>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1257

:2004 (ISO 10669:1999)

(1)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本ねじ研究協会(JFRI)/財団法人日本規格

協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の

審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO 10669:1999,Plain washers for tapping

screw and washer assemblies

−Normal and large series−Product grade A を基礎として用いた。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。


B 1257

:2004 (ISO 10669:1999)

(2)

目  次

ページ

序文 

1

1.

  適用範囲

1

2.

  引用規格

1

3.

  種類

2

4.

  形状・寸法 

2

4.1

  並形系列:N形

2

4.2

  大形系列:L形

3

5.

  製品仕様及び引用規格

4

6.

  製品の呼び方 

4

 
 
 
 
 


日本工業規格

JIS

 B

1257

:2004

(ISO 10669

:1999

)

座金組込みタッピンねじ用平座金

−並形及び大形系列−部品等級 A

Plain washers for tapping screw and washer assemblies

Normal and large series

Product grade A

序文  この規格は,1999 年に第 1 版として発行された ISO 10669,Plain washers for tapping screw and washer

assemblies-Normal and large series-Product grade A

を翻訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更するこ

となく作成した日本工業規格である。

1. 

適用範囲  この規格は,JIS B 1129 に規定する座金組込みタッピンねじに用いる,部品等級 A の鋼製

平座金の特性について規定する。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD(修

正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 10669:1999

, Plain washers for tapping screw and washer assemblies-Normal and large

series-Product grade A (IDT)

2. 

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 1022

  締結用部品の公差−第 3 部:ボルト,ねじ及びナット用の平座金−部品等級 A 及び C

備考 ISO 

4759-3:1991

,Tolerances for fasteners−Part 3:Plain washers for bolts, screws and nuts−Product

grades A and C

が,この規格と一致している。

JIS B 1044

  締結用部品−電気めっき

備考 ISO 

4042:1999

,Fasteners−Electroplated coatings が,この規格と一致している。

JIS B 1091

  締結用部品−受入検査

備考 ISO 

3269:2000

,Fasteners−Acceptance inspection が,この規格と一致している。

JIS B 1129

  平座金組込みタッピンねじ

備考 ISO 

10510:1999

,Tapping screw and washer assemblies with plain washers が,この規格と一致し

ている。

JIS Z 2244

  ビッカース硬さ試験−試験方法

備考 ISO 

6507-1:1997

,Metallic materials−Vickers hardness test−Part 1:Test method からの引用事項

は,この規格の該当事項と同等である。


2

B 1257

:2004 (ISO 10669:1999)

3. 

種類  座金組込みタッピンねじに用いる部品等級 A の座金は,次の 2 種類とする。

    −  並形系列:N形

    −  大形系列:L形

4. 

形状・寸法

4.1

並形系列:N形  並形系列の座金の形状・寸法は,図 及び表 による。

Ra

:表面粗さ(

µm)

  1  並形系列(N形)の座金

  1  並形系列(N形)の座金の寸法

単位  mm

呼び径

内径  d

1

外径  d

2

厚さ  h

(

ねじの呼び径 d)

基準寸法

最大

基準寸法

最小

基準寸法

最大

最小

(最小)

(最大)

2.2

1.9  2  5 4.82 1 1.06

0.94

2.9

2.5 2.6  7 6.64 1 1.06

0.94

3.5

3  3.1  8 7.64 1 1.06

0.94

4.2  3.55

3.67 9 8.64 1 1.06

0.94

4.8

4 4.12 10 9.64 1 1.06

0.94

5.5

4.7 4.82  12 11.57 1.6 1.68 1.52

6.3

5.4 5.52  14 13.57 1.6 1.68 1.52

8 7.15

7.3

16

15.57

1.6

1.68

1.52

9.5

8.8 8.95 20 19.48 2  2.09 1.91


3

B 1257

:2004 (ISO 10669:1999)

4.2

大形系列:L形  大形系列の座金の形状・寸法は,図 及び表 による。

Ra

:表面粗さ(

µm)

  2  大形系列(L形)の座金

  2  大形系列(L形)の座金の寸法

単位  mm

呼び径

内径  d

1

外径  d

2

厚さ  h

(

ねじの呼び径 d)

基準寸法

最大

基準寸法

最小

基準寸法

最大

最小

(最小)

(最大)

2.2

1.9  2  7 6.64 1 1.06

0.94

2.9

2.5 2.6  9 8.64 1 1.06

0.94

3.5 3

3.1

11

10.57

1

1.06

0.94

4.2 3.55

3.67

12

11.57

1

1.06

0.94

4.8 4

4.12

15

14.57

1.6

1.68

1.52

5.5 4.7

4.82

15

14.57

1.6

1.68

1.52

6.3 5.4

5.52

18

17.57

1.6

1.68

1.52

8

7.15 7.3 24

23.48 2 2.09

1.91

9.5 8.8

8.95

30

29.48

2.5

2.59

2.41


4

B 1257

:2004 (ISO 10669:1999)

5.

製品仕様及び引用規格  座金の製品仕様及び引用規格は,表 による。

  3  製品仕様及び適用規格

材料(

1

)

鋼(

2

)

機械的性質(

3

)

硬さ区分 180HV

硬さ範囲(

4

) 180

∼300HV

公差

部品等級 A(

5

)

適用規格

JIS B 1022 

仕上げ

座金は生地のままで供給する。潤滑処理又は皮膜処理を施す場合は,受渡当事者間の
協定による。

電気めっきの要求がある場合は,JIS B 1044 による。

すべての寸法公差は,めっき又は皮膜を施す前の座金に適用する。

表面状態

部品には,凹凸又は有害な損傷があってはならない。また,座面にはばりがあっては

ならない。

受入検査

受入検査手順は,JIS B 1091 による。

(

1

他の材料については,受渡当事者間の協定による。

(

2

炭素含有量は,0.12%を超えてはならない。

(

3

機械的性質は,引渡しの条件だけのためのものである。機械的性質は,座金組込みねじを焼入焼戻しする
際に変化してもよい。

(

4

硬さ試験は,JIS Z 2244 による。

厚さの基準 h≦1.2mm:試験荷重 HV10 
厚さの基準 h>1.2mm:試験荷重 HV30

(

5

内径 d

1

及び厚さ の寸法公差には,部品等級 A は適用しない。

6.

製品の呼び方

  呼び径 4.2mm,硬さ区分 180HV の座金組込みタッピンねじ用鋼製並形平座金の呼び方は,次に

よる。

平座金  JIS B 1257ISO 10669−N−4.2−180HV