>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 6913

:2010

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS B 6913:1999 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 B

6913

:2010

鉄鋼の焼入焼戻し加工

(追補 1)

Process of quenching and tempering of iron and steel

(Amendment 1)

JIS B 6913:1999

を,次のように改正する。

5.

(加工材料)の

表 2(加工材料の種類)を,次の表に置き換える。

表 2  加工材料の種類 

規格番号

種類の記号

a)

棒鋼,形鋼,鋼板,
鋼帯 

JIS G 3115 

SPV450

,SPV490

JIS G3120 

SQV1A

,SQV1B,SQV2A,SQV2B,SQV3A,SQV3B

JIS G 3126 

SLA325B

,SLA365,SLA410

JIS G 3127 

SL3N440

,SL5N590,SL9N590

JIS G 3128 

SHY685

,SHY685N,SHY685NS

b)

鋼管 

JIS G 3441 

SCM430TK

,SCM435TK,SCM440TK

JIS G 3445 

STKM15A

,STKM15C,STKM16A,STKM16C,STKM17A,STKM17C

JIS G 3446 

SUS410TKA

,SUS420J1TKA,SUS420J2TKA,SUS410TKC

JIS G 3460 

STPL380

,STPL450,STPL690

JIS G 3464 

STBL380

,STBL450,STBL690


2

B 6913

:2010

表 2  加工材料の種類(続き) 

規格番号

種類の記号

c)

機械構造用炭素鋼,

合金鋼 

JIS G 4051 

S28C

,S30C,S33C,S35C,S38C,S40C,S43C,S45C,S48C,S50C,S53C,S55C,

S58C

JIS G 4052 

SMn433H

,SMn438H,SMn443H

SMnC443H

SCr430H

,SCr435H,SCr440H

SCM435H

,SCM440H,SCM445H

SNC631H

JIS G 4053 

SMn433

,SMn438,SMn443

SMnC443

SCr430

,SCr435,SCr440,SCr445

SCM430

,SCM432,SCM435,SCM440,SCM445

SNC236

,SNC631,SNC836

SNCM240

,SNCM431,SNCM439,SNCM447,SNCM625,SNCM630

SACM645

JIS G 4107 

SNB5

,SNB7,SNB16

JIS G 4108 

SNB21

,SNB22,SNB23,SNB24

d)

特殊用途鋼 

JIS G 4303 

SUS403

,SUS410,SUS410J1,SUS410F2,SUS416,SUS420J1,SUS420J2,SUS420F,

SUS431

,SUS440A,SUS440B,SUS440C,SUS440F

JIS G 4304 

SUS403

,SUS410,SUS410S,SUS420J1,SUS420J2,SUS440A

JIS G 4305 

SUS403

,SUS410,SUS410S,SUS420J1,SUS420J2,SUS440A

JIS G 4308 

SUS403

,SUS410,SUS410F2,SUS416,SUS420J1,SUS420J2,SUS420F,SUS420F2,

SUS440C

JIS G 4309 

SUS403

,SUS410,SUS410F2,SUS416,SUS420J1,SUS420J2,SUS420F,SUS420F2,

SUS440C

JIS G 4311 

SUS403

,SUS410,SUS410J1,SUS431

SUH3

,SUH4,SUH11,SUH600,SUH616

JIS G 4312 

SUS403

,SUS410

JIS G 4313 

SUS420J2-CSP

JIS G 4315 

SUS403

,SUS410

JIS G 4401 

SK140

,SK120,SK105,SK95,SK90,SK85,SK80,SK75,SK70,SK65,SK60

JIS G 4403 

SKH2

,SKH3,SKH4,SKH10,SKH50,SKH51,SKH52,SKH53,SKH54,SKH55,

SKH56

,SKH57,SKH58,SKH59

JIS G 4404 

SKS11

,SKS2,SKS21,SKS5,SKS51,SKS7,SKS8,SKS4,SKS41,SKS43,SKS44,

SKS3

,SKS31,SKS93,SKS94,SKS95

SKD1

,SKD11,SKD12,SKD4,SKD5,SKD6,SKD61,SKD62,SKD7,SKD8

SKT3

,SKT4,SKT6

JIS G 4801 

SUP6

,SUP7,SUP9,SUP9A,SUP10,SUP11A,SUP12,SUP13

JIS G 4802 

S50C-CSP

,S55C-CSP,S60C-CSP,S65C-CSP,S70C-CSP

SK85-CSP

,SK95-CSP,

SUP10-CSP

JIS G 4804 

SUM41

,SUM42,SUM43

JIS G 4805 

SUJ2

,SUJ3,SUJ4,SUJ5


3

B 6913

:2010

表 2  加工材料の種類(続き) 

規格番号

種類の記号

e)

鋳鍛造品 

JIS G 3201 

SF540B

,SF590B,SF640B

JIS G 3202 

SFVC1

,SFVC2A,SFVC2B

JIS G 3204 

SFVQ1A

,SFVQ1B,SFVQ2A,SFVQ2B,SFVQ3

JIS G 3205 

SFL1

,SFL2,SFL3

JIS G 3206 

SFVCMF22B

,SFVCMF22V,SFVCMF3V

JIS G 3214 

SUSF410-A

,SUSF410-B,SUSF410-C,SUSF410-D

JIS G 3221 

SFCM590S

,SFCM640S,SFCM690S,SFCM740S,SFCM780S,SFCM830S,

SFCM880S

,SFCM930S,SFCM980S

JIS G 3222 

SFNCM690S

,SFNCM740S,SFNCM780S,SFNCM830S,SFNCM880S,SFNCM930S

SFNCM980S

,SFNCM1030S,SFNCM1080S

JIS G 3223 

SFT590

JIS G 5101 

SC410

,SC450,SC480

JIS G 5102 

SCW410

,SCW450,SCW480,SCW550,SCW620

JIS G 5111 

SCC3

,SCC5

SCMn1

,SCMn2,SCMn3,SCMn5

SCSiMn2

SCMnCr2

,SCMnCr3,SCMnCr4

SCMnM3

SCCrM1

,SCCrM3

SCMnCrM2

,SCMnCrM3

SCNCrM2

JIS G 5121 

SCS1

,SCS2,SCS2A,SCS3,SCS4,SCS5,SCS6

JIS G 5151 

SCPH1

,SCPH2,SCPH11,SCPH21,SCPH22,SCPH23,SCPH32,SCPH61

JIS G 5152 

SCPL1

,SCPL11,SCPL21,SCPL31

JIS G 5201 

SCW410-CF

,SCW480-CF,SCW490-CF,SCW520-CF,SCW570-CF

JIS G 5202 

SCPH1-CF

,SCPH2-CF,SCPH11-CF,SCPH21-CF,SCPH32-CF

JIS G 5501 

FC200

,FC250,FC300,FC350

JIS G 5502 

FCD400

,FCD450,FCD500,FCD600,FCD700,FCD800

JIS G 5705 

FCMP44-06

,FCMP45-06,FCMP49-04,FCMP50-05,FCMP54-03,FCMP55-04,

FCMP59-03

,FCMP60-03,FCMP65-02,FCMP70-02,FCMP80-01

5.

(加工材料)の 5.4(加工材料の確認)の“必要があれば JIS G 0565JIS G 0566 及び JIS Z 2343 による

方法”を,

“必要があれば,JIS G 0566JIS Z 2320-1 及び JIS Z 2343-1 による方法”に置き換える。

9.

(加工品の試験方法)の 9.1(外観試験)の“目視又は JIS G 0565 及び JIS Z 2343 のいずれかの”を,

“目

視又は JIS Z 2320-1 及び JIS Z 2343-1 のいずれかの”に置き換える。

9.

(加工品の試験方法)の 9.2(硬さ試験)の“JIS Z 2243JIS Z 2244JIS Z 2245 及び JIS Z 2246 のいず

れかの試験方法によって”を,

JIS Z 2243JIS Z 2244JIS Z 2245

JIS Z 2246 及び JIS Z 2251 のいずれ

かの試験方法によって”に置き換える。

9.

(加工品の試験方法)の 9.3(金属組織試験)の“JIS G 0551JIS G 0552 及び JIS G 0558 のいずれかの

規定”を,

JIS G 0551 及び JIS G 0558 のいずれかの規定”に置き換える。


4

B 6913

:2010

関連規格欄の JIS C 1601  指示熱電温度計,JIS C 1603  指示抵抗温度計及び JIS Z 9902  品質システム−

製造,据付け及び付帯サービスにおける品質保証モデルを,削除する。

関連規格欄の JIS C 1604  測温抵抗計を,JIS C 1604  測温抵抗体に置き換える。

付表 1(引用規格)を,次の表に置き換える。

付表 1  引用規格 

規格番号

名称

JIS B 0122 

加工方法記号

JIS B 0621 

幾何偏差の定義及び表示

JIS B 6901 

金属熱処理設備−有効加熱帯及び有効処理帯試験方法

JIS B 6905 

金属製品熱処理用語

JIS B 7502 

マイクロメータ

JIS B 7503 

ダイヤルゲージ

JIS B 7507 

ノギス

JIS B 7514 

直定規

JIS B 7524 

すきまゲージ

JIS B 7724 

ブリネル硬さ試験−試験機の検証

JIS B 7725 

ビッカース硬さ試験−試験機の検証及び校正

JIS B 7726 

ロックウェル硬さ試験−試験機の検証及び校正

JIS B 7727 

ショア硬さ試験−試験機の検証

JIS B 7734 

ヌープ硬さ試験−試験機の検証

JIS G 0551 

鋼−結晶粒度の顕微鏡試験方法

JIS G 0558 

鋼の脱炭層深さ測定方法

JIS G 0566 

鋼の火花試験方法

JIS G 3115 

圧力容器用鋼板

JIS G 3120 

圧力容器用調質型マンガンモリブデン鋼及びマンガンモリブデンニッケル鋼鋼板

JIS G 3126 

低温圧力容器用炭素鋼鋼板

JIS G 3127 

低温圧力容器用ニッケル鋼鋼板

JIS G 3128 

溶接構造用高降伏点鋼板

JIS G 3201 

炭素鋼鍛鋼品

JIS G 3202 

圧力容器用炭素鋼鍛鋼品

JIS G 3204 

圧力容器用調質型合金鋼鍛鋼品

JIS G 3205 

低温圧力容器用鍛鋼品

JIS G 3206 

高温圧力容器用高強度クロムモリブデン鋼鍛鋼品

JIS G 3214 

圧力容器用ステンレス鋼鍛鋼品

JIS G 3221 

クロムモリブデン鋼鍛鋼品

JIS G 3222 

ニッケルクロムモリブデン鋼鍛鋼品

JIS G 3223 

鉄塔フランジ用高張力鋼鍛鋼品

JIS G 3441 

機械構造用合金鋼鋼管

JIS G 3445 

機械構造用炭素鋼鋼管

JIS G 3446 

機械構造用ステンレス鋼鋼管

JIS G 3460 

低温配管用鋼管

JIS G 3464 

低温熱交換器用鋼管

JIS G 4051 

機械構造用炭素鋼鋼材

JIS G 4052 

焼入性を保証した構造用鋼鋼材(H 鋼)

JIS G 4053 

機械構造用合金鋼鋼材

JIS G 4107 

高温用合金鋼ボルト材


5

B 6913

:2010

付表 1  引用規格(続き) 

規格番号

名称

JIS G 4108 

特殊用途合金鋼ボルト用棒鋼

JIS G 4303 

ステンレス鋼棒

JIS G 4304 

熱間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯

JIS G 4305 

冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯

JIS G 4308 

ステンレス鋼線材

JIS G 4309 

ステンレス鋼線

JIS G 4311 

耐熱鋼棒

JIS G 4312 

耐熱鋼板

JIS G 4313 

ばね用ステンレス鋼帯

JIS G 4315 

冷間圧造用ステンレス鋼線

JIS G 4401 

炭素工具鋼鋼材

JIS G 4403 

高速度工具鋼鋼材

JIS G 4404 

合金工具鋼鋼材

JIS G 4801 

ばね鋼鋼材

JIS G 4802 

ばね用冷間圧延鋼帯

JIS G 4804 

硫黄及び硫黄複合快削鋼鋼材

JIS G 4805 

高炭素クロム軸受鋼鋼材

JIS G 5101 

炭素鋼鋳鋼品

JIS G 5102 

溶接構造用鋳鋼品

JIS G 5111 

構造用高張力炭素鋼及び低合金鋼鋳鋼品

JIS G 5121 

ステンレス鋼鋳鋼品

JIS G 5151 

高温高圧用鋳鋼品

JIS G 5152 

低温高圧用鋳鋼品

JIS G 5201 

溶接構造用遠心力鋳鋼管

JIS G 5202 

高温高圧用遠心力鋳鋼管

JIS G 5501 

ねずみ鋳鉄品

JIS G 5502 

球状黒鉛鋳鉄品

JIS G 5705 

可鍛鋳鉄品

JIS K 2242 

熱処理油

JIS Z 2243 

ブリネル硬さ試験−試験方法

JIS Z 2244 

ビッカース硬さ試験−試験方法

JIS Z 2245 

ロックウェル硬さ試験−試験方法

JIS Z 2246 

ショア硬さ試験−試験方法

JIS Z 2251 

ヌープ硬さ試験−試験方法

JIS Z 2320-1 

非破壊試験−磁粉探傷試験−第 1 部:一般通則

JIS Z 2343-1 

非破壊試験−浸透探傷試験−第 1 部:一般通則:浸透探傷試験方法及び浸透指示模様の分類