>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 1017:2008 (ISO 15065:2005)

(1)

目  次

ページ

序文 

1

1  適用範囲

1

2  引用規格

1

3  形状・寸法 

2

4  呼び方

3

5  図面指示

3

 


 
B 1017:2008 ISO 15065:2005

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本ねじ研究協会(JFRI)及び財団法人日本規

格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査会

の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任は

もたない。


日本工業規格

JIS

 B

1017

:2008

(ISO 15065

:2005

)

皿頭ねじ用皿穴の形状

Countersinks for countersunk head screws

序文 

この規格は,2005 年に第 1 版として発行された ISO 15065 を基に,技術的内容及び対応国際規格の構成

を変更することなく作成した日本工業規格である。

適用範囲 

この規格は,JIS B 1013 で規定する頭部形状をもつ皿頭ねじ用皿穴の形状・寸法について規定する。

この規格は,次の種類の皿頭ねじに適用する。

    JIS B 1101 で規定するすりわり付き皿小ねじ

    JIS B 1101 で規定するすりわり付き丸皿小ねじ

    JIS B 1115 で規定するすりわり付き皿タッピンねじ

    JIS B 1115 で規定するすりわり付き丸皿タッピンねじ

    JIS B 1111 で規定する十字穴付き皿小ねじ

    JIS B 1111 で規定する十字穴付き丸皿小ねじ

    JIS B 1122 で規定する十字穴付き皿タッピンねじ

    JIS B 1122 で規定する十字穴付き丸皿タッピンねじ

    JIS B 1124 で規定する十字穴付き皿ドリルねじ

    JIS B 1124 で規定する十字穴付き丸皿ドリルねじ

    JIS B 1107 で規定するヘクサロビュラ穴付き丸皿小ねじ

    JIS B 1128 で規定するヘクサロビュラ穴付き皿タッピンねじ

    JIS B 1128 で規定するヘクサロビュラ穴付き丸皿タッピンねじ

注記 1  この規格は,皿頭ねじ用皿穴の形状・寸法を示すためのものであり,この規格によって適合

性評価を行うことは意図していない。

注記 2  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 15065:2005,Countersinks for countersunk head screws with head configuration in accordance with

ISO 7721 (IDT)

なお,対応の程度を表す記号(IDT)は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,一致していることを示す。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 1001  ボルト穴径及びざぐり径



B 1017:2008 (ISO 15065:2005)

注記  対応国際規格:ISO 273:1979,Fasteners−Clearance holes for bolts and screws (MOD)

JIS B 1013  皿頭ねじ−頭部の形状及びゲージによる検査

注記  対応国際規格:ISO 7721:1983,Countersunk head screws−Head configuration and gauging (IDT)

形状・寸法 

皿穴の形状・寸法は,

図 及び表 による。

図 1−皿穴の形状 

表 1−皿穴の寸法 

単位  mm

d

h

a)

D

c

呼び

ねじの呼び

最小(基準寸法)

最大

最小(基準寸法)

最大

1.6

M1.6

1.80

1.94

3.6

3.7

0.95

2

M2  ST2.2

2.40

2.54

4.4

4.5  1.05

2.5

M2.5

2.90

3.04

5.5

5.6

1.35

3

M3  ST2.9

3.40

3.58

6.3

6.5  1.55

3.5

M3.5  ST3.5

3.90

4.08

8.2

8.4

2.25

4

M4  ST4.2

4.50

4.68

9.4

9.6  2.55

5

M5  ST4.8

5.50

5.68  10.40

10.65  2.58

5.5

ST5.5

6.00

b)

 6.18 11.50  11.75

2.88

6

M6  ST6.3

6.60

6.82  12.60

12.85  3.13

8

M8  ST8

9.00

9.22  17.30

17.55  4.28

10

M10  ST9.5

11.00

11.27  20.0

20.3  4.65

a)

  通し穴径は,JIS B 1001 のボルト穴径の 2 級(公差域クラス H13)である。

b)

  JIS B 1001 には規定されていない。


3

B 1017:2008 (ISO 15065:2005)

呼び方 

JIS B 1013 に規定する頭部形状をもつ皿頭ねじ用の皿穴の呼び方は,次の例による。

例  JIS B 1013 に規定する頭部形状をもつ皿小ねじ M4 又は皿タッピンねじ ST4.2 の皿穴(呼び 4)の

呼び方は,次による。

    皿穴 JIS B 1017-ISO 15065-4

図面指示 

製図では,皿穴は

図 のように指示する。

図 2−図面指示 

参考文献  JIS B 1101  すりわり付き小ねじ

JIS B 1107  ヘクサロビュラ穴付き小ねじ

JIS B 1111  十字穴付き小ねじ

JIS B 1115  すりわり付きタッピンねじ

JIS B 1122  十字穴付きタッピンねじ

JIS B 1124  タッピンねじのねじ山をもつドリルねじ

JIS B 1128  ヘクサロビュラ穴付きタッピンねじ