>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 3700-41 : 2002 (ISO 10303-41 : 1994/Cor. 1 : 1999)

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,財団法人日本情報

処理開発協会  (JIPDEC)  /財団法人日本規格協会  (JSA)  から,工業標準原案を具して日本工業規格を改

正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格であ

る。

これによって,JIS B 3700-41 : 1996 の規定内容は,この追補によって変更される。

この追補は,1999 年に発行された ISO 10303-41 : 1994(Industrial automation systems and integration−

Product data representation and exchange

−Part 41 : Integrated generic resources : Fundamentals of product

description and support

の  Technical corrigendum 1)について,その技術的内容を変更することなく作成した

日本工業規格の追補である。

この追補には,次の附属書がある。

附属書 1(参考)  ISO 10303-41 : 1994  Technical corrigendum 1 : 1999


日本工業規格

JIS

 B

3700-41

: 2002

(ISO 10303-41 : 1994/Cor. 1 : 1999)

産業オートメーションシステム及びその統合−

製品データの表現及び交換−

第 41 部:統合総称リソース:

製品記述の基本要素

(追補 1)

Industrial automation systems and integration

Product data representation and exchange

Part 41 : Integrated generic resources :

Fundamentals of product description and support

(Technical corrigendum 1)

序 文   こ の 追 補 は , ISO 10303-41 : 1994 (Industrial automation systems and integration − Product data

representation and exchange

−Part 41 : Integrated generic resources : Fundamentals of product description and

support)

に対して 1999 年に発行された Technical corrigendum 1 について,技術的内容及び追補の様式を変

更することなく JIS B 3700-41 : 1996 の追補 1 として作成したものであり,原国際規格の追補の内容を引用

するものとした。

JIS B 3700-41 : 1996

を,次のように改正する。

1.

技術的修正  JIS B 3700-41 : 1996 に対する技術的修正は,ISO 10303-41 : 1994 の Technical corrigendum

1 : 1999

附属書 参照)による。


2

B 3700-41 : 2002 (ISO 10303-41 : 1994/Cor. 1 : 1999)

附属書 1(参考)  ISO 10303-41 : 1994 Technical corrigendum 1 : 1999

(Industrial automation systems and integration

−Product data representation and exchange−Part 41 : Integrated

genetic resources : Fundamentals of product description and support Technical corrigendum 1)

この

附属書 1(参考)は,規定の一部ではない。