>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 5060: 2000

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本金型

工業会 (JDMA) /財団法人日本規格協会 (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべき

との申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日本工業規格である。

今回の改正では,全面的に見直し,ISO 11415 : 1997,Tools for pressing−Die sets との整合化を図るため

の改正,及び名称を“プレス型用スチールダイセット”から“プレス型用ダイセット”に改正を行った。

これによって JIS B 5060 : 1995 は改正され,また,JIS B 5013 : 1994,プレス型用鋳鉄製ダイセットは廃

止・統合され,この規格に置き換えられる。

JIS B 5060

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(参考)  プレス金型用ダイセットの平板部品

附属書 2(参考)  JIS と対応する ISO 規格との対比表


日本工業規格

JIS

 B

5060

: 2000

プレス型用ダイセット

Die sets for press dies

序文  この規格は,1997 年に第 1 版として発行された ISO 11415,Tools for pressing−Die sets を翻訳して,

技術的内容を一部追加して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある箇所は,原国際規格を変更している事項である。変更の一覧表

をその説明を付けて,附属書に示す。

1.

適用範囲  この規格は,プレス型に用いられるダイセットの主要寸法と名称を規定する。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を示す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 11415 : 1997

  Tools for pressing−Die sets (MOD)

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格のうちで発行年を付記してあるものは,記載の年の版だけがこの規格の規定を構成

するものであって,その後の改正版・追補には適用しない。発効年を付記していない規格は,その最新版

(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 5007

  プレス型用ガイドポスト及びガイドブシュ

備考  ISO 9182-2  Tools for pressing−Guide pillar−Part 2 : Type A1 and A2, straight pillars

ISO 9182-3

  Tools for pressing−Guide pillar−Part 3 : Type B, end locking pillars

ISO 9182-4

  Tools for pressing−Guide pillar−Part 4 : Type C, pillars with taper lead and bush

ISO 9182-5

  Tools for pressing−Guide pillar−Part 5 : Type D, end-locking pillars with flange

ISO 9448-2

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 2 : Form A, gliding bushes, plain, type 1

ISO 9448-3

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 3 : Form B, ball cage bushes, plain, type 1

ISO 9448-4

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 4 : Form C, gliding bushes, headed, type 1

ISO 9448-5

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 5 : Form D, ball cage bushes, headed, type 1

ISO 9448-6

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 6 : Form E, gliding bushes, flanged, type 1

ISO 9448-7

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 7 : Form F, ball cage bushes, flanged, type 1

ISO 9448-11

  Tools for pressing−Guide bushes−Part 11 : Form F, ball cage bushes, flanged, type 2

からの引用事項は,この規格の該当事項と同等である。

JIS B 5031

  プレス型用ダイセット−精度及び測定方法

ISO 6753-1 : 1994

  Tools for pressing and mould−Machined plates−Part 1 : Machined plates for press tools,

jigs and fixtures

(この規格を翻訳し,

附属書 に添付した。)


2

B 5060: 2000

3.

構成  この規格は,次の部品で構成される。

−  JIS B 5007 の PA1 形,PA2 形,PB 形,PC 形,PD 形及び PJ3 形で規定されているガイドポスト

−  JIS B 5007 の BA1 形,BB1 形,BC1 形,BD1 形,BE1 形,BF1 形及び BF2 形で規定されている

ガイドブシュ

−  ISO 6753-1 : 1994 で規定された平板部品(

附属書 参照)

図 1

4

形状・寸法

4.1

2

本ガイドのセンターポスト形ダイセット

4.1.1 A1

形  パンチガイドプレートなし(

図 2,表 及び表 を参照)

4.1.2 A2

形  パンチガイドプレート付き(

図 2,表 及び表 を参照)


3

B 5060: 2000

(

1

)  6.2

を参照。

図 2

4.2.

2

本ガイドのバックポスト形ダイセット 

4.2.1 B1

形  パンチガイドプレートなし(

図 3,表 及び表 参照)


4

B 5060: 2000

図 3

4.3.

2

本ガイドの対角ポスト形ダイセット 

4.3.1 C1

形  パンチガイドプレートなし(

図 4,表 及び表 を参照)

4.3.2 C2

形  パンチガイドプレート付き(

図 4,表 及び表 を参照)


5

B 5060: 2000

(

1

)  6.2

を参照。

図 4

4.3.3 C3

形  パンチガイドプレートなし(

図 5,表 及び表 を参照)

4.3.4 C4

形  パンチガイドプレート付き(

図 5,表 及び表 を参照)


6

B 5060: 2000

(

1

)  6.2

を参照。

図 5


7

B 5060: 2000

表 1  JIS B 5007 の BA1 形,BB1 形,BC1 形,BD1 形,BE1 形,BF1 形ガイドブシュを組み込んだ 

2

本ガイド(A1A2B1C1C2C3 及び C4 形)ダイセットの寸法

単位  mm

A

1

×B

1

C

1

C

2

C

3

D

1

E

1

E

2

E

3

S

1

S

2

S

3

160

×80

60

×80

160

×100

 60

×100 160×50

160

×125

 60

×125 160×75

160

×160

32 32

25

32

20

100

100

30

 60

×160 160×110 160×60

200

×100

 72

×100

200

×125

32 40 32

40  25

32

25

120

40

 72

×125 200×61

200

×160

 72

×160 200×96

200

×200

32 40 32

40  25

32

25

120

120

40

 72

×200 200×136 200×72

250

×125

122

×125 250×61

250

×160

122

×160 250×96

250

×200 120

122

×200 250×136 250×72

250

×250

32 40 32

40  25

32

25

170

170

40

122

×250 250×186 250×122

315

×160

169

×160 315×87

315

×200 110

169

×200 315×127 315×54

315

×250 160

169

×250 315×177 315×104

315

×315

40 50 40

50  32

40

32

225

225

45

169

×315 315×242 315×169

400

×200 110

254

×200 400×127 400×54

400

×250 160

254

×250 400×177 400×104

400

×315 225

254

×315 400×242 400×169

400

×400

40 50 40

50  32

40

32

310

310

45

254

×400 400×327 400×254

500

×250 150

334

×250 500×167 500×84

500

×315 215

334

×315 500×232 500×149

500

×400 300

334

×400 500×317 500×234

500

×500

40 50 40

50  32

40

40

400

400

50

334

×500 500×417 500×334

630

×315 195

430

×315 630×215 630×115

630

×400 280

430

×400 630×300 630×200

630

×500 380

430

×500 630×400 630×300

630

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

510

510

60

430

×630 630×530 630×430

710

×400 280

510

×400 710×300 710×200

710

×500 380

510

×500 710×400 710×300

710

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

590

510

60

510

×630 710×530 710×430

800

×400 280

600

×400 800×300 800×200

800

×500 380

600

×500 800×400 800×300

800

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

680

510

60

600

×630 800×530 800×430

備考  S

1

S

2

及び S

3

は下表の の値を用いて計算されている。

ガイドポストの寸法

20 25 32

40  50

JIS B 5007

の BA1 形∼BF1 形ブシュを組込み時

20 24 28

33  40

JIS B 5007

の BF2 形ブシュを組込み時

− 28 31.5

35.5 45

備考  組み間違い防止のための D

2

寸法は,基本寸法 D

1

と同じ寸法を使って 寸法を求めた。


8

B 5060: 2000

表 2  JIS B 5007 の BF2 形ガイドブシュを組み込んだ 本ガイド 

A1A2B1C1C2C3 及び C4 形)ダイセットの寸法

単位  mm

A

1

×B

1

C

1

C

2

C

3

D

1

E

1

E

2

E

3

S

1

S

2

S

3

200

×100

 64

×100

200

×125

 64

×125  200×57

200

×160

 64

×160  200×92

200

×200

32 40 32

40  25

32  25

120

120

40

 64

×200 200×132  200×64

250

×125

114

×125  250×57

250

×160

114

×160  250×92

250

×200 120

114

×200 250×132  250×64

250

×250

32 40 32

40  25

32  25

170

170

40

114

×250 250×182 250×114

315

×160

162

×160 315×83.5

315

×200

40 50 40

50  32

40  32

225

45

162

×200 315×123.5

315

×250 160

162

×250 315×173.5  315×97

315

×315

40 50 40

50  32

40  32

225

225

45

162

×315 315×238.5 315×162

400

×200 110

247

×200 400×123.5

400

×250 160

247

×250 400×173.5  400×97

400

×315 225

247

×315 400×238.5 400×162

400

×400

40 50 40

50  32

40  32

310

310

45

247

×400 400×323.5 400×247

500

×250 150

329

×250 500×164.5  500×79

500

×315 215

329

×315 500×229.5 500×144

500

×400 300

329

×400 500×314.5 500×229

500

×500

40 50 40

50  32

40  40

400

400

50

329

×500 500×414.5 500×329

630

×315 195

420

×315 630×210 630×105

630

×400 280

420

×400 630×295 630×190

630

×500 380

420

×500 630×395 630×290

630

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

510

510

60

430

×630 630×525 630×420

710

×400 280

500

×400 710×295 710×190

710

×500 380

500

×500 710×395 710×290

710

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

590

510

60

500

×630 710×525 710×420

800

×400 280

590

×400 800×295 800×190

800

×500 380

590

×500 800×395 800×290

800

×630

50 63 50

63 32 40

50

50

680

510

60

590

×630 800×525 800×420

備考  S

1

S

2

及び S

3

は下表の の値を用いて計算されている。

ガイドポストの寸法

D

20

25

 32

 40

50

JIS B 5007

の BA1 形∼BF1 形ブシュを組込み時

Y

20

24

 28

 33

40

JIS B 5007

の BF2 形ブシュを組込み時

Y

28

 31.5

 35.5

45

備考  組み間違い防止のための D

2

寸法は,基本寸法 D

1

と同じ寸法を使って 寸法を求めた。

4.4.

4

本ガイドのダイセット

4.4.1. D1

形  パンチガイドプレートなし(

図 6,表 及び表 を参照)

4.4.2. D2

形  パンチガイドプレート付き(

図 6,表 及び表 を参照)


9

B 5060: 2000

図 6


10

B 5060: 2000

表 3  JIS B 5007 の BA1 形,BB1 形,BC1 形,BD1 形,BE1 形,BF1 形ガイドブシュを 

組み込んだ 本ガイド(D1 及び D2 形)ダイセットの寸法

単位  mm

A

1

×B

1

C

1

C

2

C

3

D

1

E

1

E

2

E

3

S

4

S

5

160

×80

 64

×80

160

×100

 64

×100

160

×125

 64

×125

160

×160

32 32

25

32

16

100

100

30

 64

×160 160×64

200

×100

100

×100

200

×125

100

×125

200

×160 100

100

×160 200×60

200

×200

32 40 32 40  25

32  20

140

140

30

100

×200 200×100

250

×125

150

×125

250

×160 100

150

×160 250×60

250

×200 140

150

×200 250×100

250

×250

32 40 32 40  25

32  20

190

190

30

150

×250 250×150

315

×160

187

×160

315

×200 120

187

×200 315×72

315

×250 170

187

×250 315×122

315

×315

40 50 40 50  32

40  25

235

235

40

187

×315 315×187

400

×200 120

272

×200 400×72

400

×250 170

272

×250 400×122

400

×315 235

272

×315 400×187

400

×400

40 50 40 50  32

40  25

320

320

40

272

×400 400×272

500

×250 160

354

×250 500×104

500

×315 225

354

×315 500×169

500

×400 310

354

×400 500×254

500

×500

40 50 40 50  32

40  32

410

400

45

354

×500 500×354

630

×315 215

464

×315 630×149

630

×400 300

464

×400 630×234

630

×500 400

464

×500 630×334

630

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

530

530

50

464

×630 630×464

710

×400 300

544

×400 710×234

710

×500 400

544

×500 710×334

710

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

610

530

50

544

×630 710×464

800

×400 300

634

×400 800×234

800

×500 400

634

×500 800×334

800

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

700

530

50

634

×630 800×464

備考  S

4

及び S

5

は下表の の値を用いて計算されている。

ガイドポストの寸法

D

16

20

25

 32

 40

JIS B 5007

の BA1 形∼BF1 形ブシュを組込み時

Y

18

20

24

 28

 33

JIS B 5007

の BF2 形ブシュを組込み時

Y

28

 31.5

 35.5


11

B 5060: 2000

表 4  JIS B 5007 の BF2 形ガイドブシュを組み込んだ 

4

本ガイド(D1 及び D2 形)ダイセットの寸法

単位  mm

A

1

×B

1

C

1

C

2

C

3

D

1

E

1

E

2

E

3

S

4

S

5

315

×160

187

×160

315

×200 120

187

×200 315×72

315

×250 170

187

×250 315×122

315

×315

40 50 40 50  32

40  25

235

235

40

187

×315 315×187

400

×200 120

272

×200 400×72

400

×250 170

272

×250 400×122

400

×315 235

272

×315 400×187

400

×400

40 50 40 50  32

40  25

320

320

40

272

×400 400×272

500

×250 160

354

×250 500×104

500

×315 225

354

×315 500×169

500

×400 310

354

×400 500×254

500

×500

40 50 40 50  32

40  32

410

400

45

354

×500 500×354

630

×315 50 63 50 63 32

40

50

40

530

215

50

464

×315 630×149

630

×400 300

464

×400 630×234

630

×500 400

464

×500 630×334

630

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

530

530

50

464

×630 630×464

710

×400 300

544

×400 710×234

710

×500 400

544

×500 710×334

710

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

610

530

50

544

×630 710×464

800

×400 300

634

×400 800×234

800

×500 400

634

×500 800×334

800

×630

50 63 50 63 32

40

50

40

700

530

50

634

×630 800×464

備考  S

4

及び S

5

は下表の の値を用いて計算されている。

ガイドポストの寸法

D

25

 32

 40

JIS B 5007

の BA1 形∼BF1 形ブシュを組込み時

Y

24

 28

 33

JIS B 5007

の BF2 形ブシュを組込み時

Y

28

 31.5

 35.5

5.

プレートの材料及び硬さ  ISO 6753に規定されているプレートは,鋼又はアルミニウム合金であ

り,鋳鉄は含まない。硬さは,受渡当事者間の協議による。

6.

構造

6.1

ガイドポスト及びガイドブシュ  ダイセットには JIS B 5007 に規定しているさまざまなガイドポス

ト及びガイドブシュを組み込むことができる。

6.2

上下プレートの正しい組立  ダイセットの上下プレートの組違い防止のための提案は,次のとおり。

A1,  A2,  C1,  C2,  C3,  C4

形:

図 2,図 及び図 に示した直径 D

2

は D

1

より細くする。そして,そ

の寸法は,受渡当事者間の協議による。

D1

及び D2 形:1∼2 本のガイドポストを外側にずらす。又は,A 形や C 形と同じ様に,ガイドポスト

の 1∼2 本を より細くして,位置はずらさなくともよい。

7.

組立精度

7.1

プレートの表面とガイドポストの組立垂直精度


12

B 5060: 2000

図 7

7.2

その他の必要な精度は,JIS B 5031 による。

8.

表示  この規格に適合するダイセットには,次の表示をする。

a)

規格名称

b)

規格番号

c)

その形式

d)  A

1

寸法

e)

B

1

寸法

f)

C

1

寸法

g)

C

2

寸法

h)  C

3

寸法(A2,C2,C4 及び D2 形の場合)

i)

D

2

寸法(A1,A2,C1,C2,C3 及び C4 形の場合)

1.  ダイセット JIS B 5060-A2-200×100×32×40×25×20

2.  ダイセット JIS B 5060-D1-250×125×40×32


13

B 5060: 2000

附属書 1(参考)  プレス型用ダイセットの平板部品

序文  この附属書は,この規格が引用している ISO 6753-1 : 1994 (Tools for pressing and mould−Machined

plates

−Part 1 : Machined plates for press tools, jigs and fixtures)  を翻訳し,作成したものである。

1.

適用範囲  この規格はプレス型,ジグ及び取付具に用いられる平板部品の寸法及び許容差について規

定する。また,その材料,硬さ及びその表示について指針を示す。

2.

寸法・形状  平板部品の寸法・形状は,附属書 図 及び附属書 表 による。

3.

材料及びその硬さ  材料及び硬さは,製造業者に一任する。

4.

表示  この規格に適合するプレス型用の平板部品は,次のような表示をする。

a)

規格名称

b)

規格の番号

c)

その側面加工方法(ガス切断,ウォータージェット切断など:1,ミーリング加工:2)

d)

長さ  (L)

e)

幅  (B)

f)

厚さ  ()

例  ガス切断品,長さ 160mm,幅 80mm,板の厚さ 20mm の場合

平板部品  ISO 6753-1 1-160×80×20

附属書 図 1


14

B 5060: 2000

附属書 表 1

単位  mm

T

板のサイズ

L

×B

20 25 32 40 50 63 80

    160

×80

    160

×100

    160

×125

    160

×160

    200

×100  ○

    200

×125  ○

    200

×160  ○

    200

×200  ○

    250

×125  ○

    250

×160  ○

    250

×200  ○

    250

×250  ○

    315

×160    ○

    315

×200    ○

    315

×250    ○

    315

×315    ○

    400

×200    ○

    400

×250    ○

    400

×315    ○

    400

×400    ○

    500

×250    ○

    500

×315    ○

    500

×400    ○

    500

×500    ○

    630

×315    ○

    630

×400    ○

    630

×500    ○

    630

×630    ○

    710

×400    ○

    710

×500    ○

    710

×630    ○

    800

×400    ○

    800

×500    ○

    800

×630    ○

    900

×500    ○

    900

×630    ○

    900

×710    ○

1 000

×500     ○

1 000

×630     ○

1 000

×710     ○

1 000

×800     ○

1 120

×630     ○

1 120

×710     ○

1 120

×800     ○

ミーリング仕上げ品:及び の許容差  LB≦630

4

.

0

2

.

0

+

+


15

B 5060: 2000

ミーリング仕上げ品:及び の許容差  LB>630

6

.

0

2

.

0

+

+

ガス切断,ウォータージェット切断品:及び の許容差  LB

4

2

+

+


16

B 5060:

 20
00

附属書 2(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表

JIS B 5060 : 2000

  プレス型用ダイセット

ISO 11415 : 1997 Tools for pressing

−Die sets(プレス型用ダイセット)

(I)

  JIS の規定 (III)  国際規格の規定 (IV)  JIS と国際規格との技術的差異

      の項目ごとの評価及びその内容

項目番号

内容

(II)

  国際規格

      番号

項目番号

内容

  項目ごと
  の評価

技術的差異の内容

(V)

  JIS と国際規格との技術的

      差異の理由及び今後の対策

(1)

適用範囲

ダイセットの主要寸法と
製品の表示を規定。

 (1)

適用範囲

ダイセットの主要寸法と
製品の表示を規定。

IDT

(2)

引用規格

規格の名称と規格番号を
規定。

 (2)

引用規格

規格の名称と規格番号を
規定。

IDT

(3)

構成

構成部品の規格を表示。  (3)構成

構成部品の規格を表示。 IDT

(4)

形状・寸法

種類に対応した構造と構
成部品の基本寸法及び取

付位置等を規定。

 (4)

寸法

種類に対応した構造と構
成部品の基本寸法及び取

付位置等を規定。

IDT

(5)

プレートの

材料及び

硬さ

材料は鋼又はアルミニウ

ム合金とし,硬さは受渡
当事者間の協議による。

 (5)

プレートの

材料及び

硬さ

材料は鋼又はアルミニウ

ム合金とし,硬さは製造
業者の任意とする。

IDT

(6)

構造

(6.1)

ガイドポス

ト及びガ

イドブシュ

JIS B 5007

に規定してい

る部品を組み込む。

 (6)

ガイド部品

(6.1)

ガイドポス

ト及びガ

イドブシュ

参照標準のガイド部品を

組み込む。

IDT

(6.2)

上下プレ

ートの正

しい組立

組違い防止の手段を提案
している。

 (6.2)

上下プレ

ートの正

しい組立

組違い防止の手段を提案
している。

MOD

/追加 4 本ガイドポスト形の場

合,ISO は同径を使用し

て,1∼2 本の位置をずら
す。JIS は 1∼2 本の径を
変えることも可とした。

現在の JIS は左右のガイド径を
変えているので,これを併記し,

将来は ISO への提案を検討する。

(目的が組み違い防止であり,視
覚的に判別しやすいため)

(I)

  JIS の規定 (II)  国際規格

      番号

(III)

  国際規格の規定 (IV)  JIS と国際規格との技術的差異

      の項目ごとの評価及びその内容

(V)

  JIS と国際規格との技術的

      差異の理由及び今後の対策


17

B 5060:

 20
00

項目番号

内容

項目番号

内容

  項目ごと
  の評価

技術的差異の内容

(7)

組立精度

プレートとガイドポスト

の垂直度を 1/100mm と規
定。その他は JIS B 5031
を適用。

 (7)

プレート表

面とガイド

ポストの組

立精度

プレートとガイドポスト

の垂直度を 1/100mm と規
定。その他は規定をして
いない。

MOD

/追加 ダイセットの精度は,ガ

イドポストの垂直精度だ
けでは高精度型に対応で
きないため,従来の JIS

を適用する。

同左

(8)

表示

規格名称,番号,呼称寸

法などを規定。

 (8)

表示

規格名称,番号,呼称寸

法などを規定。

IDT

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:MOD

備考1.  項目ごとの評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    −  IDT………………  技術的差異がない。 
    −  MOD/追加……  国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

2.  JIS

と国際規格との対応程度の全体評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    −  MOD……………  国際規格を修正している。 


18

B 5060: 2000

JIS B 5060

(プレス型用ダイセット)改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

村  田  良  司

東京理科大学理工学部

(幹事)

国  枝  正  典

東京農工大学工学部

(委員)

橋  本      進

財団法人日本規格協会

黒  田  武  夫

社団法人日本鍛圧機械工業会

中  島  次  登

社団法人日本金属プレス工業協会

金  子  昌  雄

社団法人日本ダイカスト協会

安  達  治  喜

昭和精機工業株式会社

池  田  振一郎

株式会社オギハラ

石  川  一  成

昭和精工株式会社

石  川  雅  也

池上金型工業株式会社

坂  西  伸  一

黒田精工株式会社

下  辻  和  美

大機金型工業株式会社

坪  内  英  明

岐阜精機工業株式会社

中  川  輝  男

株式会社京浜金型製作所

広  瀬  洋  吉

立松モールド工業株式会社

米  村  成  行

株式会社積水工機製作所

飯  塚  栄  治

パンチ工業株式会社

犬  飼      治

双葉電子工業株式会社

嶋  田  卓  也

日本デイトンプログレス株式会社

末  永  裕  之

日本金型材株式会社

武  居  雅  夫

株式会社ミスミ

並  木  邦  夫

大同特殊鋼株式会社

浜小路  正  博

日立金属株式会社

比留間      弘

大同アミスター株式会社

吉  田  興  二

日本金型部品工業株式会社

(事務局)

萬      克  己

社団法人日本金型工業会