>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 7121

:2013

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS B 7121:2007 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 B

7121

:2013

双眼鏡,単眼鏡及びスポッティングスコープの特性

(追補 1)

Optics and optical instruments-

Specifications for binoculars, monoculars and spotting scopes

(Amendment 1)

JIS B 7121:2007

を,次のように改正する。

5.2

(特性値)の

表 2(各特性の必要最低限の値)の特性の,“眼幅調整範囲(mm)”欄の

特性

一般品(A)

高性能品(AA)

眼幅調整範囲(mm) 60∼70 58∼72

を,

特性

一般品(A)

高性能品(AA)

眼幅調整範囲(mm) 56∼70 56∼72

に置き換える。


附属書(参考)(JIS と対応する国際規格との対比表)の 5.の行を,次の行に置き換える。

5.

仕様 5.1 光学的性能及び

許容値

主な特性の許容値,
主 な 特 性 の 必 要 最
低 限 の 値 及 び 環 境

要求事項を規定

ISO 14133-1

ISO 14133-2

4

JIS

と同じ MOD/変更

光学的性能及び特性の準拠試
験方法を追加。

実質的な差異はない。

5.2

特性値  表 2

眼幅調整範囲

ISO 14133-1

Table 2

56

∼70 IDT

ISO 14133-2

Table 2

56

∼72 IDT

2

B 712

1


2

013