>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 2239

:2013

(1)

目  次

ページ

序文  

1

1

  適用範囲  

1

2

  引用規格  

1

3

  用語及び定義  

2

4

  フランジの種類及びその呼び方  

2

5

  ガスケット座の種類及びその呼び方  

2

6

  めっきの有無による呼び方  

2

7

  流体の温度と最高使用圧力との関係  

2

8

  形状・寸法及び寸法許容差  

3

8.1

  ねじ  

3

8.2

  ガスケット座面  

3

8.3

  フランジの寸法  

3

8.4

  寸法許容差  

3

9

  性能 

4

9.1

  フランジの材料  

4

9.2

  めっき  

4

10

  外観  

5

11

  試験方法  

5

11.1

  フランジの材料  

5

11.2

  めっき試験  

5

12

  検査  

5

12.1

  検査の種類及び検査項目  

5

12.2

  材料検査  

6

12.3

  めっき検査  

6

12.4

  ねじ検査  

6

12.5

  ガスケット座面の仕上げ検査  

6

12.6

  形状・寸法検査  

6

12.7

  外観検査  

6

13

  製品の呼び方  

6

14

  表示  

7

附属書 A(参考)参考文献  

19

附属書 JA(参考)JIS と対応国際規格との対比表  

20


B 2239

:2013

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本金属継手協会

(JPFA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべき

との申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 2239:2004 は改正され,この規格に置き換えられた。

なお,平成 26 年 11 月 19 日までの間は,工業標準化法第 19 条第 1 項等の関係条項の規定に基づく JIS

マーク表示認証において,JIS B 2239:2004 によることができる。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 B

2239

:2013

鋳鉄製管フランジ

Cast iron pipe flanges

序文 

この規格は,1996 年に制定され,その後 2 回の改正を経て今日に至っている。前回の改正は 2004 年に

行われたが,その後の関連する規格の改正及びめっき規定の追加に対応するために改正した。

なお,対応国際規格は 1988 年に第 1 版として発行された ISO 7005-2,Metallic flanges−Part 2: Cast iron

flanges があるが,内容に不備ありとして,当該規格は現状使用されていない。そのような事情から,今回

の改正では,国際規格との対応の程度の全体評価は“NEQ”とした。

適用範囲 

この規格は,水

1)

,油,蒸気,空気,ガスなどの流体に使用する鋼管を接合し,また鋳鉄製の管,管継

手,バルブなどに使用する呼び圧力 5K,10K,10K 薄形,16K 及び 20K の呼び径 10A から 1500A までの

鋳鉄製管フランジ(以下,フランジという。

)について規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 7005-2:1988

,Metallic flanges−Part 2: Cast iron flanges(NEQ)

なお,対応の程度を表す記号“NEQ”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“同等でない”こと

を示す。

1)

  雑用水,消火用水,工業用水,空調用冷温水,冷却水などをいう。ただし,飲料用水は除く。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0151

  鉄鋼製管継手用語

JIS B 0203

  管用テーパねじ

JIS B 0253

  管用テーパねじゲージ

JIS B 0601

  製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状:輪郭曲線方式−用語,定義及び表面性状パラメ

ータ

JIS B 0621

  幾何偏差の定義及び表示

JIS B 2001

  バルブの呼び径及び口径

JIS B 2032

  ウェハー形ゴムシートバタフライ弁

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

JIS G 5502

  球状黒鉛鋳鉄品

JIS G 5705

  可鍛鋳鉄品


2

B 2239

:2013

JIS H 0401

  溶融亜鉛めっき試験方法

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0151 による。

フランジの種類及びその呼び方 

フランジの種類及びその呼び方は,フランジの形状によって区分し,

表 による。

表 1−フランジの種類及びその呼び方 

フランジの種類

呼び方

ねじ込み式フランジ TR

一体フランジ IT

ガスケット座の種類及びその呼び方 

ガスケット座の種類及びその呼び方は,

表 による。

表 2−ガスケット座の種類及びその呼び方 

ガスケット座の種類

呼び方

全面座 FF

平面座 RF

めっきの有無による呼び方 

溶融亜鉛めっきの有無による呼び方は,

表 による。

表 3−溶融亜鉛めっきの有無による呼び方 

呼び方

意味

黒フランジ

溶融亜鉛めっきを施さないフランジ

白フランジ(ZN)

溶融亜鉛めっきを施したフランジ

流体の温度と最高使用圧力との関係 

流体の温度と最高使用圧力との関係(以下,圧力−温度基準という。

)は,

表 による。


3

B 2239

:2013

表 4−圧力−温度基準 

単位  MPa

呼び圧力

材料グループ記号

最高使用圧力

流体の温度

a)

  ℃

−10∼120

220 300 350

 5K

G2,G3 0.7

0.5

D1,M1,M2 0.7

0.6

0.5

10K

G2,G3 1.4

1.0

D1,M1,M2 1.4

1.2

1.0

10K 薄形 G2,D1,M1,M2

0.7

16K

G2,G3 2.2

1.6

D1,M1,M2

2.2  2.0 1.8 1.6

20K

G3,M1 2.8

2.0

D1,M2

2.8  2.5 2.3 2.0

注記  材料グループ記号は,表 を参照。 

a)

  表に示した温度の中間の温度における最高使用圧力は,比例補間によって

求める。

形状・寸法及び寸法許容差 

8.1 

ねじ 

ねじは,次による。

a)

ねじ込み式フランジ(TR)のねじは,JIS B 0203 による。

b)

フランジの有効ねじ部には,有害な山やせ,山欠けなどの欠点があってはならない。

8.2 

ガスケット座面 

フランジのガスケット座面の仕上げは,

表 による。ガスケット座面は,受渡当事者間の協定によって

他の仕上げとしてもよい。

表 5−ガスケット座面の仕上げ 

単位  µm

仕上げ方法

Ra 

旋削 3.2∼12.5

旋削以外の機械加工 3.2∼6.3

Ra

の数値は JIS B 0601 の定義による。

8.3 

フランジの寸法 

それぞれの呼び圧力のフランジの寸法は,

表 8∼表 12 による。一体フランジ(IT)のハブは,テーパを

1:x と表したとき,x が 1.25 以上の円筒に近い形又は円筒形でなくてはならない。また,表 8∼表 12 

示す一体フランジ(IT)の内径(d

,ハブの径(及び b)及びすみ肉の半径(r)は,参考として示す値

であって,ハブの径は JIS B 2001 に規定する口径を基準にし,厚さを仮定して強度計算によって求めたも

のである。これらの参考として示した値に準拠できない場合は,強度計算を行ってハブの径を決める必要

がある。

8.4 

寸法許容差 

フランジの寸法許容差は,

表 13 による。


4

B 2239

:2013

ねじ込み式フランジ(TR)のねじの軸線のガスケット座面に対する直角度は,軸線の長さ 100 mm につ

き 0.9 mm 以内でなければならない。直角度は,JIS B 0621 の 5.8(直角度)による。

性能 

9.1 

フランジの材料 

a)

フランジの材料は,

表 による。

b)

フランジの機械的性質は,

表 に示す機械的性質を満足しなければならない。

表 6−フランジの材料及び機械的性質 

材料

機械的性質

材料規格

対応する材料規格(参考)

種類

材料グ

ループ

記号

引張強さ

伸び 0.2

%耐力

規格番号

材料記号

規格番号

材料記号

最小

最小

最小

N/mm

2

 %  N/mm

2

ねずみ 
鋳鉄

[G1

a)

] (145)  −

ASTM A 126 

A

G2

200

JIS G 5501

FC 200

ISO 185 

200

214

ASTM A 126 

B

G3 250  −

JIS G 5501

FC 250

ISO 185 

250

球状黒

鉛鋳鉄

D1

415 18  276

JIS B 2032

FCD-S

b)

ASTM A 395 

414-18

350 22  220

JIS G 5502

FCD 350-22

ISO 1083 

350-22

400 15  250

JIS G 5502

FCD 400-15

ISO 1083 

400-15

450 10  280

JIS G 5502

FCD 450-10

ISO 1083 

450-10

[D2

a)

]

(400)

(5)  (300)  −

ISO 2531 

400-5

(600)

(3)  (370)  −

ISO 1083 

600-3

黒心可
鍛鋳鉄

M1

270

5  165

JIS G 5705

FCMB 27-05

ISO 5922 

JMB/275-5

300

6  190

JIS G 5705

FCMB 30-06

ISO 5922 

JMB/300-6

M2

340 10  220

JIS G 5705

FCMB 34-10

ASTM A 47 

32510

350 10  200

JIS G 5705

FCMB 35-10 
FCMB 35-10S

b)

ISO 5922 

JMB/350-10

注記 1

N/mm

2

=1 MPa

a)

  材料グループ記号 G1 及び D2 は,ASTM 規格又は ISO 規格に規定している材料であり,この規格は採用し

ていない。ASTM 規格及び ISO 規格の機械的性質の規定値とともに括弧を付けて示す。

b)

  適用法規によって材料規格に規定する衝撃値を満足する必要のある場合以外は,衝撃値を考慮しなくてよい。

9.2 

めっき 

めっきは,次による。

a)

フランジにめっきを施す場合には,機械加工前に溶融亜鉛めっき法によって行う。ただし,黒心可鍛

鋳鉄以外の鉄系材料のフランジの表面処理は,受渡当事者間の協定による。

b)

溶融亜鉛めっきの付着の量は,11.2 の a)b)  及び c)  のいずれかの方法によって求め,それぞれの方

法による性能は次による。

1)  11.2 a)

による場合は,5 個の試料の付着量を求め,平均で 500 g/m

2

以上とし,各試料で 450 g/m

2

上とする。

付着量は,次の式によって求める。

6

2

1

10

×

=

S

W

W

A


5

B 2239

:2013

ここに,

A

付着量(g/m

2

W

1

試験片のめっき皮膜を除去する前の質量(g)

W

2

試験片のめっき皮膜を除去した後の質量(g)

S

試験片のめっき部分の表面積(mm

2

2) 11.2 

b)

による場合は,5 個の試料のめっき皮膜厚さを求め,平均で 70 μm 以上とし,各試料で 63 μm

以上とする。

3) 11.2 

c)

による場合は,硫酸銅試験によって,5 回浸せきしたときに終止点に達してはならない。

c)

フランジ内面の亜鉛めっきは,機械加工面を除き連続していなければならない。内面の亜鉛めっきは,

亜鉛の膨れ,ばり及び非金属残留物があってはならない

2)

2)

  厚肉断面の部分においては,鉄−亜鉛合金相が成長することがある。

10 

外観 

フランジの外観は,実用上有害な欠点があってはならない。

11 

試験方法 

11.1 

フランジの材料 

a)

フランジの材料は,それぞれの材料規格による。

b)

内外面の外観は,目視による。

11.2 

めっき試験 

めっき試験は,めっきの付着の量は次のいずれかによって試験し,継手内面のめっきの外観は目視によ

る。

a) 

JIS H 0401

の 5.2(間接法)による。

b)  JIS H 0401

の 5.3(磁力式厚さ試験)による磁力式測定装置

3)

又は顕微鏡検査を用いて製品のめっき

皮膜の厚さを測定する。

なお,めっき皮膜厚さは,フランジの外面円周方向 10 点以上のめっき皮膜の厚さの測定値を平均し

て求める。

c) 

JIS H 0401

の箇条 6[均一性試験方法(硫酸銅試験)

]による。

3)

  ISO 2178JIS H 8501 の 12.(磁力式試験方法)などを参照。

12 

検査 

12.1 

検査の種類及び検査項目 

フランジの検査は,形式検査

4)

と受渡検査

5)

とに区分し,検査の項目はそれぞれ次による。

なお,受渡検査の抜取検査方式は,受渡当事者間の協定による。

4)

  フランジの品質が設計で示す全ての特性を満足するかどうかを判定するための検査をいう。

5)

  既に形式検査に合格したものと同じ設計・製造による製品の受渡しをする場合に,必要と認め

る特性が満足するものであるかどうかを判定する検査をいう。

a) 

形式検査 

1)

材料検査

2)

めっき検査

3)

ねじ検査


6

B 2239

:2013

4)

ガスケット座面の仕上げ検査

5)

形状・寸法検査

6)

外観検査

b) 

受渡検査 

1)

材料検査

2)

めっき検査

3)

ねじ検査

4)

ガスケット座面の仕上げ検査

5)

形状・寸法検査

6)

外観検査

12.2 

材料検査 

フランジの材料は,適用する材料規格の規定によって試験を行ったとき,9.1 の規定に適合しなければな

らない。また,受渡当事者間の協定で注文者からの指定要求があればそれによる。

12.3 

めっき検査 

めっきは,11.2 によって試験を行ったとき,9.2 の規定に適合しなければならない。

12.4 

ねじ検査 

ねじは,JIS B 0253 のねじゲージを用いて検査を行ったとき,8.1 a)  の規定に適合しなければならない。

ただし,同等の結果が得られる JIS B 0203 に適合することを保証できる他の方法でもよい。また,フラン

ジの有効ねじ部は,目視によって検査を行ったとき,8.1 b)  の規定に適合しなければならない。

12.5 

ガスケット座面の仕上げ検査 

ガスケット座面の仕上げは,目視又は指触によって

表 に示す Ra の数値に合致する参照見本と比較す

るなどの適切な方法によって検査を行ったとき,8.2 の規定に適合しなければならない。

12.6 

形状・寸法検査 

形状・寸法は,直接測定,限界ゲージその他の方法によって検査を行ったとき,8.3 及び 8.4 の規定に適

合しなければならない。

12.7 

外観検査 

外観は,目視によって検査を行ったとき,箇条 10 の規定に適合しなければならない。

13 

製品の呼び方 

ねじ込み式フランジ(TR)の製品の呼び方は,規格番号又は規格名称,フランジの呼び方又は種類,ガ

スケット座の呼び方又は種類,呼び圧力,呼び径及び材料記号から構成する。

白フランジの場合に限り,亜鉛めっきの有無による呼び方(ZN)を付記する。

例 1  JIS B 2239    TR    FF    ZN    5K    200A    FC 200

又は鋳鉄製管フランジ,ねじ込み式フランジ,全面座,白フランジ,5K,200A,FC 200

例 2  JIS B 2239  TR  RF  10K  150A  FCD 450-10

又は鋳鉄製管フランジ,ねじ込み式フランジ,平面座,10K,150A,FCD 450-10

例 3  JIS B 2239  TR  RF  16K  50A  FCMB 27-05

又は鋳鉄製管フランジ,ねじ込み式フランジ,平面座,16K,50A,FCMB 27-05

例 4  JIS B 2239  TR  RF  20K  100A  FC 250

又は鋳鉄製管フランジ,ねじ込み式フランジ,平面座,20K,100A,FC 250


7

B 2239

:2013

14 

表示 

一体フランジ(IT)は,フランジと一体構成の製品本体の表示による。ねじ込み式フランジ(TR)には,

次の事項を鋳込みなど,容易に消えない方法によって表示する。

a)

呼び圧力,呼び径及び材料グループ記号。ただし,呼び径の記号 A は省略してもよい。

なお,材料グループ記号は

表 に示す略号によってもよい。

表 7−材料の略号 

材料グループ記号

略号

G2,G3 FC 又は GI 
D1 FCD 又は DI 
M1,M2 FCMB 又は MI

例 1  5K  200  FC

例 2  10K  150A  DI

例 3  16K  50  FCMB

例 4  20K  100A  FC 250

b)

製造者名又はその略号若しくは商標

c)

その他必要事項。ただし,a)  及び b)  に規定した事項と混同するおそれのないものでなければならな

い。


8

B 2239

:2013

表 8−呼び圧力 5K フランジの寸法 

TR 呼び径 15A∼150A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

接合寸法

内径

 

(参考)

ねじの

呼び

平面座

フランジの厚さ

フラン
ジの外

ボルト
穴中心
円の径

ボルト
穴の径 
(参考)

ボルト
の本数

ボルト
のねじ
の呼び

高さ

D C d

h

 

g f 

 TR,IT IT

TR

TR,IT TR

IT

A

G2 D1 M1 G2,G3 D1,M2

 10 
 15 
 20

 75 
 80 
 85

 55 
 60 
 65

12 
12 
12

 4 
 4 
 4

M10 
M10 
M10

 10
 15
 20

Rc

1

/

2

Rc

3

/

4

 39
 44
 49



1

− 
12 
14

− 
 9 
10

− 
 9 
10

12 
12 
14

 9 
 9 
10

 25 
 32 
 40

 95 
115 
120

 75 
 90 
 95

12 
15 
15

 4 
 4 
 4

M10 
M12 
M12

 25
 32
 40

Rc 1 
Rc 1

1

/

4

Rc 1

1

/

2

 59
 70
 75



2

14 
16 
16

10 
12 
12

10 
13 
13

14 
16 
16

10 
12 
12

 50 
 65 
 80

130 
155 
180

105 
130 
145

15 
15 
19

 4 
 4 
 4

M12 
M12 
M16

 50
 65
 80

Rc 2 
Rc 2

1

/

2

Rc 3

 85
110
121



2

16 
18 
18

14 
14 
14

15 
15 
15

16 
18 
18

14 
14 
14

100 
125 
150

200 
235 
265

165 
200 
230

19 
19 
19

 8 
 8 
 8

M16 
M16 
M16

100
125
150

Rc 4 
Rc 5 
Rc 6

141
176
206



2

20 
20 
22

16 
16 
18

17 
18 
20

20 
20 
22

16 
16 
18

200 
250 
300

320 
385 
430

280 
345 
390

23 
23 
23

 8 
12 
12

M20 
M20 
M20

200
250
300

− 
− 

252
317
360



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

24 
26 
28

20 
22 
22

350 
400 
450

480 
540 
605

435 
495 
555

25 
25 
25

12 
16 
16

M22 
M22 
M22

340
400
450

− 
− 

403
463
523



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

30 
30 
30

24 
24 
24

500 
550 
600

655 
720 
770

605 
665 
715

25 
27 
27

20 
20 
20

M22 
M24 
M24

500
550
600

− 
− 

573
630
680



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

32 
32 
32

24 
26 
26


9

B 2239

:2013

表 8−呼び圧力 5K フランジの寸法(続き) 

TR 呼び径 15A∼150A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

ハブの径

小径側

(参考)

ハブの径

大径側

(参考)

フランジの全長

すみ肉の半径

(参考)

a b 

TR IT  TR IT  TR TR IT

A G2  D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2

D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2 D1,M1 G2

D1,M1

 10 
 15 
 20

 29 
 35

 29 
 35

 18 
 23 
 28

 16 
 21 
 26

 30 
 37

 30 
 37

 22 
 27 
 32

 20 
 25 
 30

− 
13 
15

− 
13 
15


5


5



5

 25 
 32 
 40

 43 
 52 
 58

 43 
 52 
 58

 34 
 41 
 50

 32 
 40 
 48

 45 
 54 
 60

 45 
 54 
 60

 38 
 45 
 54

 37 
 45 
 54

17 
19 
20

17 
19 
20



5



5



5

 50 
 65 
 80

 70 
 89 
102

 70 
 89 
102

 61 
 77 
 93

 59 
 76 
 92

 72 
 91 
104

 72 
 91 
104

 65 
 81 
 99

 66 
 82 
 98

24 
27 
30

24 
27 
30



6



6



6

100 
125 
150

128 
156 
184

128 
156 
184

117 
143 
170

113 
140 
166

130 
158 
186

130 
158 
186

121 
148 
176

122 
148 
174

36 
40 
40

36 
40 
40



6



6



6

200 
250 
300

− 
− 

− 
− 

224 
278 
332

218 
272 
326

− 
− 

− 
− 

230 
284 
338

228 
282 
336

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 



8

350 
400 
450

− 
− 

− 
− 

376 
440 
494

368 
430 
482

− 
− 

− 
− 

382 
446 
500

378 
442 
494

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 



8

500 
550 
600

− 
− 

− 
− 

548 
602 
656

534 
586 
638

− 
− 

− 
− 

554 
608 
662

546 
598 
650

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 



8


10

B 2239

:2013

表 9−呼び圧力 10K フランジの寸法 

TR G2 呼び径 50A∼150A

                        TR D1,M1  呼び径 15A∼150A

IT 呼び径 10A∼1500A

単位  mm

呼び径

接合寸法

内径

 

(参考)

ねじの

呼び

平面座

フランジの厚さ

フラン
ジの外

ボルト
穴中心
円の径

ボルト
穴の径 
(参考)

ボルト
の本数

ボルト
のねじ
の呼び

高さ

D C d

h

 

g f 

 TR,IT IT

TR

TR,IT TR

IT

A

G2 D1 M1 G2,G3 D1,M2

10 
15 
20

90 
95

100

65 
70 
75

15 
15 
15

 4 
 4 
 4

M12 
M12 
M12

    10
    15

 20

Rc

1

/

2

Rc

3

/

4

46
51
56



1

− 
16 
18

− 
12 
14

− 
12 
14

14 
16 
18

12 
12 
14

25 
32 
40

125 
135 
140

90

100 
105

19 
19 
19

 4 
 4 
 4

M16 
M16 
M16

    25
    32

 40

Rc 1 
Rc 1

1

/

4

Rc 1

1

/

2

67
76
81



2

18 
20 
20

14 
16 
16

15 
18 
18

18 
20 
20

14 
16 
16

50 
65 
80

155 
175 
185

120 
140 
150

19 
19 
19

 4 
 4 
 8

M16 
M16 
M16

    50
    65

 80

Rc 2 
Rc 2

1

/

2

Rc 3

96

116

126



2

20 
22 
22

16 
18 
18

18 
20 
20

20 
22 
22

16 
18 
18

100 
125 
150

210 
250 
280

175 
210 
240

19 
23 
23

 8 
 8 
 8

M16 
M20 
M20

 100
 125

150

Rc 4 
Rc 5 
Rc 6

151
182
212



2

24 
24 
26

18 
20 
22

20 
22 
24

24 
24 
26

18 
20 
22

200 
250 
300

330 
400 
445

290 
355 
400

23 
25 
25

12 
12 
16

M20 
M22 
M22

 200
 250

300

− 
− 

262
324
368



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

26 
30 
32

22 
24 
24

350 
400 
450

490 
560 
620

445 
510 
565

25 
27 
27

16 
16 
20

M22 
M24 
M24

 340
 400

450

− 
− 

413
475
530



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

34 
36 
38

26 
28 
30

500 
550 
600

675 
745 
795

620 
680 
730

27 
33 
33

20 
20 
24

M24 
M30 
M30

 500
 550

600

− 
− 

585
640
690



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

40 
42 
44

30 
32 
32

650 
700 
750

845 
905 
970

780 
840 
900

33 
33 
33

24 
24 
24

M30 
M30 
M30

 650
 700

750

− 
− 

740
800
855



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

46 
48 
50

34 
34 
36

800 
850 
900

1 020 
1 070 
1 120

950

1 000 
1 050

33 
33 
33

28 
28 
28

M30 
M30 
M30

 800
 850

900

− 
− 

905
955

1 005



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

52 
52 
54

36 
36 
38

1 000 
1 100 
1 200

1 235 
1 345 
1 465

1 160 
1 270 
1 380

39 
39 
39

28 
28 
32

M36 
M36 
M36

1 000
1 100
1 200

− 
− 

1 110
1 220
1 325



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

58 
62 
66

40 
42 
44

1 350 
1 500

1 630 
1 795

1 540 
1 700

45 
45

36 
40

M42 
M42

1 350
1 500

− 

1 480
1 635


3

− 

− 

− 

70 
74

48 
50

TR G2  呼び径 15A∼40A


11

B 2239

:2013

表 9−呼び圧力 10K フランジの寸法(続き) 

TR G2 呼び径 50A∼150A

TR D1,M1  呼び径 15A∼150A IT 呼び径 10A∼1500A

単位  mm

呼び径

ハブの径

小径側

(参考)

ハブの径

大径側

(参考)

フランジの全長

すみ肉の半径

(参考)

a b 

TR IT  TR IT  TR TR IT

A G2  D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2

D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2 D1,M1 G2

D1,M1

10 
15 
20

− 
− 

 29 
 35

19 
24 
29

16 
21 
26

− 
− 

 30 
 37

25
30
35

23
28
33

− 
− 

− 
13 
15

− 
− 


5

 4 
 4 
 5

25 
32 
40

− 
− 

 43 
 52 
 58

35 
43 
52

32 
40 
48

− 
− 

 45 
 54 
 60

41
48
58

40
48
56

− 
− 

17 
19 
20

− 
− 



5

 5 
 5 
 5

50 
65 
80

 70 
 89 
102

 70 
 89 
102

64 
80 
96

59 
76 
92

 72 
 91 
104

 72 
 91 
104

70
86

106

68
84

102

24 
27 
30

24 
27 
30



6



6

 5 
 5 
 6

100 
125 
150

128 
156 
184

128 
156 
184

118

146 
174

113

140 
166

130 
158 
186

130 
158 
186

126
157
184

124
152
178

36 
40 
40

36 
40 
40



6



6

 6 
 6 
 6

200 
250 
300

− 
− 

− 
− 

228 
284 
338

218 
272 
326

− 
− 

− 
− 

240
294
346

234
288
340

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 8 
 8 
 8

350 
400 
450

− 
− 

− 
− 

382 
446 
500

370 
432 
486

− 
− 

− 
− 

390
454
508

384
446
500

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 8 
 8 
 8

500 
550 
600

− 
− 

− 
− 

554 
608 
662

540 
592 
644

− 
− 

− 
− 

562
616
670

554
606
658

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 8 
 8 
 8

650 
700 
750

− 
− 

− 
− 

712 
764 
816

696 
748 
800

− 
− 

− 
− 

720
772
830

710
762
814

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10

800 
850 
900

− 
− 

− 
− 

868 
920 
972

852 
904 
956

− 
− 

− 
− 

882
934
986

866
918
970

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10

1 000 
1 100 
1 200

− 
− 

− 
− 

1 076 
1 180 
1 286

1 060 
1 164 
1 270

− 
− 

− 
− 

1 090
1 196
1 302

1 074
1 180
1 286

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10

1 350 
1 500

− 

− 

1 444 
1 602

1 426 
1 584

− 

− 

1 460
1 618

1 442
1 604

− 

− 

− 

− 

10 
10

TR G2  呼び径 15A∼40A


12

B 2239

:2013

表 10−呼び圧力 10K 薄形フランジの寸法 

IT 呼び径 10A∼400A

単位  mm

呼び径

接合寸法

内径

(参考)

平面座

フランジの

厚さ

ハブの径

小径側

(参考)

ハブの径

大径側

(参考)

すみ
肉の
半径

(参考)

フラン
ジの外

ボルト
穴中心
円の径

ボルト
穴の径 
(参考)

ボルト
の本数

ボルト
のねじ
の呼び

高さ

D C 

 

d

h

 

d g f 

A   

G2,G3 D1,M2 G2,G3 D1,M2 G2,G3 D1,M2

 10 
 15 
 20

 90 
 95 
100

 65 
 70 
 75

12 
12 
12



4

M10 
M10 
M10

 10
 15
 20

 46
 51
 56



1

12 
12 
14

 9 
 9 
10

 18
 23
 28

 16 
 21 
 26

 23 
 27 
 32

 20
 25
 31



5

 25 
 32 
 40

125 
135 
140

 90 
100 
105

15 
15 
15



4

M12 
M12 
M12

 25
 32
 40

 67
 76
 81



2

16 
18 
18

12 
12 
12

 34
 41
 50

 32 
 40 
 48

 38 
 45 
 54

 37
 45
 54



5

 50 
 65 
 80

155 
175 
185

120 
140 
150

15 
15 
15



8

M12 
M12 
M12

 50
 65
 80

 96
116
126



2

18 
18 
18

14 
14 
14

 61
 77
 93

 59 
 76 
 92

 65 
 81 
 99

 66
 82
 98



6

100 
125 
150

210 
250 
280

175 
210 
240

15 
19 
19



8

M12 
M16 
M16

100
125
150

151
182
212



2

20 
22 
22

16 
18 
18

117
143
170

113 
140 
166

121 
150 
178

122
148
174



6

200 
250 
300

330 
400 
445

290 
355 
400

19 
23 
23

12 
12 
16

M16 
M20 
M20

200
250
300

262
324
368



3

24 
26 
28

20 
22 
22

224
278
332

218 
272 
326

232 
286 
340

228
282
336



8

350 
400

490 
560

445 
510

23 
25

16 
16

M20 
M22

340
400

413
475


3

28 
30

24 
24

376
440

368 
430

384 
448

378
442


8


13

B 2239

:2013

白      紙


14

B 2239

:2013

表 11−呼び圧力 16K フランジの寸法 

TR 呼び径 25A∼150A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

接合寸法

内径

 

(参考)

ねじの

呼び

平面座

フランジの厚さ

フラン
ジの外

ボルト
穴中心
円の径

ボルト
穴の径 
(参考)

ボル
トの
本数

ボルト
のねじ
の呼び

高さ

D C d

h

 

g f 

 TR,IT IT

TR

TR,IT TR

IT

A

G2 D1 M1 G2,G3 D1,M2

 10 
 15 
 20

 90 
 95 
100

 65 
 70 
 75

15 
15 
15

 4 
 4 
 4

M12 
M12 
M12

 10
 15
 20

− 
− 

 46
 51
 56



1

− 
− 

− 
− 

− 
− 

14 
16 
18

12 
12 
14

 25 
 32 
 40

125 
135 
140

 90 
100 
105

19 
19 
19

 4 
 4 
 4

M16 
M16 
M16

 25
 32
 40

Rc 1 
Rc 1

1

/

4

Rc 1

1

/

2

 67
 76
 81



2

− 
− 

− 
− 

18 
20 
20

18 
20 
20

14 
16 
16

 50 
 65 
 80

155 
175 
200

120 
140 
160

19 
19 
23

 8 
 8 
 8

M16 
M16 
M20

 50
 65
 80

Rc 2 
Rc 2

1

/

2

Rc 3

 96
116
132



2

− 
− 

− 
− 

20 
22 
24

20 
22 
24

16 
18 
20

100 
125 
150

225 
270 
305

185 
225 
260

23 
25 
25

 8 
 8 
12

M20 
M22 
M22

100
125
150

Rc 4 
Rc 5 
Rc 6

160
195
230



2

− 
− 

− 
− 

26 
26 
28

26 
26 
28

22 
22 
24

200 
250 
300

350 
430 
480

305 
380 
430

25 
27 
27

12 
12 
16

M22 
M24 
M24

200
250
300

− 
− 

275
345
395



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

30 
34 
36

26 
28 
30

350 
400 
450

540 
605 
675

480 
540 
605

33 
33 
33

16 
16 
20

M30×3
M30×3
M30×3

335
380
430

− 
− 

440
495
560



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

38 
42 
46

34 
38 
40

500 
550 
600

730 
795 
845

660 
720 
770

33 
39 
39

20 
20 
24

M30×3
M36×3
M36×3

480
530
580

− 
− 

615
670
720



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

50 
54 
58

42 
44 
46


15

B 2239

:2013

表 11−呼び圧力 16K フランジの寸法(続き) 

TR 呼び径 25A∼150A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

ハブの径

小径側

(参考)

ハブの径

大径側

(参考)

フランジの

全長

すみ肉の半径

(参考)

a b 

TR IT  TR IT  TR TR IT

A G2  D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2

D1,M1 G2,G3 D1,M2 G2 D1,M1 G2

D1,M1

 10 
 15 
 20

− 
− 

− 
− 

 19 
 24 
 29

 16 
 21 
 26

− 
− 

− 
− 

 25 
 30 
 35

 23 
 28 
 33

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 4 
 4 
 5

 25 
 32 
 40

− 
− 

 32 
 40 
 49

 35 
 43 
 52

 32 
 40 
 48

− 
− 

 38 
 46 
 55

 41 
 48 
 58

 40 
 48 
 56

− 
− 

19 
21 
23

− 
− 



5

 5 
 5 
 5

 50 
 65 
 80

− 
− 

 60 
 77 
 94

 64 
 80 
 96

 59 
 76 
 92

− 
− 

 66 
 84 
102

 73 
 89 
108

 68 
 84 
102

− 
− 

26 
29 
32

− 
− 



6

 6 
 6 
 6

100 
125 
150

− 
− 

116 
142 
168

118 
146 
174

113 
140 
168

− 
− 

124 
156 
186

130 
158 
188

124 
152 
182

− 
− 

38 
42 
42

− 
− 



8

 6 
 8 
 8

200 
250 
300

− 
− 

− 
− 

228 
284 
338

220 
274 
326

− 
− 

− 
− 

242 
302 
356

236 
294 
348

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 8 
10 
10

350 
400 
450

− 
− 

− 
− 

377 
428 
482

365 
412 
466

− 
− 

− 
− 

395 
448 
504

388 
440 
496

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10

500 
550 
600

− 
− 

− 
− 

538 
594 
648

522 
574 
628

− 
− 

− 
− 

562 
618 
674

550 
606 
660

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10


16

B 2239

:2013

表 12−呼び圧力 20K フランジの寸法 

TR 呼び径 40A∼125A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

接合寸法

内径

 

(参考)

ねじの

呼び

平面座

フランジの厚さ

フラン
ジの外

ボルト
穴中心
円の径

ボルト
穴の径 
(参考)

ボル 
トの 
本数

ボルト
のねじ
の呼び

高さ

D C d

h

 

g f 

 TR,IT IT

TR

TR,IT TR

IT

A

G3 D1 M1 G3 D1,M2

 10 
 15 
 20

 90 
 95 
100

 65 
 70 
 75

15 
15 
15

 4 
 4 
 4

M12 
M12 
M12

 10
 15
 20

− 
− 

 46
 51
 56



1

− 
− 

− 
− 

− 
− 

16 
16 
18

14 
14 
16

 25 
 32 
 40

125 
135 
140

 90 
100 
105

19 
19 
19

 4 
 4 
 4

M16 
M16 
M16

 25
 32
 40

− 

Rc 1

1

/

2

 67
 76
 81



2

− 
− 
22

− 
− 
18

− 
− 
22

20 
20 
22

16 
18 
18

 50 
 65 
 80

155 
175 
200

120 
140 
160

19 
19 
23

 8 
 8 
 8

M16 
M16 
M20

 50
 65
 80

Rc 2 
Rc 2

1

/

2

Rc 3

 96
116
132



2

22 
24 
26

18 
20 
22

22 
24 
26

22 
24 
26

18 
20 
22

100 
125 
150

225 
270 
305

185 
225 
260

23 
25 
25

 8 
 8 
12

M20 
M22 
M22

100
125
150

Rc 4 
Rc 5

160
195
230



2

28 
30 

24 
26 

28 
30 

28 
30 
32

24 
26 
28

200 
250 
300

350 
430 
480

305 
380 
430

25 
27 
27

12 
12 
16

M22 
M24 
M24

200
250
300

− 
− 

275
345
395



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

34 
38 
40

30 
34 
36

350 
400 
450

540 
605 
675

480 
540 
605

33 
33 
33

16 
16 
20

M30×3
M30×3
M30×3

335
380
430

− 
− 

440
495
560



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

44 
50 
54

40 
46 
48

500 
550 
600

730 
795 
845

660 
720 
770

33 
39 
39

20 
20 
24

M30×3
M36×3
M36×3

480
530
580

− 
− 

615
670
720



3

− 
− 

− 
− 

− 
− 

58 
62 
66

50 
52 
54


17

B 2239

:2013

表 12−呼び圧力 20K フランジの寸法(続き) 

TR 呼び径 40A∼125A IT 呼び径 10A∼600A

単位  mm

呼び径

ハブの径

小径側

(参考)

ハブの径

大径側

(参考)

フランジの

全長

すみ肉の半径

(参考)

a b 

TR IT  TR IT  TR TR IT

A G3  D1,M1 G3

D1,M2 G3

D1,M1 G3 D1,M2 G3 D1,M1 G3

D1,M1

 10 
 15 
 20

− 
− 

− 
− 

 19 
 24 
 30

 17 
 22 
 27

− 
− 

− 
− 

 25 
 30 
 35

 23 
 28 
 33

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 4 
 4 
 5

 25 
 32 
 40

− 

 60

− 

 60

 36 
 44 
 54

 33 
 41 
 50

− 

 62

− 

 62

 41 
 50 
 60

 40 
 48 
 56

− 
− 
26

− 
− 
26

− 

5

− 

5

 5 
 5 
 5

 50 
 65 
 80

 72 
 90 
105

 72 
 90 
105

 66 
 82 
100

 61 
 78 
 94

 74 
 93 
108

 74 
 93 
108

 75 
 92

111

 70 
 86 
104

27 
31 
34

27 
31 
34



6



6

 6 
 6 
 6

100 
125 
150

132 
159

132 
159

122 
150 
182

116 
144 
170

136 
164

136 
164

132 
160 
192

126 
155 
184

40 
44 

40 
44 


8


8

 6 
 8 
 8

200 
250 
300

− 
− 

− 
− 

240 
298 
356

224 
278 
334

− 
− 

− 
− 

250 
308 
366

240 
300 
356

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

 8 
10 
10

350 
400 
450

− 
− 

− 
− 

398 
450 
508

372 
422 
478

− 
− 

− 
− 

408 
460 
518

398 
450 
508

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10

500 
550 
600

− 
− 

− 
− 

566 
624 
682

532 
588 
642

− 
− 

− 
− 

576 
634 
692

564 
620 
674

− 
− 

− 
− 

− 
− 

− 
− 

10 
10 
10


18

B 2239

:2013

表 13−フランジの寸法許容差 

TR-RF(FF) IT-RF(FF)

単位  mm

寸法名

フランジの種類

ガスケット座

寸法区分

寸法許容差

フランジの外径 

TR,IT

1 000 以下

+規定しない

−2

1 000 を超えるもの

+規定しない

−3

ボルト中心円の径 

TR,IT

950 以下

±0.8

950 を超えるもの

±1.5

ボルト穴のピッチ TR,IT

±0.8

ガスケット座の径 

TR,IT RF

700 以下

+規定しない

−0.8

700 を超えるもの

+規定しない

−1.5

フランジの厚さ 
t

a) b)

TR,IT FF,RF

20 以下

+1.5

0

20 を超え 50 以下

+2

0

50 を超えるもの

+3

0

フランジの厚さ 
t

f

a) b)

TR,IT RF

20 以下

+1.5

0

20 を超え 50 以下

+2

0

50 を超えるもの

+3

0

フランジの全長 

TR

+規定しない

0

ガスケット座面とボル
ト・ナット座面との平
行度

TR,IT FF,RF

2°以内

a)

  フランジ面間寸法を一定に制限された配管部品の一体フランジ(IT)の厚さの許容差は,規定値の 2 倍とす

ることができる。

b)

  ざぐりを施す場合のフランジのざぐり部分の厚さは,規定の許容差の 70 %までマイナス(−)側に許容する。


19

B 2239

:2013

附属書 A

(参考) 
参考文献

JIS H 8501

  めっきの厚さ試験方法

ISO 185

,Grey cast irons−Classification

ISO 1083

,Spheroidal graphite cast irons−Classification

ISO 2178:1982

,Non-magnetic coatings on magnetic substrates−Measurement of coating thickness−Magnetic

method

ISO 2531

,Ductile iron pipes, fittings, accessories and their joints for water applications

ISO 5922

,Malleable cast iron

ASTM A 47

,Ferritic Malleable Iron Castings

ASTM A 126

,Gray Iron Castings for Valves, Flanges, and Pipe Fittings

ASTM A 395

,Ferritic Ductile Iron Pressure-retaining Castings for Use at Elevated Temperatures


20

B 2239

:2013

附属書 JA

(参考)

JIS

と対応国際規格との対比表

JIS B 2239:2013

  鋳鉄製管フランジ

ISO 7005-2:1988

  Metallic flanges−Part 2: Cast iron flanges

(I)JIS の規定

(II)

国際規格
番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差

異の理由及び今後の対策

箇 条 番 号
及び題名

内容

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

1  適 用 範

この規格は,水,油,
蒸気,空気,ガスな
ど の 流 体 に 使 用 す
る鋼管を接合し,ま
た鋳鉄製の管,管継
手,バルブなどに使
用する呼び圧力 5K,
10K,10K 薄形,16K
及び 20K の呼び径
10A から 1500A まで
の 鋳 鉄 製 管 フ ラ ン
ジ に つ い て 規 定 す
る。

 1.1

この規格は,次に示す呼
び圧力のねずみ鋳鉄,黒
心可鍛鋳鉄及び球状黒鉛
鋳鉄製円形フランジにつ
いて規定する。 
系列 1*:PN10,PN16,
PN20,PN50 
系列 2*:PN2.5,PN6,
PN25,PN40 
注*  系列 1 のフランジ
は,基本のものである。
系列 2 のフランジは,限
定使用のものである。 
フランジの種類,ガスケ
ット座の種類,寸法,ボ
ルトのねじの呼び,ガス
ケット座面の仕上げ,表
示,試験,検査並びに材
料及びその圧力−温度基
準について規定する。

同 等 で な

現行の国際規格は,ASME 
起源とするもの及び DIN を起
源とするものが規定されてい
るが,材質,寸法等が異なり,
本国際規格は現状使用されて
いない。規定項目についても
JIS

と現行の国際規格とで構成

が異なっている。

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 7005-2:1988,NEQ

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

    −  同等でない……… 技術的差異があり,かつ,それが明確に識別されていないか又は説明されていない。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

    −  NEQ………………IDT 及び MOD に相当していない。

20

B 22

39

201

3