>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

B 4803 : 1998

  解説

解説表 1  JIS と国際規格との対比表 

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II) 国 際 規

格番号

(III)

国際規格の規定内

(IV) JIS

と国際規格

との相違点

(V)  JIS

と国際規格と

の一致が困難な理
由及び今後の対策

(1)

適用範囲

○  木工用帯のこに

ついて規定

ISO 3295

○ 木工用帯のこにつ

いて規定(細帯だ

け)

ピッチについては受
渡当事者間の協定が

できる旨規定

(2)

引用規格

○  この規格で引用

されている規格
について規定

(3)

品質

○  硬さ,横曲がり

などについて規

(4)

形状・寸法

○  幅,厚さ,ピッ

チなどについて
規定

ISO 3295

○ 幅,厚さ,ピッチ

について規定

ADP

一部 JIS 系寸
法を存続

使用上混乱するおそ
れがあるため,併存
し,次回見直し時期

に,国際規格へ一本化
する。

(5)

材料

○  帯のこ材料につ

いて規定

(6)

試験方法

○  品質に対応する

項目について規

(7)

呼び方

○  製品の呼び方に

ついて規定

(8)

表示

○  表示の項目につ

いて規定

(9)

その他

○  検査項目につい

て規定

備考1.  表中の(I)及び(III)欄にある“○”は,該当する規定項目を規定していることを示し,“−”は,規定してい

ないことを示す。

2.

表中の(IV)欄にある“=”は,JIS と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。

“ADP”は,JIS

は国際規格を技術的内容の変更なしで採用しているが,JIS として必要な規定内容を追加していることを
示す。