>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 7982

:2002

( 1 )

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日

本工業規格である。これによって JIS B 7982:1995 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正では,日本工業規格を国際規格に整合させるため,ISO 10849:1996(Stationary source emissions

―Determination of the mass concentration of nitrogen oxides―Performance characteristics of automated measuring

systems

)を基礎にして用いた。

JIS B 7982

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(規定)  定電位電解分析計

附属書 2(規定)  計測器の種類及び測定範囲

附属書 3(規定)  計測システムの性能

附属書 4(規定)  性能試験

附属書 5(規定)  排ガス中の窒素酸化物自動計測器の試料ガス希釈について

附属書 6(規定)  排ガス中の窒素酸化物自動計測器を構成するコンバータの試験方法

附属書 7(参考)  測定対象施設及び測定範囲

附属書 8(参考)  計測システム補足性能

附属書 9(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表