>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 4355:2016

1)

目  次

ページ

序文  

1

1  適用範囲  

1

2  引用規格  

1

3  用語及び定義  

2

4  等級 

2

5  測定項目及び精度  

2

6  試験方法  

2

附属書 JA(参考)測定器の精度及び性能並びに参考文献  

24

附属書 JB(参考)JIS と対応国際規格との対比表  

25


B 4355:2016

2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第

14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本機械工具工業

会(

JTA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべき

との申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 4355:1998 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 B

4355

2016

歯車用ホブの精度

Gear hobs-Accuracy requirements

序文 

この規格は,

2009 年に第 2 版として発行された ISO 4468 を基に,対応する部分については対応国際規

格を翻訳し,技術的内容を変更することなく作成した日本工業規格であるが,我が国の実情に合わせて対

応国際規格の規定内容に追加している。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格にはない事項である。変更の

一覧表にその説明を付けて,附属書 JB に示す。

適用範囲 

この規格は,モジュール

m が 0.1~40,基準圧力角 α が 20°のインボリュート平歯車及びはすば歯車用

の条数が

1~7 条,外径が 24~400 mm 及び全長 8~510 mm の歯車用ホブ(以下,ホブという。)の精度及

び試験方法について規定する。

注記

  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 4468:2009,Gear hobs-Accuracy requirements(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“

MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,“修正している”

ことを示す。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0102-1  歯車用語-第 1 部:幾何形状に関する定義

注記

  対応国際規格:ISO 1122-1:1998,Vocabulary of gear terms-Part 1: Definitions related to geometry

MOD)

JIS B 0174  歯切工具用語

JIS B 0401-2  製品の幾何特性仕様(GPS)-長さに関わるサイズ公差の ISO コード方式-第 2 部:穴

及び軸の許容差並びに基本サイズ公差クラスの表

注記

  対応国際規格:ISO 286-2:2010,Geometrical product specifications (GPS)-ISO code system for

tolerances on linear sizes-Part 2: Tables of standard tolerance classes and limit deviations for holes

and shafts(IDT)

JIS B 4350  歯切工具-歯形及び寸法


2

B 4355:2016

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0102-1 及び JIS B 0174 による。

等級 

ホブの等級は,精度によって,

AAAA 級,AAA 級,AA 級,A 級,B 級及び C 級の 6 等級とする。

なお,ホブの歯形は,JIS B 4350 に規定する並歯歯形及びトッピング歯形の 2 種類とする。

測定項目及び精度 

ホブの測定項目の組合せ

2 種類における,JIS と ISO 4468 との試験番号の対比を表 に示す。

ホブの精度は,表 2~表 による。

試験方法 

ホブの精度の試験方法は,表 8~表 14 による。試験方法及び測定器は,一般的な例を示したものである。

ホブの精度を規定する表 2~表 の試験番号は,試験方法を規定する表 8~表 14 の試験番号に対応する。

測定器の精度及び性能は,附属書 JA を参照。


3

B 4355:2016

表 1-測定項目の組合せ 種類における JIS と ISO 4468 との試験番号の対比 

項目

試験番号(JIS

Test No.(ISO

作用線(無)

作用線(有)

Elemental test

Composite test

穴径

1 1

  -

a)

  -

a)

ハブ

外周の振れ

 2

2

1

1

面の軸方向振れ

 3

3

2

2

外周

歯先切れ刃の振れ

 4 4 3 3

隣接分割誤差

 5

5

5

5

累積分割誤差

 6

6

6

6

向心度

 7

7

4

4

リード誤差(±)

 8 8 7 7

歯形

歯形誤差

9 9A 8 8A

歯 厚 誤 差 ( 並 歯 歯 形 )
(-)

10 10  9  9

歯厚誤差(トッピング歯
形)

(±)

10A 10A  -

歯厚のばらつき

(並歯歯形)

11 11 9B 9B

歯厚のばらつき

(トッピング歯形)

11A 11A  -

歯末のたけ誤差(並歯歯
形)

(+)

12 12 9A 9A

歯元のたけ誤差(トッピ
ング歯形)

(±)

12A 12A  -

歯すじ

隣接誤差

13 13 10 10

1 アキシャルピッチ累積
誤差

14 14A 11 11A

3 アキシャルピッチ累積
誤差

15 15A 12 12A

作用線隣接ピッチ誤差

 16 - 13

作用線累積ピッチ誤差

 17 - 14

すくい面

単一ピッチ誤差

18 18 -

隣接ピッチ誤差

19 19 15 15

3 アキシャルピッチ誤差

20 20 16 16

a)

  対応国際規格で,穴径の許容値は規定されているが,試験方法は規定されてない。


4

B 4355:2016

表 2-穴の精度 

単位

μm

試験

番号

項目

許容差

a)

等級

穴の基準径

A 式(mm)

8 10  13  22 - 27 32 40 50 - 60 80

穴の基準径

B 式

b)

mm)

 22.225 25.4 26.988 31.75

38.1

 50.8 63.5

76.2

1

穴径

AAAA

H3

+

0

5

.

2

H3

+

0

3

H3

+

0

4

H3

+

0

4

H3

+

0

5

AAA

AA

H3

+

0

5

.

2

H3

+

0

3

H4

+

0

6

H4

+

0

7

H4

+

0

8

A

H4

+

0

4

H4

+

0

5

H5

+

0

9

H5

+

0

11

H5

+

0

13

B

H5

+

0

6

H5

+

0

8

H5

+

0

9

H5

+

0

11

H5

+

0

13

C

H6

+

0

9

H6

+

0

11

H6

+

0

13

H6

+

0

16

H6

+

0

19

a)

  穴径の許容差は,JIS B 0401-2 に規定する H3~H6 による。

b)

  穴の基準径に関して,B 式はなるべく用いない。


5

B 4355:2016

表 3-ハブ,外周の振れ及び溝の精度 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1 1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6

6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

2

外 周 の

振れ

AAAA

AAA

AA

A

B

C

2

2

2

3

5

5

2

2

3

4

7

7

2

2

3

4

7

7

2

3

4

6

9

9

2

3

5

7

11

11

3

4

6

9

14

14

4

5

8

11

17

17

5

7

10

14

22

22

6

9

13

18

29

29

3

面 の 軸

方 向 の

振れ

AAAA

AAA

AA

A

B

C

2

2

2

3

5

5

2

2

3

4

6

6

2

2

3

4

6

6

2

2

3

5

7

7

2

3

4

6

9

9

3

4

5

7

12

12

3

5

6

9

14

14

4

6

8

11

18

18

5

7

11

15

24

24

4

歯 先 切

れ 刃 の

振れ

AAAA

AAA

AA

A

B

C

6

9

13

18

32

65

8

12

17

24

43

86

8

12

17

24

43

86

10

15

21

30

53

106

13

18

26

37

66

132

16

23

33

46

83

166

20

29

41

58

104

207

25

36

51

72

130

259

33

48

67

95

171

342

5

  隣 接 分

割誤差

AAAA

AAA

AA

A

B

C

6

8

11

16

28

28

7

10

15

21

37

37

7

10

15

21

37

37

9

13

18

26

46

46

11

16

23

32

58

58

14

20

29

40

73

73

18

25

36

50

91

91

22

32

45

63

113

113

29

42

59

83

150

150

6

累 積 分

割誤差

AAAA

AAA

AA

A

B

C

10

15

21

29

53

53

14

19

27

39

69

69

14

19

27

39

69

69

17

24

34

48

86

86

21

30

42

60

107

107

26

37

53

75

135

135

33

47

66

94

168

168

41

59

83

117

211

211

54

77

110

154

278

278

7

向心度

 AAAA

AAA

AA

A

B

C

5

7

10

14

25

25

6

9

13

19

33

33

6

9

13

19

33

33

8

12

16

23

42

42

10

14

20

29

52

52

13

18

26

36

65

65

16

23

32

45

81

81

20

28

40

56

101

101

26

37

53

74

134

134


6

B 4355:2016

表 4-溝のリード精度 

単位

μm

試験

番号

項目

許容差

等級

刃長

32 mm

以下

刃長

32 mm

を超え

a)

8

リード誤差(±)

 AAAA

AAA

AA

A

B
C

9

13 
18 
26 
32 
46

28 
40 
57 
80

100 
144

a)

 32

mm を超える刃長については,100 mm ごとに規定する。


7

B 4355:2016

表 5-歯形の精度 

単位

μm




項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

9  歯

歯形誤

A

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C




6

11 
23




7

15 
30




7

15 
30




9

18 
37



8

11 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

8

11 
16 
23 
45 
90

10 
15 
21 
30 
59

119

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C




7

14 
28




9

19 
37




9

19 
37



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
57


9

13 
18 
36 
72

8

11 
16 
23 
45 
90

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C




9

18 
35



8

12 
23 
46



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C



8

11 
22 
44


7

10 
14 
29 
58


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

9

A

歯形誤

B

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C



7

10 
19 
38



9

13 
25 
50



9

13 
25 
50


8

11 
16 
31 
63

7

10 
14 
20 
39 
78

9

12 
17 
24 
49 
98

11 
15 
22 
31 
61

122

13 
19 
27 
38 
77

153

18 
25 
36 
50

101 
202

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C



8

13 
24 
48


8

11 
16 
32 
63


8

11 
16 
32 
63

7

10 
14 
20 
39 
78

9

12 
17 
24 
49 
98

11 
15 
22 
31 
61

122

13 
19 
27 
38 
77

153

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C


7

11 
15 
30 
60

7

10 
14 
20 
39 
79

7

10 
14 
20 
39 
79

9

12 
17 
24 
49 
98

11 
15 
22 
30 
61

122

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C


9

13 
19 
37 
75

9

12 
17 
25 
49 
98

9

12 
17 
25 
49 
98

11 
15 
22 
31 
61

122


8

B 4355:2016

表 5-歯形の精度(続き) 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

10  歯

歯厚誤

( 並 歯

歯形)

(-)

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

12 
12 
17 
17 
34 
34

16 
16 
22 
22 
45 
45

16 
16 
22 
22 
45 
45

20 
20 
28 
28 
55 
55

24 
24 
34 
34 
69 
69

31 
31 
43 
43 
86 
86

38 
38 
54 
54

108 
108

48 
48 
68 
68

135 
135

63 
63 
89 
89

178 
178

10

A

歯厚誤

( ト ッ

ピング

歯形)

(±)

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C


9

12 
12 
25 
25

12 
12 
16 
16 
33 
33

12 
12 
16 
16 
33 
33

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C

11 
11 
15 
15 
31 
31

14 
14 
20 
20 
41 
41

14 
14 
20 
20 
41 
41

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C

14 
14 
19 
19 
39 
39

18 
18 
25 
25 
51 
51

18 
18 
25 
25 
51 
51

11

歯厚の

ばらつ

( 並 歯

歯形)

1 条 AAAA

AAA

AA



6



8



8


7

10


9

13

8

12 
16

10 
14 
20

13 
18 
26

17 
24 
34

2 条 AAAA

AAA

AA



8


7

11


7

11


9

13

8

11 
16

10 
14 
20

13 
18 
26

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA


7

10


9

13


9

13

8

12 
16

10 
14 
20

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA


9

12

8

12 
16

8

12 
16

10 
14 
20

11

A

歯厚の

ばらつ

( ト ッ

ピング

歯形)

1 条 AAAA

AAA

AA



6



8



8

2 条 AAAA

AAA

AA



8


7

11


7

11

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA


7

10


9

13


9

13


9

B 4355:2016

表 5-歯形の精度(続き) 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

12  歯

歯末の

たけ誤

( 並 歯

歯形)

(+)

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

試験番号

10 の値/(2・tan20°)

12

A

歯元の

たけ誤

( ト ッ

ピング

歯形)

(±)

1~

4 条

AAAA

AAA

AA

A


C

試験番号

10A の値/(2・tan20°)


10

B 4355:2016

表 6-歯すじの精度 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

13  歯

隣接誤

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 2



6

12 
24




6

12 
24




7

15 
30




9

18 
37



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

8

12 
17 
24 
48 
95

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 3



7

15 
30




7

15 
30




9

18 
37



8

11 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 3



9

19 
37




9

19 
37



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
57

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 4


8

12 
23 
46



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
58

14 1 アキ

シャル

ピッチ

累積誤

A

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 4


7

10 
21 
42



7

10 
21 
42



9

13 
26 
52


8

11 
16 
32 
64

7

10 
14 
20 
40 
81

9

13 
18 
25 
50

101

11 
16 
22 
32 
63

126

15 
21 
30 
42 
83

166

14

A

1 アキ
シャル

ピッチ

累積誤

B

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 4


8

12 
24 
48



8

12 
24 
48


7

10 
15 
30 
59


9

13 
18 
37 
73

8

12 
16 
23 
46 
92

10 
14 
20 
29 
58

115

13 
18 
26 
36 
72

144

17 
24 
34 
48 
95

190


11

B 4355:2016

表 6-歯すじの精度(続き) 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

15  歯

3 アキ
シャル

ピッチ

累積誤

A

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 7

10 
14 
19 
39 
77

7

10 
14 
19 
39 
77

8

12 
17 
24 
48 
96

10 
15 
21 
30 
60

119

13 
19 
27 
37 
75

150

16 
23 
33 
47 
94

187

20 
29 
42 
59

117

234

27 
39 
55 
77

154 
309

15

A

3 アキ
シャル

ピッチ

累積誤

B

1~

7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 9

13 
19 
27 
53

107

9

13 
19 
27 
53

107

12 
17 
24 
33 
66

133

14 
21 
29 
41 
83

165

18 
26 
37 
52

104 
207

23 
32 
46 
65

130 
259

28 
41 
58 
81

162 
324

37 
53 
76

107 
214 
428

16

作用線

隣接ピ

ッチ誤

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 2



6

12 
24




6

12 
24




7

15 
30




9

18 
37



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

8

12 
17 
24 
48 
95

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 3



7

15 
30




7

15 
30




9

18 
37



8

11 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


9

13 
18 
36 
72

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 3



9

19 
37




9

19 
37



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
57

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 4


8

12 
23 
46



8

12 
23 
46


7

10 
14 
29 
58


12

B 4355:2016

表 6-歯すじの精度(続き) 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

17  歯

作用線

累積ピ

ッチ誤

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 5

7

11 
15 
30 
59


7

11 
15 
30 
59


9

13 
18 
37 
74

8

11 
16 
23 
46 
92

10 
14 
20 
29 
58

115

13 
18 
26 
36 
72

144

16 
23 
32 
45

a)

90

180

21 
30 
42 
59

119

238

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C

 6

9

13 
19 
37 
74


9

13 
19 
37 
74

8

12 
16 
23 
46 
92

10 
14 
20 
29 
57

115

13 
18 
26 
36 
72

144

16 
23 
32 
45 
90

180

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 8

12 
16 
23 
46 
93

8

12 
16 
23 
46 
93

10 
14 
20 
29 
58

115

13 
18 
25 
36 
72

143

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C

 10

14 
21 
29 
58

116

10 
14 
21 
29 
58

116

13 
18 
26 
36 
72

144

a)

  基準値を示す。


13

B 4355:2016

表 7-すくい面のピッチ精度 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

18  す

単一ピ

ッチ誤

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C




6

12 
25




8

16 
33




8

16 
33



7

10 
20 
41



9

13 
25 
50


8

11 
16 
32 
63

7

10 
14 
20 
40 
79

18 
25 
50 
99

23 
33 
65

131

19

隣接ピ

ッチ誤

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C



6

13 
25




8

17 
33




8

17 
33



7

10 
21 
42



9

13 
26 
52


8

12 
16 
32 
65

7

10 
14 
20 
41 
81

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C



8

16 
32



7

10 
21 
42



7

10 
21 
42



9

13 
26 
52


8

11 
16 
32 
64

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C


7

10 
20 
39



9

13 
26 
52



9

13 
26 
52


8

11 
16 
32 
65


14

B 4355:2016

表 7-すくい面のピッチ精度(続き) 

単位

μm

項目

許容値

等級

モジュール

0.1≦m<0.5  0.5≦m≦1

1<m≦2

2<m≦3.5 3.5<m≦6 6<m≦10 10<m≦16 16<m≦25 25<m≦40

20  す

3 アキ
シャル

ピッチ

誤差

1 条 AAAA

AAA

AA

A


C




9

18 
36



8

12 
24 
48



8

12 
24 
48


7

10 
15 
30 
59

9

13 
18 
37 
73

12 
16 
23 
46 
92

14 
20 
29 
58

115

2 条 AAAA

AAA

AA

A


C



8

11 
23 
45


7

11 
15 
30 
59


7

11 
15 
30 
59


9

13 
18 
37 
74

8

11 
16 
23 
46 
92

10 
14 
20 
29 
58

115

13 
18 
26 
36 
72

144

3 条 
4 条

AAAA

AAA

AA

A


C


7

10 
14 
28 
56


9

13 
19 
37 
74


9

13 
19 
37 
74

8

12 
16 
23 
46 
92

10 
14 
20 
29 
57

115

5 条 
6 条 
7 条

AAAA

AAA

AA

A


C


9

12 
18 
35 
70

8

12 
16 
23 
46 
93

8

12 
16 
23 
46 
93

10 
14 
20 
29 
58

115


15

B 4355:2016

表 8-精度の試験方法(穴) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

1

穴径

限界プレーンゲージ,
空気マイクロメータ
又は内側測定器で測
定する。

限 界 プ レ ー
ンゲージ,

流 量 式 空 気
マ イ ク ロ メ
ータ,

内側測定器

表 9-精度の試験方法(ハブ及び外周の振れ) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

2

ハブ

  外周の

振れ

アーバにホブをはめ
込みセンタ台に取り
付け,ハブに測微器の
測定子を当て,ホブを
回転させ読みを取る。

アーバ,

センタ台,

測微器

3

面の軸
方向振

4

外周

  歯先切

れ刃の
振れ

アーバにホブをはめ
込みセンタ台に取り
付け,歯先切れ刃に測
微器の測定子を当て,
ホブを試験範囲

a)

  内

で矢の方向に回転さ
せ,軸方向の

3 か所に

ついて,

1 回転させ読

みを取る。

アーバ,

センタ台,

測微器

a)

  試験範囲は,通常,両端の不完全刃を除いた範囲とする。


16

B 4355:2016

表 10-精度の試験方法(溝) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

5

隣接分
割誤差

アーバにホブをはめ
込みセンタ台に取り
付け,すくい面

2 に測

微器

B の測定子又は

止金を置き,隣のすく
い面

1 に測微器 A の

測定子を当てて,その
目盛を

0(必ずしも 0

でなくてもよい。)に
合わせ,ホブを矢の方
向に回転させながら
1,2,3,……と,す
くい面

2 を基準とし

て順次すくい面

1 に

当てた測微器

A の測

定子の指針の動きを
読み取る。この読みを
記録して測定方法略
図に示すようにして
誤差を求める。

 

アーバ,

センタ台,
測微器

6  累積分

割誤差

7  向心度  アーバにホブをはめ

込みセンタ台に取り
付け,測微器の取付台
の滑り面と平行で,か
つ,ホブの軸心を含む
平面上に歯先切れ刃
があるようにホブを
固定し,その平面上に
測微器の測定子を,軸
心を含む直角方向に
移動させ,試験範囲

a)

内の測微器の読みの
最大値と最小値との
差を求める。

アーバ,

センタ台,
測微器(接
触子

F 付

き)

a)

  試験範囲は,ホブの切込歯たけとする。


17

B 4355:2016

表 11-精度の試験方法(溝,リード精度) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

8

リード
誤差

ホブをアーバにはめ
込みホブ測定機に取
り付ける。測微器の測
定子をすくい面のピ
ッチ線上に当て,理論
上の溝のつるまき線
に沿ってホブを動か
し,試験範囲

a)

  内で

の読みを取る。

アーバ,

ホブ測定機,
測微器

a)

  試験範囲は,通常,両端の不完全刃を除いた範囲とする。


18

B 4355:2016

表 12-精度の試験方法(歯形) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器


9A

歯形

  歯形誤

a)  光学的方法 

ホブをアーバにはめ
込み工具顕微鏡に取
り付け,顕微鏡の鏡
筒 を 進 み 角 だ け 傾
け,ピッチ線付近の
切れ刃とヘアーライ
ンとを合わせ,その
回転角

α

1

及び

α

2

を読

み取る。読み取った
角度と理論上の角度
との差を求め,長さ
寸法に換算する。又
は,顕微鏡の鏡筒を
歯 の 進 み 角 だ け 傾
け,ピッチ線と切れ
刃との交点を原点

0

として切れ刃の各点

座標を定めて,x

座標を読み取り,こ
の値と理論値との差
を求める。

アーバ,

工具顕微鏡

b)  機械的方法 

ホブをアーバにはめ
込みホブ測定機に取
り付け,ホブに理論
上の歯すじのつるま
き線のねじ運動を与
え,ホブ軸心を含む
平面内又はホブのね
じ面の基礎円筒に接
する平面内で,理論
的な圧力角の方向に
移動できる測微器の
測定子を切れ刃が通
過するときの指針の
振れ幅を読み取る。
次に測微器を移動さ
せて,この測定を順
次繰り返す。これら
の読みの最大値と最
小 値 と の 差 を 求 め
る。

アーバ,

ホブ測定機


19

B 4355:2016

表 12-精度の試験方法(歯形)(続き) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

10

歯形

  歯厚誤

( 並 歯

歯形)

ホブをアーバにはめ込み
工具顕微鏡に取り付け,
工具顕微鏡の鏡筒を歯の
進み角だけ傾け,任意の
切れ刃で歯先から歯末の
たけ

h

a

の位置にヘアーラ

インを合わせ,次にホブ
を軸方向に移動させ,歯
の進み角に直交するねじ
れ溝をもつものは軸方向
に移動させると同時に回
転させて焦点を反対側の
切れ刃に合わせ,軸方向
の移動量

と,その理論

s

a

との差を求める。

直線溝の場合,

s

a

s

n

 / cos

γ

ねじれ溝の場合,

s

a

s

n

cos

γ

ここに,

s

n

πm / 2

γ

  :歯の進み角

m :モジュール

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機

10A

歯厚誤

( ト ッ

ピング
歯形)

ホブをアーバにはめ込み
工具顕微鏡に取り付け,
工具顕微鏡の鏡筒を歯の
進み角だけ傾け,任意の
切れ刃で歯先から歯末の
たけ

h

f

の位置にヘアーラ

インを合わせ,次にホブ
を軸方向に移動させ,歯
の進み角に直交するねじ
れ溝をもつものは軸方向
に移動させると同時に回
転させて焦点を反対側の
切れ刃に合わせ,軸方向
の移動量

と,その理論

s

a

との差を求める。

直線溝の場合,

s

a

s

n

 / cos

γ

ねじれ溝の場合,

s

a

s

n

cos

γ

ここに,

s

n

πm / 2

γ

  :歯の進み角

m :モジュール


20

B 4355:2016

表 12-精度の試験方法(歯形)(続き) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

11

歯形

  歯厚の

ばらつ
き(並

形)

試験番号

10 と同様にし

て,任意の溝の範囲間で
の歯厚の読みの最大値と
最小値との差を求める。

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機

11A

歯厚の
ばらつ
き(ト
ッピン

形)

試験番号

10A と同様にし

て,任意の溝の範囲間で
の歯厚の読みの最大値と
最小値との差を求める。

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機

12

歯末の
たけ誤
差(並

形)

試験番号

10 と同様にし

て,任意の切れ刃で,歯
厚がホブの歯厚の理論値
と同じとなる位置にヘア
ーラインを合わせ,次に
ホブを半径方向に移動さ
せて,ホブの歯先にヘア
ーラインを合わせ,半径
方向の移動量

と,その

理論値

h

a

との差を求め

る。

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機

12A

歯元の
たけ誤
差(ト
ッピン

形)

試験番号

10A と同様にし

て,任意の切れ刃で,歯
厚がホブの歯厚の理論値
と同じとなる位置にヘア
ーラインを合わせ,次に
ホブを半径方向に移動さ
せて,ホブの歯底にヘア
ーラインを合わせ,半径
方向の移動量

と,その

理論値

h

f

との差を求め

る。

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機


21

B 4355:2016

表 13-精度の試験方法(歯すじ) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

13

歯 す

隣接誤

ホブをアーバにはめ込み
ホブ測定機に取り付け,
測定子をピッチ円付近に
当て,各切れ刃が測定子
の接触点を過ぎるときの
指針の振れの最大値と最
小値とを読み取る。

ホブ両端の不完全刃を除
いた任意の刃から始まる
任意の条の連続した

3 ア

キシャルピッチ相当分を
測定し,測定方法略図の
よ う に し て 誤 差 を 求 め
る。

3 アキシャルピッチ間で
の隣り合った切れ刃の読
みの差の最大値

を求め

る。

アーバ,
ホ ブ 測 定

14 
14A

1 アキ
シャル
ピッチ
累積誤

番号

13 と同様にして測

定した

1 アキシャルピッ

チ間での読みの最大値と
最小値との差

を求め

る。

15 
15A

3 アキ
シャル
ピッチ
累積誤

番号

13 と同様にして測

定した

3 アキシャルピッ

チ間での読みの最大値と
最小値との差

を求める。


22

B 4355:2016

表 13-精度の試験方法(歯すじ)(続き) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

16

歯 す

作用線
隣接ピ
ッチ誤

ホ ブ を ア ー バ に は め 込
み,ホブ測定機に取り付
け,測微器の測定子をホ
ブ両端の不完全刃を除い
た任意の刃の右又は左切
れ刃に当てる。

測定子が作用線に沿って
かみ合い範囲を移動する
間に,各切れ刃を通過す
るときの指針の振れを読
む。

かみ合い範囲での隣り合
った切れ刃の読みの差の
最大値

を求める。

アーバ,
ホブ 測定

17

作用線
累積ピ
ッチ誤

試験番号

16 と同様にし

て測定したかみ合い範囲
間での読みの最大値と最
小値との差

を求める。


23

B 4355:2016

表 14-精度の試験方法(すくい面) 

試験
番号

項目

測定方法

測定方法略図

測定器

18

す く
い面

単一ピ
ッチ誤

アーバにホブをはめ込み工
具顕微鏡に取り付け,顕微
鏡の鏡筒を歯の進み角だけ
傾け,切れ刃

A と鏡筒内の

ヘアーラインとを一致させ
てマイクロメータの目盛を
読み取る。次にホブを動か
してヘアーラインと

B 点を

一致させ,マイクロメータ
の目盛を読み取る。このと
きの

A,B の読みの差が実

測値で,これと理論値

の差を求める。

直線溝の場合

p=πm / cos

γ

ねじれ溝の場合

p=πm・cos

γ

ここに,

γ

  :歯の進み角

m  :モジュール

アーバ,

工具顕微鏡,
測定投影機

19

隣接ピ
ッチ誤

試験番号

18 と同様にして,

任意の溝の試験範囲

a)

内の

ピッチを読み取り,隣り合
うピッチとの差の最大値を
求める。

すなわち,

Δ

1

|p

1

p

2

|

Δ

2

|p

2

p

3

|

Δ

3

|p

3

p

4

|

Δ

n

1

|p

n

1

p

n

|

Δ

1

Δ

2

Δ

3

Δ

n

1

の最大値を求める。

20 3 アキ

シャル
ピッチ
誤差

試験番号

18 と同様にして

測定した

3 アキシャルピッ

チの実測値と理論値

3

の差の最大値を求める。

Δ

1

|P

1

3p|

Δ

2

|P

2

3p|

Δ

3

|P

3

3p|

Δ

n

|P

n

3p|

Δ

1

Δ

2

Δ

3

Δ

n

のうちの最大値を求める。

a)

  試験範囲は,通常,両端の不完全刃を除いた範囲とする。


24

B 4355:2016

附属書 JA

(参考)

測定器の精度及び性能並びに参考文献

JA.1  限界プレーンゲージの精度は,JIS B 7420 による。

JA.2  流量式空気マイクロメータの基準倍率は 5 000 倍とし,その性能は JIS B 7535 による。

JA.3  内側測定器の指示の精度は,使用範囲内で 0.001 mm 以下とする。

JA.4  アーバのセンタ穴をデータムとした場合の円筒部の円周振れの許容値は,表 JA.1 による。

表 JA.1-アーバの円筒部の円周振れ精度 

単位

μm

等級

モジュール

m≦2 2<m

AAAA 1

1

AAA

AA

1 1.5

A


C

1.5 2

JA.5  測微器の指示の精度は,使用範囲内で 0.001 mm 以下とする。

測微器としてダイヤルゲージを使用する場合は,JIS B 7503 に,てこ式ダイヤルゲージを使用する場合

は,JIS B 7533 に,また,指針測微器を使用する場合は,JIS B 7519 による。

JA.6  工具顕微鏡の性能は,JIS B 7153 による。

JA.7  測定投影機の性能は,JIS B 7184 による。

JA.8  ホブ測定機の指示の精度は,0.001 mm 以下とする。

JA.9  参考文献 

JIS B 7153  測定顕微鏡

JIS B 7184  測定投影機

JIS B 7420  限界プレーンゲージ

JIS B 7503  ダイヤルゲージ

JIS B 7519  指針測微器

JIS B 7533  てこ式ダイヤルゲージ

JIS B 7535  流量式空気マイクロメータ


25

B 4355:2016

附属書 JB

(参考)

JIS と対応国際規格との対比表

JIS B 4355:2016  歯車用ホブの精度

ISO 4468:2009,Gear hobs-Accuracy requirements

(

I)JIS の規定

(

II)

国際規
格番号

(

III)国際規格の規定

(

IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条ごと

の評価及びその内容

(

V)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条
番号

内容

箇条ごと
の評価

技術的差異の内容

1  適用範囲

モジュール

0.1≦m≦40

について規定。

 1

モジュール

0.5≦m≦40

について規定。

追加

JIS 独自の規定として 0.1≦m<0.5
を追加した。

我 が 国 の 実 情 に 合 わ せ て 追 加 し
た。

対応国際規格の次回見直し時に追
加するよう提案する。

全長

8~510 mm につい

て規定。

全長

10~510 mm につい

て規定。

追加

JIS 独自の規定として全長 8 mm を
追加した。

2  引用規格

3  用語及び
定義

JIS の 2 規格を引用し
ている。

 3

測定項目を説明。

変更

JIS では,用語規格を引用して記載
した。

技術的差異はない。

4  等級 AAAA,AAA,AA,A,

B,C の 6 等級について
規定。

 1

4A,3A,2A,A,B,C,
D の 7 等級について規
定。

変更

ISO 規格の D 級を削除した。また,
トッピング歯形について追加した。

我 が 国 の 実 情 に 合 わ せ て 追 加 し
た。

対応国際規格の次回見直し時に追
加するよう提案する。

5  測定項目
及び精度

1-測定項目の組合

2 種類における JIS

と ISO 4468 との試験番
号の対比

 4

Table

1-測定項目と試

験番号との関係

変更

全体の構成を変更したので,JIS 

ISO 規格との関係が明確になるよ
うに表

1 の説明を追加した。

2-穴の精度:

穴の基準径は

A 式(メ

トリック系),

B 式(イ

ンチ系)を規定。

穴の基準径は

A 式を規

定。

追加

JIS 独自の規定として B 式を追加し
た。

市 場 か ら の 要 望 に よ っ て 追 加 し
た。

4-溝のリード精度:

刃長を

32 mm 以下,32

mm を超えの 2 種類で
規定。

刃長

100 mm ごとに規

定。

追加

JIS 独自の規定として刃長 32 mm 以
下を追加した。

市 場 か ら の 要 望 に よ っ て 追 加 し
た。

25

B 43

55

201

6


26

B 4355:2016

(

I)JIS の規定

(

II)

国際規
格番号

(

III)国際規格の規定

(

IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条ごと

の評価及びその内容

(

V)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条
番号

内容

箇条ごと
の評価

技術的差異の内容

5  測定項目
及び精度

(続き)

5-歯形の精度:

並歯歯形及びトッピン
グ歯形の歯厚誤差,歯
厚のばらつき,歯元の
た け 誤 差 に つ い て 規
定。

 4

並歯歯形の歯厚誤差,歯
厚のばらつき,歯元のた
け誤差について規定。

追加

JIS 独自の規定としてトッピング歯
形の歯厚誤差,歯厚のばらつき,歯
元のたけ誤差を追加した。

7-すくい面のピッ

チ精度:

1 条の単一ピッチ誤差
について規定。

追加

JIS 独自の規定として 1 条の単一ピ
ッチ誤差を追加した。

7-すくい面のピッ

チ精度:

1~7 条の 3 アキシャル
ピッチ誤差について規
定。

2~7 条の 3 アキシャル
ピッチ誤差について規
定。

追加

JIS 独自の規定として 1 条を追加し
た。

6  試験方法

20 項目の試験方法につ
いて規定。

 4

16 項目の試験方法につ
いて規定。

追加

測定項目の追加によって試験方法
を追加した。

市 場 か ら の 要 望 に よ っ て 追 加 し
た。

5

公差又は許容差の求め
方について記載。

削除

JIS では参考事項として削除した。
技術的差異はない。

附属書

JA

(参考)

測定器の精度及び性能
並 び に 参 考 文 献 を 記
載。

追加

JIS 独自に追加した。

市 場 か ら の 要 望 に よ っ て 追 加 し
た。

JIS と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 4468:2009,MOD

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

  削除  国際規格の規定項目又は規定内容を削除している。

  追加  国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

  変更  国際規格の規定内容を変更している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

 MOD

国際規格を修正している。

26

B 43

55

201

6