>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 5062 : 2000

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条 1 項の規定に基づき,社団法人日本金型工

業会 (JDMA) /財団法人日本規格協会 (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきと

の申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日本工業規格である。

今回の改正では,全面的に見直し,種類には B 形 2 種を追加規定し,各項目の改正を行った。また,名

称も“プレス金型用ダウエルピン”から“金型用ダウエルピン”に改正を行った。

これによって JIS B 5062 : 1995 は改正され,この規格に置き換えられる。


日本工業規格

JIS

 B

5062

: 2000

金型用ダウエルピン

Dowel pins for dies and moulds

1.

適用範囲  この規格は,主にプレス金型,プラスチック用金型,ダイカスト金型,ゴム金型などに用

いられるダウエルピンについて規定する。

2.

種類及び記号  ピンの種類及び記号は,ねじ穴の有無及びピンの直径  (D)  の許容差によって表 のと

おり区分する。

表 1  種類及び記号

種類

記号

備考

A

形 1 種 A1

A

形 2 種 A2

ねじ穴なし

B

形 1 種 B1

B

形 2 種 B2

ねじ穴あり

3.

硬さ  ピンの硬さは,表 による。

表 2  ピンの硬さ

種類

硬さ

A

形 650∼780HV

又は 58∼62HRC

B

形 440∼540HV

又は 45∼52HRC

4.

形状・寸法  ピンの形状・寸法は,表 及び表 による。

5.

表示  この規格に適合したダウエルピンは,次の表示をする。

a)

規格の名称

b)

規格番号

c)

種類又はその記号

d)

呼び寸法  (D)

e)

呼び長さ  (L)

例  ダウエルピン  JIS B 5062-A2-8×20


2

B 5062 : 2000

表 3  形状及び寸法(形) 

単位 mm

呼び径  (D)

2 2.5 3 4 5 6 8 10

12

13

16

20

基準寸法  2 2.5 3 4 5 6 8 10

12

13

16

20

1

許容差

(m6)

+0.008

+0.002

+0.012

+0.004

+0.015

+0.006

+0.018

+0.007

+0.021

+0.008

D

2

許容差

+0.010

+0.005

C

0.35

0.4 0.5

0.63

0.8 1.2 1.6 2 2.5 3  3 3.5

最大 0.6

R

1

最小 0.2

L

呼び長さ

許容差

  6

±0.25

  8

 10

 12

 14

 16

 18

 20

 22

 24

 26

 28

 30

 32

 35

 40

45

      

50

      

5

6

6

7

7

8

8

9

9

100

      


3

B 5062 : 2000

表 4  形状及び寸法(形)

単位 mm

呼び径  (D)

6  8  10 12 13 16 20

基準寸法  6  8  10 12 13 16 20

1

許容差

(m6)

+0.012

+0.004

+0.015

+0.006

+0.018

+0.007

+0.021

+0.008

D

2

許容差

+0.010

+0.005

C

  約

2.1 2.6 3 3.8 4 4.6 6

M

M4 M5 M6 M6 M8 M8 M10

P

(ピッチ) 0.7

0.8

1

1

1.25

1.25

1.5

L

1

6  8  10 12 16 16 18

L

2

10 12 16 20 25 25 28

R

1

  約 0.2

E

5.85 7.85 9.85 11.85

12.85

15.85

19.85

L

呼び長さ

許容差

 16

±0.25

 18

 20

 22

 24

 26

 28

 30

 32

 35

 40

 45

 50

 55

 60

 65

 70

 75

 80

85

90

95

100


4

B 5062 : 2000

JIS B 5062

(金型用ダウエルピン)改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

村  田  良  司

東京理科大学理工学部

(幹事)

国  枝  正  典

東京農工大学工学部

(委員)

橋  本      進

財団法人日本規格協会

黒  田  武  夫

社団法人日本鍛圧機械工業会

中  島  次  登

社団法人日本金属プレス工業協会

金  子  昌  雄

社団法人日本ダイカスト協会

安  達  治  喜

昭和精機工業株式会社

池  田  振一郎

株式会社オギハラ

石  川  一  成

昭和精工株式会社

石  川  雅  也

池上金型工業株式会社

坂  西  伸  一

黒田精工株式会社

下  辻  和  美

大機金型工業株式会社

坪  内  英  明

岐阜精機工業株式会社

中  川  輝  男

株式会社京浜金型製作所

広  瀬  洋  吉

立松モールド工業株式会社

米  村  成  行

株式会社積水工機製作所

飯  塚  栄  治

パンチ工業株式会社

犬  飼      治

双葉電子工業株式会社

嶋  田  卓  也

日本デイトンプログレス株式会社

末  永  裕  之

日本金型材株式会社

武  居  雅  夫

株式会社ミスミ

並  木  邦  夫

大同特殊鋼株式会社

浜小路  正  博

日立金属株式会社

比留間      弘

大同アミスター株式会社

吉  田  興  二

日本金型部品工業株式会社

(事務局)

萬      克  己

社団法人日本金型工業会