>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

1

B 7420-

199

7

 解

JIS

と対応する国際規格との対比表(国際規格翻訳・JIS 原案作成) 

担当課:機械規格課

担当部会:精密概械

原案作成団体:日本精密測定機器工業会

JIS

番号−年号,名称

JIS B 7420

  限界プレーンゲージ

国際規格番号−年号,名称(和訳)

ISO / DIS 1938-1

  平たん(坦)な部品の検査−第 1 部−限界プレーンゲージ

対比項目

規定項目

(I)  JIS

(原案)の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

(原案)と国際規格との相

違点

(V)  JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の

対策

(1)

適用範囲

(2)

用 語 の 定 義
及び記号

○  9 個の用語を規定

○ 4 個の用語を規定

= JIS はより分かりやすく説明

をしており,相違点はない

(3)

限 界 ゲ ー ジ
の 形 式 及 び
選択

= JIS は ISO で規定していない

形式のものがある

(4)

限 界 ゲ ー ジ
及 び 基 準 円
盤 の ゲ ー ジ

公 差 及 び 幾
何 公 差 と
穴・軸の公差

等 級 と の 関

(5)

限 界 ゲ ー ジ
及 び 基 準 円
盤 の 公 差 域

と穴・軸の公
差との関係

(6)

限 界 ゲ ー ジ

及 び 基 準 円
盤の寸法

○  個々のゲージの寸法を規定

○ 各部の寸法を計算式で規定

= 計算式と計算結果の違いは

あるが,実質的には相違はな

(7)

ゲ ー ジ 面 の
表面粗さ

(8)

材 料 及 び 硬

○  材質名を例示し,同等以上を

要求

○ 具体的な材質は規定していない

= 表現の違い

(9)

検査

ADP ISO

はブロックゲージを用

いる方法は規定していない


 

2

B 7420-

199

7

 解


JIS

と対応する国際規格との対比表(国際規格翻訳・JIS 原案作成)(続き)

対比項目

規定項目

(I)  JIS

(原案)の規定内容 (II)

国 際 規 格 番

(III)

国際規格の規定内容 (IV)

JIS

(原案)と国際規格との相

違点

(V)  JIS

と国際規格との一致

が困難な理由及び今後の
対策

(10)

標準温度

(11)

限 界 ゲ ー ジ

の 使 用 目 的
及び使い方

(12)

限 界 ゲ ー ジ

に よ る 合 否
の判定

(13)

取 引 上 の 限
界 ゲ ー ジ に
よ る 合 否 の

判 定 の 不 一
致の取扱い

(14)

限 界 ゲ ー ジ

の呼び方

(15)

表示

○  “通”と“止”又はこれらを

示す記号

○ “GO”又は“→”,“NOT GO”

又は“→”

JIS

原案作成時期:平成 7 年度

JIS

制定一改正時期:平成 8 年度

整合化手法:2

JIS

原案の国際規格の採用及び同等性の全体評価:ADP ISO / DIS 1938-1

JIS

原案の整合性コード:III

被引用法規

関連する法規

関連する外国規格