>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 2301

:2013

(1)

目  次

ページ

序文  

1

1

  適用範囲  

1

2

  引用規格  

1

3

  用語及び定義  

2

4

  種類 

3

5

  継手の大きさの呼び  

5

6

  流体の状態と最高使用圧力との関係  

6

7

  形状・寸法及び寸法許容差  

6

7.1

  ねじ  

6

7.2

  ねじ軸線の狂い  

7

7.3

  面取り  

7

7.4

  バンド  

7

7.5

  リブ  

7

7.6

  二面幅  

7

7.7

  多角形状  

7

7.8

  二面の高さ  

7

7.9

  止めナット  

7

7.10

  主要寸法  

7

8

  性能 

8

8.1

  継手の材料  

8

8.2

  めっき  

8

8.3

  内面樹脂コーティング  

8

8.4

  外面樹脂被覆  

8

8.5

  耐圧性  

9

8.6

  耐漏れ性  

9

9

  外観 

9

10

  試験方法  

9

10.1

  継手の材料  

9

10.2

  めっき試験  

9

10.3

  内面樹脂コーティング試験  

9

10.4

  外面樹脂被覆試験  

9

10.5

  耐圧試験  

9

10.6

  漏れ試験  

9

11

  検査  

10

11.1

  検査の種類及び検査項目  

10


B 2301

:2013  目次

(2)

ページ

11.2

  材料検査  

10

11.3

  めっき検査  

10

11.4

  内面樹脂コーティング検査  

10

11.5

  外面樹脂被覆検査  

10

11.6

  ねじ検査  

10

11.7

  ねじ軸線の狂い検査  

11

11.8

  形状・寸法検査  

11

11.9

  耐圧検査  

11

11.10

  漏れ検査  

11

11.11

  外観検査  

11

12

  製品の呼び方  

11

13

  表示  

11

13.1

  製品の表示  

11

13.2

  包装の表示  

12

附属書 A(規定)形状による種類及び継手の主要寸法  

13

附属書 B(参考)寸法取り長さ  

62

附属書 JA(規定)内面樹脂コーティング  

96

附属書 JB(規定)外面樹脂被覆  

98

附属書 JC(参考)JIS と対応国際規格との対比表  

102


B 2301

:2013

(3)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本金属継手協会

(JPFA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべき

との申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 2301:2004 は改正され,この規格に置き換えられた。

なお,平成 26 年 11 月 19 日までの間は,工業標準化法第 19 条第 1 項等の関係条項の規定に基づく JIS

マーク表示認証において,JIS B 2301:2004 によることができる。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 B

2301

:2013

ねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手

Screwed type malleable cast iron pipe fittings

序文 

この規格は,1994 年に第 2 版として発行された ISO 49 を基に制定された日本工業規格に,種類の追加

及び前回改正時の課題に対応して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JC に示す。

適用範囲 

この規格は,水

1)

,油,蒸気,空気,ガスなどの一般配管

2)

に用いるねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手

3)

(以

下,継手という。

)について規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 49:1994

,Malleable cast iron fittings threaded to ISO 7-1(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

1)

  雑用水,消火用水,工業用水,空調用冷温水,冷却水などをいう。ただし,飲料用水は除く。

2)

  主として配管用炭素鋼鋼管を使用する配管をいい,高圧用,電線管用及びその他の特殊な配管

は除く。

3)

  表面の状態が鋳放し,めっき,コーティング及び外面樹脂被覆の表面の状態のものをいう。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0151

  鉄鋼製管継手用語

JIS B 0202

  管用平行ねじ

注記  対応国際規格:ISO 228-1:1994,Pipe threads where pressure-tight joints are not made on the threads

−Part 1: Dimensions, tolerances and designation(MOD)

JIS B 0203

  管用テーパねじ

注記  対応国際規格:ISO 7-1:1994,Pipe threads where pressure-tight joints are made on the threads−Part

1: Dimensions, tolerances and designation(MOD)

JIS B 0205-4

  一般用メートルねじ−第 4 部:基準寸法

JIS B 0253

  管用テーパねじゲージ

JIS B 0254

  管用平行ねじゲージ


2

B 2301

:2013

JIS B 7502

  マイクロメータ

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

JIS G 5705

  可鍛鋳鉄品

注記  対応国際規格:ISO 5922:2005,Malleable cast iron(MOD)

JIS H 0401

  溶融亜鉛めっき試験方法

JIS K 5600-1-4

  塗料一般試験方法−第 1 部:通則−第 4 節:試験用標準試験板

JIS K 5600-5-2

  塗料一般試験方法−第 5 部:塗膜の機械的性質−第 2 節:耐カッピング性

JIS K 6911

  熱硬化性プラスチック一般試験方法

JIS K 7161

  プラスチック−引張特性の試験方法    第 1 部:通則

JIS K 7206

  プラスチック−熱可塑性プラスチック−ビカット軟化温度(VST)試験方法

JIS S 3200-1

  水道用器具−耐圧性能試験方法

JIS Z 1522

  セロハン粘着テープ

ISO 6708

,Pipework components−Definition and selection of DN (nominal size)

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0151 によるほか,次による。

3.1 

継手(fitting)

一つ以上の部品からなる接合体。

3.2 

接合ねじ(jointing thread)

継手の接合部のねじ。JIS B 0203 によるねじ。

3.3 

締結ねじ(fastening thread)

継手の接合ねじ以外のねじ。JIS B 0202 によるねじなどがある。

3.4 

継手の大きさの呼び(fitting size)

JIS B 0203

によるねじを切った接合部のねじの呼び。継手の大きさは,このねじの呼びで呼ぶ。

3.5 

呼び径(DN)[nominal size (DN)]

ISO 6708

による呼び径。

注記 1  呼び径(DN)は,ラテン文字の大文字“DN”の後に数字を付けて呼ぶ。

注記 2  継手の大きさの呼びと呼び径(DN)との関係は,表 を参照。

3.6 

バンド(reinforcement)

継手のめねじ部の外径に付加した厚い部分。角バンドと丸バンドとがある(

図 参照)。


3

B 2301

:2013

a)

  角バンド b)  丸バンド 

図 1−バンドの形状 

3.7 

リブ(rib)

接合又は製造を容易にするために,継手の外側又は内側に局部的,かつ,軸心を含む面に沿って付加し

た部分。

3.8 

接合部(outlet)

JIS B 0203

によってねじを切った配管部材と接合するための,めねじ又はおねじを切った継手の端部。

3.9 

通し(run)

T 又はクロスの軸心に一致した二つの接合部。

3.10 

枝[branch (es)]

T の分岐接合部。

3.11 

面取り(chamfer)

接合を容易にし,ねじ端部の損傷を防止するため,端部においてねじを除去した円すい形の部分。

3.12 

端面から端面までの距離(face-to-face dimension)

継手の軸心を共有する二つの接合部の平行な面の距離。

3.13 

端面から中心までの距離(face-to-centre dimension)

継手の接合部の一つの面の中心から,この軸心に対して角度の付いた中心軸との交点までの距離。

3.14 

寸法取り長さ(laying length)

接合した管の端面から継手の軸心まで,又は二つの接合した管の端面間の平均距離。

種類 

継手の種類は,次による。

a)

形式による種類は,

表 による。


4

B 2301

:2013

表 1−形式による種類 

形式による種類

適用

I 形

従来から国内で生産・使用されてきたもの。

II 形

ISO 49

に規定されている形状のもの。

b)

形状による種類は,

表 A.1 による。

なお,I 形の継手の端部は

表 による。

c)

表面の状態による種類は,鋳放し,めっき,コーティング及び外面樹脂被覆

4)

の 4 種類とする。ただ

し,コーティング及び外面樹脂被覆は,I 形の継手だけに適用する。

4)

  主に埋設用として,外面に比較的厚く樹脂を被覆したもの。


5

B 2301

:2013

表 2形の継手の端部 

単位  mm

継手の大

きさの

呼び

ねじ部

外径(参考)

厚さ(参考)  バンド

外径

(参考)

リブ(参考)

ねじの

基準径

ねじ山数

(25.4 mm

につき)

めねじ部

の長さ

l'

(参考)

おねじ部

の長さ

l

(参考)

めねじ側

おねじ側

 

A

1

A

2

A

3

ソケット

キャップ

1

/

8

1

/

4

3

/

8

  9.728 
 13.157 
 16.662

28 
19 
19

 6 
 8 
 9

 8 
11 
12

 15 
 19 
 23

    9
 12
 14

 11
 14
 17

2

2.5 
2.5

 18 
 22 
 26



3



2

1

/

2

3

/

4

1

 20.955 
 26.441 
 33.249

14 
14 
11

11 
13 
15

15 
17 
19

 27 
 33 
 41

 18
 24
 30

 22
 27
 34

2.5 

3

 30 
 36 
 44



5



2

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 41.910 
 47.803 
 59.614

11 
11 
11

17 
18 
20

22 
22 
26

 50 
 56 
 69

 39
 44
 56

 43
 49
 61

3.5 
3.5 
4

 53 
 60 
 73



5



2

2

1

/

2


4

 75.184 
 87.884 
113.030

11 
11 
11

23 
25 
28

30 
34 
40

 86 
 99 
127

 72
 84
110

 76
 89
114

4.5 

6

 91 
105 
133



8



4


6

138.430 
163.830

11 
11

30 
33

44 
44

154 
182

136
160

140
165

6.5 
7.5

161 
189


8


4

a)

  めねじ部の長さ l'

の最小値は,JIS B 0203 による。めねじの終わりには,不完全ねじ部があってもよい。不

完全ねじ部がある場合のテーパめねじの有効ねじ部の長さ l''(最小)は,JIS B 0203 による。

b)

  図中の は,JIS B 0203 に示すおねじ管端からの基準径の位置を示す。おねじの終わりには,不完全ねじ部

があってもよい。その場合の基準径の位置を超える有効ねじ部の長さ f(最小)は,JIS B 0203 による。

c)

  厚さ は,めっき又はコーティングを施す前のものとする。

継手の大きさの呼び 

継手の大きさの呼びは,継手のねじを JIS B 0203 によるねじの呼びに基づいて呼ぶ。ただし,この呼び

には,R・Rc 及び Rp の記号を付けない。

継手の大きさの呼びと,呼び径(A)及び呼び径(DN)との対応を

表 に示す。


6

B 2301

:2013

表 3−継手の大きさの呼びと呼び径との対応 

継手の大きさの呼び

1

/

8

1

/

4

3

/

8

1

/

2

3

/

4

 1 1

1

/

4

1

1

/

2

2 2

1

/

2

3 4 5 6

呼び径  A

6 8 10 15

20

25

32

40

50

65

80

100

125

150

呼び径  DN 6

8

10

15

20

25

32

40

50

65

80

100

125

150

注記  呼び径(A)及び呼び径(DN)を,継手の大きさを呼ぶのに用いないほうがよい。

なお,径違い継手の大きさを表す呼びは,次による。

a) 2

個の口をもつ場合  径の大きなものを①,小さなものを②とする順序に呼ぶ(①×②)。

b) 3

個の口をもつ場合  同一中心線上にあるものを①,②とし,残りのものを③とする順序に呼ぶ(①

×②×③)

。①と②の径が異なる場合には,径の大きなものを①,小さなものを②とする順序に呼ぶ。

ただし,①と②とが同じ径で,③の径が小さい場合には,②を省略してもよい(①×③)

c) 4

個の口をもつ場合  径の一番大きなものを①,その同一中心線上の片側の口を②,残りの口で大き

い方を③,その同一中心線上の片側の口を④と呼ぶ(①×②×③×④)

。ただし,同一中心線上にある

ものがそれぞれ同じ径の場合,径の大きいものを①,小さいものを②とする順序に呼んでもよい(①

×②)

流体の状態と最高使用圧力との関係 

流体の状態と最高使用圧力との関係は,

表 による。

表 4−流体の状態と最高使用圧力との関係 

単位  MPa

流体の状態

a)

最高使用圧力

b)

材料区分

ISO 5922

の JMB/300-6,

JMB/350-10,JMW/350-4
又は JMW/400-5

JIS G 5705

FCMB27-05 又は
FCMW34-04

JIS G 5501

の FC200 又は

これと同等以上の鉄系

材料

120  ℃

  c)

以下の静流水

d)

 2.5

2.5

2.0

300  ℃

  c)

以下の蒸気,空気,ガス及び油 2.0

1.0

1.0

a)

  温度 120∼300  ℃までの中間の温度における最高使用圧力は,比例補間によって求める。

なお,脈動水(定常な作動条件で発生し,ほぼ周期的に圧力及び流量が変動する水流で,過渡的な変動は

除く。

)は,220  ℃までの温度で使用する。

b)

  ここに規定する最高使用圧力を超えて使用する場合は,受渡当事者間の協定による。

c)

  樹脂コーティングした継手は,樹脂に応じた温度範囲で使用しなければならない。

d)

  静流水とは,脈動又は過渡的な変動のない水流。

なお,−20  ℃までの静流水に使用してもよい。−20  ℃を超える低温に使用する場合は,受渡当事者間の

協定による。

形状・寸法及び寸法許容差 

7.1 

ねじ 

ねじは,次による。

a)

継手の接合ねじは,JIS B 0203 の管用テーパねじによる。めねじは,テーパねじ又は平行ねじのいず

れでもよい。

b)

継手の締結ねじは,JIS B 0202 によるねじなどによる。

c)

継手の有効ねじ部には,有害な山やせ,山欠けなどの欠点があってはならない。


7

B 2301

:2013

7.2 

ねじ軸線の狂い 

ねじの軸線の狂いは,規定角度に対し±0.5°でなくてはならない。

7.3 

面取り 

継手の接合部には,面取りを施す。めねじ部面取りの開口角は 60°以上とし,端部における径はねじの

谷径より大きくする。おねじ部面取りの開口角は 60°以上とし,端部における径はねじの谷径以下とする。

7.4 

バンド 

継手の接合めねじのある端部には,角バンド又は丸バンドを付ける。ただし,I 形の大きさの呼び 2 以

下のもの,二面幅をもつ多角形のもの及び横口をもつものは,バンドなしでもよい。

7.5 

リブ 

継手にはリブを付けてもよい。ただし,バンド付きのものは,リブがバンドよりも外部に突出してはな

らない。

7.6 

二面幅 

工具をかけるための二面幅は,継手の設計に依存するため規定しない。

7.7 

多角形状 

キャップは,六角形,丸形又はその他の形状でもよい。プラグの二面は,四角形とする。ユニオンの各

部品の二面は,六角形,八角形又は十角形のいずれでもよい。その他の継手で,大きさの呼び 3/4 以下の

ものの二面は,六角形とするのがよく,大きさの呼び 3/4 を超えるものの二面は,六角形又は八角形のい

ずれでもよい。

7.8 

二面の高さ 

角部の先端で測った二面の高さの最小値は,

表 による。止めナットの面取り加工を施した二面の高さ

は,

表 に示す値以上とする。

表 5−二面の高さの最小値 

単位  mm

継手の大きさの呼び

1

/

8

1

/

4

3

/

8

1

/

2

3

/

4

1 1

1

/

4

1

1

/

2

2 2

1

/

2

 3 4 5 6

二面の高さの最小値  h 3 3 3 3 4 4.5

5 6.5

7 7 7.5 8 9 10

7.9 

止めナット 

止めナットは,平形又はぬすみ付きのいずれでもよく,一面を機械加工してもよい。

7.10 

主要寸法 

継手の主要寸法は,

表 A.2∼表 A.47 による。継手の端面から中心及び端面から端面までの距離の許容差

は,

表 による。ただし,ユニオンの端面から中心及び端面から端面までの距離については,この許容差

によらなくてもよい。また,配管工事の補助及び指針として,

附属書 に寸法取り長さを示す。


8

B 2301

:2013

表 6−継手の端面から中心及び端面から端面までの距離の許容差 

単位  mm

端面から中心及

び端面から端面

までの距離

30 以下 30 を超え

50 以下

50 を超え

75 以下

75 を超え

100 以下

100 を超え

150 以下

150 を超え

200 以下

200 を超え

300 以下

300 を超え

400 以下

許容差

±1.5

±2

±2.5

±3

±3.5

±4

±5

±6

性能 

8.1 

継手の材料 

継手の材料は,次による。

a)

継手の材料は,JIS G 5705 に規定する FCMB27-05 若しくはこれと同等以上の黒心可鍛鋳鉄,又は

FCMW34-04 若しくはこれと同等以上の白心可鍛鋳鉄とする。ただし,ユニオンを除く直線形状の大

きさの呼び 3/8 以下の継手は,これらの可鍛鋳鉄と同等以上の鉄系材料を用いてもよく,プラグは JIS 

G 5501

に規定する FC200 又はこれと同等以上の鉄系材料を用いてもよい。

b)

鋳鉄品の内外面は,滑らかで,砂付き,吹かれ,割れなどの有害な欠点があってはならない。

なお,欠点を充塡物などで補修してはならない。

8.2 

めっき 

めっきは,次による。

a)

継手にめっきを施す場合には,ねじ切り前に溶融亜鉛めっきを施す。ただし,可鍛鋳鉄以外の鉄系材

料の継手の表面処理は,受渡当事者間の協定による。

b)

溶融亜鉛めっきの付着の量は,10.2 a)b)  及び c)  のいずれかの方法によって求め,それぞれの方法

による性能は次による。

1) 10.2 

a)

による場合は,5 個の試料の付着量を求め,平均で 500 g/m

2

以上とし,各試料で 450 g/m

2

上とする。

付着量は,次の式によって求める。

6

2

1

10

×

=

S

W

W

A

ここに,

A

付着量(g/m

2

W

1

試験片のめっき皮膜を除去する前の質量(g)

W

2

試験片のめっき皮膜を除去した後の質量(g)

S

試験片のめっき部分の表面積(mm

2

2) 10.2 

b)

による場合は,5 個の試料のめっき皮膜厚さを求め,平均で 70 μm 以上とし,各試料で 63 μm

以上とする。

3) 10.2 

c)

による場合は,硫酸銅試験によって,5 回浸せきしたときに終止点に達してはならない。

c)

継手内面の亜鉛めっきは,機械加工面を除き連続していなければならない。内面の亜鉛めっきは,亜

鉛の膨れ,ばり及び非金属残留物があってはならない

5)

5)

  厚肉断面の部分においては,鉄−亜鉛合金相が成長することがある。

8.3 

内面樹脂コーティング 

内面樹脂コーティングは,

附属書 JA による。

8.4 

外面樹脂被覆 

外面樹脂被覆は,

附属書 JB による。


9

B 2301

:2013

8.5 

耐圧性 

耐圧性は,内面樹脂コーティングを施す前及び外面樹脂被覆を施す前の継手について行い,2.5 MPa の

静水圧を加えたとき,破壊,漏れなどの異常があってはならない。また,ねずみ鋳鉄製のプラグを除き,

大きさの呼び 1/8∼4 のものに対し 10 MPa,大きさの呼び 5 及び 6 のものに対し 6.4 MPa の静水圧を加え

たとき,破壊があってはならない。

8.6 

耐漏れ性 

耐漏れ性は,内面樹脂コーティングを施す前及び外面樹脂被覆を施す前の継手について行い,漏れがあ

ってはならない。

外観 

継手の外観は,実用上有害な欠点があってはならない。

10 

試験方法 

10.1 

継手の材料 

a)

継手の材料は,それぞれの材料規格による。

b)

鋳鉄品の内外面の外観は,目視による。

10.2 

めっき試験 

めっき試験は,めっきの付着の量は次のいずれかによって試験し,継手内面のめっきの外観は目視によ

る。

a) 

JIS H 0401

の 5.2(間接法)による。

b)  JIS H 0401

の 5.3(磁力式厚さ試験)による磁力式測定装置

6)

又は顕微鏡検査を用いて製品のめっき

皮膜の厚さを測定する。

なお,めっき皮膜厚さは,継手の断面円周方向 10 点以上のめっき皮膜の厚さの測定値を平均して求

める。

c) 

JIS H 0401

の箇条 6[均一性試験方法(硫酸銅試験)

]による。

6)

  ISO 2178JIS H 8501 の 12.(磁力式試験方法)などを参照。

10.3 

内面樹脂コーティング試験 

内面樹脂コーティング試験は,JA.5 による。

10.4 

外面樹脂被覆試験 

外面樹脂被覆試験は,JB.6 による。

10.5 

耐圧試験 

耐圧試験は,JIS S 3200-1 の本体による。

10.6 

漏れ試験 

漏れ試験は,次のいずれかによる。

a) 2.0 MPa

の水圧を加える。

b)  JIS S 3200-1

附属書 2(金属製の管,管継手及びバルブの空気圧試験方法)による。ただし,空気圧

は 0.5 MPa とし,軽油に浸せきしてもよい。

c)

JIS S 3200-1

附属書 3(金属製の管,管継手及びバルブの差圧試験方法)による。ただし,空気圧は

0.5 MPa とする。

d) a)

b)  又は c)  と同等の漏れ検出効果が得られるほかの方法。


10

B 2301

:2013

11 

検査 

11.1 

検査の種類及び検査項目 

継手の検査は,形式検査

7)

と受渡検査

8)

とに区分し,検査の項目はそれぞれ次による。

なお,受渡検査の抜取検査方式は,受渡当事者間の協定による。

7)

  継手の品質が設計で示す全ての特性を満足するかどうかを判定するための検査をいう。

8)

  既に形式検査に合格したものと同じ設計・製造による製品の受渡しをする場合に,必要と認め

る特性が満足するものであるかどうかを判定する検査をいう。

a) 

形式検査項目 

1)

材料検査

2)

めっき検査

3)

内面樹脂コーティング検査

4)

外面樹脂被覆検査

5)

ねじ検査

6)

ねじ軸線の狂い検査

7)

形状・寸法検査

8)

耐圧検査

9)

漏れ検査

10)

外観検査

b) 

受渡検査項目 

1)

材料検査

2)

めっき検査

3)

内面樹脂コーティング検査(樹脂材料検査を除く。

4)

外面樹脂被覆検査(樹脂材料検査を除く。

5)

ねじ検査

6)

ねじ軸線の狂い検査

7)

形状・寸法検査

8)

漏れ検査

9)

外観検査

11.2 

材料検査 

継手の材料は,10.1 によって試験を行ったとき,8.1 の規定に適合しなければならない。

11.3 

めっき検査 

めっきは,10.2 によって試験を行ったとき,8.2 の規定に適合しなければならない。

11.4 

内面樹脂コーティング検査 

内面樹脂コーティングは,JA.6 による。

11.5 

外面樹脂被覆検査 

外面樹脂被覆は,JB.7 による。

11.6 

ねじ検査 

ねじは,次による。

a)

継手の接合ねじは,JIS B 0253 によって検査を行ったとき,7.1 a)  及び b)  の規定に適合しなければな

らない。ただし,同等の結果が得られる JIS B 0203 に適合することを保証できる他の方法でもよい。


11

B 2301

:2013

また,継手の有効ねじ部は,目視によって検査を行ったとき,7.1 c)  に適合しなければならない。

b)

継手の締結ねじは,JIS B 0254 及び他の方法によって検査を行ったとき,それぞれの規格の規定に適

合しなければならない。

11.7 

ねじ軸線の狂い検査 

ねじ軸線の狂いは,標準ジグをねじ込み,軸線角度を実測,又は算出したとき,7.2 の規定に適合しなけ

ればならない。

11.8 

形状・寸法検査 

形状・寸法は,直接測定,限界ゲージその他の方法によって検査を行ったとき,7.37.10 の規定に適合

しなければならない。

11.9 

耐圧検査 

耐圧性は,10.5 によって試験を行ったとき,8.5 の規定に適合しなければならない。

11.10 

漏れ検査 

耐漏れ性は,10.6 によって試験を行ったとき,8.6 の規定に適合しなければならない。

11.11 

外観検査 

外観は,目視によって検査を行ったとき,箇条 の規定に適合しなければならない。

12 

製品の呼び方 

継手の呼び方は,規格番号又は規格名称,種類

9)

及び継手の大きさの呼びから構成する。ただし,表面

の状態による種類は,鋳放しを黒,めっきを白と呼んでもよい。

例 1 JIS 

2301 

I 形

径違いめすおすエルボ

3

/

4

例 

ねじ込み式

可鍛鋳鉄製管継手

I 形 45°エルボ

めっき 1

1

/

2

(規格番号又は

規格名称)

(形式による

種類)

(形状による種類)

(表面の状態

による種類)

(継手の大き

さの呼び)

9)

  I 形の場合は,形式による種類を,省略してもよい。

13 

表示 

13.1 

製品の表示 

製品本体への表示は,鋳込み又は刻印などの容易に消えない方法によって,次の事項を表示しなければ

ならない。ただし,表面積が小さい製品は,表示事項の一部を省略することができる。表示困難なものの

例を

表 に示す。

a)

製造業者名又はその略号

b)

継手の大きさの呼び


12

B 2301

:2013

表 7−表示困難なものの例 

形状による種類

製造業者名又はその略号,及び継手の

大きさの呼びの表示の困難なもの

継手の大きさの呼びの表示の困難なもの

径違いエルボ

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

4

径違い T

1

/

4

×

1

/

4

×

3

/

8

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

4

径違いソケット

1

/

4

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

4

ブッシング

1

/

4

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

8

1

/

2

×

1

/

4

1

/

2

×

3

/

8

止めナット

1

/

4

3

/

8

プラグ

1

/

8

1

/

4

3

/

8

1

/

2

3

/

4

,1

ユニオン

1

/

8

1

/

4

3

/

8

めすおすユニオン

1

/

4

3

/

8

13.2 

包装の表示 

包装には,次の事項を表示してもよい。ただし,13.1 によって製品の表示を省略した事項及び JIS G 5705

の FCMB27-05 又は FCMW34-04 以外の材料を用いる場合は,材料の規格及び記号を,包装に表示しなけれ

ばならない。

a)

規格番号又は規格名称

b)

種類

10)

c)

材料の規格及び記号

d)

継手の大きさの呼び

e)

数量

f)

製造業者名又はその略号

10)

  表面の状態による種類は,鋳放しを黒,めっきを白と表示してもよい。


13

B 2301

:2013

附属書 A

(規定)

形状による種類及び継手の主要寸法

A.1 

適用範囲 

この附属書は,継手の形状による種類及び継手の主要寸法について規定する。


14

B 2301

:2013

表 A.1−形状による種類 

形状による種類

I 形 II 形

エルボ

表 A.2 

表 A.24 

めすおすエルボ(ストリートエルボ)

表 A.2 

表 A.24 

45°エルボ

表 A.2 

表 A.24 

45°めすおすエルボ(45°ストリートエルボ)

表 A.2 

表 A.24 

径違いエルボ

表 A.3 

表 A.25 

径違いめすおすエルボ(径違いストリートエルボ)

表 A.3 

表 A.25 

T

表 A.4 

表 A.26 

めすおす T(サービス T)

表 A.4 

径違い T(枝径だけ異なるもの)

表 A.5 

表 A.27 

径違い T(通しの異なるもの)

表 A.6 

表 A.28 

径違いめすおす T(径違いサービス T)

表 A.6 

クロス

表 A.7 

表 A.29 

径違いクロス

表 A.7 

表 A.29 

横口エルボ

表 A.8 

表 A.30 

四方 T

表 A.8 

表 A.30 

ショートベンド

表 A.9 

表 A.31 

めすおすショートベンド

表 A.9 

表 A.31 

ピッチャ T

表 A.31 

ツインエルボ

表 A.31 

径違いピッチャ T

表 A.32 

径違いツインエルボ

表 A.33 

ロングベンド

表 A.10 

表 A.34 

めすおすロングベンド

表 A.10 

表 A.34 

おすロングベンド

表 A.10 

表 A.34 

45°ロングベンド

表 A.10 

表 A.35 

45°めすおすロングベンド

表 A.10 

表 A.35 

45°おすロングベンド

表 A.10 

45°Y

表 A.11 

90°Y

表 A.11 

返しベンド(リターンベンド)

表 A.11 

ソケット

表 A.12 

表 A.36 

めすおすソケット

表 A.12 

表 A.36 

径違いソケット

表 A.13 

表 A.37 

径違いめすおすソケット

表 A.13 

表 A.37 

偏心径違いソケット

表 A.13 

ブッシング

表 A.14 

表 A.38 

ニップル

表 A.15 

表 A.39 

径違いニップル

表 A.15 

表 A.39 

止めナット(ロックナット)

表 A.16 

表 A.40 

キャップ

表 A.17 

表 A.41 

プラグ

表 A.18 

表 A.42 

ユニオン

表 A.19 

表 A.43 

めすおすユニオン

表 A.20 

表 A.44 

ユニオンエルボ

表 A.21 

表 A.45 

めすおすユニオンエルボ

表 A.22 

表 A.46 

ユニオン用ガスケット

表 A.47 

組みフランジ

表 A.23 

注記 90°の各種のエルボ及びベンドには,形状による種類の名称に角度を付けない。


15

B 2301

:2013

表 A.2形のエルボ,めすおすエルボ(ストリートエルボ),45°エルボ及び 

45

°めすおすエルボ(45°ストリートエルボ) 

単位  mm

継手の大き

さの呼び

中心から端面までの距離

A A

45

B B

45

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 17 
 19 
 23

16 
17 
19

 26 
 30 
 35

 21 
 23 
 27

1

/

2

3

/

4

1

 27 
 32 
 38

21 
25 
29

 40 
 47 
 54

 31 
 36 
 42

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 46 
 48 
 57

34 
37 
42

 62 
 68 
 79

 49 
 51 
 59

2

1

/

2


4

 69 
 78 
 97

49 
54 
65

 92 
104 
126

 71 
 79 
 96


6

113 
132

74 
82

148 
170

110 
127

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


16

B 2301

:2013

表 A.3形の径違いエルボ及び径違いめすおすエルボ(径違いストリートエルボ) 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び 
①×②

径違いエルボ

継手の大きさ

の呼び 
①×②

径違いエルボ

中心から端面

までの距離

中心から端面

までの距離

A B 

A B 

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

4

19 
20 
24

21 
22 
24

  2

1

/

2

×1

1

/

4

  2

1

/

2

×1

1

/

2

  2

1

/

2

×2

52 
55 
60

62 
62 
65

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

26 
28 
29

25 
28 
30

 3 ×

1

/

2

 3 ×

3

/

4

 3 ×1

44 
46 
50

64 
66 
68

 1 ×

3

/

8

 1 ×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

30 
32 
34

31 
33 
35

 3 ×1

1

/

4

 3 ×1

1

/

2

 3 ×2

55 
58 
62

70 
72 
72

  1

1

/

4

×

1

/

2

  1

1

/

4

×

3

/

4

  1

1

/

4

×1

34 
38 
40

38 
40 
42

 3 ×2

1

/

2

 4 ×1 
 4 ×1

1

/

4

72 
57 
61

75 
83 
86

  1

1

/

2

×

1

/

2

  1

1

/

2

×

3

/

4

  1

1

/

2

×1

35 
38 
41

42 
43 
45

 4 ×1

1

/

2

 4 ×2 
 4 ×2

1

/

2

63 
69 
78

86 
87 
90

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 2 ×

1

/

2

 2 ×

3

/

4

45 
38 
41

48 
48 
49

4×3 
5×3 
5×4

83 
87

100

91

107

111

 2 ×1 
 2 ×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

44 
48 
52

51 
54 
55

6×3 
6×4 
6×5

92

102 
116

120 
125 
128

  2

1

/

2

×

1

/

2

  2

1

/

2

×

3

/

4

  2

1

/

2

×1

41 
44 
48

57 
58 
60

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

径違いめすおすエルボ

(径違いストリートエルボ)

中心から端面までの距離

A B 

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

 1  ×

1

/

2

26 
29 
32

37 
44 
47

 1  ×

3

/

4

  1

1

/

4

 ×1

  1

1

/

2

 ×1

34 
40 
41

51 
61 
65

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 2  ×

3

/

4

 2  ×1

1

/

4

45 
41 
48

68 
65 
75

 2  ×1

1

/

2

  2

1

/

2

 ×1

  2

1

/

2

 ×2

52 
48 
60

75 
79 
88

3×2 62  98

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


17

B 2301

:2013

表 A.4形の 及びめすおす T(サービス T 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

中心から端面までの距離

A B 

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 17 
 19 
 23

 26 
 30 
 35

1

/

2

3

/

4

1

 27 
 32 
 38

 40 
 47 
 54

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 46 
 48 
 57

 62 
 68 
 79

2

1

/

2


4

 69 
 78 
 97

 92 
104 
126


6

113 
132

148 
170

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


18

B 2301

:2013

表 A.5形の径違い T(枝径だけ異なるもの) 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②×③

枝径の小さいもの  継手の大きさ

の呼び

①×②×③

枝径の小さいもの

中心から端面

までの距離

中心から端面

までの距離

A B 

A  B 

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

2

×

1

/

4

19 
20 
24

21 
22 
24

  3×3×

3

/

4

  3×3×1 
  3×3×1

1

/

4

 46 
 50 
 55

 66 
 68 
 70

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

4

3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

8

26 
25 
28

25 
27 
28

  3×3×1

1

/

2

  3×3×2 
  3×3×2

1

/

2

 58 
 62 
 72

 72 
 72 
 75

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

1  ×1  ×

1

/

4

1  ×1  ×

3

/

8

29 
28 
30

30 
31 
31

  4×4×

1

/

2

  4×4×

3

/

4

  4×4×1

 51 
 54 
 57

 79 
 80 
 83

1  ×1  ×

1

/

2

1  ×1  ×

3

/

4

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

8

32 
34 
33

33 
35 
36

  4×4×1

1

/

4

  4×4×1

1

/

2

  4×4×2

 61 
 63 
 69

 86 
 86 
 87

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

1

/

2

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

34 
38 
40

38 
40 
42

  4×4×2

1

/

2

  4×4×3 
  5×5×

3

/

4

 78 
 83 
 55

 90 
 91 
 96

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

8

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

1

/

2

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

34 
35 
38

40 
42 
43

  5×5×1 
  5×5×1

1

/

4

  5×5×1

1

/

2

 60 
 62 
 66

 97 
100 
100

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

2  ×2  ×

3

/

8

41 
45 
37

45 
48 
46

  5×5×2 
  5×5×2

1

/

2

  5×5×3

 72 
 81 
 87

103 
105 
107

2  ×2  ×

1

/

2

2  ×2  ×

3

/

4

2  ×2  ×1

38 
41 
44

48 
49 
51

  5×5×4 
  6×6×

3

/

4

  6×6×1

100 
 60 
 64

111

108 
110

2  ×2  ×1

1

/

4

2  ×2  ×1

1

/

2

2

1

/

2

×2

1

/

2

×

1

/

2

48 
52 
41

54 
55 
57

  6×6×1

1

/

4

  6×6×1

1

/

2

  6×6×2

 67 
 70 
 75

113 
115 
116

2

1

/

2

×2

1

/

2

×

3

/

4

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

4

44 
48 
52

58 
60 
62

  6×6×2

1

/

2

  6×6×3 
  6×6×4

 85 
 92 
102

118 
120 
125

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

2

2

1

/

2

×2

1

/

2

×2

3  ×3  ×

1

/

2

55 
60 
43

62 
65 
65

6×6×5

− 

116

− 

128

− 

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②×③

枝径の大きいもの

中心から端面

までの距離

A B 

1

/

4

×

1

/

4

×

3

/

8

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

2

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

4

22 
25 
30

20 
26 
30

1

/

2

×

1

/

2

×1

3

/

4

×

3

/

4

×1

3

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

33 
35 
40

32 
34 
38

1  ×1  ×1

1

/

4

1  ×1  ×1

1

/

2

1  ×1  ×2

42 
45 
51

40 
42 
44

1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

1

/

2

1

1

/

4

×1

1

/

4

×2

1

1

/

2

×1

1

/

2

×2

48 
52 
54

45 
48 
52

1

1

/

2

×1

1

/

2

×2

1

/

2

2  ×2  ×2

1

/

2

2  ×2  ×3

62 
65 
72

55 
60 
62

2

1

/

2

×2

1

/

2

×3

3  ×3  ×4

75 
92

70 
85

継手の端部の形状・寸法は,

表 2

による。


19

B 2301

:2013

表 A.6形の径違い T(通しの異なるもの)及び径違いめすおす T(径違いサービス T 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

中心から端面

までの距離

中心から端面

までの距離

A B C 

A B C 

1

/

2

×

3

/

8

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

8

×

1

/

2

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

8

26 
29 
28

23
25
26

25 
30 
28

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

4

1

1

/

2

×1

1

/

4

×2

41
45
55

40
44
54

45
48
52

3

/

4

×

1

/

2

×

1

/

2

3

/

4

×

1

/

2

×1

1  ×

1

/

2

×

1

/

2

30 
35 
32

27
33
27

30 
34 
33

2  ×1  ×1 
2  ×1  ×1

1

/

4

2  ×1  ×1

1

/

2

44
48
52

38
42
45

51
54
55

1  ×

1

/

2

×

3

/

4

1  ×

3

/

4

×

1

/

2

1  ×

3

/

4

×

3

/

4

34 
32 
34

30
29
32

35 
33 
35

2  ×1

1

/

4

×1

2  ×1

1

/

4

×1

1

/

4

2  ×1

1

/

4

×1

1

/

2

44
48
52

40
46
48

51
54
55

1

1

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

1

1

/

4

×

1

/

2

×1

1

1

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

37 
40 
34

30
33
29

40 
42 
38

2  ×1

1

/

4

×2

1

/

2

2  ×1

1

/

2

×

1

/

2

2  ×1

1

/

2

×

3

/

4

65
38
41

62
35
38

60
48
50

1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

1

/

4

×1

×

1

/

2

37 
40 
34

32
35
32

40 
42 
38

2  ×1

1

/

2

×1

2  ×1

1

/

2

×1

1

/

4

2  ×1

1

/

2

×1

1

/

2

45
49
52

42
46
48

52
54
55

1

1

/

4

×1

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

×1

1

1

/

4

×1

×1

1

/

2

37 
40 
48

34
38
45

40 
42 
45

2  ×1

1

/

2

×2

1

/

2

2

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

2

2

1

/

2

×1

1

/

2

×2

65
55
60

62
48
55

60
62
65

1

1

/

4

×1

×2

1

1

/

2

×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

2

×

3

/

4

×1

54 
38 
41

51
32
35

48 
43 
45

2

1

/

2

×2

×1

2

1

/

2

×2

×1

1

/

4

2

1

/

2

×2

×1

1

/

2

48
52
55

44
48
52

60
62
62

1

1

/

2

×1

×

3

/

4

1

1

/

2

×1

×1

1

1

/

2

×1

×1

1

/

4

38 
41 
45

34
37
42

43 
45 
48

2

1

/

2

×2

×2

3  ×2  ×2 
3  ×2

1

/

2

×1

1

/

2

60
62
58

57
57
55

65
72
72

1

1

/

2

×1

×2

1

1

/

2

×1

1

/

4

×

1

/

2

1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

55 
35 
38

51
34
38

52 
42 
43

3  ×2

1

/

2

×2

3  ×2

1

/

2

×2

1

/

2

62
72

60
69

72
75

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

通しだけが異な

るもの

中心から端面

までの距離

A B C 

1

/

2

×

3

/

8

×

1

/

2

3

/

4

×

3

/

8

×

3

/

4

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

27 
32 
32

25
28
30

27
32
32

1  ×

3

/

8

×1

1  ×

1

/

2

×1

1  ×

3

/

4

×1

38 
38 
38

32
34
35

38
38
38

1

1

/

4

×

1

/

2

×1

1

/

4

1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

1

1

/

4

×1  ×1

1

/

4

46 
46 
46

38
40
42

46
46
46

1

1

/

2

×

1

/

2

×1

1

/

2

1

1

/

2

×

3

/

4

×1

1

/

2

1

1

/

2

×1  ×1

1

/

2

48 
48 
48

42
43
45

48
48
48

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

2  ×

1

/

2

×2

2  ×

3

/

4

×2

48 
57 
57

48
48
49

48
57
57

2  ×1  ×2 
2  ×1

1

/

4

×2

2  ×1

1

/

2

×2

57 
57 
57

52
54
55

57
57
57

2

1

/

2

×1

1

/

2

×2

1

/

2

2

1

/

2

×2  ×2

1

/

2

3  ×2  ×3

69 
69 
78

62
65
72

69
69
78

4  ×3  ×4 97

91

97

継手の端部の形状・寸法は,

表 

よる。


20

B 2301

:2013

表 A.6形の径違い T(通しの異なるもの)及び径違いめすおす T(径違いサービス T)(続き) 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

径違いめすおす T

(径違いサービス T)

中心から端面

までの距離

A B C 

  3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 1  ×

1

/

2

×1

 1  ×

3

/

4

×1

32 
38 
38

44 
47 
51

32 
38 
38

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

  1

1

/

4

×1  ×1

1

/

4

  1

1

/

2

×1  ×1

1

/

2

46 
46 
48

55 
61 
65

46 
46 
48

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

 2  ×

3

/

4

×2

 2  ×1

1

/

4

×2

48 
57 
57

68 
65 
75

48 
57 
57

 2  ×1

1

/

2

×2

  2

1

/

2

×1  ×2

1

/

2

  2

1

/

2

×2  ×2

1

/

2

57 
69 
69

75 
79 
88

57 
69 
69

 3  ×2  ×3 78 98 78 
継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


21

B 2301

:2013

表 A.7形のクロス及び径違いクロス 

単位  mm

継手の 
大きさ

の呼び

クロス

中心から

端面まで

の距離

1

/

8

1

/

4

3

/

8

17 
19 
23

1

/

2

3

/

4

1

27 
32 
38

1

1

/

4

1

1

/

2

2

46 
48 
57

2

1

/

2


4

69 
78 
97


6

113 
132

継 手 の 端 部 の 形

状・寸法は,

表 

よる。

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

径違いクロス

(通しが同じもの)

中心から端面まで

の距離

A B 

  3

/

4

×

1

/

2

 1  ×

1

/

2

 1  ×

3

/

4

29 
32 
34

30 
33 
35

  1

1

/

4

×

3

/

4

  1

1

/

4

×1

  1

1

/

2

×

3

/

4

38 
40 
38

40 
42 
43

  1

1

/

2

×1

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 2  ×

3

/

4

41 
45 
41

45 
48 
49

 2  ×1 
 2  ×1

1

/

4

 2  ×1

1

/

2

44 
48 
52

51 
54 
55

  2

1

/

2

×1

  2

1

/

2

×2

 3  ×1

48 
60 
50

60 
65 
68

 3  ×2 
 3  ×2

1

/

2

62 
72

72 
75

継手の端部の形状・寸法は,

表 2

による。

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③×④

径違いクロス

(通しが異なるもの)

中心から端面までの距離

A B C D 

1  ×

3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1  ×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1  ×1

×

3

/

4

34 
38 
40

32 
34 
38

35 
40 
42

35
40
40

1

1

/

4

×1  ×1

×1

1

1

/

2

×1  ×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

2

×1  ×1

×

3

/

4

40 
38 
41

38 
34 
38

42 
43 
45

42
43
43

1

1

/

2

×1  ×1

×1

1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

×

3

/

4

41 
38 
41

38 
38 
40

45 
43 
45

45
43
43

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

×1

2  ×1

1

/

4

×1

×1

2  ×1

1

/

2

×

3

/

4

×

3

/

4

41 
44 
41

40 
40 
38

45 
51 
49

45
51
49

2  ×1

1

/

2

×1

×1

2  ×1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

2  ×2  ×1

1

/

4

×1

44 
48 
48

41 
45 
48

51 
54 
54

51
51
51

2

1

/

2

×2  ×1

×1 48 44 60 60

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


22

B 2301

:2013

表 A.8形の横口エルボ及び四方 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

中心から端面

までの距離

3

/

8

1

/

2

3

/

4

23 
27 
32

1

1

1

/

4

1

1

/

2

38 
46 
48

2 57

継手の端部の形状・寸法は,

表 

よる。


23

B 2301

:2013

表 A.9形のショートベンド及びめすおすショートベンド 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

中心から端面

までの距離

1

/

2

3

/

4

1

 45 
 50 
 63

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 76 
 85 
102

継手の端部の形状・寸法は,

表 

よる。


24

B 2301

:2013

表 A.10形のロングベンド,めすおすロングベンド,おすロングベンド, 

45

°ロングベンド,45°めすおすロングベンド及び 45°おすロングベンド 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

中心から端面までの距離

A A

45

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 32 
 38 
 44

 25 
 29 
 35

1

/

2

3

/

4

1

 52 
 65 
 82

 38 
 45 
 55

1

1

/

4

1

1

/

2

2

100 
115 
140

 63 
 70 
 85

2

1

/

2


4

175 
205 
260

100 
115 
145


6

318 
375

170 
195

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


25

B 2301

:2013

表 A.11形の 45°Y90°及び返しベンド(リターンベンド) 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

45゜Y 90゜Y

中心から端面

までの距離

中心から端面

までの距離

A B A B 

1

/

8

1

/

4

3

/

8

10 
13 
14

 25 
 31 
 35

10 
13 
14

 17 
 19 
 23

1

/

2

3

/

4

1

18 
20 
23

 42 
 50 
 62

18 
20 
23

 28 
 32 
 38

1

1

/

4

1

1

/

2

2

28 
30 
34

 75 
 82 
 99

28 
30 
34

 46 
 48 
 57

2

1

/

2


4

40 
45 
57

124 
140 
178

40 
45 
52

 68 
 78 
 97


6

65 
74

215 
255

60 
67

114 
132

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

返しベンド(リターンベンド)

中心距離

基準寸法

許容差

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 23 
 28 
 32

±0.8

±0.8 
±0.8

 21 
 23 
 28

1

/

2

3

/

4

1

 38 
 50 
 62

±0.8 
±0.8

±0.8

 33 
 41 
 50

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 75 
 82 
 98

±1

±1

±1.2

 60 
 62 
 72

2

1

/

2


4

115 
130 
160

±1.2 
±1.5

±1.8

 82 
 93 
115

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


26

B 2301

:2013

表 A.12形のソケット及びめすおすソケット 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ソケット

めすおす

ソケット

L L

1

 

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 22 
 25 
 30

 25 
 28 
 32

1

/

2

3

/

4

1

 35 
 40 
 45

 40 
 48 
 55

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 50 
 55 
 60

 60 
 65 
 70

2

1

/

2


4

 70 
 75 
 85

 80 
 90 
100


6

 95 
105

110 
125

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

a)

  及び L

1

の寸法に対する許容差は,

表 6

に規定した許容差の 2 倍とする。


27

B 2301

:2013

表 A.13形の径違いソケット,径違いめすおすソケット及び偏心径違いソケット 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②

径違い

ソケット

継手の大きさ

の呼び

①×②

径違い

ソケット

L

2

L

2

1

/

4

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

8

3

/

8

×

1

/

4

25 
28 
28

 3

×

1

/

2

 3

×

3

/

4

 3

×1

 72 
 72 
 72

1

/

2

×

1

/

8

1

/

2

×

1

/

4

1

/

2

×

3

/

8

34 
34 
34

 3

×1

1

/

4

 3

×1

1

/

2

 3

×2

 72 
 72 
 72

3

/

4

×

1

/

4

3

/

4

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

38 
38 
38

 3

×2

1

/

2

 4

×

1

/

2

 4

×

3

/

4

 72 
 85 
 85

 1 ×

3

/

8

 1 ×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

42 
42 
42

 4

×1

 4

×1

1

/

4

 4

×1

1

/

2

 85 
 85 
 85

  1

1

/

4

×

1

/

2

  1

1

/

4

×

3

/

4

  1

1

/

4

×1

48 
48 
48

 4

×2

 4

×2

1

/

2

 4

×3

 85 
 85 
 85

  1

1

/

2

×

1

/

2

  1

1

/

2

×

3

/

4

  1

1

/

2

×1

52 
52 
52

 5

×1

1

/

2

 5

×2

 5

×2

1

/

2

 95 
 95 
 95

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 2 ×

1

/

2

 2 ×

3

/

4

52 
58 
58

 5

×3

 5

×4

 6

×1

1

/

2

 95 
 95 
105

 2 ×1 
 2 ×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

58 
58 
58

 6

×2

 6

×2

1

/

2

 6

×3

105 
105 
105

  2

1

/

2

×

1

/

2

  2

1

/

2

×

3

/

4

  2

1

/

2

×1

65 
65 
65

 6

×4

 6

×5

105 
105

  2

1

/

2

×1

1

/

4

  2

1

/

2

×1

1

/

2

  2

1

/

2

×2

65 
65 
65

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。

a)

  L

2

の寸法に対する許容差は,

表 に規定し

た許容差の 2 倍とする。

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②

径違い

めすおす

ソケット

L

2

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

43 
48 
55

  1

1

/

4

×1

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

60 
63 
70

継手の端部の形状・寸法

は,

表 による。

a)

  L

2

の 寸 法 に 対 す る

許容差は,

表 に規

定した許容差の 2 倍
とする。

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

偏心径違い

ソケット

L

2

  P(参考)

 2  ×

1

/

2

 2  ×

3

/

4

 2  ×1

58 
58 
58

18.5 
16 
13

 2  ×1

1

/

4

 2  ×1

1

/

2

  2

1

/

2

×1

1

/

2

58 
58 
65


6

14

  2

1

/

2

×2

 3  ×2 
 3  ×2

1

/

2

65 
72 
72

8

14

6.5

 4  ×2 
 4  ×2

1

/

2

 4  ×3

85 
85 
85

26.5 
19 
12.5

 5  ×3 
 5  ×4 
 6  ×4

95 
95

105

25.5 
13 
25

 6  ×5 105 12.5 
継手の端部の形状・寸法は,
表 による。 

a)

  L

2

の寸法に対する許

容差は,

表 に規定し

た許容差の 2 倍とす
る。


28

B 2301

:2013

表 A.14形のブッシング 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

パターン

L E 

二面幅 B

(参考)

継手の大きさ

の呼び

パターン

L E 

二面幅 B

(参考)

(参考)  六角

八角

(参考)  六角

八角

1

/

4

×

1

/

8

 i

17

12

17

1

/

2

 ii

44

32

− 95

3

/

8

×

1

/

8

i 又は ii 18  13  21  −

3

/

4

 ii

44

32

− 95

3

/

8

×

1

/

4

 i

18

13

21

3×1 ii

44

32

− 95

1

/

2

×

1

/

8

 ii

21

16

26

3×1

1

/

4

 ii

44

32

− 95

1

/

2

×

1

/

4

i 又は ii 21  16  26  −

3×1

1

/

2

 ii

44

32

− 95

1

/

2

×

3

/

8

 i

21

16

26

3×2 ii

44

32

− 95

3

/

4

×

1

/

4

 ii

24

18

32

3×2

1

/

2

i 又は ii

44 32  − 95

3

/

4

×

3

/

8

i 又は ii 24  18  32  −

1

/

2

 ii

51

37

− 120

3

/

4

×

1

/

2

 i

24

18

32

3

/

4

 ii

51

37

− 120

 1 ×

1

/

4

 ii

27

20

38

4×1 ii

51

37

− 120

 1 ×

3

/

8

 ii

27

20

38

4×1

1

/

4

 ii

51

37

− 120

 1 ×

1

/

2

i 又は ii 27  20  38  −

4×1

1

/

2

 ii

51

37

− 120

 1 ×

3

/

4

 i

27

20

38

4×2 ii

51

37

− 120

  1

1

/

4

×

3

/

8

 ii

30

22

46

4×2

1

/

2

 ii

51

37

− 120

  1

1

/

4

×

1

/

2

 ii

30

22

46

4×3 i 又は ii

51 37  − 120

  1

1

/

4

×

3

/

4

 ii

30

22

46

5×1

1

/

2

 ii

57

42

− 145

  1

1

/

4

×1 i

30

22

46

5×2 ii

57

42

− 145

  1

1

/

2

×

3

/

8

 ii

32

23

54

5×2

1

/

2

 ii

57

42

− 145

  1

1

/

2

×

1

/

2

 ii

32

23

54

5×3 ii

57

42

− 145

  1

1

/

2

×

3

/

4

 ii

32

23

54

5×4 ii

57

42

− 145

  1

1

/

2

×1 ii

32

23

54

6×1 ii

64

46

− 170

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 i 32

23

54

6×1

1

/

4

6×1

1

/

2

6×2

ii 
ii 
ii

64 
64 
64

46 
46 
46

− 
− 

170 
170 
170

 2 ×

1

/

2

 ii

36

25

− 63

 2 ×

3

/

4

 ii

36

25

− 63

 2 ×1 ii

36

25

− 63

6×2

1

/

2

6×3

6×4

ii 
ii 
ii

64 
64 
64

46 
46 
46

− 
− 

170 
170 
170

 2 ×1

1

/

4

 ii 36

25

− 63

 2 ×1

1

/

2

i 又は ii 36  25  − 63

  2

1

/

2

×

1

/

2

 ii

39

28

− 80

6×5

− 

ii

− 

64 
− 

46 
− 

− 
− 

170

− 

  2

1

/

2

×

3

/

4

 ii

39

28

− 80

  2

1

/

2

×1 ii

39

28

− 80

  2

1

/

2

×1

1

/

4

 ii 39

28

− 80

  2

1

/

2

×1

1

/

2

 ii 39

28

− 80

  2

1

/

2

×2 i 又は ii 39  28  − 80

めねじ部の寸法は,

表 による。

注記  テーパおねじの継手端面から基準径の位置までの長さは,必要な締め代が残るように,JIS B 0203 の規定より

短くしてもよい。

a)

  の寸法に対する許容差は,表 に規定した許容差の 2 倍とする。ただし,1×

3

/

4

以下の+側の許容差につい

ては,3 倍とする。


29

B 2301

:2013

表 A.15形のニップル及び径違いニップル 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

ニップル

L E 

二面幅 B

(参考)

(参考)

六角

八角

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 32 
 34 
 36

11 
12 
13

14 
17 
21

1

/

2

3

/

4

1

 42 
 47 
 52

16 
18 
20

26 
32 
38

− 

1

1

/

4

1

1

/

2

2

 56 
 60 
 66

22 
23 
25

46 
54 

 63

2

1

/

2


4

 73 
 81 
 92

28 
32 
37

− 

 80 
 95 
120


6

104 
116

42 
46

145 
170

注記 1  テーパおねじの継手端面から基準径の位

置までの長さは,必要な締め代が残るよ
うに,JIS B 0203 の規定より短くしても

よい。

注記 2  肉厚部(角部)の内面に,ぬすみを設け

てもよい。

注記 3  内径の端面に丸みを付けてもよい。 

a)

  の寸法に対する許容差は,表 に規定し

た許容差の 2 倍とする。ただし,ニップル

の大きさの呼び 1 以下及び径違いニップル

の大きさの呼び 1×

3

/

4

以下の+側の許容差

については,3 倍とする。

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いニップル

L E

1

 

E

2

 

二面幅 B

(参考)

(参考) (参考)  六角

八角

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

4

1

/

2

×

3

/

8

35 
38 
39

13 
16 
16

12 
12 
13

21 
26 
26

3

/

4

×

1

/

4

3

/

4

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

41 
42 
45

18 
18 
18

12 
13 
16

32 
32 
32

− 

 1 ×

3

/

8

 1 ×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

45 
48 
50

20 
20 
20

13 
16 
18

38 
38 
38

1

1

/

4

×

1

/

2

1

1

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

50 
52 
54

22 
22 
22

16 
18 
20

46 
46 
46

− 

1

1

/

2

×

3

/

4

1

1

/

2

×1

55 
57

23 
23

18 
20

54 
54

1

1

/

2

×1

1

/

4

 59

23 22

54

 2 ×

3

/

4

 59

25

18

63

 2 ×1 61

25

20

63

 2 ×1

1

/

4

 63

25 22

63

 2 ×1

1

/

2

 64

25 23

63

2

1

/

2

×1

1

/

2

 68

28 23

80

2

1

/

2

×2 70

28

25

80

 3 ×2 74

32

25

95

 3 ×2

1

/

2

 77

32 28

95

 4 ×2 80

37

25

− 120

 4 ×3 87

37

32

− 120

注記 1  テーパおねじの継手端面から基準径の位置までの

長さは,必要な締め代が残るように,JIS B 0203 

規定より短くしてもよい。

注記 2  肉厚部(角部)の内面に,ぬすみを設けてもよい。
注記 3  内径の端面に丸みを付けてもよい。 

a)

  の寸法に対する許容差は,表 に規定した許容差の

2 倍とする。ただし,ニップルの大きさの呼び 1 以下
及び径違いニップルの大きさの呼び 1×

3

/

4

以下の+

側の許容差については,3 倍とする。


30

B 2301

:2013

表 A.16形の止めナット(ロックナット) 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

高さ

深さ

二面幅 B

六角

八角

1

/

4

3

/

8

1

/

2

 8 
 9 
 9

 18 
 22 
 28

1.2 
1.2 
1.2

21 
26 
32

3

/

4

1

1

1

/

4

10 
11 
12

 34 
 40 
 50

1.5 
1.5 
1.5

38 
46 
54

− 

1

1

/

2

2

2

1

/

2

13 
15 
17

 55 
 68 
 88

2.5 
2.5 
2.5

 63 
 77 
100



5

18 
22 
25

100 
125 
150

2.5 
2.5 
2.5

− 

115 
145 
165

6 30

180

2.5

− 200

ねじは,JIS B 0202 による。ただし,その許容差は 2 倍とす
る。 
注記  寸法は全て,参考値である。


31

B 2301

:2013

表 A.17形のキャップ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

高さ

頂部外部半径

H

(最小)

R

(参考)

1

/

8

1

/

4

3

/

8

14 
15 
17

 40 
 50 
 62

1

/

2

3

/

4

1

20 
24 
28

 78 
 95 
125

1

1

/

4

1

1

/

2

2

30 
32 
36

150 
170 
215

2

1

/

2


4

42 
45 
55

270 
310 
405


6

58 
65

495 
580

継手の端部の形状・寸法は,

表 による。


32

B 2301

:2013

表 A.18形のプラグ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

頭部(四角)

二面幅 B

高さ b

1

/

8

1

/

4

3

/

8

 7 
 9 
12

 7 
 8 
 9

1

/

2

3

/

4

1

14 
17 
19

10 
11 
12

1

1

/

4

1

1

/

2

2

23 
26 
32

13 
14 
15

2

1

/

2


4

41 
46 
58

18 
19 
22


6

67 
77

25 
28

ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  図のぬすみの形状は,参考として一例を示

したものである。

注記 2  頭部の角には,丸みをつけてもよい。 
注記 3  寸法は,全て参考値である。


表 A.19形のユニオン 

単位  mm

継手の
大きさ
の呼び

ユニオンねじ及びユニオンつば

ユニオンナット

D

1

ねじ部

ねじの長さ

b

1

つばの

厚さ

b

2

 

 

d

1

二面幅 B

1

高さ

厚さ

二面幅 B

ねじの

呼び

D

1

(参考)

F 形,C-1 形 C-2 形

F 形,C-1 形 C-2 形

F 形,C-1 形 C-2 形  F 形,C-1 形 C-2 形

F 形,C-1 形 C-2 形

八角

十角

六角 F 形,C-1 形 C-2 形

八角 十角

六角

1

/

8

 6.5  − 15  − 2.5  16.5  − 12.5

15

− 13

− 2.5

25

− M21×1.5

1

/

4

 7

9 17 21 2.5 18 23.5

16.5

19

− 19  13.5  16  2.5

31

 31  M26×1.5

3

/

8

 8

9 19 22 3  20.5

25.5

20

23

− 23  16

17  3  37

 37  M31×2

1

/

2

 9  11 21 25 3  21.5

28 24

27

− 26  17

18.5 3  42

 42  M35×2

3

/

4

 9.5  11 24.5

26.5

3.5 26 30.5

30

33

− 32  18.5  19.5 3.5

49

 49  M42×2

1 10

13 27 30 4  29  34.5

38 41

− 39  20

23  4  59

 59  M51×2

1

1

/

4

 11

13  30  33  4.5  32  38.5 46 −

 50

48

22

24

4.5

 69

 69  M60×2

1

1

/

2

 12

15  33  36  5

35.5 42  53 −

 56

55

24.5

27.5

5

 78

 78  M68×2

2 13.5  15 37 39 5.5  39.5 47 65 −

 69

68

27

28.5

5.5

 93

 93  M82×2

2

1

/

2

 15

18  42  44  6

45.5 51.5 81 −

 86

84

29.5

33

6

112

112 M100×2

3 17

20 47 49 6.5  50  58 95 −

 99

98

32.5

36

6.5

127

127 M115×2

4 21

− 58  − 7.5

60.5  − 121  −

127

− 39

− 7.5

158

− M145×2

5 24

− 66  − 8

66.5  − 150  −

154

− 43

− 8  −

188

− M175×3

6 28

− 73  − 9

73

− 177  −

182

− 49

− 9  −

219

− M205×3

接合ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  図の内部の形状は,参考として一例を示したものである。 
注記 2  F 形ユニオンには,適切なガスケットを用いて実用に供する。

注記 3  寸法は全て参考値である。 

a)

  ねじの呼び D

1

は,JIS B 0205-4 における,d{おねじ外径の基準寸法(呼び径)}×P(ピ

ッチ)を示したものである。

33

B 2301


2013


表 A.20形のめすおすユニオン 

単位  mm

継手の
大きさ
の呼び

ユニオンねじ及びおねじ付ユニオンつば

ユニオンナット

D

1

ねじ部

ねじの長さ

b

1

 

つばの

厚さ

b

2

 

 

d

1

 

二面幅 B

1

高さ

厚さ

二面幅 B

ねじの呼び 
D

1

(参考)

F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

F 形

C-2 形  F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

八角

十角

六角

F 形 C-2 形

八角

十角

六角

1

/

4

9 − 21  2.5  − 37  −

− 19 − 16  2.5  −

− 31

M26×1.5

3

/

8

 8

9

19 22  3  41 40  20  23  − 23 16 17 3  37 − 37

M31×2

1

/

2

 9  11

21 25  3  41 46  24  27  − 26 17 18.5

3  42 − 42

M35×2

3

/

4

  9.5

11 24.5 26.5  3.5  48.5 51

30  33  − 32 18.5

19.5

3.5 49 − 49

M42×2

1 10  13 27 30  4  55  58  38  41  − 39 20 23 4  59 − 59

M51×2

1

1

/

4

 11  13 30  33

4.5  61  65

46  − 50 48 22 24 4.5 − 69 69

M60×2

1

1

/

2

 12  15 33  36

5  65  68.5  53  − 56 55 24.5

27.5

5  − 78 78

M68×2

2 13.5

15 37 39  5.5 73  76.5 65  − 69 68 27 28.5

5.5 − 93 93

M82×2

2

1

/

2

− 18 − 44

6

− 86  −

− 84 − 33  6  −

− 112

M100×2

3

− 20 − 49

6.5  − 95  −

− 98 − 36  6.5  −

− 127

M115×2

接合ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  図の内部の形状は,参考として一例を示したものである。 
注記 2  F 形ユニオンには,適切なガスケットを用いて実用に供する。

注記 3  寸法は全て参考値である。 

a)

  ねじの呼び D

1

は,JIS B 0205-4 における,d{おねじ外径の基準寸法(呼び

径)}×P(ピッチ)を示したものである。

34

B 2301


2013


表 A.21形のユニオンエルボ 

単位  mm

継手の 
大きさ

の呼び

中心から端面

までの距離

L

2

 

ユニオンエルボ及びユニオンつば

ユニオンナット

D

1

ねじ部

ねじの長さ

b

1

 

つばの

厚さ

b

2

 

 

d

1

 

二面幅 B

1

高さ

厚さ

二面幅 B

ねじの呼び

F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

F 形 C-2 形  F 形 C-2 形  F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

八角  十角

六角

F 形 C-2 形

八角

十角

六角

D

1

(参考)

3

/

8

25

9 −

34 3  − 25.5  −

− 23 − 17

3

− 37  M31×2

1

/

2

 27

27

9 11

36.5

38.5

3 21.5

28  24 27

− 26

17 18.5

3  42 − 42  M35×2

3

/

4

 32

33

9.5

11

40.5

42 3.5

26

30.5 30 33

− 32

18.5

19.5

3.5 49 − 49  M42×2

1 37

38

10 13

44.5

47.5

4 29

34.5

38

41

− 39

20 23 4  59 − 59  M51×2

1

1

/

4

 44

45

11 13

50.5

52.5 4.5

32

38.5 46 − 50  48 22 24  4.5 − 69  69  M60×2

1

1

/

2

 49

50

12 15

58.5

61.5 5 32.5

42  53 − 56  55 24.5

27.5 5  − 78  78  M68×2

2 57

58

13.5

15

66.5

68 5.5

39.5

47 65

− 69  68 27  28.5 5.5 − 93  93  M82×2

接合ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  図の内部の形状は,参考として一例を示したものである。 
注記 2  F 形ユニオンには,適切なガスケットを用いて実用に供する。

注記 3  寸法は全て参考値である。 

a)

  ねじの呼び D

1

は,JIS B 0205-4 における,d{おねじ外径の基準寸法(呼

び径)}×P(ピッチ)を示したものである。

35

B 2301


2013


表 A.22形のめすおすユニオンエルボ 

単位  mm

継手の 
大きさ 
の呼び

中心から端面

までの距離

L

2

 

ユニオンエルボ及びおねじ付ユニオンつば

ユニオンナット

D

1

ねじ部

ねじの長さ

b

1

 

つばの

厚さ

b

2

 

 

d

1

 

二面幅 B

1

高さ

厚さ

二面幅 B

ねじの呼び

F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

F 形 C-2 形  F 形 C-2 形  F 形 C-2 形

F 形 C-2 形

八角  十角

六角

F 形 C-2 形

八角

十角

六角

D

1

(参考)

3

/

8

25

9 −

34 3 − 40

− 23 − 17  3

− 37  M31×2

1

/

2

 27

27

9 11

36.5

38.5

3 41.5

46 24 27

− 26

17 18.5

3  42 − 42  M35×2

3

/

4

 32

33

9.5

11

40.5

42 3.5

48.5

51 30 33

− 32

18.5

19.5

3.5

49 − 49  M42×2

1 37

38

10 13

44.5

47.5

4

55

58 38

41

− 39

20 23 4  59 − 59  M51×2

1

1

/

4

 44

45

11 13

50.5

52.5 4.5

61 65  46 − 50  48 22  24  4.5

− 69  69  M60×2

1

1

/

2

 49

50

12 15

58.5

61.5 5 65 68.5

53 − 56  55 24.5

27.5

5  − 78  78  M68×2

2 57

58

13.5

15

66.5

68 5.5

73

76.5

65

− 69  68 27  28.5

5.5

− 93  93  M82×2

接合ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  図の内部の形状は,参考として一例を示したものである。 
注記 2  F 形ユニオンには,適切なガスケットを用いて実用に供する。

注記 3  寸法は全て参考値である。 

a)

  ねじの呼び D

1

は,JIS B 0205-4 における,d{おねじ外径の基準寸法(呼

び径)}×P(ピッチ)を示したものである。

36

B 2301


2013


37

B 2301

:2013

表 A.23形の組みフランジ 

単位  mm

継手の

大きさ

の呼び

フランジ

ボルト・ナット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

h

ボルト

孔数

呼び

 

 

H

1

H

2

1

/

2

3

/

4

1

 73 
 79 
 87

 27 
 33 
 41

 34 
 40 
 48

23 
23 
23

10 
12 
14

 6 
 6 
 8

13
15
17


3.5
3.5

 48
 54
 62

12
12
12



4

M10
M10
M10

 32 
 36 
 40

21 
21 
21

 7 
 7 
 7

 8 
 8 
 8

1

1

/

4

1

1

/

2

2

107 
112 
126

 50 
 56 
 69

 59 
 65 
 78

28 
28 
28

16 
17 
21

 9 
10 
11

19
20
24



5

 76
 82
 95

15
15
15



4

M12
M12
M12

 50 
 50 
 56

26 
26 
26

 8 
 8 
 8

10 
10 
10

2

1

/

2


4

155 
168 
196

 86 
 99 
127

 96 
109 
136

35 
35 
35

23 
26 
32

12 
13 
16

27
30
36

5.5

7

118
131
159

19
19
19



4

M16
M16
M16

 71 
 71 
 90

32 
32 
32

10 
10 
10

13 
13 
13


6

223 
265

154 
182

163 
194

35 
41

36 
36

19 
21

40
40


9

186
220

19
24


6

M16
M20

 90 
100

32 
38

10 
13

13 
16

ねじ部の寸法は,

表 による。

注記 1  接合ねじのフランジ合わせ面端部は,面取りを行ってもよい。 
注記 2  組みフランジは,適切なガスケットを用いて実用に供する。 
注記 3  ボルト及びナットの材料は,JIS G 3101 の SS400 程度のものがよい。 
注記 4  寸法は,全て参考値である。


38

B 2301

:2013

表 A.24II 形のエルボ,めすおすエルボ,45°エルボ及び 45°めすおすエルボ 

単位  mm

継手の

大きさ

の呼び

エルボ

中心から端面までの距離

1

/

8

1

/

4

3

/

8

19 
21 
25

1

/

2

3

/

4

1

28 
33 
38

1

1

/

4

1

1

/

2

2

45 
50 
58

2

1

/

2


4

69 
78 
96


6

115

131

単位  mm

継手の

大きさ

の呼び

めすおすエルボ

中心から端面までの距離

A B 

1

/

8

1

/

4

3

/

8

19 
21 
25

25 
28 
32

1

/

2

3

/

4

1

28 
33 
38

37 
43 
52

1

1

/

4

1

1

/

2

2

45 
50 
58

60 
65 
74

2

1

/

2


4

69 
78 
96

88 
98

118

単位  mm

継手の

大きさ

の呼び

45°エルボ・45°めすおす

エルボ

中心から端面までの距離

A

45

°

B

45

°

3

/

8

1

/

2

3

/

4

20 
22 
25

25 
28 
32

1

1

1

/

4

1

1

/

2

28 
33 
36

37 
43 
46

2 43

55


39

B 2301

:2013

表 A.25II 形の径違いエルボ及び径違いめすおすエルボ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いエルボ

中心から端面までの距離

A B 

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

8

23 
26 
28

23 
26 
28

3

/

4

×

1

/

2

 1 ×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

30 
32 
35

31 
34 
36

1

1

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

1

1

/

2

×1

36 
40 
42

41 
42 
46

1

1

/

2

×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

2

1

/

2

×2

46 
52 
61

48 
56 
66

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いめすおすエルボ

中心から端面までの距離

A B 

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

26 
30 
35

33 
40 
46

1

1

/

4

×1 40 56


40

B 2301

:2013

表 A.26II 形の 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

中心から端面までの距離

1

/

8

1

/

4

3

/

8

19 
21 
25

1

/

2

3

/

4

1

28 
33 
38

1

1

/

4

1

1

/

2

2

45 
50 
58

2

1

/

2


4

69 
78 
96


6

115

131


41

B 2301

:2013

表 A.27II 形の径違い T(枝径だけ異なるもの) 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径の小さいもの

中心から端面までの距離

A B 

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

4

 23  23

1

/

2

×

1

/

2

×

1

/

4

 24  24

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

8

 26  26

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

4

 26  27

3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

8

 28  28

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

 30  31

 1 ×1  ×

1

/

4

 28  31

 1 ×1  ×

3

/

8

 30  32

 1 ×1  ×

1

/

2

 32  34

 1 ×1  ×

3

/

4

 35  36

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

8

 32  36

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×

1

/

2

 34  38

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

4

 36  41

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×1 40 42

  1

1

/

2

×1

1

/

2

×

1

/

2

 36  42

  1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

 38  44

  1

1

/

2

×1

1

/

2

×1 42 46

  1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

 46  48

 2 ×2  ×

1

/

2

 38  48

 2 ×2  ×

3

/

4

 40  50

 2 ×2  ×1 44 52 
 2 ×2  ×1

1

/

4

 48  54

 2 ×2  ×1

1

/

2

 52  55

  2

1

/

2

×2

1

/

2

×1 47 60

  2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

4

 52  62

  2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

2

 55  63

  2

1

/

2

×2

1

/

2

×2 61 66

 3 ×3  ×1 51 67 
 3 ×3  ×1

1

/

4

 55  70

 3 ×3  ×1

1

/

2

 58  71

 3 ×3  ×2 64 73 
 3 ×3  ×2

1

/

2

 72  76

 4 ×4  ×2 70 86 
 4 ×4  ×3 84 92

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径の大きいもの

中心から端面までの距離

A B 

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

2

 26  26

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

4

 31  30

1

/

2

×

1

/

2

×1 34 32

3

/

4

×

3

/

4

×1 36 35

3

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

 41  36

 1 ×1  ×1

1

/

4

 42  40

 1 ×1  ×1

1

/

2

 46  42

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

1

/

2

 48  46

  1

1

/

4

×1

1

/

4

×2 54 48

  1

1

/

2

×1

1

/

2

×2 55 52


42

B 2301

:2013

表 A.28II 形の径違い T(通しの異なるもの) 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径と通しが異なるもの

中心から端面までの距離

A B C 

1

/

2

×

3

/

8

×

3

/

8

 26 25 26

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

8

 28 26 28

3

/

4

×

3

/

8

×

1

/

2

 30 26 31

3

/

4

×

1

/

2

×

1

/

2

 30 28 31

 1 ×

1

/

2

×

1

/

2

 32 28 34

 1 ×

3

/

4

×

1

/

2

 32 30 34

 1 ×

1

/

2

×

3

/

4

 35 31 36

 1 ×

3

/

4

×

3

/

4

 35 33 36

  1

1

/

4

×1

×

1

/

2

 34 32 38

  1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

 36 33 41

  1

1

/

4

×1

×

3

/

4

 36 35 41

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1 40

36

42

  1

1

/

4

×1

×1 40

38

42

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

1

/

2

 36 34 42

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

 38 36 44

  1

1

/

2

×1

×1 42

38

46

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1 42

40

46

  1

1

/

2

×1

×1

1

/

4

 46 42 48

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

4

 46 45 48

 2 ×1

1

/

2

×

3

/

4

 40 38 50

 2 ×1

1

/

2

×1 44

42

52

 2 ×1

1

/

4

×1

1

/

4

 48 45 54

 2 ×1

1

/

2

×1

1

/

4

 48 46 54

 2 ×1

1

/

4

×1

1

/

2

 52 48 55

 2 ×1

1

/

2

×1

1

/

2

 52 50 55

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

通しだけ異なるもの

中心から端面までの距離

A B C 

1

/

2

  ×

3

/

8

  ×

1

/

2

 28

26 28

3

/

4

  ×

3

/

8

  ×

3

/

4

 33

28 33

3

/

4

  ×

1

/

2

  ×

3

/

4

 33

31 33

 1 ×

3

/

8

  ×1 38

32

38

 1 ×

1

/

2

  ×1 38

34

38

 1 ×

3

/

4

  ×1 38

36

38

  1

1

/

4

 ×

1

/

2

  ×1

1

/

4

 45 38 45

  1

1

/

4

 ×

3

/

4

  ×1

1

/

4

 45 41 45

  1

1

/

4

 ×1  ×1

1

/

4

 45 42 45

  1

1

/

2

 ×

1

/

2

  ×1

1

/

2

 50 42 50

  1

1

/

2

 ×

3

/

4

  ×1

1

/

2

 50 44 50

  1

1

/

2

 ×1  ×1

1

/

2

 50 46 50

  1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 ×1

1

/

2

 50 48 50

 2 ×

3

/

4

  ×2 58

50

58

 2 ×1  ×2 58

52

58

 2 ×1

1

/

4

 ×2 58

54

58

 2 ×1

1

/

2

 ×2 58

55

58


43

B 2301

:2013

表 A.29II 形のクロス及び径違いクロス 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

クロス

中心から端面までの距離

1

/

4

 21

3

/

8

 25

1

/

2

 28

3

/

4

 33

1 38

1

1

/

4

 45

1

1

/

2

 50

2 58

2

1

/

2

 69

3 78 
4 96

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いクロス

中心から端面までの距離

A B 

1

/

2

  ×

3

/

8

 26 26

3

/

4

  ×

1

/

2

 30 31

 1 ×

1

/

2

 32 34

 1 ×

3

/

4

 35 36

1

1

/

4

 ×

3

/

4

 36 41

1

1

/

4

 ×1 40 42

1

1

/

2

 ×1 42 46


44

B 2301

:2013

表 A.30II 形の横口エルボ及び四方 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

中心から端面までの距離

3

/

8

 25

1

/

2

 28

3

/

4

 33

1 38


45

B 2301

:2013

表 A.31II 形のショートベンド,めすおすショートベンド,ピッチャ 及びツインエルボ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ショートベンド

めすおすショートベンド

中心から端面までの距離

A B 

1

/

4

 30

 30

3

/

8

 36

 36

1

/

2

 45

 45

3

/

4

 50

 50

1

 63

 63

1

1

/

4

 76

 76

1

1

/

2

 85

 85

2 102

102

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ピッチャ T

ツインエルボ

中心から端面までの距離

A B 

3

/

8

36

19

1

/

2

45

24

3

/

4

50

28

1

63

33

1

1

/

4

76

40

1

1

/

2

85

43

2 102

53


46

B 2301

:2013

表 A.32II 形の径違いピッチャ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径だけ異な

るもの

中心から端面

までの距離

A B

3

/

4

  ×

3

/

4

  ×

1

/

2

 47 25

48

 1 ×1  ×

1

/

2

 49 28

51

 1 ×1  ×

3

/

4

 53 30

54

  1

1

/

4

 ×1

1

/

4

 ×

1

/

2

 51 30

56

  1

1

/

4

 ×1

1

/

4

 ×

3

/

4

 55 33

58

  1

1

/

4

 ×1

1

/

4

 ×1 66

36

68

  1

1

/

2

 ×1

1

/

2

 ×

3

/

4

 55 33

61

  1

1

/

2

 ×1

1

/

2

 ×1 66

36

71

  1

1

/

2

 ×1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 77  41

79

 2 ×2  ×1 70

40

77

 2 ×2  ×1

1

/

4

 80  45

85

 2 ×2  ×1

1

/

2

 91  48

94

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

通しだけ異な

るもの

中心から端面

までの距離

A

B

C

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 50

27

50

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

中心から端面

までの距離

A B C

3

/

4

  ×

1

/

2

  ×

1

/

2

 47 24

48

 1  ×

3

/

4

  ×

1

/

2

 49 25

51

 1  ×

3

/

4

  ×

3

/

4

 53 28

54


47

B 2301

:2013

表 A.33II 形の径違いツインエルボ 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

中心から端面までの距離

A B 

3

/

4

×

1

/

2

 47

48

 1

×

3

/

4

 53

54

1

1

/

4

×1 66

68

1

1

/

2

×1

1

/

4

 77

79

 2

×1

1

/

2

 91

94


48

B 2301

:2013

表 A.34II 形のロングベンド,めすおすロングベンド及びおすロングベンド 

単位  mm

継手の 
大きさ

の呼び

ロングベンド

中心から端面までの距離

1

/

4

40

3

/

8

48

1

/

2

55

3

/

4

69

1

85

1

1

/

4

 105

1

1

/

2

 116

2 140

2

1

/

2

 176

3 205 
4 260

単位  mm

継手の
大きさ

の呼び

めすおすロングベンド

中心から端面までの距離

A B 

1

/

8

 35

 32

1

/

4

 40

 36

3

/

8

 48

 42

1

/

2

 55

 48

3

/

4

 69

 60

1

 85

 75

1

1

/

4

 105

95

1

1

/

2

 116  105

2 140  130

2

1

/

2

 176  165

3 205  190 
4 260  245

単位  mm

継手の
大きさ

の呼び

おすロングベンド

中心から端面までの距離

3

/

8

42

1

/

2

48

3

/

4

60

1

75

1

1

/

4

95

1

1

/

2

 105

2 130


49

B 2301

:2013

表 A.35II 形の 45°ロングベンド及び 45°めすおすロングベンド 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

45°ロングベンド

中心から端面までの距離

A

45

°

3

/

8

30

1

/

2

36

3

/

4

43

1

51

1

1

/

4

64

1

1

/

2

68

2

81

2

1

/

2

99

3 113

単位  mm

継手の大きさの

呼び

45°めすおすロングベンド

中心から端面までの距離

A

45

°

B

45

°

1

/

4

 26

 21

3

/

8

 30

 24

1

/

2

 36

 30

3

/

4

 43

 36

1

 51

 42

1

1

/

4

 64

 54

1

1

/

2

 68

 58

2

 81

 70

2

1

/

2

 99

 86

3 113

100


50

B 2301

:2013

表 A.36II 形のソケット及びめすおすソケット 

単位  mm

継手の大きさの呼び  ソケット

1

/

8

25

1

/

4

27

3

/

8

a)

30

1

/

2

a)

36

3

/

4

a)

39

1

a)

45

1

1

/

4

a)

50

1

1

/

2

a)

55

2

a)

65

2

1

/

2

74

3

80

4

94

5 109 
6 120

a)

  大きさの呼び 3/8∼2 は,

左右ねじソケット(接合

めねじの一方を左ねじと
したもの)にも適用する。

単位  mm

継手の大きさの呼び

めすおすソケット

L

1

3

/

8

 35

1

/

2

 43

3

/

4

 48

1 55

1

1

/

4

 60


51

B 2301

:2013

表 A.37II 形の径違いソケット及び径違いめすおすソケット 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いソケット

L

2

1

/

4

  ×

1

/

8

 27

3

/

8

  ×

1

/

8

 30

3

/

8

  ×

1

/

4

 30

1

/

2

  ×

1

/

4

 36

1

/

2

  ×

3

/

8

 36

3

/

4

  ×

1

/

4

 39

3

/

4

  ×

3

/

8

 39

3

/

4

  ×

1

/

2

 39

 1 ×

3

/

8

 45

 1 ×

1

/

2

 45

 1 ×

3

/

4

 45

1

1

/

4

 ×

1

/

2

 50

1

1

/

4

 ×

3

/

4

 50

1

1

/

4

 ×1 50

1

1

/

2

 ×

1

/

2

 55

1

1

/

2

 ×

3

/

4

 55

1

1

/

2

 ×1 55

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 55

 2 ×

1

/

2

 65

 2 ×

3

/

4

 65

 2 ×1 65 
 2 ×1

1

/

4

 65

 2 ×1

1

/

2

 65

2

1

/

2

 ×1

1

/

4

 74

2

1

/

2

 ×1

1

/

2

 74

2

1

/

2

 ×2 74

 3 ×1

1

/

2

 80

 3 ×2 80 
 3 ×2

1

/

2

 80

 4 ×2 94 
 4 ×2

1

/

2

 94

 4 ×3 94

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いめすおすソケット

L

2

3

/

8

  ×

1

/

4

 35

1

/

2

  ×

1

/

4

 43

1

/

2

  ×

3

/

8

 43

3

/

4

  ×

3

/

8

 48

3

/

4

  ×

1

/

2

 48

 1 ×

1

/

2

 55

 1 ×

3

/

4

 55

1

1

/

4

 ×

3

/

4

 60

1

1

/

4

 ×1 60

1

1

/

2

 ×1 63

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 63

 2 ×1

1

/

4

 70

 2 ×1

1

/

2

 70


52

B 2301

:2013

表 A.38II 形のブッシング 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

パターン

L L

T

継手の大きさの

呼び

パターン

L L

T

1

/

4

  ×

1

/

8

3

/

8

  ×

1

/

8

3

/

8

  ×

1

/

4

i

ii

i

20 
20 
20

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 2 ×

1

/

2

 2 ×

3

/

4

i

iii 
iii

31 
35 
35

− 
48 
48

1

/

2

  ×

1

/

8

1

/

2

  ×

1

/

4

1

/

2

  ×

3

/

8

ii 
ii

i

24 
24 
24


 2 ×1 
 2 ×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

ii 
ii 
ii

35 
35 
35

− 

3

/

4

  ×

1

/

4

3

/

4

  ×

3

/

8

3

/

4

  ×

1

/

2

ii 
ii

i

26 
26 
26

2

1

/

2

 ×1

2

1

/

2

 ×1

1

/

4

2

1

/

2

 ×1

1

/

2

iii 
iii

ii

40 
40 
40

54 
54 

 1 ×

1

/

4

 1 ×

3

/

8

 1 ×

1

/

2

ii 
ii 
ii

29 
29 
29


2

1

/

2

 ×2

 3 ×1 
 3 ×1

1

/

4

ii

iii 
iii

40 
44 
44

− 
59 
59

 1 ×

3

/

4

1

1

/

4

 ×

3

/

8

1

1

/

4

 ×

1

/

2

i

ii 
ii

29 
31 
31

 3 ×1

1

/

2

 3 ×2 
 3 ×2

1

/

2

iii

ii 
ii

44 
44 
44

59 

1

1

/

4

 ×

3

/

4

1

1

/

4

 ×1

1

1

/

2

 ×

3

/

8

ii

i

ii

31 
31 
31


 4 ×2 
 4 ×2

1

/

2

 4 ×3

iii 
iii

ii

51 
51 
51

69 
69 

1

1

/

2

 ×

1

/

2

1

1

/

2

 ×

3

/

4

1

1

/

2

 ×1

ii 
ii 
ii

31 
31 
31

a)

  二面幅 は,規定しない。


53

B 2301

:2013

表 A.39II 形のニップル及び径違いニップル 

単位  mm

継手の大きさの呼び  ニップル

1

/

8

1

/

4

3

/

8

29 
36 
38

1

/

2

b)

3

/

4

b)

1

b)

44 
47 
53

1

1

/

4

1

1

/

2

2

57 
59 
68

2

1

/

2


4

75 
83 
95

a)

  二面幅 は,規定しない。

b)

  大きさの呼び 1/2∼1 は,

左右ねじニップル(接合

おねじの一方を左ねじと

したもの)にも適用する。

単位  mm

継手の大きさの呼び  径違いニップル

3

/

8

  ×

1

/

4

1

/

2

  ×

1

/

4

1

/

2

  ×

3

/

8

38 
44 
44

3

/

4

  ×

3

/

8

3

/

4

  ×

1

/

2

 1

×

1

/

2

47 
47 
53

 1

×

3

/

4

1

1

/

4

 ×

1

/

2

1

1

/

4

 ×

3

/

4

53 
57 
57

1

1

/

4

 ×1

1

1

/

2

 ×

3

/

4

1

1

/

2

 ×1

57 
59 
59

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 2

×1

 2

×1

1

/

4

59 
68 
68

 2

×1

1

/

2

2

1

/

2

 ×2

 3

×2

68 
75 
83

 3

×2

1

/

2

 83

a)

  二面幅 は,規定しない。


54

B 2301

:2013

表 A.40II 形の止めナット 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

1

/

4

3

/

8

1

/

2

 6 
 7 
 8

3

/

4

1

1

1

/

4

 9 
10 
11

1

1

/

2

2

2

1

/

2

12 
13 
16

3 19

ねじは,JIS B 0202 による。 
注記  止めナットは平行又はぬすみ

付きのいずれでもよく,一面を

機械加工してもよい。

a)

  二面幅 は,規定しない。


55

B 2301

:2013

表 A.41II 形のキャップ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

H

(最小)

1

/

8

1

/

4

3

/

8

13 
15 
17

1

/

2

3

/

4

1

19 
22 
24

1

1

/

4

1

1

/

2

2

27 
27 
32

2

1

/

2


4

35 
38 
45

注記  キャップは,六角形,丸形又

はその他の形状でもよい。


56

B 2301

:2013

表 A.42II 形のプラグ 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

平形プラグ・丸形プラグ

H

1

(最小)

H

2

(最小)

1

/

8

 11

20

1

/

4

 14

22

3

/

8

 15

24

1

/

2

 18

26

3

/

4

 20

32

1 23

36

1

1

/

4

 29 39

1

1

/

2

 30 41

2 36

48

2

1

/

2

 39 54

3 44

60

4 58

70

a)

  二面幅 は,規定しない。

単位  mm

継手の大きさの

呼び

沈みプラグ

H

3

(最小)

3

/

8

 11

1

/

2

 15

3

/

4

 16

1 19

a)

  二面幅 は,規定しない。


57

B 2301

:2013

表 A.43II 形のユニオン 

単位  mm

継手の大きさの呼び

F 形

c)

1

/

4

3

/

8

1

/

2

42 
45 
48

3

/

4

1

1

1

/

4

52 
58 
65

1

1

/

2

2

2

1

/

2

70 
78 
85

3 95

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の
又は同一製造業者の異なる形式のユニ

オンの部品に互換性があるとは限らな

いので,完全組立の状態で使用するの
が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格
の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。

c)

  ガスケットの位置決め用突起があっても

よい。

単位  mm

継手の大きさの呼び

C 形

1

/

8

1

/

4

3

/

8

38 
42 
45

1

/

2

3

/

4

1

48 
52 
58

1

1

/

4

1

1

/

2

2

65 
70 
78

2

1

/

2


4

85 
95

110

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ
オンの部品に互換性があるとは限らな

いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。


58

B 2301

:2013

表 A.44II 形のめすおすユニオン 

単位  mm

継手の大きさの呼び

F 形

c)

1

/

4

3

/

8

1

/

2

 55 
 58 
 66

3

/

4

1

1

1

/

4

 72 
 80 
 90

1

1

/

2

2

 95 
106

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ

オンの部品に互換性があるとは限らな
いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。

c)

  ガスケットの位置決め用突起があっても

よい。

単位  mm

継手の大きさの呼び

C 形

1

/

4

3

/

8

1

/

2

 55 
 58 
 66

3

/

4

1

1

1

/

4

 72 
 80 
 90

1

1

/

2

2

2

1

/

2

 95 
106 
118

3 130

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ
オンの部品に互換性があるとは限らな

いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。


59

B 2301

:2013

表 A.45II 形のユニオンエルボ 

単位  mm

継手の大きさの呼び

F 形

L

1

L

2

3

/

8

52

25

1

/

2

58

28

3

/

4

62

33

1

72

38

1

1

/

4

82

45

1

1

/

2

90

50

2 100

58

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ

オンの部品に互換性があるとは限らな
いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。

単位  mm

継手の大きさの呼び

C 形

L

1

L

2

1

/

4

48

21

3

/

8

52

25

1

/

2

58

28

3

/

4

62

33

1

72

38

1

1

/

4

82

45

1

1

/

2

90

50

2 100

58

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ
オンの部品に互換性があるとは限らな

いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。


60

B 2301

:2013

表 A.46II 形のめすおすユニオンエルボ 

単位  mm

継手の大きさの呼び

F 形

L

1

L

2

3

/

8

65

25

1

/

2

76

28

3

/

4

82

33

1

94

38

1

1

/

4

 107

45

1

1

/

2

 115

50

2 128

58

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ

オンの部品に互換性があるとは限らな
いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。

単位  mm

継手の大きさの呼び

C 形

L

1

L

2

1

/

4

61

21

3

/

8

65

25

1

/

2

76

28

3

/

4

82

33

1

94

38

1

1

/

4

 107

45

1

1

/

2

 115

50

2 128

58

注記 1  使用するガスケットは,表 A.47 によ

る。

注記 2  ユニオンは,ガスケットを用いる用い

ないにかかわらず,異なる製造業者の

又は同一製造業者の異なる形式のユニ
オンの部品に互換性があるとは限らな

いので,完全組立の状態で使用するの

が望ましい。

a)

  他の座面形状及び座の材料のものも,L

の寸法がこの表による場合は,この規格

の製品とする。

b)

  二面幅 及び B

1

は,規定しない。


61

B 2301

:2013

表 A.47II 形のユニオン用ガスケット 

単位  mm

ユニオン・ユニオンエ

ルボの大きさの呼び

ガスケットの径

ユニオンナット

のねじの呼び

(参考)

d D 

1

/

8

−   G

1

/

2

1

/

4

 13

20

G

5

/

8

17

24

G

3

/

4

3

/

8

 17

24

G

3

/

4

19

27

G

7

/

8

1

/

2

 21

30

1

24

34

G

1

1

/

8

3

/

4

 27

38

G

1

1

/

4

1 32

44

G

1

1

/

2

1

1

/

4

1

1

/

2

2

42 
46 
60

 55 
 62 
 78

 G

2

 G

2

1

/

4

 G

2

3

/

4

2

1

/

2

 75

97

G

3

1

/

2

3 88

110

4

4

−   G

5

 G

5

1

/

2

注記 1  ガスケットの材質及び厚さは,用途によって注文者が選定

する。

注記 2  ユニオンナットのねじの呼びは,JIS B 0202 による。


62

B 2301

:2013

附属書 B

(参考)

寸法取り長さ

この附属書は,本体及び

附属書 に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

配管工事の補助及び指針として,寸法取り長さ(寸法)を

表 B.2∼表 B.33 に示す。これらの精度は,

表 に示す寸法許容差及び JIS B 0203 に規定する寸法許容差に依存する。表 B.2∼表 B.33 に示す寸法 Z

Z

45

°

Z

1

Z

2

Z

3

及び Z

4

は,管端から継手の中心線まで(

図 B.1)又は管端から管端まで(図 B.2)の平均

距離である。

これらの寸法は,

表 A.2∼表 A.47 に示す端面から端面まで距離又は端面から中心までの距離から,ねじ

はめ合い平均長さを減じて計算してある。ねじはめ合い平均長さは,JIS B 0203 に規定する寸法を丸めた

もので,これを

表 B.1 に示す。

図 B.1 

図 B.2 

表 B.1−ねじはめ合い平均長さ 

単位  mm

継手の大きさの呼び

1

/

8

1

/

4

3

/

8

1

/

2

3

/

4

1 1

1

/

4

1

1

/

2

2 2

1

/

2

3 4 5 6

ねじはめ合い長さ  ① 6

8

9 11

12

14

16

16

21

23

27 32 37

37

② 7  10 10 13

15

17

19

19

24

27

30 36 40

40

注記  ①は,テーパめねじに対する値であり,②は,平行めねじに対する値である。表 B.2∼表 B.33 において,I 形

の継手の 寸法は①を用いて計算し,II 形の継手の 寸法は②を用いて計算してある。


63

B 2301

:2013

表 B.2形のエルボ,めすおすエルボ(ストリートエルボ),45°エルボ及び 

45

°めすおすエルボ(45°ストリートエルボ)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

Z Z

45

°

1

/

8

 11

10

1

/

4

 11 9

3

/

8

 14

10

1

/

2

 16

10

3

/

4

 20

13

1 24

15

1

1

/

4

 30

18

1

1

/

2

 32

21

2 36

21

2

1

/

2

 46

26

3 51

27

4 65

33

5 76

37

6 95

45


64

B 2301

:2013

表 B.3形の径違いエルボ及び径違いめすおすエルボ(径違いストリートエルボ)の 寸法 

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

径違いエルボ  継手の大き

さの呼び

①×②

径違いエルボ

Z

1

Z

2

Z

1

Z

2

3

/

8

  ×

1

/

8

 10 15

2

1

/

2

×1

1

/

4

29 46

3

/

8

  ×

1

/

4

 11 14

2

1

/

2

×1

1

/

2

32 46

1

/

2

  ×

1

/

4

 13 16

2

1

/

2

×2 37

44

1

/

2

  ×

3

/

8

 15 16

3

×

1

/

2

 17 53

3

/

4

  ×

3

/

8

 16 19

3

×

3

/

4

 19 54

3

/

4

  ×

1

/

2

 17 19

3

×1 23

54

 1  ×

3

/

8

 16 22

3

×1

1

/

4

28 54

 1  ×

1

/

2

 18 22

3

×1

1

/

2

31 56

 1  ×

3

/

4

 20 23

3

×2 35

51

  1

1

/

4

×

1

/

2

 18 27

3

×2

1

/

2

45 52

  1

1

/

4

×

3

/

4

 22 28

4

×1 25

69

  1

1

/

4

×1 24

28

4

×1

1

/

4

29 70

  1

1

/

2

×

1

/

2

 19 31

4

×1

1

/

2

31 70

  1

1

/

2

×

3

/

4

 22 31

4

×2 37

66

  1

1

/

2

×1 25

31

4

×2

1

/

2

46 67

  1

1

/

2

×1

1

/

4

 29  32

4

×3 51

64

 2  ×

1

/

2

 17 37

5

×3 50

80

 2  ×

3

/

4

 20 37

5

×4 63

79

 2  ×1 23

37

6

×3 55

93

 2  ×1

1

/

4

 27  38

6

×4 65

93

 2  ×1

1

/

2

 31  39

6

×5 79

91

  2

1

/

2

×

1

/

2

 18 46

  2

1

/

2

×

3

/

4

 21 46  −

  2

1

/

2

×1 25

46

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

径違いめすおすエルボ

(径違いストリート

エルボ)

1

/

2

×

3

/

8

 15

3

/

4

×

1

/

2

 17

 1  ×

1

/

2

 18

 1  ×

3

/

4

 20

  1

1

/

4

×1 24

  1

1

/

2

×1 25

  1

1

/

2

×1

1

/

4

29

 2  ×

3

/

4

 20

 2  ×1

1

/

4

27

 2  ×1

1

/

2

31

  2

1

/

2

×1 25

  2

1

/

2

×2 37

 3  ×2 35


65

B 2301

:2013

表 B.4形の 及びめすおす T(サービス T)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

1

/

8

 11

1

/

4

 11

3

/

8

 14

1

/

2

 16

3

/

4

 20

1 24

1

1

/

4

 30

1

1

/

2

 32

2 36

2

1

/

2

 46

3 51 
4 65 
5 76 
6 95


66

B 2301

:2013

表 B.5形の径違い T(枝径だけ異なるもの)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径の小さいもの  継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径の小さいもの

Z

1

Z

2

Z

1

Z

2

  3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

8

 10  15

3

×3 ×

3

/

4

 19  54

  3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

4

 11  14

3

×3 ×1 23 54

  1

/

2

×

1

/

2

×

1

/

4

 13  16

3

×3 ×1

1

/

4

 28  54

  1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

8

 15  16

3

×3 ×1

1

/

2

 31  56

  3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

4

 13  19

3

×3 ×2 35 51

  3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

8

 16  19

3

×3 ×2

1

/

2

 45  52

  3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

 17  19

4

×4 ×

1

/

2

 19  68

 1  ×1  ×

1

/

4

 14  23

4

×4 ×

3

/

4

 22  68

 1  ×1  ×

3

/

8

 16  22

4

×4 ×1 25 69

 1  ×1  ×

1

/

2

 18  22

4

×4 ×1

1

/

4

 29  70

 1  ×1  ×

3

/

4

 20  23

4

×4 ×1

1

/

2

 31  70

 1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

8

 17  27

4

×4 ×2 37 66

 1

1

/

4

×1

1

/

4

×

1

/

2

 18  27

4

×4 ×2

1

/

2

 46  67

 1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

4

 22  28

4

×4 ×3 51 64

 1

1

/

4

×1

1

/

4

×1 24  28

5

×5 ×

3

/

4

 18  84

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

8

 18  31

5

×5 ×1 23 83

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×

1

/

2

 19  31

5

×5 ×1

1

/

4

 25  84

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

 22  31

5

×5 ×1

1

/

2

 29  84

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×1 25  31

5

×5 ×2 35 82

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

 29

32

5

×5 ×2

1

/

2

 44  82

 2  ×2  ×

3

/

8

 16  37

5

×5 ×3 50 80

 2  ×2  ×

1

/

2

 17  37

5

×5 ×4 63 79

 2  ×2  ×

3

/

4

 20  37

6

×6 ×

3

/

4

 23  96

 2  ×2  ×1 23  37

6

×6 ×1 27 96

 2  ×2  ×1

1

/

4

 27

38

6

×6 ×1

1

/

4

 30  97

 2  ×2  ×1

1

/

2

 31

39

6

×6 ×1

1

/

2

 33  99

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×

1

/

2

 18  46

6

×6 ×2 38 95

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×

3

/

4

 21  46

6

×6 ×2

1

/

2

 48  95

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×1 25  46

6

×6 ×3 55 93

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

4

 29

46

6

×6 ×4 65 93

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

2

 32

46

6

×6 ×5 79 91

 2

1

/

2

×2

1

/

2

×2 37  44

 3  ×3  ×

1

/

2

 16  54

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径の大きいもの

Z

1

 

Z

2

 

  1

/

4

×

1

/

4

×

3

/

8

 14  11

  3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

2

 16  15

  1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

4

 19  18

  1

/

2

×

1

/

2

×1 22  18

  3

/

4

×

3

/

4

×1 23  20

  3

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

 28

22

 1  ×1  ×1

1

/

4

 28

24

 1  ×1  ×1

1

/

2

 31

26

 1  ×1  ×2 37  23 
 1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

1

/

2

 32

29

 1

1

/

4

×1

1

/

4

×2 36  27

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×2 38  31

 1

1

/

2

×1

1

/

2

×2

1

/

2

 46

32

 2  ×2  ×2

1

/

2

 44

37

 2  ×2  ×3 51  35 
 2

1

/

2

×2

1

/

2

×3 52  43

 3  ×3  ×4 65  53


67

B 2301

:2013

表 B.6形の径違い T(通しの異なるもの)及び径違いめすおす T(径違いサービス T)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

Z

1

Z

2

Z

3

Z

1

Z

2

Z

3

  1

/

2

×

3

/

8

×

3

/

8

 15 14 16

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1 25

24

31

  3

/

4

×

3

/

8

×

1

/

2

 17 16 19

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

4

29

28

32

  3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

8

 16 15 19

1

1

/

2

×1

1

/

4

×2 39

38

31

  3

/

4

×

1

/

2

×

1

/

2

 18 16 19

2

×1  ×1 23

24

37

  3

/

4

×

1

/

2

×1 23

22

20

2

×1  ×1

1

/

4

27

28

38

 1  ×

1

/

2

×

1

/

2

 18 16 22

2

×1  ×1

1

/

2

31

31

39

 1  ×

1

/

2

×

3

/

4

 20 19 23

2

×1

1

/

4

×1 23

24

37

 1  ×

3

/

4

×

1

/

2

 18 17 22

2

×1

1

/

4

×1

1

/

4

27

30

38

 1  ×

3

/

4

×

3

/

4

 20 20 23

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

31

32

39

  1

1

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 21 19 28

2

×1

1

/

4

×2

1

/

2

44

46

37

  1

1

/

4

×

1

/

2

×1 24

22

28

2

×1

1

/

2

×

1

/

2

 17

19

37

  1

1

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

 18 17 27

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

 20

22

38

  1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

 21 20 28

2

×1

1

/

2

×1 24

26

38

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1 24

23

28

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

28

30

38

  1

1

/

4

×1  ×

1

/

2

 18 18 27

2

×1

1

/

2

×1

1

/

2

31

32

39

  1

1

/

4

×1  ×

3

/

4

 21 20 28

2

×1

1

/

2

×2

1

/

2

44

46

37

  1

1

/

4

×1  ×1 24

24

28

2

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

2

32

32

46

  1

1

/

4

×1  ×1

1

/

2

 32  31  29

2

1

/

2

×1

1

/

2

×2 37

39

44

  1

1

/

4

×1  ×2 38

37

27

2

1

/

2

×2  ×1 25

23

46

  1

1

/

2

×

3

/

4

×

3

/

4

 22 20 31

2

1

/

2

×2  ×1

1

/

4

29

27

46

  1

1

/

2

×

3

/

4

×1 25

23

31

2

1

/

2

×2  ×1

1

/

2

32

31

46

  1

1

/

2

×1  ×

3

/

4

 22 20 31

2

1

/

2

×2  ×2 37

36

44

  1

1

/

2

×1  ×1 25

23

31

3

×2  ×2 35

36

51

  1

1

/

2

×1  ×1

1

/

4

 29  28  32

3 ×2

1

/

2

×1

1

/

2

31

32

56

  1

1

/

2

×1  ×2 39

37

31

3

×2

1

/

2

×2 35

37

51

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

1

/

2

 19 18 31

3

×2

1

/

2

×2

1

/

2

45

46

52

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

 22 22 31

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

通しだけ

異なるもの

Z

1

  Z

2

Z

3

  1

/

2

×

3

/

8

×

1

/

2

 16 16 16

  3

/

4

×

3

/

8

×

3

/

4

 15 16 15

  3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 20 19 20

 1  ×

3

/

8

×1 24

23 24

 1  ×

1

/

2

×1 24

23 24

 1  ×

3

/

4

×1 24

23 24

  1

1

/

4

×

1

/

2

×1

1

/

4

 30 27 30

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

 30 28 30

  1

1

/

4

×1  ×1

1

/

4

 30 28 30

  1

1

/

2

×

1

/

2

×1

1

/

2

 32 31 32

  1

1

/

2

×

3

/

4

×1

1

/

2

 32 31 32

  1

1

/

2

×1  ×1

1

/

2

 32 31 32

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

 32 32 32

 2  ×

1

/

2

×2 36

37 36

 2  ×

3

/

4

×2 36

37 36

 2  ×1  ×2 36

38 36

 2  ×1

1

/

4

×2 36

38 36

 2  ×1

1

/

2

×2 36

39 36

  2

1

/

2

×1

1

/

2

×2

1

/

2

 46 46 46

  2

1

/

2

×2  ×2

1

/

2

 46 44 46

 3  ×2  ×3 51

51 51

 4  ×3  ×4 65

64 65


68

B 2301

:2013

表 B.6形の径違い T(通しの異なるもの)及び径違いめすおす T(径違いサービス T)の 寸法(続き) 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

径違いめすおす T

(径違いサービス T)

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 20

1  ×

1

/

2

×1 24

1  ×

3

/

4

×1 24

1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

30

1

1

/

4

×1  ×1

1

/

4

30

1

1

/

2

×1  ×1

1

/

2

32

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

32

2  ×

3

/

4

×2 36

2  ×1

1

/

4

×2 36

2  ×1

1

/

2

×2 36

2

1

/

2

×1  ×2

1

/

2

46

2

1

/

2

×2  ×2

1

/

2

46

3  ×2  ×3 51


69

B 2301

:2013

表 B.7形のクロス及び径違いクロスの 寸法 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

クロス

1

/

8

 11

1

/

4

 11

3

/

8

 14

1

/

2

 16

3

/

4

 20

1 24

1

1

/

4

 30

1

1

/

2

 32

2 36

2

1

/

2

 46

3 51 
4 65 
5 76 
6 95

単位  mm

継手の大きさ

の呼び 
①×②

径違いクロス

(通しが同じもの)

Z

1

Z

2

3

/

4

  ×

1

/

2

 17 19

 1  ×

1

/

2

 18 22

 1  ×

3

/

4

 20 23

  1

1

/

4

 ×

3

/

4

 22 28

  1

1

/

4

 ×1 24

28

  1

1

/

2

 ×

3

/

4

 22 31

  1

1

/

2

 ×1 25

31

  1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 29  32

 2  ×

3

/

4

 20 37

 2  ×1 23

37

 2  ×1

1

/

4

 27  38

 2  ×1

1

/

2

 31  39

  2

1

/

2

 ×1 25

46

  2

1

/

2

 ×2 37

44

 3  ×1 23

54

 3  ×2 35

51

 3  ×2

1

/

2

 45  52

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②×③×④

径違いクロス

(通しが異なるもの)

Z

1

Z

2

Z

3

Z

4

1  ×

3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

 20  20  23

23

1

1

/

4

×1  ×

3

/

4

×

3

/

4

 22  20  28

28

1

1

/

4

×1  ×1  ×

3

/

4

 24  24  28

28

1

1

/

4

×1  ×1  ×1 24 24 28

28

1

1

/

2

×1  ×

3

/

4

×

3

/

4

 22  20  31

31

1

1

/

2

×1  ×1  ×

3

/

4

 25  24  31

31

1

1

/

2

×1  ×1  ×1 25 24 31

31

1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

 22  22  31

31

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1  ×

3

/

4

 25  24  31

31

1

1

/

2

×1

1

/

4

×1  ×1 25 24 31

31

2  ×1

1

/

4

×1  ×1 23 24 37

37

2  ×1

1

/

2

×

3

/

4

×

3

/

4

 20  22  37

37

2  ×1

1

/

2

×1  ×1 23 25 37

37

2  ×1

1

/

2

×1

1

/

4

×1 27 29 38

37

2  ×2  ×1

1

/

4

×1 27 27 38

37

2

1

/

2

×2  ×1  ×1 25 23 46

46


70

B 2301

:2013

表 B.8形の横口エルボ及び四方 の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

3

/

8

 14

1

/

2

 16

3

/

4

 20

1 24

1

1

/

4

 30

1

1

/

2

 32

2 36


71

B 2301

:2013

表 B.9形のショートベンド及びめすおすショートベンドの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

1

/

2

 34

3

/

4

 38

1 49

1

1

/4

 60

1

1

/

2

 69

2 81


72

B 2301

:2013

表 B.10形のロングベンド,めすおすロングベンド 

45

°ロングベンド及び 45°めすおすロングベンドの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

Z Z

45

°

 

1

/

8

 26

 19

1

/

4

 30

 21

3

/

8

 35

 26

1

/

2

 41

 27

3

/

4

 53

 33

1

 68

 41

1

1

/

4

 84

 47

1

1

/

2

 99

 54

2 119

64

2

1

/

2

 152

77

3 178

88

4 228

113

5 281

133

6 338

158


73

B 2301

:2013

表 B.11形の 45°Y90°及び返しベンド(リターンベンド)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

45°Y 90°Y

Z

1

Z

2

Z

1

Z

2

1

/

8

 4

 19

 4

11

1

/

4

 5

 23

 5

11

3

/

8

 5

 26

 5

14

1

/

2

 7

 31    7

17

3

/

4

 8

 38

 8

20

1

 9

 48

 9

24

1

1

/

4

12

59 12  30

1

1

/

2

14

66 14  32

2

13

78 13  36

2

1

/

2

17 101 17  45

3 18

113

18

51

4

25 146 20  65

5

28 178 23  77

6

37 218 30  95

単位  mm

継手の大きさの

呼び

返しベンド

(リターンベンド)

1

/

8

 15

1

/

4

 15

3

/

8

 19

1

/

2

 22

3

/

4

 29

1 36

1

1

/

4

 44

1

1

/

2

 46

2 51

2

1

/

2

 59

3 66 
4 83


74

B 2301

:2013

表 B.12形のソケット及びめすおすソケットの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ソケット

めすおす 
ソケット

Z Z

1

 

1

/

8

 10

19

1

/

4

9

20

3

/

8

 12

23

1

/

2

 13

29

3

/

4

 16

36

1 17

41

1

1

/

4

 18

44

1

1

/

2

 23

49

2 18

49

2

1

/

2

 24

57

3 21

63

4 21

68

5 21

73

6 31

88


75

B 2301

:2013

表 B.13形の径違いソケット,径違いめすおすソケット及び偏心径違いソケットの 寸法 

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

径違い

ソケット

継手の大き

さの呼び

①×②

径違い

ソケット

Z

2

Z

2

  1

/

4

  ×

1

/

8

 11

1

/

2

 34

  3

/

8

  ×

1

/

8

 13

3

/

4

 33

  3

/

8

  ×

1

/

4

 11

3×1 31

  1

/

2

  ×

1

/

8

 17

3×1

1

/

4

 29

  1

/

2

  ×

1

/

4

 15

3×1

1

/

2

 29

  1

/

2

  ×

3

/

8

 14

3×2 24

  3

/

4

  ×

1

/

4

 18

3×2

1

/

2

 22

  3

/

4

  ×

3

/

8

 17

1

/

2

 42

  3

/

4

  ×

1

/

2

 15

3

/

4

 41

 1  ×

3

/

8

 19

4×1 39

 1  ×

1

/

2

 17

4×1

1

/

4

 37

 1  ×

3

/

4

 16

4×1

1

/

2

 37

  1

1

/

4

 ×

1

/

2

 21

4×2 32

  1

1

/

4

 ×

3

/

4

 20

4×2

1

/

2

 30

  1

1

/

4

 ×1 18

4×3 26

  1

1

/

2

 ×

1

/

2

 25

5×1

1

/

2

 42

  1

1

/

2

 ×

3

/

4

 24

5×2 37

  1

1

/

2

 ×1 22

5×2

1

/

2

 35

  1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 20

5×3 31

 2  ×

1

/

2

 26

5×4 26

 2  ×

3

/

4

 25

6×1

1

/

2

 52

 2  ×1 23

6×2 47

 2  ×1

1

/

4

 21

6×2

1

/

2

 45

 2  ×1

1

/

2

 21

6×3 41

  2

1

/

2

 ×

1

/

2

 31

6×4 36

  2

1

/

2

 ×

3

/

4

 30

6×5 31

  2

1

/

2

 ×1 28  −

  2

1

/

2

 ×1

1

/

4

 26

  2

1

/

2

 ×1

1

/

2

 26

  2

1

/

2

 ×2 21

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

①×②

径違い

めすおす

ソケット

Z

2

  1

/

2

  ×

3

/

8

 32

  3

/

4

  ×

1

/

2

 36

 1  ×

3

/

4

 41

  1

1

/

4

 ×1 44

  1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 47

 2  ×1

1

/

2

 49

単位  mm

継手の大き

さの呼び

①×②

偏心

径違い

ソケット

Z

2

 2  ×

1

/

2

 26

 2  ×

3

/

4

 25

 2  ×1 23 
 2  ×1

1

/

4

 21

 2  ×1

1

/

2

 21

  2

1

/

2

 ×1

1

/

2

 26

  2

1

/

2

 ×2 21

 3  ×2 24 
 3  ×2

1

/

2

 22

 4  ×2 32 
 4  ×2

1

/

2

 30

 4  ×3 26 
 5  ×3 31 
 5  ×4 26 
 6  ×4 36 
 6  ×5 31


76

B 2301

:2013

表 B.14形のブッシングの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

継手の大きさの

呼び

1

/

4

×

1

/

8

 11

1

/

2

 33

3

/

8

×

1

/

8

 12

3

/

4

 32

3

/

8

×

1

/

4

 10

3×1 30

1

/

2

×

1

/

8

 15

3×1

1

/

4

 28

1

/

2

×

1

/

4

 13

3×1

1

/

2

 28

1

/

2

×

3

/

8

 12

3×2 23

3

/

4

×

1

/

4

 16

3×2

1

/

2

 21

3

/

4

×

3

/

8

 15

1

/

2

 40

3

/

4

×

1

/

2

 13

3

/

4

 39

 1 ×

1

/

4

 19

4×1 37

 1 ×

3

/

8

 18

4×1

1

/

4

 35

 1 ×

1

/

2

 16

4×1

1

/

2

 35

 1 ×

3

/

4

 15

4×2 30

1

1

/

4

 ×

3

/

8

 21

4×2

1

/

2

 28

1

1

/

4

 ×

1

/

2

 19

4×3 24

1

1

/

4

 ×

3

/

4

 18

5×1

1

/

2

 41

1

1

/

4

 ×1 16

5×2 36

1

1

/

2

 ×

3

/

8

 23

5×2

1

/

2

 34

1

1

/

2

 ×

1

/

2

 21

5×3 30

1

1

/

2

 ×

3

/

4

 20

5×4 25

1

1

/

2

 ×1 18

6×1 50

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 16

6×1

1

/

4

 48

 2 ×

1

/

2

 25

6×1

1

/

2

 48

 2 ×

3

/

4

 19

6×2 43

 2 ×1 22

6×2

1

/

2

 41

 2 ×1

1

/

4

 20

6×3 37

 2 ×1

1

/

2

 20

6×4 32

2

1

/

2

 ×

1

/

2

 28

6×5 27

2

1

/

2

 ×

3

/

4

 27  −

2

1

/

2

 ×1 25  −

2

1

/

2

 ×1

1

/

4

 23

2

1

/

2

 ×1

1

/

2

 23

2

1

/

2

 ×2 18


77

B 2301

:2013

表 B.15II 形のエルボ,めすおすエルボ,45°エルボ及び 45°めすおすエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

エルボ

1

/

8

 12

1

/

4

 11

3

/

8

 15

1

/

2

 15

3

/

4

 18

1 21

1

1

/

4

 26

1

1

/

2

 31

2 34

2

1

/

2

 42

3 48 
4 60 
5 75 
6 91

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

めすおすエルボ

1

/

8

 12

1

/

4

 11

3

/

8

 15

1

/

2

 15

3

/

4

 18

1 21

1

1

/

4

 26

1

1

/

2

 31

2 34

2

1

/

2

 42

3 48 
4 60

単位  mm

継手の大きさ

の呼び

45°エルボ・45°めすおすエルボ

Z

45

°

3

/

8

 10

1

/

2

9

3

/

4

 10

1 11

1

1

/

4

 14

1

1

/

2

 17

2 19


78

B 2301

:2013

表 B.16II 形の径違いエルボ及び径違いめすおすエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

径違いエルボ

Z

1

Z

2

3

/

8

  ×

1

/

4

 13

13

1

/

2

  ×

3

/

8

 13

16

3

/

4

  ×

3

/

8

 13

18

3

/

4

  ×

1

/

2

 15

18

 1

×

1

/

2

 15

21

 1

×

3

/

4

 18

21

1

1

/

4

 ×

3

/

4

 17

26

1

1

/

4

 ×1 21

25

1

1

/

2

 ×1 23

29

1

1

/

2

 ×1

1

/

4

 27

29

 2

×1

1

/

2

 28

36

2

1

/

2

 ×2 34

42

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

径違いめすおすエルボ

1

/

2

  ×

3

/

8

 13

3

/

4

  ×

1

/

2

 15

 1

×

3

/

4

 18

1

1

/

4

 ×1 21


79

B 2301

:2013

表 B.17II 形の の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

1

/

8

1

/

4

3

/

8

12 
11 
15

1

/

2

3

/

4

1

15 
18 
21

1

1

/

4

1

1

/

2

2

26 
31 
34

2

1

/

2


4

42 
48 
60


6

75 
91


80

B 2301

:2013

表 B.18II 形の径違い T(枝径だけ異なるもの)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径の小さいもの

Z

1

Z

2

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

2

×

1

/

4

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

8

13 
11 
13

13 
14 
16

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

4

3

/

4

×

3

/

4

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

11 
13 
15

17 
18 
18

 1 ×1  ×

1

/

4

 1 ×1  ×

3

/

8

 1 ×1  ×

1

/

2

11 
13 
15

21 
22 
21

 1 ×1  ×

3

/

4

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

8

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

1

/

2

18 
13 
15

21 
26 
25

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

1

/

2

17 
21 
17

26 
25 
29

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

19 
23 
27

29 
29 
29

 2 ×2  ×

1

/

2

 2 ×2  ×

3

/

4

 2 ×2  ×1

14 
16 
20

35 
35 
35

 2 ×2  ×1

1

/

4

 2 ×2  ×1

1

/

2

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

24 
28 
20

35 
36 
43

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

4

2

1

/

2

×2

1

/

2

×1

1

/

2

2

1

/

2

×2

1

/

2

×2

25 
28 
34

43 
44 
42

 3 ×3  ×1 
 3 ×3  ×1

1

/

4

 3 ×3  ×1

1

/

2

21 
25 
28

50 
51 
52

 3 ×3  ×2 
 3 ×3  ×2

1

/

2

 4 ×4  ×2

34 
42 
34

49 
49 
62

 4 ×4  ×3

48 62

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径の大きいもの

Z

1

Z

2

3

/

8

×

3

/

8

×

1

/

2

1

/

2

×

1

/

2

×

3

/

4

1

/

2

×

1

/

2

×1

16 
18 
21

13 
15 
15

3

/

4

×

3

/

4

×1

3

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

 1

×1  ×1

1

/

4

21 
26 
25

18 
17 
21

 1

×1  ×1

1

/

2

1

1

/

4

×1

1

/

4

×1

1

/

2

1

1

/

4

×1

1

/

4

×2

29 
29 
35

23 
27 
24

1

1

/

2

×1

1

/

2

×2

36 28


81

B 2301

:2013

表 B.19II 形の径違い T(通しの異なるもの)の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径と通しが異なるもの

Z

1

Z

2

Z

3

1

/

2

×

3

/

8

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

3

/

8

×

1

/

2

13 
13 
15

15 
13 
16

16 
18 
18

3

/

4

×

1

/

2

×

1

/

2

 1 ×

1

/

2

×

1

/

2

 1 ×

3

/

4

×

1

/

2

15 
15 
15

15 
15 
15

18 
21 
21

 1 ×

1

/

2

×

3

/

4

 1 ×

3

/

4

×

3

/

4

  1

1

/

4

×1  ×

1

/

2

18 
18 
15

18 
18 
15

21 
21 
25

  1

1

/

4

×

3

/

4

×

3

/

4

  1

1

/

4

×1  ×

3

/

4

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1

17 
17 
21

18 
18 
21

26 
26 
25

  1

1

/

4

×1  ×1

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

1

/

2

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×

3

/

4

21 
17 
19

21 
15 
17

25 
29 
29

  1

1

/

2

×1  ×1

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

  1

1

/

2

×1  ×1

1

/

4

23 
23 
27

21 
21 
25

29 
29 
29

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

×

3

/

4

 2 ×1

1

/

2

×1

27 
16 
20

26 
19 
23

29 
35 
35

 2 ×1

1

/

4

×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

2

×1

1

/

4

 2 ×1

1

/

4

×1

1

/

2

24 
24 
28

26 
27 
29

35 
35 
36

 2 ×1

1

/

2

×1

1

/

2

  28 31 36

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

通しだけ異なるもの

Z

1

Z

2

Z

3

1

/

2

×

3

/

8

×

1

/

2

3

/

4

×

3

/

8

×

3

/

4

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

15 
18 
18

16 
18 
18

15 
18 
18

 1 ×

3

/

8

×1

 1 ×

1

/

2

×1

 1 ×

3

/

4

×1

21 
21 
21

22 
21 
21

21 
21 
21

  1

1

/

4

×

1

/

2

×1

1

/

4

  1

1

/

4

×

3

/

4

×1

1

/

4

  1

1

/

4

×1  ×1

1

/

4

26 
26 
26

25 
26 
25

26 
26 
26

  1

1

/

2

×

1

/

2

×1

1

/

2

  1

1

/

2

×

3

/

4

×1

1

/

2

  1

1

/

2

×1  ×1

1

/

2

31 
31 
31

29 
29 
29

31 
31 
31

  1

1

/

2

×1

1

/

4

×1

1

/

2

 2 ×

3

/

4

×2

 2 ×1  ×2

31 
34 
34

29 
35 
35

31 
34 
34

 2 ×1

1

/

4

×2

 2 ×1

1

/

2

×2

34 
34

35 
36

34 
34


82

B 2301

:2013

表 B.20II 形のクロス及び径違いクロスの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

クロス

1

/

4

3

/

8

1

/

2

11 
15 
15

3

/

4

1

1

1

/

4

18 
21 
26

1

1

/

2

2

2

1

/

2

31 
34 
42


4

48 
60

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②

径違いクロス

Z

1

Z

2

1

/

2

×

3

/

8

3

/

4

×

1

/

2

 1

×

1

/

2

13 
15 
15

16 
18 
21

 1

×

3

/

4

1

1

/

4

×

3

/

4

1

1

/

4

×1

18 
17 
21

21 
26 
25

1

1

/

2

×1 23

29


83

B 2301

:2013

表 B.21II 形の横口エルボ及び四方 の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

3

/

8

1

/

2

3

/

4

15 
15 
18

1 21


84

B 2301

:2013

表 B.22II 形のショートベンド,めすおすショートベンド,ピッチャ 及びツインエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ショートベンド・

めすおすショートベンド

1

/

4

 20

3

/

8

 26

1

/

2

 32

3

/

4

 35

1 46

1

1

/

4

 57

1

1

/

2

 66

2 78

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ピッチャ T・ツインエルボ

Z

1

Z

2

3

/

8

 26 9

1

/

2

 32

11

3

/

4

 35

13

1 46

16

1

1

/

4

 57

21

1

1

/

2

 66

24

2 78

29


85

B 2301

:2013

表 B.23II 形の径違いピッチャ の 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②×③

枝径だけ異なる

もの

Z

1

Z

2

Z

3

3

/

4

×

3

/

4

×

1

/

2

 32

10

35

1×1×

1

/

2

32 11 38

1×1×

3

/

4

 36

13

39

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

1

/

2

32 11 43

1

1

/

4

×1

1

/

4

×

3

/

4

 36

14

43

1

1

/

4

×1

1

/

4

×1 47

17

51

1

1

/

2

×1

1

/

2

×

3

/

4

 36

14

46

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1 47

17

54

1

1

/

2

×1

1

/

2

×1

1

/

4

 58

22

60

2×2×1 46

16

60

2×2×1

1

/

4

 56

21

66

2×2×1

1

/

2

 67

24

75

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

通しだけ異なる

もの

Z

1

Z

2

Z

3

3

/

4

×

1

/

2

×

3

/

4

 35

14

35

単位  mm

継手の大きさの

呼び

①×②×③

枝径と通しとが

異なるもの

Z

1

Z

2

Z

3

3

/

4

×

1

/

2

×

1

/

2

 32

11

35

3

/

4

×

1

/

2

 32

10

38

3

/

4

×

3

/

4

 36

13

39


86

B 2301

:2013

表 B.24II 形の径違いツインエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

Z

1

Z

2

3

/

4

×

1

/

2

 32

35

 1

×

3

/

4

 36

39

1

1

/

4

×1 47

51

1

1

/

2

×1

1

/

4

 58

60

 2

×1

1

/

2

 67

75


87

B 2301

:2013

表 B.25II 形のロングベンド及びめすおすロングベンドの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び  ロングベンド

1

/

4

 30

3

/

8

 38

1

/

2

 42

3

/

4

 54

1 68

1

1

/

4

 86

1

1

/

2

 97

2 116

2

1

/

2

 149

3 175 
4 224

単位  mm

継手の大きさの呼び

めすおすロングベンド

1

/

8

 28

1

/

4

 30

3

/

8

 38

1

/

2

 42

3

/

4

 54

1 68

1

1

/

4

 86

1

1

/

2

 97

2 116

2

1

/

2

 149

3 175 
4 224


88

B 2301

:2013

表 B.26II 形の 45゜ロングベンド及び 45゜めすおすロングベンドの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

45゜ロングベンド

Z

45

3

/

8

 20

1

/

2

 23

3

/

4

 28

1 34

1

1

/

4

 45

1

1

/

2

 49

2 57

2

1

/

2

 72

3 83

単位  mm

継手の大きさの

呼び

45゜めすおすロングベンド

Z

45

1

/

4

 16

3

/

8

 20

1

/

2

 23

3

/

4

 28

1 34

1

1

/

4

 45

1

1

/

2

 49

2 57

2

1

/

2

 72

3 83


89

B 2301

:2013

表 B.27II 形のソケット及びめすおすソケットの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

ソケット

1

/

8

 11

1

/

4

7

3

/

8

 10

1

/

2

 10

3

/

4

9

1 11

1

1

/

4

 12

1

1

/

2

 17

2 17

2

1

/

2

 20

3 20 
4 22 
5 29 
6 40

単位  mm

継手の大きさの

呼び

めすおすソケット

Z

1

3

/

8

 25

1

/

2

 30

3

/

4

 33

1 38

1

1

/

4

 41


90

B 2301

:2013

表 B.28II 形の径違いソケット及び径違いめすおすソケットの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

径違いソケット

Z

2

1

/

4

×

1

/

8

 10

3

/

8

×

1

/

8

 13

3

/

8

×

1

/

4

 10

1

/

2

×

1

/

4

 13

1

/

2

×

3

/

8

 13

3

/

4

×

1

/

4

 14

3

/

4

×

3

/

8

 14

3

/

4

×

1

/

2

 11

 1

×

3

/

8

 18

 1

×

1

/

2

 15

 1

×

3

/

4

 13

1

1

/

4

×

1

/

2

 18

1

1

/

4

×

3

/

4

 16

1

1

/

4

×1 14

1

1

/

2

×

1

/

2

 23

1

1

/

2

×

3

/

4

 21

1

1

/

2

×1 19

1

1

/

2

×1

1

/

4

 17

 2

×

1

/

2

 28

 2

×

3

/

4

 26

 2

×1 24

 2

×1

1

/

4

 22

 2

×1

1

/

2

 22

2

1

/

2

×1

1

/

4

 28

2

1

/

2

×1

1

/

2

 28

2

1

/

2

×2 23

 3

×1

1

/

2

 31

 3

×2 26

 3

×2

1

/

2

 23

 4

×2 34

 4

×2

1

/

2

 31

 4

×3 28

単位  mm

継手の大きさの呼び

①×②

径違いめすおすソケット

Z

2

3

/

8

×

1

/

4

 25

1

/

2

×

1

/

4

 30

1

/

2

×

3

/

8

 30

3

/

4

×

3

/

8

 33

3

/

4

×

1

/

2

 33

 1

×

1

/

2

 38

 1

×

3

/

4

 38

1

1

/

4

×

3

/

4

 41

1

1

/

4

×1 41

1

1

/

2

×1 44

1

1

/

2

×1

1

/

4

 44

 2

×1

1

/

4

 46

 2

×1

1

/

2

 46


91

B 2301

:2013

表 B.29II 形のブッシングの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

パターン

Z

継手の大きさの

呼び

パターン

1

/

4

×

1

/

8

 i

13

1

1

/

2

×1

1

/

4

 i

12

3

/

8

×

1

/

8

 ii

13

2

×

1

/

2

 iii

35

3

/

8

×

1

/

4

 i

10

2

×

3

/

4

 iii

33

1

/

2

×

1

/

8

 ii

17

2

×1 ii

18

1

/

2

×

1

/

4

 ii

14

2

×1

1

/

4

 ii

16

1

/

2

×

3

/

8

 i

14

2

×1

1

/

2

 ii

16

3

/

4

×

1

/

4

 ii

16

2

1

/

2

×1 iii

37

3

/

4

×

3

/

8

 ii

16

2

1

/

2

×1

1

/

4

 iii

35

3

/

4

×

1

/

2

 i

13

2

1

/

2

×1

1

/

2

 ii

21

 1

×

1

/

4

 ii

19

2

1

/

2

×2 ii

16

 1

×

3

/

8

 ii

19

3

×1 iii

42

 1

×

1

/

2

 ii

16

3

×1

1

/

4

 iii

40

 1

×

3

/

4

 i

14

3

×1

1

/

2

 iii

40

1

1

/

4

×

3

/

8

 ii

21

3

×2 ii

20

1

1

/

4

×

1

/

2

 ii

18

3

×2

1

/

2

 ii

17

1

1

/

4

×

3

/

4

 ii

16

4

×2 iii

45

1

1

/

4

×1 i

14

4

×2

1

/

2

 iii

42

1

1

/

2

×

3

/

8

 ii

21

4

×3 ii

21

1

1

/

2

×

1

/

2

 ii

18

1

1

/

2

×

3

/

4

 ii

16

1

1

/

2

×1 ii

14


92

B 2301

:2013

表 B.30II 形のユニオンの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

F 形

1

/

4

 22

3

/

8

 25

1

/

2

 22

3

/

4

 22

1 24

1

1

/

4

 27

1

1

/

2

 32

2 30

2

1

/

2

 31

3 35

単位  mm

継手の大きさの

呼び

C 形

1

/

8

 24

1

/

4

 22

3

/

8

 25

1

/

2

 22

3

/

4

 22

1 24

1

1

/

4

 27

1

1

/

2

 32

2 30

2

1

/

2

 31

3 35 
4 38


93

B 2301

:2013

表 B.31II 形のめすおすユニオンの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

F 形

1

/

4

 45

3

/

8

 48

1

/

2

 53

3

/

4

 57

1 63

1

1

/

4

 71

1

1

/

2

 76

2 82

単位  mm

継手の大きさの

呼び

C 形

1

/

4

45

3

/

8

48

1

/

2

53

3

/

4

57

1

63

1

1

/

4

71

1

1

/

2

76

2

82

2

1

/

2

91

3 100


94

B 2301

:2013

表 B.32II 形のユニオンエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

F 形

Z

1

Z

2

3

/

8

 15

42

1

/

2

 15

45

3

/

4

 18

47

1 21

55

1

1

/

4

 26

63

1

1

/

2

 31

71

2 34

76

単位  mm

継手の大きさの

呼び

C 形

Z

1

Z

2

1

/

4

 11

38

3

/

8

 15

42

1

/

2

 15

45

3

/

4

 18

47

1 21

55

1

1

/

4

 26

63

1

1

/

2

 31

71

2 34

76


95

B 2301

:2013

表 B.33II 形のめすおすユニオンエルボの 寸法 

単位  mm

継手の大きさの

呼び

F 形

3

/

8

 15

1

/

2

 15

3

/

4

 18

1 21

1

1

/

4

 26

1

1

/

2

 31

2 34

単位  mm

継手の大きさの

呼び

C 形

1

/

4

 11

3

/

8

 15

1

/

2

 15

3

/

4

 18

1 21

1

1

/

4

 26

1

1

/

2

 31

2 34


96

B 2301

:2013

附属書 JA

(規定)

内面樹脂コーティング

JA.1 

適用範囲 

この附属書は,I 形の継手の内面樹脂コーティングについて規定する。

JA.2 

樹脂材料 

コーティングに用いる樹脂は,エポキシ樹脂粉体塗料とし,JA.5.1 によって試験を行ったとき,

表 JA.1

の規定に適合しなければならない。

表 JA.1−エポキシ樹脂 

項目

品質

高温−低温繰返し試験

しわ,割れ,膨れ,剝がれなどが発生せず,つやの減少又は変色が大きくてはならない。

耐カッピング性

き裂が発生してはならない。

JA.3 

樹脂コーティング方法 

JA.3.1 

前処理 

めっきを施さないねじ加工後の継手に付着した油分,ほこりなどを,脱脂処理,洗浄処理などによって

除去する。

JA.3.2 

樹脂コーティング

1)

前処理を終わった継手に樹脂を浸せき又は吹付けによって付着させた後,適切な温度で熱処理を施す。

ただし,ねじ及び機械加工部は,樹脂コーティングを施さない。

1)

  めねじ奥 1∼2 山程度のコーティングはあってもよく,ねじはめあいに支障を生じない程度のご

く薄い皮膜がコーティングしてあってもよい。また,ユニオンのかん合部には,かん合に支障

を生じない程度の薄い皮膜がコーティングしてあってもよい。

JA.4 

内面樹脂皮膜の品質 

継手の内面樹脂皮膜は,次による。

a) 

外観  灰色とし,実用上有害なきずなどの欠点があってはならない。

b) 

ピンホール  JA.5.2 a)  によって試験を行ったとき,火花が発生してはならない。

c) 

皮膜の厚さ  JA.5.2 b)  によって試験を行ったとき,0.2 mm 以上でなければならない。

d) 

付着  JA.5.2 c)  によって試験を行ったとき,剝離してはならない。

JA.5 

試験方法 

JA.5.1 

樹脂試験方法 

樹脂試験方法は,次による。

a) 

高温−低温繰返し試験  高温−低温繰返し試験は,次による。

1) 

試験片  試験片は,JIS K 5600-1-4 の 5.1.5(研磨による調整)に規定した鋼板(約 150 mm×70 mm


97

B 2301

:2013

×2 mm)2 枚を用い,JA.3 によって 0.2 mm 以上の厚さに樹脂コーティングを行う。

2) 

試験方法  直径 80 mm,深さ 100 mm のほうろう製容器に約 90 mm の深さまで水道水を入れ,試験

片をつるしながら約 80 mm の深さまで水中に浸す。次に,容器のまま,70  ℃の温度に保った恒温

器中に 8 時間放置した後,恒温器から取り出して,常温で 8 時間以上放置する。さらに,適切な恒

温装置を用いて−5  ℃の温度で 8 時間冷却した後,再び常温で 8 時間保つ。これらの操作を 1 サイ

クルとして,これを 10 サイクル繰り返した試験片について,皮膜の状態を調べる。各温度の許容差

は,±2  ℃とする。

b) 

耐カッピング性  耐カッピング性は,次による。

1) 

試験片  試験片は,JIS K 5600-1-4 の 5.1.5 に規定した鋼板(約 90 mm×90 mm×1.2 mm)を用い,

JA.3

によって 0.2 mm 以上の厚さに樹脂コーティングを行う。

2) 

試験方法  JIS K 5600-5-2 による。押し込み深さは,5 mm とする。

JA.5.2 

内面樹脂皮膜試験方法 

内面樹脂皮膜試験方法は,次による。

a) 

ピンホール  火花放電式ピンホール検出器を用いてピンホールの有無を調べる。試験電圧は,直流 800

V∼1 000 V とする。

b) 

皮膜の厚さ  皮膜の厚さは,JIS B 7502 に規定するマイクロメータ又は電磁微厚計を用いて任意の 5

か所について測定する。

c) 

付着  皮膜に鋭利な刃先で素地に達する 1 mm 間隔の切込みを,縦,横それぞれ 11 本入れて 100 個の

区画を作り,研磨紙で区画部分を数回こする。その上へ JIS Z 1522 に規定する幅 12 mm のテープを貼

り付けた後,急激に引き剝がす。

JA.6 

検査 

JA.6.1 

樹脂材料検査 

樹脂コーティングに用いる樹脂の材料は,JA.5.1 によって試験を行ったとき,JA.2 の規定に適合しなけ

ればならない。

JA.6.2 

外観検査 

内面樹脂皮膜の外観は,目視によって検査を行ったとき,JA.4 a)  の規定に適合しなければならない。

JA.6.3 

ピンホール検査 

内面樹脂皮膜のピンホールは,JA.5.2 a)  によって試験を行ったとき,JA.4 b)  の規定に適合しなければ

ならない。

JA.6.4 

皮膜の厚さ検査 

内面樹脂皮膜の厚さは,JA.5.2 b)  によって試験を行ったとき,JA.4 c)  の規定に適合しなければならな

い。

JA.6.5 

付着検査 

内面樹脂皮膜の付着は,JA.5.2 c)  によって試験を行ったとき,JA.4 d)  の規定に適合しなければならな

い。


98

B 2301

:2013

附属書 JB

(規定)

外面樹脂被覆

JB.1 

適用範囲 

この附属書は,I 形の継手の外面樹脂被覆について規定する。

JB.2 

樹脂材料 

被覆に使用する樹脂は,次による。また,その物性はそれぞれ

表 JB.1∼表 JB.8 による。

a)

ポリ塩化ビニル系樹脂(PVC)

b)

ポリエチレン系樹脂(PE)

c)

ポリプロピレン系樹脂(PP)

d)

アクリロニトリル−アクリル酸アルキル−ブタジエン系樹脂(PAN)

e)

ポリフェニレンエーテル系樹脂(PPE)

f)

ポリアミド系樹脂(PA)

g)

アクリロニトリル−ブタジエン−スチレン系樹脂(ABS)

h)

ポリカーボネート系樹脂(PC)

表 JB.1−ポリ塩化ビニル系樹脂(PVC)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 24

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 60

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

表 JB.2−ポリエチレン系樹脂

a)

PE)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 17

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 85

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

a)

  顔料を含まないものとする。

表 JB.3−ポリプロピレン系樹脂(PP)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 24

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 100

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃


99

B 2301

:2013

表 JB.4−アクリロニトリル−アクリル酸アルキル−ブタジエン系樹脂(PAN)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 24

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 60

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

14

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

表 JB.5−ポリフェニレンエーテル系樹脂(PPE)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 24

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 100

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

表 JB.6−ポリアミド系樹脂(PA)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 24

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 60

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

12

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

表 JB.7−アクリロニトリル−ブタジエン−スチレン系樹脂(ABS)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 30

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 90

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

表 JB.8−ポリカーボネート系樹脂(PC)の物性 

物性項目

物性値

試験方法

試験時の温度

引張降伏応力 30

MPa 以上

JIS K 7161 

23±2  ℃

ビカット軟化温度 100

℃以上

JIS K 7206 

体積抵抗率 10

15

 Ω・cm 以上

JIS K 6911 

23±2  ℃

JB.3 

樹脂被覆方法 

樹脂被覆方法は,継手の外面に射出成形その他の方法によって樹脂を被覆する。その際,継手の端部に,

外面の被覆に連続して樹脂によるスリーブを成形によって設ける。

JB.4 

形状・寸法 

外面樹脂部の形状・寸法は,

表 JB.9 による。


100

B 2301

:2013

表 JB.9−外面樹脂被覆端部

a)

単位  mm

継手の大きさの

呼び

スリーブの入口内径

D

(最小)

スリーブの長さ

L

(最小)

被覆の厚さ

t

1

(最小)

スリーブの厚さ

t

2

(最小)

1

/

2

 26.5 14

2.0

1.0

3

/

4

 32.0 14

2.0

1.0

1 39.0 19

2.0

1.5

1

1

/

4

 47.7 19

2.0

1.5

1

1

/

2

 53.6 19

2.0

1.5

2 65.5 20

2.0

2.0

2

1

/

2

 81.5 22

2.0

2.0

3 94.4 22

2.0

2.0

4 120.0 22

2.0

2.0

a)

  図は一例であり,断面及びスリーブ内面の形状は規定しない。

b)

  リブの部分には適用しない。

c)

  端面に面取りがあってもよい。

JB.5 

外面樹脂被覆の品質 

外面樹脂被覆は,次による。

a) 

外観  外面樹脂部には,有害なきずなどの欠点があってはならない。

b) 

ピンホール  JB.6 a)  によって試験を行ったとき,火花が発生してはならない。

c) 

トルク  JB.6 b)  によって試験を行ったとき,割れ,ずれ,鉄の表面に達するきずなどが生じてはな

らない。

d) 

軸心の狂い  樹脂スリーブの軸心と継手のねじ軸心とは,配管の際,スリーブが変形又は破壊したり,

封水性及び気密性を損なうような狂いがあってはならない。

JB.6 

試験方法 

試験方法は,次による。

a) 

ピンホール試験  ピンホール試験は,外面樹脂被覆全面にわたって,火花放電式ピンホール検出器を

用いてピンホールの有無を調べる。この場合の試験電圧は,10 kV∼12 kV とする。

b) 

トルク試験  トルク試験は,外面樹脂被覆鋼管用のパイプレンチを用いて室温で行う。パイプレンチ

をかける位置は,継手の端部に当たる部分とし,樹脂スリーブの部分にはかからないようにする。試

験トルクは,

表 JB.10 による。


101

B 2301

:2013

表 JB.10−試験トルク 

単位  N・m

継手の大きさの呼び

1

/

2

3

/

4

 1 1

1

/

4

1

1

/

2

 2 2

1

/

2

 3  4

試験トルク

59  98  118 147 196 245 294 392 490

JB.7 

検査 

JB.7.1 

樹脂材料検査 

外面被覆に使用する樹脂の材料検査は,

表 JB.1∼表 JB.8 に示す試験方法によって行い,JB.2 の規定に

適合しなければならない。

JB.7.2 

形状・寸法検査 

形状・寸法検査は,スケール及びキャリパスを用いて行い,JB.4 の規定に適合しなければならない。

JB.7.3 

外観検査 

外観検査は,目視によって行い,JB.5 a)  の規定に適合しなければならない。

JB.7.4 

ピンホール検査 

外面樹脂被覆のピンホール検査は,JB.6 a)  によって試験を行い,JB.5 b)  の規定に適合しなければなら

ない。

JB.7.5 

トルク検査 

外面樹脂被覆のトルク検査は,

JB.6 b)

によって試験を行い,

JB.5 c)

の規定に適合しなければならない。

JB.7.6 

軸心の狂い検査 

樹脂スリーブの軸心の狂い検査は,目視によって行い,JB.5 d)  の規定に適合しなければならない。

参考文献  JIS G 3101  一般構造用圧延鋼材

JIS H 8501:1999

  めっきの厚さ試験方法

ISO 2178:1982

,Non-magnetic coatings on magnetic substrates−Measurement of coating thickness−

Magnetic method


附属書 JC

(参考)

JIS

と対応国際規格との対比表

JIS B 2301:2013

  ねじ込み式可鍛鋳鉄製管継手

ISO 49:1994

  Malleable cast iron fittings threaded to ISO 7-1

(I)JIS の規定

(II)

国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

1  適 用 範

ねじ込み式可鍛鋳鉄
製管継手を規定。水,

油,蒸気,空気,ガス

などの一般配管用。飲
料用水用を除外。高圧

用,電線管その他は適

用外。

 1  ねじ込み式可鍛鋳鉄製管

継手の設計及び性能を規

定。液体,ガスなどの一

般用,ねじは ISO 7-1。大
きさの呼び 1/8∼6。規定

最高使用圧力を超える条

件は協議。

削除

飲料用水用除外は,国内の規制
に従ったもの。

国内の飲料用水の水質基準が厳
しいため,JIS B 2301 では水質基

準を守ることが困難なため。

代替品として業界規格の管端防
食継手がある。

2  引 用 規

3  用 語 及
び定義

JIS B 0151

に加えて

次の用語を定義。

継手,接合ねじ,締結
ねじ,継手の大きさの

呼び(ねじの呼び)

呼び径(DN)

,バンド,

リブ,接合部,通し,

枝,面取り,端面から

端面までの距離,端面
から中心までの距離,

寸法取り長さ。

 3  継手,接合ねじ,締結ね

じ,継手の大きさの呼び

(ねじの 呼び ),呼び 径
(DN),バンド,リブ,

接合部,通し,枝,面取

り,端面から端面までの
距離,端面から中心まで

の距離,寸法取り長さを

定義。

追加

JIS

は,用語及び定義は,基本

として JIS B 0151 を引用。

JIS

の方がより多く定義されてい

るため。

不足分は,JIS B 0151 を引用。

4  種類 a)

I 形と II 形を規定

4

II 形だけ規定。

追加

従来 JIS で規定されていたも

のを I 形とし,ISO 規格に規定
されているものを II 形とした。

形状寸法の統合は,困難である。

1

02

B 23

01

201

3


(I)JIS の規定

(II) 
国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

4  種類 
(続き)

b)  形状による種類:
46 種類を規定。 
内 38 種類は ISO 規格

規定のもの。

 4  形状によって 38 種類を規

定。

追加

JIS

がより多くの種類を規定。

サイズの範囲は同じであるが,
各形状による種類ごとのサイ

ズ範囲は異なる。

より複雑な配管が要求されてい

るため。

形状による種類に記号を

付 与 ( ガ ス ケ ッ ト を 除
く)

削除

形状による種類に記号は,JIS

には記述なし。

記号のルールが明確でなく,再検

討を ISO に提案する。

 c)

表面の状態による

種類:鋳放し,めっき,

コーティング及び外
面樹脂被覆。

 5.2 要求のある場合,溶融亜

鉛めっきを施す。本体可

鍛鋳鉄相当材には,協議
に よ っ て 他 の 表 面 処 理

可。

追加

JIS

はコーティング及び外面樹

脂被覆を規定。

防食の面から内面コーティング

及び外面樹脂被覆が必要である

ため。

6.1

ねじ及び材料による設計

記号を付与。

削除

設計記号は,

JIS

には記述なし。 JIS は規定材料が多く,設計記号

を入れると複雑になるため。

ISO

に対し材料提案をする関係

で,見直しを提案する。

5  継 手 の
大 き さ の
呼び

ねじの大きさの呼び

と呼び径

(A 及び DN)

との対応。

 15 ねじの大きさの呼びと呼

び径(DN)との対応。

追加

JIS

は,A 呼び径を追加。

JIS

の鋼管は A 呼びであるため。

a) b) c)  径違い品の大
きさの呼び方

 13.2.3

径違い品の大きさの呼び

方:a 法 b 法併記。

注  b 法の廃止を推奨

削除

JIS

は,b 法で,a 法は採用せ

ず。

世界の大勢は b 法,両方を共存さ

せて,各国が選択できるように

ISO

に提案する。

6  流 体 の
状 態 と 最

高 使 用 圧

力 と の 関

最高使用圧力: 
三つの材料区分ごと

に規定。強度の最も高

い 材 料 は 2.5 MPa
(120  ℃),2.0 MPa

(300  ℃)

。中間温度

は線形補間。最低使用
温度は−20  ℃。それ

以外は協議事項。

 10.1

最高使用圧力: 
25 bar(120  ℃),20 bar
(300  ℃)

中間温度は線形補間。最
低使用温度は−20  ℃。そ

れ以下は,協議事項。

追加

最高使用圧力は,使用材料の関
係で,JIS は ISO 規格を下回る

ものを追加。

ISO

規格には FCMB27-05 に相当

する材料が規定されていないた

め。

この材料を ISO に入れるべく ISO
に提案する。

10
3

B 23

01

201

3


(I)JIS の規定

(II) 
国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

6  流 体 の
状 態 と 最
高 使 用 圧

力 と の 関

係(続き)

10.3

組立て

削除

JIS

は,組立ては採用しない。

組立て時の適正なねじ込み力が

JIS

及び ISO 規格で規定されてい

ないため,規定しない。

7  形状・寸
法 及 び 寸

法許容差

7.1  ねじ:JIS B 0203
による。おねじテーパ

ねじ,めねじ平行又は

テーパねじ。

 11.3.1

ISO 7-1

による。おねじテ

ーパねじ,めねじ平行又

はテーパねじ。

変更

めねじ基準径位置が 0.5 ピッチ
異なる。

基準径の位置を端面に戻すこと
を,ISO に提案する。

11.3.2

ユニオン締結ねじ:ISO 

228-1

削除

JIS

は,ユニオン締結ねじは規

定しない。

このねじは,締結用であり気密性
を必要としないため,特に規定の

必要はない。

表 A.14,表 A.15(I

形のブッシング・ニッ
プル)

追加

JIS

は,I 形のブッシング・ニ

ップル用のねじ基準径の位置
を許容。

従来,この寸法で製造されており

問題ないため。

 7.3

面取り:ねじ部面

取りの開口角 60°以

上。

 8.3 面取り:めねじ 90°以上,

おねじ 60°以上。

変更

JIS

は,めねじ面取り開口角度

60°以上。

開口角度を大きくすると,開口部

の打痕を起こしやすくなるため。

 7.4

バンド

6.3 

JIS

とほぼ同じ

追加

JIS

は,大きさ 2 以下はバンド

なしを許容。

実績より,大きさ 2 以下はバンド
なしでも十分使用可能。また,バ

ンド付きも規定されている。

 7.7

多角形状

7.3.1

JIS

とほぼ同じ

追加

JIS

は,ユニオンナット八角又

は十角を追加。

従来,この形状で製造されてお

り,変更は困難。

 7.8

二面の高さ:最小

値規定。

 7.3.2

二面の高さ:最小値規定。 変更

JIS

は,二面の最小高さを下げ

て規定。

従来,この寸法で製造されてお
り,変更は困難。

 7.10

主要寸法:表に I

形と II 形の 2 系列規

定。

 17∼35

主要寸法:表に規定。

追加

JIS

は,2 系列の主要寸法を規

定。

ISO

規格の寸法を II 形として規定

した。

1

04

B 23

01

201

3


(I)JIS の規定

(II) 
国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

7  形状・寸
法 及 び 寸
法許容差

(続き)

端面−端面寸法及び

端面−中心寸法の許
容差規定。

 7.1 JIS とほぼ同じ

追加

端面−端面寸法及び端面−中

心寸法の許容差は基本的には
一致。JIS は I 形のソケット,

めすおすソケット,ブッシン

グ,ニップル用を表中にそれぞ
れ特記。

従来,この寸法許容差で製造され

ており,変更は困難。

表 A.16(I 形の止めナ

ット)

 32 止めナット

追加

JIS

は I 形の止めナットねじ用

ねじの許容差 JIS B 0202ISO 

228-1

に一致)の 2 倍と規定。

従来,この寸法許容差で製造され

ており,変更は困難。

表 A.19,表 A.20,表
A.21 及び表 A.22(I
形のユニオン類)

 34

35 
36

ユニオン 
ユニオンエルボ

ガスケット

削除

JIS

は,I 形のユニオンの内部

形状及びガスケット寸法に関

する詳細規定を設けず。

組立品であり,詳細規定を設ける
必要はない。

16

寸法取り長さ:指針とし

て記述。

変更

JIS

は,寸法取り長さを附属書

A として記述。

寸法取り長さは,計算値であり,

規定する必要はない。

8  性能 8.1

継手の材料:

FCMB27-05 又は同等
以上,FCMW34-04 又

は同等以上。プラグは
FC200 又は同等以上。

 5.1 材料:ISO 5922 

JMB/300-6,JMB/350-10,
JMW/350-4 又は 
JMW/400-5。

追加

JIS

は,可鍛鋳鉄のより強度の

低いものを,最低線として規

定。プラグにねずみ鋳鉄を許

容。

JIS

は,数 10 年にわたり

FCMB27-05 を規定しており,十
分な実績がある。また,プラグは

機能上ねずみ鋳鉄で十分である。

 8.2

めっき

5.2.1

亜鉛めっき化学成分

次の微量元素の亜鉛めっ

き 層 中 で の 最 大 値 を 規
定。(Al,Sb,As,Bi,
Cd,Cu,Pb,Sn)

削除

JIS

は,亜鉛めっき化学成分は

規定せず。

亜鉛めっき化学成分:環境基準は

各国の法規優先。推奨値とするこ

とを ISO に提案。めっき品の上水
使用を除外したので,この規定は

必要なし。

5.2.2

亜鉛めっきの付着量

追加

JIS

は,硫酸銅試験も認める。

硫酸銅試験が一般的に行われて

いるため,これを追加した。

5.3

多環芳香族炭化水素の検
出禁止。

削除

JIS

は,多環芳香族炭化水素に

ついて規定せず。

飲料用水に使用されないため規
定する必要はない。

多環芳香族炭化水素の環境基準

は,各国の法規が優先すべき。

10
5

B 23

01

201

3


(I)JIS の規定

(II) 
国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

8  性能 
(続き)

8.5  耐 圧 性 : 圧 力 は
2.5 MPa と 6.4 MPa 又
は 10 MPa。

 10.2

設計圧力を規定。

変更

JIS

は,従来 JIS で規定の耐圧

試験を規定し,更に ISO 規格
のユニオン組付け部の漏れを

除く設計圧力の規定を耐圧検

査の箇条に移行。

品質保証上,耐圧試験は,必要と

判断されるため。

ISO

規格の設計圧力の規定は,耐

圧検査で規定が適切であるため。

 8.6

耐漏れ性:内面樹

脂コーティング継手

及び外面樹脂コーテ

ィング継手に関し規
定。

変更

ISO

規格は,内面樹脂コーティ

ング継手及び外面樹脂被覆継

手に関して規定しない。

ISO

規格は,内面樹脂コーティン

グを施した継手及び外面樹脂被

覆を施した継手は,規定されてい

ないため。

10  試験方

10.2  めっき試験:JIS 
H 0401

の 付 着 量 測

定,皮膜の厚さを測定
又は硫酸銅試験。

 11.2

亜 鉛 め っ き 付 着 量 測 定

は,ISO 1460

追加

亜鉛めっきの付着の量は,JIS

は硫酸銅試験を併用。

硫酸銅試験が一般的に行われて

いるため,これを追加した。

 10.3

内面樹脂コーテ

ィング試験

追加

ISO

規格は,内面樹脂コーティ

ング試験を規定しない。

ISO

規格は,内面樹脂コーティン

グを施した継手は,規定されてい

ないため。

 10.4

外面樹脂被覆試

追加

ISO

規格は,外面樹脂被覆試験

を規定しない。

ISO

規格は,外面樹脂被覆を施し

た継手は,規定されていないた

め。

 10.5

耐圧試験

追加

JIS

は耐圧試験を規定。

品質保証上,耐圧試験は,必要と

判断されるため。

11  検査 11.1

検査の種類及び

検査項目

追加

形式検査と受渡検査との分類
は,ISO 規格になし。

形式検査及び受渡検査は,従来規
定されており必要であるため。

抜取検査方式は,協議

による。

 11.2

亜鉛めっき外観検査は,

ISO 2859

のサンプリング

による。

変更

JIS

の抜取検査は協定による。

従来から行われている検査方法

であるため。

 11.2

材料検査:可鍛

性の確認

 11.2

可鍛性があることを確認
する試験を,焼鈍後加工

前に行う。

削除

JIS

は,可鍛性を規定しない。

引張試験による管理で十分であ
るため。

1

06

B 23

01

201

3


(I)JIS の規定

(II) 
国 際 規

格番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差
異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価