>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

(1) 

目 次 

ページ 

序文  1 

1 適用範囲 1 

2 用語及び定義 1 

3 基準値 4 

附属書A(参考)GPSマトリックスモデル  6 

参考文献  8 

 


 

B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

(2) 

まえがき 

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工

業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済

産業大臣が制定した日本工業規格である。これによって,JIS B 0615:2002は廃止され,その一部を分割し

て制定したこの規格に置き換えられた。 

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。 

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。 

JIS B 0615の規格群には,次に示す部編成がある。 

JIS B 0615-1 第1部:角度及び勾配の基準値 

JIS B 0615-2 第2部:寸法及び公差の指示方法 

 

 


 

 

日本工業規格          JIS 

 

B 0615-1:2017 

 

(ISO 2538-1:2014) 

製品の幾何特性仕様(GPS)−くさび形体− 

第1部:角度及び勾配の基準値 

Geometrical product specifications (GPS)-Wedges- 

Part 1: Series of angles and slopes 

 

序文 

この規格は,2014年に第1版として発行されたISO 2538-1を基に,技術的内容及び構成を変更するこ

となく作成した日本工業規格である。 

なお,この規格で点線の下線を施してある参考事項は,対応国際規格にはない事項である。 

この規格と他の規格及びGPSマトリックスとの詳細な関係を,附属書Aに示す。 

 

適用範囲 

この規格は,一般機械用途の角度120°〜0°30′及び勾配1:10〜1:500の角度サイズをもつくさび形体

の用語及び定義並びにその基準値について規定する。 

注記 この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。 

ISO 2538-1:2014,Geometrical product specifications (GPS)−Wedges−Part 1: Series of angles and 

slopes(IDT) 

なお,対応の程度を表す記号“IDT”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“一致している”こ

とを示す。 

 

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,次による。 

2.1 

くさび形体,ウェッジ(wedge) 

隣接する,しないにかかわりのない,一対の平行ではない平面。 

注記1 くさび形体は,角度に関わるサイズによって定義されるサイズ形体。 

注記2 図1参照。 

注記3 JIS B 0615:2002では,互いに交差する二つの平面によって区切られた部分を“プリズム”と

呼んでいた。 

2.2 

くさび角度,β(wedge angle) 

二つの平面のなす角度に関わるサイズ。 

注記 図1参照。 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

2.3 

くさび勾配,S(wedge slope) 

次の式によって求められる値。 

S=(H−h)/L=tan β 

ここに,H及びhは,図1において,切断面A及び切断面Bにおけるくさび形体平面の高さ(それぞれ

大端高さ及び小端高さ)。Lは,両切断面の間隔(くさび形体の長さ)。 

注記 Lは,βが90°より小さい角度であれば正となり,90°より大きい角度であれば負となる。 

2.4 

くさび比,C(rate of wedge) 

次の式によって求められる値。 

2

tan

2

β

C

 

2.5 

くさび形体エッジ(wedge edge) 

二つのくさび形体平面の交わりによってできる直線(図1参照)。 

 

 

a) 90°より小さい角度の場合 

 

 

b) 90°より大きい角度の場合 

 1 

くさび形体エッジ 

くさび形体平面 

 

図1−くさび形体 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

2.6 

ダブテール,山形案内面(dove-tail, mountain-shaped guide surface) 

特別な角度をもったくさび形体の一例(図2及び図3参照)。 

 

 

図2−ダブテール 

 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

 

図3−山形案内面 

 

基準値 

くさび角度及びくさび勾配の基準値並びにこれらに対応するくさび比,くさび勾配及びくさび角度の計

算値は,表1による。 

表1に規定するくさび角度は,系列1,系列2の順に使用する。これによって,複数のくさび形体をも

つ部品の加工に必要となる工具,ゲージ及び測定機器の種類及び数量の削減が期待できる。 

特別なくさび形体のくさび角度の基準値は,表1の注に規定した用途だけに用いる。 

 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

表1−くさび角度及びくさび勾配の基準値並びにくさび比,くさび勾配及びくさび角度の計算値 

基準値 

計算値 

くさび角度 

くさび 

勾配 

くさび比 

 

C c) 

くさび 

勾配 

S d) 

くさび 

角度 

β 

系列1 

系列2 

特殊なくさび形体 

β 

β/2 

Β 

β/2 

β 

β/2 

120° 

60° 

 

 

 

 

 

1:0.288 675 

1:−0.577 350 

− 

 

 

 

 

108°a) 

54° 

 

1:0.363 271 

1:−0.324 920 

− 

90° 

45° 

 

 

 

 

 

1:0.500 000 

− 

− 

 

 

75° 

37°30′ 

 

 

 

1:0.651 613 

1:0.267 949 

− 

 

 

 

 

72°a) 

36° 

 

1:0.688 191 

1:0.324 920 

− 

60° 

30° 

 

 

 

 

 

1:0.866 025 

1:0.577 350 

− 

 

 

 

 

50°b) 

 

 

1:1.072 253 

1:0.839 100 

− 

45° 

22°30′ 

 

 

 

 

 

1:1.207 107 

1:1.000 000 

− 

 

 

40° 

20° 

 

 

 

1:1.373 739 

1:1.191 754 

− 

30° 

15° 

 

 

 

 

 

1:1.866 025 

1:1.732 051 

− 

20° 

10° 

 

 

 

 

 

1:2.835 641 

1:2.747 477 

− 

15° 

7°30′ 

 

 

 

 

 

1:3.797 877 

1:3.732 051 

− 

 

 

10° 

5° 

 

 

 

1:5.715 026 

1:5.671 282 

− 

 

 

8° 

4° 

 

 

 

1:7.150 333 

1:7.115 370 

− 

 

 

7° 

3°30′ 

 

 

 

1:8.174 928 

1:8.144 346 

− 

 

 

6° 

3° 

 

 

 

1:9.540 568 

1:9.514 364 

− 

 

 

 

 

 

 

1:10 

− 

− 

5°42′38.1″ 

5° 

2°30′ 

 

 

 

 

 

1:11.451 883 

1:11.430 052 

− 

 

 

4° 

2° 

 

 

 

1:14.318 127 

1:14.300 666 

− 

 

 

3° 

1°30′ 

 

 

 

1:19.094 230 

1:19.081 137 

− 

 

 

 

 

 

 

1:20 

− 

− 

2°51′44.7″ 

 

 

2° 

1° 

 

 

 

1:28.644 981 

1:28.636 253 

− 

 

 

 

 

 

 

1:50 

− 

− 

1°8′44.7″ 

 

 

1° 

0°30′ 

 

 

 

1:57.294 325 

1:57.289 962 

− 

 

 

 

 

 

 

1:100 

− 

− 

34′22.6″ 

 

 

0°30′ 

0°15′ 

 

 

 

1:114.590 832 

1:114.588 650 

− 

 

 

 

 

 

 

1:200 

− 

− 

17′11.3″ 

 

 

 

 

 

 

1:500 

− 

− 

6′52.5″ 

注a) 山形案内面に用いる。 

b) ダブテールに用いる。 

c) Cは1:1/Cの値を示す。 

d) Sは1:1/Sの値を示す。 

 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

附属書A 

(参考) 

GPSマトリックスモデル 

 

A.1 一般 

GPSのマトリックスモデルの詳細は,ISO/TR 14638による。 

ISO/TR 14638に示されるISO/GPSマスタープランは,この規格がISO/GPSシステムのどの一部になっ

ているかの概要を示す。ISO 8015に示すISO/GPSの基本的な規則は,この規格に適用し,また,JIS B 0641-1

に示す標準的な決定規則は,指示がない限り,この規格に従って作成された仕様を適用する。 

注記 ISO/TR 14638は廃止され,ISO 14638として制定されている。 

 

A.2 規格及びその使用に関する情報 

くさび形体に関するこの規格は,変数の定義及び幾つかの適用のための関係する数値について規定する。

曖昧さのない理解をするために,形体特性,測定方法,測定装置及び校正方法を規定している規格によっ

て網羅されるのが望ましい。 

 

A.3 GPSマトリックスモデルの中における位置 

この規格は,一般的なGPS規格であり,図A.1に示すように,一般的なGPSマトリックスの中のサイ

ズに関するチェーンのリンク番号1及びリンク番号2に影響する。 

注記 リンク番号1及びリンク番号2は,ISO 14638:2015ではそれぞれリンク番号A及びリンク番号

Bに対応している。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

GPS原理 

規格 

 

GPS共通規格 

 

GPS基本規格 

リンク番号 

サイズ 

 

 

 

 

 

 

距離 

 

 

 

 

 

 

半径 

 

 

 

 

 

 

角度 

 

 

 

 

 

 

データムに無関係な線の形状 

 

 

 

 

 

 

データムに関係する線の形状 

 

 

 

 

 

 

データムに無関係な面の形状 

 

 

 

 

 

 

データムに関係する面の形状 

 

 

 

 

 

 

姿勢 

 

 

 

 

 

 

位置 

 

 

 

 

 

 

円周振れ 

 

 

 

 

 

 

全振れ 

 

 

 

 

 

 

データム 

 

 

 

 

 

 

粗さ曲線 

 

 

 

 

 

 

うねり曲線 

 

 

 

 

 

 

断面曲線 

 

 

 

 

 

 

表面欠陥 

 

 

 

 

 

 

エッジ 

 

 

 

 

 

 

リンク番号 
1 記号及び指示法 
2 形体に対する要求事項 
3 形体の性質 
4 測定 
5 測定機器 
6 校正 

 

図A.1−GPSマトリックスモデルにおける位置付け 

 

A.4 関連国際規格 

関連する国際規格又は日本工業規格は,図A.1に示す規格チェーンの全てである。 

 


B 0615-1:2017 (ISO 2538-1:2014) 

 

参考文献 

 

[1] ISO 1119:2011,Geometrical product specifications (GPS)−Series of conical tapers and taper angles 

注記 対応日本工業規格:JIS B 0612:2017 製品の幾何特性仕様(GPS)−円すいのテーパ比及び

テーパ角度の基準値 

[2] ISO 3040:2009,Geometrical product specifications (GPS)−Dimensioning and tolerancing−Cones 

注記 対応日本工業規格:JIS B 0028:2017 製品の幾何特性仕様(GPS)−寸法及び公差の表示方

式−円すい 

[3] ISO 8015,Geometrical product specifications (GPS)−Fundamentals−Concepts, principles and rules 

注記 対応日本工業規格:JIS B 0024 製図−公差表示方式の基本原則 

[4] JIS B 0641-1 製品の幾何特性仕様(GPS)−製品及び測定装置の測定による検査−第1部:仕様に対

する合否判定基準 

注記 対応国際規格:ISO 14253-1:2013,Geometrical product specifications (GPS)−Inspection by 

measurement of workpieces and measuring equipment−Part 1: Decision rules for proving conformity 

or nonconformity with specifications 

[5] ISO/TR 14638:1995,Geometrical product specification (GPS)−Masterplan 

[6] ISO 14638:2015,Geometrical product specifications (GPS)−Matrix model