>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1217

:2012

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS B 1217:2009 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 B

1217

:2012

管フランジ用ボルト・ナット

追補 1)

Bolting for use with pipe flanges

(Amendment 1)

JIS B 1217:2009

を,次のように改正する。

箇条 2(引用規格)の“JIS B 1052  鋼製ナットの機械的性質”を,

JIS B 1052-2  締結用部品の機械的性質

−第 2 部:保証荷重値規定ナット−並目ねじ”

,及び“JIS B 1052-6  締結用部品の機械的性質−第 6 部:保

証荷重値規定ナット−細目ねじ”に置き換える。

箇条 2(引用規格)の“JIS B 1071  ねじ部品の精度測定方法”を,

JIS B 1071  締結用部品−精度測定方

法”に置き換える。

箇条 2(引用規格)の“JIS G 0303  鋼材の検査通則”を,

JIS G 0404  鋼材の一般受渡し条件”に置き換

える。

4.1

(炭素鋼及び低合金鋼ボルト)の

表 1(炭素鋼及び低合金鋼ボルトの選択番号)の注

a)

の JIS G 0303 を,

JIS G 0404

に置き換える。

箇条 5(ナットの材料,鋼種区分及び強度区分)の

表 7(ナットの材料,鋼種区分及び強度区分)を,次の

表に置き換える。


2

B 1217

:2012

表 7−ナットの材料,鋼種区分及び強度区分

区分

材料

a)

鋼種区分

強度区分

JIS G 3101

の SS400

JIS G 4051

の S25C(N)

JIS G 4051

の S45C(H)

ASTM A 194

の Gr. 4

JIS B 1052-2

の 4,5,8,10

炭素鋼及び低合金鋼

JIS B 1052-6

の 5,8,10

JIS G 4303

の SUS304

JIS G 4303

の SUS316

JIS B 1054-2

の A2

JIS B 1054-2

の 50,70,80

ステンレス鋼

JIS B 1054-2

の A4

JIS B 1054-2

の 50,70,80

JIS H 4040

の A2014BD-T6

JIS H 4040

の A2024BD-T4

アルミニウム合金

JIS H 4040

の A6061BD-T6

a)

  JIS G 4051

の S25C(N)及び S45C(H)は,JIS G 0404 の B 類によって検査を行い,S25C(N)は硬さが

H

B

 123

∼183,S45C(H)は硬さが H

B

 201

∼269 のものとする。

箇条 9(ボルト・ナットの検査)の b)

表 10(機械的性質の試験方法)を,次の表に置き換える。

表 10−機械的性質の試験方法

区分

材料,強度区分又は呼び方(鋼種区分−強度区分)

試験方法

JIS G 3101

の SS400,SS490,SS540

JIS G 4107

の SNB7,SNB16

JIS G 4303

の SUS304,SUS316

JIS H 4040

の A2014BD-T6,A2024BD-T4,A6061BD-T6

それぞれの材料規格の該当する規定

JIS G 4051

の S35C(H),S45C(H)

JIS G 0404

の B 類

JIS B 1051

の 4.6,5.6,8.8,10.9

JIS B 1051

の 8.(試験方法)

ボルト

JIS B 1054-1

の A2-50,A2-70,A2-80,A4-50,A4-70,A4-80

JIS B 1054-1

の 6.(試験)

JIS G 3101

の SS400

ASTM A 194

の Gr.4

JIS G 4303

の SUS304,SUS316

JIS H 4040

の A2014BD-T6,A2024BD-T4,A6061BD-T6

それぞれの材料規格の該当する規定

JIS G 4051

の S25C(N),S45C(H)

JIS G 0404

の B 類

JIS B 1052-2

の 4,5,8,10

JIS B 1052-2

の箇条 8(試験方法)

JIS B 1052-6

の 5,8,10

JIS B 1052-6

の箇条 8(試験方法)

ナット

JIS B 1054-2

の A2-50,A2-70,A2-80,A4-50,A4-70,A4-80

JIS B 1054-2

の 6.(試験方法)

箇条 10(ボルト・ナットの表示)の c)の“JIS B 1052 

附属書 の 9.(表示)及び附属書 の 9.(表示)”

を,

JIS B 1052-2 の箇条 9(表示)及び JIS B 1052-6 の箇条 9(表示)

”に置き換える。