>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 B

7222

-1991

16mm

映画フィルムのスプール

及びリール用軸−寸法

Spindles for 16 mm motion picture film

spools and reels

−Dimensions

1.

適用範囲  この規格は,16mm 映画カメラ用スプール及び JIS B 7170 に規定するリールを装着する軸

(以下,軸という。

)の形状及び寸法について規定する。

備考1.  この規格で規定している寸法は,ISO 3647と一致している。

2.

この規格の引用規格を,次に示す。

JIS B 7170

  16mm 映画映写機用リール−形状及び寸法

3.

この規格の対応国際規格を,次に示す。

ISO 3647-1976

  Cinematography−Spindles for 16 mm motion - picture camera spools and projector

reels

−Dimensions

2.

形状及び寸法  軸の形状及び寸法は,図 及び表 による。

図 1  形状

(

1

リールを軸に留める機構の形式は,任意とする。

(

2

角柱部分の縁は,半径 0.25∼0.5 mm の丸みを付けて,リールを取り付けやすくする。

備考  太い一点鎖線は,リールが接触する範囲を表す。その位置は,FN及び で示す。


2

B 7222-1991

表 1  寸法

単位 mm

撮影機用軸

映写機用軸

記号

最小

最大

最小

最大

C(

3

) 7.87 8.00 7.87 8.00

D

− 0.25 − 0.25

F 2.0

− 2.0  −

G 2.5

15.5 2.5

16.8

K(

4

)

16.0 24.5 16.0 24.5

N

− 16.00  − 18.03

Q

− 0.15 − 0.13

T 19.0

− 22.0 −

V 0.65

− 4.0

(

3

)  C

寸法は,角柱部の対辺距離,及び円柱

部の径(ロック機構を除く。

)を示す。そ

の最大値は,全長にわたって適用し,最

小値は,FN及び によって定めた
部分に適用する。

(

4

)  K

は,JIS B 7170 で規定する平たん部分

に対応する。

関連規格  JIS B 7164  16mm 映画発声映写機

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

八  木  信  忠

日本大学芸術学部映画学科

吉  田  藤  夫

工業技術院標準部機械規格課

石  橋  生  成

通商産業省機械情報産業局産業機械課

三  位  信  夫

千葉大学工学部画像工学科

高  野      徹

日本大学芸術学部映画学科

佐々木      巌

日本大学芸術学部映画学科

中  野  照  海

国際基督教大学教育学部

谷  口  政  大

財団法人日本写真機光学機器検査協会

岡  部  守  男

財団法人日本視聴覚教育協会

小  野  新  平

東京都立深川高校・全国高校視聴覚教育研究協議会

金  子  敏  和

品川区立品川小学校・学校視聴覚教育連盟

松  尾  博  久

財団法人日本生産性本部映像事業部

新  井  靖  久

株式会社 IMAGICA 東京映像センター

加  藤      功

株式会社横浜シネマ現像所

細  田      隆

マミヤ光機株式会社開発部

水  野  明  生

株式会社エルモ社特機設計部

指  田  明  伸

映機工業株式会社技術開発本部

鈴  木  正  登

横河プレシジョン株式会社 AV 機器技術部

安  間  通  人

株式会社学習研究社技術本部

(事務局)

加  藤  照  弘

社団法人日本映画機械工業会

井  上  彰  久

社団法人日本映画機械工業会