>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1404-1

:2005

   

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本工作機器工業会(JMAA)/財団

法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工

業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。主務大臣及び日本工業標準調査会は,

このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新案登

録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

JIS B 1404

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

B

1404-1

用語

JIS

B

1404-2

試験方法


2

B 1404-1

:2005

目  次

ページ

1.

  適用範囲

1

2.

  分類

1

3.

  用語及び定義 

1


日本工業規格

JIS

 B

1404-1

:2005

電磁クラッチ及び電磁ブレーキ―第 1 部:用語

Electromagnetic clutches and electromagnetic brakes - Part 1: Vocabulary

1.

適用範囲  この規格は,一直線上にある 2 軸の一方から他の軸へ,又は同心軸上にある駆動側から被

動側へトルクを伝達,遮断又は制動を行う電磁クラッチ及び電磁ブレーキ(以下,クラッチ・ブレーキと

いう。

)に関する用語について規定する。

2. 

分類  クラッチ・ブレーキに関する用語の分類は,次による。

a)

名称用語

b) 

部品用語

c)

作動用語

d)

性能用語

e)

安全用語

3. 

用語及び定義  クラッチ・ブレーキの用語及び定義は,次による。

なお,参考のため,対応英語,量記号及び単位を示す。

a)

名称用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

101 

電磁クラッチ

電磁作動によって同心軸上にある駆動側から被動

側にトルクを伝達・遮断する機能をもつクラッチ。

electromagnetic clutch

102 

電磁摩擦クラッチ

摩擦力によって連結する電磁クラッチ。 electromagnetic

friction

clutch

103 

マイクロ電磁摩擦クラ 
  ッチ

静摩擦トルクが 10 N・m 未満の電磁摩擦クラッチ。 electromagnetic friction

  micro-clutch

104 

電磁ディスククラッチ

摩擦面が円板状の電磁摩擦クラッチ。

electromagnetic disc clutch

105 

電磁かみあいクラッチ

かみあいによって連結する電磁クラッチ。

electromagnetic positive clutch

106 

電磁ツースクラッチ

相対する円筒端面にある多数の山形の歯によって
連結するかみあい形の電磁クラッチ。

electromagnetic toothed clutch

107 

電磁空げき形クラッチ

駆動側と被動側との間に空げきをもつ電磁クラッ

チ。

electromagnetic gap type clutch

108 

電磁パウダクラッチ

空げき内に封入したパウダをトルク伝達の媒体と

する電磁クラッチ。

electromagnetic particle clutch

electromagnetic powder clutch

109 

ヒステリシスクラッチ

磁性材料のヒステリシス特性を利用する電磁クラ
ッチ。

hysteresis clutch

110 

インダクションクラッ 
  チ

電磁誘導作用を利用する電磁クラッチ。 induction

clutch


2

B 1404-1

:2005

番号

用語

定義

対応英語(参考)

111 

電磁ラップスプリング 
  クラッチ

コイル状に巻いたスプリングが同心軸上にある入
力軸と出力軸とを締め付けてトルクの伝達・遮断
を行う巻掛倍力(増幅)効果を利用する電磁クラ

ッチ。

electromagnetic wrap spring

  clutch

121 

電磁ブレーキ

電磁作動によって回転体を減速,停止又は停止状

態若しくは一定の状態に保持する機能をもつブレ
ーキ。

electromagnetic brake

122 

電磁摩擦ブレーキ

摩擦力を利用する電磁ブレーキ。 electromagnetic

friction

brake

123 

マイクロ電磁摩擦ブレ 
  ーキ

静摩擦トルクが 10 N・m 未満の電磁摩擦ブレーキ。 electromagnetic friction

  micro-brake

124 

電磁ディスクブレーキ

摩擦面が円板状の電磁摩擦ブレーキ。

electromagnetic disc brake

125 

電磁かみあいブレーキ

かみあいによって作動する電磁ブレーキ。

electromagnetic positive brake

126 

電磁ツースブレーキ

相対する円筒端面にある多数の山形の歯をもつか
みあい形の電磁ブレーキ。

electromagnetic toothed brake

127 

電磁空げき形ブレーキ

静止部分と回転部分との間に空げきのある電磁ブ
レーキ。

electromagnetic gap type brake

128 

電磁パウダブレーキ

空げき内に封入したパウダをトルク伝達の媒体と
する電磁ブレーキ。

electromagnetic particle brake

electromagnetic powder brake

129 

ヒステリシスブレーキ

磁性材料のヒステリシス特性を利用する電磁ブレ
ーキ。

hysteresis brake

130 

インダクションブレー 
  キ

電磁誘導作用を利用する電磁ブレーキ。 induction

brake

131 

電磁ラップスプリング 
  ブレーキ

コイル状に巻いたスプリングが同心軸上にある回

転ハブと静止ハブとを同時に締め付けてトルクの
伝達・遮断を行う巻掛倍力(増幅)効果を利用す
る電磁ブレーキ。

electromagnetic wrap spring

  brake

141 

乾式

トルク伝達部が乾燥状態にある形式。 dry

type

142 

湿式

トルク伝達部が油による湿潤状態にある形式。 wet

type

143 

単板

摩擦面が 1 面の形式。 single disc

144 

多板

摩擦面が 2 面以上の形式。摩擦面が 2 面の形式を
複板ということがある。

multiple disc

(multi-disc)

145 

コイル静止形

コイルが静止している形式。

stationary coil type

146 

コイル回転形

コイルが回転する形式。

rotating coil type

147 

励磁作動形 
(正作動形)

通電したときにクラッチが入り又はブレーキがか
かる形式。

electromagnetic actuated type

(electromagnetic engaged

  type)

148 

無励磁作動形 
(負作動形)

通電を断ったときにクラッチが入り又はブレーキ
がかかる形式。

spring actuated type

parmanent magnet actuated type

(negative actuated type)

(spring negative type)

(fail safe type)

149 

摩耗調整形

摩擦板の摩耗がある量に達したとき,機能を保持
するために調整を必要とする形式。

wear adjusting type

150 

摩耗調整不要形

摩擦板が摩耗しきるまで調整を必要としない形

式。

wear non-adjusting type

151 

摩擦板磁化形

摩擦板が磁路となる形式。

flux traversed disc type

152 

摩擦板非磁化形

摩擦板が磁路とならない形式。

non-flux traversed disc type


3

B 1404-1

:2005

   

番号

用語

定義

対応英語(参考)

153 

突合せ軸形

突合せ軸に使用する形式(

付図 参照)。

split shaft type

154 

通し軸形

通し軸に使用する形式。

through shaft type

155 

スプライン駆動形

乾式単板クラッチ・ブレーキ及びツースクラッ
チ・ブレーキにおいて,スプラインによってアー
マチュアを軸方向に移動させ,同時にトルクを伝

達する形式(

付図 参照)。

spline drive type

156 

ピン駆動形

乾式単板クラッチ・ブレーキ及びツースクラッ

チ・ブレーキにおいて,ピンによってアーマチュ
アを軸方向に移動させ,同時にトルクを伝達する
形式(

付図 参照)。

pin drive type

157 

板ばね駆動形

乾式単板クラッチ・ブレーキ及びツースクラッ
チ・ブレーキにおいて,板ばねによってアーマチ

ュアを軸方向に移動させ,同時にトルクを伝達す
る形式。

disc spring drive type

158 

定位置かみあい形

相対する歯が,1 回転のうちのある定まった位置だ
けでかみあう構造の形式。

synchro position type

159 

任意かみあい形

相対する歯が,いずれの位置でもかみあう構造の

形式。

full position type

160 

歯面磁化形

歯の部分が磁路となる形式。

flux traversed tooth type

161 

歯面非磁化形

歯の部分が磁路とならない形式。

non-flux traversed tooth type

162 

水冷形

発生した熱を水で冷却する形式。

water cooling type

163 

空冷形

発生した熱を空気で冷却する形式。

air cooling type

b)

部品用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

201 

コイル

磁力を発生する線輪(

付図 1参照)。 magnetic

coil

202 

ヨーク

磁気回路を構成する継鉄(

付図 1参照)。 yoke

203 

フィールド

ヨークにコイルを内蔵した部品(

付図 1,付図 3

及び

付図 参照)。

field

204 

フィールドまわり止め

フィールドの回転を止める部品(

付図 及び付図 3

参照)

holding arm

205 

マグネットボディ

ヨークにコイルを内蔵し,かつ,摩擦面をもつ部

品。

magnet body

206 

アーマチュア

磁気回路を形成する可動鉄片(

付図 1参照)。

armature

207 

アーマチュアアダプタ

アーマチュアに固定されアーマチュアハブとかみ
あって動力を伝達する部品(

付図 参照)。

armature adapter

208 

アーマチュアハブ

軸に固定し,アーマチュア又はアーマチュアアダ

プタと結合して動力を伝達する部品(

付図 及び

付図 参照)。

armature hub

209 

ドライブピン

アーマチュアを軸方向にスライドさせ,同時に動
力を伝達する部品(

付図 参照)。

drive pin

210 

ロータ

磁気回路を構成する部分で,コイルに対して相対

的に回転し,動力を伝達する回転体(

付図 及び

付図 参照)。

rotor

211 

ディスク(摩擦板)

摩擦力を発生する板(

付図 及び付図 参照)。 friction

disc

212 

インナディスク

内周部をインナドライバと組み合わせてアウタデ
ィスクとの間でトルクを伝える摩擦板(

付図 

付図 参照)。

inner disc


4

B 1404-1

:2005

番号

用語

定義

対応英語(参考)

213 

アウタディスク

外周部をアウタドライバと組み合わせてインナデ

ィスクとの間でトルクを伝える摩擦板(

付図 

付図 参照)。

outer disc

214 

ドライバ

ディスクとかみあって動力を伝達する部品(

付図 3

参照)

driver

215 

インナドライバ

インナディスクと組み合わせてトルクを伝える部

品(

付図 及び付図 参照)。

inner driver

216 

アウタドライバ

アウタディスクと組み合わせてトルクを伝える部

品(

付図 参照)。

outer driver

217 

フェーシング

円板面又は円筒端面にはり付けて使用するクラッ
チ・ブレーキ用摩擦材(

付図 及び付図 参照)。

例えば,ディスククラッチ,ディスクブレーキの
摩擦材。

facing

218 

ブレーキ板

磁気回路を構成する部分で,制動作用をし,ブレ
ーキフェーシングをもつ摩擦板。

brake plate

219 

オートギャップ装置

摩耗による摩擦面間の空げきの増大を自動的に補
正する装置(

付図 及び付図 参照)。

autogap device

220 

解放ばね

クラッチ・ブレーキで摩擦面間又は歯先間に必要

な空げきを保持するためのばね(

付図 及び付図 2

参照)

release spring

221 

作動ばね

無励磁作動のクラッチ・ブレーキで作動圧力を与
えるためのばね(

付図 参照)。

actuating spring

222 

ラップスプリング

同心軸上にある入力ハブ及び出力ハブと組み合わ

せてトルクを伝達・遮断するばね。

wrap spring

223 

パウダ

トルク伝達の媒体となる磁性鉄粉(磁性粉体)

。 magnetic

particle,

magnetic powder

c)

作動用語

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

301 

連結

クラッチの作動によって被動側が駆動
側に同期した状態。

engaging of clutch

302 

制動

ブレーキを作動させ,可動体の運動を減
速又は停止させる状態。

  braking

303 

保持

可動体を現状の静止位置に保った状態。   holding

304 

解放

クラッチ・ブレーキの連結及び制動を解
いた状態。

disengaging of clutch

release of brake

305 

電磁作動

電磁力によって,クラッチの連結又は解
放及びブレーキの制動又は解放を行う

動き。

  electromagnetic

operation

electromagnetic actuation

306 

緩衝連結

クラッチで駆動側から被動側にトルク
を徐々に伝えて被動側が衝撃なく同期

させた連結。

shockless engaging of clutch

(cushioned start)

307 

緩衝制動

ブレーキで制動対象物を衝撃なく減速

又は停止させる動き。

  shockless

braking

308 

連続すべり作動

クラッチ・ブレーキを連続してすべらせ
ながら作動させる動き。

  slip

service

309 

不完全かみあい

連結する相対する歯が歯面途中でかみ
あった状態。

incomplete engaging of tooth


5

B 1404-1

:2005

   

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

310 

歯先連結

相対する歯の先端と先端とが接触した
状態で行う連結。

engaging with tooth top

311 

静止連結

クラッチを静止させた状態で行う連結。

stationary engagement of

clutch

312 

回転連結

クラッチを回転させた状態で行う連結。

rotating engagement of clutch

313 

連結頻度

クラッチが単位時間内に作動する回数。

N

e

回/s

回/min

engaging frequency

314 

制動頻度

ブレーキが単位時間内に作動する回数。

N

b

回/s

回/min

braking frequency

315 

通電時間率

クラッチ・ブレーキでコイルに通電して
いる時間と 1 サイクルの時間との比を百

分率で表した値。

exciting time ratio

316 

回転時間率

回転体が回転している時間と 1 サイクル
の時間との比を百分率で表した値。

rotating time ratio

317 

過励磁

クラッチ・ブレーキで応答性を速めた
り,発生トルクを増大したりするために
定格電圧より高い電圧を瞬時に加えて

行う励磁。

over

excitation

318 

弱励磁

クラッチ・ブレーキで緩衝性をもたせた
り,発生トルクを弱めたりするため定格

電圧より低い電圧を加えて行う励磁。

weak

excitation

319 

急速励磁

クラッチ・ブレーキで応答性を速めるた

めに,時定数を小さくした回路で行う励
磁。

quick response excitation

320 

急速過励磁

クラッチ・ブレーキで応答性を更に速め

たり,発生トルクを増大するために過励
磁と急速励磁とを併用した励磁。

quick response over

excitation

321 

ドラグ

ドラグトルク(空転トルク)によって,
クラッチでは被動側が回転し,ブレーキ
では制動がかかる状態又は現象。

  drag

322 

トルク干渉 
(トルクラッ
プ)

2

個のクラッチ又はブレーキを併用して

作動させるとき,その減衰トルクと発生
トルクとが相互に干渉し合い,連結時

間,制動時間又は摩耗に影響を及ぼす現
象。

  torque

wrap

d)

性能用語

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

401 

定格トルク

クラッチ・ブレーキに規定されているト
ルク(

付図 5参照)。

T

r

N

・m rated

torque

402 

静摩擦トルク

摩擦クラッチ及び摩擦ブレーキで摩擦
面が静止状態で発生する摩擦トルク(

図 5参照)。

T

s

N

・m

static friction torque

403 

動摩擦トルク

摩擦クラッチ及び摩擦ブレーキで摩擦

面がすべり状態で発生する摩擦トルク

付図 5参照)。

T

d

N

・m dynamic

friction

torque


6

B 1404-1

:2005

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

404 

定格静摩擦トル

クラッチ・ブレーキに規定されている静
摩擦トルク。

N

・m

rated static friction torque

405 

定格動摩擦トル

クラッチ・ブレーキに規定されている動
摩擦トルク(

付図 5参照)

N

・m

rated dynamic friction torque

406 

平均動摩擦トル

クラッチでは実連結時間内に発生する
動摩擦トルクの平均値。ブレーキでは実
制動時間内に発生する動摩擦トルクの

平均値。

T

a

N

・m average

dynamic

friction

torque

407 

初期トルク

摩擦クラッチ及び摩擦ブレーキで摩擦

面がなじんでいない状態のとき発生す
るトルク。

T

i

N

・m initial

torque

408 

負荷トルク

クラッチ・ブレーキの作動時に抵抗トル

ク又は制動トルクとして現れる負荷側
のトルクの総称(

付図 及び付図 

照)

T

l

N

・m load

torque

409 

減衰トルク

クラッチ・ブレーキで電流を切ってから
ドラグトルク(空転トルク)に移行する

間の過渡的トルク(

付図 5参照)。

decreasing

torque

410 

ドラグトルク 
(空転トルク)

クラッチ・ブレーキが解放状態で空転し

ているときに発生するトルク(

付図 58

参照)

T

dg

N

・m drag

torque,

residual torque

411 

脱出トルク

定格励磁のときに,過負荷によって歯が

軸方向にはずれ始める直前のトルク。

N

・m pull-out

torque

412 

静止脱出トルク

静止状態における脱出トルク。

N

・m

static pull-out torque

413 

回転脱出トルク

回転状態における脱出トルク。

N

・m

rotating pull-out torque

414 

歯先連結トルク

歯先連結の状態で伝達するトルク。

N

・m

torque under tooth-top

engagement

415 

係合トルク

定位置かみあい形において,作動入力に

よって相対する二つの回転体が接触し,
正規のかみあいに入る前に相互の部材
の接触によって伝達されるトルク。

N

・m

rubbing torque in synchro

position type

416 

制動力

制動対象を減速又は停止させる力。

F

n

 N

braking

force

 

421 

全連結時間

クラッチで操作入力が入ってからクラ
ッチが連結を完了するまでの時間(

付図

5

及び

付図 参照)。

t

te

s

total engaging time

(total engagement time)

422 

連結時間

クラッチ本体に作動入力が入ってから
連結が完了するまでの時間(

付図 及び

付図 参照)。

t

e

 s

engaging

time

423 

実連結時間

クラッチでトルクを発生し始めてから

連結が完了するまでの時間(

付図 

照)

t

ae

s

actual engaging time

(actual engagement time)

424 

全制動時間

ブレーキで操作入力が入ってからブレ

ーキが制動を完了するまでの時間(

付図

7

及び

付図 参照)。

t

tb

s

total braking time

425 

制動時間

ブレーキ本体に作動入力が入ってから
運動を停止するまでの時間又は減速を
完了するまでの時間(

付図 及び付図 8

参照)

t

b

 s

braking

time


7

B 1404-1

:2005

   

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

426 

実制動時間

ブレーキでトルクが発生してから制動
が完了するまでの時間(

付図 及び付図

8

参照)

t

ab

s

actual braking time

427 

応答時間

連結時間及び制動時間の総称。

t

r

 s

response

time

428 

初期遅れ時間

クラッチ・ブレーキで操作入力が入って
から,クラッチ又はブレーキ本体に作動
入力が入るまでの時間

付図 5参照)。

t

id

 s

initial

delay

time

429 

アーマチュア吸
引 
  時間

クラッチ・ブレーキで電流を通じてか
ら,励磁作動形ではアーマチュアが吸引

されて摩擦面が接触してトルクが発生
するまでの時間(

付図 5参照)。無励

磁作動形ではトルクがドラグトルク(空

転トルク)になるか,又はトルクがなく
なるまでの時間。

t

a

s

armature pull in time

430 

アーマチュア釈
放 
  時間

クラッチ・ブレーキで作動入力が入って
から,アーマチュアが吸引前の位置に戻
るまでの時間(

付図 5参照)。

t

ar

s

armature release time

431 

トルク立上り時

クラッチ・ブレーキに作動入力が入って
から定格動摩擦トルクの 80 %になるま
での時間(

付図 5参照)。

t

p

s

torque build-up time

432 

実トルク立上り
時 
  間

クラッチ・ブレーキで,トルクが発生し
はじめてから定格動摩擦トルクの 80 %

になるまでの時間(

付図 5参照)。

t

ap

s

actual torque build-up time

433 

トルク消滅時間

クラッチ・ブレーキ本体に解放入力が入

ってから定格トルクの 10 %になるまで
の時間(

付図 5参照)。

t

d

s

torque decaying time

434 

解放時間

解放のための作動入力がクラッチ又は

ブレーキに入ってから,連結又は制動が
解かれるまでの時間(

付図 5参照)。

t

re

 s

release

time

(disengagement time)

435 

惰性停止時間

クラッチに解放のための作動入力が入
ってから,出力回転速度がゼロになるま
での時間(

付図 及び付図 参照)。

s

time to zero speed

441 

連結仕事

クラッチで駆動側と被動側とを連結す
るときの仕事。

E

e

 J

engaging

energy

442 

連結仕事率

単位時間当たりの連結仕事。

P

e

W

engaging energy rate

443 

許容連結仕事

クラッチで駆動側と被動側とを連結す
るときに許容する仕事。

E

eal

J

allowable engaging energy

444 

許容連結仕事率

クラッチで駆動側と被動側とを連結す
るときに許容する仕事率。

P

eal

W

allowable engaging energy

rate

445 

制動仕事

ブレーキで制動するときの仕事。

E

b

 J

braking

energy

446 

制動仕事率

単位時間当たりの制動仕事。

P

b

W

braking energy rate

447 

許容制動仕事

ブレーキで制動するときに許容する仕
事。

E

bal

J

allowable braking energy

448 

許容制動仕事率

ブレーキで制動するときに許容する仕
事率。

P

bal

W

allowable braking energy rate

449 

熱放散能力

クラッチ・ブレーキで摩擦仕事などによ

って発生する熱を放散する能力。

C

d

W

heat dissipation capacity


8

B 1404-1

:2005

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

450 

スリップ工率 
(

すべり工率)

連続すべり作動をさせたときの仕事率。

P

s

 W

continuous

heat

dissipation

451 

許容スリップ工
率 
(

許容すべり工

率)

連続すべり作動をさせたときに許容す
る仕事率。

P

sal

W

allowable continuous heat

dissipation

452 

連結限界

回転連結の可能な負荷条件。負荷の慣性

モーメント,負荷トルク及び相対回転速
度で表す。

allowable engaging load

condition

461 

定格電圧

クラッチ・ブレーキに加えられる電圧の
基準値。

 V

rated

voltage

462 

最低吸引電圧

アーマチュアを吸引することのできる
最低電圧。

V

minimum pull in voltage

463 

最高釈放電圧

アーマチュアを釈放することのできる
最高電圧。

V

maximum release voltage

464 

保持電圧

アーマチュアを吸引した状態に保持し
ている電圧。

 V

holding

voltage

465 

定格電流

クラッチ・ブレーキでコイル温度 20  ℃

において定格電圧を加えたときにコイ
ルに流れる電流。

 A

rated

current

466 

最低吸引電流

アーマチュアを吸引することのできる
最低電流。

A

minimum pull in current

467 

最高釈放電流

アーマチュアを釈放することのできる
最高電流。

A

maximum release current

468 

保持電流

アーマチュアを吸引した状態に保持し

ている電流。

 A

holding

current

 

m

471 

平均摩擦半径

ディスククラッチ,ディスクブレーキな
どで摩擦面の外径を 及び内径を とし
たときに,(Dd)/4 で求めた半径。

R

m

cm

mean friction radius

472 

静摩擦係数

相対運動を行っていない静摩擦状態の
接触面に生じる摩擦力と法線作用力と

の比。

μ

s

coefficient of static friction

473 

動摩擦係数

相対運動を行っている動摩擦状態の接
触面に生じる摩擦力と法線作用力との

比。

μ

d

coefficient of dynamic

friction

474 

すべり速度 
(

スリップ速度)

すべり状態にあるクラッチ・ブレーキの

作動面における速度。

V m/s

slipping

velocity

475 

慣性モーメント

回転体の質量 m(kg)と回転体半径 R(m)の

2

乗との積で表した値。

J kg

・m

2

moment of inertia

476 

摩擦面圧力

クラッチ・ブレーキの単位摩擦面積に生
じる力。

P

e

 Pa

N/ m

2

contact pressure

477 

許容摩擦面圧力

摩擦材の摩擦面に生じる使用上許容で
きる面積当たりの力。

P

cal

 Pa

N/ m

2

allowable normal (surface)

  pressure of friction

material

478 

摩耗率

ある条件のもとに摩擦運動させたとき
の単位摩擦仕事当たりの摩耗量。

w cm

3

/J

wear rate of friction material


9

B 1404-1

:2005

   

番号

用語

定義

量記号

(参考)

単位

(参考)

対応英語(参考)

481 

速度トルク特性

クラッチ・ブレーキのすべり速度の変化
に対するトルク特性。

torque to slip characteristic

482 

回転速度トルク
低 
  減特性

ツースかみあい形及びスプリング形に
おいて,連結完了後回転速度の変化に対

するトルク特性。

torque to speed characteristic

483 

電流トルク特性

クラッチ・ブレーキの励磁電流とトルク
との関係を表す特性。

torque to current

characteristic

e)

安全用語

番号

用語

定義

対応英語(参考)

501 

    危険

取扱いを誤った場合に,使用者が死亡又は重傷を負う可
能性が想定される場合の安全注意事項。

danger

502 

    注意

取扱いを誤った場合に,使用者が傷害を負う可能性が想
定される場合及び物的損害だけの発生が想定される場合

の安全注意事項。

caution

503 

警告表示

危険をうながし,人身事故及び機器の破壊を未然に防ぐ

ための注意事項及び点検事項の表示。

warning signs

504 

警告ラベル

危険をうながし,人身事故及び機器の破壊を未然に防ぐ
ためのラベルで,クラッチ・ブレーキ本体に直接又は近

辺にはるラベル。

warning labels

505 

安全カバー

機械装置などによる人身への傷害を防止するため,設置

するカバー。

safety covers


10

B 1404-1

:2005

付図  1  部品用語(乾式単板電磁クラッチ励磁作動形)

付図  2  部品用語(乾式単板電磁ブレーキ励磁作動形)


11

B 1404-1

:2005

   

付図  3  部品用語(湿式多板電磁クラッチ励磁作動形)

付図  4  部品用語(乾式多板無励磁作動形電磁ブレーキ)


12

B 1404-1

:2005

(

1

)

乾式の場合は静摩擦トルクとし,湿式の場合は動摩擦トルクとする。

付図  5  励磁作動形クラッチ動作特性(摩擦形)


13

B 1404-1

:2005

   

(

1

)

乾式の場合は静摩擦トルクとし,湿式の場合は動摩擦トルクとする。

付図  6  無励磁作動形クラッチ動作特性(摩擦形)


14

B 1404-1

:2005

(

1

)

乾式の場合は静摩擦トルクとし,湿式の場合は動摩擦トルクとする。

付図  7  励磁作動形ブレーキ動作特性(摩擦形)


15

B 1404-1

:2005

   

(

1

)

乾式の場合は静摩擦トルクとし,湿式の場合は動摩擦トルクとする。

付図  8  無励磁作動形ブレーキ動作特性(摩擦形)