>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 2401-1

:2012

(1)

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  用語及び定義

2

4

  種類

2

4.1

  リングの種類

2

4.2

  リングに用いる材料の種類及びその識別記号

2

5

  形状

3

6

  基準寸法及び呼び番号

3

7

  外観

3

8

  材料

3

9

  試験方法

6

9.1

  リングの寸法

6

9.2

  リングに用いる材料の物理的性質

6

9.3

  外観

6

10

  検査方法

6

11

  製品の識別コード

6

12

  表示

7

附属書 JA(規定)シリーズ の リング及び規定外 リングの寸法及びその許容差

13

附属書 JB(規定)シリーズ の リングの寸法及びその許容差

24

附属書 JC(規定)リングに用いる材料の物理的性質の試験方法

34

附属書 JD(参考)リングに用いる材料の耐油性,耐寒性及び腐食性に関する物理的性質及び

    その試験方法

36

附属書 JE(参考)製品である リングの物理的性質及びその試験方法

40

附属書 JF(参考)JIS と対応国際規格との対比表

42

 


B 2401-1

:2012

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本フルードパワー工業会(JFPA)

及び財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があ

り,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

これによって,JIS B 2401:2005 を,この規格に置き換える。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS B 2401

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS B 2401-1

  第 1 部:O リング

JIS B 2401-2

  第 2 部:ハウジングの形状・寸法

JIS B 2401-3

  第 3 部:外観品質基準

JIS B 2401-4

  第 4 部:バックアップリング


日本工業規格

JIS

 B

2401-1

:2012

O

リング−第 1 部:O リング

O-rings-Part 1: O-rings

序文

この規格は,2008 年に第 4 版として発行された ISO 3601-1 を基とし,国内で広く普及している種類及

び材料を加えたため,技術的内容を変更して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JF に示す。また,附属書 JA∼附属書 JE は対応国際規格には

ない事項である。

1

適用範囲

この規格は,一般機器に用いる O リングで,運動用 O リング(P)

,固定用 O リング(G)及び真空フラ

ンジ用 O リング(V)の形状,寸法,外観,材料などについて規定する。ISO 3601-1 に規定する O リング

は,ISO 一般工業用 O リング(シリーズ F という。

)として

附属書 JA 及び ISO 精密機器用 O リング(シ

リーズ S という。

)として

附属書 JB にそれぞれ規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 3601-1:2008

,Fluid power systems−O-rings−Part 1: Inside diameters, cross-sections, tolerances

and designation codes(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0142

  油圧・空気圧システム及び機器−用語

注記  対応国際規格:ISO 5598:2008,Fluid power systems and components−Vocabulary(MOD)

JIS B 2401-3

  O リング−第 3 部:外観品質基準

注記  対応国際規格:ISO 3601-3:2005,Fluid power systems−O-rings−Part 3: Quality acceptance

criteria(MOD)

JIS B 2410

  O リング−ゴム材料の選定指針

JIS K 6250

  ゴム−物理試験方法通則

JIS K 6251

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−引張特性の求め方

JIS K 6253-3

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−硬さの求め方−第 3 部:デュロメータ硬さ

注記  対 応 国 際 規 格 : ISO 7619-1:2010 , Rubber, vulcanized or thermoplastic − Determination of

indentation hardness−Part 1: Durometer method (Shore hardness)(MOD)


2

B 2401-1

:2012

JIS K 6257

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−熱老化特性の求め方

JIS K 6262

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−常温,高温及び低温における圧縮永久ひずみの求め方

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0142 による。

4

種類

4.1

O

リングの種類

O リングの種類は,表 による。

表 1リングの種類

O リングの種類

種類を表す記号

運動用 O リング

P

固定用 O リング

G

真空フランジ用 O リング

V

ISO 一般工業用 O リング

F

ISO 精密機器用 O リング

S

4.2

O

リングに用いる材料の種類及びその識別記号

O リングに用いる材料の種類及びその識別記号は,表 による。

表 2リングに用いる材料の種類及びその識別記号

材料の種類

タイプ A

デュロメータ

硬さ

b)

材料の種類
を表す識別

記号

識別記号の意味

従来の識別記号

(参考)

70 NBR-70-1

耐鉱物油用でタイプ A デュロメータ
硬さ A70 のもの

1 種 A 又は 1A

一般用 
ニトリルゴム

[NBR

a)

90 NBR-90

耐鉱物油用でタイプ A デュロメータ
硬さ A90 のもの

1 種 B 又は 1B

燃料用 
ニトリルゴム 
[NBR

a)

70 NBR-70-2

耐ガソリン用でタイプ A デュロメー
タ硬さ A70 のもの

2 種又は 2

70 HNBR-70

耐鉱物油・耐熱用でタイプ A デュロ
メータ硬さ A70 のもの

水素化 
ニトリルゴム

[HNBR

a)

90 HNBR-90

耐鉱物油・耐熱用でタイプ A デュロ
メータ硬さ A90 のもの

70 FKM-70

耐熱用でタイプ A デュロメータ硬さ
A70 のもの

4 種 D 又は 4D

ふっ素ゴム 
[FKM

a)

90 FKM-90

耐熱用でタイプ A デュロメータ硬さ
A90 のもの

70 EPDM-70

耐動植物油・ブレーキ油用でタイプ A
デュロメータ硬さ A70 のもの

3 種又は 3

エ チ レ ン プ ロ ピ
レンゴム 
[EPDM

a)

90 EPDM-90

耐動植物油・ブレーキ油用でタイプ 
A デュロメータ硬さ A90 のもの

シリコーンゴム

[VMQ

a)

70 VMQ-70

耐熱・耐寒用でタイプ A デュロメー

タ硬さ A70 のもの

4 種 C 又は 4C

アクリルゴム

[ACM

a)

70 ACM-70

耐熱・耐鉱物油用でタイプ A デュロ

メータ硬さ A70 のもの


3

B 2401-1

:2012

表 2リングに用いる材料の種類及びその識別記号(続き)

a)

  括弧内の略号は,JIS K 6397 を参照。

b)

  タイプ A デュロメータ硬さは,JIS K 6253-3 による。

5

形状

O リングの形状は,図 による。

図 1リングの形状

6

基準寸法及び呼び番号

O リングの基準寸法及び呼び番号は,表 による。ただし,表 以外のものは,受渡当事者間の協定に

よる。

表 3リングの基準寸法及び呼び番号

O リングの種類

基準寸法及び呼び番号

運動用 O リング

表 による。

固定用 O リング

表 による。

真空フランジ用 O リング

表 による。

ISO 一般工業用 O リング

a)

附属書 JA による。

ISO 精密機器用 O リング

附属書 JB による。

a)

 ISO 一般工業用 O リングには,精密許容差のクラス

A と一般許容差のクラス B とがある。

7

外観

O リングの表面の外観は,JIS B 2401-3 の品質等級 N,S 及び CS に適合しなければならない。

なお,JIS B 2401-3 に規定していない

表 の 10 mm±0.30 mm の O リングの表面の外観は,JIS B 2401-3

の O リングの太さが 5.7 mm を超え 8.4 mm 以下の外観品質等級の規定を適用する。

8

材料

O リングに用いる材料は,箇条 によって試験したとき,表 の規定に適合し,異物,分散不良などが


4

B 2401-1

:2012

なく均質なものでなければならない。ただし,O リングに用いる材料は,十分な耐油性及び耐寒性をもつ

とともに相手金属を腐食したり,粘り付きを生じないものが望ましい。

なお,

表 に規定する以外の物理的性質は,受渡当事者間の協定による。受渡当事者間の協定は,附属

書 JD を参考にしてもよい。また,製品である O リングの物理的性質については,附属書 JE を参考にす

ることが望ましい。


5

B 2401-1

:2012

表 4リングに用いる材料の物理的性質

材料の種類を表す識別記号

試験項目

NBR

-70-1

NBR

-90

NBR

-70-2

HNBR

-70

HNBR

-90

FKM

-70

FKM

-90

EPDM

-70

EPDM

-90

VMQ

-70

ACM

-70

試験

方法

タイプ A デュロ 
メータ硬さ

A70

±5

A90

±5

A70

±5

A70

±5

A90

±5

A70

±5

A90

±5

A70

±5

A90

±5

A70

±5

A70

±5

引張強さ 
MPa  最小

10.0 14.0 10.0 16.0 16.0 10.0 10.0 10.0 10.0  3.5  6.0

伸び 
%  最小

250 100 200 180 100 170  80  150  80  60  100

標準状態 
試験

引張応力 
MPa  最小 
(100 %伸びのとき)

2.5

− 2.5 2.5 − 2.0 −

JC.2.2

によ 
る。

温度及び時間 120

℃,

72 h

120  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

230  ℃,

72 h

230  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

230  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

タイプ A デュロ 
メータ硬さ  最大

+10

+10

+10

+15

+15

+5

+5

+10

+10

+10

+10

引張強さ変化率 
%  最大

−15

−25

−15

−30

−30

−10

−10

−15

−15

−10

−30

熱老化試 

伸び変化率 
%  最大

−45

−55

−40

−40

−40

−25

−25

−45

−45

−25

−40

JC.2.3

によ 
る。

温度及び時間 120

℃,

72 h

120  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

200  ℃,

72 h

200  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

100  ℃,

72 h

175  ℃,

72 h

150  ℃,

72 h

圧縮永久

ひずみ 
試験

圧縮永久ひずみ 
%  最大

40 40 25 40 40 40 40 25 30 30 60

JC.2.4

によ 
る。

5

B 2401-1


2012


6

B 2401-1

:2012

9

試験方法

9.1

O

リングの寸法

a)

太さ  太さの測定は,ダイヤルゲージ,投影検査機などを用いて測定する。

b)

内径  内径の測定は,内径測定用円すい形ゲージ,投影検査機などを用いて測定する。

9.2

O

リングに用いる材料の物理的性質

O リングに用いる材料の物理的性質の試験方法は,附属書 JC による。

9.3

外観

O リングの表面の外観は,箇条 による。

10

検査方法

検査は,合理的な抜取方式を用いて行い,箇条 で試験したときに,箇条 6,箇条 及び箇条 に適合

したものを合格とする。

11

製品の識別コード

製品の識別コードは,規格名称の(O リング)略号である“OR”を冠した後に各シリーズごとに次のよ

うに表示する。

a)

寸法及び呼び番号が

表 による運動用 O リング(P),表 による固定用 O リング(G)及び表 によ

る真空フランジ用 O リング(V)の製品の識別コードの表示例を,

例 に示す。また,寸法及び呼び

番号が

表 5∼表 によらない運動用 O リング(P),固定用 O リング(G),及び真空フランジ用 O リ

ング(V)の製品の識別コードは,受渡当事者間の協定によるが,

例 を参照して製品の識別コード

を決めることが望ましい。

例 1  材料 NBR-70-1,固定用 O リング呼び番号 G80,品質等級 N の場合

  OR□NBR-70-1□G80-N(□は,ブランクとする。

品質等級(JIS B 2401-3 参照)

呼び番号(

表 5∼表 参照)

材料の種類を表す識別記号(

表 参照)

名称の略号

例 2  材料 FKM-70,内径 86.5,太さ 5.5,品質等級 CS の場合

  OR□FKM-70□86.5×5.5-CS(□は,ブランクとする。

品質等級(JIS B 2401-3 参照)

内径(d

1

)×太さ(d

2

材料の種類を表す識別記号(

表 参照)

名称の略号

b)

寸法及び呼び番号が

表 JA.1∼表 JA.6 によるシリーズ F の製品の識別コードの表示例を,例 に示す。

また,寸法及び呼び番号が

表 JA.1∼表 JA.6 によらない規定外のシリーズ F の製品の識別コードの表

示例は,

例 を参照することが望ましい。


7

B 2401-1

:2012

例 1 ISO シリーズ F,呼び番号 011,許容差クラス A,品質等級 S の場合

  OR□ISO-F-011-A-S(□は,ブランクとする。

品質等級(JIS B 2401-3 参照)

許容差のクラス(

附属書 JA 参照)

呼び番号(

表 参照)

種類を表す記号(

表 参照)

 ISO 表示

名称の略号

例 2 ISO 規定外のシリーズ F,内径 68.50,太さ 2.62,許容差クラス A,品質等級 S の場合

  OR□ISO-F-68.50×2.62-A-S(□は,ブランクとする。

品質等級(JIS B 2401-3 参照)

許容差のクラス(

附属書 JA 参照)

内径(d

1

)×太さ(d

2

種類を表す記号(

表 参照)

 ISO 表示

名称の略号

c)

寸法及び呼び番号が

表 JB.1∼表 JB.5 によるシリーズ S の寸法識別コードの表示例を,例に示す。

例 ISO シリーズ S,呼び番号 C0545,品質等級 CS の場合

OR□ISO-S-C0545-CS(□は,ブランクとする。)

品質等級(JIS B 2401-3 参照)

呼び番号(

附属書 JB 参照)

種類を表す記号(

表 参照)

 ISO 表示

名称の略号

12

表示

包装には,次の事項を表示しなければならない。

a)

規格名称又は規格番号

b)

製品の識別コード

c)

材料の種類を表す識別記号

d)

製造業者名又はその略号

e)

製造年月又はその略号

f)

使用上の注意事項(作動油との適合性についての表示は,JIS B 2410 による。


8

B 2401-1

:2012

表 5−運動用 リング(P)の呼び番号,内径及び太さの基準寸法・許容差

単位  mm

内径 d

1

太さ d

2

の基準寸法・許容差

1.9±0.08 2.4±0.09 3.5±0.10 5.7±0.13 8.4±0.15

基準寸法

許容差

±

呼び番号

2.8 
3.8 
4.8 
5.8 
6.8 
7.8 
8.8 
9.8

0.14 
0.14 
0.15 
0.15 
0.16 
0.16 
0.17 
0.17

P 3 
P 4 
P 5 
P 6 
P 7 
P 8 
P 9

P10

9.8

10.8

11.0 
11.8

12.3 
13.8 
14.8 
15.8 
17.8 
19.8 
20.8 
21.8

0.17 
0.18 
0.18 
0.19 
0.19 
0.19 
0.20 
0.20 
0.21 
0.22 
0.23 
0.24

 P10A

P11 
P11.2

P12 
P12.5 
P14 
P15 
P16 
P18 
P20 
P21 
P22

21.7 
22.1 
23.7 
24.7 
25.2 
25.7 
27.7 
28.7 
29.2 
29.7 
30.7 
31.2 
31.7 
33.7 
34.7 
35.2 
35.7 
37.7 
38.7 
39.7 
40.7 
41.7 
43.7

0.24 
0.24 
0.24 
0.25 
0.25 
0.26 
0.28 
0.29 
0.29 
0.29 
0.30 
0.31 
0.31 
0.33 
0.34 
0.34 
0.34 
0.37 
0.37 
0.37 
0.38 
0.39 
0.41

P22A 
P22.4 
P24 
P25 
P25.5 
P26 
P28 
P29 
P29.5 
P30 
P31 
P31.5 
P32 
P34 
P35 
P35.5 
P36 
P38 
P39 
P40 
P41 
P42 
P44

材料の種類 FKM,VMQ,HNBR 及び ACM の d

1

許容差は,VMQ 及び ACM については上記許容差の 1.5 倍とし,

FKM 及び HNBR については上記許容差の 1.2 倍とする。


9

B 2401-1

:2012

表 5−運動用 リング(P)の呼び番号,内径及び太さの基準寸法・許容差(続き)

単位  mm

内径 d

1

太さ d

2

の基準寸法・許容差

1.9±0.08 2.4±0.09 3.5±0.10 5.7±0.13 8.4±0.15

基準寸法

許容差

±

呼び番号

44.7 
45.7 
47.7 
48.7 
49.7

0.41 
0.42 
0.44 
0.45 
0.45

P45 
P46 
P48 
P49 
P50

47.6 
49.6 
51.6 
52.6 
54.6 
55.6 
57.6 
59.6 
61.6 
62.6 
64.6 
66.6 
69.6 
70.6 
74.6 
79.6 
84.6 
89.6 
94.6 
99.6

101.6 
104.6 
109.6

111.6

114.6 
119.6 
124.6 
129.6 
131.6 
134.6 
139.6 
144.6 
149.6

0.44 
0.45 
0.47 
0.48 
0.49 
0.50 
0.52 
0.53 
0.55 
0.56 
0.57 
0.59 
0.61 
0.62 
0.65 
0.69 
0.73 
0.77 
0.81 
0.84 
0.85 
0.87 
0.91 
0.92 
0.94 
0.98 
1.01 
1.05 
1.06 
1.09 
1.12 
1.16 
1.19

P48A 
P50A 
P52 
P53 
P55 
P56 
P58 
P60 
P62 
P63 
P65 
P67 
P70 
P71 
P75 
P80 
P85 
P90 
P95 
P100 
P102 
P105 
P110 
P112 
P115 
P120 
P125 
P130 
P132 
P135 
P140 
P145 
P150

149.5 
154.5 
159.5 
164.5 
169.5

1.19 
1.23 
1.26 
1.30 
1.33

1

P155 
P160 
P165 
P170

材料の種類 FKM,VMQ,HNBR 及び ACM の d

1

許容差は,VMQ 及び ACM については上記許容差の 1.5 倍とし,

FKM 及び HNBR については上記許容差の 1.2 倍とする。


10

B 2401-1

:2012

表 5−運動用 リング(P)の呼び番号,内径及び太さの基準寸法・許容差(続き)

単位  mm

内径 d

1

太さ d

2

の基準寸法・許容差

1.9±0.08 2.4±0.09 3.5±0.10 5.7±0.13 8.4±0.15

基準寸法

許容差

±

呼び番号

174.5 
179.5 
184.5 
189.5 
194.5 
199.5 
204.5 
208.5 
209.5 
214.5 
219.5 
224.5 
229.5 
234.5 
239.5 
244.5 
249.5 
254.5 
259.5 
264.5 
269.5 
274.5 
279.5 
284.5 
289.5 
294.5 
299.5 
314.5 
319.5 
334.5 
339.5 
354.5 
359.5 
374.5 
384.5 
399.5

1.37 
1.40 
1.44 
1.48 
1.51 
1.55 
1.58 
1.61 
1.62 
1.65 
1.68 
1.71 
1.75 
1.78 
1.81 
1.84 
1.88 
1.91 
1.94 
1.97 
2.01 
2.04 
2.07 
2.10 
2.14 
2.17 
2.20 
2.30 
2.33 
2.42 
2.45 
2.54 
2.57 
2.67 
2.73 
2.82

P

P180 
P185 
P190 
P195 
P200 
P205 
P209 
P210 
P215 
P220 
P225 
P230 
P235 
P240 
P245 
P250 
P255 
P260 
P265 
P270 
P275 
P280 
P285 
P290 
P295 
P300 
P315 
P320 
P335 
P340 
P355 
P360 
P375 
P385 
P400

材料の種類 FKM,VMQ,HNBR 及び ACM の d

1

許容差は,VMQ 及び ACM については上記許容差の 1.5 倍とし,

FKM 及び HNBR については上記許容差の 1.2 倍とする。


11

B 2401-1

:2012

表 6−固定用 リング(G)の呼び番号,内径及び太さの基準寸法・許容差

単位  mm

内径 d

1

太さ d

2

の基準寸法・許容差

3.1±0.10 5.7±0.13

基準寸法

許容差

±

呼び番号

24.4 
29.4 
34.4 
39.4 
44.4 
49.4 
54.4 
59.4 
64.4 
69.4 
74.4 
79.4 
84.4 
89.4 
94.4 
99.4

104.4 
109.4 
114.4 
119.4 
124.4 
129.4 
134.4 
139.4 
144.4

0.25 
0.29 
0.33 
0.37 
0.41 
0.45 
0.49 
0.53 
0.57 
0.61 
0.65 
0.69 
0.73 
0.77 
0.81 
0.85 
0.87 
0.91 
0.94 
0.98 
1.01 
1.05 
1.08 
1.12 
1.16

G25 
G30 
G35 
G40 
G45 
G50 
G55 
G60 
G65 
G70 
G75 
G80 
G85 
G90 
G95 
G100 
G105 
G110 
G115 
G120 
G125 
G130 
G135 
G140 
G145

149.3 
154.3 
159.3 
164.3 
169.3 
174.3 
179.3 
184.3 
189.3 
194.3 
199.3 
209.3 
219.3 
229.3 
239.3 
249.3 
259.3 
269.3 
279.3 
289.3 
299.3

1.19 
1.23 
1.26 
1.30 
1.33 
1.37 
1.40 
1.44 
1.47 
1.51 
1.55 
1.61 
1.68 
1.73 
1.81 
1.88 
1.94 
2.01 
2.07 
2.14 
2.20

 G150

G155 
G160 
G165 
G170 
G175 
G180 
G185 
G190 
G195 
G200 
G210 
G220 
G230 
G240 
G250 
G260 
G270 
G280 
G290 
G300

材料の種類 FKM,VMQ,HNBR 及び ACM の d

1

許容差は,

VMQ 及び ACM については上記許容差の 1.5 倍とし,FKM 及
び HNBR については上記許容差の 1.2 倍とする。


12

B 2401-1

:2012

表 7−真空フランジ用 リング(V)の呼び番号,内径及び太さの基準寸法・許容差

単位  mm

内径 d

1

太さ d

2

の基準寸法・許容差

4±0.10 6±0.15 10±0.30

基準寸法

許容差

±

呼び番号

14.5 
23.5 
33.5 
39.5 
54.5 
69.0 
84.0 
99.0

119.0 
148.5 
173.0

0.20 
0.24 
0.33 
0.37 
0.49 
0.61 
0.72 
0.83 
0.97 
1.18 
1.36

V15 
V24 
V34 
V40 
V55 
V70 
V85 
V100 
V120 
V150 
V175

222.5 
272.0 
321.5 
376.0 
425.5

1.70 
2.02 
2.34 
2.68 
2.99

 V225

V275 
V325 
V380 
V430

475.0 
524.5 
579.0 
633.5 
683.0 
732.5 
782.0 
836.5 
940.5

1 044.0

3.30 
3.60 
3.92 
4.24 
4.54 
4.83 
5.12 
5.44 
6.06 
6.67

V480 
V530 
V585 
V640 
V690 
V740 
V790 
V845 
V950 
V1055

材料の種類 FKM,VMQ,HNBR 及び ACM の d

1

許容差は,VMQ 及び ACM

については上記許容差の 1.5 倍とし,FKM 及び HNBR については上記許容差の
1.2 倍とする。

参考文献  JIS B 2401-2  O リング−第 2 部:ハウジングの形状・寸法

JIS B 2401-4

  O リング−第 4 部:バックアップリング

JIS K 6397

  原料ゴム及びラテックスの略号


13

B 2401-1

:2012

附属書 JA

規定)

シリーズ F の O リング及び規定外 O リングの寸法及びその許容差

JA.1

適用範囲

この附属書は,

対応国際規格に規定するシリーズ F の O リングの寸法及びその許容差について規定する。

また,規定外 O リングとは呼び番号にないシリーズ F の O リングを意味するが,その寸法及びその許容差

の推奨値(JA.3 参照)も記載する。

JA.2

シリーズ の リングの基準寸法・許容差

シリーズ F の O リングの呼び番号,寸法表示,内径の基準寸法・許容差,及び太さの基準寸法・許容差

は,

表 JA.1∼表 JA.6 による。ただし,シリーズ F の O リングには,クラス A 及びクラス B の二つの内径

の許容差がある。内径の許容差がクラス B の O リングは,一般用途に用い,内径の許容差がクラス A の O

リングは,航空機用などの厳しい許容差が要求される用途に適している。

クラス B の内径の許容差 Δd

2

は,式(JA.1)による。

]

11

.

0

)

009

.

0

(

[

95

.

0

2

2

+

×

±

=

Δ

d

d

 (JA.1)

表 JA.1−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,内径の基準寸法・許容差,及び太さの基準寸法・

許容差

単位  mm

内径

太さ

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス  A

クラス  B

基準寸法

d

2

許容差

001 0.74×1.02 0.74 ±0.10

±0.12 1.02 ±0.08

002 1.07×1.27

1.07    1.27

003 1.42×1.52

1.42    1.52


14

B 2401-1

:2012

表 JA.2−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

1.78 mm,太さの許容差:±0.08 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

004 1.78

× 1.78

1.78

±0.13

±0.13

005 2.57

× 1.78

2.57

006 2.90

× 1.78

2.90

007 3.69

× 1.78

3.69

±0.14

008 4.47

× 1.78

4.47

±0.15

009 5.28

× 1.78

5.28

010 6.07

× 1.78

6.07

±0.16

011 7.65

× 1.78

7.65

±0.17

012 9.25

× 1.78

9.25

±0.18

013 10.82

× 1.78

10.82

±0.20

014 12.42

× 1.78

12.42

±0.21

015 14.00

× 1.78

14.00

±0.18

±0.22

016 15.60

× 1.78

15.60

±0.23

±0.23

017 17.17

× 1.78

17.17

±0.24

018 18.77

× 1.78

18.77

±0.26

019 20.35

× 1.78

20.35

±0.27

020 21.95

× 1.78

21.95

±0.28

021 23.52

× 1.78

23.52

±0.29

022 25.12

× 1.78

25.12

±0.25

±0.30

023 26.70

× 1.78

26.70

±0.31

024 28.30

× 1.78

28.30

±0.33

025 29.87

× 1.78

29.87

±0.28

±0.34

026 31.47

× 1.78

31.47

±0.35

027 33.05

× 1.78

33.05

±0.36

028 34.65

× 1.78

34.65

±0.33

±0.37

029 37.82

× 1.78

37.82

±0.39

030 41.00

× 1.78

41.00

±0.42

031 44.17

× 1.78

44.17

±0.38

±0.44

032 47.35

× 1.78

47.35

±0.46

033 50.52

× 1.78

50.52

±0.46

±0.48

034 53.70

× 1.78

53.70

±0.51

035 56.87

× 1.78

56.87

±0.53

036 60.05

× 1.78

60.05

±0.55

037 63.22

× 1.78

63.22

±0.57

038 66.40

× 1.78

66.40

±0.51

±0.59

039 69.57

× 1.78

69.57

±0.62

040 72.75

× 1.78

72.75

±0.64

041 75.92

× 1.78

75.92

±0.61

±0.66

042 82.27

× 1.78

82.27

±0.70

043 88.62

× 1.78

88.62

±0.75

044 94.97

× 1.78

94.97

±0.69

±0.79

045 101.32

× 1.78

101.32

±0.83

046 107.67

× 1.78

107.67

±0.76

±0.88

047 114.02

× 1.78

114.02

±0.92

048 120.27

× 1.78

120.27

±0.96

049 126.72

× 1.78

126.72

±0.94

±1.01

050 133.07

× 1.78

133.07

±1.05

051∼101

割り当てられていない


15

B 2401-1

:2012

表 JA.3−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

2.62 mm,太さの許容差:±0.08 mm(クラス A

太さの基準寸法(d

2

2.62 mm,太さの許容差:±0.09 mm(クラス B

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

102 1.24

× 2.62

1.24

±0.13

±0.12

103 2.06

× 2.62

2.06

±0.13

104 2.84

× 2.62

2.84

105 3.63

× 2.62

3.63

±0.14

106 4.42

× 2.62

4.42

107 5.23

× 2.62

5.23

±0.15

108 6.02

× 2.62

6.02

±0.16

109 7.59

× 2.62

7.59

±0.17

110 9.19

× 2.62

9.19

±0.18

111 10.77

× 2.62

10.77

±0.20

112 12.37

× 2.62

12.37

±0.21

113 13.94

× 2.62

13.94

±0.18

±0.22

114 15.54

× 2.62

15.54

±0.23

±0.23

115 17.12

× 2.62

17.12

±0.24

116 18.72

× 2.62

18.72

±0.26

117 20.30

× 2.62

20.30

±0.25

±0.27

118 21.89

× 2.62

21.89

±0.28

119 23.47

× 2.62

23.47

±0.29

120 25.07

× 2.62

25.07

±0.30

121 26.64

× 2.62

26.64

±0.31

122 28.24

× 2.62

28.24

±0.33

123 29.82

× 2.62

29.82

±0.30

±0.34

124 31.42

× 2.62

31.42

±0.35

125 32.99

× 2.62

32.99

±0.36

126 34.59

× 2.62

34.59

±0.37

127 36.17

× 2.62

36.17

±0.38

128 37.77

× 2.62

37.77

±0.39

129 39.34

× 2.62

39.34

±0.38

±0.40

130 40.94

× 2.62

40.94

±0.42

131 42.52

× 2.62

42.52

±0.43

132 44.12

× 2.62

44.12

±0.44

133 45.69

× 2.62

45.69

±0.45

134 47.29

× 2.62

47.29

±0.46

135 48.90

× 2.62

48.90

±0.43

±0.47

136 50.47

× 2.62

50.47

±0.48

137 52.07

× 2.62

52.07

±0.49

138 53.64

× 2.62

53.64

±0.51

139 55.25

× 2.62

55.25

±0.52

140 56.82

× 2.62

56.82

±0.53


16

B 2401-1

:2012

表 JA.3−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

2.62 mm,太さの許容差±0.08 mm(クラス A

太さの基準寸法(d

2

2.62 mm,太さの許容差±0.09 mm(クラス B

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

141 58.42

× 2.62

58.42

±0.51

±0.54

142 59.99

× 2.62

59.99

±0.55

143 61.60

× 2.62

61.60

±0.56

144 63.17

× 2.62

63.17

±0.57

145 64.77

× 2.62

64.77

±0.58

146 66.34

× 2.62

66.34

±0.59

147 67.95

× 2.62

67.95

±0.56

±0.61

148 69.52

× 2.62

69.52

±0.62

149 71.12

× 2.62

71.12

±0.63

150 72.69

× 2.62

72.69

±0.64

151 75.87

× 2.62

75.87

±0.61

±0.66

152 82.22

× 2.62

82.22

±0.70

153 88.57

× 2.62

88.57

±0.75

154 94.92

× 2.62

94.92

±0.71

±0.79

155 101.27

× 2.62

101.27

±0.83

156 107.62

× 2.62

107.62

±0.76

±0.88

157 113.97

× 2.62

113.97

±0.92

158 120.32

× 2.62

120.32

±0.96

159 126.67

× 2.62

126.67

±0.89

±1.00

160 133.02

× 2.62

133.02

±1.05

161 139.37

× 2.62

139.37

±1.09

162 145.72

× 2.62

145.72

±1.13

163 152.07

× 2.62

152.07

±1.17

164 158.42

× 2.62

158.42

±1.02

±1.22

165 164.77

× 2.62

164.77

±1.26

166 171.12

× 2.62

171.12

±1.30

167 177.47

× 2.62

177.47

±1.34

168 183.82

× 2.62

183.82

±1.14

±1.38

169 190.17

× 2.62

190.17

±1.43

170 196.52

× 2.62

196.52

±1.47

171 202.87

× 2.62

202.87

±1.51

172 209.22

× 2.62

209.22

±1.27

±1.55

173 215.57

× 2.62

215.57

±1.59

174 221.92

× 2.62

221.92

±1.63

175 228.27

× 2.62

228.27

±1.68

176 234.62

× 2.62

234.62

±1.40

±1.72

177 240.97

× 2.62

240.97

±1.76

178 247.32

× 2.62

247.32

±1.80

179∼200

割り当てられていない


17

B 2401-1

:2012

表 JA.4−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

3.53 mm,太さの許容差:±0.10 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

201 4.34

× 3.53

4.34

±0.13

±0.15

202 5.94

× 3.53

5.94

±0.16

203 7.52

× 3.53

7.52

±0.17

204 9.12

× 3.53

9.12

±0.18

205 10.69

× 3.53

10.69

±0.20

206 12.29

× 3.53

12.29

±0.21

207 13.87

× 3.53

13.87

±0.18

±0.22

208 15.47

× 3.53

15.47

±0.23

±0.23

209 17.04

× 3.53

17.04

±0.24

210 18.64

× 3.53

18.64

±0.25

±0.25

211 20.22

× 3.53

20.22

±0.27

212 21.82

× 3.53

21.82

±0.28

213 23.39

× 3.53

23.39

±0.29

214 24.99

× 3.53

24.99

±0.30

215 26.57

× 3.53

26.57

±0.31

216 28.17

× 3.53

28.17

±0.30

±0.32

217 29.74

× 3.53

29.74

±0.34

218 31.34

× 3.53

31.34

±0.35

219 32.92

× 3.53

32.92

±0.36

220 34.52

× 3.53

34.52

±0.37

221 36.09

× 3.53

36.09

±0.38

222 37.69

× 3.53

37.69

±0.38

±0.39

223 40.87

× 3.53

40.87

±0.42

224 44.04

× 3.53

44.04

±0.44

225 47.22

× 3.53

47.22

±0.46

±0.46

226 50.39

× 3.53

50.39

±0.48

227 53.57

× 3.53

53.57

±0.51

228 56.74

× 3.53

56.74

±0.51

±0.53

229 59.92

× 3.53

59.92

±0.55

230 63.09

× 3.53

63.09

±0.57

231 66.27

× 3.53

66.27

±0.59

232 69.44

× 3.53

69.44

±0.61

±0.62

233 72.62

× 3.53

72.62

±0.64

234 75.79

× 3.53

75.79

±0.66

235 78.97

× 3.53

78.97

±0.68

236 82.14

× 3.53

82.14

±0.70

237 85.32

× 3.53

85.32

±0.72

238 88.49

× 3.53

88.49

±0.75

239 91.67

× 3.53

91.67

±0.71

±0.77

240 94.84

× 3.53

94.84

±0.79

241 98.02

× 3.53

98.02

±0.81

242 101.19

× 3.53

101.19

±0.83

243 104.37

× 3.53

104.37

±0.85


18

B 2401-1

:2012

表 JA.4−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

3.53 mm,太さの許容差:±0.10 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

244 107.54

× 3.53

107.54

±0.76

±0.88

245 110.72

× 3.53

110.72

±0.90

246 113.89

× 3.53

113.89

±0.92

247 117.07

× 3.53

117.07

±0.94

248 120.24

× 3.53

120.24

±0.96

249 123.42

× 3.53

123.42

±0.89

±0.98

250 126.59

× 3.53

126.59

±1.00

251 129.77

× 3.53

129.77

±1.03

252 132.94

× 3.53

132.94

±1.05

253 136.12

× 3.53

136.12

±1.07

254 139.29

× 3.53

139.29

±1.09

255 142.47

× 3.53

142.47

±1.11

256 145.64

× 3.53

145.64

±1.13

257 148.82

× 3.53

148.82

±1.15

258 151.99

× 3.53

151.99

±1.17

259 158.34

× 3.53

158.34

±1.02

±1.22

260 164.69

× 3.53

164.69

±1.26

261 171.04

× 3.53

171.04

±1.30

262 177.39

× 3.53

177.39

±1.34

263 183.74

× 3.53

183.74

±1.14

±1.38

264 190.09

× 3.53

190.09

±1.43

265 196.44

× 3.53

196.44

±1.47

266 202.79

× 3.53

202.79

±1.51

267 209.14

× 3.53

209.14

±1.27

±1.55

268 215.49

× 3.53

215.49

±1.59

269 221.84

× 3.53

221.84

±1.63

270 228.19

× 3.53

228.19

±1.68

271 234.54

× 3.53

234.54

±1.40

±1.72

272 240.89

× 3.53

240.89

±1.76

273 247.24

× 3.53

247.24

±1.80

274 253.59

× 3.53

253.59

±1.84

275 266.29

× 3.53

266.29

±1.92

276 278.99

× 3.53

278.99

±1.65

±2.00

277 291.69

× 3.53

291.69

±2.09

278 304.39

× 3.53

304.39

±2.17

279 329.79

× 3.53

329.79

±2.33

280 355.19

× 3.53

355.19

±2.49

281 380.59

× 3.53

380.59

±2.65

282 405.26

× 3.53

405.26

±1.91

±2.81

283 430.66

× 3.53

430.66

±2.03

±2.97

284 456.06

× 3.53

456.06

±2.16

±3.13

285∼308

割り当てられていない


19

B 2401-1

:2012

表 JA.5−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

5.33 mm,太さの許容差:±0.13 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

309 10.46

× 5.33

10.46

±0.13

±0.19

310 12.07

× 5.33

12.07

±0.21

311 13.64

× 5.33

13.64

±0.18

±0.22

312 15.24

× 5.33

15.24

±0.23

±0.23

313 16.81

× 5.33

16.81

±0.24

314 18.42

× 5.33

18.42

±0.25

±0.25

315 19.99

× 5.33

19.99

±0.26

316 21.59

× 5.33

21.59

±0.28

317 23.16

× 5.33

23.16

±0.29

318 24.77

× 5.33

24.77

±0.30

319 26.34

× 5.33

26.34

±0.31

320 27.94

× 5.33

27.94

±0.30

±0.32

321 29.51

× 5.33

29.51

±0.33

322 31.12

× 5.33

31.12

±0.35

323 32.69

× 5.33

32.69

±0.36

324 34.29

× 5.33

34.29

±0.37

325 37.47

× 5.33

37.47

±0.38

±0.39

326 40.64

× 5.33

40.64

±0.41

327 43.82

× 5.33

43.82

±0.44

328 46.99

× 5.33

46.99

±0.46

329 50.17

× 5.33

50.17

±0.46

±0.48

330 53.34

× 5.33

53.34

±0.50

331 56.52

× 5.33

56.52

±0.53

332 59.69

× 5.33

59.69

±0.55

333 62.87

× 5.33

62.87

±0.51

±0.57

334 66.04

× 5.33

66.04

±0.59

335 69.22

× 5.33

69.22

±0.61

336 72.39

× 5.33

72.39

±0.64

337 75.57

× 5.33

75.57

±0.61

±0.66

338 78.74

× 5.33

78.74

±0.68

339 81.92

× 5.33

81.92

±0.70

340 85.09

× 5.33

85.09

±0.72

341 88.27

× 5.33

88.27

±0.74

342 91.44

× 5.33

91.44

±0.71

±0.77

343 94.62

× 5.33

94.62

±0.79

344 97.79

× 5.33

97.79

±0.81

345 100.97

× 5.33

100.97

±0.83

346 104.14

× 5.33

104.14

±0.85

347 107.32

× 5.33

107.32

±0.76

±0.87

348 110.49

× 5.33

110.49

±0.90

349 113.67

× 5.33

113.67

±0.92

350 116.84

× 5.33

116.84

±0.94

351 120.02

× 5.33

120.02

±0.96

352 123.19

× 5.33

123.19

±0.98


20

B 2401-1

:2012

表 JA.5−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

5.33 mm,太さの許容差:±0.13 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

353 126.37

× 5.33

126.37

±0.94

±1.00

354 129.54

× 5.33

129.54

±1.02

355 132.72

× 5.33

132.72

±1.05

356 135.89

× 5.33

135.89

±1.07

357 139.07

× 5.33

139.07

±1.09

358 142.24

× 5.33

142.24

±1.11

359 145.42

× 5.33

145.42

±1.13

360 148.59

× 5.33

148.59

±1.15

361 151.77

× 5.33

151.77

±1.17

362 158.12

× 5.33

158.12

±1.02

±1.21

363 164.47

× 5.33

164.47

±1.26

364 170.82

× 5.33

170.82

±1.30

365 177.17

× 5.33

177.17

±1.34

366 183.52

× 5.33

183.52

±1.14

±1.38

367 189.87

× 5.33

189.87

±1.42

368 196.22

× 5.33

196.22

±1.47

369 202.57

× 5.33

202.57

±1.51

370 208.92

× 5.33

208.92

±1.27

±1.55

371 215.27

× 5.33

215.27

±1.59

372 221.62

× 5.33

221.62

±1.63

373 227.97

× 5.33

227.97

±1.67

374 234.32

× 5.33

234.32

±1.40

±1.72

375 240.67

× 5.33

240.67

±1.76

376 247.02

× 5.33

247.02

±1.80

377 253.37

× 5.33

253.37

±1.84

378 266.07

× 5.33

266.07

±1.52

±1.92

379 278.77

× 5.33

278.77

±2.00

380 291.47

× 5.33

291.47

±1.65

±2.09

381 304.17

× 5.33

304.17

±2.17

382 329.57

× 5.33

329.57

±2.33

383 354.97

× 5.33

354.97

±1.78

±2.49

384 380.37

× 5.33

380.37

±2.65

385 405.26

× 5.33

405.26

±1.91

±2.81

386 430.66

× 5.33

430.66

±2.03

±2.97

387 456.06

× 5.33

456.06

±2.16

±3.13

388 481.46

× 5.33

481.46

±2.29

±3.29

389 506.86

× 5.33

506.86

±2.41

±3.45

390 532.26

× 5.33

532.26

±3.61

391 557.66

× 5.33

557.66

±2.54

±3.77

392 582.68

× 5.33

582.68

±2.67

±3.92

393 608.08

× 5.33

608.08

±2.79

±4.08

394 633.48

× 5.33

633.48

±2.92

±4.24

395 658.88

× 5.33

658.88

±3.05

±4.40

396∼424

割り当てられていない


21

B 2401-1

:2012

表 JA.6−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

6.99 mm,太さの許容差±0.15 mm

単位  mm

内径

許容差

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

クラス A

クラス B

425 113.67

× 6.99

113.67

±0.84

±0.92

426 116.84

× 6.99

116.84

±0.94

427 120.02

× 6.99

120.02

±0.96

428 123.19

× 6.99

123.19

±0.98

429 126.37

× 6.99

126.37

±0.94

±1.00

430 129.54

× 6.99

129.54

±1.02

431 132.72

× 6.99

132.72

±1.05

432 135.89

× 6.99

135.89

±1.07

433 139.07

× 6.99

139.07

±1.09

434 142.24

× 6.99

142.24

±1.11

435 145.42

× 6.99

145.42

±1.13

436 148.59

× 6.99

148.59

±1.15

437 151.77

× 6.99

151.77

±1.17

438 158.12

× 6.99

158.12

±1.02

±1.21

439 164.47

× 6.99

164.47

±1.26

440 170.82

× 6.99

170.82

±1.30

441 177.17

× 6.99

177.17

±1.34

442 183.52

× 6.99

183.52

±1.14

±1.38

443 189.87

× 6.99

189.87

±1.42

444 196.22

× 6.99

196.22

±1.47

445 202.57

× 6.99

202.57

±1.51

446 215.27

× 6.99

215.27

±1.40

±1.59

447 227.97

× 6.99

227.97

±1.67

448 240.67

× 6.99

240.67

±1.76

449 253.37

× 6.99

253.37

±1.84

450 266.07

× 6.99

266.07

±1.52

±1.92

451 278.77

× 6.99

278.77

±2.00

452 291.47

× 6.99

291.47

±2.09

453 304.17

× 6.99

304.17

±2.17

454 316.87

× 6.99

316.87

±2.25

455 329.57

× 6.99

329.57

±2.33

456 342.27

× 6.99

342.27

±1.78

±2.41

457 354.97

× 6.99

354.97

±2.49

458 367.67

× 6.99

367.67

±2.57

459 380.37

× 6.99

380.37

±2.65

460 393.07

× 6.99

393.07

±2.73

461 405.26

× 6.99

405.26

±1.91

±2.81

462 417.96

× 6.99

417.96

±2.89

463 430.66

× 6.99

430.66

±2.03

±2.97

464 443.36

× 6.99

443.36

±2.16

±3.05

465 456.06

× 6.99

456.06

±3.13

466 456.76

× 6.99

456.76

±3.21

467 481.46

× 6.99

481.46

±2.29

±3.29

468 494.16

× 6.99

494.16

±3.37

469 506.86

× 6.99

506.86

±2.41

±3.45

470 532.26

× 6.99

532.26

±3.61

471 557.66

× 6.99

557.66

±2.54

±3.77

472 582.68

× 6.99

582.68

±2.67

±3.92

473 608.08

× 6.99

608.08

±2.79

±4.08

474 633.48

× 6.99

633.48

±2.92

±4.24

475 658.88

× 6.99

658.88

±3.05

±4.40


22

B 2401-1

:2012

JA.3

シリーズ の規定外 リングの寸法及びその許容差

表 JA.1∼表 JA.6 の呼び番号にないシリーズ

F

の規定外

O

リングの太さの寸法及びその許容差は,

表 JA.7

を推奨する。また,シリーズ

F

の規定外

O

リングの内径の寸法及びその許容差は,

表 JA.8 を推奨する。

なお,シリーズ

F

の規定外

O

リングの内径の寸法の許容差は,式

(JA.1)

を用いた計算値としてもよい。

表 JA.7−シリーズ の規定外 リングの太さの寸法及びその許容差

単位  mm

太さの寸法

d

2

許容差

0.80<d

2

≦3.15

a)

±0.08

0.80<d

2

≦2.25

b)

±0.08

2.25<d

2

≦3.15

b)

±0.09

3.15<d

2

≦4.50

±0.10

4.50<d

2

≦6.30

±0.13

6.30<d

2

≦8.40

±0.15

a)

  クラス A だけに適用

b)

  クラス B だけに適用


23

B 2401-1

:2012

表 JA.8−シリーズ の規定外 リングの内径の寸法及びその許容差

単位  mm

内径の寸法

d

1

許容差

0.68∼1.53

±0.10

1.54∼11.69

±0.13

11.70∼13.46

±0.15

13.47∼17.53

±0.18

17.5∼20.57

±0.20

20.58∼23.88

±0.23

23.89∼28.70

±0.25

28.71∼35.56

±0.30

35.57∼43.18

±0.36

43.19∼50.80

±0.41

50.81∼58.42

±0.46

58.43∼66.55

±0.51

66.56∼74.93

±0.56

74.94∼83.57

±0.61

83.58∼92.20

±0.66

92.21∼101.60

±0.71

101.61∼117.35

±0.76

117.36∼141.22

±0.89

141.23∼166.37

±1.02

166.38∼192.02

±1.14

192.03∼218.69

±1.27

218.70∼253.37

±1.40

253.38∼289.56

±1.52

289.57∼347.98

±1.78

347.99∼408.94

±2.03

408.95∼472.44

±2.29

472.45∼571.50

±2.54

571.51∼711.20

±3.05

711.21∼855.98

±3.56

855.99∼1 005.84

±4.06

1 005.85∼1 163.32

±4.57

1 163.33∼1 320.80

±5.08


24

B 2401-1

:2012

附属書 JB

規定)

シリーズ S の O リングの寸法及びその許容差

JB.1

適用範囲

この附属書は,

対応国際規格に規定するシリーズ

S

O

リングの寸法及びその許容差について規定する。

JB.2

シリーズ の リングの寸法

シリーズ

S

O

リングの寸法は,

表 JB.1∼表 JB.5 による。

表 JB.1−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

1.80 mm,太さの許容差:±0.08 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

A0018 1.8

×

1.8 1.80

±0.13

A0020 2

×

1.8 2.00

A0022 2.24

×

1.8 2.24

A0025 2.5

×

1.8 2.50

A0028 2.8

×

1.8 2.80

A0032 3.15

×

1.8 3.15

A0036 3.55

×

1.8 3.55

A0038 3.75

×

1.8 3.75

A0040 4

×

1.8 4.00

A0045 4.5

×

1.8 4.50

A0049 4.87

×

1.8 4.87

A0050 5

×

1.8 5.00

A0052 5.2

×

1.8 5.20

A0053 5.3

×

1.8 5.30

A0056 5.6

×

1.8 5.60

A0060 6

×

1.8 6.00

A0063 6.3

×

1.8 6.30

A0067 6.7

×

1.8 6.70

A0069 6.9

×

1.8 6.90

±0.14

A0071 7.1

×

1.8 7.10

A0075 7.5

×

1.8 7.50

A0080 8

×

1.8 8.00

A0085 8.5

×

1.8 8.50

±0.15

A0088 8.75

×

1.8 8.75

A0090 9

×

1.8 9.00

A0095 9.5

×

1.8 9.50

A0100 10

×

1.8 10.00

A0106 10.6

×

1.8 10.60

±0.16

A0112 11.2

×

1.8 11.20

A0118 11.8

×

1.8 11.80

±0.17

A0125 12.5

×

1.8 12.50

A0132 13.2

×

1.8 13.20


25

B 2401-1

:2012

表 JB.1−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

1.80 mm,太さの許容差:±0.08 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

A0140 14

×

1.8 14.00

±0.18

A0150 15

×

1.8 15.00

A0160 16

×

1.8 16.00

±0.19

A0170 17

×

1.8 17.00

±0.20

A0180 18

×

1.8 18.00

A0190 19

×

1.8 19.00

±0.21

A0200 20

×

1.8 20.00

A0212 21.2

×

1.8 21.20

±0.22

A0224 22.4

×

1.8 22.40

±0.23

A0236 23.6

×

1.8 23.60

±0.24

A0250 25

×

1.8 25.00

A0258 25.8

×

1.8 25.80

±0.25

A0265 26.5

×

1.8 26.50

A0280 28

×

1.8 28.00

±0.26

A0300 30

×

1.8 30.00

A0315 31.5

×

1.8 31.50

±0.28

A0325 32.5

×

1.8 32.50

±0.29

A0335 33.5

×

1.8 33.50

A0345 34.5

×

1.8 34.50

±0.30

A0355 35.5

×

1.8 35.50

±0.31

A0365 36.5

×

1.8 36.50

A0375 37.5

×

1.8 37.50

±0.32

A0387 38.7

×

1.8 38.70

A0400 40

×

1.8 40.00

±0.33

A0412 41.2

×

1.8 41.20

±0.34

A0425 42.5

×

1.8 42.50

±0.35

A0437 43.7

×

1.8 43.70

A0450 45

×

1.8 45.00

±0.36

A0475 47.5

×

1.8 47.50

±0.38

A0500 50

×

1.8 50.00

±0.39

A0530 53

×

1.8 53.00

±0.41

A0560 56

×

1.8 56.00

±0.42

A0600 60

×

1.8 60.00

±0.45

A0630 63

×

1.8 63.00

±0.46

A0670 67

×

1.8 67.00

±0.49

A0710 71

×

1.8 71.00

±0.51

A0750 75

×

1.8 75.00

±0.53

A0800 80

×

1.8 80.00

±0.56

A0850 85

×

1.8 85.00

±0.59

A0900 90

×

1.8 90.00

±0.62

A0950 95

×

1.8 95.00

±0.64

A1000 100

×

1.8 100.00

±0.67

A1060 106

×

1.8 106.00

±0.71

A1120 112

×

1.8 112.00

±0.74

A1180 118

×

1.8 118.00

±0.77

A1250 125

×

1.8 125.00

±0.81


26

B 2401-1

:2012

表 JB.2−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

2.65 mm,太さの許容差:±0.09 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

B0045 4.5

×

2.65 4.50

±0.13

B0053 5.3

×

2.65 5.30

B0060 6

×

2.65 6.00

B0069 6.9

×

2.65 6.90

±0.14

B0080 8

×

2.65 8.00

B0090 9

×

2.65 9.00

±0.15

B0095 9.5

×

2.65 9.50

B0100 10

×

2.65 10.00

B0106 10.6

×

2.65 10.60

±0.16

B0112 11.2

×

2.65 11.20

B0118 11.8

×

2.65 11.80

±0.17

B0125 12.5

×

2.65 12.50

B0132 13.2

×

2.65 13.20

B0140 14

×

2.65 14.00

±0.18

B0150 15

×

2.65 15.00

B0160 16

×

2.65 16.00

±0.19

B0170 17

×

2.65 17.00

±0.20

B0180 18

×

2.65 18.00

B0190 19

×

2.65 19.00

±0.21

B0200 20

×

2.65 20.00

B0212 21.2

×

2.65 21.20

±0.22

B0224 22.4

×

2.65 22.40

±0.23

B0236 23.6

×

2.65 23.60

±0.24

B0250 25

×

2.65 25.00

B0258 25.8

×

2.65 25.80

±0.25

B0265 26.5

×

2.65 26.50

B0280 28

×

2.65 28.00

±0.26

B0300 30

×

2.65 30.00

±0.27

B0315 31.5

×

2.65 31.50

±0.28

B0325 32.5

×

2.65 32.50

±0.29

B0335 33.5

×

2.65 33.50

B0345 34.5

×

2.65 34.50

±0.30

B0355 35.5

×

2.65 35.50

±0.31

B0365 36.5

×

2.65 36.50

B0375 37.5

×

2.65 37.50

±0.32

B0387 38.7

×

2.65 38.70

B0400 40

×

2.65 40.00

±0.33

B0412 41.2

×

2.65 41.20

±0.34

B0425 42.5

×

2.65 42.50

±0.35

B0437 43.7

×

2.65 43.70

B0450 45

×

2.65 45.00

±0.36

B0462 46.2

×

2.65 46.20

±0.37


27

B 2401-1

:2012

表 JB.2−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

2.65 mm,太さの許容差:±0.09 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

B0475 47.5

×

2.65 47.50

±0.38

B0487 48.7

×

2.65 48.70

B0500 50

×

2.65 50.00

±0.39

B0515 51.5

×

2.65 51.50

±0.40

B0530 53

×

2.65 53.00

±0.41

B0545 54.5

×

2.65 54.50

±0.42

B0560 56

×

2.65 56.00

B0580 58

×

2.65 58.00

±0.44

B0600 60

×

2.65 60.00

±0.45

B0615 61.5

×

2.65 61.50

B0630 63

×

2.65 63.00

±0.46

B0650 65

×

2.65 65.00

±0.48

B0670 67

×

2.65 67.00

±0.49

B0690 69

×

2.65 69.00

±0.50

B0710 71

×

2.65 71.00

±0.51

B0730 73

×

2.65 73.00

±0.52

B0750 75

×

2.65 75.00

±0.53

B0800 80

×

2.65 80.00

±0.56

B0850 85

×

2.65 85.00

±0.59

B0900 90

×

2.65 90.00

±0.62

B0950 95

×

2.65 95.00

±0.64

B1000 100

×

2.65 100.00

±0.67

B1060 106

×

2.65 106.00

±0.71

B1120 112

×

2.65 112.00

±0.74

B1180 118

×

2.65 118.00

±0.77

B1250 125

×

2.65 125.00

±0.81

B1320 132

×

2.65 132.00

±0.85

B1400 140

×

2.65 140.00

±0.89

B1500 150

×

2.65 150.00

±0.95

B1600 160

×

2.65 160.00

±1.00

B1700 170

×

2.65 170.00

±1.06

B1800 180

×

2.65 180.00

±1.11

B1900 190

×

2.65 190.00

±1.17

B2000 200

×

2.65 200.00

±1.22

B2120 212

×

2.65 212.00

±1.29

B2240 224

×

2.65 224.00

±1.35

B2300 230

×

2.65 230.00

±1.39

B2360 236

×

2.65 236.00

±1.42

B2430 243

×

2.65 243.00

±1.46

B2500 250

×

2.65 250.00

±1.49


28

B 2401-1

:2012

表 JB.3−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

3.55 mm,太さの許容差:±0.10 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

C0140 14

×

3.55 14.00 ±0.18

C0150 15

×

3.55 15.00

C0160 16

×

3.55 16.00 ±0.19

C0170 17

×

3.55 17.00 ±0.20

C0180 18

×

3.55 18.00

C0190 19

×

3.55 19.00 ±0.21

C0200 20

×

3.55 20.00

C0212 21.2

×

3.55 21.20 ±0.22

C0224 22.4

×

3.55 22.40 ±0.23

C0236 23.6

×

3.55 23.60 ±0.24

C0250 25

×

3.55 25.00

C0258 25.8

×

3.55 25.80 ±0.25

C0265 26.5

×

3.55 26.50

C0280 28

×

3.55 28.00 ±0.26

C0300 30

×

3.55 30.00 ±0.27

C0315 31.5

×

3.55 31.50 ±0.28

C0325 32.5

×

3.55 32.50 ±0.29

C0335 33.5

×

3.55 33.50

C0345 34.5

×

3.55 34.50 ±0.30

C0355 35.5

×

3.55 35.50 ±0.31

C0365 36.5

×

3.55 36.50

C0375 37.5

×

3.55 37.50 ±0.32

C0387 38.7

×

3.55 38.70

C0400 40

×

3.55 40.00 ±0.33

C0412 41.2

×

3.55 41.20 ±0.34

C0425 42.5

×

3.55 42.50 ±0.35

C0437 43.7

×

3.55 43.70

C0450 45

×

3.55 45.00 ±0.36

C0462 46.2

×

3.55 46.20 ±0.37

C0475 47.5

×

3.55 47.50 ±0.38

C0487 48.7

×

3.55 48.70

C0500 50

×

3.55 50.00 ±0.39

C0515 51.5

×

3.55 51.50 ±0.40

C0530 53

×

3.55 53.00 ±0.41

C0545 54.5

×

3.55 54.50 ±0.42

C0560 56

×

3.55 56.00

C0580 58

×

3.55 58.00 ±0.44

C0600 60

×

3.55 60.00 ±0.45

C0615 61.5

×

3.55 61.50

C0630 63

×

3.55 63.00 ±0.46

C0650 65

×

3.55 65.00 ±0.48

C0670 67

×

3.55 67.00 ±0.49


29

B 2401-1

:2012

表 JB.3−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

3.55 mm,太さの許容差:±0.10 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

C0690 69

×

3.55 69.00

±0.50

C0710 71

×

3.55 71.00

±0.51

C0730 73

×

3.55 73.00

±0.52

C0750 75

×

3.55 75.00

±0.53

C0775 77.5

×

3.55 77.50

±0.55

C0800 80

×

3.55 80.00

±0.56

C0825 82.5

×

3.55 82.50

±0.57

C0850 85

×

3.55 85.00

±0.59

C0875 87.5

×

3.55 87.50

±0.60

C0900 90

×

3.55 90.00

±0.62

C0925 92.5

×

3.55 92.50

±0.63

C0950 95

×

3.55 95.00

±0.64

C0975 97.5

×

3.55 97.50

±0.66

C1000 100

×

3.55 100.00

±0.67

C1030 103

×

3.55 103.00

±0.69

C1060 106

×

3.55 106.00

±0.71

C1090 109

×

3.55 109.00

±0.72

C1120 112

×

3.55 112.00

±0.74

C1150 115

×

3.55 115.00

±0.76

C1180 118

×

3.55 118.00

±0.77

C1220 122

×

3.55 122.00

±0.80

C1250 125

×

3.55 125.00

±0.81

C1280 128

×

3.55 128.00

±0.83

C1320 132

×

3.55 132.00

±0.85

C1360 136

×

3.55 136.00

±0.87

C1400 140

×

3.55 140.00

±0.89

C1450 145

×

3.55 145.00

±0.92

C1500 150

×

3.55 150.00

±0.95

C1550 155

×

3.55 155.00

±0.98

C1600 160

×

3.55 160.00

±1.00

C1650 165

×

3.55 165.00

±1.03

C1700 170

×

3.55 170.00

±1.06

C1750 175

×

3.55 175.00

±1.09

C1800 180

×

3.55 180.00

±1.11

C1850 185

×

3.55 185.00

±1.14

C1900 190

×

3.55 190.00

±1.17

C1950 195

×

3.55 195.00

±1.20

C2000 200

×

3.55 200.00

±1.22

C2120 212

×

3.55 212.00

±1.29

C2180 218

×

3.55 218.00

±1.32

C2240 224

×

3.55 224.00

±1.35

C2300 230

×

3.55 230.00

±1.39


30

B 2401-1

:2012

表 JB.3−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

3.55 mm,太さの許容差:±0.10 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

C2360 236

×

3.55 236.00 ±1.42

C2500 250

×

3.55 250.00 ±1.49

C2580 258

×

3.55 258.00 ±1.54

C2650 265

×

3.55 265.00 ±1.57

C2800 280

×

3.55 280.00 ±1.65

C2900 290

×

3.55 290.00 ±1.71

C3000 300

×

3.55 300.00 ±1.76

C3070 307

×

3.55 307.00 ±1.80

C3150 315

×

3.55 315.00 ±1.84

C3350 335

×

3.55 335.00 ±1.95

C3550 355

×

3.55 355.00 ±2.06


31

B 2401-1

:2012

表 JB.4−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

5.30 mm,太さの許容差:±0.13 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

D0375 37.5

×

5.3 37.50

±0.32

D0387 38.7

×

5.3 38.70

D0400 40

×

5.3 40.00

±0.33

D0412 41.2

×

5.3 41.20

±0.34

D0425 42.5

×

5.3 42.50

±0.35

D0437 43.7

×

5.3 43.70

D0450 45

×

5.3 45.00

±0.36

D0462 46.2

×

5.3 46.20

±0.37

D0475 47.5

×

5.3 47.50

±0.38

D0487 48.7

×

5.3 48.70

D0500 50

×

5.3 50.00

±0.39

D0515 51.5

×

5.3 51.50

±0.40

D0530 53

×

5.3 53.00

±0.41

D0545 54.5

×

5.3 54.50

±0.42

D0560 56

×

5.3 56.00

D0580 58

×

5.3 58.00

±0.44

D0600 60

×

5.3 60.00

±0.45

D0615 61.5

×

5.3 61.50

D0630 63

×

5.3 63.00

±0.46

D0650 65

×

5.3 65.00

±0.48

D0670 67

×

5.3 67.00

±0.49

D0690 69

×

5.3 69.00

±0.50

D0710 71

×

5.3 71.00

±0.51

D0730 73

×

5.3 73.00

±0.52

D0750 75

×

5.3 75.00

±0.53

D0775 77.5

×

5.3 77.50

±0.55

D0800 80

×

5.3 80.00

±0.56

D0825 82.5

×

5.3 82.50

±0.57

D0850 85

×

5.3 85.00

±0.59

D0875 87.5

×

5.3 87.50

±0.60

D0900 90

×

5.3 90.00

±0.62

D0925 92.5

×

5.3 92.50

±0.63

D0950 95

×

5.3 95.00

±0.64

D0975 97.5

×

5.3 97.50

±0.66

D1000 100

×

5.3 100.00

±0.67

D1030 103

×

5.3 103.00

±0.69

D1060 106

×

5.3 106.00

±0.71

D1090 109

×

5.3 109.00

±0.72

D1120 112

×

5.3 112.00

±0.74

D1150 115

×

5.3 115.00

±0.76

D1180 118

×

5.3 118.00

±0.77

D1220 122

×

5.3 122.00

±0.80


32

B 2401-1

:2012

表 JB.4−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差(続き)

太さの基準寸法(d

2

5.30 mm,太さの許容差:±0.13 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

D1250 125

×

5.3 125.00

±0.81

D1280 128

×

5.3 128.00

±0.83

D1320 132

×

5.3 132.00

±0.85

D1360 136

×

5.3 136.00

±0.87

D1400 140

×

5.3 140.00

±0.89

D1450 145

×

5.3 145.00

±0.92

D1500 150

×

5.3 150.00

±0.95

D1550 155

×

5.3 155.00

±0.98

D1600 160

×

5.3 160.00

±1.00

D1650 165

×

5.3 165.00

±1.03

D1700 170

×

5.3 170.00

±1.06

D1750 175

×

5.3 175.00

±1.09

D1800 180

×

5.3 180.00

±1.11

D1850 185

×

5.3 185.00

±1.14

D1900 190

×

5.3 190.00

±1.17

D1950 195

×

5.3 195.00

±1.20

D2000 200

×

5.3 200.00

±1.22


33

B 2401-1

:2012

表 JB.5−シリーズ の リングの呼び番号,寸法表示,及び内径の基準寸法・許容差

太さの基準寸法(d

2

7.00 mm,太さの許容差:±0.15 mm

単位  mm

内径

呼び番号

寸法表示

(内径×太さ)

基準寸法

d

1

許容差

E1090 109

×

7 109.00

±0.72

E1120 112

×

7 112.00

±0.74

E1150 115

×

7 115.00

±0.76

E1180 118

×

7 118.00

±0.77

E1220 122

×

7 122.00

±0.80

E1250 125

×

7 125.00

±0.81

E1280 128

×

7 128.00

±0.83

E1320 132

×

7 132.00

±0.85

E1360 136

×

7 136.00

±0.87

E1400 140

×

7 140.00

±0.89

E1450 145

×

7 145.00

±0.92

E1500 150

×

7 150.00

±0.95

E1550 155

×

7 155.00

±0.98

E1600 160

×

7 160.00

±1.00

E1650 165

×

7 165.00

±1.03

E1700 170

×

7 170.00

±1.06

E1750 175

×

7 175.00

±1.09

E1800 180

×

7 180.00

±1.11

E1850 185

×

7 185.00

±1.14

E1900 190

×

7 190.00

±1.17

E1950 195

×

7 195.00

±1.20

E2000 200

×

7 200.00

±1.22

E2060 206

×

7 206.00

±1.26

E2120 212

×

7 212.00

±1.29

E2180 218

×

7 218.00

±1.32

E2240 224

×

7 224.00

±1.35

E2300 230

×

7 230.00

±1.39

E2360 236

×

7 236.00

±1.42

E2430 243

×

7 243.00

±1.46

E2500 250

×

7 250.00

±1.49

E2580 258

×

7 258.00

±1.54

E2650 265

×

7 265.00

±1.57

E2720 272

×

7 272.00

±1.61

E2800 280

×

7 280.00

±1.65

E2900 290

×

7 290.00

±1.71

E3000 300

×

7 300.00

±1.76

E3070 307

×

7 307.00

±1.80

E3150 315

×

7 315.00

±1.84

E3250 325

×

7 325.00

±1.90

E3350 335

×

7 335.00

±1.95

E3450 345

×

7 345.00

±2.00

E3550 355

×

7 355.00

±2.06

E3650 365

×

7 365.00

±2.11

E3750 375

×

7 375.00

±2.16

E3870 387

×

7 387.00

±2.23

E4000 400

×

7 400.00

±2.29


34

B 2401-1

:2012

附属書 JC

規定)

O

リングに用いる材料の物理的性質の試験方法

JC.1

適用範囲

この附属書は,

O

リングに用いる材料の物理的性質の試験方法について規定する。

JC.2

試験方法

JC.2.1

試験の一般条件

試験の一般条件は,JIS K 6250 による。

JC.2.2

標準状態での試験

標準状態における材料の試験方法は,次による。

a

)

硬さ  硬さ試験は JIS K 6253-3 によって行い,試験片は

O

リングと同一条件で製造したものを用いる。

硬さの値は,瞬間値とする。

b

)

引張強さ,伸び及び引張応力  試験片は,製品と同一条件で製造した板材から,JIS K 6251 の箇条 6

(試験片)に規定するダンベル状

3

号形又はダンベル状

5

号形を切り出し,JIS K 6251 の箇条 7(試

験装置)∼箇条 17(試験報告)による。ただし,試験片として伸びの小さな材料に対しては,JIS K 6251

の箇条 に規定するダンベル状

1

号形を用いてもよい。

JC.2.3

熱老化試験

熱老化試験は,JIS K 6257 の箇条 4(原理)に規定する促進老化試験

AA

2

法による。ただし,空気加

熱の試験温度及び試験時間は,

表 JC.1 による。また,熱老化後の試験方法は,次による。

a

)

硬さ  熱老化後の硬さ試験は,JIS K 6253-3 によって行い,試験片は製品と同一条件で製造されたも

のを用いる。硬さ変化は,JIS K 6257 の箇条 11(試験結果の表示)による。

b

)

引張強さ・伸び  試験片は,製品と同一条件で製造した板材から,JIS K 6251 の箇条 に規定するダ

ンベル状

3

号形又はダンベル状

5

号形とする。熱老化後の引張強さ及び伸びは,JIS K 6251 の箇条 7

∼箇条 17 による。

なお,引張強さ変化率(

%

)及び伸び変化率(

%

)は,JIS K 6257 の箇条 11(試験結果の表示)∼

箇条 13(試験報告書)による。

表 JC.1−空気加熱の試験温度及び試験時間

材料の種類を表す識別記号

試験温度

試験時間

Hr

NBR-70-1,NBR-90 120±1 72

  0
−2

NBR-70-2 100±1 72

  0
−2

HNBR-70,HNBR-90 150±2 72

  0
−2

FKM-70,FKM-90 230±2 72

  0
−2

EPDM-70,EPDM-90 100±1 72

  0
−2

VMQ-70 175±2 72

  0
−2

ACM-70 150±2 72

  0
−2


35

B 2401-1

:2012

JC.2.4

圧縮永久ひずみ試験

圧縮永久ひずみ試験は,JIS K 6262 による。ただし,熱処理の試験温度及び試験時間は,

表 JC.2 による。

なお,試験片を圧縮する割合は,試験片の厚さの

25 %

とする。

表 JC.2−熱処理の試験温度及び試験時間

材料の種類を表す識別記号

試験温度

試験時間

Hr

NBR-70-1,NBR-90 120±1 72

  0
−2

NBR-70-2 100±1 72

  0
−2

HNBR-70,HNBR-90 150±2 72

  0
−2

FKM-70,FKM-90 200±2 72

  0
−2

EPDM-70,EPDM-90 100±1 72

  0
−2

VMQ-70 175±2 72

  0
−2

ACM-70 150±2 72

  0
−2


36

B 2401-1

:2012

附属書 JD

参考)

O

リングに用いる材料の耐油性,耐寒性及び腐食性に関する物理的性質及び

その試験方法

JD.1

一般

この附属書は,対応国際規格に規定されていない

O

リングに用いる材料の耐油性,耐寒性及び腐食性に

関する物理的性質及びその試験方法について記載する。

JD.2

O

リングに用いる材料の耐油性,耐寒性及び腐食性

O

リングに用いる材料の耐油性,耐寒性及び腐食性について,

表 JD.1 に示す。


37

B 2401-1

:2012

表 JD.1リングに用いる材料の物理的性質及びその試験方法

材料の種類を表す識別記号

試験項目

NBR

-70-1

NBR

-90

NBR

-70-2

HNBR

-70

HNBR

-90

FKM

-70

FKM

-90

EPDM

-70

EPDM

-90

VMQ

-70

ACM

-70

試験

方法

温度,時間及び試験

120  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

120  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

23  ℃,

72 h

燃料油

No.1

150  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

150  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

175  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

175  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

100  ℃,

72 h

ブレー

キ液

100  ℃,

72 h

ブレー

キ液

175  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

150  ℃,

72 h

潤滑油

No.1

タイプ A デュロメー

タ硬さ変化

−5∼+8

−5∼+8

−8∼0

−5∼+10 −5∼+10 −10∼+5  −10∼+5

−15∼0

−15∼0

−10∼+5 −7∼+10

引張強さ変化率 
%  最大

−15

−20

−15

−20

−20

−20

−20

−40

−40

−20

−30

伸び変化率 
%  最大

−40

−40

−25

−40

−40

−20

−20

−40

−40

−20

−40

体積変化率  %

−8∼+5

−8∼+5

−3∼+5 −10∼+5 −10∼+5 −5∼+5  −5∼+5

0∼+12

0∼+12

0∼+10

−5∼+5

温度,時間及び試験

120  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

120  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

23  ℃,

72 h

燃料油

No.2

150  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

150  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

175  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

175  ℃,

72 h

潤滑油

No.3

− 150

℃,

72 h

潤滑油

No.3

タイプ A デュロメー

タ硬さ変化

−15∼0

−10∼+5

−20∼0

−15∼+5 −15∼+5 −10∼+5  −10∼+5

−20∼0

引張強さ変化率 
%  最大

−25

−35

−45

−30

−35

−20

−20

−40

伸び変化率 
%  最大

−35

−35

−45

−40

−40

−20

−20

−40

耐油試験

体積変化率  % 0∼+20

0∼+20

0∼+30

0∼+30

0∼+25

−5∼+5  −5∼+5

0∼+30

JD.3.1.2

参照

低温弾性 
回復試験

TR10 値 
℃  最大

−15

−15

−10

−15

−15

−10

−10

−30

−25

−30

−10

JD.3.1.3

参照

温度及び時間 70±1  ℃,24 h

腐食試験

外観

相手金属を腐食したり,粘り付きを生じさせてはならない。ただし,金属面の変色は腐食とは認めない。

JD.3.1.4

参照

37

B 2401-1


2012


38

B 2401-1

:2012

JD.3

試験方法

JD.3.1

材料試験

JD.3.1.1

試験の一般条件

試験の一般条件は,JIS K 6250 の 6.(試験室の標準条件)を参照。

JD.3.1.2

耐油試験

耐油試験の試験油,試験温度,試験時間及び油浸せき後の試験方法を,次に示す。

a

)

試験油  浸せきに用いる試験油を,次に示す。

1

)

潤滑油  潤滑油は,材料の種類が

EPDM-70

EPDM-90

及び

VMQ-70

以外の材料に適用し,通常,

表 JD.2 に示すものを用いることが望ましい。

表 JD.2NBR-70-1NBR-90HNBR-70HNBR-90FKM-70

FKM-90

及び ACM-70 に用いる試験用潤滑油

試験用潤滑油

性状

No.1 油 No.3 油

アニリン点  ℃ 124±1 70±1

動粘度  mm

2

/s 20±1

a)

 33±1

b)

引火点  ℃ 243 以上 163 以上

密度  g/cm

3

(15  ℃) 0.886±0.002 0.921±0.006

粘度比重定数(VGC)

− 0.880±0.005

ナフテン系  %,C

N

≧40

カーボンタイプ

パラフィン系  %,C

P

≦45

注記 No.1 油は低膨潤油であり,No.3 油は高膨潤油である。No.1 油及び No.3 油は,そ

れぞれ IRM901 及び IRM903(油)に相当する。ただし,従来の試験用油と

表 JD.2

に示す試験用潤滑油とでは性状が異なるので,測定結果は必ずしも一致しない。

a)

  測定温度 99  ℃

b)

  測定温度 37.8  ℃

2

)

燃料油  燃料油は,

NBR-70-2

の材料に適用し,通常,

表 JD.3 に示すものを用いることが望ましい。

表 JD.3NBR-70-2 に用いる燃料油

成分

燃料油 No.1

燃料油 No.2

イソオクタン[体積分率(%)

] 100

70

トルエン    [体積分率(%)

] 0

30

3

)

ブレーキ液  ブレーキ液は,

EPDM-70

EPDM-90

の材料に適用し,通常,

表 JD.4 によって配合し

たものを用いることが望ましい。


39

B 2401-1

:2012

表 JD.4EPDM-70EPDM-90 に用いるブレーキ液

配合剤の症状

ブレーキ液の配合剤

配合比率

[体積分率(%)

密度  kg/m

3

留分

へキシレングリコール 80

0.920∼0.925 190∼197  ℃

体積分率 95 %以上

エチレングリコールモノ 
エチルエーテル

15 0.930∼0.936 130∼136  ℃

体積分率 95 %以上

エチレングリコールモノ 
ブチルエーテル

5 0.900∼0.905 166∼173  ℃

体積分率 95 %以上

注記  配合剤の密度及び留分の測定は,JIS K 8001 を参照。

b

)

油の試験温度及び試験時間  油の試験温度及び試験時間を,表 JD.5 に示す。

表 JD.5−油の試験温度及び時間

材料の種類を表す識別記号

試験温度

試験時間

Hr

NBR-70-1,NBR-90 120±1 72

  0
−2

NBR-70-2 23±1 72

  0
−2

HNBR-70,HNBR-90 150±2 72

  0
−2

FKM-70,FKM-90 175±2 72

  0
−2

EPDM-70,EPDM-90 100±1 72

  0
−2

VMQ-70 175±2 72

  0
−2

ACM-70 150±2 72

  0
−2

c

)

体積変化  試験片は,製品と同一条件で製造されたものを用い,JIS K 6258 の 5.5(試験方法)を参照

することが望ましい。

なお,体積変化率(

%

)は,JIS K 6258 の 5.6.1(質量変化率及び体積変化率)及び 5.7(試験結果

のまとめ方)を参照。

JD.3.1.3

低温弾性回復試験

低温弾性回復試験は,JIS K 6261 の 7.(低温弾性回復試験)を参照することが望ましい。

JD.3.1.4

腐食試験

製品と同一条件で製造した板材から,幅

25 mm

,長さ

50 mm

の試験片を採取し,これを幅

25 mm

,長さ

50 mm

,厚さ

3 mm

の表面をよく磨いた黄銅板,鋼板及びステンレス鋼板の間に交互に挟み,密着させて

積み重ね,

70

±

1

℃に保った恒温槽に

24

時間入れた後,金属面の状態を目視によって調べる。

注記

この試験に用いる黄銅板は,JIS H 3100,鋼板は JIS G 3101 及びステンレス鋼板は,JIS G 4305

を参照。

JD.4

参考文献

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

JIS G 4305

  冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯

JIS H 3100

  銅及び銅合金の板並びに条

JIS K 6258

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−耐液性の求め方

JIS K 6261

  加硫ゴム及び熱可塑性ゴム−低温特性の求め方

JIS K 8001

  試薬試験方法通則


40

B 2401-1

:2012

附属書 JE

参考)

製品である O リングの物理的性質及びその試験方法

JE.1

一般

この附属書は,製品である

O

リングの物理的性質及びその試験方法について記載する。試験試料として

運動用

O

リングの呼び番号

P26

によって行う。

JE.2

製品である リングの物理的性質

製品である

O

リングの物理的性質を,

表 JE.1 に示す。

表 JE.1−製品である リングの物理的性質

材料の種類を表す識別記号

試験項目

NBR

-70-1

NBR

-90

NBR

-70-2

HNBR

-70

HNBR

-90

FKM

-70

FKM

-90

EPDM

-70

EPDM

-90

VMQ

-70

ACM

-70

引張強さ 
MPa  最小

8.0 11.5 8.0 13.0 13.0 8.0 8.0 8.0 8.0 3.5 4.5

伸び 
%  最小

200 80 160 160 80 160 60 120 60  50  80

引張応力 
MPa  最小
(100 %伸
びのとき)

2.5

− 2.5 2.5 − 2.0 −

JE.3

製品である リングの物理的性質の試験方法

製品である

O

リングの物理的性質の試験は,次による。

a

)

試験の一般条件  試験の一般条件は,JIS K 6250 の 6.(試験室の標準条件)による。

b

)

試料の測定

1

)

太さ(断面直径)

ダイヤルゲージ,投影検査機などの測定機を用い,測定は円周上の数箇所で行い,

その最小値を,その試料の太さとする。

2

)

内径  内径測定用円すい形ゲージ,投影検査機などを用いて,円周上の数箇所を測定し,平均値を

内径とする。

c

)

試験装置  試験装置は,試料取付金具を除き,JIS K 6251 の箇条 7(試験装置)を参照することが望

ましい。試料取付金具は,外径

12.7 mm

の玉軸受付きローラを用い,

2

個のローラの中心距離は,

18 mm

以下とする。また,試料を引っ張りながら回転させる装置を備えていなければならない。

d

)

試料の取付け  試料は,できる限り引張応力のかからないように,取付金具のローラに取り付けるこ

とが望ましい。

e

)

引張強さ,伸び及び引張応力の測定  引張強さの測定は,試料の切断時に至るまでの最大荷重を,引

張応力の測定は,

100 %

伸びに相当するローラの中心間の距離に達したときの荷重を,引張試験機の

ひずみゲージからそれぞれ読み取る。また,伸びの測定は,切断時のローラの中心間の距離を測定し,

(JE.1)

によって計算することが望ましい。


41

B 2401-1

:2012

L

1

2L

R

πD

R

 (JE.1)

ここに,

L

1

切断時の内径側の長さ(

mm

L

R

切断時のローラの中心間の距離(

mm

D

R

玉軸受付きローラの外径(

12.7 mm

f

)

計算  引張強さ,伸び及び引張応力の計算式を,次に示す。

1

)

引張強さ(

T

B

)は,式

(JE.2)

による。

A

F

T

B

B

=

 (JE.2)

2

2

4

π

2

d

A

×

=

 (JE.3)

ここに,

T

B

引張強さ(MPa)

F

B

切断時に引張試験機から読み取った引張荷重(N)

A

試料の断面積(

mm

2

d

2

O

リングの太さ(

mm

2

)

伸び(

E

B

)は,式

(JE.4)

による。

100

)

(

0

0

1

B

×

=

L

L

L

E

 (JE.4)

ここに,

E

B

切断時の伸び(%)

L

1

切断時の内径側の長さ(mm)

L

0

試験前に測定した内径側の長さ(mm)

3

)

引張応力(

M

100

)は,式

(JE.5)

による。

A

F

M

100

100

=

 (JE.5)

ここに,

  M

100

100 %伸びのときの引張応力(MPa)

F

100

100 %伸びのときに引張試験機から読み取った荷重(N)

g

)

試験結果のまとめ方  試験結果のまとめ方は,JIS K 6251 の箇条 16(結果の表記)を参照することが

望ましい。


42

B 2401-1

:2012

附属書 JF

参考)

JIS

と対応国際規格との対比表

JIS B 2401-1:2012

  O リング−第 1 部:O リング

ISO 3601-1:2008

  Fluid power systems−O-rings−Part 1: Inside diameters,

cross-sections, tolerances and designation codes

(I)JIS の規定

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇
条ごとの評価及びその内容

箇条番号
及び題名

内容

(II) 
国際

規格
番号

箇条
番号

内容

箇条ごと
の評価

技術的差異の内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異の理
由及び今後の対策

1  適 用 範

ISO 一般工業用 O リング,
ISO 精密機器用 O リング及
び一般機器に用いる O リン

グ(P),(G),(V)につい
て規定。

 1 一般工業用 O リング及

び精密機器用 O リング
の内径,太さ,許容差及

び寸法識別コードにつ
いて規定。

追加

一般機器に用いる O リング
(P),(G),(V)を追加し
た。

また,一般工業用 O リング及
び精密機器用 O リングは,附
属書(規定)とした。

JIS

独自の寸法規定を追加した。

JIS B 2401:2005

に規定されていた ISO 一

般工業用 O リング

(シリーズ G)及び ISO

精密機器用 O リング(シリーズ A)は,
我が国では普及していない。一般工業用
O リング及び精密機器用 O リングは,普
及度に応じて,附属書から本文へ移す。

2  引 用 規

2

3  用 語 及
び定義

主な用語及び定義は,JIS B 

0142

による。

 3

4

主な用語及び定義は,

ISO 5598

による。

一致

4  種類

O リングの用途別種類及び
材料別種類を分類する。

追加

国際規格にない項目

我が国の実情に合わせ,JIS B 2401:2005
で規定している項目を残し,ゴム材料は,
5 種類を新たに追加した。

5  形状

形状を規定

5

JIS

と同じ

一致

6  基 準 寸
法 及 び 呼
び番号

寸 法 , 予 備 番 号 を 規 定 ,
FKM,VMQ,HNBR 及び
ACM の d

1

許容差は,VMQ

及び ACM については上記
許容差の 1.5 倍,FKM 及び
HNBR については上記許容
差の 1.2 倍とする。

 6 内径,太さ及び許容差を

規定

追加

一般機器用 O リング(P),
(G),(V)の寸法を追加し
た。また,FKM,VMQ,HNBR

及び ACM の d

1

許容差を見直

した。

一般機器用 O リング(P)

(G)

(V)の

寸法は,JIS B 2401 として広く普及して
いるため追加した。ISO ではメートル系

の O リングを規定する動きがあることか
ら,ISO に P,G,V を提案する。

42

B 2401-1


2012


43

B 2401-1

:2012

(I)JIS の規定

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇
条ごとの評価及びその内容

箇条番号

及び題名

内容

(II) 
国際
規格

番号

箇条

番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異の理
由及び今後の対策

7  外観

O リ ングの品 質等級を規
定。

追加

国際規格にない項目

8  材料

材料は,表 4 による。

追加

国際規格にない項目

9  試 験 方

製品の物理的性質に関する
試験方法について規定。

追加

国際規格にない項目

10  検査方

基準寸法,外観及び材料の

検査方法について規定。

追加

国際規格にない項目

我が国の実情に合わせ,JIS B 2401:2005

で規定している項目を残す。一般機器用
O リング(P),(G),(V)の寸法は広く
普及しているため追加した。ISO ではメ

ートル系の O リングを規定する動きがあ
ることから,ISO に P,G,V を提案する。

11  製品の
識 別 コ ー

O リングの寸法識別コード
について規定。

(P)

(G)

(V),(シリーズ F),(シ
リーズ S)及び呼び番号に

ない O リング寸法識別コー
ドを規定した。

 7 寸法識別コードを規定

追加

一般機器に用いる O リング

(P)

(G)

(V)及び寸法表

にない O リングの O リング
識別コードを追加した。

JIS

独自の寸法識別記号を追加した。ISO

ではメートル系の O リングを規定する動
きがあることから,ISO に P,G,V を提
案する。

12  表示

包装時の表示方法を規定。

追加

国際規格にない項目

我が国の実情に合わせ,JIS B 2401:2005

で規定している項目を残す。

8

受入れ検査方法を規定

削除

9

規格適合表示を規定

削除

JIS

マークの表示認定品のため削除

附属書 JA

(規定)

ISO 一般工業用 O リング(シ
リーズ F)及び規定外のシ
リーズ F の寸法許容差を規
定。

6 及
び 附
属 書
A

ISO 一般工業用 O リン
グの内径,太さ及び許容
差を規定。また,附属書
JA で規定外の O リング
の寸法公差を規定。

追加 ISO 一般工業用 O リングの名

称をシリーズ F とした。

JIS B 2401:2005

  ISO 一般工業用 O リン

グ(シリーズ G)との識別のためシリー
ズ F とした。

附属書 JB
(規定)

ISO 精密機器用 O リング(シ
リーズ S)の寸法許容差を

規定。

 6 ISO 精密機械用 O リン

グの内径,太さ及び許容

差を規定。

追加 ISO 精密機器用 O リングの名

称をシリーズ S とした。

JIS B 2401:2005

  ISO 精密機器用 O リン

グ(シリーズ A)との識別のためシリー

ズ S とした。

附属書 JC

(規定)

O リング材料の物理的性質
に関する試験方法を規定。

追加

国際規格にない項目

JIS

マークの表示認定品のため,試験方

法を追加した。

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 3601-1:2008,MOD

43

B 2401-1


2012


44

B 2401-1

:2012

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。 

−  一致 技術的差異がない。

−  削除 国際規格の規定項目又は規定内容を削除している。

−  追加 国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。 

−  MOD 国際規格を修正している。

44

B 2401-1


2012