>サイトトップへ  >このカテゴリの一覧へ

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本ねじ研究協会  (JFRI)  /財団法人日本規

格協会  (JSA)  から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査

会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

これによって,

JIS B 0209 : 1997, JIS B 0211 : 1997

及び JIS B 0215 : 1982 は廃止され,

この規格のこの部,

第 1 部及び第 3 部に置き換えられる。

制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日

本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO 965-2: 1998 (ISO general purpose

metric screw threads

−Tolerances−Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and internal screw threads−

Medium quality)

を基礎として用いた。

JIS B 0209

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

B

0209-1

  第 1 部:原則及び基礎データ

JIS

B

0209-2

  第 2 部:一般用おねじ及びめねじの許容限界寸法−中(はめあい区分)

JIS

B

0209-3

  第 3 部:構造体用ねじの寸法許容差

JIS

B

0209-4

  第 4 部:めっき後に公差位置 H 又は G にねじ立てをしためねじと組み合わせる溶融亜

鉛めっき付きおねじの許容限界寸法

JIS

B

0209-5

  第 5 部:めっき前に公差位置 h の最大寸法をもつ溶融亜鉛めっき付きおねじと組み合わ

せるめねじの許容限界寸法


日本工業規格

JIS

 B

0209-2

 : 2001

 (ISO

965-2

 : 1998

)

一般用メートルねじ−公差−

第 2 部:一般用おねじ及びめねじの

許容限界寸法−中(はめあい区分)

ISO general purpose metric screw threads

−Tolerances−

Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and

internal screw threads

−Medium quality

序文  この規格は,1998 年に第 3 版として発行された ISO 965-2, ISO general purpose metric screw threads−

Tolerances

−Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and internal screw threads−Medium quality を翻

訳し,技術的内容及び規格票の様式を変更することなく作成した日本工業規格である。

1.

適用範囲  この規格は,JIS B 0205-3 で規定する一般用メートルねじ (M) の有効径及び山の頂の直径

(めねじ内径及びおねじ外径)に対する許容限界寸法について規定する。

なお,JIS B 0205-3 で規定する一般用メートルねじは,JIS B 0205-1 による基準山形をもっている。

この規格に示すはめあい区分に対する許容限界寸法は,JIS B 0209-1 で規定している基礎となる寸法許

容差及び公差から導きだした。

備考  この規格の対応国際規格を,次に示す。

なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,IDT(一致している)

,MOD

(修正している)

,NEQ(同等でない)とする。

ISO 965-2 : 1998

  ISO general purpose metric screw threads−Tolerances−Part 2 : Limits of sizes for

general purpose external and internal screw threads

−Medium quality (IDT)

2.

引用規格  次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す

る。これらの引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0101

  ねじ用語

備考  ISO 5408 : 1983  Cylindrical screw threads−Vocabulary からの引用事項は,この規格の該当事

項と同等である。

JIS B 0205-1

  一般用メートルねじ−第 1 部:基準山形

備考  ISO 68-1 : 1998  ISO general purpose screw threads−Basic profile−Part 1 : Metric screw threads

が,この規格と一致している。

JIS B 0205-3

  一般用メートルねじ−第 3 部:ねじ部品用に選択したサイズ

備考  ISO 262 : 1998 ISO  general purpose metric screw threads−Selected sizes for screws, bolts and


2

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

nuts

が,この規格と一致している。

JIS B 0209-1

  一般用メートルねじ−公差−第 1 部:原則及び基礎データ

備考  ISO 965-1 : 1998  ISO general purpose metric screw threads−Tolerances−Part 1 : Principles and

basic data

が,この規格と一致している。

3.

定義  この規格で用いる主な用語の定義は,JIS B 0101 による。

4.

呼び方  ねじの呼び方は,JIS B 0209-1 による。

5.

許容限界寸法  谷底の形状は,どの箇所も基準山形の境界を越えてはならない。

皮膜を施すねじの公差は,特に指定がなければ,皮膜を付ける前の部品に適用する。皮膜を付けた後の

実体のねじ山形状は,どの箇所も公差位置 H 又は h の各最大実体寸法の境界を越えてはならない。

備考  これらの規定は,例えば,電気めっきによって得られる,薄い皮膜に対して用いることを意図

した。


3

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

5.1

めねじ−並目ねじ

はめあい区分:中

はめあい長さ:並

公差域クラス:M1.4 以下のねじは,5H

            :M1.4 を超えるねじは,6H

表 1

単位 mm

はめあい長さ

有効径

D

2

内径

D

1

ねじの呼び

を超え

以下

最大

最小

最大

最小

M1

0.6 1.7  0.894 0.838 0.785 0.729

M1.2  0.6 1.7  1.094 1.038 0.985 0.929

M1.4  0.7 2

1.265 1.205 1.142 1.075

M1.6  0.8 2.6  1.458 1.373 1.321 1.221

M1.8  0.8 2.6  1.658 1.573 1.521 1.421

M2

1  3

1.830 1.740 1.679 1.567

M2.5  1.3 3.8  2.303 2.208 2.138 2.013

M3

1.5 4.5  2.775 2.675 2.599 2.459

M3.5 1.7

5  3.222

3.110

3.010

2.850

M4

2  6

3.663 3.545 3.422 3.242

M5

2.5 7.5  4.605 4.480 4.334 4.134

M6

3  9

5.500 5.350 5.153 4.917

M7

3  9

6.500 6.350 6.153 5.917

M8

4  12

7.348 7.188 6.912 6.647

M10  5  15

9.206 9.026 8.676 8.376

M12

6  18

11.063 10.863 10.441 10.106

M14 8

24 12.913

12.701

12.210

11.835

M16

8  24

14.913 14.701 14.210 13.835

M18  10  30

16.600 16.376 15.744 15.294

M20  10  30

18.600 18.376 17.744 17.294

M22  10  30

20.600 20.376 19.744 19.294

M24  12  36

22.316 22.051 21.252 20.752

M27  12  36

25.316 25.051 24.252 23.752

M30  15  45

28.007 27.727 26.771 26.211

M33  15  45

31.007 30.727 29.771 29.211

M36  18  53

33.702 33.402 32.270 31.670

M39  18  53

36.702 36.402 35.270 34.670

M42  21  63

39.392 39.077 37.799 37.129

M45  21  63

42.392 42.077 40.799 40.129

M48  24  71

45.087 44.752 43.297 42.587

M52  24  71

49.087 48.752 47.297 46.587

M56  28  85

52.783 52.428 50.796 50.046

M60  28  85

56.783 56.428 54.796 54.046

M64  32  95

60.478 60.103 58.305 57.505


4

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

5.2

おねじ−並目ねじ

はめあい区分:中

はめあい長さ:並

公差域クラス:M1.4 以下のねじは,6h

            :M1.4 を超えるねじは,6g

表 2

単位 mm

はめあい長さ

外径

d

有効径

d

2

谷底丸みの

半径

ねじの呼び

を超え

以下

最大

最小

最大

最小

最小(

1

)

M1

0.6

1.7  1.000 0.933 0.838 0.785 0.031

M1.2

0.6

1.7  1.200 1.133 1.038 0.985 0.031

M1.4

0.7

2

1.400 1.325 1.205 1.149 0.038

M1.6

0.8

2.6  1.581 1.496 1.354 1.291 0.044

M1.8

0.8

2.6  1.781 1.696 1.554 1.491 0.044

M2

1

3

1.981 1.886 1.721 1.654 0.050

M2.5

1.3

3.8  2.480 2.380 2.188 2.117 0.056

M3

1.5

4.5  2.980 2.874 2.655 2.580 0.063

M3.5

1.7

5

3.479 3.354 3.089 3.004 0.075

M4

2

6

3.978 3.838 3.523 3.433 0.088

M5

2.5

7.5  4.976 4.826 4.456 4.361 0.100

M6

3

9

5.974 5.794 5.324 5.212 0.125

M7

3

9

6.974 6.794 6.324 6.212 0.125

M8

4

12

7.972 7.760 7.160 7.042 0.156

M10

5

15

9.968 9.732 8.994 8.862 0.188

M12 6

18

11.966

11.701

10.829

10.679

0.219

M14

8

24

13.962 13.682 12.663 12.503  0.250

M16

8

24

15.962 15.682 14.663 14.503  0.250

M18

10

30

17.958 17.623 16.334 16.164  0.313

M20

10

30

19.958 19.623 18.334 18.164  0.313

M22

10

30

21.958 21.623 20.334 20.164  0.313

M24

12

36

23.952 23.577 22.003 21.803  0.375

M27

12

36

26.952 26.577 25.003 24.803  0.375

M30

15

45

29.947 29.522 27.674 27.462  0.438

M33

15

45

32.947 32.522 30.674 30.462  0.438

M36

18

53

35.940 35.465 33.342 33.118  0.500

M39

18

53

38.940 38.465 36.342 36.118  0.500

M42

21

63

41.937 41.437 39.014 38.778  0.563

M45

21

63

44.937 44.437 42.014 41.778  0.563

M48

24

71

47.929 47.399 44.681 44.431  0.625

M52

24

71

51.929 51.399 48.681 48.431  0.625

M56

28

85

55.925 55.365 52.353 52.088  0.688

M60

28

85

59.925 59.365 56.353 56.088  0.688

M64

32

95

63.920 63.320 60.023 59.743  0.750

(

1

)  JIS B 0209-1

参照。


5

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

5.3

めねじ−細目ねじ

はめあい区分:中

はめあい長さ:並

公差域クラス:6H

表 3

単位 mm

はめあい長さ

有効径

D

2

内径

D

1

ねじの呼び

を超え

以下

最大

最小

最大

最小

M8

×1

3  9  7.500 7.350 7.153 6.917

M10

×1  4  12  9.500 9.350 9.153 8.917

M10

×1.25 4  12  9.348 9.188 8.912 8.647

M12

×1.25 4.5 13  11.368 11.188 10.912 10.647

M12

×1.5  4.5 13  11.216 11.026 10.676 10.376

M14

×1.5  5.6 16  13.216 13.026 12.676 12.376

M16

×1.5  5.6 16  15.216 15.026 14.676 14.376

M18

×1.5  5.6 16  17.216 17.026 16.676 16.376

M18

×2

5.6 16  16.913 16.701 16.210 15.835

M20

×1.5  5.6 16  19.216 19.026 18.676 18.376

M20

×2

5.6 16  18.913 18.701 18.210 17.835

M22

×1.5  5.6 16  21.216 21.026 20.676 20.376

M22

×2

5.6 16  20.913 20.701 20.210 19.835

M24

×2

8.5 25  22.925 22.701 22.210 21.835

M27

×2

8.5 25  25.925 25.701 25.210 24.835

M30

×2

8.5 25  28.925 28.701 28.210 27.835

M33

×2

8.5 25  31.925 31.701 31.210 30.835

M36

×3  12  36  34.316 34.051 33.252 32.752

M39

×3  12  36  37.316 37.051 36.252 35.752

M42

×3  12  36  40.316 40.051 39.252 38.752

M45

×3  12  36  43.316 43.051 42.252 41.752

M48

×3  15  45  46.331 46.051 45.252 44.752

M52

×4  19  56  49.717 49.402 48.270 47.670

M56

×4  19  56  53.717 53.402 52.270 51.670

M60

×4  19  56  57.717 57.402 56.270 55.670

M64

×4  19  56  61.717 61.402 60.270 59.670


6

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

5.4

おねじ−細目ねじ

はめあい区分:中

はめあい長さ:並

公差域クラス:6g

表 4

単位 mm

はめあい長さ

外径

d

有効径

d

2

谷底丸みの

半径

ねじの呼び

を超え

以下

最大

最小

最大

最小

最小(

1

)

M8

×1

3

9

7.974 7.794 7.324 7.212 0.125

M10

×1

4

12

9.974 9.794 9.324 9.212 0.125

M10

×1.25  4

12

9.972 9.760 9.160 9.042 0.156

M12

×1.25

4.5

13

11.972 11.760 11.160 11.028  0.156

M12

×1.5 4.5

13  11.968

11.732

10.994

10.854

0.188

M14

×1.5

5.6

16

13.968 13.732 12.994 12.854  0.188

M16

×1.5

5.6

16

15.968 15.732 14.994 14.854  0.188

M18

×1.5

5.6

16

17.968 17.732 16.994 16.854  0.188

M18

×2

5.6

16

17.962 17.682 16.663 16.503  0.250

M20

×1.5

5.6

16

19.968 19.732 18.994 18.854  0.188

M20

×2

5.6

16

19.962 19.682 18.663 18.503  0.250

M22

×1.5

5.6

16

21.968 21.732 20.994 20.854  0.188

M22

×2

5.6

16

21.962 21.682 20.663 20.503  0.250

M24

×2

8.5

25

23.962 23.682 22.663 22.493  0.250

M27

×2

8.5

25

26.962 26.682 25.663 25.493  0.250

M30

×2

8.5

25

29.962 29.682 28.663 28.493  0.250

M33

×2

8.5

25

32.962 32.682 31.663 31.493  0.250

M36

×3

12

36

35.952 35.577 34.003 33.803  0.375

M39

×3

12

36

38.952 38.577 37.003 36.803  0.375

M42

×3

12

36

41.952 41.577 40.003 39.803  0.375

M45

×3

12

36

44.952 44.577 43.003 42.803  0.375

M48

×3

15

45

47.952 47.577 46.003 45.791  0.375

M52

×4

19

56

51.940 51.465 49.342 49.106  0.500

M56

×4

19

56

55.940 55.465 53.342 53.106  0.500

M60

×4

19

56

59.940 59.465 57.342 57.106  0.500

M64

×4

19

56

63.940 63.465 61.342 61.106  0.500

(

1

)  JIS B 0209-1

参照。


7

B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998)

ねじ基本関係 JIS 原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

吉  本      勇

東京工業大学名誉教授

(幹事)

大  橋  宣  俊

湘南工科大学機械工学科

西  山  信  夫

メイラ株式会社技術本部

(委員)

穐  山  貞  治

経済産業省産業技術環境局標準課

稲  葉  元  成

元・ミネベア株式会社藤沢製作所

及  川  文  廣

株式会社サトーラシ品質保証部

近  藤  清  隆

いすゞ自動車株式会社藤沢工場開発管理室

杉  浦  孝  之

株式会社田野井製作所埼玉工場

大  黒  雅  之

大黒興業株式会社(ねじ商連)

田  中  誠之助

株式会社佐賀鉄工所開発部

谷  口  良  憲

トヨタ自動車株式会社設計管理部設計管理室

八  賀  聡  一

社団法人日本工作機械工業会技術部

橋  本      進

財団法人日本規格協会技術部

丸  山  一  男

工学院大学機械工学科

三  井  雅  夫

株式会社弥満和製作所技術本部技術部

(事務局)

中  村  智  男

日本ねじ研究協会

文責  西  山  信  夫