>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1554

:2016

(1)

目  次

ページ

序文  

1

1

  適用範囲 

1

2

  引用規格 

1

3

  用語及び定義  

2

4

  量記号  

2

5

  呼び番号及び寸法  

6

6

  許容差及び許容値  

6

7

  材料  

6

8

  測定方法 

7

9

  検査  

7

10

  包装  

7

11

  表示  

7

附属書 A(参考)曲げ舌付き座金  

21

附属書 JA(参考)JIS と対応国際規格との対比表  

25


B 1554

:2016

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,一般社団法人日本

ベアリング工業会(JBIA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本

工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 1554:2005 は改正され,この規格に置き換えられた。

なお,平成 28 年 10 月 19 日までの間は,工業標準化法第 19 条第 1 項等の関係条項の規定に基づく JIS

マーク表示認証において,JIS B 1554:2005 によることができる。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 B

1554

:2016

転がり軸受−ロックナット,座金及び止め金

Rolling bearings-Locknuts and locking devices

序文 

この規格は,2013 年に第 3 版として発行された ISO 2982-2 を基とし,我が国の実態に即して,対応国

際規格には規定されていない規定項目を追加するなど,技術的内容を変更して作成した日本工業規格であ

る。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格を変更している事項である。

変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書 JA に示す。

適用範囲 

この規格は,主として JIS B 1552 に規定する転がり軸受用アダプタスリーブ及び取外しスリーブに用い

る転がり軸受用ロックナット(以下,ロックナットという。

,転がり軸受用座金(以下,座金という。

)並

びに転がり軸受用止め金(以下,止め金という。

)について規定する。

−  ロックナットは,

アダプタスリーブ,

取外しスリーブ及び軸上の軸受内輪の位置決め用に使用する。

−  座金は,4 切欠き形ロックナットとともに使用する。

注記 1  座金には直舌付き座金のほかに,曲げ舌付き座金がある(附属書 参照)。

−  止め金は,8 切欠き形ロックナットとともに使用する。

注記 2  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 2982-2:2013

,Rolling bearings−Accessories−Part 2: Dimensions for locknuts and locking

devices

(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0104

  転がり軸受用語

注記  対応国際規格:ISO 5593,Rolling bearings−Vocabulary(MOD)

JIS B 0124

  転がり軸受−量記号

注記  対応国際規格:ISO 15241,Rolling bearings−Symbols for physical quantities(MOD)

JIS B 0205-1

  一般用メートルねじ−第 1 部:基準山形

JIS B 0205-4

  一般用メートルねじ−第 4 部:基準寸法

JIS B 0209-3

  一般用メートルねじ−公差−第 3 部:構造体用ねじの寸法許容差


2

B 1554

:2016

JIS B 0216-1

  メートル台形ねじ−第 1 部:基準山形及び最大実体山形

JIS B 0216-3

  メートル台形ねじ−第 3 部:基準寸法

JIS B 0217-2

  メートル台形ねじ−公差−第 2 部:おねじ及びめねじの許容限界寸法

JIS B 1552

  転がり軸受−アダプタ及び取外しスリーブ

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

JIS G 3141

  冷間圧延鋼板及び鋼帯

JIS G 4051

  機械構造用炭素鋼鋼材

JIS G 4804

  硫黄及び硫黄複合快削鋼鋼材

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0104 によるほか,次による。

3.1 

4

切欠き形ロックナット 

外周部の軸方向に 4 か所の切欠きをもつロックナット(

図 参照)。通常,座金(図 及び図 A.1 参照)

とともに使用する。

3.2 

8

切欠き形ロックナット 

外周部の軸方向に 8 か所の切欠き及び端面に 8 か所のねじ穴をもつロックナット(

図 参照)。通常,止

め金及び適用するボルト(

図 参照)とともに使用する。

量記号 

4.1 

一般 

この規格で用いる主な量記号は,JIS B 0124 によるほか,4.24.5 による。

図 1∼図 に示す量記号及び表 1∼表 の値は,特に指示がない場合には,呼び寸法を示す。

4.2 4

切欠き形ロックナット 

4

切欠き形ロックナットの量記号は,次による(

図 1,表 1,表 及び表 参照)。

B

:ロックナットの幅

Δ

Bs

:ロックナットの幅の寸法差

b

:ロックナットの切欠き部の幅

Δ

bs

:ロックナットの切欠き部の幅の寸法差

D

2

:ロックナットのねじの有効径

d

:ロックナットの呼び径

d

1

:ロックナットの座面の外径

Δ

d1s

:ロックナットの座面の外径の寸法差

d

2

:ロックナットの外径

Δ

d2s

:ロックナットの外径の寸法差

d

6

:ロックナットの座面の内径

G

:ロックナットのねじの呼び

g

:ロックナットの切欠き部間の長さ

Δ

gs

:ロックナットの切欠き部間の長さの寸法差


3

B 1554

:2016

h

:ロックナットの切欠き部の深さ

r

1

:ロックナットの切欠き部の底の隅の丸み

S

:ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ 

図 1切欠き形ロックナット(座金使用アダプタスリーブ及び取外しスリーブ用) 

4.3 

直舌付き座金 

直舌付き座金の量記号は,次による(

図 2,表 3,表 及び表 10 参照)。

B

7

:座金の厚さ

d

3

:座金の内径

Δ

d3s

:座金の内径の寸法差

d

4

:座金の歯底の直径

Δ

d4s

:座金の歯底の直径の寸法差

d

5

:座金の外径

f

:座金の歯の幅

Δ

fs

:座金の歯の幅の寸法差

f

1

:座金の舌部の幅

Δ

f1s

:座金の舌部の幅の寸法差

M

:座金の舌部から内径面までの距離

Δ

Ms

:座金の舌部から内径面までの距離の寸法差

N

:座金の歯の数


4

B 1554

:2016

図 2−直舌付き座金 

4.4 8

切欠き形ロックナット 

8

切欠き形ロックナットの量記号は,次による(

図 3,表 5,表 及び表 参照)。

B

:ロックナットの幅

Δ

Bs

:ロックナットの幅の寸法差

b

:ロックナットの切欠き部の幅

Δ

bs

 

:ロックナットの切欠き部の幅の寸法差

D

2

:ロックナットのねじの有効径

d

:ロックナットの呼び径

d

p

:ロックナットの止め金用ねじ穴のピッチ径

d

1

:ロックナットの座面の外径

Δ

d1s

:ロックナットの座面の外径の寸法差

d

2

:ロックナットの外径

Δ

d2s

:ロックナットの外径の寸法差

d

6

:ロックナットの座面の内径

G

1

:ロックナットのねじの呼び

G

2

:ロックナットの止め金用ねじ穴のねじの呼び

g

:ロックナットの切欠き部間の長さ

Δ

gs

:ロックナットの切欠き部間の長さの寸法差

h

:ロックナットの切欠き部の深さ

l

G

:ロックナットの止め金用ねじ穴の深さ

r

1

:ロックナットの切欠き部の底の隅の丸み

S

:ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ


5

B 1554

:2016

図 3切欠き形ロックナット(止め金使用アダプタスリーブ用) 

4.5 

止め金及び適用するボルト 

止め金及び適用するボルトの量記号は,次による(

図 4,表 7,表 及び表 11 参照)。

b

1

:止め金の幅

Δ

b1s

:止め金の幅の寸法差

d

6

:止め金のボルト穴の直径

e

:止め金の折り曲げ部間の距離

G

2

:止め金のボルトのねじの呼び

h

1

:止め金の高さ

Δ

h1s

:止め金の高さの寸法差

L

3

:止め金の長さ

l

:止め金のボルトの呼び長さ

s

:止め金の厚さ

図 4−止め金及び適用するボルト 

注記  ばね座金などによってボルトの緩み止めを施してもよい。


6

B 1554

:2016

呼び番号及び寸法 

5.1 4

切欠き形ロックナット 

4

切欠き形ロックナットの呼び番号及び寸法は,

表 及び表 による。

4

切欠き形ロックナットの系列記号は,AN,ANL,HN 及び HNL とする。

寸法表に示すねじの基準山形及び基準寸法は,一般用メートルねじについては,JIS B 0205-1 及び

JIS B 0205-4

に,メートル台形ねじについては,JIS B 0216-1 及び JIS B 0216-3 による。ただし,JIS B 0216-3

に基準寸法の規定がない場合は,JIS B 0216-3 に規定している計算式によって算出する。

注記 HN 及び HNL 系列は,主として JIS B 1552 に規定する転がり軸受用取外しスリーブに用いる 4

切欠き形ロックナットである。

5.2 

直舌付き座金 

直舌付き座金の呼び番号及び寸法は,

表 及び表 による。

直舌付き座金の系列記号は,AW 及び AWL とする。

5.3 8

切欠き形ロックナット 

8

切欠き形ロックナットの呼び番号及び寸法は,

表 及び表 による。

8

切欠き形ロックナットの系列記号は,AN 及び ANL とする。

寸法表に示すねじの基準山形及び基準寸法は,一般用メートルねじについては,JIS B 0205-1 及び

JIS B 0205-4

に,メートル台形ねじについては,JIS B 0216-1 及び JIS B 0216-3 による。ただし,JIS B 0216-3

に基準寸法の規定がない場合は,JIS B 0216-3 に規定している計算式によって算出する。

5.4 

止め金及び適用するボルト 

止め金の呼び番号及び寸法,並びに適用するボルトの寸法は,

表 及び表 による。

止め金の系列記号は,AL 及び ALL とする。

許容差及び許容値 

6.1 

ロックナット 

ロックナットの許容差及び許容値は,

表 による。

6.2 

直舌付き座金 

直舌付き座金の許容差は,

表 10 による。

6.3 

止め金 

止め金の許容差は,

表 11 による。

なお,

表 9∼表 11 で用いる記号 U 及び L は,次による。

U

:上の許容差

L

:下の許容差

材料 

7.1 

ロックナット 

ロックナットの材料は,JIS G 3101JIS G 4051JIS G 4804 又はこれらと同等以上の品質が得られる鋼

材とする。

7.2 

座金 

座金の材料は,JIS G 3101JIS G 3141 又はこれらと同等以上の品質が得られる鋼材とする。


7

B 1554

:2016

7.3 

止め金 

止め金の材料は,JIS G 3101JIS G 4051 又はこれらと同等以上の品質が得られる鋼材とする。

測定方法 

8.1 

ロックナット 

ロックナットの寸法及び円周振れ の測定は,それぞれ適切な測定器を用いて行う。

なお,ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ の測定は,ロックナットをねじ付きテー

パアーバに止まるところまでねじ込み,アーバとともに 1 回転させる。ダイヤルゲージの測定子をロック

ナット座面中央に当て,ダイヤルゲージの読みの最大値と最小値との差(ダイヤルゲージの指針の全移動

量)を測定する(

図 参照)。

図 5−ロックナットの測定方法の例 

8.2 

座金及び止め金 

座金及び止め金の寸法の測定は,それぞれ適切な測定器を用いて行う。

検査 

この規格の全ての要求事項に適合したロックナット,座金及び止め金の検査は,寸法及び円周振れ 

ついて,箇条 に基づいて測定を行い,箇条 及び箇条 の規定を満足しなければならない。

10 

包装 

この規格の全ての要求事項に適合したロックナット,座金及び止め金は,油脂,その他でさび止めした

後に包装する。

11 

表示 

11.1 

製品の表示 

ロックナット,座金及び止め金には,製品ごとに,次に示す事項を表示する。ただし,表示が困難な場

合は省略してもよい。

−  呼び番号

−  製造業者名又はその略号

11.2 

包装の表示 

ロックナット,座金及び止め金の包装には,次の事項を表示する。ただし,1 個包装のときには,数量

を省略してもよい。


8

B 1554

:2016

−  呼び番号

−  数量

−  製造業者名又はその略号

−  製造年月又はその略号


9

B 1554

:2016

表 1切欠き形ロックナット(系列 ANHN)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

G

 b)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g

r

1

 a)

(最大)

AN00

M10

×0.75

10

13.5

18

4

3

2

10.5

14

0.4

AN01

M12

×1

12

17

22

4

3

2

12.5

18

0.4

AN02

M15

×1

15

21

25

5

4

2

15.5

21

0.4

AN03

M17

×1

17

24

28

5

4

2

17.5

24

0.4

AN04

M20

×1

20

26

32

6

4

2

20.5

28

0.4

AN/22

M22

×1

22

28

34

6

4

2

22.5

30

0.4

AN05

M25

×1.5

25

32

38

7

5

2

25.8

34

0.4

AN/28

M28

×1.5

28

36

42

7

5

2

28.8

38

0.4

AN06

M30

×1.5

30

38

45

7

5

2

30.8

41

0.4

AN/32

M32

×1.5

32

40

48

8

5

2

32.8

44

0.4

AN07

M35

×1.5

35

44

52

8

5

2

35.8

48

0.4

AN08

M40

×1.5

40

50

58

9

6

2.5

40.8

53

0.5

AN09

M45

×1.5

45

56

65

10

6

2.5

45.8

60

0.5

AN10

M50

×1.5

50

61

70

11

6

2.5

50.8

65

0.5

AN11

M55

×2

55

67

75

11

7

3

56

69

0.5

AN12

M60

×2

60

73

80

11

7

3

61

74

0.5

AN13

M65

×2

65

79

85

12

7

3

66

79

0.5

AN14

M70

×2

70

85

92

12

8

3.5

71

85

0.5

AN15

M75

×2

75

90

98

13

8

3.5

76

91

0.5

AN16

M80

×2

80

95

105

15

8

3.5

81

98

0.6

AN17

M85

×2

85

102

110

16

8

3.5

86

103

0.6

AN18

M90

×2

90

108

120

16

10

4

91

112

0.6

AN19

M95

×2

95

113

125

17

10

4

96

117

0.6

AN20

M100

×2

100

120

130

18

10

4

101

122

0.6

AN21

M105

×2

105

126

140

18

12

5

106

130

0.7

AN22

M110

×2

110

133

145

19

12

5

111

135

0.7

AN23

M115

×2

115

137

150

19

12

5

116

140

0.7

AN24

M120

×2

120

138

155

20

12

5

121

145

0.7

AN25

M125

×2

125

148

160

21

12

5

126

150

0.7

AN26

M130

×2

130

149

165

21

12

5

131

155

0.7

AN27

M135

×2

135

160

175

22

14

6

136

163

0.7

AN28

M140

×2

140

160

180

22

14

6

141

168

0.7

AN29

M145

×2

145

171

190

24

14

6

146

178

0.7

AN30

M150

×2

150

171

195

24

14

6

151

183

0.7

AN31

M155

×3

155

182

200

25

16

7

156.5

186

0.7

AN32

M160

×3

160

182

210

25

16

7

161.5

196

0.7

AN33

M165

×3

165

193

210

26

16

7

166.5

196

0.7

AN34

M170

×3

170

193

220

26

16

7

171.5

206

0.7

AN36

M180

×3

180

203

230

27

18

8

181.5

214

0.7

AN38

M190

×3

190

214

240

28

18

8

191.5

224

0.7

AN40

M200

×3

200

226

250

29

18

8

201.5

234

0.7

HN42

Tr210

×4

210

238

270

30

20

10

212

250

0.8

HN44

Tr220

×4

220

250

280

32

20

10

222

260

0.8

HN46

Tr230

×4

230

260

290

34

20

10

232

270

0.8

HN48

Tr240

×4

240

270

300

34

20

10

242

280

0.8


10

B 1554

:2016

表 1切欠き形ロックナット(系列 ANHN)の呼び番号及び寸法(続き) 

単位  mm

呼び番号

G

 b)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g  

r

1

 a)

(最大)

HN50

Tr250

×4

250

290

320

36

20

10

252

300

0.8

HN52

Tr260

×4

260

300

330

36

24

12

262

306

0.8

HN56

Tr280

×4

280

320

350

38

24

12

282

326

0.8

HN58

Tr290

×4

290

330

370

40

24

12

292

346

0.8

HN60

Tr300

×4

300

340

380

40

24

12

302

356

0.8

HN62

Tr310

×5

310

350

390

42

24

12

312.5

366

0.8

HN64

Tr320

×5

320

360

400

42

24

12

322.5

376

0.8

HN66

Tr330

×5

330

380

420

52

28

15

332.5

390

1

HN68

Tr340

×5

340

400

440

55

28

15

342.5

410

1

HN70

Tr350

×5

350

410

450

55

28

15

352.5

420

1

HN72

Tr360

×5

360

420

460

58

28

15

362.5

430

1

HN74

Tr370

×5

370

430

470

58

28

15

372.5

440

1

HN76

Tr380

×5

380

450

490

60

32

18

382.5

454

1

HN80

Tr400

×5

400

470

520

62

32

18

402.5

484

1

HN84

Tr420

×5

420

490

540

70

32

18

422.5

504

1

HN88

Tr440

×5

440

510

560

70

36

20

442.5

520

1

HN92

Tr460

×5

460

540

580

75

36

20

462.5

540

1

HN96

Tr480

×5

480

560

620

75

36

20

482.5

580

1

HN100

Tr500

×5

500

580

630

80

40

23

502.5

584

1

HN102

Tr510

×6

510

590

650

80

40

23

513

604

1

HN106

Tr530

×6

530

610

670

80

40

23

533

624

1

HN110

Tr550

×6

550

640

700

80

40

23

553

654

1

HN112

Tr560

×6

560

650

710

85

45

25

563

660

1

HN120

Tr600

×6

600

690

750

85

45

25

603

700

1

HN126

Tr630

×6

630

730

800

95

50

28

633

744

1

HN134

Tr670

×6

670

775

850

106

50

28

673

794

1

HN142

Tr710

×7

710

825

900

106

55

30

713.5

840

1

HN150

Tr750

×7

750

875

950

112

60

34

753.5

882

1

HN160

Tr800

×7

800

925

1 000

112

60

34

803.5

932

1

HN170

Tr850

×7

850

975

1 060

118

70

38

853.5

984

1

HN180

Tr900

×7

900

1 030

1 120

125

70

38

903.5

1 044

1

HN190

Tr950

×8

950

1 080

1 170

125

70

38

954

1 094

1

HN200

Tr1000

×8

1 000

1 140

1 240

125

70

38

1 004

1 164

1

HN212

Tr1060

×8

1 060

1 210

1 300

125

70

38

1 064

1 224

1

HN224

Tr1120

×8

1 120

1 280

1 360

125

70

38

1 124

1 284

1

a)

(最大)

”で示す切欠き部の底の隅の丸み r

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。

b)

ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ の許容値は,

表 による。


11

B 1554

:2016

表 2切欠き形ロックナット(系列 ANLHNL)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

  a)

G

 c)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g  

r

1

 b)

(最大)

ANL24

M120

×2

120

133

145

20

12

5

121

135

0.7

ANL24B

M120

×2

120

135

145

20

12

5

121

135

0.7

ANL26

M130

×2

130

143

155

21

12

5

131

145

0.7

ANL26B

M130

×2

130

145

155

21

12

5

131

145

0.7

ANL28

M140

×2

140

151

165

22

14

6

141

153

0.7

ANL28B

M140

×2

140

155

165

22

12

5

141

153

0.7

ANL30

M150

×2

150

164

180

24

14

6

151

168

0.7

ANL30B

M150

×2

150

170

180

24

14

5

151

168

0.7

ANL32

M160

×3

160

174

190

25

16

7

161.5

176

0.7

ANL32B

M160

×3

160

180

190

25

14

5

161.5

176

0.7

ANL34

M170

×3

170

184

200

26

16

7

171.5

186

0.7

ANL34B

M170

×3

170

190

200

26

16

5

171.5

186

0.7

ANL36

M180

×3

180

192

210

27

18

8

181.5

194

0.7

ANL36B

M180

×3

180

200

210

27

16

5

181.5

194

0.7

ANL38

M190

×3

190

202

220

28

18

8

191.5

204

0.7

ANL38B

M190

×3

190

210

220

28

16

5

191.5

204

0.7

ANL40

M200

×3

200

218

240

29

18

8

201.5

224

0.7

ANL40B

M200

×3

200

222

240

29

18

8

201.5

224

0.7

HNL41

Tr205

×4

205

232

250

30

18

8

207

234

0.8

HNL43

Tr215

×4

215

242

260

30

20

9

217

242

0.8

HNL44

Tr220

×4

220

242

260

30

20

9

222

242

0.8

HNL47

Tr235

×4

235

262

280

34

20

9

237

262

0.8

HNL48

Tr240

×4

240

270

290

34

20

10

242

270

0.8

HNL52

Tr260

×4

260

290

310

34

20

10

262

290

0.8

HNL56

Tr280

×4

280

310

330

38

24

10

282

310

0.8

HNL60

Tr300

×4

300

336

360

42

24

12

302

336

0.8

HNL64

Tr320

×5

320

356

380

42

24

12

322.5

356

1

HNL68

Tr340

×5

340

376

400

45

24

12

342.5

376

1

HNL69

Tr345

×5

345

384

410

45

28

13

347.5

384

1

HNL72

Tr360

×5

360

394

420

45

28

13

362.5

394

1

HNL73

Tr365

×5

365

404

430

48

28

13

367.5

404

1

HNL76

Tr380

×5

380

422

450

48

28

14

382.5

422

1

HNL77

Tr385

×5

385

422

450

48

28

14

387.5

422

1

HNL80

Tr400

×5

400

442

470

52

28

14

402.5

442

1

HNL82

Tr410

×5

410

452

480

52

32

14

412.5

452

1

HNL84

Tr420

×5

420

462

490

52

32

14

422.5

462

1

HNL86

Tr430

×5

430

472

500

52

32

14

432.5

472

1

HNL88

Tr440

×5

440

490

520

60

32

15

442.5

490

1

HNL90

Tr450

×5

450

490

520

60

32

15

452.5

490

1

HNL92

Tr460

×5

460

510

540

60

32

15

462.5

510

1

HNL94

Tr470

×5

470

510

540

60

32

15

472.5

510

1

HNL96

Tr480

×5

480

530

560

60

36

15

482.5

530

1

HNL98

Tr490

×5

490

550

580

60

36

15

492.5

550

1

HNL100

Tr500

×5

500

550

580

68

36

15

502.5

550

1

HNL104

Tr520

×6

520

570

600

68

36

15

523

570

1


12

B 1554

:2016

表 2切欠き形ロックナット(系列 ANLHNL)の呼び番号及び寸法(続き) 

単位  mm

呼び番号

  a)

G

 c)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g  

r

1

 b)

(最大)

HNL106

Tr530

×6

530

590

630

68

40

20

533

590

1

HNL108

Tr540

×6

540

590

630

68

40

20

543

590

1

HNL112

Tr560

×6

560

610

650

75

40

20

563

610

1

HNL120

Tr600

×6

600

660

700

75

40

20

603

660

1

HNL126

Tr630

×6

630

690

730

75

45

20

633

690

1

HNL134

Tr670

×6

670

740

780

80

45

20

673

740

1

HNL142

Tr710

×7

710

780

830

90

50

25

713.5

780

1

HNL150

Tr750

×7

750

820

870

90

55

25

753.5

820

1

HNL160

Tr800

×7

800

870

920

90

55

25

803.5

870

1

HNL170

Tr850

×7

850

925

980

90

60

25

853.5

930

1

HNL180

Tr900

×7

900

975

1 030

100

60

25

903.5

980

1

HNL190

Tr950

×8

950

1 025

1 080

100

60

25

954

1 030

1

HNL200

Tr1000

×8

1 000

1 085

1 140

100

60

25

1 004

1 090

1

HNL212

Tr1060

×8

1 060

1 145

1 200

100

60

25

1 064

1 150

1

HNL224

Tr1120

×8

1 120

1 205

1 260

100

60

25

1 124

1 210

1

a)

対応国際規格には,ロックナットの呼び番号は規定されていない。呼び番号の末尾記号 B は,対応国際規格

に規定されている寸法で,国内仕様と一部異なるものを示す。

b)

(最大)

”で示す切欠き部の底の隅の丸み r

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。

c)

ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ の許容値は,

表 による。


13

B 1554

:2016

表 3−直舌付き座金(系列 AW)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

  c)

d

3

d

4

d

5

f

1

 d)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

AW00X

10

13.5

21

3

8.5

3

1

9

AW01X

12

17

25

3

10.5

3

1

11

AW02X

15

21

28

4

13.5

4

1

11

AW03X

17

24

32

4

15.5

4

1

11

AW04X

20

26

36

4

18.5

4

1

11

AW/22X

22

28

38

4

20.5

4

1

11

AW05X

25

32

42

5

23

5

1.25

13

AW/28X

28

36

46

5

26

5

1.25

13

AW06X

30

38

49

5

27.5

5

1.25

13

AW/32X

32

40

52

5

29.5

5

1.25

13

AW07X

35

44

57

6

32.5

5

1.25

13

AW08X

40

50

62

6

37.5

6

1.25

13

AW09X

45

56

69

6

42.5

6

1.25

13

AW10X

50

61

74

6

47.5

6

1.25

13

AW11X

55

67

81

8

52.5

7

1.5

17

AW12X

60

73

86

8

57.5

7

1.5

17

AW13X

65

79

92

8

62.5

7

1.5

17

AW14X

70

85

98

8

66.5

8

1.5

17

AW15X

75

90

104

8

71.5

8

1.5

17

AW16X

80

95

112

10

76.5

8

1.8

17

AW17X

85

102

119

10

81.5

8

1.8

17

AW18X

90

108

126

10

86.5

10

1.8

17

AW19X

95

113

133

10

91.5

10

1.8

17

AW20X

100

120

142

12

96.5

10

1.8

17

AW21X

105

126

145

12

100.5

12

1.8

17

AW22X

110

133

154

12

105.5

12

1.8

17

AW23X

115

137

159

12

110.5

12

2

17

AW24X

120

138

164

14

115

12

2

17

AW25X

125

148

170

14

120

12

2

17

AW26X

130

149

175

14

125

12

2

17

AW27X

135

160

185

14

130

14

2

17

AW28X

140

160

192

16

135

14

2

17

AW29X

145

171

202

16

140

14

2

17

AW30X

150

171

205

16

145

14

2

17

AW31X

155

182

212

16

147.5

16

2.5

19

AW32X

160

182

217

18

154

16

2.5

19

AW33X

165

193

222

18

157.5

16

2.5

19

AW34X

170

193

232

18

164

16

2.5

19

AW36X

180

203

242

20

174

18

2.5

19

AW38X

190

214

252

20

184

18

2.5

19

AW40X

200

226

262

20

194

18

2.5

19

AW42X

210

238

282

24

204

20

3

19

AW44X

220

250

292

24

213

20

3

19

AW46X

230

260

310

24

223

20

3

19

AW48X

240

270

312

24

233

20

3

19


14

B 1554

:2016

表 3−直舌付き座金(系列 AW)の呼び番号及び寸法(続き) 

単位  mm

呼び番号

  c)

d

3

d

4

d

5

f

1

 d)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

AW50X

250

290

332

24

243

20

3

19

AW52X

260

300

342

28

253

24

3

19

AW56X

280

320

362

28

273

24

3

19

AW60X

300

340

392

32

293

24

3

23

AW64X

320

360

420

32

311

24

4

23

AW68X

340

400

460

32

331

28

4

23

AW72X

360

420

480

32

351

28

4

23

AW76X

380

450

510

36

371

32

4

23

AW80X

400

470

540

36

391

32

4

23

AW84X

420

490

560

36

411

32

4

23

AW88X

440

510

580

40

431

36

4

23

AW92X

460

540

600

40

451

36

4

25

AW96X

480

560

640

40

471

36

4

25

AW100X

500

580

650

44

491

40

4

25

a)

座金の歯の幅 は,ロックナットの切欠き幅 b

図 1,表 及び表 参照)より小さ

くなければならない。

b)

ロックナットは 4 切欠き形であるため,座金の歯の数 は奇数個とする。

c)

対応国際規格には,直舌付き座金の呼び番号は規定されていない。呼び番号の末尾
記号 X は,国内仕様の寸法のものを示す。

d)

座金の舌部の幅 f

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。


15

B 1554

:2016

表 4−直舌付き座金(系列 AWL)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

  c)

d

3

d

4

d

5

f

1

 d)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

AWL24X

120

133

155

14

115

12

2

19

AWL24Y

120

135

151

14

115

12

2

17

AWL26X

130

143

165

14

125

12

2

19

AWL26Y

130

145

161

14

125

12

2

17

AWL28X

140

151

175

16

135

14

2

19

AWL28Y

140

155

171

16

135

12

2

17

AWL30X

150

164

190

16

145

14

2

19

AWL30Y

150

170

188

16

145

14

2

17

AWL32X

160

174

200

18

154

16

2.5

19

AWL32Y

160

180

199

18

154

14

2.5

19

AWL34X

170

184

210

18

164

16

2.5

19

AWL34Y

170

190

211

18

164

16

2.5

19

AWL36X

180

192

220

20

174

18

2.5

19

AWL36Y

180

200

221

20

174

16

2.5

19

AWL38X

190

202

230

20

184

18

2.5

19

AWL38Y

190

210

231

20

184

16

2.5

19

AWL40X

200

218

250

20

194

18

2.5

19

AWL40Y

200

222

248

20

194

18

2.5

19

a)

座金の歯の幅 は,ロックナットの切欠き幅 b

図 1,表 及び表 参照)より小さ

くなければならない。

b)

ロックナットは 4 切欠き形であるため,座金の歯の数 は奇数個とする。

c)

対応国際規格には,直舌付き座金の呼び番号は規定されていない。呼び番号の末尾
記号は,次の仕様のものを示す。

X

:国内仕様の寸法のもの。

Y

:対応国際規格に規定されている寸法で,国内仕様と一部異なるもの。

d)

座金の舌部の幅 f

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。


16

B 1554

:2016

表 5切欠き形ロックナット(系列 AN)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

  a)

G

1

 c)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g  

r

1

 b)

(最大)

l

G

G

2

d

p

AN44

Tr220

×4

220

250

280

32

20

10

222

260

0.8

15

M8

238

AN48

Tr240

×4

240

270

300

34

20

10

242

280

0.8

15

M8

258

AN52

Tr260

×4

260

300

330

36

24

12

262

306

0.8

18

M10

281

AN56

Tr280

×4

280

320

350

38

24

12

282

326

0.8

18

M10

301

AN60

Tr300

×4

300

340

380

40

24

12

302

356

0.8

18

M10

326

AN64

Tr320

×5

320

360

400

42

24

12

322.5

376

0.8

18

M10

345

AN68

Tr340

×5

340

400

440

55

28

15

342.5

410

1

21

M12

372

AN72

Tr360

×5

360

420

460

58

28

15

362.5

430

1

21

M12

392

AN76

Tr380

×5

380

450

490

60

32

18

382.5

454

1

21

M12

414

AN76B

Tr380

×5

380

440

490

60

32

18

382.5

454

1

21

M12

414

AN80

Tr400

×5

400

470

520

62

32

18

402.5

484

1

27

M16

439

AN80B

Tr400

×5

400

460

520

62

32

18

402.5

484

1

27

M16

439

AN84

Tr420

×5

420

490

540

70

32

18

422.5

504

1

27

M16

459

AN88

Tr440

×5

440

510

560

70

36

20

442.5

520

1

27

M16

477

AN92

Tr460

×5

460

540

580

75

36

20

462.5

540

1

27

M16

497

AN96

Tr480

×5

480

560

620

75

36

20

482.5

580

1

27

M16

527

AN100

Tr500

×5

500

580

630

80

40

23

502.5

584

1

27

M16

539

AN106

Tr530

×6

530

610

670

80

40

23

533

624

1

38

M20

573

AN112

Tr560

×6

560

650

710

85

45

25

563

660

1

38

M20

606

AN120

Tr600

×6

600

690

750

85

45

25

603

700

1

38

M20

646

AN126

Tr630

×6

630

730

800

95

50

28

633

744

1

38

M20

683

AN134

Tr670

×6

670

775

850

106

50

28

673

794

1

38

M20

728

AN142

Tr710

×7

710

825

900

106

55

30

713.5

840

1

48

M24

770

AN150

Tr750

×7

750

875

950

112

60

34

753.5

882

1

48

M24

811

AN160

Tr800

×7

800

925

1 000

112

60

34

803.5

932

1

48

M24

861

AN170

Tr850

×7

850

975

1 060

118

70

38

853.5

984

1

48

M24

912

AN180

Tr900

×7

900

1 030

1 120

125

70

38

903.5

1 044

1

48

M24

967

AN190

Tr950

×8

950

1 080

1 170

125

70

38

954

1 094

1

48

M24

1 017

AN200

Tr1000

×8  1 000

1 140

1 240

125

70

38

1 004

1 164

1

48

M24

1 077

AN212

Tr1060

×8  1 060

1 210

1 300

125

70

38

1 064

1 224

1

48

M24

1 137

a)

対応国際規格には,ロックナットの呼び番号は規定されていない。呼び番号の末尾記号 B は,対応国際規格に

規定されている寸法で,国内仕様と一部異なるものを示す。

b)

(最大)

”で示す切欠き部の底の隅の丸み r

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。

c)

ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ の許容値は,

表 による。


17

B 1554

:2016

表 6切欠き形ロックナット(系列 ANL)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

G

1

 b)

d

1

d

2

(参考)

d

6

 g  

r

1

 a)

(最大)

l

G

G

2

d

p

ANL44

Tr220

×4

220

242

260

30

20

9

222

242

0.8

12

M6

229

ANL48

Tr240

×4

240

270

290

34

20

10

242

270

0.8

15

M8

253

ANL52

Tr260

×4

260

290

310

34

20

10

262

290

0.8

15

M8

273

ANL56

Tr280

×4

280

310

330

38

24

10

282

310

0.8

15

M8

293

ANL60

Tr300

×4

300

336

360

42

24

12

302

336

0.8

15

M8

316

ANL64

Tr320

×5

320

356

380

42

24

12

322.5

356

0.8

15

M8

335

ANL68

Tr340

×5

340

376

400

45

24

12

342.5

376

1

15

M8

355

ANL72

Tr360

×5

360

394

420

45

28

13

362.5

394

1

15

M8

374

ANL76

Tr380

×5

380

422

450

48

28

14

382.5

422

1

18

M10

398

ANL80

Tr400

×5

400

442

470

52

28

14

402.5

442

1

18

M10

418

ANL84

Tr420

×5

420

462

490

52

32

14

422.5

462

1

18

M10

438

ANL88

Tr440

×5

440

490

520

60

32

15

442.5

490

1

21

M12

462

ANL92

Tr460

×5

460

510

540

60

32

15

462.5

510

1

21

M12

482

ANL96

Tr480

×5

480

530

560

60

36

15

482.5

530

1

21

M12

502

ANL100

Tr500

×5

500

550

580

68

36

15

502.5

550

1

21

M12

522

ANL106

Tr530

×6

530

590

630

68

40

20

533

590

1

28

M16

556

ANL112

Tr560

×6

560

610

650

75

40

20

563

610

1

28

M16

581

ANL120

Tr600

×6

600

660

700

75

40

20

603

660

1

28

M16

626

ANL126

Tr630

×6

630

690

730

75

45

20

633

690

1

28

M16

656

ANL134

Tr670

×6

670

740

780

80

45

20

673

740

1

28

M16

701

ANL142

Tr710

×7

710

780

830

90

50

25

713.5

780

1

28

M16

740

ANL150

Tr750

×7

750

820

870

90

55

25

753.5

820

1

28

M16

780

ANL160

Tr800

×7

800

870

920

90

55

25

803.5

870

1

28

M16

830

ANL170

Tr850

×7

850

925

980

90

60

25

853.5

930

1

38

M20

885

ANL180

Tr900

×7

900

975

1 030

100

60

25

903.5

980

1

38

M20

935

ANL190

Tr950

×8

950

1 025

1 080

100

60

25

954

1 030

1

38

M20

985

ANL200

Tr1000

×8

1 000

1 085

1 140

100

60

25

1 004

1 090

1

38

M20

1 040

ANL212

Tr1060

×8

1 060

1 145

1 200

100

60

25

1 064

1 150

1

38

M20

1 100

ANL224

Tr1120

×8

1 120

1 205

1 260

100

60

25

1 124

1 210

1

38

M20

1 160

a)

(最大)

”で示す切欠き部の底の隅の丸み r

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。

b)

ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ の許容値は,

表 による。


18

B 1554

:2016

表 7−止め金(系列 AL)の呼び番号及び寸法,並びに適用するボルトの寸法 

単位  mm

呼び番号

b

1

 a)

h

1

d

6

L

3

(参考)

l

 b)

G

2

適用ナット

呼び番号

ISO

止め金

No.

(参考)

AL44

4

20

12

22.5

9

30.5

16

M8

AN44

,AN48

AL52

4

24

12

25.5

12

33.5

20

M10

AN52

,AN56

AL60

4

24

12

30.5

12

38.5

20

M10

AN60

5

AL64

5

24

15

31

12

41

20

M10

AN64

7

AL68

5

28

15

38

14

48

25

M12

AN68

,AN72

8

AL76

5

32

15

40

14

50

25

M12

AN76

11

AL80

5

32

15

45

18

55

30

M16

AN80

,AN84

12

AL88

5

36

15

43

18

53

30

M16

AN88

,AN92

15

AL96

5

36

15

53

18

63

30

M16

AN96

17

AL100

5

40

15

45

18

55

30

M16

AN100

18

AL106

7

40

21

51

22

65

40

M20

AN106

20

AL112

7

45

21

54

22

68

40

M20

AN112

,AN114,AN120

22

AL126

7

50

21

61

22

75

40

M20

AN126

24

AL134

7

50

21

66

22

80

40

M20

AN134

26

AL142

7

55

21

69

26

83

50

M24

AN142

28

AL150

7

60

21

70

26

84

50

M24

AN150

,AN160

30

AL170

7

70

21

71

26

85

50

M24

AN170

32

AL180

7

70

21

76

26

90

50

M24

AN180

33

AL190

7

70

21

78

26

92

50

M24

AN190

35

AL200

7

70

21

88

26

102

50

M24

AN200

,AN212

37

a)

止め金の幅 b

1

は,ロックナットの切欠き幅 b

図 3,表 及び表 参照)より小さくなければならない。

b)

この止め金に使用するボルトの呼び長さ は,表中の寸法によるのがよい。


19

B 1554

:2016

表 8−止め金(系列 ALL)の呼び番号及び寸法,並びに適用するボルトの寸法 

単位  mm

呼び番号

b

1

 a)

h

1

d

6

L

3

(参考)

l

 b)

G

2

適用ナット

呼び番号

ISO

止め金

No.

(参考)

ALL44

4

20

12

13.5

7

21.5

12

M6

ANL44

1

ALL48

4

20

12

17.5

9

25.5

16

M8

ANL48

,ANL52

2

ALL56

4

24

12

17.5

9

25.5

16

M8

ANL56

3

ALL60

4

24

12

20.5

9

28.5

16

M8

ANL60

4

ALL64

5

24

15

21

9

31

16

M8

ANL64

,ANL68

6

ALL72

5

28

15

20

9

30

16

M8

ANL72

9

ALL76

5

28

15

24

12

34

20

M10

ANL76

,ANL80

10

ALL84

5

32

15

24

12

34

20

M10

ANL84

13

ALL88

5

32

15

28

14

38

25

M12

ANL88

,ANL92

14

ALL96

5

36

15

28

14

38

25

M12

ANL96

,ANL100

16

ALL106

7

40

21

34

18

48

30

M16

ANL106

,ANL120

19

ALL112

7

40

21

29

18

43

30

M16

ANL112

21

ALL126

7

45

21

34

18

48

30

M16

ANL126

23

ALL134

7

45

21

39

18

53

30

M16

ANL134

25

ALL142

7

50

21

39

18

53

30

M16

ANL142

27

ALL150

7

55

21

39

18

53

30

M16

ANL150

,ANL160

29

ALL170

7

60

21

44

22

58

40

M20

ANL170

,ANL180

31

ALL190

7

60

21

46

22

60

40

M20

ANL190

34

ALL200

7

60

21

51

22

65

40

M20

ANL200

,ANL212,ANL224

36

a)

止め金の幅 b

1

は,ロックナットの切欠き幅 b

図 3,表 及び表 参照)より小さくなければならない。

b)

この止め金に使用するボルトの呼び長さ は,表中の寸法によるのがよい。

表 9−ロックナットの許容差及び許容値 

単位  mm

Δ

bs

Δ

d1s

Δ

d2s

Δ

gs

Δ

Bs

S

 b)

許容値

ねじの公差

域クラス

を超え  以下

U

L

U

L

U

L

U

L

U

L

10

 a)

50

+0.2

−0.2

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.5

0.04

JIS B 0209-3
の 5H

50

80

+0.2

−0.2

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.5

0.05

80

120

+0.3

−0.3

0

−0.75

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.5

0.05

120

180

+0.3

−0.3

0

−0.75

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.7

0.06

180

200

+0.3

−0.3

0

−1

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.7

0.06

200

250

+0.3

−0.3

0

−1

0

−0.5

0

−0.5

0

−0.7

0.12

JIS B 0217-2
の 7H

250

315

+0.5

−0.5

0

−1

0

−0.5

0

−1

0

−0.7

0.12

315

400

+0.5

−0.5

0

−1.5

0

−1

0

−1

0

−0.7

0.12

400

500

+0.5

−0.5

0

−2

0

−1

0

−1.5

0

−0.7

0.15

500

630

+0.5

−0.5

0

−2

0

−1

0

−1.5

0

−0.7

0.2

 c)

630

710

+0.5

−0.5

0

−2.5

0

−1.5

0

−2

0

−1

0.2

710

900

+0.5

−0.5

0

−3

0

−2

0

−2

0

−1

0.2

900

1 120

+0.5

−0.5

0

−4

0

−3

0

−3

0

−1

0.2

a)

 10

mm

は,この寸法区分に含まれる。

b)

ロックナットのねじの有効径に対する座面の円周振れ は,ロックナット座面中央[半径が (d

1

d

6

)

/4

とな

る位置]での測定値とする(測定方法は,

図 参照)。

c)

 AN106

,ANL106,AN112,ANL112,AN120 及び ANL120 の円周振れ の許容値は 0.15 とする。


20

B 1554

:2016

表 10−直舌付き座金の許容差 

単位  mm

d

3

Δ

d3s

Δ

Ms

Δ

f1s

Δ

fs

Δ

d4s

を超え

以下

U

L

U

L

U

L

U

L

U

L

10

 a)

50

+1

+0.5

+0.3

0

0

−0.4

−0.2

−0.7

+0.5

0

50

80

+1

+0.5

+0.3

0

0

−1

−0.3

−1

+1

0

80

120

+1.8

+1

+0.5

0

0

−1.4

−0.3

−1

+1.2

0

120

200

+2.8

+1.5

+0.5

0

0

−2

−0.3

−1.2

+1.5

0

200

400

+4

+2

+1

0

0

−2

−0.5

−1.8

+2

0

400

500

+4

+2

+1

0

0

−3

−0.5

−2

+2

0

a)

 10

mm

は,この寸法区分に含まれる。

表 11−止め金の許容差 

単位  mm

b

1

又は h

1

Δ

b1s

Δ

h1s

U

L

U

L

全ての範囲

−0.5

−1.5

+0.5

−0.5


21

B 1554

:2016

附属書 A

(参考)

曲げ舌付き座金

A.1 

一般 

5.2

に示す直舌付き座金に加えて,曲げ舌付き座金も使用できる。

曲げ舌付き座金は,4 切欠き形ロックナットとともに使用し,一般に,ねじを切った軸に直接取り付け

る場合に使用する。

A.2 

量記号 

4.3

に示す量記号によるほか,次の量記号を使用する(

図 A.1 参照)。

B

2

:曲げ舌付き座金の舌部の長さ

Δ

B2s

:曲げ舌付き座金の舌部の長さの寸法差

r

2

:座金の舌曲げ部の丸み

図 A.1 に示す量記号及び表 A.1 の値は,特に指示がない場合には,呼び寸法を示す。

図 A.1−曲げ舌付き座金 

A.3 

呼び番号及び寸法 

曲げ舌付き座金の呼び番号及び寸法は,

表 A.1 及び表 A.2 による。

曲げ舌付き座金の系列記号は,AW 及び AWL とする。

A.4 

許容差 

曲げ舌付き座金の許容差は,

表 A.3 による。

表 A.3 で用いる記号 U 及び L は,次による。

U

:上の許容差

L

:下の許容差


22

B 1554

:2016

表 A.1−曲げ舌付き座金(系列 AW)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

  c)

d

3

d

4

d

5

f

1

 d)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

B

2

r

2

区分 A

区分 B

区分 A  区分 B 区分 A

AW00B

10

13.5

21

3

8.5

3

1

9

3

AW01B

12

17

25

3

10.5

3

1

11

3

AW02

AW02B

15

21

28

4

13.5

4

1

11

3.5

4

1

AW03

AW03B

17

24

32

4

15.5

4

1

11

3.5

4

1

AW04

AW04B

20

26

36

4

18.5

4

1

11

3.5

4

1

AW/22

AW/22B

22

28

38

4

20.5

4

1

11

3.5

4

1

AW05

AW05B

25

32

42

5

23

5

1.25

13

3.75

4

1

AW/28

AW/28B

28

36

46

5

26

5

1.25

13

3.75

4

1

AW06

AW06B

30

38

49

5

27.5

5

1.25

13

3.75

4

1

AW/32

AW/32B

32

40

52

5

29.5

5

1.25

13

3.75

4

1

AW07

AW07B

35

44

57

6

32.5

5

1.25

13

3.75

4

1

AW08

AW08B

40

50

62

6

37.5

6

1.25

13

3.75

5

1

AW09

AW09B

45

56

69

6

42.5

6

1.25

13

3.75

5

1

AW10

AW10B

50

61

74

6

47.5

6

1.25

13

3.75

5

1

AW11

AW11B

55

67

81

8

52.5

7

1.5

17

5.5

5

1

AW12

AW12B

60

73

86

8

57.5

7

1.5

17

5.5

6

1.2

AW13

AW13B

65

79

92

8

62.5

7

1.5

17

5.5

6

1.2

AW14

AW14B

70

85

98

8

66.5

8

1.5

17

5.5

6

1.2

AW15

AW15B

75

90

104

8

71.5

8

1.5

17

5.5

6

1.2

AW16

AW16B

80

95

112

10

76.5

8

1.8

17

5.8

6

1.2

AW17

AW17B

85

102

119

10

81.5

8

1.8

17

5.8

6

1.2

AW18

AW18B

90

108

126

10

86.5

10

1.8

17

5.8

8

1.2

AW19

AW19B

95

113

133

10

91.5

10

1.8

17

5.8

8

1.2

AW20

AW20B

100

120

142

12

96.5

10

1.8

17

7.8

8

1.2

AW21

AW21B

105

126

145

12

100.5

12

1.8

17

7.8

10

1.2

AW22

AW22B

110

133

154

12

105.5

12

1.8

17

7.8

10

1.2

AW23

AW23B

115

137

159

12

110.5

12

2

17

8

10

1.5

AW24

AW24B

120

138

164

14

115

12

2

17

8

10

1.5

AW25

AW25B

125

148

170

14

120

12

2

17

8

10

1.5

AW26

AW26B

130

149

175

14

125

12

2

17

8

10

1.5

AW27

AW27B

135

160

185

14

130

14

2

17

8

10

1.5

AW28

140

160

192

16

135

14

2

17

10

1.5

AW29

145

171

202

16

140

14

2

17

10

1.5

AW30

150

171

205

16

145

14

2

17

10

1.5

AW31

AW31B

155

182

212

16

147.5

16

2.5

19

10.5

12

1.5

AW32

AW32B

160

182

217

18

154

16

2.5

19

10.5

12

1.5

AW33

AW33B

165

193

222

18

157.5

16

2.5

19

10.5

12

1.5

AW34

AW34B

170

193

232

18

164

16

2.5

19

10.5

12

1.5

AW36

AW36B

180

203

242

20

174

18

2.5

19

10.5

12

1.5

AW38

AW38B

190

214

252

20

184

18

2.5

19

10.5

12

1.5

AW40

AW40B

200

226

262

20

194

18

2.5

19

10.5

12

1.5

AW42

210

238

282

24

204

20

3

19

13

1.5

AW44

AW44B

220

250

292

24

213

20

3

19

13

14

1.5

AW46

230

260

310

24

223

20

3

19

13

1.5

AW48

AW48B

240

270

312

24

233

20

3

19

13

14

1.5


23

B 1554

:2016

表 A.1−曲げ舌付き座金(系列 AW)の呼び番号及び寸法(続き) 

単位  mm

呼び番号

  c)

d

3

d

4

d

5

f

1

 d)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

B

2

r

2

区分 A

区分 B

区分 A  区分 B 区分 A

AW50

250

290

332

24

243

20

3

19

13

1.5

AW52

AW52B

260

300

342

28

253

24

3

19

18

14

1.5

AW56

AW56B

280

320

362

28

273

24

3

19

18

14

1.5

AW60

300

340

392

32

293

24

3

23

18

1.5

AW64

320

360

420

32

311

24

4

23

19

2

AW68

340

400

460

32

331

28

4

23

19

2

AW72

360

420

480

32

351

28

4

23

19

2

AW76

380

450

510

36

371

32

4

23

19

2

AW80

400

470

540

36

391

32

4

23

19

2

AW84

420

490

560

36

411

32

4

23

19

2

AW88

440

510

580

40

431

36

4

23

19

2

AW92

460

540

600

40

451

36

4

25

19

2

AW96

480

560

640

40

471

36

4

25

19

2

AW100

500

580

650

44

491

40

4

25

19

2

a)

座金の歯の幅 は,ロックナットの切欠き幅 b

図 1,表 及び表 参照)より小さくなければならない。

b)

ロックナットは 4 切欠き形であるため,座金の歯の数 は奇数個とする。

c)

対応国際規格には,曲げ舌付き座金の呼び番号は記載されていない。呼び番号の末尾記号は,次の仕様のも
のを示す。

記号なし :国内仕様の寸法のもの(区分 A)

B

:対応国際規格に記載されている寸法で,国内仕様と一部異なるもの(区分 B)

d)

座金の舌部の幅 f

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。

表 A.2−曲げ舌付き座金(系列 AWL)の呼び番号及び寸法 

単位  mm

呼び番号

d

3

d

4

d

5

f

1

 c)

(最大)

f

 a)

B

7

N

 b)

(最小)

B

2

r

2

AWL24

120

133

155

14

115

12

2

19

8

1.5

AWL26

130

143

165

14

125

12

2

19

8

1.5

AWL28

140

151

175

16

135

14

2

19

10

1.5

AWL30

150

164

190

16

145

14

2

19

10

1.5

AWL32

160

174

200

18

154

16

2.5

19

10.5

1.5

AWL34

170

184

210

18

164

16

2.5

19

10.5

1.5

AWL36

180

192

220

20

174

18

2.5

19

10.5

1.5

AWL38

190

202

230

20

184

18

2.5

19

10.5

1.5

AWL40

200

218

250

20

194

18

2.5

19

10.5

1.5

a)

座金の歯の幅 は,ロックナットの切欠き幅 b

図 1,表 及び表 参照)より小さくなければならない。

b)

ロックナットは 4 切欠き形であるため,座金の歯の数 は奇数個とする。

c)

座金の舌部の幅 f

1

は,呼び寸法であり,実寸法の最大値を示す。


24

B 1554

:2016

表 A.3−曲げ舌付き座金の許容差 

単位  mm

d

3

Δ

d3s

Δ

Ms

Δ

f1s

Δ

fs

Δ

d4s

Δ

B2s

を超え

以下

U

L

U

L

U

L

U

L

U

L

U

L

10

a)

50

+1

+0.5

+0.3

0

0

−0.4

−0.2

−0.7

+0.5

0

+0.8

0

50

80

+1

+0.5

+0.3

0

0

−1

−0.3

−1

+1

0

+0.8

0

80

120

+1.8

+1

+0.5

0

0

−1.4

−0.3

−1

+1.2

0

+1.5

0

120

200

+2.8

+1.5

+0.5

0

0

−2

−0.3

−1.2

+1.5

0

+1.5

0

200

400

+4

+2

+1

0

0

−2

−0.5

−1.8

+2

0

+1.5

0

400

500

+4

+2

+1

0

0

−3

−0.5

−2

+2

0

+2

0

a)

 10

mm

は,この寸法区分に含まれる。


25

B 1554

:2016

附属書 JA

(参考)

JIS

と対応国際規格との対比表

JIS B 1554:2016

  転がり軸受−ロックナット,座金及び止め金

ISO 2982-2:2013

,Rolling bearings−Accessories−Part 2: Dimensions for locknuts and

locking devices

(I)JIS の規定

(II) 
国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異
の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

3

用語及び

定義

3.1 4

切欠き形ロック

ナット

3.2 8

切欠き形ロック

ナット

3

追加

ISO 5593

及び JIS B 0104 に規定

がない用語及び定義を追加した。

対応国際規格の次回見直し時に追

加するよう提案する。

4

量記号

4.1

一般

量 記 号 に 対 す る 規 定

値  表 1∼表 8

4

4.1

量記号に 対す る規定

値  表 1∼表 4

追加

系列別の規定値(寸法表)を追加

した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が
必要となった。JIS 独自の内容であ

り,ISO への提案は行わない。

4.2 4

切 欠

き形ロック
ナット

量記号

4.2

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格にない寸法,許容差

の量記号

Δ

Bs

Δ

bs

D

2

d

Δ

d1s

Δ

d2s

d

6

g

Δ

gs

r

1

を追加した。

日本国内の必要性から独自の詳細

寸法を追加し,規定した。JIS 独自
の内容であり,ISO への提案は行わ

ない。

4.3

直 舌 付

き座金

量記号

4.3

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格にない寸法,許容差

の量記号

Δ

d3s

Δ

d4s

Δ

fs

Δ

f1s

Δ

Ms

を追加した。

日本国内の必要性から独自の詳細

寸法を追加し,規定した。JIS 独自
の内容であり,ISO への提案は行わ

ない。

4.4 8

切 欠

き形ロック
ナット

量記号

4.4

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格にない寸法,許容差

の量記号

Δ

Bs

Δ

bs

D

2

dd

p

Δ

d1s

Δ

d2s

d

6

G

2

g

Δ

gs

l

G

r

1

を追加した。

日本国内の必要性から独自の詳細

寸法を追加し,規定した。JIS 独自
の内容であり,ISO への提案は行わ

ない。

25

B 15

54

20
16


26

B 1554

:2016

(I)JIS の規定

(II) 
国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異
の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

4.5

止 め 金

及び適用す
るボルト

量記号

4.5

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格にない寸法,許容差

の量記号

Δ

b1s

Δ

h1s

L

3

を追加し

た。

日本国内の必要性から独自の詳細

寸法を追加し,規定した。JIS 独自
の内容であり,ISO への提案は行わ

ない。

5

呼び番号

及び寸法

呼び番号及び寸法

5

寸法だけ記載

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

5.1 4

切 欠

き形ロック
ナット

呼 び 番 号 及 び 寸 法 を

表 1 及び表 2 で規定

5.1

JIS

とほぼ同じ

追加

系列別の規定値(寸法表)を追加

した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が
必要となった。JIS 独自の内容であ

り,ISO への提案は行わない。

系列記号

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

ね じ の 基 準 山 形 及 び

基準寸法

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

日本国内の必要性から,JIS 関連規

格を引用した。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

5.2

直 舌 付

き座金

呼 び 番 号 及 び 寸 法 を

表 3 及び表 4 で規定

5.2

JIS

とほぼ同じ

追加

系列別の規定値(寸法表)を追加

した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が

必要となった。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

系列記号

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

5.3 8

切 欠

き形ロック

ナット

呼 び 番 号 及 び 寸 法 を

表 5 及び表 6 で規定

5.3

JIS

とほぼ同じ

追加

系列別の規定値(寸法表)を追加

した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が

必要となった。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

26

B 15

54

20
16


27

B 1554

:2016

(I)JIS の規定

(II) 
国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異
の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

5.3 8

切 欠

き形ロック
ナット

(続き)

系列記号

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

ね じ の 基 準 山 形 及 び

基準寸法

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

日本国内の必要性から,JIS 関連規

格を引用した。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

5.4

止 め 金

及び適用す

るボルト

呼 び 番 号 及 び 寸 法 を

表 7 及び表 8 で規定

5.4

JIS

とほぼ同じ

追加

系列別の規定値(寸法表)を追加

した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が

必要となった。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

系列記号

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

6

許容差及

び許容値

許容差及び許容値

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

円周振れ以外は,対応国際規格には

ないが,JIS では製品規格として独

自に規定した。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

7

材料

材料

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

8

測定方法

測定方法

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

9

検査

検査

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

27

B 15

54

20
16


28

B 1554

:2016

(I)JIS の規定

(II) 
国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異
の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

10

包装

包装

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

11

表示

表示

追加

対応国際規格にない規定を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に規定した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

表 1∼表 8

呼び番号,系列

Table 1

Table 4

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格では,部品の呼び番

号,系列の表示はしていないが,

JIS

では表示した。

利用者の便利のため。JIS 独自の内

容であり,

ISO

への提案は行わない。

量記号

JIS

とほぼ同じ

追加

対応国際規格にない寸法の量記

号(表 1 及び表 2:dd

6

gr

1

表 5 及び表 6:dd

6

gr

1

l

G

G

2

d

p

,表 7 及び表 8:L

3

)を追

加した。

日本国内の必要性から独自の寸法

の量記号を追加し,規定した。JIS

独自の内容であり,ISO への提案は
行わない。

呼び寸法

追加

対応国際規格にない呼び寸法を

追加した。

日本国内の必要性から独自の呼び

寸法を追加し,規定した。JIS 独自
の内容であり,ISO への提案は行わ

ない。

追加

対応国際規格にない呼び番号,寸

法の規定を“注”で追加した。

日本国内の必要性から独自の規定

を追加し,規定した。JIS 独自の内
容であり,

ISO

への提案は行わない。

表 7,表 8

止 め 金 の 呼 び 番 号 及

び寸法,並びに適用す

るボルトの寸法

Table 4

JIS

とほぼ同じ

追加

止め金が適用されるロックナッ

トの呼び番号を追加した。

利用者の便利のため。JIS 独自の内

容であり,

ISO

への提案は行わない。

28

B 15

54

20
16


29

B 1554

:2016

(I)JIS の規定

(II) 
国際

規格

番号

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条
ごとの評価及びその内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異
の理由及び今後の対策

箇条番号

及び題名

内容

箇条番号

内容

箇条ごと

の評価

技術的差異の内容

表 9∼表 11

表 9  ロックナットの

許容差及び許容値

追加

対応国際規格にない許容差を追

加した。 
許容値は円周振れを示し,対応国

際規格では Table 1∼Table 4 に

個々に規定されているが,JIS 
はまとめて規定した。

日本国内の必要性から独自の許容

差を追加し,規定した。利用者の便
利のため。JIS 独自の内容であり,

ISO

への提案は行わない。

表 10  直舌付き座金の

許容差

追加

対応国際規格にない許容差を追

加した。

日本国内の必要性から独自の許容

差を追加し,規定した。JIS 独自の

内容であり,ISO への提案は行わな
い。

表 11  止め金の許容差

追加

対応国際規格にない許容差を追

加した。

日本国内の必要性から独自の許容

差を追加し,規定した。JIS 独自の

内容であり,ISO への提案は行わな
い。

附属書 A

A.2

量記号

量記号

Annex A

A.2

Symbols

追加

対応国際規格にない寸法,許容差

の量記号

Δ

B2s

r

2

を追加した。

日本国内の必要性から独自の詳細

寸法を追加し,記載した。JIS 独自

の内容であり,ISO への提案は行わ
ない。

A.3

呼び番

号及び寸法

表 A.1 及び表 A.2

呼び番号及び寸法

A.3

Dimensions

寸法だけ記載

追加

系列別の寸法を追加した。

対応国際規格にはない呼び番号を

追加することで,系列別の寸法表が

必要となった。JIS 独自の内容であ
り,ISO への提案は行わない。

系列記号

追加

対応国際規格にない項目を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に記載した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

A.4

許容差

許容差

追加

対応国際規格にない箇条を追加

した。

対応国際規格にはないが,JIS では

製品規格として独自に記載した。

JIS

独自の内容であり,ISO への提

案は行わない。

29

B 15

54

20
16


30

B 1554

:2016

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 2982-2:2013,MOD

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

−  追加  国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

− MOD

国際規格を修正している。

30

B 15

54

20
16