>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 B

4236

:2009

六角穴付きボルト用沈めフライス

追補 1)

Milling cutters-Counterbores for hexagon socket head bolts

(Amendment 1)

JIS B 4236:1998

を,次のように改正する。

2.

(引用規格)の JIS B 0601  表面粗さ−定義及び表示を,JIS B 0601  製品の幾何特性仕様(GPS)−表

面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメータに置き換える。

2.

(引用規格)の JIS B 0659  比較用表面粗さ標準片を,JIS B 0659-1  製品の幾何特性仕様(GPS)−表

面性状:輪郭曲線方式;測定標準−第 1 部:標準片に置き換える。

2.

(引用規格)の JIS B 1001  ボルト穴径及び座ぐり径を,JIS B 1001  ボルト穴径及びざぐり径に置き換

える。

2.

(引用規格)の JIS B 3301  モールステーパゲージを,JIS B 3301  テーパゲージ−モールステーパ及び

メトリックテーパに置き換える。

2.

(引用規格)の JIS B 4003  モールステーパ部をもつシャンク及びソケット−形状・寸法を,JIS B 4003

工具用テーパシャンク部及びソケット−形状・寸法に置き換える。

2.

(引用規格)の JIS Z 2245  ロックウェル硬さ試験方法を,JIS Z 2245  ロックウェル硬さ試験−試験方

法に置き換える。

6.2

(表面粗さ)の“すくい面で JIS B 0601 に規定する 1.60 μm R

a

(6.3 μm R

y

)以下とする。

”を,

“すくい

面で Ra1.6(Rz6.3)以下とする(JIS B 0601 参照)

”に置き換える。

8.1

(表面粗さ)の“目視によって JIS B 0659 に規定する比較用表面粗さ標準片と比較測定する。

”を,

“目

視によって比較用表面粗さ標準片(JIS B 0659-1 参照)と比較測定する。

”に置き換える。