>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

1

B 4216 : 1998(ISO 3937 : 1985)

  解説

解説表 1  改正規格と対応 ISO 規格の対比 

JIS B 4216 : 1998

  カッタアーバ−形状・寸法

ISO 3937 : 1985

  ほぞ駆動装置付き切削工具アーバ−寸法

対比項目

規定項目

(I)  JIS

の規定内容 (II)

国 際 規 格 の 規 定 内

(III) JIS

と国際規格との

相違点

(IV) JIS

と国際規格との一

致が困難な理由及び
今後の対策

(1)

適用範囲

○  カ ッ タ ア ー バ 寸 法

について規定。

○  カッタアーバの寸法

について規定。

= 同等。

(2)

引用規格

○  JIS B 4003JIS B 

4214

JIS B 6101

ISO 2583

ISO 5413

を 引 用 す る こ と と

規定。 
なお,JIS B 4201 
参 考 規 格 と し て い

る。

○  ISO 240ISO 296

ISO 297

ISO 2583

ISO 2780

ISO 5413

を引用することと規

定。

= JIS B 4003 と ISO 

296

JIS B 4201 

ISO 240

JIS B 4214

と ISO 2780 及び JIS 

B 6101

と ISO 297 

同等である。

ISO 240

は規定項目内で

は引用されていないた
め,

JIS

では対応する JIS 

B 4201

を参考規格とし

て記述した。

(3)

形状・寸法

○  ア ー バ の 各 部 の 寸

法について規定。

○  アーバの各部の寸法

について規定。

= 同等。

備考1.  表中の(I)及び(II)欄にある“○”印は,該当する規定項目を規定していることを示す。

2.

表中の(III)欄にある“−”は,JIS と国際規格との技術的内容が同等であることを示す。