>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 8611-8 : 1999 (ISO 1992-8 : 1978)

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が制定した日

本工業規格である。これによって,JIS B 8611-1985 は廃止され,JIS B 8611-1及び JIS B 8611-8 に置き

換えられる。

JIS B 8611

は,次に示す部編成となっている。

JIS

B

8611-1

  第 1 部:寸法,面積及び容積の計算

JIS

B

8611-2

  第 2 部:一般試験条件

JIS

B

8611-3

  第 3 部:温度試験

JIS

B

8611-4

  第 4 部:除霜試験

JIS

B

8611-5

  第 5 部:結露試験

JIS

B

8611-6

  第 6 部:消費電力量試験

JIS

B

8611-8

  第 8 部:接触事故試験


日本工業規格

JIS

 B

8611-8

: 1999

(I

1992-8

: 1978

)

冷凍・冷蔵ショーケース

試験方法−第 8 部:

接触事故試験

Commercial refrigerated cabinets

−Methods of test−

Part 8 : Test for accidental mechanical contact

序文  この規格は,1978 年に第 1 版として発行された ISO 1992/8, Commercial refrigerated cabinets−Test

methods

−Part 8 : Test for accidental mechanical contact を翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更するこ

となく作成した日本工業規格である。

なお,点線の下線を施してある“参考”は,原国際規格にはない事項である。

1.

適用範囲  この規格は,食品の販売又は陳列を目的とする冷凍・冷蔵ショーケース(以下,ショーケ

ースという。

)において,開口部を通しての接触による,通常の使用状態での機械的な危険に対する保護性

の試験に用いる標準試験指及びその使用法について規定する。

参考  電気的接触に関する試験については,それに適応する IEC の試験を参照すること。

2.

試験指  試験指類は,IEC 60335-1 及び IEC 60335-2(

1

)

の箇条 8 に記述する試験指と同規格のものをこ

の規格の試験指として規定する。これは

図 に示すように次の二つがある。

a)

ジョイント式試験指(

図 1)。

b)

ストレート式試験指(

図 の寸法で関節がないもの)。

(

1

)

IEC 60335-1

Safety of household and similar electrical appliances

−Part 1 : General requirements

IEC 60335-2

Safety of household and similar electrical appliances

− Part 2 : Particular

requirements for refrigerators and food freezers

3.

試験手順  試験手順は,次による。

3.1

試験は電源を切った状態で行い,可動部品はできるだけ試験指(

図 1)に近づくところまで回転させ

たり,動かして行う。

3.2

工具なしで取外しができる部品は,すべて取り外した状態のショーケースで行う。ただし,庫内の

パネル類,例えば,エアーダクトやファンのカバーは,たとえそれらが工具なしで取り外せるものであっ

ても取り外さない。

3.3

試験指は,必要最小限の力で接触可能なすべての位置について使用する。ただし,通常床上で使用

される質量が 40kg 以上のショーケースではショーケースを傾けてはならない。


2

B 8611-8 : 1999 (ISO 1992-8 : 1978)

3.4

ジョイント式試験指が入りにくい開口部には,ストレート式試験指を使用し,30N の力を加え,試

験を行う。この試験指が入れば,ジョイント式試験指を開口部から押し込んで使用し,再度試験を行う。

図 1  試験指

4.

試験報告  各試験についての報告は,次の項目を含むものとする。

a)

ジョイント式試験指が差し込まれて可動部品に接触するかどうか。

b)

ストレート式試験指が差し込まれるかどうか。又はいずれの穴やすき間に入らないかどうか。

c)

ジョイント式試験指の再度の挿入で可動部品に接触するかどうか。

参考  上記の項目は,ショーケースの試験成績表[JIS B 8611-1 附属書(参考)]に記入し,報告する

とよい。