>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 B1513

-1995

転がり軸受の呼び番号

Rolling bearings

−Designation

1.

適用範囲  この規格は,JIS B 1512 に規定する主要寸法をもつ転がり軸受(以下,軸受という。)のう

ち,一般に用いられる軸受の呼び番号について規定する。

備考  この規格の引用規格を,次に示す。

JIS B 0104

  転がり軸受用語

JIS B 1512

  転がり軸受の主要寸法

JIS B 1514

  転がり軸受の精度

JIS B 1520

  転がり軸受のラジアル内部すきま

2.

用語の定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0104 による。

3.

呼び番号の構成  呼び番号は,基本番号及び補助記号からなり,基本番号の構成は,次による。補助

記号は,受渡当事者間の協定によって,基本番号の前後に付けることができる。

4.

基本番号

4.1

軸受系列記号  軸受系列記号は,形式記号及び寸法系列記号からなり,一般に用いられる軸受系列

記号を

付表 に示す。

4.2

形式記号  軸受の形式を示す記号で,1 字のアラビア数字又は 1 字以上のラテン文字からなる。

なお,寸法系列が 22 及び 23 の自動調心玉軸受では,形式記号が,慣習的に省略されている。

4.3

寸法系列記号  寸法系列記号は,幅系列記号及び直径系列記号の 2 字のアラビア数字からなる。

なお,幅系列 0 又は 1 の深溝玉軸受,アンギュラ玉軸受及び円筒ころ軸受では,幅系列記号が慣習的に

省略されることがある。

備考  円すいころ軸受の寸法系列 22C, 23C 又は 03D のラテン文字 C 又は D は,呼び番号の構成上,

接触角記号として取り扱う。


2

B1513-1995

4.4

内径番号  内径番号は,付表 による。ただし,複式平面座形スラスト玉軸受の内径番号は,同じ

直径系列で同じ呼び外径をもつ単式平面座形スラスト玉軸受の内径番号と同一とする。

4.5

接触角記号  接触角記号は,表 による。

表 1  接触角記号

軸受の形式

呼び接触角

接触角記号

10

°を超え 22°以下

C

22

°を超え 32°以下

A(

1

)

単列アンギュラ

玉軸受

32

°を超え 45°以下

B

17

°を超え 24°以下

C

円すいころ軸受

24

°を超え 32°以下

D

(

1

)

省略することができる。

5.

補助記号  補助記号は,付表 による。

なお,保持器,封入グリース,材料,熱処理などの仕様を示す補助記号は,受渡当事者間の協定による。

付表 1  軸受系列記号

軸受の形式

断面図

形式記号 寸法系列

記号

軸 受 系 列

記号

深溝玉軸受

単列

入れ溝なし 
非分離形

6 17

18

19

10

02

03

04

67

68

69

60

62

63

64

アンギュラ玉軸受  単列

非分離形

7 19

10

02

03

04

79

70

72

73

74

自動調心玉軸受

複列 
非分離形

外輪軌道球面

1 02

03

22

23

12

13

22

23

円筒ころ軸受

単列

外輪両つば付き
内輪つばなし

NU 10

02

22

03

23

04

NU10

NU2

NU22

NU3

NU23

NU4

単列 
外輪両つば付き
内輪片つば付き

NJ 02

22

03

23

04

NJ2

NJ22

NJ3

NJ23

NJ4


3

B1513-1995

軸受の形式

断面図

形式記号 寸法系列

記号

軸 受 系 列
記号

単列 
外輪両つば付き

内輪片つば付き
内輪つば輪付き

NUP 02

22

03

23

04

NUP2

NUP22

NUP3

NUP23

NUP4

単列 
外輪両つば付き
内輪片つば付き
L

形つば輪付き

NH 02

22 
03 
23 
04

NH2 
NH22 
NH3 
NH23 
NH4

単列 
外輪つばなし

内輪両つば付き

N 10

02

22

03

23

04

N10

N2

N22

N3

N23

N4

単列

外輪片つば付き
内輪両つば付き

NF 10

02

22

03

23

04

NF10

NF2

NF22

NF3

NF23

NF4

複列

外輪両つば付き
内輪つばなし

NNU 49  NNU49

円筒ころ軸受

複列 
外輪つばなし 
内輪両つば付き

NN 30

NN30

内輪付き 
外輪両つば付き

NA 48

49

59

69

NA48

NA49

NA59

NA69

ソリッド形 
針状ころ軸受

内輪なし

外輪両つば付き

RNA

− RNA48(

2

)

RNA49(

2

)

RNA59(

2

)

RNA69(

2

)


4

B1513-1995

軸受の形式

断面図

形式記号 寸法系列

記号

軸 受 系 列
記号

円すいころ軸受

単列 
分離形

3 29

20

30

31

02

22

22C

32

03

03D

13

23

23C

329

320

330

331

302

322

322C

332

303

303D

313

323

323C

自動調心ころ軸受  複列

非分離形 
外輪軌道球面

2 39

30

40

41

31

22

32

03

23

239

230

240

241

231

222

232

213(

3

)

223

単式スラスト 
玉軸受

平面座形 
分離形

5 11

12

13

14

511

512

513

514

複式スラスト 
玉軸受

平面座形 
分離形

5 22

23

24

522

523

524

スラスト自動調心
ころ軸受

平面座形 
単式

分離形 
ハウジング軌道
盤軌道球面

2 92

93

94

292

293

294

(

2

)

軸受系列 NA48, NA49, NA59及び NA69の軸受から内輪を除いたサブユニットの系
列記号である。

(

3

)

寸法系列からは,203 となるが,慣習的に 213 となっている。

付表 2  内径番号

呼び軸受内径

(mm)

内径番号  呼び軸受内径

(mm)

内径番号 呼び軸受内径

(mm)

内径番号

 0.6

/0.6(

4

)

75  15  480

96

 1

 1

 80

16

500

/500

 1.5

/1.5(

4

)

85  17  530  /530

 2

 2

 90

18

560

/560

 2.5

/2.5(

4

)

95  19  600  /600

 3

 3

100

20

630

/630


5

B1513-1995

呼び軸受内径

(mm)

内径番号  呼び軸受内径

(mm)

内径番号 呼び軸受内径

(mm)

内径番号

 4

 4

105

21

670

/670

 5

 5

110

22

710

/710

 6

 6

120

24

750

/750

 7

 7

130

26

800

/800

 8

 8

140

28

850

/850

 9

 9

150

30

900

/900

10 00

160

32

950

/950

12 01

170

34

1

000

/1000

15 02

180

36

1

060

/1060

17 03

190

38

1

120

/1120

20 04

200

40

1

180

/1180

22 /22

220

44

1

250

/1250

25 05

240

48

1

320

/1320

28 /28

260

52

1

400

/1400

30 06

280

56

1

500

/1500

32 /32

300

60

1

600

/1600

35 07

320

64

1

700

/1700

40 08

340

68

1

800

/1800

45 09

360

72

1

900

/1900

50 10

380

76

2

000

/2000

55 11

400

80

2

120

/2120

60 12

420

84

2

410

/2240

65 13

440

88

2

360

/2360

70 14

460

92

2

500

/2500

(

4

)

他の記号を用いることができる。

付表 3  補助記号

仕様

内容又は区分

補助記号

内部寸法

主要寸法及びサブユニットの寸
法が ISO 355 に一致するもの

J3(

4

)

両シール付き UU(

4

)

片シール付き

U(

4

)

両シールド付き ZZ(

4

)

シール・シールド

片シールド付き

Z(

4

)

内輪円筒穴

なし

フランジ付き

F(

4

)

内輪テーパ穴(基準テーパ比

12

1

K

内輪テ ーパ穴 (基 準テー パ 比

30

1

K30

輪溝付き N

軌道輪形状

止め輪付き NR

背面組合せ DB

正面組合せ DF

軸受の組合せ

並列組合せ DT

ラ ジ ア ル 内 部 す C2 すきま C2


6

B1513-1995

仕様

内容又は区分

補助記号

CN

すきま CN(

1

)

C3

すきま C3

C4

すきま C4

きま(

5

)

C5

すきま C5

0

なし

6X

級 P6X

6

級 P6

5

級 P5

4

級 P4

精度等級(

6

)

2

級 P2

(

5

)  JIS B 1520

参照

(

6

)  JIS B 1514

参照


7

B1513-1995

参考  呼び番号の例

この参考は,呼び番号の一例を示すものであって,規定の一部ではない。

1. 

2. 

3. 

4. 

5


8

B1513-1995

例 6. 

例 7. 

例 8. 

例 9. 

関連規格:ISO 355 : 1977  Rolling bearings−Metric tapered roller bearings−Boundary dimensions and series

designations


9

B1513-1995

社団法人  日本ベアリング工業会  技術部会

主要寸法及び呼び番号分科会  構成表

氏名

所属

(主査)

平  田  幸  雄

日本精工株式会社

(委員)

浅  野  光  一 NTN 株式会社

石  田  靖  孝

日本精工株式会社

小  津  秀  夫

光洋精工株式会社

清  水  信  一

株式会社不二越

鳥  山      直

ミネベア株式会社

長  尾  好  清 NTN 株式会社

原      健  彦

日本トムソン株式会社

(関係者)

青  木  保  雄

東京大学名誉教授

(事務局)

喜  井  武  司

社団法人ベアリング工業会

機械要素部会  転がり軸受専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

岡  本  純  三

千葉大学工学部

青  木  保  雄

東京大学名誉教授

吉  田  岑  男

財団法人日本軸受検査協会

石  神  民  雄

工業技術院計量研究所

吉  岡  武  雄

工業技術院機械技術研究所

竹田原  昇  司

工業技術院標準部

伊  藤  勝  利

社団法人日本自動車工業会

田  仁      哲

社団法人日本工作機械工業会

赤  嶺  淳  一

社団法人日本電機工業会

丸  山      勝

株式会社荏原製作所

北  尾  吉  延

社団法人日本航空宇宙工業会

喜  井  武  司

社団法人日本ベアリング工業会

桑  田  浩  志

トヨタ自動車株式会社

平  田  幸  雄

日本精工株式会社

日紫喜  基  久

株式会社天辻鋼球製作所

原      健  彦

日本トムソン株式会社

清  水  信  一

株式会社不二越

小  津  秀  夫

光洋精工株式会社

浅  野  光  一

NTN

株式会社

石  神      博

株式会社大泉工場

亀  井  一  雄

日本ピローブロック製造株式会社

(事務局)

藤  田  富  男

工業技術院標準部