>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

B 7736

: 19

99(ISO

/D

IS 6
506-

3

 : 199

7)

 解

解説付表 1  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS B 7736 : 1999

  プリネル硬さ試験−基準片の校

ISO / DIS 6506-3 : 1997

  Metallic materials−Brinell hardness test−Part 3 : Calibration of reference blocks(金属材料−プリネ

ル硬さ試験−パート 3:基準片の校正)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

と国際規格との相違点 (V)

JIS

と国際規格との整合

が困難な理由及び今後の
対策

(1)

適用範囲

○  プリネル硬さ基準片の硬さ

校正方法

ISO 6506-3 

(2)

引用規格

○  JIS B 0601 

JIS B 7724 

JIS B 7728 

JIS Z 2243 

ISO 3878

○ ISO 376 

ISO 468 

ISO 3878 

ISO 4278-1 

ISO 6506-1 

ISO 6506-2

JIS B 0601

は ISO 468 及び

ISO 4287-1

に対応

JIS B 7724

は,ISO 6506-2

に一致

JIS B 7728

は,ISO 376 に一

JIS Z 2243

は,ISO 6506-1

に一致

(3)

基 準 片 の 製

○  製造工程,厚さ,平面度,平

行度,表面粗さ,ヤーク

(4)

校 正 用 試 験

○  試験力,圧子,くぼみ測定装

置,試験条件

(5)

校正の手順

○  温度,試験条件

(6)

くぼみの数

○  5 点

(7)

硬 さ の 均 一

○  定義,許容値

(8)

表示

○  基準片の表示,書類の表示

(9)

硬 さ 値 の 有

効性

○  硬さの種類,有効期間

(10)

附 属 書 (

考)

基 準 片 の 材

○  参考

− 参考で追加


 

2

B 7736

: 19

99(ISO

/D
IS 6

506-

3

 : 199

7)

 解


備考1.  対比項目(I)及び(III)の小欄で,“○”は該当する項目を規定している場合,“−”は規定していない場合を示す。

2.

対比項目(IV)の小欄の記号の意味は,次による。

“≡”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。

“=”

JIS と国際規格との技術的内容は同等である。ただし,軽微な技術上の差異がある。

“−”

:該当項目がない場合。