>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 3102 : 2001

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本精密測定機器

工業会 (JMAS) から工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査

会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

JIS B 3102

には,次に示す附属書がある。

附属書(規定)  ユニファイねじ用限界ゲージの形状及び寸法

                (2004 年 12 月 31 日限りで廃止)


日本工業規格

JIS

 B

3102

: 2001

ねじ用限界ゲージの形状及び寸法

Gauge blanks for screw threads limit gauges

1.

適用範囲  この規格は,JIS B 0251 の附属書(規定)及び JIS B 0255 に規定するゲージの形状,寸法

及びハンドルについて規定する。

なお,JIS B 0255 に規定するゲージに対して,JIS B 3102 : 1975 の附属書に規定された形状,寸法及びハ

ンドルをこの規格の

附属書(規定)に示すが,この附属書は 2004 年 12 月 31 日限りで廃止する。

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0251

  メートルねじ用限界ゲージ

JIS B 0255

  ユニファイねじ用限界ゲージ

JIS B 7420

  限界プレーンゲージ

3.

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,次による。

a)

リングゲージ  JIS B 0251 に規定する固定式ねじリングゲージ,JIS B 0255 に規定するねじリングゲ

ージ及びプレーンリングゲージの総称。

b)

プラグゲージ  JIS B 0251 及び JIS B 0255 に規定するねじプラグゲージ,点検用ゲージ及びプレーン

プラグゲージの総称。

c)

テーパロック形  プラグゲージのテーパ部とハンドルのテーパ穴とをはめ合わせて,組み立てられる

ゲージの形状。

d)

トリロック形  プラグゲージの端面に設けられた三つの V 溝(以下,トリロック溝という。)に,ハ

ンドル端面に設けられた三つの山形突起をはめ合わせて,ボルトで固定されるゲージの形状。

4.

種類  リングゲージ及びプラグゲージの形状の種類は,厚形及び薄形とし,その適用は表 及び表 2

による。


2

B 3102 : 2001

表 1  メートルねじ用ゲージの形状の種類及びその適用

厚形

薄形

固定式通り側ねじリングゲージ (GR)

固定式止り側ねじリングゲージ (NR)

プレーン通り側リングゲージ(PR 通)

プレーン止り側リングゲージ(PR 止)

プレーン挟みゲージ (PC)

止り側ねじプラグゲージ (NP)

通り側ねじプラグゲージ (GP)

固定式通り側ねじリングゲージ用止り側点検プラ
グ (GRNF)

固定式通り側ねじリングゲージ用通り側点検プラ

グ (GRGF)

固定式止り側ねじリングゲージ用止り側点検プラ
グ (NRNF)

固定式止り側ねじリングゲージ用通り側点検プラ
グ (NRGF)

固定式又は調整式通り側ねじリングゲージ用摩耗
点検プラグ (GW)

固定式又は調整式止り側ねじリングゲージ用摩耗

点検プラグ (NW)

プレーン通り側プラグゲージ(PP 通)

プレーン止り側プラグゲージ(PP 止)

表 2  ユニファイねじ用ゲージの形状の種類及びその適用

厚形

薄形

工作用止り側ねじリングゲージ (WR)

通り側ねじリングゲージ (GR)

検査用止り側ねじリングゲージ (IR)

工作用プレーン挟みゲージ (WS)

検査用プレーン挟みゲージ (IS)

工作用止り側ねじプラグゲージ (WP)

通り側ねじプラグゲージ (GP)

検査用止り側ねじプラグゲージ (IP)

工 作 用 止 り 側 は め あ い 点 検 ね じ プ ラ グ ゲ ー ジ

(WF)

通り側はめあい点検ねじプラグゲージ (GF)

検査用止り側はめあい点検ねじプラグゲージ (IF)

通り側摩耗点検ねじプラグゲージ (GW)

工作用プレーン通り側プラグゲージ(WM 通)

工作用プレーン止り側プラグゲージ(WM 止)

検査用プレーン通り側プラグゲージ(IM 通)

検査用プレーン止り側プラグゲージ(IM 止)

5.

形状及び寸法  形状及び寸法は,表 及び表 による。また,テーパロック形ハンドルを表 29 に,ト

リロック形ハンドルを

表 30 に,トリロック形ハンドル用ボルトを表 31 にそれぞれ示す。


3

B 3102 : 2001

表 3  メートルねじ用ゲージの形状及び寸法の適用

形状

ねじの呼びの区分(

1

)

ねじの種類

適用表

固定式ねじリングゲージ

M1

∼M68

並目ねじ用

表 5

プレーンリングゲージ

M1

∼M150

細目ねじ用

表 6

プレーン挟みゲージ

両口挟みゲージ M1∼M10

並目ねじ用

表 7

細目ねじ用

片口挟みゲージ M3.5∼M48

並目ねじ用

表 8

M3.5

∼M50

細目ねじ用

C

形挟みゲージ M52∼M68

並目ねじ用

表 9

M52

∼M150

細目ねじ用

ねじプラグゲージ

テーパロック形 M1∼M3

並目ねじ用

表 10

細目ねじ用

表 11

M3.5

∼M48

並目ねじ用

表 12

ねじリングゲージ用点検

M3.5

∼M50

細目ねじ用

表 13

プラグ

トリロック形 M52∼M64

並目ねじ用

表 14

M52

∼M65

細目ねじ用

表 15

プレーンプラグゲージ

M68

並目ねじ用

表 16

M68

∼M150

細目ねじ用

表 17

(

1

)

細目ねじのねじの呼びは,ピッチを省略している。 

表 4  ユニファイねじ用ゲージの形状及び寸法の適用

形状

ねじの呼びの区分(

2

)

ねじの種類

適用表

ねじリングゲージ

No.1

∼4

並目ねじ用

表 18

No.0

∼11/2

細目ねじ用

表 19

プレーン挟みゲージ

両口挟みゲージ No.1∼3/8

並目ねじ用

表 20

No.0

∼3/8

細目ねじ用

片口挟みゲージ No.6∼13/4

並目ねじ用

表 21

No.6

∼11/2

細目ねじ用

C

形挟みゲージ

2

∼4

並目ねじ用

表 22

ねじプラグゲージ

テーパロック形 No.1∼No.5

並目ねじ用

表 23

No.0

∼No.5

細目ねじ用

表 24

点検ねじプラグゲージ

No.6

∼2

並目ねじ用

表 25

No.6

∼11/2

細目ねじ用

表 26

プレーンプラグゲージ

トリロック形 21/4∼21/2

並目ねじ用

表 27

23/4

∼4

表 28

(

2

)

ねじの呼びは,山数及びねじの種類を表す記号を省略している。 


4

B 3102 : 2001

表 5  リングゲージの形状及び寸法 

メートル並目ねじ用 

単位 mm

ねじの呼び

D

厚形

薄形

H

1

H

2

a

(参考)

b

(参考)

M1

∼M1.2 22

2

2

0.6

0.6

M1.4

3

M1.6

∼M2.5

3

M3

4

M3.5

∼M5

5

4

M6,

M7

32 8 6

1 0.8

M8, M9

12

8

M10

10

M11, M12

38

14

2

1

M14

16

12

M16

45

M18, M20

20

14

M22 53

24

M24

18

M27

63

M30

28

24

M33

∼M39 71

32

3

1.5

M42

∼M48 85

40

32

M52

∼M60 100

45

M64

∼M68 112

50

35

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつける。

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。


5

B 3102 : 2001

表 6  リングゲージの寸法 

メートル細目ねじ用

単位 mm

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

D

厚形

薄形

H

1

H

2

a

(参考)  b(参考)

M1

∼M1.8 0.2

22

2

2

0.6

0.6

M2,

M2.2

0.25

M2.5

∼M3.5 0.35

3

3

M4

∼M5

0.5

4

M5.5

32

4

M6,

M7

0.75

6

M8,

M9

1

 8 6

1 0.8

 0.75

6

4

0.6

0.6

M10

1.25

12 8

1 0.8

 1

8

6

 0.75

6

4

0.6

0.6

M11

1  38 8 6

2 1

0.75

M12

∼M15 1.5

14

10

 1.25

12

8

 1

8

6

M16, M17

1.5

45

14

10

 1

8

8

M18, M20

2

16

12

 1.5

14

10

 1

8

8

M22

∼M25 2

53

16

14

 1.5

14

10

 1

8

8

M26

∼M28 2

63

16

14

 1.5

10

 1

8

8

M30, M32

3

24

18

 2

16

14

 1.5

10

 1

8

8

M33

∼M40 3

71

24

18

3

1.5

 2

16

14

 1.5

12

M42

∼M50 4

85

32

24

 3

24

18

 2

16

16

 1.5

12

M52

∼M60 4

100

32

24

3

1.5

 3

24

18

 2

16

16

 1.5

12


6

B 3102 : 2001

単位 mm

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

D

厚形

薄形

H

1

H

2

a

(参考)  b(参考)

M62

∼M68 4

112

35

24

3

1.5

 3

24

18

 2

16

16

 1.5

12

M70 6

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

 1.5

12

M72

∼M80 6

125

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

 1.5

12

M82

∼M90 6

140

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

M95

∼M100 6

160

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

M105, M110

6

170

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

M115, M120

6

180

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

M125, M130

6

190

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

M135, M140

6

200

50

35

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16


7

B 3102 : 2001

単位 mm

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

D

厚形

薄形

H

1

H

2

a

(参考)  b(参考)

M145, M150

6

212

50

35

3

1.5

 4

35

24

 3

24

18

 2

16

16

(

3

)

ねじの呼びは,ピッチを省略している。

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつける。 

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。 

3.  D

が 125mm 以上で,かつ,H

1

又は H

2

が 35mm 以上のリングゲージは,重量を軽減する目

的で外周部を薄くすることができる。 

表 7  プレーン両口挟みゲージの形状及び寸法 

メートル並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び  (

1

)

B

L

T

b

1

b

2

a

M1

∼M3  25 50 3 11  8  8

M3.5

∼M6 30

 4

14

10

11

M7

∼M10  36 60    16 12 12


8

B 3102 : 2001

表 8  プレーン片口挟みゲージの形状及び寸法 

メートル並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び(

1

)

B

L

T

b

1

b

2

a

a

1

e

M3.5

∼M6 30

50

4

10

22

11

3

M7

∼M10

36 60

 11 23 12  5

M11

∼M14 50

6

12

28

18

M15

∼M18

60 70

 13 32 25

M20

∼M24  65

14

34

28

M25

∼M30

75 80 10 15 36 34

M32

∼M40

90 90

 17 40 22    24

M42

∼M50 110

100

19

43

28  30


9

B 3102 : 2001

表 9  プレーン 形挟みゲージの形状及び寸法 

メートル並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び(

1

)

B

L

T

L

1

R

1

R

2

b

1

b

2

a

e

M52

∼M65

120

100 14 36 36 60 18 35 15 55

M68

∼M80

142

114

 41 45 71 19 38 18 69

M82

∼M100  162

130

 45 55 81 20 40 20 88

M105

∼M150  192

150

 51 65 96 22 44 22

106


10

B 3102 : 2001

表 10  プラグゲージの形状(テーパロック形)及び寸法 

メートル並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

M1

∼M1.8

3.5 19 3.5 19 5.5 2.5  1

M2

∼M3 4.5

20

4.5

20

(

4

)  L

2

の値は,L

1

と同じでもよい。

(

5

)

ハンドルは,

表 29 のプラグゲージ用ハンドルによる。

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。 

表 11  プラグゲージの寸法 

メートル細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

3

)

k

1

L

1

k

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

M1

∼M3

3.5 19 3.5 19 5.5 2.5  1

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。 


11

B 3102 : 2001

表 12  プラグゲージの形状(テーパロック形)及び寸法 

メートル並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

M3.5

∼M4.5

6 24  6 24  6  4  2

M5,

M6

8

26  

M7

10 32

 28  7  5.5 3

M8

∼M10

12 34 10 32

M11,

M12

16 44

 38  8  7  4

M14

12

40

M16

 48

 44 10  9  5

M18

20 52 16 48

M20

 56

 52 12 12  6

M22

24

60  

M24,

M27

20

56

M30

28 64 24 60

M33

∼M39

32 72

 64 15 16  7

M42

∼M48

40 80 32 72

備考1.  ねじゲージの谷の径が d

2

より小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


12

B 3102 : 2001

表 13  プラグゲージの寸法 

メートル細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

M3.5 0.35

3.5

21.5

3.5

21.5

6

4

2

M4

∼M5.5 0.5

6

24

6

24

M6

0.75

 

M7

7

29

28

7

5.5

3

M8, M9

1

10

32

 0.75

7

29

M10

1.25

12 34 10 32

 1

10

32

6

28

 0.75

7

29

M11

1 10

38

34 8

7 4

 0.75

8

36

M12, M14

1.5

16

44

 1.25

12

40

10 38

 1

10

38

6

34

M15

∼M17

1.5 16 48 10 42  10 9

5

 1

10

42

8

40

M18

2  16 48 12 44

 1.5

10

42

 1

10

42

8

40

M20

2  16 52 12 48  12

12

6

1.5  

 1

12

48

8

44

M22

∼M24

2  16 52 14 50

 1.5

12

48

 1

12

48

8

44

M25

∼M28

2  18 54 14 50

 1.5

16

52

 1

14

50

8

44

M30

3  24 60 20 56

2  18 54 14 50

 1.5

16

52

 1

14

50

8

44

M32

∼M40

3  24 64 20 60  15

16

7

2  20 60 16 56

 1.5

16

56

M42

∼M50

4  32 72 25 65  15

16

7

3  25 65 20 60

2  20 60 16 56

 1.5

18

58

備考1.  ねじゲージの谷の径が d

2

より小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


13

B 3102 : 2001

表 14  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

メートル並目ねじ用

厚形

薄形

ねじの呼び

K

1

t

1

ボルト番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト番号(

6

)

ハンドル

番号(

7

)

M52

∼M60 45

10 2 32

8  1

8

M64

50

35

(

6

)

プラグゲージとハンドルとは,

31に示すトリロック形ハンドル用ボルトを用いて組み立てる。

(

7

)

ハンドルは,

表 30 のプラグゲージ用ハンドルによる。

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


14

B 3102 : 2001

表 15  プラグゲージの寸法 

メートル細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

K

1

t

1

ボルト番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト番号(

6

)

ハンドル

番号(

7

)

M52

∼M60

4

32 8

1

25 5

1

8

 3

25

5

20

2  20

16

1.5

18

M62

∼M65 4

35

8  25

 3

25

5

20

2  20

16

1.5

18

備考1.  ピッチの細かいものについては,下図のようにねじ部の両端又は後方端を除去してもよい。

2.

トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

3.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。 


15

B 3102 : 2001

表 16  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

メートル並目ねじ用 

厚形

薄形

ねじの呼び

K

1

t

1

ボルト番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト番号(

6

)

d

4

d

5

d

6

ハンドル

番号(

7

)

M68

50 12

4

35 10

3

48

− 9

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


16

B 3102 : 2001

表 17  プラグゲージの寸法 

メートル細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

3

)

ピッチ

K

1

t

1

ボルト

番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト

番号(

6

)

d

4

d

5

d

6

ハンドル

番号(

7

)

M68 4

35

10

3

25

5

3

48

− 9

 3

25

5

20

 2

20

18

 1.5

18

18

M70

∼M80 6

50

12

4

35

10

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

 1.5

18

18

M82

∼M90 6

50

12

4

35

10

55

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M95, M100

6

50

12

4

35

10

60

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M105, M110

6

50

12

4

35

10

65

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M115, M120

6

50

12

4

35

10

75

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M125, M130

6

50

12

4

35

10

85

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M135, M140

6

50

12

4

35

10

95

62

20

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18

M145, M150

6

50

12

4

35

10

105

66

22

 4

35

10

3

25

5

 3

25

5

20

 2

20

18


17

B 3102 : 2001

備考1.  ピッチの細かいものについては,下図のようにねじ部の両端又は後方端を除去してもよい。

2.

トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

3.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。 


18

B 3102 : 2001

表 18  リングゲージの形状及び寸法 

ユニファイ並目ねじ用

単位 mm

薄形

ねじの呼び(

2

)

厚形

H

1

H

2

a

(参考) b(参考)

No.1

∼No.2 22

3

2

0.6

0.6

No.3

∼No.6

4

3

No.8

∼No.12

5

4

1/4, 5/16

32

10

6

1

0.8

3/8

12

8

7/16, 1/2

38

2

1

9/16

16

10

5/8, 3/4

45

20

14

7/8 53

24

1, 1 1/8

63

18

1 1/4

28

1 3/8, 1 1/2

71

24

3

1.5

1 3/4, 2

85

32

2

1/4

100

2 1/2, 2 3/4

112

35

28

3

125

3 1/4, 3 1/2

140

38

3

3/

4

160

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつけ

る。

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。

3.  D

が 125mm 以上で,かつ,H

1

又は H

2

が 35mm 以上のリングゲージ

は,重量を軽減する目的で外周部を薄くすることができる。


19

B 3102 : 2001

表 19  リングゲージの寸法 

ユニファイ細目ねじ用

単位 mm

薄形

ねじの呼び(

2

)

D

厚形

H

1

H

2

a

(参考) b(参考)

No.0

∼No.2 22

3

2

0.6

0.6

No.3

∼No.6

4

3

No.8

∼No.12

5

4

1/4 32

8

6

1

0.8

5/16, 3/8

10

7/16, 1/2

38

12

8

2

1

9/16

14

10

5/8, 3/4

45

7/8 53

16

1

∼1 1/4

63

18

1 3/8, 1 1/2

71

12

3

1.5

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつけ

る。

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。

表 20  プレーン両口挟みゲージの形状及び寸法 

ユニファイ並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び(

2

)

B

L

T

b

1

b

2

a

No.0

∼No.4 25

50

3

11

8

8

No.5

∼No.12 30  4

14

10

11

1/4

∼3/8

36

60  16

12

12


20

B 3102 : 2001

表 21  プレーン片口挟みゲージの形状及び寸法 

ユニファイ並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び(

2

)

B

L

T

b

1

b

2

a

a

1

e

No.5

∼No.12

30 50  4 10 22 11  3

1/4

∼3/8

36 60

 11 23 12  5

7/16

・1/2

50

  6 12 28 18

9/16

・5/8

60 70

 13 32 25

3/4

・7/8

65

14

34

28

1

・1

1/8

75 80 10 15 36 34

1 1/4

∼1

1/2

90 90

 17 40 22    24

1

3/4

110

100

 19 43 28    30


21

B 3102 : 2001

表 22  プレーン 形挟みゲージの形状及び寸法 

ユニファイ並目ねじ及び細目ねじ用 

ねじの呼び(

2

)

B

L

T

L

1

R

1

R

2

b

1

b

2

a

e

2

∼2

1/2

120

100 14 36 36 60 18 35 15  55

2 3/4

・3

142

114    41 45 71 19 38 18  69

3 1/4

∼3

3/4  162

130    45 55 81 20 40 20  88

4

192

150    51 65 96 22 44 22 106


22

B 3102 : 2001

表 23  プラグゲージの形状(テーパロック形)及び寸法 

ユーファイ並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

No.1

・No.2 3.5

19

3.5

19

5.5

2.5

1

No.3

∼No.5 5

21.5

 

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。 

表 24  プラグゲージの寸法 

ユニファイ細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

No.0

∼No.2 3.5

19 3.5

19

5.5

2.5

1

No.3

∼No.5 5

21.5

 

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。 


23

B 3102 : 2001

表 25  プラグゲージの形状(テーパロック形及び)寸法 

ユニファイ並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

No.6 6

24

3.5

21.5

6

4

2

No.8

∼No.12 8

26

6

24

1/4

∼5/16 12

34

7

29

7

5.5

3

3/8 14

36

10

32

7/16 16

44

38

8

7

4

1/2

12

40

9/16, 5/8

22

52

16

48

10

9

5

3/4 24

60

52

12

12

6

7/8

∼1 1/8

28

64

24

60

1 1/4

∼1 1/2

32

72

64

15

16

7

1 3/4, 2

40

80

32

72

備考1.  ねじの谷の径が d

2

よりも小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。

3.

ねじの呼び No.6 は,プラグゲージとハンドルを一体の形状としてもよい。

表 26  プラグゲージの寸法 

ユニファイ細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

4

)

m

d

2

±0.01

ハンドル

番号(

5

)

No.6 6

24

3.5

21.5

6

4

2

No.8

∼No.12 8

26

6

24

1/4 10

32

7

29

7

5.5

3

5/16, 3/8

12

34

7/16, 1/2

14

42

10

38

8

7

4

9/16, 5/8

16

48

14

46

10

9

5

3/4

52

50

12

12

6

7/8

∼1 1/8

24

60

1 1/4

∼1 1/2

64

16

56

15

16

7

備考1.  ねじの谷の径が d

2

よりも小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。

3.

ねじの呼び No.6 は,プラグゲージとハンドルを一体の形状としてもよい。


24

B 3102 : 2001

表 27  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

ユニファイ並目ねじ用 

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

t

1

ボルト
番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト
番号(

6

)

ハンドル

番号(

7

)

2 1/4

∼2

1/2

50 10 2 35 10 1  8

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


25

B 3102 : 2001

表 28  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

ユニファイ並目ねじ用 

厚形

薄形

ねじの呼び(

2

)

K

1

t

1

ボルト

番号(

6

)

K

2

t

2

ボルト

番号(

6

)

d

4

ハンドル

番号(

7

)

2

3/4,

3

50 12 4 35 10 3 48  9

3

1/4

    

55

3

1/2

    

60

3

3/

4

    

65

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


26

B 3102 : 2001

表 29  プラグゲージ用ハンドルの形状(テーパロック形)及び寸法

単位 mm

d

2

j

i

h

×g

止り側表示用溝(参考)

ハンドル

番号

S

L

D

2

±0.01

a

b

c

1 5

40

2.5

2.2

11

− 2

× 6 4.5

1  4

2 7

48

4

3.7

14

2.4

× 8 6.5

3 9

56

5.5

5.1

17

3

× 9 8.5

1.5

4 11

63

7

6.5

23

3

× 12 10.5    5

5 14

70

9

8.5

 6

− 13  6

6 17

80

12

11.5

26

9

  16

2

7 22

90

16

15.3

28

11

  21


27

B 3102 : 2001

表 30  プラグゲージ用ハンドルの形状(トリロック形)及び寸法

単位 mm

止り側表示用溝(参考)

ハンドル

番号

B

L

f

d

a b c 

T

8

29 125 14  21 28 3 8

M12

×1.25−6H

9

32 150 24  24 31   16

M22

×1.5  −6H


28

B 3102 : 2001

表 31  トリロック形ハンドル用ボルトの寸法

単位 mm

ボルト

番号

D

k

l

b

s

t

d

1 18

4

40

35 6

5 M12

×1.25−6g

2

55

3  33  40  10 8 M22

×1.5  −6g

4

7

55

40


29

B 3102 : 2001

附属書(規定

ユニファイねじ用限界ゲージの形状及び寸法

序文  この附属書は,JIS B 0255 に規定するゲージに対し,JIS B 3102 : 1975 の附属書に規定された形状,

寸法及びハンドルについて内容を変更することなくここに規定する。

なお,この附属書は,ユニファイねじ用限界ゲージの形状及び寸法を規格本体の規定に移行させるまでの

暫定的な規定であり,2004 年 12 月 31 日限りで廃止する。

1.

種類  リングゲージ及びプラグゲージの形状の種類は,厚形及び薄形とし,その適用は附属書表 

よる。

附属書表 1  ゲージの形状の種類とその適用

厚形

薄形

通り側ねじリングゲージ (GR)

工作用止り側ねじリングゲージ (WR)

検査用止り側ねじリングゲージ (IR)

工作用プレーン挟みゲージ (WS)

検査用プレーン挟みゲージ (IS)

工作用止り側ねじプラグゲージ (WP)

通り側ねじプラグゲージ (GP)

検査用止り側ねじプラグゲージ (IP)

工 作 用 止 り 側 は め あ い 点 検 ね じ プ ラ グ ゲ ー ジ

(WF)

通り側はめあい点検ねじプラグゲージ (GF)

検査用止り側はめあい点検ねじプラグゲージ (IF)

通り側摩耗点検ねじプラグゲージ (GW)

工作用プレーン通り側プラグゲージ(WM 通)

工作用プレーン止り側プラグゲージ(WM 止)

検査用プレーン通り側プラグゲージ(IM 通)

検査用プレーン止り側プラグゲージ(IM 止)

2.

形状及び寸法  ゲージの形状及び寸法の適用を附属書表 に表す。ただし,プレーン挟みゲージの形

状及び寸法は規格本体又は JIS B 7420 を使用する。また,テーパロック形プラグゲージ用ハンドルの形状

及び寸法を

附属書表 11 に,トリロック形プラグゲージ用ハンドルの形状及び寸法を附属書表 12 に,トリ

ロック形ハンドル用ボルトの形状及び寸法を

附属書表 13 にそれぞれ示す。

附属書表 2  ゲージの形状及び寸法の適用

形状

ねじの呼びの区分(

1

)

ねじの種類

適用表

ねじリングゲージ No.1∼4

並目ねじ用

附属書表 3

  No.0

∼1 1/2

細目ねじ用

附属書表 4

ねじプラグゲージ

テーパロック形 No.1∼No.6

並目ねじ用

附属書表 5

  No.0

∼No.6

細目ねじ用

附属書表 6

点検ねじプラグゲージ

No.8

∼2

並目ねじ用

附属書表 7

  No.8

∼1 1/2

細目ねじ用

附属書表 8

プレーンプラグゲージ

トリロック形 2

1/4

∼2 1/2

並目ねじ用

附属書表 9

  2

3/4

∼4

附属書表 10

(

1

)

ねじの呼びは,山数及びねじの種類を表す記号を省略している。 


30

B 3102 : 2001

附属書表 3  リングゲージの形状及び寸法 

並目ねじ用 

単位 mm

薄形

ねじの呼び(

1

)

外径

D

厚形

H

1

H

2

a

b

No.1, No.2

25

2.4

2

0.6

0.4

No.3

∼No.6

4

3

No.8

∼No.12

4.8

4

0.8

0.4

1/4, 5/16

30

8.7

6

1.2

0.6

3/8, 7/16

40

11.1

8

1.6

0.8

1/2

10

9/16

∼3/4 50

19.1

15

2.4

1.2

7/8 65

23.8

1, 1 1/8

22

3.2

1.6

1 1/4

∼1 1/2

80

28.6

1 3/4, 1

95

31.8

28

2 1/4, 2 1/2

110

33.3

2 3/4, 3

125

34.9

3 1/4, 3 1/2

140

36.5

3 3/4, 4

160

38.1

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつけ

る。

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。


31

B 3102 : 2001

附属書表 4  リングゲージの寸法 

細目ねじ用

単位 mm

薄形

ねじの呼び(

1

)

外径

D

厚形

H

1

H

2

a

b

No.0, No.2

25

2.4

2

0.6

0.4

No.3

∼No.6

4

3

No.8

∼No.12

4.8

4

0.8

1/4, 5/16

30

8.7

6

1.2

0.6

3/8, 1/2

40

11.1

8

1.6

0.8

9/16

∼3/4 50

14.3

10

7/8, 1 1/8

65

17.5

1 1/4

∼1 1/2

80

19.1

15

2.4

1.2

備考1.  リングゲージ外周部は,JIS B 0951によるアヤ目ローレットをつけ

る。

2.

リングゲージの外径角部は,丸み又は面取りとする。

附属書表 5  プラグゲージの形状(テーパロック形)及び寸法 

並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

2

)

m 0

d

3

−0.025

ハンドル

番号(

3

)

No.1

・No.2

3.5 21.5  3.5 21.5

4  3.962  00

No.3

∼No.6 5

23

(

2

)  L

2

の値は,L

1

と同じでもよい。

(

3

)

ハンドルは,

附属書表 11 のプラグゲージ用ハンドルによる。

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。


32

B 3102 : 2001

附属書表 6  プラグゲージの寸法 

細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

2

)

m 0

d

3

−0.025

ハンドル

番号(

3

)

No.0

∼No.2

3.5 21.5  3.5 21.5

4  3.962  00

No.3

∼No.6  5

23

備考1.  プラグゲージの形状は,下図のように逃げを取らなくてもよい。

2.

ゲージ部側は,下図のように突き出しセンタ,とすることができる。 

3.

プラグゲージとハンドルとは,一体の形状としてもよい。 

附属書表 7  プラグゲージの形状(テーパロック形)及び寸法 

並目ねじ用 

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

2

)

m 0

d

3

−0.025

ハンドル

番号(

3

)

No.8

・No.12

7 29  5 27 6  4.597

0

1/4

・5/16

12 37 10 35    6.096

1

3/8

・7/16 13

38

7.874

2

1/2

13

38

9/16

・5/8

22 47 17 42   10.414

3

3/4 25

50

7/8

∼1

1/8

32 52 25 55 8 15.494

4

1 1/4

∼1

1/2

 67   60 9.5

20.574

5

1 3/4

・2

37 72 32 67

備考1.  ねじゲージの谷の径が d

3

より小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


33

B 3102 : 2001

附属書表 8  プラグゲージの寸法 

細目ねじ用

単位 mm

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

L

1

K

2

L

2

(

2

)

m 0

d

3

−0.025

ハンドル

番号(

3

)

No.8

・No.12

7 29  5 27 6  4.597

0

1/4

・5/16

10 35  7 32    6.096

1

3/8

∼1/2

13 38 10 35    7.874

2

9/16

∼3/4

17 42 13 38   10.414

3

7/8

∼1

1/8

25 55   43 8 15.494

4

1 1/4

∼1

1/2

 60 17 52 9.5

20.574

5

備考1.  ねじゲージの谷の径が d

3

より小さい場合には,図の一点鎖線で示すように逃げを取る。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


34

B 3102 : 2001

附属書表 9  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

並目ねじ用 

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

t

1

ボルト

番号(

4

)

K

2

t

2

ボルト

番号(

4

)

ハンドル

番号(

5

)

2 1/4

・2

1/2

42 11  3  37 11  3

6

(

4

)

プラグゲージとハンドルとは,

附属書表13に示すトリロック形ハンドル用ボルトを用いて組

み立てる。

(

5

)

ハンドルは,

附属書表 12 のプラグゲージ用ハンドルによる。

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


35

B 3102 : 2001

附属書表 10  プラグゲージの形状(トリロック形)及び寸法 

並目ねじ用 

厚形

薄形

ねじの呼び(

1

)

K

1

t

1

ボルト

番号(

4

)

K

2

t

2

ボルト

番号(

4

)

d

4

ハンドル

番号(

5

)

2 3/4

・3

45 10  5  37 10  5  48

7

3

1/4

      55

3

1/2

      60

3 3/4

・4

      65

備考1.  トリロック溝の片側は,位相をずらしてもよい。

2.

プレーンプラグゲージは,外径寸法によってハンドル番号を変えてもよい。


36

B 3102 : 2001

附属書表 11  プラグゲージ用ハンドルの形状(テーパロック形)及び寸法

単位 mm

止り側表示用溝

k

E

ハンドル

番号

B

L

d

2

j

i

h

×g 0

d

3

−0.025

a

b

c

00 6

40

3.5

16

− 2.4 × 8

3.962

5.5

1

4

3

6

0 8

50

4.1

17

3

× 8

4.597

7.5

4

8

1 9

70

5.6

20

3

×12

6.096 8.5

1.5

6

5  10

2 12

75

7.4  6

− 7.874

11.5

6.5

13

3 17

80

9.9

21 9    10.414

14.5

8 18

4  21 90 14.7 25 10

15.494 20 2

11  22

5  26

100

19.8

28 12    20.574

25

14  28


37

B 3102 : 2001

附属書表 12  プラグゲージ用ハンドルの形状(トリロック形)及び寸法

単位 mm

止り側表示用溝

ハンドル

番号

B

L

t

a

b

c

d

T

6 29

125

105

28

3

8

21 1/2-20UNF-2B

7 32

150

120

31

16

24 7/8-14UNF-2B

備考1.  ハンドルに設けた横穴には,使用者の指定により,下図の横棒を差し込むものと

する。

2.

このハンドルを摩耗点検ねじプラグゲージに用いる場合は,普通,止り側表示用
溝を付けない。 


38

B 3102 : 2001

附属書表 13  トリロック形ハンドル用ボルトの寸法

ボルト番号

h

l

s

ハンドル番号

1 3

30

25

6

2 5

40

35

3 10

60

4 4

40

7

5 7

55

45

6 13

75

50


39

B 3102 : 2001

JIS B 3102

  改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

吉  本      勇

東京工業大学名誉教授

(委員)

小比鬼  正  規

通商産業省機械情報産業局

丸  山  一  男

東京工業大学精密工学研究所

栗  野  陽  一

財団法人機械振興協会技術研究所

高  内  国  士 ISO/TC213/G4 国内対策委員会委員

中  村  智  男

日本ねじ研究協会

青  木  往  男

株式会社鷺宮製作所

荒  井  正  敏

株式会社東京精密

小美濃  武  久

株式会社小坂研究所

谷  口  勝  典

株式会社ミツトヨ

三  井  雅  夫

株式会社彌満和製作所

二  宮  敏  彰

東洋ゲージ株式会社

川  上  英  利

株式会社三鷹精工

渡  邊  英  孝

株式会社プレシジョンクロダ

小比田  秀  康

株式会社第一測範製作所

磯  部  全  孝

オーエスジー株式会社

田  村  保  幸

日本電産トーソク株式会社

(事務局)

亀  井  明  敏

日本精密測定機器工業会