>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本フルードパワー工業会(JFPA)

/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日

本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO/FDIS 7368:2002,Hydraulic fluid

power

−Two-port slip-in cartridge valves−Cavities を基礎として用いた。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任をもたない。


B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

(2)

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

2

4.

  記号

2

5.

  許容差

2

6.

  寸法

2

7.

  作動圧力

3

8.

  規格適合表示 

3

 


日本工業規格

JIS

 B

8668

:2006

(ISO/FDIS 7368

:2002

)

油圧−2 ポート形スリップイン式カートリッジ弁−

取付面及び取付穴寸法

Hydraulic fluid power

 Two-port slip-in cartridge valves

 Cavities

序文  この規格は,2002 年に発行された ISO/FDIS 7368,Hydraulic fluid power−Two-port slip-in cartridge

valves

−Cavities を翻訳し,

技術的内容及び規格票の様式を変更することなく作成した日本工業規格である。

1. 

適用範囲  この規格は,2 ポート形スリップイン式カートリッジ弁が互換性をもって確実に組み込ま

れるために,その取付面及び取付穴寸法について規定する。

また,この規格は,産業用装置に用いる一般用 2 ポート形スリップイン式カートリッジ弁の取付穴に適

用する。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO/FDIS 7368:2002

,Hydraulic fluid power−Two-port slip-in cartridge valves−Cavities (IDT)

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格のうちで,発行年を付記してあるものは,記載の年の版だけがこの規格の規定を構

成するものであって,その後の改正版・追補には適用しない。発効年を付記していない引用規格は,その

最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0021

  製品の幾何特性仕様(GPS)−幾何公差表示方式−形状,姿勢,位置及び振れの公差表示

方式

備考 ISO/DIS 1101:1996 , Geometrical Product Specifications(GPS) ― Geometrical tolerancing −

Tolerance of form, orientation, location, and run-out

が,この規格と一致している。

JIS B 0031

  製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状の図示方法

備考 ISO 1302:2002 , Geometrical Product Specifications (GPS) − Indication of surface texture in

technical product documentation

が,この規格と一致している。

JIS B 0142

  油圧及び空気圧用語

備考 ISO 

5598:1985

,Fluid power systems and components−Vocabulary が,この規格と一致している。

JIS B 0601

  製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメ

ータ

備考 ISO 

4287:1997

,Geometrical Product Specifications (GPS)−Surface texture: Profile method−

Terms, definitions and surface texture parameters

が,この規格と一致している。

JIS B 8665

  油圧−バルブ取付面及びカートリッジ形弁取付穴形状の識別コード


2

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

備考 ISO 

5783:1995

,Hydraulic fluid power−Code for identification of valve mounting surfaces and

cartridge valve cavities

が,この規格と一致している。

3. 

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0142 による。

4. 

記号

4.1 

この規格で用いる記号の意味は,次のとおりとする。

a)  A

,B,X,Y,Z

x

及び Z

y

は使用するポートを表し,多くの場合,次の例で用いられるものと異なって

もよい。

使用例

−  A:油圧回路に示される箇所に相当する,入口,供給及び戻りポート

−  B:油圧回路に示される箇所に相当する,入口,供給及び戻りポート

−  X:パイロット及び入口ポート

−  Y:パイロット及び戻りポート

−  Z

x

:補足パイロット及び入口ポート

−  Z

y

:補足パイロット及び戻りポート

b)  F

1

,F

2

,F

3

,F

4

,F

5

,F

6

,F

7

,及び F

8

は,取付ボルトのためのねじ穴を表す。

c)

G

は,ピン穴の位置を表す。

d)  D

は,取付ボルトの径を表す。

e)

r

max

は,取付面のかどの半径を表す。

4.2 

この規格で用いられている呼び記号は,ISO 5783 による。

5. 

許容差

5.1 

次の数値は,取付面,すなわち二点鎖線の範囲内に適用される。

−  表面粗さ:

付図 1∼付図 14 に示した RaRt 又は RzJIS B 0031 及び JIS B 0601 参照)

−  平面度:100 mm の距離当たり 0.01 mm 以下(JIS B 0021 参照)

−  位置決めピン穴の直径公差:H13

5.2 

次の公差が,原点からの x及び 方向の寸法に適用する。

−  位置決めピン:±0.2 mm

−  取付ボルト:±0.2 mm

−  ポート穴:±0.2 mm

その他の寸法については,

付図 1∼付図 14 を参照。

6. 

寸法

6.1 

2

ポート形スリップイン式カートリッジ弁の取付寸法は,6.2 から 6.15 に示す

付図 1∼付図 14 及び付

表 1∼付表 14 から選択する。

6.2 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 16 mm(サイズ 06)における全タイプのバ

ルブ取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-06-01-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.3 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 16 mm(サイズ 06)のバルブ取付穴寸法及び

四角フランジカバー寸法(呼び:7368-06-02-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。


3

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

6.4 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 25 mm(サイズ 08)の全タイプのバルブ取

付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-08-03-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.5 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 25 mm(サイズ 08)のバルブ取付穴寸法及び

四角フランジカバー寸法(呼び:7368-08-04-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.6 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 31.5 mm(サイズ 09)の全タイプのバルブ

取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-09-05-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.7 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 31.5 mm(サイズ 09)のバルブ取付穴寸法及

び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-09-06-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.8 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 40 mm(サイズ 10)の全タイプのバルブ取

付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-10-07-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.9 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 40 mm(サイズ 10)のバルブ取付穴寸法及び

四角フランジカバー寸法(呼び:7368-10-08-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.10 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 50 mm(サイズ 11)の全タイプのバルブ取

付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-11-09-*-02)(

1

)

付図 及び付表 に示す。

6.11 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 50 mm(サイズ 11)の全タイプのバルブ取付

寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-11-10-*-02)(

1

)

付図 10 及び付表 10 に示す。

6.12 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 63 mm(サイズ 12)の全タイプのバルブ取

付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-12-11-*-02)(

1

)

付図 11 及び付表 11 に示す。

6.13 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 63 mm(サイズ 12)のバルブ取付寸法及び四

角フランジカバー寸法(呼び:7368-12-12-*-02)(

1

)

付図 12 及び付表 12 に示す。

6.14 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く,ポート径 80 mm(サイズ 13)の全タイプのバルブ取

付穴寸法及び四角フランジカバー寸法(呼び:7368-13-13-*-02)(

1

)

付図 13 及び付表 13 に示す。

6.15 

メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 100 mm(サイズ 14)のバルブ取付穴寸法及び

四角フランジカバー寸法(呼び:7368-14-14-*-02)(

1

)

付図 14 及び付表 14 に示す。

(

1

)

呼び記号の説明は,ISO 5783 を参照。

7. 

作動圧力  マニフォールドブロックにブロック組立供給者が決めた最高作動圧力を容易に消えない方

法で明示する。

8. 

規格適合表示  この規格に適合していることを試験報告書,取扱説明書,及び販売資料に記載する場

合には,次の表示を用いる。

“取付面及び取付穴寸法は,JIS B XXXX  油圧―2 ポート形スリップイン式カートリッジ弁−取付面及

び取付穴寸法に準拠している。


4

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-06-01-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  1  ポート径 16 mm(サイズ 06)の全タイプのバルブ

(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く)取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  1

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y  Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ32H8

φ25

H8

最大 
φ16

φ16

最大

4

最大

4

最大

4

最大

4

M8 M8  M8  M8

2

.

0

0

4

+

23 23 23

− -2  48  23  23  0  46 46  0 12.5

23 23 23

− 23 23 -2 48 0  0 46 46 0

43

±0.1

1

.

0

0

56

+

最小 8


5

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-06-02-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  2  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 16 mm(サイズ 06)のバルブ取付穴寸法

及び四角フランジカバー寸法

付表  2

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ32H8

φ25

H8

最大 
φ16

φ16

最大

4

最大

4

最大

4

最大

4

M8 M8 M8 M8

2

.

0

0

4

+

23 23 23

− -2 48 23 23  0  46  46  0  46

23 23 23

− 23 23 -2 48  0  0  46 46 33.5

43

±0.1

1

.

0

0

56

+

最小 8


6

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-08-03-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  3  ポート径 25mm(サイズ 08)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く)

取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  3

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ45H8

φ34

H8

最大 
φ25

φ25

最大

6

最大

6

最大

6

最大

6

M12 M12

M12 M12

2

.

0
0

6

+

29 29 29

− -

4 62 29 29  0  58  58  0  13

29 29 29

− 29 29 -4 62  0  0  58  58  0

58

±0.2

1

.

0

0

72

+

最小 8


7

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-08-04-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  4  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 25  mm(サイズ 08)の

バルブ取付寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  4

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ45H8

φ34

H8

最大 
φ25

φ25

最大

6

最大

6

最大

6

最大

6

M12

M12 M12 M12

2

.

0

0

6

+

29 29 29

− -

4 62 29  29  0  58  58  0  58

29 29 29

− 29 29 -

4 62  0  0  58  58  45

58

±0.2

1

.

0

0

72

+

最小 8


8

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-09-05-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  5  ポート径 31.5 mm(サイズ 09)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を

除く)取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  5

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ60H7

φ45

H8

最大 
φ32

φ32

最大

8

最大

8

最大

8

最大

8

M16

M16

M16 M16

2

.

0

0

6

+

35 35 35

-6

76

35

35 0 70 70 0 18

35 35 35

− 35 35 -6  76  0  0  70  70  0

70

±0.2

1

.

0

0

85

+

最小 8


9

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-09-06-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  6  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 31.5 mm(サイズ 09)の

バルブ取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  6

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ60H7

φ45

H8

最大 
φ32

φ32

最大

8

最大

8

最大

8

最大

8

M16

M16

M16 M16

2

.

0

0

6

+

35 35 35

− -6 76 35 35 0  70 70  0  70

35 35 35

− 35 35  -6  76  0  0  70 70  52

70

±0.2

1

.

0

0

85

+

最小 8


10

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-10-07-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  7  ポート径 40 mm(サイズ 10)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除く)

取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  7

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y  Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G


φ75H7  φ55H7

最大 
φ40

φ40

最大

10

最大

10

最大

10

最大

10

M20

M20

M20 M20

2

.

0

0

6

+

42.5 42.5 42.5

− -7.5 92.5

42.5

42.5

0  85  85

0  19.5

42.5 42.5 42.5

− 42.5 42.5

-7.5 92.5

0

0  85  85

0

87

±0.2

1

.

0

0

105

+

最小 8


11

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-10-08-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  8  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 40 mm(サイズ 10)の

バルブ取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  8

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ75H7  φ55H7

最大 
φ40

φ40

最大

10

最大

10

最大

10

最大

10

M20 M20

M20 M20

2

.

0

0

6

+

42.5 42.5 42.5

− -7.5 92.5

42.5

42.5

0  85  85  0  85

42.5 42.5 42.5

− 42.5

42.5

-7.5

92.5

0

0

85  85  65.5

87

±0.2

1

.

0

0

105

+

最小 8


12

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-11-09-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図  9  ポート径 50 mm(サイズ 11)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を除

く)取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表  9

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ90H7

φ68H7

最大 
φ50

φ50

最大

10

最大

10

最大

10

最大

10

M20 M20 M20 M20

2

.

0

0

8

+

50 50

50

− -8 108 50 50  0  100 100  0  20

50 50

50

− 50 50 -8 108

0

0  100 100  0

100

±0.2

1

.

0

0

122

+

最小

8


13

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-11-10-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図 10  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 50 mm(サイズ 11)の

バルブ取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表 10

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y  Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ90H7

φ68H7

最大 
φ50

φ50

最大

10

最大

10

最大

10

最大

10

M20

M20 M20  M20

2

.

0

0

8

+

50 50

50

− -8 108 50 50  0 100

100 0  100

50 50

50

− 50  50  -8 108  0  0  100 100 80

100

±0.2

1

.

0

0

122

+

最小 8


14

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-12-11-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図 11  ポート径 63 mm(サイズ 12)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を

除く)取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表 11

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ120H7

φ90H7

最大 
φ63

φ63

最大

12

最大

12

最大

12

最大

12

M30

M30 M30 M30

2

.

0

0

8

+

62.5 62.5

62.5

− -12.5

137.5

62.5  62.5

0

125  125

0  24.5

62.5 62.5

62.5

− 62.5

62.5 -12.5

137.5

0

0

125  125  0

130

±0.2

1

.

0

0

155

+

最小 8


15

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-12-12-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図 12  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 63 mm(サイズ 12)の

バルブ取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表 12

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y  Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

 G



φ120H7

φ90H7

最大 
φ63

φ63

最大

12

最大

12

最大

12

最大

12

M30 M30 M30 M30

2

.

0

0

8

+

62.5 62.5

62.5

− -12.5

137.5

62.5  62.5  0  125  125  0  125

62.5 62.5

62.5

− 62.5 62.5

-12.5

137.5

0

0  125 125 100.5

130

±0.2

1

.

0

0

155

+

最小 8


16

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-13-13-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図 13  ポート径 80 mm(サイズ 13)の全タイプのバルブ(メインシステム圧力制御用リリーフ弁を

除く)取付穴寸法及び四角フランジカバー寸法

付表 13

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X  Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

F

5

F

6

F

7

F

8

 G

軸方向

φ145

H7

φ110

H7

最大

φ80

φ80  最大

16

最大

16

最大

16

最大

16

M24

M24

M24

M24

M24

M24 M24 M24

2

.

0
0

10

+

92.4 92.4

92.4

− -7.6

192.4

92.4

92.4

0  54.1

130.7

184.8

184.8

130.7 54.1  0

35

38.3 38.3

38.3

−  38.3  38.3 -61.7 138.3

0

-54.1

-54.1

0

76.6

130.7 130.7  76.6

-

43.5

z  175

±0.2

2

.

0

0

205

+

最小 8


17

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

呼び:7368-14-14-*-02

表面粗さの数値の単位  µm

寸法の単位  mm

  18 ページに記載

付図 14  メインシステム圧力制御用リリーフ弁用の,ポート径 100 mm(サイズ 14)の

バルブ取付穴寸法と四角フランジカバー寸法

付表 14

単位  mm

d

1

d

2

d

3

d

4

 X Y Z

x

Z

y

F

1

F

2

F

3

F

4

F

5

F

6

F

7

F

8

G

φ180

H7

φ135

H7

最大

φ100

φ100  最大

20

最大

20

最大

20

最大

20

M30

M30

M30

M30

M30 M30 M30 M30

2

.

0
0

10

+

113.2 113.2

113.2

− -9.3

235.7

113.2

113.2

0 66.3

160.1

226.4

226.4

160.1

66.3

0  42.9

46.9 46.9

46.9

− 46.9 46.9

-75.6

169.4

0 -66.3

-66.3

0 93.8 160.1

160.1

93.8

-53.5

210

±0.2

2

.

0

0

245

+

最小 8


18

B 8668

:2006 (ISO/FDIS 7368:2002)

(

2

)

最小ねじ深さは,ボルト径 の 1.5 倍とする。バルブ間の互換性を確保し,取付ボルト長さの

種類を少なくするために,推奨ねじ深さは,2D+6 mm とする。ただし,鉄部に取り付ける場合

には,推奨締結長さは 1.25とする。

(

3

)

一点鎖線で囲まれた部分の寸法は,カートリッジ弁カバーの最小寸法を表す。四角の部分の角

は,取付ボルトのねじ径と同じの最大半径 で加工してもよい。また,取付ボルトの位置は,

バルブ取付面とバルブ外形線との距離が等しくなっている。

(

4

)

パイロット弁及び調整機構は,この寸法を超えることがある。

(

5

)

この寸法は,2 ポート形スリップイン式カートリッジ弁及びカバーの必要最小寸法を表す。こ

の寸法は,マニホールドブロック上に二つの同一のバルブを配置する場合の最小取付ピッチで

もある。バルブ全体のどの部品でもこの寸法を超えないように,バルブ製造業者は注意をしな

ければならない。

(

6

)

ポート B は径 d

4

を推奨するが,表面の仕上げ寸法として表される最小深さ〔

(

10

)

参照〕とポ

ートの下端との間で自由な値を採ることができる。ポート B は,機械加工の必要がなく,鋳抜

きでもよい。

(

7

)

パイロットポートとメインポートとの深さ及び角度は,回路の幾何学的レイアウト及びマニフ

ォールドブロック内のバルブの位置によって決められる。

(

8

)

バルブカバーの位置決めピンとして用いる。

(

9

)  d

1

d

2

及び の深さは,付表の Z に示してある。

(

10

)

表面粗さの仕上げが要求される最小深さである。

(

11

)

面取りの半径は,最大 2 mm である。

(

12

)

シール部分の表面は,Ra=1.6

µm 及び材料比:50∼80 %でもよい。

関連規格  この規格の使用に当たっては,次の規格が参考になる。

[1]JIS B 0209-1  一般用メートルねじ  −  公差  ―  第1部:原則及び基礎データ

備考

ISO 965-1:1998

,ISO general purpose metric screw threads―Tolerance―Part 1:Principles and

basic data

が,この規格と一致している。

[2]JIS B 0401-1  寸法公差及びはめあいの方式  −  第1部:公差,寸法差及びはめあいの基

備考

ISO 286-1:1988

,ISO system of limits and fits―Part 1:Bases of tolerances, deviations and fits

が,この規格と一致している。

[3]JIS Z 8317  製図−寸法記入方法−一般原則,定義,記入方法及び特殊な指示方法

備考 ISO 

129:1985

,Technical drawing―Dimensioning―General principles, definitions, methods of

execution and special indications

が,この規格と同等である。