>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 B

2321

-1995

配管用アルミニウム及びアルミニウム

合金製突合せ溶接式管継手

Aluminium and aluminium alloy butt-welding pipe fittings

1.

適用範囲  この規格は,アルミニウム及びアルミニウム合金管(

1

)

の配管に突合せ溶接によって取り付

けるアルミニウム及びアルミニウム合金製の継目なし及び長手継目をもつ管継手(以下,管継手という。

について規定する。

(

1

)  JIS H 4080

JIS H 4090

備考1.  この規格の引用規格を,付表10に示す。

2.

この規格の中で{  }を付けて示してある単位,数値及び計算式は,従来単位によるもので

あって,参考として併記したものである。

2.

用語の定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0151 による。

3.

種類  管継手の種類は,耐圧性,形状,用途,製造方法,材料,スタブエンドの呼び圧力などによっ

て,次のように区分する。

(1)

管継手は,耐圧性によって一般配管用管継手と圧力配管用管継手とに分ける。

(a)

一般配管用管継手:スタブエンド及び比較的低い内圧で使用する管継手。

(b)

圧力配管用管継手:一般配管用管継手以外の管継手

(2)

形状による種類及びその記号は,

表 による。

表 1  形状による種類及びその記号

形状による種類

大分類

小分類

記号

45

°エルボ

ロング 45E

(L

ロング 90E

(L

90

°エルボ

ショート 90E

(S)

1

R (C) 1

同心

2

R (C) 2

1

R (E) 1

レジューサ

偏心

2

R (E) 2

同径 T

(S)

T

径違い T

(R)

キャップ

− C

スタブエンド

− SE


2

B 2321-1995

(3)

用途,製造方法及び材料による種類並びにその記号は,

表 による。

表 2  用途,製造方法及び材料による種類並びにその記号

材料の種類による記号

圧力配管用管継手

管継手に使用する

材料の合金番号

一般配管用管継手

継目なし管継手

溶接管継手

1070 A1070

  A1070S-0

A1070W-0

1050 A1050

  A1050S-0

A1050W-0

1100 A1100

  A1100S-0

A1100W-0

1200 A1200

  A1200S-0

A1200W-0

3003 A3003

  A3003S-0

A3003W-0

3203 A3203

  A3203S-0

A3203W-0

5052 A5052

  A5052S-0

A5052W-0

5154 A5154

  A5154S-0

A5154W-0

5454 A5454

  A5454S-0

A5454W-0

5056 A5056

  A5056S-0

5083 A5083

  A5083S-0

A5083W-0

(参考)6061(

2

) A6061

  A6061S

A6061W

(参考)6063(

2

) A6063

  A6063S

(

2

) 6061

及び6063は,管継手の製造工程における加工方法及び熱処理に

よって,一律に機械的性質を決めることが困難なために参考とした
もので,受渡当事者間の協議によって使用することができる。

備考  圧力配管用管継手の記号 S は継目なしを,記号 W は長手継目溶接

をもつ管継手を示す。ただし,一般配管用管継手にはこの記号を表
示しない。

(4)

スタブエンドの種類は,呼び圧力によって区分し,5K 及び 10K とする。

4.

耐圧性  管継手は,次に示す水圧に耐え,漏れがあってはならない。

(1)

一般配管用管継手は,次の式で計算した圧力又は 1.0MPa {10kgf/cm

2

}

のいずれか低い方の圧力とする。

ただし,スタブエンドについては,呼び圧力 5K は 0.5MPa {5kgf/cm

2

}

及び呼び圧力 10K は 1.0MPa

{10kgf/cm

2

}

の圧力,又は次の式で計算した圧力のうち,いずれか低い方の圧力とする。

P

1

D

t

s

1

1

2

η

=

D

t

s

P

1

1

1

200

η

ここに,

P

1

試験圧力 (MPa) {kgf/cm

2

}

t

1

管継手の厚さ (mm)

D

管継手の外径(基準寸法) (mm)

s

1

6.

で規定した引張強さの最小値の

4

1

 (N/mm

2

) {kgf/mm

2

}

η

長手継目の効率で 0.7 とする(長手継目のある場合)

(2)

圧力配管用管継手は,次の式で計算した値とする。

P

2

D

t

s

1

1

2

=

D

t

s

P

1

1

2

200

ここに,  P

2

:  試験圧力 (MPa) {kgf/cm

2

}

t

1

:  管継手の厚さ (mm)

D

:  管継手の外径(基準寸法) (mm)

s

1

:  6.で規定した引張強さの最小値の

4

1

 (N/mm

2

) {kgf/cm

2

}

備考  長手継目の効率

η

は,JIS B 8270 に基づいて一般配管用管継手は 0.7,そして圧力配管用管継手


3

B 2321-1995

は 1.0 とする。

5.

化学成分  管継手の化学成分は,表 に規定した材料に関する日本工業規格の規定による。

表 3  管継手に使用する材料

材料

JIS H 4000

JIS H 4040

JIS H 4080

JIS H 4090

合金番号

押出棒

引抜棒

押出管

引抜管

アーク溶接管

1070 A1070P

A1070BE

A1070BD

A1070TE

A1070TD

A1070TWA

1050 A1050P

A1050BE

A1050BD

A1050TE

A1050TD

A1050TWA

1100 A1100P

A1100BE

A1100BD

A1100TE

A1100TD

A1100TWA

1200 A1200P

A1200BE

A1200BD

A1200TE

A1200TD

A1200TWA

3003 A3003P

A3003BE

A3003BD

A3003TE

A3003TD

A3003TWA

3203 A3203P

− A3203TE

A3203TD

A3203TWA

5052 A5052P

A5052BE

A5052BD

A5052TE

A5052TD

A5052TWA

5154 A5154P

− A5154TE

A5154TD

A5154TWA

5454 A5454P

− A5454TE

5056

− A5056BE

A5056BD

A5056TE

A5056TD

5083 A5083P

A5083BE

A5083BD

A5083TE

A5083TD

A5083TWA

(参考)6061

(

2

)

A6061P A6061BE

A6061BD

A6061TE

A6061TD

(参考)6063

(

2

)

− A6063BE

A6063BD

A6063TE

A6063TD

(

2

) 6061

及び6063は,管継手の製造工程における加工方法及び熱処理によって,一律

に機械的性質を決めることが困難なために参考としたもので,受渡当事者間の協

議によって使用することができる。

6.

機械的性質

6.1

圧力配管用管継手の引張強さ,耐力及び伸びは,

表 に規定した材料に関する質別 O のとおりとす

る。ただし,材料の合金番号が 1070,1050,1100,1200,3003,3203,5052 及び 5056 の耐力は,特に注

文者の要求があるものに限り適用する。

6.2

溶接部の引張強さの上限値は,規定しない。

7.

形状・寸法  管継手の形状・寸法は,次による。

(1)

管継手の形状・寸法は

付表 1によって,その許容差及び許容値は付表 及び付表 による。

(2)

ベベルエンドの形状・寸法は,

図 の V 形による。ただし,管継手の厚さ  (t)  の基準寸法が 3mm 未

満の場合は,プレンエンドとすることができる。

なお,特殊なベベルエンドの形状・寸法を必要とする場合は,注文者の指定によって,

図 の参考

形)のようにすることができる。


4

B 2321-1995

図 1  ベベルエンドの形状・寸法

8.

外観  管継手は,内外面に使用上有害なきず,しわ,その他の欠点があってはならない。

9.

溶接部  管継手の溶接部は,次による。

(1)

溶接部は,十分な溶込みがあること。

(2)

ビードの外観は,滑らかで使用上有害な凹凸があってはならない。

(3)

圧力配管用管継手の溶接部は,JIS Z 3105 による放射線透過検査を全線にわたって行い,きずの像の

分類の 2 類以上とする。

10.

特別品質  注文者は,あらかじめ製造業者との協議によって,4.9.の項目のほか,附属書に規定する

次の特別品質の全部又は一部を指定することができる。

(1)

管継手の浸透探傷検査

(2)

管継手の溶接部の機械試験

(3)

管継手の製品の材料分析

(4)

管継手の引張試験

11.

材料  管継手の材料は,表 に示すアルミニウム及びアルミニウム合金の板,棒又は管とする。

12.

製造方法  管継手の製造方法は,次による。

(1)

管継手は,

表 に規定した材料から継目なく製造するか,又は板から長手継目を溶接して製造する。

(2)

管継手の長手継目の溶接は,突合せ溶接とする。

(3)

溶接棒及び溶接ワイヤは,JIS Z 3232 に規定するものを使用する。

(4)

溶接作業は,JIS Z 3604 に従って行う。

(5)

溶接作業者は,JIS Z 3811 による検定に合格した者でなければならない。

(6)

管継手には,質別 O の熱処理を施す。ただし,受渡当事者間の協定によって省略することができる。


5

B 2321-1995

13.

検査

13.1

耐圧検査  管継手の耐圧検査は,取引される製品について行うものではなく,あらかじめ製造業者

が管継手の製造方法ごとに代表的な幾つかの寸法のものについて実施する。管継手に管を溶接し,水圧に

よって徐々に内圧を加え,4.に適合しなければならない。

圧力配管用管継手は,更に試験圧力を増加し,次の式で計算した圧力に 3 分間保持しても管継手が破裂

してはならない。

P

3

D

t

s

3

3

2

=

D

t

s

P

3

3

3

200

ここに,  P

3

:  管継手の破裂圧力 (MPa) {kgf/cm

2

}

t

3

:  管継手の最小厚さ(許容差内での) (mm)

D

:  管継手の外径(基準寸法) (mm)

s

3

:  6.で規定した引張強さの最小値 (N/mm

2

) {kgf/mm

2

}

13.2

化学成分検査  管継手の材料の化学成分検査は,溶湯分析によって行い,5.に適合しなければならな

い。

13.3

機械的性質検査  材料製造業者の発行する証明書によって材料の機械的性質を確認するか,又は管

継手に使用する材料のロット(

3

)

ごとに 1 個の供試材を採り,これに管継手と同一熱処理条件の熱処理を施

した後,引張試験を行い,6.に適合しなければならない。

(

3

)

管継手に使用する材料のロットは,同一溶解とする。

13.4

形状・寸法検査  管継手の形状・寸法検査は,直接測定又は限界ゲージによって行い,7.に適合しな

ければならない。

13.5

外観検査  管継手の外観検査は,目視によって行い,8.に適合しなければならない。

13.6

溶接部検査  管継手の溶接部検査は,次による。

(1)

管継手の溶接施工方法は,JIS B 8285 又は JIS Z 3040 に規定した方法で確認しなければならない。

(2)

圧力配管用管継手の放射線透過試験は,溶接部全線にわたって JIS Z 3105 によって行い,9.(3)に適合

しなければならない。

13.7

特別品質検査  特別品質が規定された管継手は,その項目について該当する規定に適合しなければ

ならない。

14.

製品の呼び方  管継手の呼び方は,規格番号又は規格名称,形状による種類の記号,用途,製造方法

及び材料による種類の記号,大きさの呼び[径の呼び(

4

)

×呼び厚さ又は厚さ]による。

なお,径違い管継手の大きさの呼びは,次による。

(1)

  2

個の口径をもつ場合:径の大きいものを①,小さいものを②とし,①②の順序で呼ぶ(

付表 参照)。

(2)

  3

個の口径をもつ場合:同一中心線上にあるものを①及び②,残りのものを③とし,①②③の順序で

呼ぶ(

付表 参照)。ただし,同一線上にある径の呼びは,一方を省略してもよい。

(

4

)

径の呼びは A,B いずれか一方を用いる。A による場合には A,B による場合には B の符号を

それぞれの数字の後に付けて区分する。

15.

表示  管継手には,容易に消えない方法で次の事項を表示する。

なお,表示の順序は指定しない。


6

B 2321-1995

(1)

用途,製造方法及び材料による種類の記号(

表 2

(2)

大きさの呼び[径の呼び(

5

)(

6

)

×呼び厚さ(

7

)

又は厚さ (mm)]

(3)

エルボのロング(

6

)(

8

)

又はショート(

6

)(

8

)

の別

(4)

呼び圧力(

9

)

(5)

製造業者名又はその略号

(

5

)

径の呼びを A で表示する場合は,数字の後に A を表示する。

(

6

)

小さい管継手で,規定した表示事項の全部を表示することが困難な場合は,次の順序で表示を

省略することができる。

(a)

エルボのロング又はショートの別

(b)

径の呼び

(

7

)

呼び厚さのスケジュールは Sch 又は S で表す。

(

8

)

ロングの場合は L,ショートの場合は S を表示する。

(

9

)

スタブエンドに限る。

16.

報告  あらかじめ注文者の要求があった場合には,製造業者は管継手の種類,大きさの呼び,化学成

分,機械的性質の成績などを記載した明細書を提出しなければならない。

関連規格  JIS B 2203  管フランジの寸法許容差

JIS B 2220

  鋼製溶接式フランジ

JIS H 0001

  アルミニウム及びアルミニウム合金の質別記号


7

B 2321-1995

付表 1  管継手の外径,内径及び厚さ

単位 mm

径の呼び

呼び厚さ

スケジュール 10S

スケジュール 20S

スケジュール 40

スケジュール 80

A B

外径

内径

厚さ

内径

厚さ

内径

厚さ

内径

厚さ

15

      1

/

2

 21.7

 17.5

2.1

 16.7

2.5

 16.1

 2.8

 14.3

 3.7

20

      3

/

4

 27.2

 23.0

2.1

 22.2

2.5

 21.4

 2.9

 19.4

 3.9

25   1

 34.0

 28.4

2.8

 28.0

3.0

 27.2

 3.4

 25.0

 4.5

32

1

1

/

4

 42.7

 37.1

2.8

 36.7

3.0

 35.5

 3.6

 32.9

 4.9

40

1

1

/

2

 48.6

 43.0

2.8

 42.6

3.0

 41.2

 3.7

 38.4

 5.1

50   2

 60.5

 54.9

2.8

 53.5

3.5

 52.7

 3.9

 49.5

 5.5

65

2

1

/

2

 76.3

 70.3

3.0

 69.3

3.5

 65.9

 5.2

 62.3

 7.0

80   3

 89.1

 83.1

3.0

 81.1

4.0

 78.1

 5.5

 73.9

 7.6

90

3

1

/

2

101.6

 95.6

3.0

 93.6

4.0

 90.2

 5.7

 85.4

 8.1

100   4

114.3

108.3

3.0

106.3

4.0

102.3

 6.0

 97.1

 8.6

125   5

139.8

133.0

3.4

129.8

5.0

126.6

 6.6

120.8

 9.5

150

6 165.2

158.4 3.4 155.2 5.0 151.0

7.1 143.2 11.0

200

8 216.3

208.3 4.0 203.3 6.5 199.9

8.2 190.9 12.7

250

10 267.4

259.4 4.0 254.4 6.5 248.8

9.3 237.2 15.1

300

12 318.5

309.5 4.5 305.5 6.5 297.9 10.3 283.7 17.4

350

14 355.6

346.0 5.0 339.8 8.0 333.4 11.1 317.6 19.0

400

16 406.4

396.8 5.0 390.6 8.0 381.0 12.7 363.6 21.4

450

18 457.2

447.6 5.0 441.4 8.0 428.6 14.3 409.6 23.8

500

20 508.0

497.0 5.5 492.2 9.5 477.8 15.1 455.6 26.2

550 22

558.8

547.8

5.5

− 501.6 28.6

600 24

609.6

596.8

6.5

−  574.8 17.5 547.6 31.0

750 30

762.0

746.2

7.9

800 32

812.8

− 778.0 17.5  −

850 34

863.6

− 828.8 17.5  −

900 36

914.4

− 876.4 19.1  −

備考  表記以外の厚さを特に必要とするときは,受渡当事者間の協定によって,JIS B 2313

JIS H 4080

及び JIS H 4090 に規定された厚さを使用することができる。


8

B 2321-1995

付表 2  管継手の外径と厚さ

単位 mm

径の呼び

呼び厚さ

A B

外径

6

7

8

9

10

12

15

20

25

30

35

40

350

14

355.6

400

16

406.4

450

18

457.2

500

20

508.0

550

22

558.8

600

24

609.6

650

26

660.4

700

28

711.2

750

30

762.0

800

32

812.8

850

34

863.6

900

36

914.4

950

38

965.2

1000

40 1

016.0

1050

42 1

066.8

1100

44 1

117.6

1150

46

1

168.4   

1200

48

1

219.2   

備考  表記以外の厚さを特に必要とするときは,受渡当事者間の協定

によって,JIS B 2313,  JIS H 4080 及び JIS H 4090 に規定さ
れた厚さを使用することができる。

付表 3  45°エルボ,90°エルボ及びキャップの形状・寸法

単位 mm

中心から端面までの距離

背から端面までの距離

(

10

)

径の呼び

45

°エルボ

H

90

°エルボ

F

キャップ

A B

外径

D

ロング

ロング

ショート

E

E

1

限界厚さ

 15

      1

/

2

 21.7

 15.8

  38.1

 20

      3

/

4

 27.2

 15.8

  38.1

 25   1

 34.0

 15.8

  38.1

   25.4

 38.1

 32   1

1

/

4

 42.7

 19.7

  47.6

   31.8

 38.1

 40   1

1

/

2

 48.6

 23.7

  57.2

   38.1

 38.1

 50   2

 60.5

 31.6

  76.2

   50.8

 38.1

 44.5

 5.5


9

B 2321-1995

単位 mm

中心から端面までの距離

背から端面までの距離

(

10

)

径の呼び

45

°エルボ

H

90

°エルボ

F

キャップ

A B

外径

D

ロング

ロング

ショート

E

E

1

限界厚さ

 65   2

1

/

2

 76.3

 39.5

  95.3

   63.5

 38.1

 50.8

 7.0

 80   3

 89.1

 47.3

 114.3

   76.2

 50.8

 63.5

 7.6

 90   3

1

/

2

101.6

 55.3

 133.4

   88.9

 63.5

 76.2

 8.1

100   4

114.3

 63.1

 152.4

  101.6

 63.5

 76.2

 8.6

125   5

139.8

 78.9

 190.5

  127.0

 76.2

 88.9

 9.5

150   6

165.2

 94.7

 228.6

  152.4

 88.9

101.6

11.0

200   8

216.3

126.3

 304.8

  203.2

101.6

127.0

12.7

250  10

267.4

157.8

 381.0

  254.0

127.0

152.4

12.7

300  12

318.5

189.4

 457.2

  304.8

152.4

177.8

12.7

350  14

355.6

220.9

 533.4

  355.6

165.1

190.5

12.7

400  16

406.4

252.5

 609.6

  406.4

177.8

203.2

12.7

450  18

457.2

284.1

 685.8

  457.2

203.2

228.6

12.7

500  20

508.0

315.6

 762.0

  508.0

228.6

254.0

12.7

550  22

558.8

347.2

 838.2

  558.8

600  24

609.6

378.7

 914.4

  609.6

650  26

660.4

410.3

 990.6

  660.4

700 28

711.2

441.9

1

066.8

711.2

750 30

762.0

473.4

1

143.0

762.0

800 32

812.8

505.0

1

219.2

812.8

850 34

863.6

536.6

1

295.4

863.6

900 36

914.4

568.1

1

371.6

914.4

 950  38

965.2

599.7

1 447.8

  965.2

1000 40

1

016.0

631.2

1

524.0

1

016.0

1050 42

1

066.8

662.8

1

600.2

1

066.8

1100

44

1 117.6

694.4

1 676.4

  1 117.6

1150 46

1

168.4

725.9

1

752.6

1

168.4

1200 48

1

219.2

757.5

1

828.8

1

219.2

(

10

)

キャップの背から端面までの距離は,基準寸法の厚さが限界厚さ以下のときは 
し,限界厚さを超えるときは E

1

とする。

備考  キャップの形状は半だ円形とし,内面における長径と短径との比は 2 以下とする。


10

B 2321-1995

付表 4  レジューサの形状・寸法

単位 mm

径の呼び

①×②

外径

A B

D

1

D

2

端 面 か ら
端 面 ま で
の距離

H

      20

× 15

        3

/

4

×

1

/

2

      27.2

      21.7

      38.1

      25

× 20

  1

×

3

/

4

      34.0

      27.2

      50.8

      25

× 15

  1

×

1

/

2

      34.0

      21.7

      50.8

      32

×  25

    1

1

/

4

× 1

   42.7

   34.0

   50.8

      32

×  20

    1

1

/

4

×

3

/

4

      42.7

      27.2

      50.8

      32

×  15

    1

1

/

4

×

1

/

2

      42.7

      21.7

      50.8

      40

×  32

    1

1

/

2

×  1

1

/

4

      48.6

      42.7

      63.5

      40

×  25

    1

1

/

2

× 1

   48.6

   34.0

   63.5

      40

×  20

    1

1

/

2

×

3

/

4

      48.6

      27.2

      63.5

      40

×  15

    1

1

/

2

×

1

/

2

      48.6

      21.7

      63.5

      50

× 40

  2

×  1

1

/

2

      60.5

      48.6

      76.2

      50

× 32

  2

×  1

1

/

4

      60.5

      42.7

      76.2

      50

× 25

  2

× 1

   60.5

   34.0

   76.2

      50

× 20

  2

×

3

/

4

      60.5

      27.2

      76.2

      65

×  50

    2

1

/

2

× 2

   76.3

   60.5

   88.9

      65

×  40

    2

1

/

2

×  1

1

/

2

      76.3

      48.6

      88.9

      65

×  32

    2

1

/

2

×  1

1

/

4

      76.3

      42.7

      88.9

      65

×  25

    2

1

/

2

× 1

   76.3

   34.0

   88.9

      80

× 65

  3

×  2

1

/

2

      89.1

      76.3

      88.9

      80

× 50

  3

× 2

   89.1

   60.5

   88.9

      80

× 40

  3

×  1

1

/

2

      89.1

      48.6

      88.9

      80

× 32

  3

×  1

1

/

4

      89.1

      42.7

      88.9

      90

×  80

    3

1

/

2

× 3

  101.6

   89.1

  101.6

      90

×  65

    3

1

/

2

×  2

1

/

2

  101.6

   76.3

  101.6

      90

×  50

    3

1

/

2

× 2

  101.6

   60.5

  101.6

      90

×  40

    3

1

/

2

×  1

1

/

2

  101.6

   48.6

  101.6

      90

×  32

    3

1

/

2

×  1

1

/

4

  101.6

   42.7

  101.6

    100

× 90

  4

×  3

1

/

2

  114.3

  101.6

  101.6

    100

× 80

  4

×  3

    114.3

      89.1

    101.6

    100

× 65

  4

×  2

1

/

2

  114.3

   76.3

  101.6

    100

× 50

  4

×  2

    114.3

      60.5

    101.6

    100

× 40

  4

×  1

1

/

2

  114.3

   48.6

  101.6

    125

×100

  5

× 4

  139.8

  114.3

  127.0


11

B 2321-1995

単位 mm

径の呼び

①×②

外径

A B

D

1

D

2

端 面 か ら

端 面 ま で
の距離

H

    125

× 90

  5

×  3

1

/

2

  139.8

  101.6

  127.0

    125

× 80

  5

× 3

  139.8

   89.1

  127.0

    125

× 65

  5

×  2

1

/

2

  139.8

   76.3

  127.0

    125

× 50

  5

× 2

  139.8

   60.5

  127.0

    150

×125

  6

× 5

  165.2

  139.8

  139.7

    150

×100

  6

× 4

  165.2

  114.3

  139.7

    150

× 90

  6

×  3

1

/

2

  165.2

  101.6

  139.7

    150

× 80

  6

× 3

  165.2

   89.1

  139.7

    150

× 65

  6

×  2

1

/

2

  165.2

   76.3

  139.7

    200

×150

  8

× 6

  216.3

  165.2

  152.4

    200

×125

  8

× 5

  216.3

  139.8

  152.4

    200

× 100    8  × 4

  216.3

  114.3

  152.4

    200

×  90    8  ×  3

1

/

2

  216.3

  101.6

  152.4

    250

× 200   10  × 8

  267.4

  216.3

  177.8

    250

× 150   10  × 6

  267.4

  165.2

  177.8

    250

× 125   10  × 5

  267.4

  139.8

  177.8

    250

× 100   10  × 4

  267.4

  114.3

  177.8

    300

× 250   12  ×10

  318.5

  267.4

  203.2

    300

× 200   12  × 8

  318.5

  216.3

  203.2

    300

× 150   12  × 6

  318.5

  165.2

  203.2

    300

× 125   12  × 5

  318.5

  139.8

  203.2

    350

× 300   14  ×12

  355.6

  318.5

  330.2

    350

× 250   14  ×10

  355.6

  267.4

  330.2

    350

× 200   14  × 8

  355.6

  216.3

  330.2

    350

× 150   14  × 6

  355.6

  165.2

  330.2

    400

× 350   16  ×14

  406.4

  355.6

  355.6

    400

× 300   16  ×12

  406.4

  318.5

  355.6

    400

× 250   16  ×10

  406.4

  267.4

  355.6

    400

× 200   16  × 8

  406.4

  216.3

  355.6

    450

× 400   18  ×16

  457.2

  406.4

  381.0

    450

× 350   18  ×14

  457.2

  355.6

  381.0

    450

× 300   18  ×12

  457.2

  318.5

  381.0

    450

× 250   18  ×10

  457.2

  267.4

  381.0

    500

× 450   20  ×18

  508.0

  457.2

  508.0

    500

× 400   20  ×16

  508.0

  406.4

  508.0

    500

× 350   20  ×14

  508.0

  355.6

  508.0

    500

× 300   20  ×12

  508.0

  318.5

  508.0

    550

× 500   22  ×20

  558.8

  508.0

  508.0

    550

× 450   22  ×18

  558.8

  457.2

  508.0

    550

× 400   22  ×16

  558.8

  406.4

  508.0

    550

× 350   22  ×14

  558.8

  355.6

  508.0

    600

× 550   24  ×22

  609.6

  558.8

  508.0

    600

× 500   24  ×20

  609.6

  508.0

  508.0


12

B 2321-1995

単位 mm

径の呼び

①×②

外径

A B

D

1

D

2

端 面 か ら

端 面 ま で
の距離

H

    600

× 450   24  ×18

  609.6

  457.2

  508.0

    600

× 400   24  ×16

  609.6

  406.4

  508.0

    650

× 600   26  ×24

  660.4

  609.6

  609.6

    650

× 550   26  ×22

  660.4

  558.8

  609.6

    650

× 500   26  ×20

  660.4

  508.0

  609.6

    650

× 450   26  ×18

  660.4

  457.2

  609.6

    700

× 650   28  ×26

  711.2

  660.4

  609.6

    700

× 600   28  ×24

  711.2

  609.6

  609.6

    700

× 550   28  ×22

  711.2

  558.8

  609.6

    700

× 500   28  ×20

  711.2

  508.0

  609.6

    750

× 700   30  ×28

  762.0

  711.2

  609.6

    750

× 650   30  ×26

  762.0

  660.4

  609.6

    750

× 600   30  ×24

  762.0

  609.6

  609.6

    750

× 550   30  ×22

  762.0

  558.8

  609.6

    800

× 750   32  ×30

  812.8

  762.0

  609.6

    800

× 700   32  ×28

  812.8

  711.2

  609.6

    800

× 650   32  ×26

  812.8

  660.4

  609.6

    800

× 600   32  ×24

  812.8

  609.6

  609.6

    850

× 800   34  ×32

  863.6

  812.8

  609.6

    850

× 750   34  ×30

  863.6

  762.0

  609.6

    850

× 700   34  ×28

  863.6

  711.2

  609.6

    850

× 650   34  ×26

  863.6

  660.4

  609.6

    900

× 850   36  ×34

  914.4

  863.6

  609.6

    900

× 800   36  ×32

  914.4

  812.8

  609.6

    900

× 750   36  ×30

  914.4

  762.0

  609.6

    900

× 700   36  ×28

  914.4

  711.2

  609.6

    950

× 900   38  ×36

  965.2

  914.4

  609.6

    950

× 850   38  ×34

  965.2

  863.6

  609.6

    950

× 800   38  ×32

  965.2

  812.8

  609.6

    950

× 750   38  ×30

  965.2

  762.0

  609.6

 1000

× 950   40  ×38

 1 016.0

  965.2

  609.6

 1000

× 900   40  ×36

 1 016.0

  914.4

  609.6

 1000

× 850   40  ×34

 1 016.0

  863.6

  609.6

 1000

× 800   40  ×32

 1 016.0

  812.8

  609.6

 1050

×1000   42  ×40

 1 066.8

 1 016.0

  609.6

 1050

× 950   42  ×38

 1 066.8

  965.2

  609.6

 1050

× 900   42  ×36

 1 066.8

  914.4

  609.6

 1050

× 850   42  ×34

 1 066.8

  863.6

  609.6

 1100

×1050   44  ×42

 1 117.6

 1 066.8

  609.6

 1100

×1000   44  ×40

 1 117.6

 1 016.0

  609.6

 1100

× 950   44  ×38

 1 117.6

  965.2

  609.6

 1100

× 900   44  ×36

 1 117.6

  914.4

  609.6

 1150

×1100

 46

×44

 1 168.4

 1 117.6

  711.2

 1150

×1050   46  ×42

 1 168.4

 1 066.8

  711.2

 1150

×1000   46  ×40

 1 168.4

 1 016.0

  711.2


13

B 2321-1995

単位 mm

径の呼び

①×②

外径

A B

D

1

D

2

端 面 か ら

端 面 ま で
の距離

H

 1150

×950

 46

×38

 1 168.4

  965.2

  711.2

 1200

×1150   48  ×46

 1 219.2

 1 168.4

  711.2

 1200

×1100   48  ×44

 1 219.2

 1 117.6

  711.2

 1200

×1050   48  ×42

 1 219.2

 1 066.8

  711.2

 1200

×1000   48  ×40

 1 219.2

 1 016.0

  711.2


14

B 2321-1995

付表 5  同径 の形状・寸法

単位 mm

径の呼び

外径

中心から端面までの距離

A B  D

1

D

2

C

M

    15

1

/

2

   21.7

   21.7

 25.4

 25.4

    20

3

/

4

   27.2

   27.2

 28.6

 28.6

    25

      1

      34.0

      34.0

  38.1

  38.1

    32

      1

1

/

4

   42.7

   42.7

 47.6

 47.6

    40

      1

1

/

2

   48.6

   48.6

 57.2

 57.2

    50

      2

      60.5

      60.5

  63.5

  63.5

    65

      2

1

/

2

   76.3

   76.3

 76.2

 76.2

    80

      3

      89.1

      89.1

  85.7

  85.7

    90

      3

1

/

2

  101.6

  101.6

 95.3

 95.3

 100

   4

  114.3

  114.3

104.8

104.8

 125

   5

  139.8

  139.8

123.8

123.8

 150

   6

  165.2

  165.2

142.9

142.9

 200

   8

  216.3

  216.3

177.8

177.8

 250

  10

  267.4

  267.4

215.9

215.9

 300

  12

  318.5

  318.5

254.0

254.0

 350

  14

  355.6

  355.6

279.4

279.4

 400

  16

  406.4

  406.4

304.8

304.8

 450

  18

  457.2

  457.2

342.9

342.9

 500

  20

  508.0

  508.0

381.0

381.0

 550

  22

  558.8

  558.8

419.1

419.1

 600

  24

  609.6

  609.6

431.8

431.8

 650

  26

  660.4

  660.4

495.3

495.3

 700

  28

  711.2

  711.2

520.7

520.7

 750

  30

  762.0

  762.0

558.8

558.8

 800

  32

  812.8

  812.8

596.9

596.9

 850

  34

  863.6

  863.6

635.0

635.0

 900

  36

  914.4

  914.4

673.1

673.1

 950

  38

  965.2

  965.2

711.2

711.2

1000

  40

1 016.0

1 016.0

749.3

749.3

1050

  42

1 066.8

1 066.8

762.0

711.2

1100

  44

1 117.6

1 117.6

812.8

762.0

1150

  46

1 168.4

1 168.4

850.9

800.1

1200

  48

1 219.2

1 219.2

889.0

838.2

備考  径の呼びが 350A (14B)  以上の寸法 は,受渡当事者間の協

定によって,これ以下の寸法にしてもよい。


15

B 2321-1995

付表 6  径違い の形状・寸法

単位 mm

径の呼び

①×②×③

外径

中心から端面までの距離

A B

D

1

D

2

C

M

    20

×  20×  15

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

   27.2

   21.7

 28.6

 28.6

    25

×  25×  20

 1

× 1  ×

3

/

4

   34.0

   27.2

 38.1

 38.1

    25

×  25×  15

 1

× 1  ×

1

/

2

   34.0

   21.7

 38.1

 38.1

    32

×  32×  25

 1

1

/

4

×  1

1

/

4

× 1

   42.7

   34.0

 47.6

 47.6

    32

×  32×  20

 1

1

/

4

×  1

1

/

4

×

3

/

4

   42.7

   27.2

 47.6

 47.6

    32

×  32×  15

 1

1

/

4

×  1

1

/

4

×

1

/

2

   42.7

   21.7

 47.6

 47.6

    40

×  40×  32

 1

1

/

2

×  1

1

/

2

×  1

1

/

4

   48.6

   42.7

 57.2

 57.2

    40

×  40×  25

 1

1

/

2

×  1

1

/

2

× 1

   48.6

   34.0

 57.2

 57.2

    40

×  40×  20

 1

1

/

2

×  1

1

/

2

×

3

/

4

   48.6

   27.2

 57.2

 57.2

    40

×  40×  15

 1

1

/

2

×  1

1

/

2

×

1

/

2

   48.6

   21.7

 57.2

 57.2

    50

×  50×  40

 2

× 2  ×  1

1

/

2

   60.5

   48.6

 63.5

 60.3

    50

×  50×  32

 2

× 2  ×  1

1

/

4

   60.5

   42.7

 63.5

 57.2

    50

×  50×  25

 2

× 2  × 1

   60.5

   34.0

 63.5

 50.8

    50

×  50×  20

 2

× 2  ×

3

/

4

   60.5

   27.2

 63.5

 44.5

    65

×  65×  50

 2

1

/

2

×  2

1

/

2

× 2

   76.3

   60.5

 76.2

 69.9

    65

×  65×  40

 2

1

/

2

×  2

1

/

2

×  1

1

/

2

   76.3

   48.6

 76.2

 66.7

    65

×  65×  32

 2

1

/

2

×  2

1

/

2

×  1

1

/

4

   76.3

   42.7

 76.2

 63.5

    65

×  65×  25

 2

1

/

2

×  2

1

/

2

× 1

   76.3

   34.0

 76.2

 57.2

    80

×  80×  65

 3

× 3  ×  2

1

/

2

   89.1

   76.3

 85.7

 82.6

    80

×  80×  50

 3

× 3  × 2

   89.1

   60.5

 85.7

 76.2

    80

×  80×  40

 3

× 3  ×  1

1

/

2

   89.1

   48.6

 85.7

 73.0

    80

×  80×  32

 3

× 3  ×  1

1

/

4

   89.1

   42.7

 85.7

 69.9

    90

×  90×  80

 3

1

/

2

×  3

1

/

2

× 3

  101.6

   89.1

 95.3

 92.1

    90

×  90×  65

 3

1

/

2

×  3

1

/

2

×  2

1

/

2

  101.6

   76.3

 95.3

 88.9

    90

×  90×  50

 3

1

/

2

×  3

1

/

2

× 2

  101.6

   60.5

 95.3

 82.6

    90

×  90×  40

 3

1

/

2

×  3

1

/

2

×  1

1

/

2

  101.6

   48.6

 95.3

 79.4

 100

× 100×  90

 4

× 4  ×  3

1

/

2

  114.3

  101.6

104.8

101.6

 100

× 100×  80

 4

× 4  × 3

  114.3

   89.1

104.8

 98.4

 100

× 100×  65

 4

× 4  ×  2

1

/

2

  114.3

   76.3

104.8

 95.3

 100

× 100×  50

 4

× 4  × 2

  114.3

   60.5

104.8

 88.9

 100

× 100×  40

 4

× 4  ×  1

1

/

2

  114.3

   48.6

104.8

 85.7

 125

× 125× 100

 5

× 5  × 4

  139.8

  114.3

123.8

117.5

 125

× 125×  90

 5

× 5  ×  3

1

/

2

  139.8

  101.6

123.8

114.3

 125

× 125×  80

 5

× 5  × 3

  139.8

   89.1

123.8

111.1

 125

× 125×  65

 5

× 5  ×  2

1

/

2

  139.8

   76.3

123.8

108.0

 125

× 125×  50

 5

× 5  × 2

  139.8

   60.5

123.8

104.8


16

B 2321-1995

単位 mm

径の呼び

①×②×③

外径

中心から端面までの距離

A B

D

1

D

2

C

M

 150

× 150× 125

 6

×  6  × 5

  165.2

  139.8

142.9

136.5

 150

× 150× 100

 6

×  6  × 4

  165.2

  114.3

142.9

130.2

 150

× 150×  90

 6

×  6  ×  3

1

/

2

  165.2

  101.6

142.9

127.0

 150

× 150×  80

 6

×  6  × 3

  165.2

   89.1

142.9

123.8

 150

× 150×  65

 6

×  6  ×  2

1

/

2

  165.2

   76.3

142.9

120.7

 200

× 200× 150

 8

×  8  × 6

  216.3

  165.2

177.8

168.3

 200

× 200× 125

 8

×  8  × 5

  216.3

  139.8

177.8

161.9

 200

× 200× 100

 8

×  8  × 4

  216.3

  114.3

177.8

155.6

 200

× 200×  90

 8

×  8  ×  3

1

/

2

  216.3

  101.6

177.8

152.4

 250

× 250× 200

10

× 10  × 8

  267.4

  216.3

215.9

203.2

 250

× 250× 150

10

× 10  × 6

  267.4

  165.2

215.9

193.7

 250

× 250× 125

10

× 10  × 5

  267.4

  139.8

215.9

190.5

 250

× 250× 100

10

× 10  × 4

  267.4

  114.3

215.9

184.2

 300

× 300× 250

12

× 12  ×10

  318.5

  267.4

254.0

241.3

 300

× 300× 200

12

× 12  × 8

  318.5

  216.3

254.0

228.6

 300

× 300× 150

12

× 12  × 6

  318.5

  165.2

254.0

219.1

 300

× 300× 125

12

× 12  × 5

  318.5

  139.8

254.0

215.9

 350

× 350× 300

14

× 14  ×12

  355.6

  318.5

279.4

269.9

 350

× 350× 250

14

× 14  ×10

  355.6

  267.4

279.4

257.2

 350

× 350× 200

14

× 14  × 8

  355.6

  216.3

279.4

247.7

 350

× 350× 150

14

× 14  × 6

  355.6

  165.2

279.4

238.1

 400

× 400× 350

16

× 16  ×14

  406.4

  355.6

304.8

304.8

 400

× 400× 300

16

× 16  ×12

  406.4

  318.5

304.8

295.3

 400

× 400× 250

16

× 16  ×10

  406.4

  267.4

304.8

282.6

 400

× 400× 200

16

× 16  × 8

  406.4

  216.3

304.8

273.1

 400

× 400× 150

16

× 16  × 6

  406.4

  165.2

304.8

263.5

 450

× 450× 400

18

× 18  ×16

  457.2

  406.4

342.9

330.2

 450

× 450× 350

18

× 18  ×14

  457.2

  355.6

342.9

330.2

 450

× 450× 300

18

× 18  ×12

  457.2

  318.5

342.9

320.7

 450

× 450× 250

18

× 18  ×10

  457.2

  267.4

342.9

308.0

 450

× 450× 200

18

× 18  × 8

  457.2

  216.3

342.9

298.5

 500

× 500× 450

20

× 20  ×18

  508.0

  457.2

381.0

368.3

 500

× 500× 400

20

× 20  ×16

  508.0

  406.4

381.0

355.6

 500

× 500× 350

20

× 20  ×14

  508.0

  355.6

381.0

355.6

 500

× 500× 300

20

× 20  ×12

  508.0

  318.5

381.0

346.1

 500

× 500× 250

20

× 20  ×10

  508.0

  267.4

381.0

333.4

 500

× 500× 200

20

× 20  × 8

  508.0

  216.3

381.0

323.9

 550

× 550× 500

22

× 22  ×20

  558.8

  508.0

419.1

406.4

 550

× 550× 450

22

× 22  ×18

  558.8

  457.2

419.1

393.7

 550

× 550× 400

22

× 22  ×16

  558.8

  406.4

419.1

381.0

 600

× 600× 550

24

× 24  ×22

  609.6

  558.8

431.8

431.8

 600

× 600× 500

24

× 24  ×20

  609.6

  508.0

431.8

431.8

 600

× 600× 450

24

× 24  ×18

  609.6

  457.2

431.8

419.1

 650

× 650× 600

26

× 26  ×24

  660.4

  609.6

495.3

482.6

 650

× 650× 550

26

× 26  ×22

  660.4

  558.8

495.3

469.9

 650

× 650× 500

26

× 26  ×20

  660.4

  508.0

495.3

457.2


17

B 2321-1995

単位 mm

径の呼び

①×②×③

外径

中心から端面までの距離

A B

D

1

D

2

C

M

 700

× 700× 650

28

× 28  ×26

  711.2

  660.4

520.7

520.7

 700

× 700× 600

28

× 28  ×24

  711.2

  609.6

520.7

508.0

 700

× 700× 550

28

× 28  ×22

  711.2

  558.8

520.7

495.3

 750

× 750× 700

30

× 30  ×28

  762.0

  711.2

558.8

546.1

 750

× 750× 650

30

× 30  ×26

  762.0

  660.4

558.8

546.1

 750

× 750× 600

30

× 30  ×24

  762.0

  609.6

558.8

533.4

 800

× 800× 750

32

× 32  ×30

  812.8

  762.0

596.9

584.2

 800

× 800× 700

32

× 32  ×28

  812.8

  711.2

596.9

571.5

 800

× 800× 650

32

× 32  ×26

  812.8

  660.4

596.9

571.5

 850

× 850× 800

34

× 34  ×32

  863.6

  812.8

635.0

622.3

 850

× 850× 750

34

× 34  ×30

  863.6

  762.0

635.0

609.6

 850

× 850× 700

34

× 34  ×28

  863.6

  711.2

635.0

596.9

 900

× 900× 850

36

× 36  ×34

  914.4

  863.6

673.1

660.4

 900

× 900× 800

36

× 36  ×32

  914.4

  812.8

673.1

647.7

 900

× 900× 750

36

× 36  ×30

  914.4

  762.0

673.1

635.0

 950

× 950× 900

38

× 38  ×36

  965.2

  914.4

711.2

711.2

 950

× 950× 850

38

× 38  ×34

  965.2

  863.6

711.2

698.5

 950

× 950× 800

38

× 38  ×32

  965.2

  812.8

711.2

685.8

1000

×1000× 950

40

× 40  ×38

1 016.0

  965.2

749.3

749.3

1000

×1000× 900

40

× 40  ×36

1 016.0

  914.4

749.3

736.6

1000

×1000× 850

40

× 40  ×34

1 016.0

  863.6

749.3

723.9

1050

×1050×1000 42

× 42  ×40

1 066.8

1 016.0

762.0

711.2

1050

×1050× 950

42

× 42  ×38

1 066.8

  965.2

762.0

711.2

1050

×1050× 900

42

× 42  ×36

1 066.8

  914.4

762.0

711.2

1100

×1100×1050 44

× 44  ×42

1 117.6

1 066.8

812.8

762.0

1100

×1100×1000 44

× 44  ×40

1 117.6

1 016.0

812.8

749.3

1100

×1100× 950

44

× 44  ×38

1 117.6

  965.2

812.8

736.6

1150

×1150×1100 46

× 46  ×44

1 168.4

1 117.6

850.9

800.1

1150

×1150×1050 46

× 46  ×42

1 168.4

1 066.8

850.9

787.4

1150

×1150×1000 46

× 46  ×40

1 168.4

1 016.0

850.9

774.7

1200

×1200×1150 48

× 48  ×46

1 219.2

1 168.4

889.0

838.2

1200

×1200×1100 48

× 48  ×44

1 219.2

1 117.6

889.0

838.2

1200

×1200×1050 48

× 48  ×42

1 219.2

1 066.8

889.0

812.8

備考  径の呼び①及び②が 350A (14B) 以上の寸法 は,受渡当事者間の協定によって,

これ以下の寸法にしてもよい。


18

B 2321-1995

付表 7  スタブエンドの形状・寸法

単位 mm

径の呼び

つば径  G

コーナー  R

A B

外径

D

端面から

端面まで

の距離

F

呼び圧力

5 K

呼び圧力

10 K

最大

最小

 15

      1

/

2

 21.7

 30.0

 44.0

 51.0

3.0

1.5

 20

      3

/

4

 27.2

 30.0

 49.0

 56.0

3.0

1.5

 25

 1

 34.0

 50.0

 59.0

 67.0

3.0

1.5

 32

 1

1

/

4

 42.7

 50.0

 70.0

 76.0

4.0

2.0

 40

 1

1

/

2

 48.6

 50.0

 75.0

 81.0

4.0

2.0

 50

 2

 60.5

 50.0

 85.0

 96.0

4.0

2.0

 65

 2

1

/

2

 76.3

 50.0

110.0

116.0

5.0

2.5

 80

 3

 89.1

 50.0

121.0

126.0

5.0

2.5

 90

 3

1

/

2

 101.6

50.0

131.0

136.0

5.0  2.5

100

 4

114.3

 50.0

141.0

151.0

5.0

2.5

125

 5

139.8

 50.0

176.0

182.0

6.0

3.0

150

 6

165.2

 50.0

206.0

212.0

6.0

3.0

200

 8

216.3

 65.0

252.0

262.0

6.0

3.0

250 10

267.4

65.0

317.0

324.0

6.0  3.0

300 12

318.5

65.0

360.0

368.0

9.0  3.0

350 14

355.6

150.0

403.0

413.0

9.0  3.0

400 16

406.4

150.0

463.0

475.0

9.0  3.0

450 18

457.2

150.0

523.0

530.0

9.0  3.0

500 20

508.0

150.0

573.0

585.0

9.0  3.0

550 22

558.8

150.0

630.0

640.0

9.0  3.0

600 24

609.6

150.0

680.0

690.0

9.0  3.0

備考1.  つばの厚さ  (GT)  は,付表1及び付表2の呼び厚さ  (t)  と同じ寸法とす

る。

2.

径の呼び 350A (14B)  以上のものについて,寸法 は受渡当事者間の

協定によって,これ以下の寸法としてもよい。

3.

ガスケット座の表面粗さは,JIS B 0031 に規定する 6.3a より粗くな
いものとする。


19

B 2321-1995

付表 8  管継手の寸法許容差

単位 mm

許容差

A 15

∼65 80∼100

125

∼200

250

∼450

500

∼600 650∼750 800∼1200

径の呼び

管継手 
の種類              項目

B

1

/

2

∼2

1

/

2

3

∼4 5∼8 10∼18 20∼24 26∼30 32∼48

端部の外径

(

11

)(

12

)

+1.6

−0.8

±1.6

+2.4

−1.6

+4.0

−3.2

+6.4

−4.8

端面の内径

±0.8

±1.6

±3.2

±4.8

厚さ

+規定しない

−12.5%

ベベル角度

図 1

参照

すべての管

継手

ルート面の高さ

図 1

参照

45

°エルボ

90

°エルボ

中心から端面までの距離

(F)

±1.6

±2.4

±3.2

±4.8

レジューサ

スタブエン

端面から端面までの距離

(H) , (F)

±1.6

±2.4

±4.8

T

中心から端面までの距離

(M)

±1.6

±2.4

±4.8

キャップ

背 か ら 端 面 ま で の 距 離

(E

1

)

±3.2

±6.4

すべての管

継手

端部の外周長

(

11

)

±0.5%

外径  (D)

+1.6

−0.8

±1.6

+2.4

−1.6

+4.0

−3.2

+6.4

−4.8

つば径  (G)

0

−0.8

0

−1.6

スタブエン

つばの厚さ  (GT)

+1.6

0

(

11

)

付表4の同心2形レジューサ及び偏心2形レジューサには,適用しない。

(

12

)

スタブエンドには適用しない。

備考  レジューサ及び径違い T の 及び 寸法の許容差は,大径側の許容差を適用する。


20

B 2321-1995

付表 9  管継手の軸心に対する直角度の許容値

単位 mm

許容値

A 15

∼100 125∼200 250∼300 350∼400 450∼600 650∼750 800∼1200

径の呼び

管継手の種類      項目

B

1

/

2

∼4

5

∼8 10∼12

14

∼16

18

∼24 26∼30 32∼48

エルボ,レジュー

サ,T

オ フ ア ン グ ル

(X)

0.8 1.6

2.4

3.2

4.8

エルボ,T

オフプレン  (Y) 1.6  3.2 4.8 6.4

9.5

12.7

備考  レジューサ及び径違い T の直角度の許容差は,大径側の許容差を適用する。

付表 10  引用規格

JIS B 0031

  製図−面の肌の図示方法

JIS B 0151

  鉄鋼製管継手用語

JIS B 2313

  配管用鋼板製突合せ溶接式管継手

JIS B 8270

  圧力容器(基盤規格)

JIS B 8285

  圧力容器の溶接施工方法の確認試験

JIS H 0321

  非鉄金属材料の検査通則

JIS H 4000

  アルミニウム及びアルミニウム合金の板及び条

JIS H 4040

  アルミニウム及びアルミニウム合金の棒及び線

JIS H 4080

  アルミニウム及びアルミニウム合金継目無管

JIS H 4090

  アルミニウム及びアルミニウム合金溶接管

JIS Z 2201

  金属材料引張試験片

JIS Z 2343

  浸透探傷試験方法及び浸透指示模様の分類

JIS Z 3040

  溶接施工方法の確認試験方法

JIS Z 3105

  アルミニウム平板突合せ溶接部の放射線透過試験方法

JIS Z 3121

  突合せ溶接継手の引張試験方法

JIS Z 3122

  突合せ溶接継手の曲げ試験方法

JIS Z 3232

  アルミニウム及びアルミニウム合金溶接棒並びにワイヤ


21

B 2321-1995

JIS Z 3604

  アルミニウムのイナートガスアーク溶接作業標準

JIS Z 3811

  アルミニウム溶接技術検定における試験方法及び判定基準


22

B 2321-1995

附属書  特別品質

1.

適用範囲  この附属書は,管継手の特別品質について規定する。

備考  この規定は,あらかじめ注文者から要求があった場合に適用し,指定があった項目について製

造業者が試験を実施する。

2.

特別品質

2.1

管継手の浸透探傷検査

2.1.1

浸透探傷試験の方法及び欠陥の指示模様は,JIS Z 2343 によって,次の各項に適合しなければなら

ない。

(1)

割れによる浸透指示模様は,あってはならない。

(2)

線状浸透指示模様,円形状浸透指示模様,連続浸透指示模様及び分散浸透指示模様については,受渡

当事者間の協定による。

2.1.2

管継手の浸透探傷試験の検査範囲については,受渡当事者間の協定による。

2.2

管継手の溶接部の機械試験

2.2.1

機械試験の種類及び試験片の数  機械試験の種類及び試験片の数は,次による。

(1)

管継手の機械試験は,管継手のロット(

1

)

ごとに管継手の溶接長さが 60m 又はその端数ごとに機械試験

板から採取した試験片について行う。

(2)

機械試験の種類は,引張試験,表曲げ試験,裏曲げ試験及び側曲げ試験とし,実施する機械試験の種

類及び試験片の数については,受渡当事者間の協定による。

(

1

)

管継手のロットとは,材料の種類及び溶接施工方法が同一で,同一時期(3か月以内とする。

に溶接したもので,かつ,厚さの差が6mm 以下のもので構成する。

2.2.2

管継手の溶接部は,機械試験を行った場合,次の各項を満足しなければならない。

(1)

引張試験の結果,引張強さは,JIS H 4000 に規定されるそれぞれの材料の,質別 O の引張強さの最小

値以上であること。

(2)

表曲げ試験,裏曲げ試験及び側曲げ試験の結果,溶接部の外側に長さ 3mm 以上の割れ(縁角に生じ

る小さな割れを除く。

)が生じないこと。

2.2.3

機械試験板の採取  機械試験板の採取は,次による。

(1)

機械試験板は,管継手の管端に取り付け,かつ,溶接線が管継手の継ぎ目と同一線上にあるようにし

て,管継手と同時に溶接を行う。ただし,管継手の溶接線長さが機械試験板の溶接線長さよりはるか

に短い場合は,別々に溶接を行ってもよい。

(2)

機械試験板は,溶接を行う管継手本体と同一材料で製品に使う材料の厚さとする。

(3)

溶接によって反りが生じた機械試験板は,熱処理を施す前に整形しなければならない。

(4)

機械試験板は,管継手と同一条件の熱処理を行わなければならない。

(5)

機械試験片は,機械試験板から

附属書図 によって採取する。


23

B 2321-1995

附属書図 1  機械試験板の採取方法

2.2.4

引張試験  引張試験は,JIS Z 3121 によって行い,試験片は,1 号試験片とする。

2.2.5

曲げ試験  突合せ溶接継手の表曲げ試験,裏曲げ試験及び側曲げ試験は,JIS Z 3122 によって行う。

この場合,曲げ試験用ジグ雄型の半径 は,

附属書表 による。

附属書表 1  曲げ試験用ジグの寸法

試験材の種類

雄型の半径  R

1070, 1050, 1100, 1200, 3003, 3203, 5052, 5154, 5454

2t

5083

3

1

3

t

備考  t:曲げ試験片の厚さ

2.2.6

再試験  管継手の機械試験で不合格となった場合,再試験を行うことができる。再試験の要領は,

JIS H 0321

の 7.(再試験)の規定による。

2.3

管継手の製品の材料分析

2.3.1

材料分析の方法及び分析値は,規格本体

表 に規定した材料に関する日本工業規格の規定による。

2.3.2

供試材は,原則として管継手に使用する材料から採り,試験片の数は,同一溶解ごとに 1 個とする。

2.4

管継手の引張試験

2.4.1

管継手の引張試験の試験方法,引張強さ,耐力及び伸びは,規格本体

表 に規定した材料に関する

日本工業規格の規定による。ただし,耐力は,注文者の要求があるものに限り適用する。

2.4.2

試験片は,管継手のロットごとに 1 個を採り,JIS Z 2201 の試験片とし,1 規格本体

表 に示した

材料規格で指定した試験片形状で引張試験を実施する。

なお,規定の試験片が採取できない管継手については試験は行わない。


24

B 2321-1995

参考  ラップジョイント形フランジ

次に示すラップジョイント形フランジは,スタブエンドを使用するためのラップジョイント形フランジ

の形状,寸法を示すもので,規定の一部ではない。

本体

付表 に示すスタブエンドとともに使用するラップジョイント形フランジは,参考表 及び参考表

2

に示すものを選定するのがよい。

参考表 1  ラップジョイント形フランジ(呼び圧力 5K 

単位 mm

径の呼び

フランジの各部の寸法

ボルト穴

スタブ

エンド

の外径

外径

ハブの径

中心の径

ボルト

のねじ

の呼び

A B

d

0

D

t

T

a

b

r

1

r

2

C

h

 15

    1

/

2

 21.7

 23.4

 80.0

 9.0

− 3.0

60.0

4 12.0  M10

 20

    3

/

4

 27.2

 28.9

 85.0

10.0

− 3.0

65.0

4 12.0  M10

 25   1

 34.0

 35.6

 95.0

10.0

− 3.0

75.0

4 12.0  M10

 32

 1

1

/

4

 42.7

 44.3

115.0

12.0

− 4.0

90.0

4 15.0  M12

 40

 1

1

/

2

 48.6

 50.4

120.0

12.0

− 4.0

95.0

4 15.0  M12

 50   2

 60.5

 62.7

130.0

14.0

− 4.0

105.0

4 15.0  M12

 65

 2

1

/

2

 76.3

 78.7

155.0

14.0

− 5.0

130.0

4 15.0  M12

 80   3

 89.1

 91.6

180.0

14.0

− 5.0

145.0

4 19.0  M16

 90

 3

1

/

2

 101.6

104.1

190.0

14.0

− 5.0

155.0

4 19.0  M16

100

4

114.3  116.9  200.0  16.0

− 5.0

165.0

8 19.0  M16

125

5

139.8  143.0  235.0  16.0

− 6.0

200.0

8 19.0  M16

150

6

165.2  168.4  265.0  18.0

− 6.0

230.0

8 19.0  M16

200

8

216.3  219.5  320.0  20.0

− 6.0

280.0

8 23.0  M20

250 10

267.4  271.7  385.0  22.0

− 6.0

345.0  12 23.0  M20

300 12

318.5  322.8  430.0  22.0

− 9.0

390.0  12 23.0  M20

350 14

355.6  360.2  480.0  24.0

− 9.0

435.0  12 25.0  M22

400 16

406.4  411.2  540.0  24.0

− 9.0

495.0  16 25.0  M22

450 18

457.2  462.3  605.0  24.0

40.0

495.0

500.0

5.0

9.0

555.0

16 25.0  M22

500 20

508.0  514.4  655.0  24.0

40.0

546.0

552.0

5.0

9.0

605.0

20 25.0  M22

550 22

558.8  565.2  720.0  26.0

42.0

597.0

603.0

5.0

9.0

665.0

20 27.0  M24

600 24

609.6  616.0  770.0  26.0

44.0

648.0

654.0

5.0

9.0

715.0

20 27.0  M24


25

B 2321-1995

備考1.  この規格でスタブエンドとともに使用するラップジョイント形フランジは,JIS B 2220

に規定された製造方法によって製造された差込み溶接式フランジの呼び圧力5K のもの

を使用し,フランジの差込み穴の径及び r

2

の加工を上記表に加工したものとする。

2.

径の呼び 400A (16B)  以下のものは JIS B 2220 の板フランジ,そして径の呼び 450A (18B) 
∼600A (24B)  のものは JIS B 2220 の全面座のハブフランジを使用する。

3.

ラップジョイント形フランジに使用する材料は,JIS B 2220 に規定されたものとする。

4.

ラップジョイント形フランジの寸法許容差は,JIS B 2203 による。

また,は,250A (10B)  以下は

8

.

0

0

+

とし,300A (12B)  以上は

6

.

1

0

+

とする。

5.

ラップジョイント形フランジは,使用に先立ち,必要な塗装,ライニングを行ったもの
とする。


26

B 2321-1995

参考表 2  ラップジョイント形フランジ(呼び圧力 10K 

単位 mm

径の呼び

フランジの各部の寸法

ボルト穴

スタブ

エンド

の外径

外径

ハブの径

中心の径

ボルト

のねじ

の呼び

A B

d

0

D

t

T

a

b

r

1

r

2

C

h

 15

    1

/

2

 21.7

 23.4

 95.0

12.0

− 3.0

70.0

4 15.0  M12

 20

    3

/

4

 27.2

 28.9

100.0

14.0

− 3.0

75.0

4 15.0  M12

 25   1

 34.0

 35.6

125.0

14.0

− 3.0

90.0

4 19.0  M16

 32

 1

1

/

4

 42.7

 44.3

135.0

16.0

− 4.0

100.0

4 19.0  M16

 40

 1

1

/

2

 48.6

 50.4

140.0

16.0

− 4.0

105.0

4 19.0  M16

 50   2

 60.5

 62.7

155.0

16.0

− 4.0

120.0

4 19.0  M16

 65

 2

1

/

2

 76.3

 78.7

175.0

18.0

− 5.0

140.0

4 19.0  M16

 80   3

 89.1

 91.6

185.0

18.0

− 5.0

150.0

8 19.0  M16

 90

 3

1

/

2

 101.6

104.1

195.0

18.0

− 5.0

160.0

8 19.0  M16

100

4

114.3  116.9  210.0  18.0

− 5.0

175.0

8 19.0  M16

125

5

139.8  143.0  250.0  20.0

− 6.0

210.0

8 23.0  M20

150

6

165.2  168.4  280.0  22.0

− 6.0

240.0

8 23.0  M20

200

8

216.3  219.5  330.0  22.0

− 6.0

290.0  12 23.0  M20

250 10

267.4  271.7  400.0  24.0

36.0

288.0

292.0

6.0

6.0

355.0

12 25.0  M22

300 12

318.5  322.8  445.0  24.0

38.0

340.0

346.0

6.0

9.0

400.0

16 25.0  M22

350 14

355.6  360.2  490.0  26.0

42.0

380.0

386.0

6.0

9.0

445.0

16 25.0  M22

400 16

406.4  411.2  560.0  28.0

44.0

436.0

442.0

6.0

9.0

510.0

16 27.0  M24

450 18

457.2  462.3  620.0  30.0

48.0

496.0

502.0

6.0

9.0

565.0

20 27.0  M24

500 20

508.0  514.4  675.0  30.0

48.0

548.0

554.0

6.0

9.0

620.0

20 27.0  M24

550 22

558.8  565.2  745.0  32.0

52.0

604.0

610.0

6.0

9.0

680.0

20 33.0  M30

600 24

609.6  616.0  795.0  32.0

52.0

656.0

662.0

6.0

9.0

730.0

24 33.0  M30


27

B 2321-1995

備考1.  この規格でスタブエンドとともに使用するラップジョイント形フランジは,JIS B 2220

に規定された製造方法によって製造された差込み溶接式フランジの呼び圧力10K のうち

並形フランジを使用し,フランジの差込み穴の径及び r

2

の加工を上記表に加工したもの

とする。

2.

径の呼び 200A (8B)  以下のものは JIS B 2220 の板フランジ,そして径の呼び 250A (10B)

∼600A (24B)  のものは JIS B 2220 の全面座のハブフランジを使用する。

3.

ラップジョイント形フランジに使用する材料は,JIS B 2220 に規定されたものとする。

4.

ラップジョイント形フランジの寸法許容差は,JIS B 2203 による。

また,は,250A (10B)  以下は

8

.

0

0

+

とし,300A (12B)  以上は

6

.

1

0

+

とする。

5.

ラップジョイント形フランジは,使用に先立ち,必要な塗装,ライニングを行ったもの
とする。


28

B 2321-1995

JIS B 2321

  改正原案作成委員会  構成表

氏名

所属

高  橋  幸  伯

東京大学名誉教授

寺  沢  一  雄

大阪大学名誉教授

野  本  敏  治

東京大学工学部

河  面  慶四郎

通商産業省基礎産業局

鈴  木  茂  光

工業技術院標準部

池  田  順  一

財団法人日本規格協会

林      守  宏

日本弁管工業株式会社品質保証部

桝  幸      均

日本弁管工業株式会社品質保証部

鈴  木      衛

株式会社宝幸製作所結城工場

井  出  泰  典

富士アセチレン工業株式会社沼津工場

江  口  朝  生

鉄管継手協会

蓑  田  和  之

昭和アルミニウム株式会社

倉  本  治  文

株式会社神戸製鋼所エンジニアリング事業部

小  西      孟

日本アルミニウム工業株式会社設計部

瀬  戸  清  治

三菱金属株式会社静岡工場

牧之瀬  勝  彦

日本酸素株式会社機械本部

中  本  靖  二

住友精密工業株式会社熱交技術部

石  川  久  能

社団法人軽金属溶接構造協会

初  谷  正  治

社団法人軽金属溶接構造協会