>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1107

:2015

(1)

追補 1 のまえがき

この JIS B 1107 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣

が JIS B 1107:2014 を改正した内容だけを示すものである。

JIS B 1107:2014

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS B 1107:2015 となる。


日本工業規格

JIS

 B

1107

:2015

ヘクサロビュラ穴付き小ねじ

(追補 1)

Hexalobular socket head screws

(Amendment 1)

JIS B 1107:2014

を,次のように改正する。

箇条 2(引用規格)の JIS B 1009 を,次に置き換える。

JIS B 1009

  締結用部品−おねじ部品−呼び長さ及びねじ部長さ

注記  対応国際規格:ISO 888:2012,Fasteners−Bolts, screws and studs−Nominal lengths and thread

lengths

(IDT)

箇条 2(引用規格)の JIS B 1051 を,次に置き換える。

JIS B 1051

  炭素鋼及び合金鋼製締結用部品の機械的性質−強度区分を規定したボルト,小ねじ及び

植込みボルト−並目ねじ及び細目ねじ

注記  対応国際規格:ISO 898-1:2013,Mechanical properties of fasteners made of carbon steel and alloy

steel

−Part 1: Bolts, screws and studs with specified property classes−Coarse thread and fine pitch

thread

(IDT)

6.1

(製品の表示)の  a)の“9.3(製品の表示)

”を,

10.3.3.2(六角穴付きボルト及びヘクサロビュラ穴付

きボルト)

”に置き換える。