>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 2240

:2006

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本機械

学会(JSME)/財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出

があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 2240:1996 は改正され,この規格に置き換えられる。

現在,国際標準化機構(ISO)では,銅合金製管フランジの国際規格(ISO 7005-3)を改正するため,

その審議に着手している。審議の過程では,当該国際規格を,欧州タイプ,米国タイプ,日本タイプに分

け,それぞれ部編成(パート制)にし,新たな規格として発行することとしている。

欧州では EN 規格をベースに,米国は ASME 規格をベースにした提出案を取りまとめている。

この規格は,日本からの提出案として取りまとめるため,  JIS B 2240:1996(銅合金製管フランジ通則)

を改正して作成したものである。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任をもたない。

JIS B 2240

には,次に示す附属書がある。

附属書 1(参考)  銅及び銅合金管の外径

附属書 2(参考)  スリップオンろう付式フランジのろう付部詳細

附属書 3(参考)  JIS と対応する国際規格との対比表


B 2240

:2005

(2) 

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  定義

1

4.

  フランジの種類及びその呼び方

1

5.

  ガスケット座の種類及びその呼び方 

2

6.

  材料

2

7.

  流体の温度と最高使用圧力との関係 

3

8.

  寸法

3

8.1

  フランジの寸法

3

8.2

  寸法許容差 

3

9.

  外観

3

10.

  表面仕上げ 

3

10.1

  ガスケット座 

3

10.2

  ろう付部 

4

11.

  検査 

4

11.1

  寸法検査

4

11.2

  外観検査

4

11.3

  表面仕上げ検査 

4

11.4

  材料検査

4

11.5

  受渡検査

4

12.

  製品の呼び方 

4

13.

  表示

4

附属書 1(参考)  銅及び銅合金管の外径 

13

附属書 2(参考)  スリップオンろう付式フランジのろう付部詳細 

14

附属書 3(参考)JIS と対応する国際規格との対比表

15


     

日本工業規格

JIS

 B

2240

:2006

銅合金製管フランジ

Copper alloy pipe flanges

序文  この規格は,1988 に第 1 版として発行された ISO 7005-3:1988,Metallic flanges−Part 3: Copper alloy

and composite flanges

を翻訳し,技術的内容を変更して作成した日本工業規格である。

なお,変更の一覧表をその説明を付けて,

附属書 3(参考)に示す。

1. 

適用範囲  この規格は,蒸気,空気,ガス,水,油などの流体に使用する銅及び銅合金管を接合し,

また銅合金製の管継手,バルブなどに使用する呼び圧力 5K,10K 及び 16K の呼び径 10A から 600A まで

の銅合金製管フランジ(以下,フランジという。

)について規定する。

なお,フランジを接合する銅及び銅合金管の外径を,

附属書 1(参考)に示す。

備考1.  この規格で用いる圧力は,ゲージ圧である。

2.

この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 7005-3:1988

,Metallic flanges−Part 3: Copper alloy and composite flanges (NEQ)

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0116

  パッキン及びガスケット用語

JIS B 0601

  製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメータ

JIS H 5120

  銅及び銅合金鋳物

JIS Z 3001

  溶接用語

3. 

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0116 及び JIS Z 3001 による。

4. 

フランジの種類及びその呼び方  フランジの種類及びその呼び方は,フランジの形状によって区分し,

表 による。


2

B 2240

:2006

     

  1  フランジの種類及びその呼び方

フランジの種類

呼び方

スリップオンろう付式フランジ SO

 
 
 
 
 
 

一体フランジ IT

 
 
 
 
 
 
 

5. 

ガスケット座の種類及びその呼び方  ガスケット座の種類及びその呼び方は,表 による。

  2  ガスケット座の種類及びその呼び方

ガスケット座の種類

呼び方

全面座 FF

 
 
 
 
 
 
 

6. 

材料  フランジの材料は,表 の材料又はこれらの材料規格に規定された材料記号の機械的性質と同

等以上の材料とする。ろう付式フランジの材料は,ろう付に適したものとする。

  3  材料

材料規格

材料規格(参考)

フランジの種類

材料グルー
プ記号

規格番号

材料記号(旧記号)

特記事項

規格番号

材料記号

C11

JIS H 5120 

CAC 202

(YBsC 2)

Pb 1

%以下

スリップオンろう
付式フランジ(SO)

  C12

JIS H 5120 

CAC 407

(BC 7)

Sn 5

∼6  %

Pb 1

%以下

C21

JIS H 5120 

CAC 406

(BC 6)

ASTM B 62

ASTM B 271

ASTM B 584 

UNS No. C83600

CAC 402

(BC 2)

ASTM B 271

ASTM B 584

UNS No. C90300

一体フランジ(IT)

C22

JIS H 5120 

CAC 407

(BC 7)

ASTM B 61

ASTM B 271

ASTM B 584 

UNS No. C92200


3

B 2240

:2006

     

7. 

流体の温度と最高使用圧力との関係  流体の温度と最高使用圧力との関係(以下,圧力−温度基準と

いう。

)は,

表 による。

  4  流体の温度と最高使用圧力との関係

単位  MPa

最高使用圧力

流体の温度  ℃

呼び圧力

材料グループ記号 区

T

A

∼120 185  205  220

   0.7

   0.6

   0.5

C11

,C21

   0.5

   0.5

   0.5

   0.7

   0.6

   0.5

   0.5

5K

C12

,C22

   0.5

   0.5

   0.5

   0.5

   1.4

   1.2

   1.1

C11

,C21

   1.0

   1.0

   1.0

   1.4

   1.2

   1.1

   1.0

10K

C12

,C22

   1.0

   1.0

   1.0

   1.0

   2.2

   1.9

   1.7

C11

,C21

   1.6

   1.6

   1.6

   2.2

   1.9

   1.7

   1.6

16K

C12

,C22

   1.6

   1.6

   1.6

   1.6

備考1.  材料グループ記号は,表 を参照。

2. 

区分Ⅰは,全面形ガスケットを使用し,かつ,接合相手のフランジが全面座

である場合に適用し,区分Ⅱはそれ以外の場合(リングガスケットを使用す
る場合など)に適用する。

3.  T

A

は,常温を示す。

4. 

表に示した温度の中間の温度における最高使用圧力は,比例補間法によって
求める。 

8. 

寸法

8.1 

フランジの寸法  それぞれの呼び圧力のフランジの寸法は,付表 1による。一体フランジ(IT)

のハブは,テーパを 1:と表したとき,が 1.25 以上の円筒に近い形又は円筒形でなくてはならない。

備考1.  スリップオンろう付式フランジ(SO)のろう付部の詳細を,附属書 に示す。

2. 

付表 1に示す一体フランジ(IT)の内径(d),ハブの径(及び b)並びにすみ肉の半径

r)は,参考である。内径(d)は JIS B 2001 によったものであるが,これらの参考により

がたい場合は,強度計算を行わなければならない。

8.2 

寸法許容差  フランジの寸法許容差は,付表 による。

フランジのボルト穴及びスリップオンろう付式フランジ(SO)の差込み穴の軸線は,ガスケット座面に

対して実用上差し支えない程度に直角でなければならない。

9. 

外観  フランジは,割れなどの実用上有害な欠陥があってはならない。

10. 

表面仕上げ

10.1 

ガスケット座  フランジのガスケット座面の仕上げは,表 による。

ガスケット座面は,受渡当事者間の協議によって他の仕上げとしてもよい。


4

B 2240

:2006

     

  5  ガスケット座面の仕上げ

単位  µm

仕上げ方法

Ra(

1

)

旋削 3.2∼12.5

旋削以外の機械加工 3.2∼6.3

(

1

)  Ra

の数値は,JIS B 0601 の定義による。

10.2 

ろう付部  スリップオンろう付式フランジ(SO)のろう付を行う部分は,適切な機械加工を施さな

ければならない。

11. 

検査

11.1 

寸法検査  フランジの寸法は,直接測定,限界ゲージその他の方法によって検査し,8.の規定に適合

しなければならない。

11.2 

外観検査  フランジの外観は,目視によって検査し,9.の規定に適合しなければならない。

11.3

表面仕上げ検査  ガスケット座面の仕上げは,表 に示す Ra の数値に合致する参照見本と比較する

などの適切な方法によって検査し,

表 の規定に適合しなければならない。

スリップオンろう付式フランジ(SO)のろう付を行う部分の表面仕上げは,目視によって検査し,10.2

の規定に適合しなければならない。

11.4 

材料検査  フランジの材料は,特に注文者の指定がない限り各材料規格の規定によって検査し,6.

の規定に適合しなければならない。

11.5 

受渡検査  フランジの受渡検査は,次に示す検査項目について行う。この場合,ロット検査につい

ての抜取検査方式は,受渡当事者間の協定による。

a)

寸法検査

b)

外観検査

c)

表面仕上げ検査

d)

材料検査

12. 

製品の呼び方  スリップオンろう付式フランジ(SO)の製品の呼び方は,規格番号又は規格名称,フ

ランジの呼び方又は種類,呼び圧力,呼び径及び材料記号による。

1.  JIS B 2240  SO,5K,15A,CAC 202

又は銅合金製管フランジ,スリップオンろう付式フランジ,5K,15A,CAC 202

2.  JIS B 2240  SO,10K,50A,CAC 407

又は銅合金製管フランジ,スリップオンろう付式フランジ,10K,50A,CAC 407

13. 

表示

13.1 

一体フランジ(IT)の表示は,フランジと一体構成の製品本体の表示による。

13.2 

スリップオンろう付式フランジ(SO)には,次の事項を鋳出しなど,容易に消えない方法によって

表示する。

a)

呼び圧力,呼び径及び材料記号。ただし,呼び径の記号 A は省略してもよい。

1. 5K,15,CAC 202

2. 10K,50,CAC 407

b)

製造業者名,その略号又は商標


5

B 2240

:2006

     

付表  1  呼び圧力 5K フランジの寸法

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フ ラ ン
ジ の 外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボ ル ト
ね じ の

呼び

内径

フ ラ ン

ジ の 厚

小径側

大径側

フ ラ ン

ジ の 全

すみ肉

の半径

A

D C  h      d

0

 t  a b T  r 

 10

 15

 20

 75

 80

 85

 55

 60

 65

12

12

12

 4

 4

 4

M10

M10

M10

 12.80

 15.98

 22.32

 9

 9

10

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 25

 32

 40

 95

115

120

 75

 90

 95

12

15

15

 4

 4

 4

M10

M12

M12

 28.68

 35.02

 41.38

10

12

12

− 

− 

− 

− 

 50

 65

 80

130

155

180

105

130

145

15

15

19

 4

 4

 4

M12

M12

M16

 54.08

 66.78

 79.48

14

14

14

− 

− 

− 

− 

100

125

150

200

235

265

165

200

230

19

19

19

 8

 8

 8

M16

M16

M16

104.88

130.28

155.68

16

16

18

168

174

28

 6

0

0


6

B 2240

:2006

     

付表  1  呼び圧力 5K フランジの寸法(続き)

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フラン
ジの外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボルト
ねじの

呼び

内径

(参考)

フラン

ジの厚

小径側

(参考)

大径側

(参考)

すみ肉

の半径

(

参考)

A

D C  h     

一般用

船用

一般用

船用

一般用

船用

 10

 15

 20

 75

 80

 85

 55

 60

 65

12

12

12

 4

 4

 4

M10

M10

M10

 10

 15

 20

 10

 15

 20

 9

 9

10

 18

 23

 28

 18

 23

 28

 24

 29

 36

 24

 29

 36

 5

 5

 5

 25

 32

 40

 95

115

120

 75

 90

 95

12

15

15

 4

 4

 4

M10

M12

M12

 25

 32

 40

 25

 32

 40

10

12

12

 33

 42

 50

 33

 42

 50

 41

 50

 58

 41

 50

 58

 6

 6

 6

 50

 65

 80

130

155

180

105

130

145

15

15

19

 4

 4

 4

M12

M12

M16

 50

 65

 80

 50

 65

 80

14

14

14

 60

 75

 92

 60

 75

 92

 70

 85

102

 70

 85

102

 6

 6

 6

100

125

150

200

235

265

165

200

230

19

19

19

 8

 8

 8

M16

M16

M16

100

125

150

100

125

150

16

16

18

112

139

164

112

139

164

124

149

176

124

149

176

 6

 8

 8

200

250

300

320

385

430

280

345

390

23

23

23

 8

12

12

M20

M20

M20

200

250

300

200

250

300

20

22

22

216

268

320

216

268

320

228

282

334

228

282

334

 8

 8

 8

350

400

450

480

540

605

435

495

555

25

25

25

12

16

16

M22

M22

M22

340

400

450

335

380

430

24

24

24

360

422

472

355

402

452

376

438

488

371

418

468

10

10

10

500

550

600

655

720

770

605

665

715

25

27

27

20

20

20

M22

M24

M24

500

550

600

480

530

580

24

26

26

524

574

626

504

554

606

542

592

642

522

572

622

10

12

12


7

B 2240

:2006

     

付表  2  呼び圧力 10K フランジの寸法

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フ ラ ン
ジ の 外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボ ル ト
ね じ の

呼び

内径

フ ラ ン

ジ の 厚

小径側

大径側

フ ラ ン

ジ の 全

すみ肉

の半径

A

D C  h      d

0

 t  a b T  r 

 10

 15

 20

 90

 95

100

 65

 70

 75

15

15

15

 4

 4

 4

M12

M12

M12

 12.80

 15.98

 22.32

12

12

14

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 25

 32

 40

125

135

140

 90

100

105

19

19

19

 4

 4

 4

M16

M16

M16

 28.68

 35.02

 41.38

14

16

16

− 

− 

− 

− 

 50

 65

 80

155

175

185

120

140

150

19

19

19

 4

 4

 8

M16

M16

M16

 54.08

 66.78

 79.48

16

18

18

− 

− 

− 

− 

100

125

150

210

250

280

175

210

240

19

23

23

 8

 8

 8

M16

M20

M20

104.88

130.28

155.68

18

20

22

146

172

152

178

30

32

 6

 6

0

0


8

B 2240

:2006

     

付表  2  呼び圧力 10K フランジの寸法(続き)

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フラン
ジの外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボルト
ねじの

呼び

内径

(参考)

フラン

ジの厚

小径側

(参考)

大径側

(参考)

すみ肉

の半径

(

参考)

A

D C  h     

一般用

船用

一般用

船用

一般用

船用

 10

 15

 20

 90

 95

100

 65

 70

 75

15

15

15

 4

 4

 4

M12

M12

M12

 10

 15

 20

 10

 15

 20

12

12

14

 18

 25

 30

 18

 25

 30

 28

 33

 40

 28

 33

 40

 5

 5

 5

 25

 32

 40

125

135

140

 90

100

105

19

19

19

 4

 4

 4

M16

M16

M16

 25

 32

 40

 25

 32

 40

14

16

16

 35

 44

 52

 35

 44

 52

 45

 54

 62

 45

 54

 62

 6

 6

 6

 50

 65

 80

155

175

185

120

140

150

19

19

19

 4

 4

 8

M16

M16

M16

 50

 65

 80

 50

 65

 80

16

18

18

 62

 77

 94

 62

 77

 94

 74

 89

106

 74

 89

106

 6

 6

 6

100

125

150

210

250

280

175

210

240

19

23

23

 8

 8

 8

M16

M20

M20

100

125

150

100

125

150

18

20

22

114

141

168

114

141

168

128

155

182

128

155

182

 6

 8

 8

200

250

300

330

400

445

290

355

400

23

25

25

12

12

16

M20

M22

M22

200

250

300

200

250

300

22

24

24

222

274

328

222

274

328

236

290

342

236

290

342

 8

 8

 8

350

400

450

490

560

620

445

510

565

25

27

27

16

16

20

M22

M24

M24

340

400

450

335

380

430

26

28

30

370

432

482

365

412

462

386

448

498

381

428

478

10

10

10

500

550

600

675

745

795

620

680

730

27

33

33

20

20

24

M24

M30

M30

500

550

600

480

530

580

30

32

32

534

586

640

514

566

620

550

604

654

530

584

634

10

12

12


9

B 2240

:2006

     

付表  3  呼び圧力 16K フランジの寸法

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フ ラ ン
ジ の 外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボ ル ト
ね じ の

呼び

内径

フ ラ ン

ジ の 厚

小径側

大径側

フ ラ ン

ジ の 全

すみ肉

の半径

A

D C  h      d

0

 t  a b T  r 

 10

 15

 20

 90

 95

100

 65

 70

 75

15

15

15

 4

 4

 4

M12

M12

M12

 12.80

 15.98

 22.32

12

12

14

 22

 26

 33

 26

 30

 37

20

20

22

 4

 4

 4

 25

 32

 40

125

135

140

 90

100

105

19

19

19

 4

 4

 4

M16

M16

M16

 28.68

 35.02

 41.38

14

16

16

 39

 45

 52

 43

 49

 56

22

24

24

 4

 4

 4

 50

 65

 80

155

175

200

120

140

160

19

19

23

 8

 8

 8

M16

M16

M20

 54.08

 66.78

 79.48

16

18

20

 67

 81

 95

 71

 85

101

26

28

30

 6

 6

 6

100

125

150

225

270

305

185

225

260

23

25

25

 8

 8

12

M20

M22

M22

104.88

130.28

155.68

22

22

24

121

148

176

127

154

182

32

34

36

 6

 8

 8

0


10

B 2240

:2006

     

付表  3  呼び圧力 16K フランジの寸法(続き)

単位  mm

接合寸法

ハブの径

呼び径

フ ラ ン
ジ の 外

ボルト
穴中心

円の径

ボルト
穴の径

ボルト
の本数

ボ ル ト
ね じ の

呼び

内径

(

参考)

フ ラ ン

ジ の 厚

小径側

(参考)

大径側

(参考)

すみ肉

の半径

(

参考)

A

D C  h      d  t  a  b  r 

 10

 15

 20

 90

 95

100

 65

 70

 75

15

15

15

 4

 4

 4

M12

M12

M12

 10

 15

 20

12

12

14

 18

 25

 30

 28

 33

 40

 5

 5

 5

 25

 32

 40

125

135

140

 90

100

105

19

19

19

 4

 4

 4

M16

M16

M16

 25

 32

 40

14

16

16

 35

 44

 52

 45

 54

 62

 6

 6

 6

 50

 65

 80

155

175

200

120

140

160

19

19

23

 8

 8

 8

M16

M16

M20

 50

 65

 80

16

18

20

 62

 79

 96

 74

 91

108

 6

 6

 6

100

125

150

225

270

305

185

225

260

23

25

25

 8

 8

12

M20

M22

M22

100

125

150

22

22

24

118

145

172

132

159

188

 6

 8

 8

200

250

300

350

430

480

305

380

430

25

27

27

12

12

16

M22

M24

M24

200

250

300

26

28

30

226

280

334

242

298

352

 8

10

10


11

B 2240

:2006

     

付表  4  フランジの寸法許容差

単位  mm

寸法名

フランジの種類

寸法区分

寸法許容差

フランジの外径    

SO

, IT

+

規定しない

 –2

ボルト中心円の径    

SO

, IT

±0.8

ボルト穴のピッチ SO, IT

±0.8

60

以下

 +0.05

0

内径    d

0

 SO

60

を超えるもの

 +0.1

0

20

以下

 +1.5

0

フランジの厚さ    t(

2

)(

3

) SO

, IT

20

を超えるもの

 +2

0

ハブの径 
小径側    

SO

 +2

0

フランジの全長    

SO

±2

ガスケット座面とボルト・
ナット座面との平行度

SO

, IT

− 2°以内

注(

2

) 

フランジ面間寸法を一定に制限された配管部品の一体フランジ(IT)の厚さの許容値は,規

定値の 2 倍とすることができる。

(

3

) 

ざぐりを施す場合のフランジのざぐり部分の厚さは,規定の許容差の 70  %までマイナス側
に許容する。 

0

0


12

B 2240

:2006

     

附属書 1(参考)  銅及び銅合金管の外径

この附属書は,本体及び附属書に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

スリップオンろう付式フランジ(SO)を接合する銅及び銅合金管の外径を,

附属書 表 に示す。

附属書   1  銅及び銅合金管の外径

呼び径  A

10 15 20 25 32 40 50 65 80 100

125

150

外径  mm 12.70 15.88

22.22 28.58

34.92

41.28

53.98

66.68

79.38 104.78 130.18

155.58

備考  JIS H 3300 の配管用銅管による。 

関連規格  JIS B 2001  バルブの呼び径及び口径

JIS H 3300

  銅及び銅合金継目無管

ASTM B 61

  Steam or Valve Bronze Castings

ASTM B 62

  Composition Bronze or Ounce Metal Castings

ASTM B 271

  Copper-Base Alloy Centrifugal Castings

ASTM B 584

  Copper Alloy Sand Castings for General Application


13

B 2240

:2006

     

附属書 2(参考)  スリップオンろう付式フランジのろう付部詳細

この附属書は,本体及び附属書に関連する事柄を補足するもので,規定の一部ではない。

附属書 表 にスリップオンろう付式フランジ(SO)のろう付部詳細を示す。

附属書   1  スリップオンろう付式フランジのろう付部詳細

単位  mm

呼び圧力

呼び径

接合する
管の外径

差込み穴の径

5K 10K 16K

A

d

0

 

形状

S

1

 

S

2

 

形状

S

1

 

S

2

 

形状

S

1

 

S

2

 

基準寸法

許容差

 10

 15

 20

 12.70

 15.88

 22.22

 12.80

 15.98

 22.32

 +0.05

    0

P

P

P

 21

 24

 31

 16

 19

 26

P

P

P

 21

 24

 33

 17

 20

 27

H

H

H

 22

 26

 33

 17

 20

 27

 25

 32

 40

 50

 28.58

 34.92

 41.28

 53.98

 28.68

 35.02

 41.38

 54.08

 +0.05

    0

P

P

P

P

 37

 45

 52

 65

 32

 38

 45

 59

P

P

P

P

 39

 45

 52

 67

 33

 39

 46

 61

H

H

H

H

 39

 45

 52

 67

 33

 39

 46

 61

 65

 80

 66.68

 79.38

 66.78

 79.48

 +0.1

    0

P

P

 77

 90

 71

 84

P

P

 79

 94

 73

 86

H

H

 81

 95

 73

 86

100

125

150

104.78

130.18

155.58

104.88

130.28

155.68

 +0.1

    0

P

P

H

118

143

168

112

137

163

P

H

H

120

146

172

112

137

163

H

H

H

121

148

176

112

139

165

備考  差込み穴の径 d

0

は,本体の

付表 1の内径(d

0

)

である。

1

0

2

1

0

2


附属書 3(参考)JIS と対応する国際規格との対比表

JIS B 2240

:0000  銅合金製管フランジ

ISO 7005-3

:1988  金属製フランジ−  第 3 部 : 銅合金製及びコンポジッ

トフランジ

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異

の項目ごとの評価及びその内容

項目番号

内容

(

Ⅱ)国際

規格番号

項目番号

内容

項 目 ご と
の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異の理

由及び今後の対策

1.

適用範囲

この規格は,蒸気,空
気,ガス,水,油など
の流体に使用する銅及

び銅合金管を接合し,
また,銅合金製の管継
手,バルブなどに使用

する呼び圧力5K,

10K

及び 16K の呼び径 10A
から 600A までの銅合

金製管フランジについ
て規定する。

ISO 

7005-3

1.

適用範囲

この規格は,次に示す呼び圧力の
銅合金製円形フランジ及び円形
組合せフランジについて規定す

る。 
系列 1*

)

:  PN10,PN16,PN20,

PN50

系列 2*

)

: PN6,PN25,PN40

注*

)

系列 1 のフランジは,基本の

ものである。

系列 2 のフラン

ジは,限定使用のものであ
る。

フランジの種類,ガスケット座

の種類,寸法,寸法許容差,ボル
トのねじの呼び,ガスケット座面
の仕上げ,表示,試験,検査及び

材料について規定する。

NEQ

国際規格は,ASME
と DIN を起源とす
る両方のものとが規

定されているが,内
容的に不適切な点が
あり,全く使用され

ていないのが現状で
ある。

規定項目は,左欄

のように JIS と国際
規格との構成が異な
っている。

国際的な動向として欧州では EN 
格をベースとして改正案を取りまと
め,米国は ASME 規格をベースとし

て改正案を取りまとめている。

一方日本は,JIS B 2240:1996 を改

正して日本案を作成したのがこの規

格である。早急にこの規格をそのま
ま英文化し,改正案として提出する。

なお,国際規格はそれぞれパート

制に分割し-1(EN

,-2(ASME)及

び-3(JIS)とする予定。

2.

引用規格

2.

定義及び呼

び方

NEQ

3.

定義

3.

圧力−温度

基準

4.

フランジの種類及

びその呼び方

4.

材料

5.

ガスケット座の種

類及びその呼び方

5.

寸法

15

B 2240

2

006


16

B 2240

:2006

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異

の項目ごとの評価及びその内容

項目番号

内容

(

Ⅱ)国際

規格番号

項目番号

内容

項目ごと

の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異の理

由及び今後の対策

6.

材料

6.

ガスケット

座及び表面仕
上げ

7.

流体の温度と最高

使用圧力との関係

7.

ボルト穴及

びざぐり

8.

寸法

8.

寸法許容差

9.

外観

9.

表示

10.

表面仕上げ

10.

検査及び試

11.

検査

11.

購入者の指

定事項

12.

製品の呼び方

13.

表示

12.

ろう付によ

る制限

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:NEQ

備考1.

項目ごとの評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    ―  NEQ  ……………

技術的差異があり,かつ,それがはっきりと識別され説明されていない。

2.

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次のとおりである。

    ―  NEQ  ……………

技術的内容及び構成において,国際規格と同等でない。 

16

B 2240

2

006