記  記号 (symbol) は,図記号 (graphical symbol) を単純化し,同様の意味で使用する。また,図記

号は,識別記号とも呼ばれる。

一般 

4.1

  図記号は,箇条 6∼箇条 22 に規定したものとする。しかし,これらの図記号は概略を示し,実際に使

用するときには,特に個別図記号として規定されていなければ,明りょう(瞭)さの強調,及び運転者に

識別しやすくするための改善をしてもよい。

4.2

  表示装置の技術的制約などによって,図記号の線を太くするなど若干の修正を加えることが必要とな

るときもある。そのような場合には,基本となる図形の要素が,そのまま変わることがなければ,運転者

が識別しやすい修正を施してもよい。

4.3

  さらに,図記号の外観を改善し,かつ,認知しやすくするため,又は適用する装置のデザインと整合

させるために,線の太さを変えたり,記号の角を落としたりするときもある。図記号を認知するために必

要な性質が保持されていれば,このような修正を自由に行ってもよい(JIS Z 8221-1JIS Z 8221-2 及び JIS 

Z 8221-3

参照)

4.4

  実際に使用するときのすべての図記号は,運転者が識別しやすい大きさにする。サイズ設計は,JIS Z 

8222-1

に規定する適切なサイズ設定の指針による。図記号は,個別に注釈がない限り,この規格による。

4.5

  図記号の多くは,各種の図記号を,意味が整合するように組み合わせて新たな図記号を作成するとい

う,組合せ手法によって作成している。

4.6

  図記号が,移動式クレーン又は移動式クレーンの部品の側面図を示すときは,図記号内で機械は右か

ら左に動くとみなす。図記号が,機械又は機械の部品の平面図を示すときは,図記号内で機械は下から上

に動くとみなす。

4.7

  操縦装置と表示装置上の図記号は,背景となる装置に対して明りょう(瞭)に目立つものとする。ほ

とんどの操縦装置に対しては,暗い背景に明るい図記号が推奨される。表示装置には,暗い背景に明るい

図記号,又は明るい背景に暗い図記号のいずれかで,判読性が最良となるものを用いてよい。図記号の明

暗を反転するとき(黒を白に,又はその反対)

,その図記号全体に実施しなければならない。

4.8

  図記号は,それを用いて識別する操縦装置若しくは表示装置の上に,又は隣接して配置する。操縦装

置に複数の図記号が必要なときは,図記号が表現する操縦装置の動作と関連した位置に配置する。

4.9

  図記号に使用する矢印は,JIS Z 8221-2 の要求事項に適合しなければならない。図記号の原形は,JIS 

Z 8221-1

の通則によって作成し,その適用に当たっては JIS Z 8221-3 による。

4.10

  箇条 6∼箇条 22 の図記号の表内の右欄に ISO/IEC 登録番号及び英文を記載する。5000 番未満の登

録番号は ISO 7000 を,5000 番を超える登録番号は IEC 60417-DB による。

注記  図記号の原形は ISO/TC 145 で承認,登録され,ISO 7000 で規定される。

4.11

  文字及び数字を図記号として用いてもよい。

注記  文字及び数字は ISO/TC 145 では登録しない。また,ISO 7000 では規定しない。

移動式クレーンの変速装置に関する操縦装置及び表示装置の図記号で使用される文字及び数字は,特定

の意味を示す。


3

B 8824-2

:2009

なお,この規格で示す字体に限ることは意図していない。他の字体を代用として用いてもよいが,判読

性が維持されるものとする。

4.12

  この規格の図記号は,図記号原形を縮小して示す。コーナマークは,JIS Z 8221-1 に規定する一辺

75 mm

の正方形のかど(角)を示す。コーナマークは図記号の一部ではないが,すべての図記号の表現の

一様性を確実とするために表示する。

注記  図記号の情報媒体は,ISO/TC 145 の事務局から入手可能である。

色彩 

5.1

  表示装置上で映し出された各色の意味を,次に示す。

−  赤色:至急対応すべき破損,重大な故障,又は危険な運転状態

−  黄色又はこはく(琥珀)色(茶色がかった黄色)

:危険な運転状態に近づいている状態

−  緑色:正常な運転状態

5.2

  さらに,次の色は,特定の機能に使用される。

−  青色:ヘッドライト(前照灯)の主ビーム又はハイビーム

−  赤色:危険警報表示

−  緑色:方向指示

5.3

  暖房及び/又は冷却装置の図記号に使用される場合,赤は高温の表示,青は低温の表示とする。


4

B 8824-2

:2009

基本図記号 

基本となる図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

6.1 

エンジン

Engine

ISO 7000-1156 

6.2 

変速装置

Transmission

ISO 7000-1166 

6.3 

油圧システム 
油圧系統

Hydraulic system

ISO 7000-1409 

6.4 

ブレーキシステム 
ブレーキ系統

Brake system

ISO 7000-1399 

6.5 

オイル

Oil

ISO 7000-1056 

6.6 

冷却水

Coolant (Water)

ISO 7000-0536 

6.7 

吸気

[他の図記号(例えば,エンジン)
と組み合わせて使用する。使用する
場合は,輪郭だけとする。

Intake air

ISO 7000-1604 

6.8 

排気

[他の図記号(例えば,エンジン)
と組み合わせて使用する。使用する
場合は,陰影を付ける。

Exhaust gas

ISO 7000-1605 


5

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

6.9 

圧力 
(圧力媒体が規定されていない所
で使用する。

Pressure

ISO 7000-1701 

6.10 

圧力 
(圧力媒体が規定されている所で
組み合わせて使用する。点線の長方

形を媒体の図記号と置き換える。

Pressure

適用例は登録されていな
い。

6.11 

(液体の)レベル表示

Level indicator

ISO 7000-0159

の応用

6.12 

液体のレベル 
(計測流体が規定されている所で
組み合わせて使用する。点線の長方

形を流体の図記号と置き換える。

Liquid level

適用例は登録されていな
い。

6.13 

フィルタ

Filter

ISO 7000-1369 

6.14 

故障又は機能不良

Failure/malfunction

ISO 7000-1603 

6.15 

温度

Temperature

ISO 7000-0034 

6.16 

始動スイッチ又は始動機構

Start switch/mechanism

ISO 7000-1365 


6

B 8824-2

:2009

一般図記号 

一般図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

7.1 

プラス,増加又は陽極

Plus/increase/positive polarity

IEC 60417-5005 

7.2 

マイナス,減少又は陰極

Minus/decrease/negative

polarity

IEC 60417-5006 

7.3 

ライタ

Lighter

ISO 7000-0620 

7.4 

バッテリ 
蓄電池

Battery

ISO 7000-0247 

7.5 

時計,タイムスイッチ又はタイマ

Clock/time switch/timer

IEC 60417-5184 

7.6 

アワーメータ又は経過した運転時

Hourmeter/elapsed operating hours

ISO 7000-1366 

7.7 

2

点式シートベルト

Seatbelt

−Lap belt only

ISO 7000-1702 

7.8 

容量−空

Volume

−Empty

ISO 7000-1563 


7

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

7.9 

容量−半分

Volume

−Half-full

ISO 7000-1564 

7.10 

容量−満たん

Volume

−Full

ISO 7000-1565 

7.11 

機械の前進方向

(点線の長方形を適切な図記号と
置き換える。側面図として,90 度
反時計方向に回転してもよい。

Machine travel direction

−Forwards

適用例は登録されていな

い。

7.12 

機械の後退方向

(点線の長方形を適切な図記号と
置き換える。側面図として,90 度
反時計方向に回転してもよい。

Machine travel direction

−Backwards

適用例は登録されていな

い。

7.13 

2

方向操作のレバー

(矢印の端に適切な図記号を表示

してもよい。

Control lever operating direction

Dual direction

ISO 7000-1436 

7.14 

多方向操作のレバー 
(矢印の端に適切な図記号を表示
してもよい。

Control lever operating direction

Multiple direction

ISO 7000-1703 

7.15 

時計方向の回転

Clockwise rotation

ISO 7000-0258 

7.16 

反時計方向の回転

Counter-clockwise rotation

ISO 7000-0937 


8

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

7.17 

グリース給脂箇所

Grease lubrication point

ISO 7000-0787 

7.18 

オイル給油箇所

Oil lubrication point

ISO 7000-0391 

7.19 

つり上げ箇所

Lift point

ISO 7000-1368 

7.20 

ジャッキ又は支点

Jack or support point

ISO 7000-0542 

7.21 

オペレータマニュアル参照

Read operator’s manual

ISO 7000-0790 

7.22 

ロック

Lock

ISO 7000-1656 

7.23 

高速

Fast

未登録

7.24 

低速

Slow

未登録


9

B 8824-2

:2009

エンジンに関する図記号 

エンジンに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

8.1 

エンジンオイル

(エンジンオイルだけを示すとき
は,この図記号をレベル表示に用い
てもよい。

Engine lubricating oil

ISO 7000-1372 

8.2 

エンジンオイル−油圧

Engine lubricating oil

−Pressure

ISO 7000-1374 

8.3 

エンジンオイル−レベル

Engine lubricating oil

−Level

ISO 7000-1373 

8.4 

エンジンオイル−フィルタ

Engine lubricating oil

−Filter

ISO 7000-1376 

8.5 

エンジンオイル−温度

Engine lubricating oil

−Temperature

ISO 7000-1375 

8.6 

エンジン冷却水 
(エンジン冷却水だけを示すとき

は,この図記号をレベル表示に用い
てもよい。

Engine coolant

ISO 7000-1377 

8.7 

エンジン冷却水−圧力

Engine coolant

−Pressure

ISO 7000-1379 

8.8 

エンジン冷却水−レベル

Engine coolant

−Level

ISO 7000-1378 


10

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

8.9 

エンジン冷却水−フィルタ

Engine coolant

−Filter

ISO 7000-1562 

8.10 

エンジン冷却水−温度

Engine coolant

−Temperature

ISO 7000-1380 

8.11 

エンジン吸気又は燃焼空気

Engine intake/combustion air

ISO 7000-1381 

8.12 

エンジン吸気又は燃焼空気−圧力

Engine intake/combustion air

Pressure

ISO 7000-1382 

8.13 

エンジン吸気又は燃焼空気−フィ

ルタ

Engine intake/combustion air

−Filter

ISO 7000-1170 

8.14 

エンジン吸気又は燃焼空気−温度

Engine intake/combustion air

Temperature

ISO 7000-1383 

8.15 

エンジン排気

Engine exhaust gas

ISO 7000-1384 

8.16 

エンジン排気−圧力

Engine exhaust gas

−Pressure

ISO 7000-1385 


11

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

8.17 

エンジン排気−温度

Engine exhaust gas

−Temperature

ISO 7000-1386 

8.18 

エンジン−始動

Engine

−Start

ISO 7000-1387 

8.19 

エンジン−停止

Engine

−Stop

ISO 7000-1388 

8.20 

エンジン−故障又は機能不良

Engine

−Failure/malfunction

ISO 7000-1371 

8.21 

エンジン回転速度又は周波数

Engine

−Rotational speed/frequency

ISO 7000-1389 

8.22 

チョーク

Choke

ISO 7000-0243 

8.23 

始動用点火装置

Primer (start aid)

ISO 7000-1370 

8.24 

低温時始動用電気予熱

Electrical preheat

(low temperature start aid)

ISO 7000-1704 


12

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

8.25 

低温時始動用燃料噴射

Gas injection (low temperature start

aid)

ISO 7000-1547 

変速装置に関する図記号 

変速装置に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

9.1 

変速装置オイル

(変速装置オイルだけを示すとき
は,この図記号をレベル表示に用い
てもよい。

Transmission oil

ISO 7000-1397 

9.2 

変速装置オイル−油圧

Transmission oil

−Pressure

ISO 7000-1167 

9.3 

変速装置オイル−レベル

Transmission oil

−Level

ISO 7000-1398 

9.4 

変速装置オイル−フィルタ

Transmission oil

−Filter

ISO 7000-1169 

9.5 

変速装置オイル−温度

Transmission oil

−Temperature

ISO 7000-1168 

9.6 

変速装置オイル−故障又は機能不

Transmission oil

−Failure/malfunction

ISO 7000-1396 


13

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

9.7 

クラッチ

Clutch

ISO 7000-1308 

9.8 

中立

Neutral

未登録

9.9 

高速

High

未登録

9.10 

低速

Low

未登録

9.11 

前進

Forward

未登録

9.12 

後退

Reverse

未登録

9.13 

駐車

Park

未登録

9.14 

1

First gear

未登録


14

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

9.15 

2

Second gear

未登録

9.16 

3

4

速以上は,前進最高速度段階に達

するまで使用することができる。

Third gear

未登録

9.17 

後退 1 速

2

速以上は,後退最高速度段階に達

するまで使用することができる。

Reverse first gear

未登録

10 

油圧系統に関する図記号 

油圧系統に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

10.1 

油圧作動油 
(油圧作動油だけを示すときは,こ

の図記号をレベル表示に用いても
よい。

Hydraulic oil

ISO 7000-1411 

10.2 

油圧作動油−油圧

Hydraulic oil

−Pressure

ISO 7000-1413 

10.3 

油圧作動油−レベル

Hydraulic oil

−Level

ISO 7000-1412 

10.4 

油圧作動油−フィルタ

Hydraulic oil

−Filter

ISO 7000-1415 


15

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

10.5 

油圧作動油−温度

Hydraulic oil

−Temperature

ISO 7000-1414 

10.6 

油圧作動油−故障又は機能不良

Hydraulic oil

−Failure/malfunction

ISO 7000-1410 

11 

ブレーキ装置に関する図記号 

ブレーキ装置に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

11.1 

ブレーキオイル

Brake oil/fluid

ISO 7000-1400 

11.2 

ブレーキ−油圧

Brake system

−Pressure

ISO 7000-1402 

11.3 

ブレーキ−フィルタ

Brake system

−Filter

ISO 7000-1404 

11.4 

ブレーキ−温度

Brake system

−Temperature

ISO 7000-1403 

11.5 

ブレーキ−故障又は機能不良

Brake system

−Failure/malfunction

ISO 7000-0239 


16

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

11.6 

駐車ブレーキ

Parking brake

ISO 7000-0238 

11.7 

ブレーキライニング摩耗

Worn brake linings

ISO 7000-1408 

11.8 

ABS

(アンチロックブレーキシステ

ム)−故障又は機能不良

Anti-lock brake system

Failure/malfunction

ISO 7000-1407 

12 

燃料系統に関する図記号 

燃料系統に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

12.1 

燃料

Fuel

ISO 7000-0245 

12.2 

燃料圧

Fuel

−Pressure

ISO 7000-1392 

12.3 

燃料レベル

Fuel

−Level

ISO 7000-1551 

12.4 

燃料フィルタ

Fuel

−Filter

ISO 7000-1393 


17

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

12.5 

燃料温度

Fuel

−Temperature

ISO 7000-1394 

12.6 

燃料系統−故障又は機能不良

Fuel system

−Failure/malfunction

ISO 7000-1391 

12.7 

燃料遮断 
(エンジン停止の図記号としては,
用いてはならない。

Fuel shut-off

ISO 7000-1395

(第 2 版)

12.8 

ディーゼル(圧縮着火)燃料

Diesel (Compressor-ignition) fuel

ISO 7000-1541 

13 

照明に関する図記号 

照明に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

13.1 

ヘッドライト(前照灯)の主ビーム

又はハイビーム

Headlights

−Main/high beam

ISO 7000-0082 

13.2 

ヘッドライト(前照灯)の下向きビ

ーム又はロービーム

Headlights

−Dipped/low beam

ISO 7000-0083 

13.3 

作業灯

Worklight/floodlight

ISO 7000-1204 


18

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

13.4 

駐車灯

Parking light

ISO 7000-0240 

13.5 

ハザードウォーニング

Hazard warning lights

ISO 7000-0085 

13.6 

位置表示灯

Beacon

ISO 7000-1141

(第 2 版)

13.7 

車幅表示灯

Clearance/position lights

ISO 7000-0456 

13.8 

方向指示灯

Turn signals

ISO 7000-0084 

13.9 

前方霧灯(フロントフォグランプ)
(一操作で前後両方のフォグラン

プが使用されるときは,前方フォグ
ランプの図記号を使用する。

Front fog-lights

ISO 7000-0633 

13.10 

後方霧灯(リアフォグランプ) 
(一操作で前後両方のフォグラン
プが使用されるときは,前方フォグ

ランプの図記号を使用する。

Rear fog-lights

ISO 7000-0634 


19

B 8824-2

:2009

14 

運転視界に関する図記号 

運転視界に関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

14.1 

ウインドワイパ

Windscreen/windshield wiper

ISO 7000-0086 

14.2 

ウインドウォッシャ

Windscreen/windshield washer

ISO 7000-0088 

14.3 

ウインドウォッシャ及びウインド
ワイパ

Windscreen/windshield washer and

wiper

ISO 7000-0087 

14.4 

ウインドデフロスタ

Windscreen/windshield demister/

defroster

ISO 7000-0635 

14.5 

リアウインドワイパ

Rear window wiper

ISO 7000-0097 

14.6 

リアウインドウォッシャ

Rear window washer

ISO 7000-0099 

14.7 

リアウインドウォッシャ及びリア
ウインドワイパ

Rear window washer and wiper

ISO 7000-0098 

14.8 

リアウインドデフロスタ

Rear window demister/defroster

ISO 7000-0636 


20

B 8824-2

:2009

15 

ジブ(ブーム)伸縮式クレーンに関する図記号 

ジブ(ブーム)伸縮式クレーンに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

15.1 

ジブ(ブーム)−起伏上げ

Jib (boom)

−Luffing up (raise)

ISO 7000-2220 

15.2 

ジブ(ブーム)−起伏下げ

Jib (boom)

−Luffing down (lower)

ISO 7000-2221 

15.3 

巻上げ

Load

−Hoist

ISO 7000-2222 

15.4 

巻下げ

Load

−Lower

ISO 7000-2223 

15.5 

伸縮:伸ばし

Telescope

−Extend

ISO 7000-2224 

15.6 

伸縮:縮め

Telescope

−Retract

ISO 7000-2225 

15.7 

ジブ(ブーム)−左旋回

Jib (boom)

−Slew left

ISO 7000-2226 

15.8 

ジブ(ブーム)−右旋回

Jib (boom)

−Slew right

ISO 7000-2227 


21

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

15.9 

ジブ(ブーム)−旋回ロック

Jib (boom)

−Slew lock

ISO 7000-2228 

15.10 

ジブ(ブーム)−旋回ブレーキ

Jib (boom)

−Slew brake

ISO 7000-2229 

16 

ジブ(ブーム)長さが固定のクレーンに関する図記号 

ジブ(ブーム)長さが固定のクレーンに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

16.1 

ジブ(ブーム)−起伏上げ

Jib (boom)

−Luffing up (raise)

ISO 7000-2230 

16.2 

ジブ(ブーム)−起伏下げ

Jib (boom)

−Luffing down (lower)

ISO 7000-2231 

16.3 

巻上げ

Load

−Hoist

ISO 7000-2232 

16.4 

巻下げ

Load

−Lower

ISO 7000-2233 

16.5 

ジブ(ブーム)−左旋回

Jib (boom)

−Slew left

ISO 7000-2234 


22

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

16.6 

ジブ(ブーム)−右旋回

Jib (boom)

−Slew right

ISO 7000-2235 

16.7 

ジブ(ブーム)−旋回ロック

Jib (boom)

−Slew lock

ISO 7000-2236 

16.8 

ジブ(ブーム)−旋回ブレーキ

Jib (boom)

−Slew brake

ISO 7000-2237 

17 

クラムシェルバケットに関する図記号 

クラムシェルバケットに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

17.1 

クラムシェルバケット−

基本図記号

Clamshell bucket

−Basic symbol

ISO 7000-1494 

17.2 

クラムシェルバケット−開

Clamshell bucket

−Open

ISO 7000-1495 

17.3 

クラムシェルバケット−閉

Clamshell bucket

−Close

ISO 7000-1496 

17.4 

クラムシェルバケット−回転

Clamshell bucket

−Rotate

ISO 7000-2082 


23

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

17.5 

クラムシェルバケット−回転 
:時計周り

Clamshell bucket

−Rotate clockwise

ISO 7000-1497 

17.6 

クラムシェルバケット−回転

:反時計周り

Clamshell bucket

−Rotate

counter-clockwise

ISO 7000-1498 

18 

グラップルに関する図記号 

グラップルに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

18.1 

グラップル−基本図記号

Grapple

−Basic symbol

ISO 7000-1499 

18.2 

グラップル−開

Grapple

−Open

ISO 7000-1500 

18.3 

グラップル−閉

Grapple

−Close

ISO 7000-1501 

18.4 

グラップル−回転

Grapple

−Rotate

ISO 7000-1502 

18.5 

グラップル−回転:時計周り

Grapple

−Rotate clockwise

ISO 7000-2083 


24

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

18.6 

グラップル−回転:反時計周り

Grapple

−Rotate counter-clockwise

ISO 7000-2084 

19 

ウインチに関する図記号 

ウインチに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

19.1 

ウインチ−基本図記号

Winch

−Basic symbol

ISO 7000-1176 

19.2 

ウインチ−巻出し

Winch

−Spool out

ISO 7000-1539 

19.3 

ウインチ−巻取り

Winch

−Spool in

ISO 7000-1538 

19.4 

ウインチ−巻取りフリー

Winch

−Free spool

ISO 7000-1540 

19.5 

ウインチ−ロック

Winch

−Lock

ISO 7000-2070 

19.6 

ウインチ−ブレーキ

Winch

−Brake

ISO 7000-2071 


25

B 8824-2

:2009

20 

スタビライザに関する図記号 

スタビライザに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

20.1 

スタビライザ−基本図記号

Stabilizer

−Basic symbol

ISO 7000-2072 

20.2 

左スタビライザ−上げ

Left stabilizer

−Up/raise

ISO 7000-2073 

20.3 

左スタビライザ−下げ

Left stabilizer

−Down/lower

ISO 7000-2074 

20.4 

右スタビライザ−上げ

Right stabilizer

−Up/raise

ISO 7000-1292

(第 2 版)

20.5 

右スタビライザ−下げ

Right stabilizer

−Down/lower

ISO 7000-1291

(第 2 版)

20.6 

左スタビライザ−伸ばし

Left stabilizer

−Extend

ISO 7000-2075 

20.7 

左スタビライザ−縮め

Left stabilizer

−Retract

ISO 7000-2076 

20.8 

右スタビライザ−伸ばし

Right stabilizer

−Extend

ISO 7000-1536

(第 2 版)


26

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

20.9 

右スタビライザ−縮め

Right stabilizer

−Retract

ISO 7000-1537

(第 2 版)

21 

アウトリガに関する図記号 

アウトリガに関する図記号は,次による。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

21.1 

アウトリガ−基本図記号

Outrigger

−Basic symbol

ISO 7000-2077 

21.2 

アウトリガ−左ビーム

張出:水平伸ばしだけ

Outrigger

−Left beam out

−Horizontal extension only

ISO 7000-2078 

21.3 

アウトリガ−左ビーム

格納:水平縮めだけ

Outrigger

−Left beam in

−Horizontal retraction only

ISO 7000-2079 

21.4 

アウトリガ−右ビーム

張出:水平伸ばしだけ

Outrigger

−Right beam out−

Horizontal extension only

ISO 7000-0746

(第 2 版)

21.5 

アウトリガ−右ビーム

格納:水平縮めだけ

Outrigger

−Right beam in

−Horizontal retraction only

ISO 7000-0747

(第 2 版)

21.6 

アウトリガ−左ジャッキ 
ダウン:垂直ジャッキ伸ばしだけ

Outrigger

−Left jack down−Vertical

extension only

ISO 7000-2080 


27

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

21.7 

アウトリガ−左ジャッキ 
アップ:垂直ジャッキ縮めだけ

Outrigger

−Left jack up−Vertical

retraction only

ISO 7000-2081 

21.8 

アウトリガ−右ジャッキ

ダウン:垂直ジャッキ伸ばしだけ

Outrigger

−Right jack down−Vertical

extension only

ISO 7000-0750

(第 2 版)

21.9 

アウトリガ−右ジャッキ 
アップ:垂直ジャッキ縮めだけ

Outrigger

−Right jack up−Vertical

retraction only

ISO 7000-0751

(第 2 版)

22 

制限装置に関する図記号 

制限装置に関する図記号は,次による。

注記  制限装置に関する ISO/IEC 登録番号は,JIS B 8824-3 に記載された番号とした。

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

22.1 

荷重制限装置−荷重値

Load limiting device

−load value

ISO 7000-2768 

22.2 

巻上げ制限装置

Upper hoist limit device

ISO 7000-2777 

22.3 

巻下げ制限装置

Lower hoist limit device

ISO 7000-2778 


28

B 8824-2

:2009

番号

図記号

記号の説明及び適用

ISO/IEC 

登録番号

22.4 

巻上げ制限解除装置

Upper hoist limit override device

ISO 7000-2779 

22.5 

起伏上げ制限装置

Upper luffing limit device

ISO 7000-2773 

22.6 

起伏下げ制限装置

Lower luffing limit device

ISO 7000-2774 

22.7 

起伏上げ制限解除装置

Upper luffing limit override device

ISO 7000-2775 

22.8 

起伏下げ制限解除装置

Lower luffing limit override device

ISO 7000-2776 

22.9 

旋回制限装置−時計方向

Slew limit device

−Clockwise

ISO 7000-2771 

22.10 

旋回制限装置−反時計方向

Slew limit device

−Anticlockwise

ISO 7000-2772 

参考文献  JIS B 8824-3  クレーン−図記号−第 3 部:タワークレーン


附属書 JA

(参考)

JIS

と対応する国際規格との対比表

JIS B 8824-2:2009

  クレーン−図記号−第 2 部:移動式クレーン

ISO 7296-2:1996

,Cranes−Graphical symbols−Part 2: Mobile cranes

(Ⅰ)JIS の規定

(Ⅲ)国際規格の規定

(Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号

及び名称

内容

(Ⅱ)

国際規格
番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

(Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

1

適 用 範

JIS B 0146-1

及 び

JIS B 0146-2

で定義

さ れ る 移 動 式 ク レ
ーンに適用する。

 1

ISO 4306-2

で定義される

移動式クレーンに適用す

る。

追加

JIS

では,JIS B 0146-2 の一般

事 項 の 規 定 で あ る JIS B 

0146-1

に規定された移動式ク

レーンも適用範囲とした。

技術的な差異はない。

2

引 用 規

3

用 語 及

び定義

JIS B 0146-1

JIS B 

0146-2

JIS B 8824

及び JIS B 8827-1 
よ る ほ か , 次 に よ

る。

 3

追加

JIS

では,用語及び定義に関す

る規格を追加した。

技術的な差異はない。

注 記   図 記 号 は 識

別 記 号 と も 呼 ば れ
る。

 3.1

追加

JIS

では,図記号が識別記号と

して使用されることを記載し
た。

技術的な差異はない。

4

一般

JIS Z 8221-1 

JIS Z 8221-2 

JIS Z 8221-3

 4

ISO 3461 

ISO 4196

変更

ISO 3461

及び ISO 4196 の廃止

に伴う後継の次の ISO/IEC 
対応する JIS を記載した。

ISO/IEC 80416-1 

ISO/IEC 80416-2 

ISO/IEC 80416-3

技術的な差異はない。

4.12

こ の 規 格 の 図 記 号
は,図記号原形を縮
小して示す。

この規格の図記号は,図
記号原形を 32  %に縮小
した寸法で示す。

変更

JIS

では,縮尺が 32  %と限ら

ないので修正した。

技術的な差異はない。

29

B 882

4-

2


0

000

29

B 882

4-

2


2

009


(Ⅰ)JIS の規定

(Ⅲ)国際規格の規定

(Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び名称

内容

(Ⅱ)

国際規格
番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

7

一 般 図

記号

7.23

7.24

 7

追加

JIS

では,高速及び低速に関す

る図記号を追加した。

国際規格案として提案する予定。

14

運転視

界 に 関 す
る図記号

14

ウインドに関する図記号

変更

JIS

では,タイトルを運転視界

に変更した。

国際規格案として提案する予定。

追加

JIS

では,制限装置に関する図

記号を追加した。

国際規格案として提案する予定。

22

制限装

置 に 関 す

る図記号

注記  ISO/IEC 登録
番号は JIS B 8824-3

に 記 載 さ れ た も の
である。

追加

JIS

では,制限装置に関する図

記 号 の ISO/IEC 登 録 番 号 は

JIS B 8824-3

に記載された番

号とした。

国際規格案として提案する予定。

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 7296-2:1996,MOD

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

    −  追加  国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。 
    −  変更  国際規格の規定内容を変更している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

    −  MOD 国際規格を修正している。

30

B 882

4-

2


2

009

30

B 882

4-

2


0

000