>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1559

:2009

(1)

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  用語及び定義

2

4

  量記号

2

4.1

  ピロー形軸受箱

2

4.2

  フランジ形軸受箱

2

4.3

  テークアップ形軸受箱

3

4.4

  カートリッジ形軸受箱

3

5

  形式

4

6

  呼び番号

4

7

  寸法,許容差及び許容値

4

8

  外観

4

9

  塗装及び表面処理

4

10

  材料

5

11

  測定方法

5

11.1

  鋳造ピロー形軸受箱の取付底面から球状軸受座中心までの距離  (H)

5

11.2

  鋳造フランジ形軸受箱の取付面から球状軸受座中心までの距離  (A

2

)

5

12

  検査

5

13

  包装

5

14

  表示

5

14.1

  製品の表示

5

14.2

  包装の表示

5

附属書 JA(参考)直径系列 のインサート軸受用鋳造軸受箱

27

附属書 JB(参考)JIS と対応する国際規格との対比表

35

解  説

40


B 1559

:2009

(2)

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本ベア

リング工業会(JBIA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標

準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 1559:1995 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権及び出願公開後の実用新案登録出願にかかわる確認について,責

任はもたない。


著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

日本工業規格

JIS

 B

1559

:2009

転がり軸受−インサート軸受用鋳造及び鋼板軸受箱

Rolling bearings

−Cast and pressed housings for insert bearings

序文

この規格は,1993 年に第 3 版として発行された ISO 3228 を基に,対応する部分(量記号,寸法,許容

差及び許容値に関する項目)については対応国際規格を翻訳し,技術的内容を変更することなく作成した

日本工業規格であるが,対応国際規格に規定されていない規定項目を日本工業規格として追加している。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所及び

附属書 JA は,対応国際規格にはない事項

である。変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JB に示す。

1

適用範囲

この規格は,JIS B 1558 に規定するインサート軸受(以下,軸受という。

)に用いる鋳造及び鋼板軸受箱

(以下,軸受箱という。

)について規定する。

また,この規格は,ピロー形軸受箱,フランジ形軸受箱,テークアップ形軸受箱及びカートリッジ形軸

受箱に適用する。

必要に応じ,JIS B 1558 に規定された給油帯域に給油装置(給油穴及びグリースニップル)を設けるこ

とができる。この規格では,給油装置の詳細な設計までは規定しないが,給油装置は,潤滑剤が軸受箱を

通って軸受内部に十分に給油されるように設けなければならない。

注記 1  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 3228:1993

,Rolling bearings−Cast and pressed housings for insert bearings (MOD)

なお,対応の程度を表す記号(MOD)は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,修正していることを

示す。

注記 2  JIS B 1558 に規定する軸受と,この規格に規定する軸受箱とを組み合わせたものが,JIS B 

1557

に規定するインサート軸受ユニットである。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0104

  転がり軸受用語

注記  対応国際規格:ISO 5593:1984,Rolling bearings−Vocabulary (MOD)

JIS B 0401-1

  寸法公差及びはめあいの方式−第 1 部:公差,寸法差及びはめあいの基礎

JIS B 1557

  転がり軸受−インサート軸受ユニット

JIS B 1558

  転がり軸受−インサート軸受及び偏心固定輪

注記  対応国際規格:ISO 9628:2006,Rolling bearings−Insert bearings and eccentric locking collars−


2

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

Boundary dimensions and tolerances (MOD)

JIS G 3131

  熱間圧延軟鋼板及び鋼帯

JIS G 3141

  冷間圧延鋼板及び鋼帯

JIS G 5501

  ねずみ鋳鉄品

3

用語及び定義

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0104 及び JIS B 1558 による。

4

量記号

この規格で用いる量記号は,次による。

なお,許容差及び許容値に関する量記号以外のものは,特に規定しない限り呼び寸法である。

4.1

ピロー形軸受箱(表 2.1∼表 参照)

A

:取付底面の幅

D

a

:球状軸受座の内径

D

as

:球状軸受座の実測内径

G

:取付ボルトのねじの呼び

H

:取付底面から球状軸受座中心までの距離

H

s

:取付底面から球状軸受座中心までの実測距離

H

1

:取付座の高さ

H

2

:総高さ(給油装置は含まない。

J

:取付ボルト穴の中心間距離

L

:取付底面の長さ

N

:取付ボルト穴の幅又は取付ボルト穴の直径

N

1

:取付ボルト穴の長さ

Δ

Hs

:取付底面から球状軸受座中心までの実測距離の寸法差

4.2

フランジ形軸受箱(表 4.1∼表 参照)

A

:総幅

A

1

:取付座の幅

A

2

:取付面から球状軸受座中心までの距離

A

2s

:取付面から球状軸受座中心までの実測距離

A

3

:印ろうの幅

D

a

:球状軸受座の内径

D

as

:球状軸受座の実測内径

G

:取付ボルトのねじの呼び

H

:ひしフランジの高さ又は丸フランジ及び三角フランジの外径

H

1

:球状軸受座中心から辺までの距離

H

2

:平たん面の限界直径

H

3

:印ろうの外径

J

:取付ボルト穴の中心間距離又は取付ボルト穴中心のピッチ円直径

L

:ひしフランジの長さ


3

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

:取付ボルト穴の直径又は取付ボルト穴の辺の長さ

:取付ボルト穴の位置度公差

:球状軸受座の軸直線に対する印ろうの円周振れ公差

Δ

A2s

:取付面から球状軸受座中心までの実測距離の寸法差

Δ

H3s

:印ろうの実測外径の寸法差

Δ

Js

:取付ボルト穴の中心間距離又はボルト穴中心のピッチ円直径の寸法差

Δ

Ns

:取付ボルト穴の辺の実測長さ又は実測直径の寸法差

4.3

テークアップ形軸受箱(表 9.1 及び表 9.2 参照)

A

:取付部の幅

A

1

:溝幅

A

2

:溝フランジの幅

D

a

:球状軸受座の内径

D

as

:球状軸受座の実測内径

:総高さ

H

1

:両溝底間の距離

H

2

:取付部の高さ

:総長さ

L

1

:取付部側面から球状軸受座中心までの距離

L

2

:取付部の厚さ

L

3

:溝長さ

:取付穴径

N

1

:取付窓の長さ

N

2

:取付窓の高さ

X

:両溝側面の対称度公差

Δ

A1s

:溝幅の実測幅の寸法差

Δ

H1s

:両溝底間の実測距離の寸法差

4.4

カートリッジ形軸受箱(表 10.1 及び表 10.2 参照)

A

:幅

D

a

:球状軸受座の内径

D

as

:球状軸受座の実測内径

H

:外径

Y

:球状軸受座の軸直線に対する外径の円周振れ公差

Δ

As

:実測幅の寸法差

Δ

Hs

:実測外径の寸法


4

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

5

形式

軸受箱の形式は,球状軸受座をもつ軸受箱とし,

表 による。

表 1−軸受箱の形式

軸受箱の形式

形状図及び寸法表

形式名称

形式記号

直径系列 2

直径系列 3

鋳造ピロー形軸受箱

P

表 2.1 

表 2.2 

鋼板ピロー形軸受箱 PP

表 

鋳造角フランジ形軸受箱

F

表 4.1 

表 4.2 

鋳造ひしフランジ形軸受箱 FL

表 5.1 

表 5.2 

鋼板丸フランジ形軸受箱 PF

鋼板三角フランジ形軸受箱 PFT

鋼板ひしフランジ形軸受箱 PFL

表 

鋳造印ろう付き丸フランジ形軸受箱 FC

表 

鋳造印ろう付き角フランジ形軸受箱 FS

表 

鋳造テークアップ形軸受箱

T

表 9.1 

表 9.2 

鋳造カートリッジ形軸受箱

C

表 10.1 

表 10.2 

6

呼び番号

軸受箱の呼び番号は,軸受箱の形式記号,組み合わせる軸受の直径系列記号及び内径番号の順に表し,

表 2.1∼表 10.2 による。

なお,直径系列 2 の鋳造ピロー形軸受箱,鋳造角フランジ形軸受箱,鋳造ひしフランジ形軸受箱及び鋳

造テークアップ形軸受箱には ISO 3228 に整合したものと整合していないものとの 2 種類があり,ISO 3228

に整合した軸受箱には“Y”を付記する。

呼び番号には,必要に応じ補助記号

1)

を付記してもよい。

1)

軸受箱の給油装置の有無,材料などを表すものであって,その記号は受渡当事者間の協定によ

る。

7

寸法,許容差及び許容値

軸受箱の寸法,許容差及び許容値は,

表 2.1∼表 10.2 による。

なお,鋳造軸受箱の球状軸受座の内径  (D

a

)

の許容差は,JIS B 0401-1 の公差域クラス H7,J7 又は K7

を用いる。

注記 1  表の中で“最小”又は“最大”で規定する寸法は,許容される実寸法の最小許容値又は最大

許容値を示す。

注記 2  表に示す図は,構造の一例である。

8

外観

軸受箱の表面には,鋳巣,割れ,きず,ばりその他有害な欠点があってはならない。

塗装及び表面処理を施した軸受箱は,塗膜及び表面処理皮膜のはがれがあってはならない。

9

塗装及び表面処理

必要に応じ,軸受箱には,塗装又は表面処理(化成処理,めっきなど)を施してもよい。


5

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

10

材料

鋳造軸受箱の材料は,JIS G 5501 の FC200 又はこれと同等以上の強度をもつ鋳造品とする。鋼板軸受箱

の材料は,

JIS G 3131

若しくは JIS G 3141 に規定する鋼板又はこれらと同等以上の強度をもつ鋼板とする。

11

測定方法

11.1

鋳造ピロー形軸受箱の取付底面から球状軸受座中心までの距離  (H)

平面上に軸受箱を置き,軸受座の最深部に測定子を

当てて,平面と軸受座の最深部との距離を読みとる。

この測定値に球状軸受座の実測内径  (D

as

)

½

を加え

た値を H

s

とする(

図 1)。

図 1の測定例 

11.2

鋳造フランジ形軸受箱の取付面から球状軸受座中心までの距離  (A

2

)

軸受箱を平面上に固定して,球状外径をもった測定

輪を上下に移動させ,測定輪の最高部の平面からの

高さの平均値を求める。この測定値から測定輪の直径

½

を減じた値を A

2s

とする(

図 2)。

図 2A

2

の測定例 

12

検査

軸受箱の検査は,寸法,許容差,許容値及び外観について行い,箇条 及び箇条 の規定に適合しなけ

ればならない。

13

包装

軸受箱は,必要に応じ油脂その他でさび止めした後,包装する。

14

表示

14.1

製品の表示

軸受箱には,呼び番号及び製造業者名(又はその略号)を表示する。

14.2

包装の表示

軸受箱の包装には,呼び番号,数量,製造業者名(又はその略号)及び製造年月(又はその略号)を表

示する。ただし,数量が 1 個のときには,数量を省略してもよい。


6

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 2.1−直径系列 の鋳造ピロー形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L A 

H

1

 N N

1

 

H

2

呼び番号

D

a

 

最大

最大 

J H 

Δ

Hs

 

最大

最大

最小

最小 

最大

(参考)

P203Y 
P203

 40 
 47

129 
129

39 
40

 96 
 95

 30.2
 30.2

±0.25
±0.15

17 
17

12.43
14.5

10.5 
11.5

16 
13

 63 
 63

M10
M10

P204Y 
P204

 47 
 47

134 
129

39 
40

 96 
 95

 33.3
 33.3

±0.25
±0.15

17 
17

12.43
14.5

10.5 
11.5

16 
13

 66 
 66

M10
M10

P205Y 
P205

 52 
 52

142 
142

39 
40

105 
105

 36.5
 36.5

±0.25
±0.15

17 
18

12.43
14.5

10.5 
11.5

16 
13

 73 
 73

M10
M10

P206Y 
P206

 62 
 62

167 
167

48 
50

121 
121

 42.9
 42.9

±0.25
±0.15

20 
20

14.93
18.5

13 
15.5

19 
17

 87 
 87

M12
M14

P207Y 
P207

 72 
 72

172 
169

48 
50

126 
127

 47.6
 47.6

±0.25
±0.15

20 
21

14.93
18.5

13 
15.5

19 
17

 96 
 96

M12
M14

P208Y 
P208

 80 
 80

186 
186

55 
56

136 
137

 49.2
 49.2

±0.25
±0.15

20 
21

14.93
18.5

13 
15.5

19 
17

101 
101

M12
M14

P209Y 
P209

 85 
 85

192 
192

55 
56

146 
146

 54 
 54

±0.3 
±0.15

22 
23

14.93
18.5

13 
15.5

19 
17

109 
109

M12
M14

P210Y 
P210

 90 
 90

208 
208

61 
62

159 
159

 57.2
 57.2

±0.3 
±0.15

23 
24

19.02
21.5

17 
18.5

20.5 
20

117 
117

M16
M16

P211Y 
P211

100 
100

233 
221

61 
62

172 
171

 63.5
 63.5

±0.3 
±0.2

25 
26

19.02
21.5

17 
18.5

20.5 
20

128 
128

M16
M16

P212Y 
P212

110 
110

243 
243

71 
72

186 
184

 69.9
 69.8

±0.3 
±0.2

27 
28

19.02
21.5

17 
18.5

22 
20

144 
142

M16
M16

P213Y 
P213

120 
120

268 
268

73 
72

203 
203

 76.2
 76.2

±0.3 
±0.2

34 
31

24.52
26.5

21 
23.5

24 
25

157 
155

M20
M20

P214Y 
P214

125 
125

274 
269

74 
74

210 
210

 79.4
 79.4

±0.3 
±0.2

34 
31

24.52
26.5

21 
23.5

24 
25

162 
160

M20
M20

P215Y 
P215

130 
130

300 
278

83 
76

217 
217

 82.6
 82.6

±0.35
±0.2

35 
32

24.52
26.5

21 
23.5

24 
25

168 
166

M20
M20


7

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 2.1−直径系列 の鋳造ピロー形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

L A 

H

1

 N N

1

 

H

2

呼び番号

D

a

 

最大

最大 

J H 

Δ

Hs

 

最大

最大

最小

最小 

最大

(参考)

P216Y 
P216

140 
140

305 
295

 84 
 80

232 
232

 88.9
 88.9

±0.35
±0.2

38 
34

24.52
26.5

21 
23.5

24 
25

181 
179

M20 
M20

P217Y 
P217

150 
150

330 
313

 95 
 85

247 
247

 95.2
 95.2

±0.35
±0.2

41 
36

24.52
26.5

21 
23.5

24 
25

193 
191

M20 
M20

P218Y 
P218

160 
160

356 
330

100 
 90

262 
262

101.6
101.6

±0.35
±0.2

44 
38

28.52
28.5

25 
25.5

34 
27

206 
204

M24 
M22

P220Y 180

390 111

308

115

±0.35

46 28.52

25  34  233 M24


8

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 2.2−直径系列 の鋳造ピロー形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L A 

H

1

 N N

1

 

H

2

呼び番号

D

a

 

最大

最大 

J H 

Δ

Hs

 

最大

最大

最小

最小 

最大

(参考)

P305 
P306 
P307

 62 
 72 
 80

177 
182 
212

 47 
 52 
 58

132 
140 
160

 45
 50
 56

±0.15
±0.15
±0.15

18 
21 
23

18.5 
18.5 
18.5

15.5 
15.5 
15.5

18 
18 
23

 91 
102 
114

M14
M14
M14

P308 
P309 
P310

 90 
100 
110

222 
247 
278

 62 
 69 
 77

170 
190 
212

 60
 67
 75

±0.15
±0.15
±0.15

25 
27 
30

18.5 
21.5 
21.5

15.5 
18.5 
18.5

25 
28 
33

122 
136 
152

M14
M16
M16

P311 
P312 
P313

120 
130 
140

313 
333 
343

 82 
 87 
 92

236 
250 
260

 80
 85
 90

±0.2 
±0.2 
±0.2

33 
35 
38

21.5 
26.5 
26.5

18.5 
23.5 
23.5

36 
36 
36

162 
172 
182

M16
M20
M20

P314 
P315 
P316

150 
160 
170

363 
383 
403

 92 
102 
112

280 
290 
300

 95
100
106

±0.2 
±0.2 
±0.2

42 
42 
47

28.5 
28.5 
28.5

25.5 
25.5 
25.5

38 
38 
38

192 
202 
215

M22
M22
M22

P317 
P318 
P319

180 
190 
200

424 
434 
474

112 
112 
122

320 
330 
360

112
118
125

±0.2 
±0.2 
±0.3

47 
52 
52

34.5 
34.5 
37.5

31.5 
31.5 
34.5

43 
43 
48

227 
239 
253

M27
M27
M30

P320 
P321 
P322

215 
225 
240

494 
494 
524

122 
122 
142

380 
380 
400

140
140
150

±0.3 
±0.3 
±0.3

57 
57 
62

37.5 
37.5 
41.5

34.5 
34.5 
38.5

48 
48 
53

283 
283 
303

M30
M30
M33

P324 
P326 
P328

260 
280 
300

574 
604 
624

142 
142 
142

450 
480 
500

160
180
200

±0.3 
±0.3 
±0.3

72 
82 
82

41.5 
41.5 
41.5

38.5 
38.5 
38.5

53 
53 
53

323 
363 
403

M33
M33
M33


9

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 3−直径系列 の鋼板ピロー形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L

A

H

1

H

2

呼び番号

D

a

 

最大 

最大 

J

Δ

Js

最大 

N

Δ

Ns

最大 

(参考)

PP203 
PP204 
PP205

40 
47 
52

 87 
 99 
109

26 
33 
33

 68 
 76 
 86

±0.4
±0.4
±0.4

22.2 
25.4 
28.6



4.5

 9.5 
 9.5 
11.5

±0.5 
±0.5 
±0.5

44.2 
50.9 
56.9

M 8 
M 8

M10

PP206 
PP207 
PP208

62 
72 
80

119 
130 
148

39 
43 
43

 95 
106 
120

±0.4
±0.4
±0.4

33.3 
39.7 
43.7

4.5 

5

11.5 
11.5 
13

±0.5 
±0.5 
±0.5

66.6 
78.2 
86.2

M10 
M10 
M12

PP209 85 156 45 128

±0.4

46.8 6  13

±0.5 92.3 M12


10

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 4.1−直径系列 の鋳造角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L

A

A

1

呼び番号

D

a

最大

最大

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

F203Y

 40

 78

32

 54

13

17

±0.43

12.43

10.5 M10 0.6

F204Y 
F204

 47 
 47

 88 
 88

34 
27

 63.5
 64

15 
13

19 
15

±0.52
±0.5

12.43
12.2

10.5 
11.8

M10 
M10

0.6 
0.7

F205Y 
F205

 52 
 52

 97 
 97

35 
29

 70 
 70

15 
15

19 
16

±0.52
±0.5

12.43
12.2

11.5 
11.8

M10 
M10

0.6 
0.7

F206Y 
F206

 62 
 62

110 
110

38 
33

 82.5

 83

16 
15

20 
18

±0.52
±0.5

12.43
12.2

11.5 
11.8

M10 
M10

0.6 
0.7

F207Y 
F207 

 72 
 72

119 
119

38 
36

 92 
 92

17 
17

21 
19

±0.52
±0.5

14.93
14.2

13 
13.8

M12 
M12

0.8 
0.7

F208Y 
F208

 80 
 80

132 
132

43 
38

101.5
102

17 
17

24 
21

±0.52
±0.5

14.93
16.2

13 
15.8

M12 
M14

0.8 
0.7

F209Y 
F209

 85 
 85

139 
139

45 
40

105 
105

18 
19

24 
22

±0.52
±0.5

16.93
16.2

13 
15.8

M12 
M14

0.8 
0.7

F210Y 
F210

 90 
 90

145 
145

48 
42

111 
111

20 
19

28 
22

±0.52
±0.5

19.02
16.2

17 
15.8

M16 
M14

0.8 
0.7

F211Y 
F211 

100 
100

164 
164

51 
45

130 
130

21 
21

31 
25

±0.62
±0.8

19.02
19.2

17 
18.8

M16 
M16

0.8 
1

F212Y 
F212 

110 
110

177 
177

60 
50

143 
143

21 
21

34 
29

±0.62
±0.8

19.02
19.2

17 
18.8

M16 
M16

0.8 
1

F213Y 
F213

120 
120

189 
189

52 
52

149.5
149

24 
25

34 
30

±0.62
±0.8

19.02
19.2

17 
18.8

M16 
M16

0.8 
1

F214Y 
F214

125 
125

195 
195

57 
56

152 
152

24 
25

35 
31

±0.62
±0.8

19.93
19.2

17 
18.8

M16 
M16

0.8 
1

F215Y 
F215

130 
130

202 
202

58 
58

159 
159

24 
25

35 
34

±0.62
±0.8

24.52
19.2

17 
18.8

M16 
M16

0.8 
1


11

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 4.1−直径系列 の鋳造角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

L

A

A

1

呼び番号

D

a

 

最大

最大

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

F216Y 
F216

140 
140

213 
210

65 
60

165 
165

24 
25

35 
34

±0.62
±0.8

24.52
23.2

21 
22.8

M20 
M20

0.8 
1

F217Y 
F217 

150 
150

222 
222

75 
65

175 
175

26 
27

36 
36

±0.62
±0.8

24.52
23.2

21 
22.8

M20 
M20

0.8 
1

F218Y 
F218 

160 
160

240 
237

75 
70

187 
187

27 
28

42 
40

±0.62
±0.8

24.52
23.2

21 
22.8

M20 
M20

0.8 
1

F220Y 180

270 80 210 29 44

±0.62

28.52

25 M24 0.8


12

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 4.2−直径系列 の鋳造角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L

A

A

1

呼び番号

D

a

 

最大

最大

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

F305 
F306 
F307

 62 
 72 
 80

112 
127 
137

 31 
 34 
 38

 80 
 95 
100

14 
16 
17

16 
18 
20

±0.5
±0.5
±0.5

16.2 
16.2 
19.2

15.8 
15.8 
18.8

M14 
M14 
M16

0.7 
0.7 
0.7

F308 
F309 
F310

 90 
100 
110

152 
162 
177

 42 
 46 
 50

112 
125 
132

18 
19 
20

23 
25 
28

±0.5
±0.5
±0.5

19.2 
19.2 
23.2

18.8 
18.8 
22.8

M16 
M16 
M20

0.7 
0.7 
0.7

F311 
F312 
F313

120 
130 
140

187 
197 
210

 54 
 58 
 60

140 
150 
166

21 
23 
23

30 
33 
33

±0.8
±0.8
±0.8

23.2 
23.2 
23.2

22.8 
22.8 
22.8

M20 
M20 
M20



1

F314 
F315 
F316

150 
160 
170

228 
238 
252

 63 
 68 
 70

178 
184 
196

26 
26 
28

36 
39 
38

±0.8
±0.8
±0.8

25.2 
25.2 
31.3

24.8 
24.8 
30.7

M22 
M22 
M27



1

F317 
F318 
F319

180 
190 
200

263 
283 
293

 76 
 78 
 96

204 
216 
228

28 
31 
31

44 
44 
59

±0.8
±0.8
±0.8

31.3 
35.3 
35.3

30.7 
34.7 
34.7

M27 
M30 
M30



1

F320 
F321 
F322

215 
225 
240

313 
313 
343

 96 
 96 
 98

242 
242 
266

33 
33 
36

59 
59 
60

±0.8
±0.8
±0.8

38.3 
38.3 
41.3

37.7 
37.7 
40.7

M33 
M33 
M36



1

F324 
F326 
F328

260 
280 
300

373 
414 
454

112 
117 
127

290 
320 
350

41 
46 
56

65 
65 
75

±0.8
±0.8
±0.8

41.3 
41.3 
41.3

40.7 
40.7 
40.7

M36 
M36 
M36



1


13

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 5.1−直径系列 の鋳造ひしフランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

H

L A 

A

1

a)

 

呼び番号

D

a

最大

最大 

最大 

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

FL203Y  40

99 61  32

76.5

13  17

±0.43

12.43 10.5  M10

0.6

FL204Y 
FL204

47 
47

113 
115

62 
62

34 
27

 90 
 90

15 
13

19 
15

±0.52
±0.5

12.43 
12.2

10.5 
11.8

M10
M10

0.6 
0.7

FL205Y 
FL205 

52 
52

125 
132

70 
70

35 
29

 99 
 99

15 
15

19 
16

±0.52
±0.5

12.43 
16.2

11.5 
15.8

M10
M14

0.6 
0.7

FL206Y 
FL206 

62 
62

142 
150

83 
82

38 
33

116.5
117

16 
15

20 
18

±0.52
±0.5

12.43 
16.2

11.5 
15.8

M10
M14

0.6 
0.7

FL207Y 
FL207

72 
72

156 
163

96 
92

38 
36

130 
130

17 
17

21 
19

±0.52
±0.5

14.93 
16.2

13 
15.8

M12
M14

0.8 
0.7

FL208Y 
FL208

80 
80

172 
177

105 
102

43 
38

143.5
144

17 
17

24 
21

±0.52
±0.5

14.93 
16.2

13 
15.8

M12
M14

0.8 
0.7

FL209Y 
FL209 

85 
85

180 
190

112 
110

45 
40

148.5
148

18 
19

24 
22

±0.52
±0.5

16.93 
19.2

13 
18.8

M12
M16

0.8 
0.7

FL210Y 
FL210 

90 
90

190 
199

117 
117

48 
42

157 
157

20 
19

28 
22

±0.52
±0.5

19.02 
19.2

17 
18.8

M16
M16

0.8 
0.7

FL211Y 
FL211

100 
100

222 
226

134 
132

51 
45

184 
184

21 
21

31 
25

±0.62
±0.8

19.02 
19.2

17 
18.8

M16
M16

0.8 
1

FL212Y 
FL212

110 
110

238 
252

142 
142

60 
50

202 
202

21 
21

34 
29

±0.62
±0.8

19.02 
23.2

17 
22.8

M16
M20

0.8 
1

FL213   
FL214 
FL215

120 
125 
130

261 
268 
278

157 
162 
167

52 
56 
58

210 
216 
225

25 
25 
25

30 
31 
34

±0.8 
±0.8 
±0.8

23.2 
23.2 
23.2

22.8 
22.8 
22.8

M20
M20
M20

1   
1   
1


14

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 5.1−直径系列 の鋳造ひしフランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

H

L A 

A

1

a)

 

呼び番号

D

a

最大

最大

 

最大

 

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

FL216 
FL217 
FL218

140 
150 
160

293 
308 
323

182 
192 
207

60 
65 
70

233 
248 
265

25 
27 
28

34 
36 
40

±0.8 
±0.8 
±0.8

25.2 
25.2 
25.2

24.8 
24.8 
24.8

M22
M22
M22

1   
1   
1

a)

ボルト穴は,辺の長さが の正方形であってもよい。


15

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 5.2−直径系列 の鋳造ひしフランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

H

L A 

A

1

呼び番号

D

a

最大

最大 

最大 

最大

A

2

Δ

A2s

最大

最小

(参考)

FL305 
FL306 
FL307 

 62 
 72 
 80

152 
182 
187

 82 
 92 
102

 31 
 34 
 38

113 
134 
141

14 
16 
17

16 
18 
20

±0.5 
±0.5 
±0.5

19.2 
23.2 
23.2

18.8 
22.8 
22.8

M16
M20
M20

0.7 
0.7 
0.7

FL308 
FL309 
FL310

 90 
100 
110

202 
232 
242

114 
127 
142

 42 
 46 
 50

158 
177 
187

18 
19 
20

23 
25 
28

±0.5 
±0.5 
±0.5

23.2 
25.2 
25.2

22.8 
24.8 
24.8

M20
M22
M22

0.7 
0.7 
0.7

FL311 
FL312 
FL313

120 
130 
140

252 
273 
298

152 
162 
177

 54 
 58 
 60

198 
212 
240

21 
23 
26

30 
33 
33

±0.8 
±0.8 
±0.8

25.2 
31.3 
31.3

24.8 
30.7 
30.7

M22
M27
M27



1

FL314 
FL315 
FL316

150 
160 
170

318 
323 
358

187 
197 
212

 63 
 68 
 70

250 
260 
285

29 
31 
33

36 
39 
38

±0.8 
±0.8 
±0.8

35.3 
35.3 
38.3

34.7 
34.7 
37.7

M30
M30
M33



1

FL317 
FL318 
FL319

180 
190 
200

373 
388 
409

222 
237 
252

 76 
 78 
 96

300 
315 
330

33 
37 
41

44 
44 
59

±0.8 
±0.8 
±0.8

38.3 
38.3 
41.3

37.7 
37.7 
40.7

M33
M33
M36



1

FL320 
FL321 
FL322

215 
225 
240

444 
444 
474

273 
273 
303

 96 
 96 
 98

360 
360 
390

41 
41 
43

59 
59 
60

±0.8 
±0.8 
±0.8

44.3 
44.3 
44.3

43.7 
43.7 
43.7

M39
M39
M39



1

FL324 
FL326 
FL328

260 
280 
300

524 
554 
604

333 
363 
403

112 
117 
127

430 
460 
500

49 
51 
61

65 
65 
75

±0.8 
±0.8 
±0.8

47.3 
47.3 
51.3

46.7 
46.7 
50.7

M42
M42
M45



1


16

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 6−直径系列 の鋼板丸,三角及びひしフランジ形軸受箱の呼び番号,寸法及び許容差

単位  mm

呼び番号

H

L

A

A

1

H

1

H

2

PF

PFT

PFL

D

a

最大

最大

最大

Δ

Js

最大

最大

最大

a)

Δ

Ns

(参考)

PF203 
PF204 
PF205

PFT203 
PFT204 
PFT205

PFL203
PFL204
PFL205

 40 
 47 
 52

 82 
 91 
 96

60 
68 
72

15 
17 
19

 63.5
 71.5
 76

±0.4
±0.4

±0.4

4.5
4.5
4.5

29 
34 
36

 49 
 56 
 61

 7.1 
 9 
 9

±0.25
±0.25
±0.25

M 6
M 8
M 8

PF206 
PF207 
PF208

PFT206 
PFT207

PFL206
PFL207

 62 
 72 
 80

114 
127 
149

85 
95 

20 
23 
23

 90.5
100 
119

±0.4
±0.4

±0.4

5.5
5.5
7

41 
45 

 72 
 81 
 91

11 
11 
13.5

±0.25
±0.25
±0.25

M10
M10
M12

PF209 
PF210 
PF211

− 
− 

− 
− 

 85 
 90 
100

150 
157 
168

− 
− 

23 
25 
26

120.5
127 
138

±0.4
±0.4

±0.4



8

− 
− 

 98 
102 
113

13.5 
13.5 
13.5

±0.25
±0.25
±0.25

M12
M12
M12

PF212

− 110

177

− 28

148

±0.4

8

− 122 13.5

±0.25 M12

a)

ボルト穴は,直径が の丸穴であってもよい。


17

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 7−直径系列 の鋳造印ろう付き丸フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

H

A A

1

呼び番

D

a

最大  最大

最大

A

2

Δ

A

2s

A

3

H

3

Δ

H3s

最大

最小

(参考) 

X Y 

FC204

FC205

FC206

 47

 52

 62

102

117

127

27

29

33

 78

 90

100

21

22

24

10

10

10

±0.5

±0.5

±0.5

 5

 6

 8

 62

 70

 80

  0 
−0.046
  0 
−0.046
  0 
−0.046

12.2

12.2

12.2

11.8

11.8

11.8

M10

M10

M10

0.7
 
0.7
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FC207

FC208

FC209

 72

 80

 85

137

147

162

36

38

40

110

120

132

27

27

27

11

11

10

±0.5

±0.5

±0.5

 8

10

12

 90

100

105

  0 
−0.054
  0 
−0.054
  0 
−0.054

14.2

14.2

16.2

13.8

13.8

15.8

M12

M12

M14

0.7
 
0.7
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FC210

FC211

FC212

 90

100

110

167

187

197

42

45

50

138

150

160

29

32

37

10

13

17

±0.5

±0.8

±0.8

12

12

12

110

125

135

  0 
−0.054
  0 
−0.063
  0 
−0.063

16.2

19.2

19.2

15.8

18.8

18.8

M14

M16

M16

0.7
 

 
1

0.2

0.3

0.3

FC213

FC214

FC215

120

125

130

207

217

222

52

56

58

170

177

184

37

41

41

16

17

18

±0.8

±0.8

±0.8

14

14

16

145

150

160

  0 
−0.063
  0 
−0.063
  0 
−0.063

19.2

19.2

19.2

18.8

18.8

18.8

M16

M16

M16


 

 
1

0.3

0.3

0.3

FC216

FC217

FC218

140

150

160

242

252

268

60

65

70

200

208

220

43

46

51

18

18

22

±0.8

±0.8

±0.8

16

18

18

170

180

190

  0 
−0.063
  0 
−0.063
  0 
−0.072

23.2

23.2

23.2

22.8

22.8

22.8

M20

M20

M20


 

 
1

0.3

0.3

0.3


18

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 8−直径系列 の鋳造印ろう付き角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

L

A

A

1

N

呼び番

D

a

最大 

最大

最大

A

2

Δ

A

2s

A

3

H

3

Δ

H3s

最大  最小

(参考)

X

Y

FS305

FS306

FS307

 62

 72

 80

112

127

137

 31

 34

 38

 80

 95

100

14

16

17

 9

10

11

±0.5

±0.5

±0.5

  7

  8

  9

 80

 90

100

  0 
−0.046
  0 
−0.054
  0 
−0.054

16.2

16.2

19.2

15.8

15.8

18.8

M14

M14

M16

0.7
 
0.7
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FS308

FS309

FS310

 90

100

110

152

162

177

 42

 46

 50

112

125

132

18

19

20

13

14

16

±0.5

±0.5

±0.5

10

11

12

115

125

140

  0 
−0.054
  0 
−0.063
  0 
−0.063

19.2

19.2

23.2

18.8

18.8

22.8

M16

M16

M20

0.7
 
0.7
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FS311

FS312

FS313

120

130

140

187

197

210

 54

 58

 60

140

150

166

21

23

23

17

19

15

±0.8

±0.8

±0.8

13

14

18

150

160

175

  0 
−0.063
  0 
−0.063
  0 
−0.063

23.2

23.2

23.2

22.8

22.8

22.8

M20

M20

M20


 

 
1

0.3

0.3

0.3

FS314

FS315

FS316

150

160

170

228

238

252

 63

 68

 70

178

184

196

26

26

28

18

21

18

±0.8

±0.8

±0.8

18

18

20

185

200

210

  0 
−0.072
  0 
−0.072
  0 
−0.072

25.2

25.2

31.3

24.8

24.8

30.7

M22

M22

M27


 

 
1

0.3

0.3

0.3

FS317

FS318

FS319

180

190

200

263

283

293

 76

 78

 96

204

216

228

28

31

31

24

24

39

±0.8

±0.8

±0.8

20

20

20

220

240

250

  0 
−0.072
  0 
−0.072
  0 
−0.072

31.3

35.3

35.3

30.7

34.7

34.7

M27

M30

M30


 

 
1

0.3

0.3

0.4


19

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 8−直径系列 の鋳造印ろう付き角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

L

A

A

1

N

呼び番

D

a

最大

 

最大

最大 

A

2

Δ

A

2s

A

3

H

3

Δ

H3s

最大

 

最小

(参考)

X

Y

FS320

FS321

FS322

215

225

240

313

313

343

 96

 96

 98

242

242

266

33

33

36

39

39

35

±0.8

±0.8

±0.8

20

20

25

260

260

300

  0 
−0.081
  0 
−0.081
  0 
−0.081

38.3

38.3

41.3

37.7

37.7

40.7

M33

M33

M36


 

 
1

0.4

0.4

0.4

FS324

FS326

FS328

260

280

300

373

414

454

112

117

127

290

320

350

41

46

56

35

35

45

±0.8

±0.8

±0.8

30

30

30

330

360

400

  0 
−0.089
  0 
−0.089
  0 
−0.089

41.3

41.3

41.3

40.7

40.7

40.7

M36

M36

M36


 

 
1

0.4

0.4

0.4


20

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 9.1−直径系列 の鋳造テークアップ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

A

A

1

A

2

H

H

2

L

L

1

L

2

L

3

N

N

1

N

2

呼び 
番号

D

a

最大  最小  最大  最大  最大

H

1

Δ

H1s

最大 最大 最大 最小 最大  最小  最小  最小

X

T204Y 
T204

 47 
 47

51 
34

13.25 
12

14 
12.2

36 
23

 94 
 91

 76
 76

±0.25

0

−0.5

 64
 53

104
 96

 69
 63

  9
  9

 59 
 53

18 
18

15 
15

30
31

0.5

T205Y 
T205

 52 
 52

51 
34

13.25 
12

14 
12.2

38 
26

 94 
 91

 76
 76

±0.25

0

−0.5

 64
 53

104
 99

 69
 64

  9
  9

 59 
 53

18 
18

15 
15

30
31

0.5

T206Y 
T206

 62 
 62

53 
39

13.25 
12

14 
12.2

38 
30

107 
104

 89
 89

±0.25

0

−0.5

 66
 58

118
115

 74
 72

  9
  9

 66 
 59

19 
21

15 
15

36
36

0.5

T207Y 
T207

 72 
 72

53 
39

13.25 
12

14 
12.2

38 
32

107 
104

 89
 89

±0.25

0

−0.5

 66
 66

132
131

 81
 80

10
12

 72 
 66

19 
21

15 
15

36
36

0.5

T208Y 
T208

 80 
 80

67 
51

17.25 
16

18 
16.2

44 
35

124 
116

101
102

±0.25

0

−0.5

 85
 85

146
146

 91
 90

14
15

 84 
 85

27 
28

18 
18

47
48

0.5

T209Y 
T209

 85 
 85

67 
51

17.25 
16

18 
16.2

44 
37

124 
119

101
102

±0.25

0

−0.5

 85
 85

149
146

 91
 89

14
15

 84 
 85

27 
28

18 
18

47
48

0.5

T210Y 
T210

 90 
 90

67 
51

17.25 
16

18 
16.2

50 
39

124 
119

101
102

±0.25

0

−0.5

 85
 85

153
151

 92
 92

14
15

 88 
 88

27 
28

18 
18

47
48

0.5

T211Y 
T211

100 
100

72 
66

26.75 
22

28 
22.3

56 
40

152 
148

130
130

±0.25

0

−0.8

104
104

191
173

120
108

17
18

104 
 97

34 
34

24 
24

62
63

0.6

T212Y 
T212

110 
110

72 
66

26.75 
22

28 
22.3

56 
44

152 
148

130
130

±0.25

0

−0.8

104
104

196
196

120
121

17
18

104 
104

34 
34

29 
31

62
63

0.6


21

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 9.1−直径系列 の鋳造テークアップ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

A

A

1

A

2

H

H

2

L

L

1

L

2

L

3

N

N

1

N

2

呼び 
番号

D

a

最大  最小  最大  最大  最大

H

1

Δ

H1s

最大 最大 最大 最小 最大  最小  最小  最小

X

T213 
 
T214 
 
T215

120

125

130

72

72

72

26

26

26

26.3

26.3

26.3

46

48

50

169

169

169

151

151

151

  0 
−0.8 
  0 
−0.8 
  0 
−0.8

113

113

113

226

226

234

139

139

142

20

20

20

123

123

123

40

40

40

31

31

31

69

69

69

0.6

0.6

0.6

T216 
 
T217

140

150

72

75

26

30

26.3

30.3

53

56

186

200

165

173

  0 
−0.8 
  0 
−0.8

113

126

237

263

142

164

20

28

123

159

40

47

31

37

69

72

0.6

0.6


22

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 9.2−直径系列 の鋳造テークアップ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

A

A

1

A

2

H

H

2

L

L

1

L

2

L

3

N

N

1

N

2

呼び 
番号

D

a

最大  最小  最大  最大  最大

H

1

Δ

H1s

最大 最大 最大 最小 最大  最小  最小

最小

X

T305

T306

T307

 62

 72

 80

 38

 43

 47

12

16

16

12.2 
   
16.2 
 
16.2

 28

 30

 34

 91

102

113

 80

 90

100

  0 
−0.5
  0 
−0.5
  0 
−0.5

 64

 72

 77

124

139

152

 78

 87

 96

11

13

14

 67

 76

 82

25

27

29

15

17

19

 35

 40

 44

0.5

0.5

0.5

T308

T309

T310 

 90

100

110

 52

 57

 63

18

18

20

18.2 
 
18.2 
 
20.2

 36

 40

 42

126

140

153

112

125

140

  0 
−0.5
  0 
−0.5
  0 
−0.5

 85

 92

100

164

180

193

102

112

119

16

17

19

 91

 99

108

31

33

36

21

23

26

 49

 54

 60

0.5

0.5

0.5

T311

T312

T313 

120

130

140

 68

 73

 82

22

22

26

22.3 
 
22.3 
 
26.3

 46

 48

 52

165

180

192

150

160

170

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

107

115

118

209

222

240

129

137

148

20

22

24

117

125

136

38

40

42

28

30

31

 65

 70

 69

0.6

0.6

0.6

T314

T315

T316

150

160

170

 92

 92

104

26

26

30

26.3 
 
26.3 
 
30.3

 54

 57

 62

204

218

232

180

192

204

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

132

134

152

255

265

285

157

162

176

24

24

27

142

152

162

45

45

52

35

35

41

 84

 84

 97

0.6

0.6

0.6

T317

T318

T319 

180

190

200

104

112

112

32

32

35

32.3 
 
32.3 
 
35.3

 66

 68

 74

242

258

273

214

228

240

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

154

162

167

301

315

325

185

194

199

29

29

30

172

177

182

52

56

56

41

45

45

 97

105

105

0.6

0.6

0.7


23

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 9.2−直径系列 の鋳造テークアップ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

A

A

1

A

2

H

H

2

L

L

1

L

2

L

3

N

N

1

N

2

呼び 
番号

D

a

最大  最小  最大  最大  最大

H

1

Δ

H1s

最大 最大 最大 最小 最大  最小  最小

最小

X

T320

T321

T322 

215

225

240

122

122

132

35

35

38

35.3 
 
35.3 
 
38.3

 77

 77

 82

293

293

323

260

260

285

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

177

177

187

348

348

388

212

212

237

31

31

37

202

202

217

58

58

64

47

47

51

114

114

124

0.7

0.7

0.7

T324

T326

T328

260

280

300

142

152

157

45

50

50

45.3 
 
50.3 
 
50.3

 92

102

102

358

388

419

320

350

380

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

212

222

232

436

469

519

270

288

318

41

44

49

232

242

258

69

74

79

59

64

69

139

149

159

0.8

0.8

0.8


24

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 10.1−直径系列 の鋳造カートリッジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

呼び番号

D

a

H

Δ

Hs

Δ

As

C204

C205

C206

 47

 52

 62

 72

 80

 85

  0 
−0.030 
  0 
−0.030 
  0 
−0.035

20

22

27

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

C207

C208

C209

 72

 80

 85

 90

100

110

  0 
−0.035 
  0 
−0.035 
  0 
−0.035

28

30

31

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

C210

C211

C212

 90

100

110

120

125

130

  0 
−0.035 
  0 
−0.040 
  0 
−0.040

33

35

38

±0.2

±0.3

±0.3

0.2

0.3

0.3

C213 120  140

  0 
−0.040

40

±0.3 0.3


25

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 10.2−直径系列 の鋳造カートリッジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

呼び番号

D

a

H

Δ

Hs

Δ

As

C305

C306

C307

 62

 72

 80

 90

100

110

  0 
−0.035 
  0 
−0.035 
  0 
−0.035

 26

 28

 32

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

C308

C309

C310

 90

100

110

120

130

140

  0 
−0.035 
  0 
−0.040 
  0 
−0.040

 34

 38

 40

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

C311

C312

C313

120

130

140

150

160

170

  0 
−0.040 
  0 
−0.040 
  0 
−0.040

 44

 46

 50

±0.3

±0.3

±0.3

0.3

0.3

0.3

C314

C315

C316

150

160

170

180

190

200

  0 
−0.040 
  0 
−0.046 
  0 
−0.046

 52

 55

 60

±0.3

±0.3

±0.3

0.3

0.3

0.3

C317

C318

C319

180

190

200

215

225

240

  0 
−0.046 
  0 
−0.046 
  0 
−0.046

 64

 66

 72

±0.3

±0.3

±0.3

0.3

0.3

0.4


26

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 10.2−直径系列 の鋳造カートリッジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値(続き)

単位  mm

呼び番号

D

a

H

Δ

Hs

Δ

As

C320

C321

C322

215

225

240

260

260

300

  0 
−0.052 
  0 
−0.052 
  0 
−0.052

 75

 75

 80

±0.3

±0.3

±0.3

0.4

0.4

0.4

C324

C326

C328

260

280

300

320

340

360

  0 
−0.057 
  0 
−0.057 
  0 
−0.057

 90

100

100

±0.3

±0.3

±0.3

0.4

0.4

0.4


27

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

附属書 JA

参考)

直径系列 X のインサート軸受用鋳造軸受箱

JA.1

  適用範囲

この附属書は,直径系列 X のインサート軸受用鋳造軸受箱に適用する。

JA.2

  引用規格

次に掲げる規格は,この附属書に引用されることによって,この附属書の一部を構成する。これらの引

用規格のうちで,西暦年を付記してあるものは,記載の年の版を適用し,その後の改正版(追補を含む。

は適用しない。西暦年の付記がない引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0401-1

  寸法公差及びはめあいの方式−第 1 部:公差,寸法差及びはめあいの基礎

JIS B 0403:1995

  鋳造品−寸法公差方式及び削り代方式

JIS B 0405

  普通公差−第 1 部:個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する公差

JIS B 1512

  転がり軸受−主要寸法

JA.3

  用語及び定義

箇条 による。

JA.4

  量記号

箇条 による。

JA.5

  形式

箇条 による。

JA.6

  呼び番号

直径系列 X

 1)

のインサート軸受用鋳造軸受箱の呼び番号を,

表 JA.1∼表 JA.6 に示す。

1)

組み合わせる軸受の直径系列を表すもので,JIS B 1512 によらない特殊な直径系列である。

JA.7

  寸法,許容差及び許容値

直径系列 X

  1)

のインサート軸受用鋳造軸受箱の寸法,許容差及び許容値を,

表 JA.1∼表 JA.6 に示す。

表 JA.1∼表 JA.6 に許容差が示されていない削り加工部分及び鋳放し部分の寸法に対する許容差は,JIS B 

0405

の公差等級 m(中級)及び JIS B 0403:1995 の

表 A.1 を適用する。

なお,球状軸受座の内径  (D

a

)

の許容差は,JIS B 0401-1 の公差域クラス H7,J7 又は K7 を用いる。

JA.8

  外観

箇条 による。


28

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

JA.9

  塗装及び表面処理

箇条 による。

JA.10

  材料

箇条 10 による。

JA.11

  測定方法

箇条 11 による。

JA.12

  検査

箇条 12 による。

JA.13

  包装

箇条 13 による。

JA.14

  表示

箇条 14 による。


29

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.1−直径系列 の鋳造ピロー形軸受箱の呼び番号,寸法及び許容差

単位  mm

H

1

N

1

H

2

呼び番号

D

a

L A  J  H 

Δ

Hs

最大 

最小 

最大 

PX05 
PX06 
PX07

 62 
 72 
 80

159 
175 
203

 51 
 57 
 57

119 
127 
144

 44.4 
 47.6 
 54

±0.15
±0.15
±0.15

20 
22 
23

17 
17 
17

17 
17 
17

 88 
 98 
108

M14 
M14 
M14

PX08 
PX09 
PX10

 85 
 90 
100

222 
222 
241

 67 
 67 
 73

156 
156 
171

 58.7 
 58.7 
 63.5

±0.15
±0.15
±0.15

28 
28 
30

20 
20 
20

20 
20 
20

117 
119 
131

M16 
M16 
M16

PX11 
PX12 
PX13

110 
120 
125

260 
286 
286

 79 
 83 
 83

184 
203 
203

 69.8 
 76.2 
 76.2

±0.2 
±0.2 
±0.2

33 
36 
36

25 
25 
25

25 
25 
25

145 
161 
161

M20 
M20 
M20

PX14 
PX15 
PX16

130 
140 
150

330 
330 
381

 89 
 89 
102

229 
229 
283

 88.9 
 88.9 
101.6

±0.2 
±0.2 
±0.2

39 
41 
46

27 
27 
27

27 
27 
27

180 
186 
212

M22 
M22 
M22

PX17 
PX18 
PX20

160 
170 
190

381 
381 
432

102 
111 
121

283 
283 
337

101.6 
101.6 
127

±0.2 
±0.2 
±0.3

46 
50 
57

27 
27 
33

27 
27 
33

212 
214 
257

M22 
M22 
M27


30

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.2−直径系列 の鋳造角フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

A

1

呼び番号

D

a

L A J 

最大 

A

2

Δ

A2s

N G X 

FX05 
FX06 
FX07

 62 
 72 
 80

108 
117 
130

30 
34 
38

 83 
 92 
102

14 
15 
15

18 
19 
21

±0.5 
±0.5 
±0.5

12 
16 
16

M10 
M14 
M14

0.7 
0.7 
0.7

FX08 
FX09 
FX10

 85 
 90 
100

137 
143 
162

40 
40 
44

105 
111 
130

15 
15 
22

22 
23 
26

±0.5 
±0.5 
±0.5

19 
19 
19

M16 
M16 
M16

0.7 
0.7 
0.7

FX11 
FX12 
FX13

110 
120 
125

175 
187 
187

49 
59 
59

143 
149 
149

22 
23 
23

29 
34 
34

±0.8 
±0.8 
±0.8

19 
19 
19

M16 
M16 
M16



1

FX14 
FX15 
FX16

130 
140 
150

197 
197 
214

60 
68 
70

152 
152 
171

26 
26 
26

37 
40 
40

±0.8 
±0.8 
±0.8

23 
23 
23

M20 
M20 
M20



1

FX17 
FX18 
FX20

160 
170 
190

214 
214 
268

70 
76 
97

171 
171 
211

26 
26 
33

40 
45 
59

±0.8 
±0.8 
±0.8

23 
23 
31

M20 
M20 
M27



1


31

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.3−直径系列 の鋳造ひしフランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

A

1

呼び番号

D

a

H L  A  J 

最大 

A

2

Δ

A2s

N G X 

FLX05 
FLX06 
FLX07

 62 
 72 
 80

141 
156 
171

 83 
 95 
105

30 
34 
38

117 
130 
144

15 
15 
15

18 
19 
21

±0.5 
±0.5 
±0.5

12 
16 
16

M10 
M14 
M14

0.7 
0.7 
0.7

FLX08 
FLX09 
FLX10

 85 
 90 
100

179 
189 
216

111 
116 
133

40 
40 
44

148 
157 
184

15 
15 
22

22 
23 
26

±0.5 
±0.5 
±0.5

16 
16 
19

M14 
M14 
M16

0.7 
0.7 
0.7


32

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.4−直径系列 の鋳造印ろう付き丸フランジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

呼び番号

D

a

H

A

J

A

1

A

2

Δ

A2s

A

3

H

3

Δ

H3s

N

G

X

Y

FCX05

FCX06

FCX07

 62

 72

 80

111

127

133

30

32

37

 92

105

111

24 
 
22.5
 
26

10

 8

 9

±0.5

±0.5

±0.5

6

9.5

11

 76

 85

 92

  0 
−0.046
  0 
−0.054
  0 
−0.054

9.5

12

12

M 8 
 
M10 
 
M10

0.7 
 
0.7 
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FCX08

FCX09

FCX10

 85

 90

100

133

155

162

37

37

41

111

130

136

26 
 
25 
 
25

 9

 8

 7

±0.5

±0.5

±0.5

11

12

16

 92

108

118

  0 
−0.054
  0 
−0.054
  0 
−0.054

12

14

14

M10 
 
M12 
 
M12

0.7 
 
0.7 
 
0.7

0.2

0.2

0.2

FCX11

FCX12

FCX13

110

120

125

180

194

194

48

53

53

152

165

165

26 
 
33 
 
33

 4

11

11

±0.8

±0.8

±0.8

22

20

20

127

140

140

  0 
−0.063
  0 
−0.063
  0 
−0.063

16

16

16

M14 
 
M14 
 
M14


 

 
1

0.3

0.3

0.3

FCX14

FCX15

FCX16

130

140

150

222

222

260

56

57

61

190

190

219

36 
 
35 
 
36

14

12

10

±0.8

±0.8

±0.8

20

22

25

164

164

186

  0 
−0.063
  0 
−0.063
  0 
−0.072

19

19

23

M16 
 
M16 
 
M20


 

 
1

0.3

0.3

0.3

FCX17

FCX18

FCX20

160

170

190

260

260

276

61

71

94

219

219

238

36 
 
43 
 
66

10

12

22

±0.8

±0.8

±0.8

25

28

28

186

186

206

  0 
−0.072
  0 
−0.072
  0 
−0.072

23

23

23

M20 
 
M20 
 
M20


 

 
1

0.3

0.3

0.3


33

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.5−直径系列 の鋳造テークアップ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

呼び番号

D

a

A A

1

Δ

A1s

A

2

H H

1

Δ

H1s

H

2

L L

1

L

2

L

3

N N

1

 

N

2

TX05

TX06

TX07 

 62

 72

 80

37

37

49

12

12

16

+0.2 
  0 
+0.2 
  0 
+0.2 
  0

28

30

36

102

102

114

 89

 89

102

  0 
−0.5
  0 
−0.5
  0 
−0.5

 56

 64

 83

113

129

144

 70

 78

 88

10

13

15

 57

 64

 83

22

22

29

16

16

19

37

37

49

0.5

0.5

0.5

TX08

TX09

TX10 

 85

 90

100

49

49

64

16

16

22

+0.2 
  0 
+0.2 
  0 
+0.2 
  0

36

38

42

117

117

146

102

102

130

  0 
−0.5
  0 
−0.5
  0 
−0.5

 83

 83

102

144

149

171

 87

 90

106

15

16

19

 83

 86

 95

29

29

35

19

19

25

49

49

64

0.5

0.5

0.5

TX11

TX12

TX13 

110

120

125

64

70

70

22

26

26

+0.3 
  0 
+0.3 
  0 
+0.3 
  0

44

48

48

146

167

167

130

151

151

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

102

111

111

194

224

224

119

137

137

19

21

21

102

121

121

35

41

41

32

32

32

64

70

70

0.6

0.6

0.6

TX14

TX15

TX16 

130

140

150

70

70

73

26

28

28

+0.3 
  0 
+0.3 
  0 
+0.3 
  0

48

48

54

167

184

198

151

165

173

  0 
−0.8
  0 
−0.8
  0 
−0.8

111

111

124

232

235

260

140

140

162

21

21

28

121

121

157

41

41

48

32

32

38

70

70

73

0.6

0.6

0.6

TX17 

160 73  28

+0.3 
  0

54 198

173

  0 
−0.8

124

260

162

28

157 48  38  73

0.6


34

B 1559

:2009

著作権法により無断での複製,転載等は禁止されております。

表 JA.6−直径系列 の鋳造カートリッジ形軸受箱の呼び番号,寸法,許容差及び許容値

単位  mm

呼び番号

D

a

Δ

Hs

 A 

Δ

As

CX05

CX06

CX07

 62

 72

 80

 90

100

110

    0 
  −0.035 
    0 
  −0.035 
    0 
  −0.035

27

30

34

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

CX08

CX09

CX10

 85

 90

100

120

120

130

    0 
  −0.035 
    0 
  −0.040 
    0 
  −0.040

38

38

40

±0.2

±0.2

±0.2

0.2

0.2

0.2

CX11

CX12

110

120

150

160

    0 
  −0.040 
    0 
  −0.040

42

44

±0.3

±0.3

0.3

0.3


35

B 1559

:2009

附属書 JB

参考)

JIS

と対応する国際規格との対比表

JIS B 1559:2009

  転がり軸受−インサート軸受用鋳造及び鋼板軸受箱

ISO 3228:1993

,Rolling bearings−Cast and pressed housings for insert bearings

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び名称

内容

(

Ⅱ)

国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異

の理由及び今後の対策

追加

ISO

では寸法及び公差に限定

しているが,JIS では箇条 6 及
び箇条 8∼箇条 14 の要求事項
を追加しているので軸受箱の

要求事項の全般を適用範囲と
した。

JIS

の製品規格として必要な要求

事項で,追加の必要あり。

1

適 用 範

適用範囲を規定。

1

JIS

にほぼ同じ。

追加

注記 2 を追加。

JIS

では ISO にないインサート軸

受 ユ ニ ッ ト の 規 格 を 制 定 し て い
る。この規格とインサート軸受ユ

ニットの規格との関係を説明する
ために注記 2 が必要。

2

引 用 規

3

用 語 及

び定義

用 語 と 定 義 を 引 用
する 2 規格の JIS 
規定。

 3

用語と定義を引用する 1
規格の ISO を規定。

追加

JIS B 1558

を追加。

JIS

では JIS B 1558 に規定した用

語を用いるので必要。

4

量記号

4

変更

JIS

では 1 箇条にまとめて規定

した。

同じ記号を重複して掲載するのを

避けるための処置である。

4.1

ピロー

形軸受箱

13

の量記号とその

意味を規定。

 4.1

及び

4.4

八つの量記号とその意味

を 2 箇条に分けて規定。

追加

五つの量記号とその意味を追

加。

JIS

として必要。

35

B 155

9


20
0

9

著作権法により

無断での

複製,転載


は禁止されてお

ります。


36

B 1559

:2009

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び名称

内容

(

Ⅱ)

国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異

の理由及び今後の対策

変更

JIS

では 1 箇条にまとめて規定

した。

同じ記号を重複して掲載するのを

避けるための処置である。

4.2

フラン

ジ 形 軸 受

21

の量記号とその

意味を規定。

 4.2

,4.3,

4.5

10

の量記号とその意味を

3

箇条に分けて規定。

追加 11 の 量 記 号 と そ の 意 味 を 追

加。

JIS

として必要。

4.3

テーク

ア ッ プ 形
軸受箱

18

の量記号とその

意味を規定。

 4.6

14

の量記号とその意味を

規定。

追加

四つの量記号とその意味を追

加。

JIS

として必要。

4.4

カート

リ ッ ジ 形
軸受箱

七 つ の 量 記 号 と そ
の意味を規定

追加

ISO

にない形式の軸受箱で,

そ の 量 記 号 と そ の 意 味 を 追
加。

日本独自の軸受箱で,JIS として必
要。

5

形式

軸 受 箱 の 形 式 を 規
定。

追加

ISO

にない箇条を追加。

3

形式の軸受箱及び直径系列 3

の軸受箱を追加。

軸受箱の形式記号を決めた。

JIS

の製品規格に必要な箇条。

追加の 3 形式は日本独自の形式,
また,直径系列 3 の軸受箱は ISO

に追加を提案,新業務項目として
承認され審議中。 
形式記号は,JIS として必要。

6

呼 び 番

呼び番号を規定。

追加

ISO

にない箇条を追加。

呼び番号を決めた。

JIS

の製品規格として必要な箇条。

呼び番号は,JIS として必要。

寸法,許容差及び許
容値を表に規定。

 5

JIS

とほぼ同じ。

表 2.1 直径系列 2 の
鋳 造 ピ ロ ー 形 軸 受

  Table 1

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追
加。

ISO

に決めていない寸法の軸

受箱を追加。

JIS

として必要。

ISO

の審議で日本が提案した軸受

箱で,採用されなかった経緯あり。
日本独自の寸法の軸受箱で必要。

表 2.2 直径系列 3 の

鋳 造 ピ ロ ー 形 軸 受

追加

この表を追加し,直径系列 3

の軸受箱を規定した。

ISO

に追加を提案,新業務項目と

して承認され審議中。

7

寸法,許

容 差 及 び

許容値

表 3 直径系列 2 の鋼
板ピロー形軸受箱

  Table 4

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追
加。

JIS

として必要。

36

B 155

9


2

009

著作権法により

無断での

複製,転載


は禁止されてお

ります。


37

B 1559

:2009

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び名称

内容

(

Ⅱ)

国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異

の理由及び今後の対策

表 4.1 直径系列 2 の

鋳 造 角 フ ラ ン ジ 形
軸受箱

  Table 2

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追

加。

ISO

に決めていない寸法の軸

受箱を追加。

JIS

として必要。

ISO

の審議で日本が提案した軸受

箱で,採用されなかった経緯あり。
日本独自の寸法の軸受箱で必要。

表 4.2 直径系列 3 の
鋳 造 角 フ ラ ン ジ 形

軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 3
の軸受箱を規定した。

ISO

に追加を提案,新業務項目と

して承認され審議中。

表 5.1 直径系列 2 の

鋳 造 ひ し フ ラ ン ジ
形軸受箱

  Table 3

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追

加。

ISO

に決めていない寸法の軸

受箱を追加。

JIS

として必要。

ISO

の審議で日本が提案した軸受

箱で,採用されなかった経緯あり。
日本独自の寸法の軸受箱で必要。

表 5.2 直径系列 3 の
鋳 造 ひ し フ ラ ン ジ

形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 3
の軸受箱を規定した。

ISO

に追加を提案,新業務項目と

して承認され審議中。

表 6 直径系列 2 の鋼
板丸,三角及びひし

フランジ形軸受箱

  Table 5

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追
加。

JIS

として必要。

表 7 直径系列 2 の鋳

造 印 ろ う 付 き 丸 フ
ランジ形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 2

の鋳造印ろう付き丸フランジ
形軸受箱を規定した。

日本独自の形式の軸受箱。

表 8 直径系列 3 の鋳
造 印 ろ う 付 き 角 フ
ランジ形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 3
の鋳造印ろう付き角フランジ
形軸受箱を規定した。

日本独自の形式の軸受箱。

表 9.1 直径系列 2 の
鋳 造 テ ー ク ア ッ プ

形軸受箱

  Table 6

追加

表 に 軸 受 箱 の 呼 び 番 号 を 追
加。

ISO

に決めていない寸法の軸

受箱を追加。

JIS

として必要。

ISO

の審議で日本が提案した軸受

箱で,採用されなかった経緯あり。
日本独自の寸法の軸受箱で必要。

7

寸法,許

容 差 及 び
許容値 
(続き)

表 9.2 直径系列 3 の

鋳 造 テ ー ク ア ッ プ
形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 3

の軸受箱を規定した。

ISO

に追加を提案,新業務項目と

して承認され審議中。

37

B 155

9


20
0

9

著作権法により

無断での

複製,転載


は禁止されてお

ります。


38

B 1559

:2009

(

Ⅰ)JIS の規定

(

Ⅲ)国際規格の規定

(

Ⅳ)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び名称

内容

(

Ⅱ)

国 際 規
格番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(

Ⅴ)JIS と国際規格との技術的差異

の理由及び今後の対策

表 10.1 直径系列 2

の 鋳 造 カ ー ト リ ッ
ジ形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 2

の鋳造カートリッジ形軸受箱
を規定した。

日本独自の形式の軸受箱。

7

寸法,許

容 差 及 び
許容値 
(続き)

表 10.2 直径系列 3
の 鋳 造 カ ー ト リ ッ
ジ形軸受箱

追加

この表を追加し,直径系列 3
の鋳造カートリッジ形軸受箱
を規定した。

日本独自の形式の軸受箱。

8

外観

外観を規定。

追加

9

塗 装 及

び 表 面 処

塗 装 及 び 表 面 処 理
を規定。

追加

10

材料

用いる材料を規定。

追加

11

測定方

測定方法を規定。

追加

12

検査

検査を規定。

追加

13

包装

包装を規定。

追加

ISO

にない箇条を追加。

JIS

の製品規格に必要な要求

事項をこれらの箇条に規定し
た。

JIS

として必要。

14

表示

表示を規定。

追加

JIS

の製品規格に必要な要求

事項を箇条 8∼箇条 14 に追加
して規定した。

JIS

の製品規格に必要な要求事項。

附属書 JA
(参考)直
径 系 列 X

の イ ン サ
ー ト 軸 受
用 鋳 造 軸

受箱

直径系列 X のイン
サ ー ト 軸 受 用 鋳 造
軸受箱を掲載。

追加

ISO

にない直径系列 X の軸受

用鋳造軸受箱を参考として掲
載した。

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 3228:1993,MOD

38

B 155

9


2

009

著作権法により

無断での

複製,転載


は禁止されてお

ります。


39

B 1559

:2009

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

    −  追加  国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。 
    −  変更   国際規格の規定内容を変更している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

    −  MOD 国際規格を修正している。

39

B 155

9


20
0

9

著作権法により

無断での

複製,転載


は禁止されてお

ります。