>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 8602

:2002

(1)

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本冷凍

空調学会(JSRAE)/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきと

の申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。これに

よって,JIS B 8602:1999 は改正され,この規格に置き換えられる。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。主務大臣及び日本工業標準調査会は,

このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新案登

録出願にかかわる確認について,責任はもたない。


B 8602

:2002

(2)

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

目  次

ページ

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  種類

1

4.

  形状及び寸法

1

5.

  材料及び加工

1

6.

  外観

2

7.

  検査

2

8.

  製品の呼び方

3

9.

  表示

3

 


著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

日本工業規格

JIS

 B

8602

:2002

冷媒用管フランジ

Pipe flanges for refrigerants

1.

適用範囲  この規格は,冷凍装置及びヒートポンプ装置に用いる,配管用及び止め弁用の管フランジ

(以下,フランジという。

)について規定する。

備考  この規格の中で用いる圧力は,ゲージ圧力である。

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の一部を構成する。こ

れらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 1001

  ボルト穴径及びざぐり径

JIS B 1051

  炭素鋼及び合金鋼製締結用部品の機械的性質―第 1 部:ボルト,ねじ及び植込みボルト

JIS B 1180

  六角ボルト

JIS B 2238

  鋼製管フランジ通則

JIS G 0303

  鋼材の検査通則

JIS G 4051

  機械構造用炭素鋼鋼材

JIS H 3250

  銅及び銅合金棒

3.

種類  フランジは,鋼製フランジと銅合金製フランジの 2 種とし,主に用いられる冷媒,フランジの

種類と形状,接続形式,接続方法及び最高使用圧力によって区分し,

表 及び表 による。

4.

形状及び寸法  フランジの形状及び寸法は,次による。

a)

形状及び各部の寸法は,

付表 1∼付表 14 による。

b)

寸法許容差は JIS B 2238 による。

c)

ボルト締付け面は,フランジ連結面に対して平行でなければならない。

5.

材料及び加工  フランジの材料及び加工は,次による。

a)

鋼製フランジの材料は,次による。

1)

鋼製フランジは JIS G 4051 の S25C で,溶接及びろう付けに適するものとする。ただし,この材料

を用いたフランジは,最高使用温度 150  ℃とし,−60  ℃の温度を下回って使用してはならない。

2)  JIS G 0303

によって検査を行い,

引張強さ 440 N/mm

2

(鋼材径,

対辺距離又は主体部の厚さが 100 mm

を超え,200 mm 以下のものは 400 N/mm

2

,降伏点 265 N/mm

2

以上のものであること。

b)

鋼製フランジの加工は,次による。

1)

ハブフランジは,熱間圧延の鋼棒又は鍛造の鋼塊から機械仕上げしてもよい。完成したフランジの


2

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

軸は,元の鋼棒又は鋼塊の長軸に平行でなければならない(これは同軸でなければならないという

ことではない。

2)  1)

に規定する場合を除き,ハブフランジは,鋼棒から機械仕上げしてはならない。

c)

銅合金製フランジの材料は,JIS H 3250 の C 3771 で,ろう付けに適するものとする。ただし,この材

料を用いたフランジは,最高使用温度 150  ℃とし,−80  ℃の温度を下回って使用してはならない。

d)

ボルト  ボルトは,JIS B 1051 に規定されている材料による区分の鋼製ボルトで,JIS B 1180 に規定

されているボルトとし,強度区分は

付表 1∼付表 13 に示す。

6.

外観  フランジの外観は滑らかで,きず,割れ及びまくれなどの使用上の有害な欠陥があってはなら

ない。

7.

検査  検査は,次による。

a)

形状及び寸法検査は,直接測定,限界ゲージ,その他の方法によって行い,4.の規定に適合しなけれ

ばならない。

b)

外観検査は,目視によって行い,6.の規定に適合しなければならない。

  1  鋼製フランジの種類と最高使用圧力

適用冷媒

アンモニア

フルオロカーボン

種類の記号 ATK ATM RTH  RTK RTM RSK RSM RBH RBK RBM

フランジ形状

角形

丸形

ひし形

角形

丸形

角形

丸形

ひし形

角形

丸形

材質

JIS G 4051

  S25C

接続形式

突合せ

突合せ

差込み

接続方法

溶接

溶接

溶接

ろう付け

大きさの呼び

A B

最高使用圧力  MPa

10

3

/

8

 5.00

−  5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00

15

1

/

2

 5.00

−  5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00

20

3

/

4

 5.00

−  5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00 5.00

25 1 3.45

−  5.00 5.00 5.00 5.00  − 5.00 5.00

32 1

1

/

4

 3.45

−  4.30 5.00 4.30 5.00  − 4.30 5.00

40 1

1

/

2

 3.45

−  4.30 4.30 4.30 4.30  − 4.30 4.30

50 2 3.45

−  4.30 4.30 4.30 4.30  − 4.30 4.30

65 2

1

/

2

 3.45

−  3.45 4.30 3.45 4.30  − 3.45 4.30

80 3 3.45

−  3.45 4.30 3.45 4.30  − 3.45 4.30

(90) (3

1

/

2

) 3.45

−  3.45 4.20 3.45 4.30  − 3.45 4.30

100 4  3.45

−  3.45 3.45 3.45 3.45  − 3.45 3.45

125 5

− 3.00 −

− 3.45 − 3.45 −

− 3.45

150 6

− 3.00 −

− 3.45 − 3.45 −

200 8

− 3.00 −

− 3.45 − 3.45 −

250 10

− 3.00 − 3.00 −

参考

付表 

付表 

付表 

付表 4

付表 5

付表 6

付表 7

付表 

付表 

付表 10

備考1.  適用冷媒がアンモニアのフランジはフルオロカーボン用に,またフルオロカーボンのフランジはアンモニア

用に使用してもよい。

2. 90

Aは,使用しないことが望ましい。


3

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

  2  銅合金製フランジの種類と最高使用圧力

適用冷媒

フルオロカーボン

種類の記号 RBHC

RBKC

RBMC

フランジ形状

ひし形

角形

丸形

材質

JIS H 3250

  C3771

接続形式

差込み

接続方法

ろう付け

大きさの呼び

A B

最高使用圧力  MPa

10

3

/

8

 3.00 3.45 3.00 4.30 4.30

15

1

/

2

 3.00 3.45 3.00 4.30 4.30

20

3

/

4

 3.00 3.45 3.00 4.30 4.30

25 1

− 3.00 3.45 4.30

32 1

1

/

4

− 3.00 3.45 4.30

40 1

1

/

2

− 3.00 3.45 4.30

50 2

− 3.00 − 3.45

65 2

1

/

2

− 3.00 − 3.45

80 3

− 3.00 − 3.45

(90) (3

1

/

2

)

− 3.00 − 3.45

100 4

− 3.00 − 3.45

125 5

− 3.45

参考

付表 11 

付表 12 

付表 13 

備考1.  アンモニアに用いてはならない。

2. 90A

は,使用しないことが望ましい。

8.

製品の呼び方  製品の呼び方は,規格名称又は規格番号,種類を表す記号,最高使用圧力及び大きさ

の呼びを表す記号による。ただし,ろう付け形は,ろう付けに適用する管の外径を末尾に記入する。

例  冷媒用管フランジ  RTM100A の場合

                    RTM 3.45−100A

                                        大きさの呼びを表す記号

                                        最高使用圧力

                                        種類を表す記号

        JIS B 8602  RTM5-25A-32 の場合

                      RTM 5−25A−32

                                        ろう付けに適用する管の外径

                                        大きさの呼びを表す記号

                                        最高使用圧力

                                        種類を表す記号

9.

表示  フランジは,その外面に,次の事項を容易に消えない方法で表示する。

a)

種類を表す記号

b)

最高使用圧力

c)

大きさの呼び

d)

製造業者名又はその略号


4

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  1  管突合せ溶接角形フランジ  ATK 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ

外径

フラ

ンジ

内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B  

d

D

1

2

D

r

C

1

  C

3

  f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ

の呼び

C

数  

適用

鋼管

外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用

圧力

MPa

10

3

/

8

  95  12.7 17.3 24 5 26 36  4

25

37

3

43

19

14

34

M12

65

4 15  17.3

5.00

15

1

/

2

  100  16.1 21.7 29 5 29 39  4

28

40

3

46

19

14

34

M12

70

4 15  21.7

5.00

20

3

/

4

  105  21.4 27.2 35 5 32 46  5

31

47

4

53

21

15

36

M12

75

4 15  27.2

5.00

25  1  115  27.2 34.0 42 6 42 56  5

41

57

4

63

21

15

36

M12

85

4 15  34.0

3.45

32 1

1

/

4

 140  35.5 42.7 52 6 50 64  5

49

65

4

71

23

17

43

M16

100 4 19  42.7

3.45

40 1

1

/

2

 145  41.2 48.6 59 6 55 69  5

54

70

4

76

23

17

43

M16

105 4 19  48.6

3.45

50  2  155  52.7 60.5 70 6 66 80  5

65

81

4

87

25

19

45

M16

115 4 19  60.5

3.45

65 2

1

/

2

 185  65.9 76.3 88 6 82 96  5

81

97

4

103

25

19

47

M20

140 4 23  76.3

3.45

80  3  200  78.1  89.1 100 6 99 113  5

98

114

4

120

29

23

51

M20

155 4 23  89.1

4.6

又は

4.8

3.45

(90) (3

1

/

2

) 215  90.2  101.6 113 8 115 129  5

114 130

4

136

29

23

51

M20

170 4  23  101.6

3.45

100  4

245  102.3 114.3 127 8 125 145  5

124 146

4

154

31

25

56

M22

190  4  25  114.3

5.8

又は 6.8 3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4. 90A

は,使用しないことが望ましい。


5

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  2  管突合せ溶接丸形フランジ  ATM 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

適用

鋼管 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

MPa

125 5  260 126.6

139.8 152 10

153 173 5  152 174 4 182 32

25

52

M20 215 8 23 139.8

3.00

150 6  290 151.0

165.2 182 10

178 198 6  177 199 5 207 34

27

60

M20 245 8 23 165.2

3.00

200 8  345 199.9

216.3 237 10

228 248 6  227 249 5 257 36

29

70

M20 300 12 23 216.3

5.8

又は

6.8

3.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。


6

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  3  管突合せ溶接ひし形フランジ  RTH 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

適用

鋼管 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

MPa

10

3

/

8

 90  12.7 17.3 26 4.8 28 38 6 27

39

5

48

21

14

36

M12

65

2 15 17.3

5.00

15

1

/

2

 95  16.1 21.7 30 4.8 32 42 6 31

43

5

52

21

14

36

M12

70

2 15 21.7

5.00

20

3

/

4

 100  21.4 27.2 36 4.8 38 50  6  37

51

5

58

21

14

36

M12

75

2  15 27.2

6.8

5.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。


7

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  4  管突合せ溶接角形フランジ  RTK 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

適用

鋼管 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

MPa

10

3

/

8

  90  12.7 17.3 26 4.8 28  38  6

27

39

5

48

19

12

34

M12

65 4 15 17.3

5.00

15

1

/

2

  95  16.1 21.7 30 4.8 32  42  6

31

43

5

52

19

12

34

M12

70 4 15 21.7

5.00

20

3

/

4

  100 21.4 27.2 36 4.8 38  50  6

37

51

5

58

19

12

34

M12

75 4 15 27.2

5.00

25  1  125 27.2 34.0 44 4.8 45  60  6

44

61

5

70

22

15

37

M16

90 4 19 34.0

5.00

32 1

1

/

4

  135 35.5 42.7 54

5  55  70  5

54

71

5

80

23

15

43

M16 100 4 19 42.7

4.30

40 1

1

/

2

  140 41.2 48.6 60

5  60  75  6

59

76

5

85

23

15

43

M16 105 4 19 48.6

4.6

又は

4.8

4.30

50  2  155 52.7 60.5 73

5  70  90  6

69

91

5

100 25

17

45

M16 120 4 19 60.5

4.30

65 2

1

/

2

  175 65.9 76.3 88

5  90 110 6

89 111

5

118 25

17

45

M18 140 4 21 76.3

5.8

又は 6.8 3.45

80  3  200 78.1 89.1 104 6 100 120 6

99 121

5

135 27

19

52

M20 160 4 23 89.1

3.45

(90) (3

1

/

2

) 210  90.2 101.6 117 6  110 130  6

109 131

5

143 27

19

52

M22 170 4  25 101.6

5.6

又は 5.8 3.45

100  4  225 102.3 114.3 133 6  125 145  6

124 146

5

158 30

22

58

M22 185 4  25 114.3

5.8

又は 6.8

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4. 90A

は,使用しないことが望ましい。


8

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  5  管突合せ溶接丸形フランジ  RTM 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

適用

鋼管 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

MPa

10

3

/

8

 90 12.7 17.3 24

4.8

28 38 6

27

39

5

48

19

12

34

M12

65 4 15 17.3

5.00

15

1

/

2

 95 16.1 21.7 29

4.8

32 42 6

31

43

5

52

19

12

34

M12

70 4 15 21.7

5.00

20

3

/

4

  100 21.4 27.2 35 4.8 38  50  6

37

51

5

58

19

12

34

M12

75  4  15  27.2

5.00

25  1  125 27.2 34.0 42 4.8 45  60  6

44

61

5

70

22

15

37

M16

90  4  19  34.0

5.00

32 1

1

/

4

 135 35.5 42.7  52  5  55  70  6

54

71

5

80

23

15

43

M16

100  4  19  42.7

5.00

40 1

1

/

2

 140 41.2 48.6  59  5  60  75  6

59

76

5

85

23

15

43

M16

105  4  19  48.6

4.30

50 2 155

52.7

60.5

71 5 70

90 6

69

91

5 100 25

17

45

M16

120

8 19

60.5

4.30

65 2

1

/

2

 175 65.9 76.3  89  5  90 110 6

89 111 5 120 25

17

45

M16

140  8  19  76.3

4.30

80  3  200 78.1 89.1 102 6 100 120 6

99 121 5 135 27

19

52

M20

160  8  23 89.1

4.30

(90) (3

1

/

2

)

210 91.2 101.6 113  6  110 130 6

109 131 5 145 27

19

52

M20

170  8  23 101.6

4.20

100

4

225  102.3 114.3 128  6  125 145  6

124 146 5 160 27

19

52

M20

185  8  23  114.3

3.45

125 5 270

126.6

139.8

157 6 150

175 6

149 176 5 195 30

22

56

M22

225 8 25

139.8

3.45

150 6 305

151.0

165.2

190 6 190

215 6

189 216 5 230 32

24

70

M22

260

12 25

165.2

4.6

又は

4.8

3.45

200 8 350

199.9

216.3

240 6 230

260 6

229 261 5 275 35

27

73

M22

305

12 25

216.3

3.45

250 10 430

248.8

267.4

291 6 295

325 6

294 326 5 340 37

31

75

M24

380 12 27 267.4

5.8

又は

6.8

3.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4. 90A

は,使用しないことが望ましい。


9

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  6  管差込み溶接角形フランジ  RSK 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

適用

鋼管 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

MPa

10

3

/

8

  90  17.7 30 32 4.8 28 38 6

27

39

5

48

19

12

25

M12

65 4 15 17.3

5.00

15

1

/

2

  95  22.1 34 36 4.8 32 42 6

31

43

5

52

19

12

25

M12

70 4 15 21.7

5.00

20

3

/

4

  100 27.6 40 42 4.8 38 50 6

37

51

5

58

19

12

27

M12

75 4 15 27.2

5.00

25 1 125

34.5 48 50 4.8

45

60 6

44

61

5

70

22

15

32

M16

90

4

19

34.0

5.00

32 1

1

/

4

 135 43.3 56 60

5 55 70 6

54

71

5

80

23

15

34

M16 100

4 19 42.7

4.30

40 1

1

/

2

 140 49.3 62 66

5 60 75 6

59

76

5

85

23

15

34

M16 105

4 19 48.6

4.6

又は

4.8

4.30

50 2 155

61.3 76 80

5 70

90 6

69

91

5 100 25

17

38

M16 120

4

19

60.5

4.30

65 2

1

/

2

 175 77.2 94 98

5 90

110 6

89 111 5 118 25

17

40

M18 140

4 21 76.3

3.45

80 3 200

90.2

108

112

5

100

120

6

99 121 5 135 27

19

45

M20 160

4

23

89.1

5.8

又は

6.8

3.45

(90) (3

1

/

2

) 210 102.8 120 124 5 115

130 6

109 131 5 143 27

19

45

M22 170 4 25 101.6

3.45

100  4  225 115.6 134 138 5 125

145 6

124 146 5 158 30

22

52

M22 185 4 25 114.3

5.8

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4. 90A

は,使用しないことが望ましい。


10

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  7  管差込み溶接丸形フランジ  RSM 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ 
の呼び

フラ 
ンジ

外径

フラ 
ンジ

内径

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト
のねじ

の呼び

C

h

適用 
鋼管

外径

ボルト
の強度

区分

最高
使用

圧力

MPa

10

3

/

8

  90  17.7  30  32 4.8 28 38  6

27

39

5

48

19

12

25

M12

65 4 15 17.3

5.00

15

1

/

2

  95  22.1  34  36 4.8 32 42  6

31

43

5

52

19

12

25

M12

70 4 15 21.7

5.00

20

3

/

4

  100 27.6  40  42 4.8 38 50  6

37

51

5

58

19

12

27

M12

75 4 15 27.2

5.00

25  1  125 34.5  48  50 4.8 45 60  6

44

61

5

70

22

15

32

M16

90 4 19 34.0

5.00

32 1

1

/

4

 135 43.3  56  60

5  55 70  6

54

71

5

80

23

15

34

M16

100 4  19  42.7

5.00

40 1

1

/

2

 140 49.3  62  66

5  60 75  6

59

76

5

85

23

15

34

M16

105 4  19  48.6

4.30

50 2 155

61.3 76 80

5 70

90 6

69

91

5 100 25

17

38

M16

120

8

19

60.5

4.30

65 2

1

/

2

 175 77.2  94  98

5  90 110 6

89 111 5 120 25

17

40

M16

140 8  19  76.3

4.30

80 3 200

90.2

108

112

5

100

120

6

99 121 5 135 27

19

45

M20

160

8

23

89.1

4.30

(90) (3

1

/

2

) 210 102.8  120 124

5  110 130  6

109 131 5 145 27

19

45

M20

170 8  23 101.6

4.30

100 4  225

115.6

134

138

5 125

145 6

124 146 5 160 27

19

49

M20

185

8 23

114.3

3.45

125  5  270 141.4  164 170

6  150 175  6

149 176 5 195 30

22

52

M22

225 8  25 139.8

3.45

150 6  305

167.1

196

202

6 190

215 6

189 216 5 230 31

23

56

M22

260

12

25

165.2

4.6

又は

4.8

3.45

200 8  350

218.7

244

254

6 230

260 6

229 261 5 275 34

26

59

M22

305

12

25

216.3

3.45

250 10  430 269.5 290 316

6 295

325 6

294 326 5 340 37

31

63

M24

380

12 27 267.4

5.8

又は

6.8

3.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4. 90A

は,使用しないことが望ましい。


11

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  8  管差込みろう付けひし形フランジ  RBH 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

差込

み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔  適用

管の 
外径

ボルト

の強度

区分

最高

使用
圧力

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ
の呼び

C

h

  MPa

10

3

/

8

 90

30 32 4.8 28 38

6 27 39 5 48 21 14 27

M12

65

2 15

5.00

15

1

/

2

 95

34 36 4.8 32 42

6 31 43 5 52 21 14 27

M12

70

2 15

5.00

20

3

/

4

 100

*  *

40 42 4.8 38 50

6 37 51 5 58 21 14 29

M12

75 2 15

6.8

5.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

印欄の寸法は,

付表 14 による。


12

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表  9  管差込みろう付け角形フランジ  RBK 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ

の呼び

フラ

ンジ 
外径

フラ

ンジ 
内径

差込

み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト

のねじ 
の呼び

C

h

適用

管の 
外径

ボル

トの
強度
区分

最高

使用
圧力

MPa

10

3

/

8

 90

30

32

4.8

28

38

6

27

39

5

48 19 12 25

M12

65

4

15

5.00

15

1

/

2

95 34

36

4.8

32

42

6

31

43

5

52 19 12 25

M12

70

4

15

5.00

20

3

/

4

100 40

42

4.8

38

50

6

37

51

5

58 19 12 27

M12

75

4

15

5.00

25 1

125 48

50

4.8

45

60

6

44

61

5

70 22 15 32

M16

90

4

19

4.6

又は

4.8

5.00

32 1

1

/

4

135 56

60

5

55

70

6

54

71

5

80 23 15 34

M16

100

4

19

4.6

4.30

40 1

1

/

2

140 62

66

5

60

75

6

59

76

5

85 23 15 34

M16

105

4

19

4.6

又は

4.8

4.30

50 2

155 76

80

5

70

90

6

69

91

5 100 25 17 38

M16

120

4

19

5.8

4.30

65 2

1

/

2

175 94

98

5

90

110 6

89 111

5 118 25 17 40

M18

140

4

21

5.8

又は

6.8

3.45

80 3

200 108

112

5

100

120 6

99 121 5 135 27 19 45

M20

160

4

23

5.8

3.45

(90) (3

1

/

2

)

210 120

124 5

110

130 6 109 131 5 143 27 19 45

M22

170

4

25

5.6

又は

5.8

3.45

100 4  225

134 138  5  125  145 6 124 146 5 158 30 22 52

M22

185  4  25

5.8

又は

6.8

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

*印欄の寸法は,

付表 14 による。

5. 90A

は,使用しないことが望ましい。


13

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表 10  管差込みろう付け丸形フランジ  RBM 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ 
の呼び

フラ 
ンジ 
外径

フラ 
ンジ 
内径

差込 
み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト 
のねじ 
の呼び

C

h

適用
管の
外径

ボル
トの
強度

区分

最高
使用
圧力

MPa

10

3

/

8

  90

30 32 4.8 28

38

6

27

39

5

48

19

12

25

M12  65 4 15

5.00

15

1

/

2

95

34 36 4.8 32

42

6

31

43

5

52

19

12

25

M12  70 4 15

5.00

20

3

/

4

100

40 42 4.8 38

50

6

37

51

5

58

19

12

27

M12  75 4 15

5.00

25 1

125

48 50 4.8 45

60

6

44

61

5

70

22

15

32

M16  90 4 19

5.00

32 1

1

/

4

135

56 60 5 55

70

6

54

71

5

80

23

15

34

M16 100 4 19

5.00

40 1

1

/

2

140

62 66 5 60

75

6

59

76

5

85

23

15

34

M16 105 4 19

4.30

50 2

155

76 80 5 70

90

6

69

91

5 100 25

17

38

M16 120 8 19

4.30

65 2

1

/

2

175

94 98 5 90 110 6

89 111

5 118 25

17

40

M16 140 8 19

4.30

80 3

200 108

112

5

100 120 6

99 121 5 135 27

19

45

M20

160

8

23

4.30

(90) (3

1

/

2

) 210

120 124  5  110 130 6 109 131 5 145 27

19

45

M20  170 8 23

4.30

100 4

225

134 138 5 125 145 6 124 146 5 160 27

19

49

M20  185 8 23

3.45

125 5  270

*  *

164 170 6 150 175 6 149 176 5 195 30

22

52

M22  225 8 25

4.6

又は

4.8

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

*印欄の寸法は,

付表 14 による。

5. 90A

は,使用しないことが望ましい。


14

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表 11  管差込みろう付けひし形フランジ  RBHC 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ 
の呼び

フラ 
ンジ

外径

フラ 
ンジ

内径

差込 
み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト
のねじ

の呼び

ボルト孔

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

C

h

適用 
管の

外径

ボルト
の強度

区分

最高
使用

圧力

MPa

10

3

/

8

 90

30 32 4.8 28  38  6

27

39

5

48

21

14

27

M12

65 2 15

3.00

10

3

/

8

90

30 32 4.8 28  38  6

27

39

5

48

22

15

27

M12

65 2 15

3.45

15

1

/

2

95

34 36 4.8 32  42  6

31

43

5

52

21

14

27

M12

70 2 15

3.00

15

1

/

2

95

34 36 4.8 32  42  6

31

43

5

52

22

15

27

M12

70 2 15

5.6

又は

5.8

3.45

20

3

/

4

 100

40 42 4.8 38  50  6

37

51

5

58

21

14

29

M12

75 2 15

3.00

20

3

/

4

 100

*  *

40 42 4.8 38  50  6

37

51

5

58

22

15

29

M12

75 2 15

5.8

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

*印欄の寸法は,

付表 14 による。


15

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表 12  管差込みろう付け角形フランジ  RBKC 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ 
の呼び

フラ 
ンジ 
外径

フラ 
ンジ 
内径

差込 
み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト
のねじ
の呼び

C

h

適用
管の
外径

ボル
トの
強度

区分

最高
使用
圧力

MPa

10

3

/

8

  90

30 32

4.8 28 38

6

27

39

5

48

19 12 25

M12

65 4 15

3.00

10

3

/

8

90

30 32

4.8 28 38

6

27

39

5

48

21 14 27

M12

65 4 15

4.30

15

1

/

2

95

34 36

4.8 32 42

6

31

43

5

52

19 12 25

M12

70 4 15

3.00

15

1

/

2

95

34 36

4.8 32 42

6

31

43

5

52

21 14 27

M12

70 4 15

4.30

20

3

/

4

100

40 42

4.8 38 50

6

37

51

5

58

19 12 27

M12

75 4 15

3.00

20

3

/

4

 100

40 42

4.8 38 50

6

37

51

5

58

21 14 29

M12

75 4 15

4.30

25 1

125

48 50

4.8 45 60

6

44

61

5

70

22 15 32

M16

90 4 19

3.00

25  1  125

48 50

4.8 45 60

6

44

61

5

70

23 16 32

M16

90 4 19

3.45

32 1

1

/

4

135

56 60  5  55 70

6

54

71

5

80

23 15 34

M16

100 4  19

3.00

32 1

1

/

4

 135

56 60  5  55 70

6

54

71

5

80

24 16 34

M16

100 4  19

3.45

40 1

1

/

2

140

62 66  5  60 75

6

59

76

5

85

23 15 34

M16

105 4  19

3.00

40 1

1

/

2

 140

62 66  5  60 75

6

59

76

5

85

24 16 34

M16

105 4  19

4.6

3.45

50 2

155

76 80  5  70 90

6

69

91

5 100 27 19 38

M16

120 4  19

3.00

65 2

1

/

2

175 94

98

5

90

110 6

89 111 5 118 28 20 42

M18

140

4

21

3.00

80 3

200

108

112 5 100 120 6

99 121 5 135 28 20 45

M20

160 4  23

3.00

(90) (3

1

/

2

)

210 120

124

5

110

130 6 109 131 5 143 31 23 48

M22

170

4

25

3.00

100 4  225

*  *

134 138  5  125  145 6 124 146 5 158 31 23 52

M22

185  4  25

5.6

3.00

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

*印欄の寸法は,

付表 14 による。

5. 90A

は,使用しないことが望ましい。


16

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表 13  管差込みろう付け丸形フランジ  RBMC 

単位  mm

フランジの各部寸法

大きさ 
の呼び

フラ 
ンジ 
外径

フラ 
ンジ 
内径

差込 
み穴

ハブ

溝形

厚さ

ボルト孔

A B

D

d

0

d

l

D

1

D

2

r

C

1

C

3

f

3

C

2

C

4

f

4

g

t

1

t

2

T

ボルト
のねじ
の呼び

C

h

適用 
管の 
外径

ボル
トの
強度

区分

最高
使用
圧力

MPa

10

3

/

8

  90

30  32 4.8 28  38

6

27

39

5

48 19 12 25

M12

65  4  15

4.30

15

1

/

2

95

34  36 4.8 32  42

6

31

43

5

52 19 12 25

M12

70  4  15

4.30

20

3

/

4

100

40  42 4.8 38  50

6

37

51

5

58 19 12 27

M12

75  4  15

4.30

25 1

125

48  50 4.8 45  60

6

44

61

5

70 22 15 32

M16

90  4  19

4.30

32 1

1

/

4

135

56 60 5 55 70

6

54

71

5

80 23 15 34

M16

100 4 19

4.30

40 1

1

/

2

140

62 66 5 60 75

6

59

76

5

85 23 15 34

M16

105 4 19

4.6

又は

4.8

4.30

50 2

155

76 80 5 70 90

6

69

91

5 100 26 18 38

M16

120 8 19

3.45

65 2

1

/

2

175

94  98  5  90 110 6

89 111 5 120 26 18 40

M16

140 8  19

3.45

80 3

200 108

112

5

100

120 6

99 121 5 135 28 20 45

M20

160

8

23

3.45

(90) (3

1

/

2

) 210

120 124 5  110 130 6 109 131 5 145 28 20 45

M20

170 8  23

3.45

100  4

225

134 138  5  125 145 6 124 146 5 160 29 21 49

M20

185  8  23

3.45

125 5

270

*  *

164 170  5  150 175 6 149 176 5 195 32 24 52

M20

225  8  25

4.6

3.45

備考1.  ボルトのねじの呼びは,JIS B 1180 による。

2.

ボルトの強度区分は,JIS B 1051 による。ボルトの強度区分には,単位はない。

3.

ボルトの孔径

h

は,JIS B 1001 による。

4.

*印欄の寸法は,

付表 14 による。

5. 90A

は,使用しないことが望ましい。


17

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

付表 14  銅管及び鋼管の外径別寸法表

単位  mm

差込み穴

差込み穴

大きさの

呼び

フランジ

内径

d

0

l

大きさの

呼び

フランジ

内径

A B

区分

適用管

の外径

  A

B

区分

適用管

の外径

d

0

l

(最小)

14.0 16.0

16.2

銅管

40.4 45.0

45.2

16

16.0 18.0

18.2

35.5  42.7 43.3 14

17.1 19.05

19.3

32 1

1

/

4

鋼管

41.2 48.6

49.3

16

17.6 20.0

20.2

45.4  50.0 50.3

19.6 22.0

22.2

銅管

45.8 50.8

51.1

銅管

19.8 22.22

22.4

40 1

1

/

2

鋼管

41.2 48.6

49.3

16

12.7 17.3

17.7

45.4  50.0 50.3

10

3

/

8

鋼管

16.1 21.7

22.1

10

45.8 50.8

51.1

17.6 20.0

20.2

50.0  55.0 55.3

19.6 22.0

22.2

54.0  60.0 60.3

19.8 22.22

22.4

10

銅管

59.0 65.0

65.3

22.2 25.0

25.2

50 2

鋼管

52.7 60.5

61.3

19

銅管

22.6 25.4

25.6

12

63.0 70.0

70.3

15

1

/

2

鋼管 16.1  21.7  22.1  10

68.0

75.0  75.4

22.2 25.0

25.2

69.2  76.2 76.6

22.6 25.4

25.6

銅管

72.0 80.0

80.4

25.2 28.0

28.2

65 2

1

/

2

鋼管

65.9 76.3

77.2

22

27.2 30.0

30.2

77.0  85.0 85.4

28.6 31.75

32.0

銅管

82.0 90.0

90.4

銅管

28.8 32.0

32.2

80 3

鋼管

78.1 89.1

90.2

26

20

3

/

4

鋼管 21.4  27.2  27.6

12

86.0 95.0

95.4

28.6 31.75

32.0

91.0  100.0

100.4

28.8 32.0

32.2

12

銅管

92.6 101.6

102.0

31.4 35.0

35.2

(90)

(3

1

/

2

)

鋼管

90.2 101.6

102.8

26

34.4 38.0

38.2

銅管

100.0 110.0

110.4

銅管

34.5 38.1

38.3

14

100

4

鋼管

102.3 114.3

115.6

33

25 1

鋼管 27.2  34.0  34.5  12

銅管

109.0 120.0

120.4

34.4 38.0

38.2

118.0 130.0

130.5

34.5 38.1

38.3

128.0 140.0

140.5

32 1

1

/

4

銅管

36.0 40.0

40.2

14

125

5

鋼管

126.6 139.8

141.4

33

備考 90A は,使用しないことが望ましい。


18

B 8602

:2002

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

日本工業標準調査会産業機械技術専門委員会

氏名

      所属

(委員会長)      岡  村  弘  之

東京理科大学

(委員)

朝  田  泰  英

財団法人電力中央研究所

大  地  昭  生

日本内燃機関連合会

大  湯  孝  明

社団法人日本農業機械工業会

岡  崎  治  義

社団法人日本建設機械化協会

重  久  吉  弘

財団法人エンジニアリング振興協会

竹  原  敏  郎

農林水産省生産局

筒  井  康  賢

独立行政法人産業技術総合研究所

西  本  德  生

厚生労働省労働基準局

橋  元  和  男

国土交通省総合政策局

平  野  正  明

社団法人日本機械工業連合会

藤  咲  浩  二

社団法人日本産業機械工業会

松  山  新一郎

株式会社豊田自動織機

宮  川  嘉  朗

社団法人全国木工機械工業会